究極の太る方法(太りたい人の情報室)

当ホームページでは、健康的に体重を増やす食事・運動・ストレッチ法や、太れない原因についての解説等、役立つ情報をご提供しております。

やせすぎでお悩みではございませんか?

周りから『そんなに痩せてて病気じゃないの?』『ガリガリすぎて気持ち悪い』『もっと食べなさい』と言われてしまう・・

やせていて恥ずかしいので、海や温泉にも行きづらい・・・

『もやしっ子』や『骨』と呼ばれてしまう体型を何とかしたい・・・

もう一生太れないとあきらめていませんか?
当ホームページでは、太れない原因についての解説をはじめとして、健康的に体重を増やす食事法などを豊富に掲載しています。

究極の太る方法(太りたい人の情報室)最新ニュース

2018年5月9日 ホームページリニューアルオープンいたしました!!

 

サイトマップはこちらより

 

ガリガリを克服できるか太ってゆく様子を大公開

 

最新の情報満載の新ブログ 面白太る倶楽部 NEW!!

体重を増やす方法を30年以上研究した、太りたい人の情報室へようこそ!

はじめてお越し頂きました皆様へ^^;
 

はじめまして。やっとここまでたどり着きましたね^^;。

当ホームページは、痩せる方法の反対『太る方法『体重を増やす方法』を徹底的に追及しました内容となっております^^;。

今までやせるダイエット法、ダイエット食品は星の数ほどあれど、やせすぎの人を太らせる情報は、ほんの一握りしか無かったのではないでしょうか。

もしあったとするならば、お相撲さんやプロレスラー・ボディビルダーの方が、プロテインを飲んで体格を大きくするのを真似たようなものではなかったかなと思います。しかしそれでもなかなか効果が出なくて、もう半分諦められていたのではないでしょうか。

なぜ今までそのようなものがなかったかといいますと、医者に聞いても曖昧な返事しか返ってこなかったほど、どうすればよいかわからないからです。

また痩せたいと深刻に悩んでいる人が圧倒的多数の中で、太りたいと思っている人がいること自体が全く理解されていないからです。

それでは何故私が太り方の研究を始めたかといいますと、私もあなたと同じガリガリで、どうすれば太るのかを徹底的に研究し、ひとつの結論に達したからです^^;。

※ 当ホームページで使用している『太る』は、やせすぎな体型を標準体型にするという意味で、肥満になるということではありません^^;。

そしてなぜ味噌・醤油屋がこんなホームページを?とお思いになられるかもしれませんが、基本的に味噌・醤油とは直接関係はないです^^;。たまたま私が味噌・醤油屋の息子として生まれただけのことです^^;。

しかしそのたまたまが、思いもよらないもの酵素と結びついていたのですが、詳しくはメルマガバックナンバーをお読みください^^;。

ところでこのホームページは、あまりにも情報が多く迷路みたいになっていますので、どこから読んでゆけばいいか混乱する方が多いのですがf^^;(笑)、以下のような順序で見てゆかれることをおすすめします^^;

最初は、

やせすぎてる人の太れない原因について

激痩せ・低体重の原因と病気について

まずはこの2つのページを最初にお読み頂くことをおすすめいたします^^;。

なぜここからかと申しますと、太れない原因を知ることが最も重要だからです。

※ 但し、上記2つのページでも、物凄いコンテンツボリュームがあります(笑)

当ホームページは体重UPのやり方以外にも、やせていることによって傷つけられた、心の傷を解消する・軽減する『心のケア』にも大変比重をおいています。痩せているというだけでいじめられ、人格を破壊されるような言葉の暴力を投げかけられる人が非常に多いのです。

 

その心の傷は深く、まわりは誰も理解くれないばかりか、何気ない言葉により傷つけられてばかりいるのです。

そんな心のケアをすることが、一番大切なことであると思っています。

体格を良くする方法があり、やせている人でしかわからない笑いがあり、ユーモア溢れる内容となっておりますので、まずは順番にお読み頂ければと思います^^;。

それでは、今後もメルマガ及びホームページやブログでお会いしましょう^^;。

※私の画像は、このホームページのどこかに出ています^^;。ずっとお読み頂ければいつかわかると思います^^;。

それでは今後ともどうぞ宜しくお願いいたします^^;。

 

究極の太る方法メールマガジンが、数あるメルマガの中から、メルマ!ガ オブ ザ イヤーにてファッション&ビューティ部門カテゴリー賞を2年連続受賞!

melma! メルマ!ガオブザイヤー2007melma! メルマ!ガオブザイヤー2008

(外部サイト・受賞コメントがご覧頂けます。)

Menu