究極の太る方法(太りたい人の情報室)

当ホームページでは、健康的に体重を増やす食事・運動・ストレッチ法や、太れない原因についての解説等、役立つ情報をご提供しております。

首や腕・脚など部分的に太くするのは、やせてる人は簡単にはいかない

部分的に太くするのは、やせた人は簡単にはいかない

よくある質問の中で、『ここの部分(腕・脚・首)を太くするにはどうすればよいですか?』

というお便りがあります。今日はこれについてお答えしましょう。

まず、部分的に太くするということですが、これがなかなかやせた人は簡単にはいかないものなのです。

普通の体型の人は、ボディービルへ行き筋肉を鍛えてプロテインを飲むと、それなりの効果は出ます。

やせた人もそれなりに筋肉が張って少しは太くなります。

 

 

しかし『すぐ元に戻ってくる』のです。1年ほどやってみればわかります。

ヒンズースクワットを500回やってプロテインを飲んでも同じです。

 

当ホームページで教えている体質改善法は、筋肉を鍛えて腕を太くするという考え方とは本質的に違うのです。

体質が『虚』に傾いているので、まずは体質改善を真剣に考えなければならないということです。

 

例えるならば、風邪をひいている時に身体をいくら鍛えても、よい結果が出ないのにも似ています。

まずは風邪を治してから(体質改善をしてから)、それから筋肉を部分的につけることを考えたほうがよいと思います。

 

体質改善がなされ、全体的に太り始めたという状態になってはじめて、(部分的に筋肉をつけることを)考えたほうがよいでしょう。

 

部分的に筋肉を太くする方法ですが、これはもう本でもインターネットでも情報は溢れています。その道で何十年と研究されてきた先生方が出されている本を買ってきて、取りくまれたらよいと思います。

 

私が教えている健康的に体重を増やす方法は、体質・生活習慣の複雑な悪循環・太れない原因をひとつひとつ解明・改善し、半健康体という『グレーゾーン』から抜け出す体質改善法です。

 

また、私自信が痩せて虚弱体質だった経験に基づいての、ガリガリの精神的な苦労・心の葛藤・悩みからの脱出する方法・・・すなわち『心の風邪』を治してゆくといったものも含まれているため、普通の人には理解不可能かもしれません。

 

しかしそれはそれでいいやと思っています。一番弱い立場のところから優先的に、グググーーーーッと引き上げ、心の苦しみから解放させてあげたいからです。

だから全国の絶望的だった人が、かなり元気になってきています^^;。

体質改善として行う運動では、やはり水泳とか全身をバランスよく動かす運動をおすすめします。

部分的に太くするには

読者の方より、以下のご質問がありましたので、簡単ではありますがお答えいたします^^;。

 

☆☆☆

余談ですが、私は下半身に比べて上半身が細く、とくに二の腕の細さはたいへんなものです。半袖はまずムリです(^^;

よくダイエット特集などで、「部分痩せ、二の腕痩せ」のようなのを見かけますが、逆に「部分太り」なんて方法はありますか?

 

☆☆☆

 

《堤 富次郎解説》

 

これはですね、簡単といえば簡単、難しいといえば難しいということになります^^;。

 

私の結論としましては、次のようになります。

 

1. その太くなりたい部分に存在する大きい筋肉を中心に、ある程度鍛えれば一定期間太くはなる。

2. しかし痩せすぎ体質の人は、筋トレをやめると元に戻ってしまう可能性は大。

3. それよりも、もっと根本的な体質改善(虫歯・歯の噛み合わせを改善・筋肉や骨格の歪みを改善・酵素不足の解消)を行い、内臓を強化して太りやすくなる基盤づくり(生命力開発体質改善法)を行う。

 

・・・ということになります。

 

遠回りのように見えて、一番の近道だと思います^^;。

だから太りやすくなる基盤づくりをメインとして行いながら、部分的な筋トレもがんばるということであればいいと思いますよ^^;。がんばってください^^;。

 

痩せすぎの人が首を太くするには

長い間やせていると、なぜか首が長くなるんですよねf^^;。

特に身長の高いガリガリさんの場合、首の長さが非常に目立ちますf^^;。

 

さらに首も細いとなると、ヒョロッとした印象を与えるため(ただでさえ、ヒョロッとしているのにf^^;)、首も太くしたいという方もいらっしゃるかと思います^^;。

 

結論からいいますと、痩せた人が首を太くするのは極めて難しいです^^;。

 

私も首が細かったですから、プロレス式のブリッジを4~5年間続けましたが、全くといっていいほど効果がありませんでしたf^^;。 

ダイベルにロープを巻きつけ、首で何千回持ち上げても駄目ですf^^;(笑)

私みたいに苦しい思いをしたい方は、是非やってみてくださいf^^;(笑)

 

それではどうすればよいかといいますと、首を太くするというよりも、まずは全体的に太るということです^^;。 体全体が太ると、首もある程度太くなります^^;。

 

手首と足首と首・・・この3か所を部分的に太くしようという考えはまず頭から外し、 『太ることを最優先させる』

 

何年も苦労して筋トレし、全く効果が無かった私が出した結論です^^;。 

 

まずは体全体を鍛えよう(虚弱体質の人は必見

鍛えている人間は身体が強い(虚弱体質の人必見!)

 

『高校生の頃から、風邪とか一切ひかなくなりました』

 

知人の小柄な20代の女性の話ですが、高校時代に片道約25km・往復約50kmの距離を、毎日自転車で通学していたそうです。

それも坂道の多い田舎道をです^^;。

その距離と道を知っている私は『うそーっ!?あんなに遠い距離を?!^^;』と、本当にびっくりしました^^;。雨の日も風の日も、毎日です^^;。

男ならまだわかりますが、女性でそれだけの距離を自転車で通うとは凄いです^^;。(坂道も休まずに自転車でのぼったそうです^^;)

中学時代、自分より走るのが早かった人を、高校2年になると楽々追い抜けるようになったそうです^^;。

そりゃあ、毎日50kmも自転車こぎしていれば、そのくらいになるでしょう^^;。それにしても凄いですね^^;。

 

しかし生理不順(2~3か月に1回位のペースで生理がくる)との事、私が骨格の歪みをみたところ、骨盤がかなり傾いておりました。よって骨盤の位置を矯正しましたら、3日後に生理がきたようです。

それと、とても嫌がりましたが、歯の状態を見せてもらったところ、歯は物凄く悪かったです^^;。すぐ歯医者さんに行くようにすすめました^^;。

 

しかしこれだけ骨盤が傾いていて、歯もすごく悪いのに、生理不順以外は風邪もひいたことがないなんて・・・。やはり身体を鍛えている人は強いです。

※余談ですが、この女性はビールの中ビンを、ひとりで26本飲んだことがあるそうです^^;。内臓も本当に強いのでしょう^^;。

 

もしあなたが虚弱体質の身体でも、この女性と同じ条件で

『毎日50kmの自転車こぎを3年間』

これを実行したとします。すると身体は確実に強くなるはずです。

同じことは真似できないにしろ、やはりこんなに運動ができるようになるならば、足腰や身体は強くなります。

※但し、身体が弱い人が無理したら逆効果となることもありますので、それは自分の身体や医師と相談しながらおこなうことです。

風邪もひかなくなるくらい身体が強くなる・・・ひとつの参考例としてご紹介しました。

Menu