究極の太る方法(太りたい人の情報室)

当ホームページでは、健康的に体重を増やす食事・運動・ストレッチ法や、太れない原因についての解説等、役立つ情報をご提供しております。

精神的ストレスが原因で太れない場合の解消法

私も一度だけ、太ったあとに10キロほど体重が減ってしまった時期がありました^^;。

 

それは仕事での精神的ストレスがたまっていた時ですね。。

あれはサラリーマン時代のこと・・

 

自分の思い通りにゆかない

どうしても納得出来ない

努力してもなかなか解決しない

 

それが半年くらい続いたと思います。

 

しかし最終的にはどうにかこうにかして解決しないといけないので、最善を尽くして解決へと導きましたけど、その頃には顔がげっそりしていましたね(笑)

 

ストレス太りではなく、ストレスやせ。

ストレス痩せはとにかく顔にきます。

 

究極のストレス解消法(ストレスが原因で太れない方必見)

 

ストレス『STRESS』とは、からだの疲労や精神的な無理によって体内に起こる歪み(ひずみ)、精神的圧迫感です。

毎日強いストレスを感じて太れないのであれば、太るどころか体調をくずしてしまいます。

 

 

今回はこのストレス解消法について私独自の解消法を並べてみたいと思います。

かなり効果があると思います。 

 

1.お風呂(温泉・サウナに入る)(^^;

これは一番手っ取り早く、確実な効果があります。

私が実験の結果、お風呂<温泉<サウナの順で、解消させる力があると思います。

ちょっとしたストレスならばお風呂につかる。かなりストレスを感じているのなら、温泉に行く。強烈なストレスを感じているのなら、サウナに入ると使い分けてもよいでしょう。

 

2.スポーツをする。(^^;

これも確実な効果があります。運動不足な人ほどストレスをためやすい傾向があると思います。もう物凄いストレスがあっても、30分間ジョギングをしてみてください。かなりすっきりしてくるはずです。私の場合は、思いっきりサンドバックを殴るっていうのをやっていましたが、これもいいです。 

 

特に人間関係で頭にきている時なんかは、嫌な奴の顔を思い浮かべながら渾身の力をこめて300発くらいサンドバックを殴る蹴るをやったりしていましたが、かなりすっきりしたもんです(^^;。そして心が落ち着いて、また数時間して嫌な奴を思い浮かべると、また思いっきり殴るのです。これでかなりパンチ力とキック力はついたと思います。

 

3.カラオケボックスにて大声で歌う。(^^;

もうこれ以上大声は出ないというくらいの声で歌います。マイクを使って歌うとまわりに聞こえてしまいますので、マイクなしで歌うのです。目が血走り、全身の血管が浮き出るくらいの声で歌わないと駄目です。その姿を他のお客さんや店員の人に見られたら多少怖がられますが、おかまいなしに歌ってみてください。

 

4.滝の近くで休む。(^_^)

精神的な安らぎを求めるのならば、滝の近くに行きましょう。公園の噴水の近くでもいいです。水がはじかれるそばは、大量のマイナスイオンが発生しています。マイナスイオンは、血液の循環を高めたり、細胞の活性化作用、精神安定作用などがあります。滝の近くで横になって空の青さを見てください。3時間もすれば、かなり安らぎます。

5.ペットを飼う U^ェ^U (=^ェ^;=)

ペットと遊ぶと、心が安らぎます。落ち込んだ時などは、ペットは気付いているのです。近づいてきてそばにずっといるのです。そんな姿を見るとかわいらしくて、抱きしめたくなります。そして『もっと自分は強く生きてゆかねばならない』と元気が出てきます。都会やマンションでどうしてもペットが飼えない場合は、ワンワン王国に行ってもよいし、あまりよい方法ではないかもしれませんが、レンタルペットから1日だけレンタルする方法もあります。ペットと遊ぶのは何時間遊んでも飽きることなく、心を癒してくれます。

 

 

6.マッサージをうける。(^^;

都会のサラリーマンが短時間でストレスを解消するのは、これも手っ取り早い方法です。血流が良くなり、かなりすっきりします。足裏マッサージもいいです。

7.サプリメントを摂取する

 

ストレスかと思っていたら、実はビタミン不足だったということがあるかもしれません。ビタミンB群、C、E、カルシウム、ベータカロチン、アミノ酸、ミネラル、酵素などのサプリメントを摂ってみてください。

案外これですっきりしてくる場合もあります。

 

以上、7つを今回ご紹介しましたが、実際やってみて効かない場合は、2つ以上やってみてください。かなりすっきりするはずです。

悩みの根本解決にはならないかもしれませんが、一瞬でも日常を忘れてストレスが軽減されるはずです。

 

ストレスは考え方次第で、かなり軽減されると思います。

ストレスは考え方次第で、かなり軽減されると思います。

今日は、ストレスを抱えてこんでしまう人と、全くストレスにならない人との違いについて述べてみたいと思います。

その1・・・・飲み会で財布を落としてしまった(3万円落としてしまった!)

 

ストレスを抱えてしまう人 f^^;

『あーあ、どうしよう・・・3万円も落としてしまった。3万円もあれば、服も買えた、靴も買えた。クソッ!しかし大体あいつが今日こんな飲み会なんかに誘うから、こんなことになってしまったんだ!あいつのせいだ!もうあんな奴とは二度と飲みになんか行くもんか!くそっ!あのバカヤロー!』

そしてその後『飲み会に誘った友人とは音信不通となった』

 

 

ストレスにならない人 ^^

『あーあ、ついうっかりしてしまった。今度から気をつけなければ駄目だな。

でもケガとか交通事故に遭わなかったからまだよかったよ。仕方ないよ、もう。3万円以上稼げるように明日からがんばろう』

 

そしてその後『いつも以上に仕事をがんばるようにした』

 

その2・・・・洋服を買った。とても気にいった。しかし・・・明くる日にはなんと、その服が半額で売りに出されていた!

ストレスを抱えてしまう人 f^^;

『し、信じられない!あの店は詐欺だ!なんで1日で半額になるんだよ!もうあんな店なんか絶対に行かない!騙された!ちっくしょう!』

 

そしてその後『その洋服を着るたびに、損した、だまされたと不快な気持ちになってしまう』

 

 

ストレスにならない人 ^^

『し、信じられない!失敗したなーっ!。でもこれをよい教訓として、今度からバーゲンがいつから始まるのかよく調べてから買うようにしよう。ちょっと高い授業料になったけど、もう二度と同じ失敗はしないようにしよう。今度から安く買えるようにしよう』

 

 

そしてその後『新しい服を着て、気持ちよく町を歩いている。また次回から、バーゲンの時期を把握して、必ずバーゲンで購入するようにした』

 

 

その3・・・・(サラリーマンで)一番みんなが嫌がる部署『クレーム処理(お客様苦情処理係)』に移動となった。

 

ストレスを抱えてしまう人 f^^;

『もうこの会社辞めようかな。なんで俺がクレーム処理をしないといれないんだよ。どうせ○○課長は俺の事が嫌だから、裏で根回ししてこの部署に移動となったんだ!あいつ絶対にいつか引きずりおろしてやる!覚えてろよ!』

 

そして毎日『嫌々ながら仕事をして、ふてくされてた日々を過ごしている』

 

 

ストレスにならない人 ^^

『クレーム処理はやっぱ嫌だな・・・。でもやるだけのことはやってみよう。

しかし人が嫌がる仕事をやるというのは、それだけ会社にとっては貴重な存在なはずだ。またお客様の声というのが、一番大切なものだ。それを直接聞けるし、まあ怒った人と話すのも度胸試しや社会勉強にもなるだろう。よし!クレームの種類をデータベース化して、お客様の要望・クレームにどう対応したか・今後の課題などをクレームグリッドとして会社に提出し、この部署から会社を動かしてやろう!』

 

 

そして毎日『クレーム処理をデータベース化することが面白くなって、毎日元気よく仕事をしている』

 

例え話として、その1~3と出してみましたが、どうです^^;?まぁここで挙げた『ストレスにならない人』のようになるには、現実的にはなかなか難しいと思うのですが、このような感覚に近づいてゆけば、日常のストレスは大幅に軽減されるはずです。

これらはやはり『教養』がないとこのような発想はなかなか出来ないものです。

ここでいう『ストレスを抱えてしまう人』は、『怒り』『ため息』『恨み』で全身が包まれていて、『後悔ばかりしている』ことが想像されると思います。

 

反対に『ストレスにならない人』は、『前向き』『諦めが早い』『災い転じて福と為す』という精神があり、『心の中の解決能力に秀でている』ことが想像できます。

同じ出来事がおきているのに、この両者は正反対に物事をとらえています。

おそらく日常の一瞬、一瞬すべてが違って見えるはずです。

ストレスにならない人のように心のバランスがよいと、精神状態はいつも安定していて、吸う空気も気持ちよくて身体の調子もよい傾向にあるはずです。

 

反対にストレスを抱えてしまう人は、精神状態はいつも不安定で、吸う空気・吐く息も重苦しく、背中の筋肉もガチガチに硬直し、身体の調子も思わしくない傾向にあるはずです。

 

このように『最初からストレスにならない』のが、究極のストレス解消法のような気がします。先ほども述べましたように、現実的にはもっと複雑な人間関係の『しがらみ』があり、なかなか難しいと思うのですが、心の持ち方では軽減・消滅できるということです。

ただひたすら『忘れる』『嫌なことは考えない』ということを自分なりの心の解決法にしている人もいらっしゃいますが、それよりも一歩前進した『災い転じて福と為す』『災難をバネに、吉に変えてゆく』解決法といえるでしょう。

 

仕事や人間関係のストレスで太れない

ストレスが原因でなかなか太れないという方も結構いらっしゃるんですよねf^^;。 

 

仕事がハード 

職場の人間関係に悩んでいる 

物事が思うようにいかない 

 

私も一度太ったあと、サラリーマン時代に激やせした時がありましたが、睡眠時間があまりとれず仕事がハード、人間関係での悩み(自己愛性人格障害と思われる上司がいましたf^^;(笑))で、会社を辞めるべきか辞めないほうがよいか、かなり悩んだ時期がありました。 

 

結果的にその会社は辞めたのですが、辞めてから本当にスッキリして、悩みが全てなくなりましたねf^^;。 

 

結構いい給料の会社に勤めていましたから、辞めるべきか悩んだのですが、もう給料がどうとかそんな問題ではなく、あのままその会社にいたら、精神的にまいっちゃってたでしょうねf^^;・・ 

でもその時、私が辞めることが出来たのは、将来の夢があり、その勉強をずっとしてきたこと。 

整体や太る方法の研究、通販会社運営ノウハウ、その他食いっぱぐれがないように色んな資格取得・・・サラリーマンをしながらこれらを勉強していたため、最悪でもなんとかやってゆけるだろうという後ろ盾を自分で築いていたことは大きいですね^^;。 

『これが駄目でも自分にはこれがある』 

そういうものを、普段からもうひとつかふたつ勉強したり、資格取得しておくと、失業したり何かあったときやはり強いと思いますね^^;。 

 

大抵のストレスの原因は、仕事の悩みや人間関係だと思いますので、ストレスをずっと抱えたまま、そこに踏みとどまって生きてゆくのか、それとも第2の人生を自分で切り開いてゆくのか、選択肢が出来るだけの何かがあれば、精神的にはかなり楽なんですね^^;。 

 

勤める会社に、自己愛性人格障害のような社長や上司、同僚がいたら、精神的にまいっちゃって、ずっと太れないでしょうからねf^^;(笑)

 

自分を守ってゆくためには、普段からもうひとつかふたつ武器(資格や十分食ってゆけるだけの技術)を持っておくと、精神的にも全然違うと思いますよ^^;。

 

Menu