健康的に太るには骨格の歪み矯正と食物酵素摂取が重要

健康的に太るには、以下の全てを実施して心と体を整えることが重要です。
痩せすぎ女性1.jpg痩せすぎ女性2.jpg痩せすぎ女性3.jpg痩せすぎ男性1.jpg痩せすぎ男性2.jpgN君・矯正前.jpgN君・矯正後2.jpg
1.栄養のバランスが整った食生活の実施(発酵食品が多い和食を中心に、食物酵素を多くとる食事)

2.歯の治療(噛み合せが重要。また歯が抜けたままになっているのは大問題)

3.骨格矯正(骨格の歪みがなく、正しい姿勢。上部頸椎・頭蓋骨の歪みがあればよくない)

4.太るためのトレーニング(有酸素運動・大腰筋を鍛える・ストレッチング)

5.睡眠(8時間以上の睡眠をとる)

6.ストレス解消・メンタルケア(ストレスを発散させる・痩せすぎの悩みを解消させる・軽減させる)

7.夢・希望をもち、実現させる努力をすること


この7つをバランスよく実施すれば、必ず好転してきます。1〜7までどれも重要です。
どれが欠けても、バランスが悪くなります。
でも一度に全部行うことは、経済面や時間的にも難しいかと思います。

出来ることからやるということが大切です。1〜7まで完璧に出来た時が100%だとして、10%でも出来れば良しと考えてください。10%が20%になり、それが50%でも出来ればよい方です。
完璧に出来ないのが当たり前なのです。そのように考えて、出来ることから行うのです。


痩せた人が健康的に太るには、最低半年間の時間が必要です。だから慌てたところで、すぐ結果が出るものではありません。毎日継続させることが重要なのです。


これら1〜7のバランスがよければ、太る可能性はかなり高くなります。

 

【2017年堤富次郎による最新の太る方法追記】

当ホームページを運営して2017年現在で15年目になりますが、これまでお客様から頂いた声などをまとめますと、痩せている人が太るまでには様々な努力を行い、ある程度太るまでの期間は(おおまかに)


10代・・・半年〜2年

20代・・・1年〜3年

30代・・・1年半〜4年

40代以上・・・2年〜5年

平均してこれくらいはかかるとみていたほうがいいでしょう(痩せている人が急に太ることは少ないです)
但し、太れない根本原因が解消されればもっと早く太れますし、原因が解消されないならば何年経っても太れません。
よって自分の太れない原因を解明してゆくことが何よりも大切です。



食物酵素を利用して健康的に太る方法

酵素の話

これまでホームページで、太るための食事方法をご覧頂いた方ならおわかり頂いているとか思いますが、やせ型の多くの方はあまり生ものを好んで食さない傾向にあると書きました。

食物酵素は生ものや発酵食品にしか含まれておらず、加熱調理されたものや加工されたものにはほとんど含まれていません。

この食物酵素は消化を助けたり、たんぱく質・ビタミン・ミネラルが体内で働く役目をしているのです。

よって、以前私が毎日プロテインを飲んでいた話をしましたが、生ものが嫌いで食べなかったため、吸収率が極めて悪かったことになります。どんなに量をたくさん食べても、食物酵素が不足すると吸収率が低下し、身にならないのです。


食物酵素を補給できる食物
生野菜、くだもの類、刺身、生の牛乳、発酵食品(納豆・ヨーグルト・チーズ・かつお節・漬物)・・・などです。


もっと簡単にとる方法

ホームページでもお馴染みの、太りたい人におすすめの酵素サプリメント(生きた酵素が簡単に補給できます。ちょっと宣伝させて頂きました^^;)

意識的に上記の生野菜・発酵食品を毎日欠かさず摂り続けると、栄養のバランスがよいのもそうですが、食物酵素が補給されますので、消化吸収率は格段に上がると思います。

生の牛乳とは、加熱殺菌されていないものなので、スーパーなどでは売ってないです。細菌を殺すために加熱殺菌をするのですが、酵素も一緒になくなってしまっているのです。

海外の食物酵素研究学者は、母乳で育った赤ちゃんは、加工乳で育った赤ちゃんより健康的なのは、酵素補給が母乳からきちんとなされているからだと述べています。
また日本で売られているヨーグルトは、加工乳(加熱殺菌処理されている牛乳)から製造されているので、酵素補給の面からすると、ヨーグルトの良さを半減させているとも述べています。

また加工された100%缶ジュースには、酵素活性は無いとのことです。

 

中学生でもわかる酵素の簡単な説明


このメールマガジンは中学生の人も読んでいるようですので、今回は酵素の話を物凄くわかりやすく説明いたします。(酵素の話はとにかくややこしいので)


人間の体には、約3000種類の酵素があります。この人間の体にある酵素は、限りある資源です。

どんどん減ってゆく一方なのです。ほとんど増えてゆくことはないのです。
人間はこの酵素があるから、炭水化物、たんぱく質、脂肪、ビタミン、ミネラルなどの働きを助けるのです。この《助ける》ことを例えていうならば、家を建てる時に、木材・瓦・セメント・サッシ・ガラスなどを集めて家を建てようとしても、大工さんがいないと建てられないのと同じです。大工さんがいないと、いくら材料をあつめても、何の役にもたたないのです。酵素はこの大工さんのようなものです。


この人間の体にある酵素は最初から量が決まっていて、使えば使うほど減っていって追加されることはほとんどにないのです。
食物を食べれば減少してゆくのです。食物によってゆるやかに減ってゆくか、一気に減ってゆくかにわかれるのです。
ゆっくり減ってゆけば人間は長生きします。一気に減ってゆけば、早死にするのです。
ほとんど病気をしない古代エスキモー(なんでも生で食する)の体内酵素量は、先進国の人と比べものにないないくらい体内の酵素量は多かったといわれています。


A.食べた食物に酵素があるものは、自分の酵素はほとんど使わなくても消化できる。
B.食べた食物に酵素がないものは、自分の酵素を大量に使わないと消化できない。
            ↓ ↓ ↓
Aグループ
ゆっくり減ってゆくチーム(^^)/→食物に酵素があるから自分の酵素を使わなくてもよい。(からだに負担がかからない)
生もの(生野菜・くだもの・生魚・生肉)や発酵食品(納豆・漬物・みそ・しょうゆ・ヨーグルト)には、その食物自体が酵素をもっています。これを食物酵素というのですが、この食物酵素があると、人間の体からの酵素を使う必要があまりないのです。


Bグループ
はやく減ってゆくチーム(^_^;→食物に酵素が無いから、自分の体の酵素を使わないと消化できない。(からだに負担をかけている)
加熱処理された食品・加工品(インスタント食品・缶詰・ジャンクフードなど)


現代人は《加熱処理》することにより、病原菌から身を守られています。しかし一方で、加熱処理したことにより、体内の酵素はどんどん失われているのです。
ここが非常にアンバランスな状況になっており、医療は発達したから長生きはしているが、半健康体(現代病)人口が増えているのです。

海外ではこの酵素研究がかなり進んでいますが、日本は物凄く遅れていています。
私は断言しておきます。近い将来テレビで酵素、酵素と特集をやり始めるはずです。
ここで私の意見を述べておきます。太るための食事法のキーワードとして、食物酵素と発酵食品をあげていましたが、これらは上記《Aグループ》を指しています。


太るためには食物自体に《酵素を多く含むもの》を食べたほうが健康に良いし、そのほうが酵素の消化サポートが行われるので、栄養の吸収率が格段に違います。

 

動物は本能で知っている

私の実家では、犬を12匹も飼っていました。そして毎日犬のえさを与えるのは私でした。重たい10kg入りの乾燥ドッグフードを抱えて1日2回(朝と夕方)えさを与えるのです。犬が健康であるかどうかなども見てまわりました。


自分で出したうんこを食べる行動
よく犬を観察していると、不思議な行動をとる時があります。散歩に出かけた時に草を食べたり、自分で出したうんこを(出したてホヤホヤのものを)食べてしまうのです。私はその行動を見て、こらぁーっ!とよく叱っていたものですが、私は酵素の研究をしてから(そうだったのか!)と思うことがあったのです。

生物のフンには、その生物の体内にある酵素が少量ですが混じっているのです。乾燥ドッグフードしか食べていない我が家の犬達は明らかに酵素不足で、長生きするために《本能》で自分のうんこを食べ、酵素のリサイクル活動をさせていたのではないかと思うのです。


ある時、私がすいかを食べた後に残った皮の部分を犬に与えたら、もうむさぼるように食べてしまいました。ドックフードは栄養面ではバランスよく作られていますが、酵素というものに着目していないので、乾燥ドッグフードだけでは長生き出来ないと思います。草を食べる行動についてはいろんな説があるようですが、酵素補給のために食べている可能性は高いと思います。


ねずみでの実験でも同じで、加工したえさしか与えないねずみは、必ず自分で出したフンを食べる行動をするそうです。動物は本能で酵素の存在をわかっているのです。



食物酵素を活用して健康的に太ろう

人間の体内で分泌されるふたつの強力な消化酵素は、アミラーゼとプロテアーゼです。
これらはタンパク質と炭水化物の消化に関係します。

濃度の高いアミラーゼを供給するのは唾液ですが、胃液にはプロテアーゼが含まれています。
すい臓は高濃度のアミラーゼとプロテアーゼを両方の消化液を分泌しますが、脂肪に関係する酵素、リパーゼも含まれています。

しかしこれら体内の酵素を大量に浪費してしまうと、太るどころか病気へと発展する可能性があります。よって食物酵素を補給することは大変よいことです。

しかしさらに短期間で太るためには、意識的に酵素が多く含まれる食品を摂取することが大切です。 


当ホームページで推奨しています太る方法は、カロリー計算から見た栄養学ではなく、消化吸収率をいかに高めるかという観点からなりたっています。

お肉をいくら大量に食べたとしても、最終的に腸で消化吸収されないと何の意味もないのです。よって、以下の食物酵素を摂るように心がけてください。

食品中の酵素(加熱すると酵素はなくなりますので注意!)
☆りんご・・・・・・パーオキシダーゼ
☆バナナ・・・・・・アミラーゼ・マルターゼ・スクラーゼ
☆キャベツ・・・・・アミラーゼ(別名ジアスターゼ)
☆大根・・・・・・・アミラーゼ
☆卵(黄身)・・・・・・・・トリブチリナーゼ・リパーゼ・フォスフォターゼ・ペプティダーゼ・パーオキシダーゼ・カタラーゼ・オキシダーゼ・アミラーゼ
☆ぶどう・・・・・・パーオキシダーゼ・ポリフェノールオキシダーゼ・カタラーゼ
☆マンゴ・・・・・・パーオキシダーゼ・カタラーゼ
☆生の蜂蜜・・・・・カタラーゼ・アミラーゼ
☆いちご・・・・・・ジヒドロゲナーゼ
☆トマト・・・・・・オキシダーゼ
☆赤身の肉・・・・・大量のプロテアーゼ・カテプシン
☆低カロリーの野菜や果物・・・セルラーゼ
☆納豆・・・・・・・リパーゼ・アミラーゼ・セルラーゼ・プロテアーゼ・ウレアーゼ・パーオキシダーゼ・カタラーゼ・ペクチナーゼ・納豆キナーゼ
(納豆は、その他数えられないくらい酵素がある、酵素の宝庫!嫌いな方は、この機会に是非食べるようにしてください!)
☆山芋・・・・・・・アミラーゼ
☆パイナップル・・・パイナップル酵素(ブロメライン)
☆パパイン・・・・・・パパイン酵素
★生の牛乳・・・・これは実は酵素の宝庫なのですが、現在日本で流通しているものはすべて加熱殺菌してあるので、無殺菌牛乳をおすすめします。

あまりにも種類が多い酵素ですが、基本はこの4つを覚えれば大丈夫(^_^)v
《4大酵素活用法》V(^-^)

アミラーゼ
たんぱく質・でんぷん(炭水化物)分解酵素
プロテアーゼ
たんぱく質分解酵素
リパーゼ
脂肪分解酵素
セルラーゼ
食物繊維分解酵素

これら4大酵素を意識的に摂取する努力をするとよいでしょう。



内臓機能の低下等、骨格の歪みが及ぼす様々な影響

骨格の歪みが及ぼす影響は、肉体的なこともそうですが、精神的な影響(性格にも影響)・運気低迷にもつながってゆくと思います。

またその逆に運が悪い時(何をやってもスランプ状態の時)、酒を飲んでストレス発散をして胃を悪くしたり、精神的に悩みすぎて胃を悪くした場合など、胃が痛いと内臓を守ろうとして猫背になってくるのです。


その状態が続くと、お腹を前につきだして胃を部分をへこましたような姿勢になってゆきます。
こうなってくると、まずは胃腸の調子をよくして、骨格が歪んだ状態を改善しないと簡単には太れません。


『悪循環の流れ』

パターン1(骨格の歪みからおかしくなってゆくパターン)

骨格の歪み(特に上部頸椎・頭蓋骨の歪みが問題)→内臓機能の低下(横隔膜下垂→胃を圧迫→逆流性食道炎)→精神的影響→運気低迷

バターン2(内臓機能の低下からおかしくなってゆくパターン)

内臓機能の低下→骨格の歪み→精神的影響→運気低迷

パターン3(運気低迷からおかしくなってゆくパターン)

運気低迷→精神的影響→内臓機能の低下→骨格の歪み

ここで運気という言葉を使っていますが、どれだけ自己管理して体調を整えていたにせよ、自分の意志とは全く関係ない思いもしないトラブルにまきこまれた場合や、仕事の重圧・人間関係での深い悩みに直面した場合等『何をやってもうまくゆかない時期』が生きている以上必ず出くわします。そういう時期に身体をおかしくする事が非常に多いからです。


内臓が悪いと(例えば胃腸が悪い場合)

表面的変化
笑顔が出来ない。笑顔を無理してつくろうとすると、顔がひきつってしまう状態になる。胃が痛くて眉間にシワをよせてしまう。顔色が悪い。なんとなく影が薄い。

行動的変化
仕事に無理がきかなくなる。気力がなくなり、仕事の能率が悪くなる。

まわりの変化
(会社では)あの人体調悪そうだけど、大丈夫かな?この仕事まかされないんじゃないかな・・・。ちょっとあの人じゃ『なんとなく』たよりないな・・・。

・・・と、大体こんな感じです。


だから太るどころか、上記の『悪循環状態』を脱出しない限り、逆にますます痩せてしまうことだってあるのです。
骨格の歪みがよくなり、内臓機能がよくなってくると、誰もが晴れやかに明るくなってきます。
ここからが『運気向上循環』が始まるのです。


私はこれまでに骨格の歪みが及ぼす様々な悪影響について力説してきましたが、健康的に太るためには、この機会にズレをなおしたほうがよいと思いますよ。
その場合には、まずは本屋さんかインターネットでよく調べてから腕のよい先生を見つけることです。これで皆さんが健康になり、整体やカイロプラクティックの良さがさらに認められ、よい方向に普及してゆけばと願っています。


健康的に太るには、生命力を強くする食事を食べる

以前テレビで、石川県尾口村の『くずまわし』が紹介されていました。このくずまわしとは、さつまいも、自然薯、栗・クルミなどを混ぜ合わせ、栗きんとんにしたような食べ物だったのですが、これをいつも食べているお年寄りの方が出てらっしゃいましたが、みなさん本当に元気でピンピンしています^^。


ところで以前『世界の長寿村』と紹介され、有名になったエクアドルのビルカバンバという村があるのですが、あまりにも有名になったため長寿を求めて移り住んだアメリカ人がステーキ等の肉料理を普及させたので、急激に短命村になったそうです。

これらと照らし合わしても、痩せている虚弱体質の人がステーキを食べて『生命力を強くしよう』としても、逆行していることになります。
これまで何度もご紹介している通り、痩せている人は『生命力が弱い状態』なので、まずは生命力を強化する必要があります。

イモ・カボチャ・人参・ゴボウや、その他野菜類をどんどん食べたほうがいいのです。
また、今アメリカで確実に認めはじめられてきたローフード・・・酵素が無くならない調理法を食べ、体質改善することは、健康的に太るための最短距離であると確信しています。
(ただ野菜ばかり食べて、肉・魚を全く食べない人はその逆で、肉・魚も食べないと駄目です。偏りがよくないのです。)

食事は発酵食品を中心とした、栄養のバランスがよい和食がよいです。

病気で入院患者が食べている病院食とかを参考にしてもよいです。 病院で食べる食事は、栄養士さんが栄養のバランスを考えて作っており、身体には最高にいいわけです。

ビタミンをいくら摂取しても、加工されたジュースには酵素が含まれていませんので、自分の体内の酵素を使わないと吸収されません。
体内の酵素が足りないままであれば、いくら100%ジュースやビタミン剤を飲もうが、プロテインを飲もうが、『ほとんど吸収されていない』ということになります。だから酵素が含まれている食物をたくさん食べて、酵素不足を補う必要があります。

以前テレビで、『果物や魚は、皮ごと食べたほうがよい』『皮に栄養がある』とやっていましたが、さらに『生で食べたほうが身体によいものは生で食べる』と付け加えましょう。『健康談話』の時に出てきた話、『砂糖の還元作用』に似たことかもしれませんが、自然界に存在するそのままの形で、『生のままで、皮ごと、まるごと食べる』というのが、究極の食物摂取法なのかもしれません。皮ごとというと農薬の問題なども出てきますが、本来は皮ごとのほうがよいのです。


体内酵素不足を食物酵素で補うことの重要性

酵素は食べたものを消化したり、老廃物を排泄する一連の働き、いわゆる新陳代謝を行っています。

もしこの酵素が働かなくなったら、人間は一瞬にして死んでしまいます。
消化・吸収・呼吸・合成・排出は、酵素なしでは行われないのです。

食べ物を食べる・・・→胃や腸にある酵素が、吸収できる大きさにまで食べ物を分解・・・→消化吸収後、酵素がそれを組み立て、変化させて、人体の材料やエネルギーを作り出す

このように、人間は酵素なしでは生きてゆけないのです。しかし、限りある資源といわれる体内酵素を浪費してしまう現代人の食生活《調理あるいは化学物質によって加工された食品、ジャンクフード(ハンバーガー・スナック菓子など)そしてタバコ・アルコールや薬品などの摂取によって、ある一定量しか備わっていない体内酵素が大量に消費》、また風邪や発熱、過度の温度変化に身をさらすことも、酵素の消費につながっています。

※例えばレトルト食品や缶詰、インスタントラーメンなどを、毎日1週間食べてみてください。食べ初めて5日もしないうちに、《何か栄養が足りないのかな・・・なんとなく元気にならない・・》という感覚に気付くはずです。
それは『酵素』が不足しているのです。

これまでも酵素の重要性についてはメルマガで何度も述べてきましたが、この体内酵素が不足した状態がよくないのです。

慢性病では体内酵素のレベルが低下(唾液中のリパーゼの量が低い)していることは、多くのアメリカやドイツの医師による調査で裏付けられています。
病状のひどい患者ほど、目立って低いそうです。

例. 111人の結核患者の血液中のエステラーゼを調査・・・・・健康者に比べ、82%低い

糖尿病・ガンなどの死亡者では、アミラーゼ、リパーゼ、トリプシンが目立って低かった


このように体内酵素不足に対し、食物酵素を補給することの重要性は、最近日本でも特に注目されてきていますが、アメリカやドイツではずっと前から研究されてきました。


世界の酵素研究のパイオニア、E・ハウエル博士の『酵素研究の要約と結論』より

胃腸の病気、心臓病、皮膚病、関節炎、スプルー(口腔炎と下痢を伴う腸の呼吸不全症)などの病気には、酵素を補うことで目ざましい効果があることは多くの文献で紹介されている


アレルギーと関連する多くの症状でそういう効果がとくに報告されている。
アレルギーは完全には消化されなかった食物中の物質が血液の中に入り込むことで起こるものとされている。

酵素研究の権威オエルゴエツもそういう立場に立っている。血液中の酵素のレベルが高ければそういう危険な要素が体の組織の中に入り込むのが妨げられると考えられている。

この種の問題の物質を完全に分解することで血液が防壁の役目を果たすからである。
膵臓や唾液腺の働きが悪い場合に経口的に酵素を補うと効果が上がることは実験的にも確かめられている。

酵素を補うと糞便や尿に排出される窒素、脂肪、炭水化物が目立って減るのでそれが判る。また口から補う酵素は消化のスピードを平均以上に上げることもできる。(参考文献・・・食物酵素のbaka力より)


多くのガン患者を完治させてきた『ガン食事療法の父』、マックス・ゲルソン医師『私の治療の秘密』より

最も望ましいガン療法とは、体全体の酸化システムの働きを正常に戻させることである。もちろん、これを完全にやるのはかなり難しい。しかし、そうするためには、

(1)体全体から有害物質を追い出し体をクリーンにする。
(2)カリウム・グループに属する必須ミネラルを不足させないようにする。
(3)体の中で酸化酵素が働きを取り戻し、自分でしっかり働くようになるまでは、酸化酵素を連続的に体に注ぎ込む(青葉野菜や仔牛の肝臓ジュースはそのためのものである)
こうすることで体の酸化システムの状態は、正常に近い所まで戻り、そうなると発酵システムによって生存しているガン細胞は、生きられなくなる。

(参考文献・・・ガン食事療法全書より)


私もこれまで、痩せた人には骨格の歪みと歯の噛みあわせの改善、そして酵素摂取が何よりも重要ですと説いてきました。
そしてこれら3大原因を中心に、総合的な改善することにより、多くの人を健康的に導き、太らせてきました。

また、これまで病気ばかりしてきた人が、風邪をひかなくなった・病気しなくなったなど、これら3つのどれもが単なる太るということよりも、生命力の根幹に関わる重要なポイントになっています。

食物酵素は、インスタント食品ばかり食べてきた人、酒・タバコをよくのむ人、病気ばかりしてきた人ほど、体内酵素を浪費してきていますので、より多めに摂取して頂きたいものです。


カリフォルニアの医師の実績『酵素摂取で91%が太った』

食物酵素理論の創始者、エドワード・ハウエル博士の本の中で、次のような記述があります。


カリフォルニア、サンタバーバラのポッター代謝クリニックのサンサム医師は、酵素を大量に与える治療法で、消化不良・腹部のガス・食物性湿疹・じんましん・その他の症状が高い確率でよくなるという。表の数字がサンサムの治癒実績である。

症状(気管支喘息)・治療した患者数(34人)・改善率88%
症状(食物喘息)・治療した患者数(12人)・改善率92%
症状(食物湿疹)・治療した患者数(42人)・改善率83%
症状(花粉症)・治療した患者数(19人)・改善率80%
症状(下痢)・治療した患者数(11人)・改善率100%
症状(正常な体重)・治療した患者数(54人)・改善率・それを維持
症状(過剰体重)・治療した患者数(29人)・改善率93%
症状(低体重)・治療した患者数(197人)・改善率91%  
症状(じんましん)・治療した患者数(29人)・改善率86%



この治療実績の中で、『低体重』のところを見てください。『91%』『197人』に何らかの効果があったという結果が出ているのです。91%に低体重改善効果があるというのは物凄い高確率です。

私は痩せている三大原因を、骨格の歪み・歯・酵素不足としています。だから酵素を販売しているにも関わらず、酵素だけでは健康的には太りませんよ、歯も骨格も治さないと駄目ですよと教えていますが、酵素摂取だけでも物凄い威力があることもよく知っています。
酵素摂取は、あなたの身体に一大革命が始まります。毎日の摂取が大切です。


フトナールエンザイムEXバナー.png

健康的に太るには酵素摂取が一番である

私はありとあらゆる健康法の本を読みましたが、酵素栄養学・エドワード・ハウエル博士の本ほど衝撃を受けたものはありませんでした。
食物酵素理論の創始者であるエドワード・ハウエル博士の酵素栄養学は、酵素について知るバイブル的存在です。
酵素のことに興味がある方は、エドワード博士の本を読まれるとよいでしょう。読めば読むほど奥が深く、酵素に着目していない日本の栄養学がいかに遅れているかがわかると思います。


酵素は
滞在酵素(体内に滞在している酵素。限りある資源といわれています。これが無くなってしまうと人間は死んでしまいます。)
これが、ある時は消化酵素となり、またある時は代謝酵素になります。

食物酵素がある食事を食べていると、この滞在酵素は減りません。逆に加熱処理されたものや加工品ばかり食べていると、滞在酵素は消化酵素として働かなければならなくなり、どんどん減ってゆきます。


1、代謝酵素・・・体の正常な動きに必要

  体のすべての器官・組織は、この代謝酵素の働きによって活動。
  これが不足すると、重大な疾患を引き起こす原因になる。

2、消化酵素・・・食べたものの消化に必要

  三大酵素は、

  プロテアーゼ(たんぱく質を消化させる酵素)

  アミラーゼ(炭水化物を消化させる酵素)

  リパーゼ(脂肪を消化させる酵素)

  で、他には

  セルラーゼ(食物繊維分解酵素)もあります。


3、食物酵素・・・食物自体に含まれている酵素

  この食物酵素を多く摂りなさいと、当ホームページではすすめています。

  食物自体に酵素が含まれているので、消化吸収面と身体に負担をかけない面(滞在酵素を使わなくてもよい)で、滞在酵素は代謝酵素のほうにだけ専念して働けるようになるので、身体の調子がよくなってきます。自然治癒力が格段にパワーアップします。

当ホームページの太る方法は、カロリー主体を主体とした日本の栄養学ではなく、消化吸収面から見た食物摂取法をすすめています。痩せている人は圧倒的な割合で、生ものが嫌いであったり発酵食品をあまり食べていない人がとにかく多いので、この機会に是非多くの酵素をとるようにされたほうがよいでしょう。
すると太る可能性も高くなり、何よりも健康になってくるということです。
今日からでもまだ遅くはありません。がんばってください(^^)/


★☆酵素商品のご案内☆★

どうしても生ものや発酵食品が食べられない方は、弊社の太りたい人向けの酵素サプリメントをおすすめします。一般的に果物のパイナップルやパパイヤなどの酵素活性力は、野菜の酵素活性力より強いといわれています。弊社サプリメントはそれらを原料に発酵させているので、酵素活性力をさらに強化しています。自信をもっておすすめする逸品です。


太りたい人必見のローフードの凄い威力

以前テレビで 『脅威の生野菜料理 ローフード』が身体によいということで、酵素のことやっていましたが、ローフードの『ロー』とは、『生の』という意味です。


ローフードを5年食べ続けている、アメリカのローフード店の店長(40歳)は、
私はローフードを食べ始めてから、白髪が無くなったの。あと、シワもシミも、目のクマも無くなったわ。身体も心も若返らせてくれるのが、ローフードなの
どう見ても、25歳にくらいしか見えないこの店長の、若々しいこと!

以下はその時の、みのさん、優香さん、柴田理恵さんの会話です。

みの『あのね、彼女40歳いくつでしょ。20代にしか見えないでしょ?すごい白髪だったんだって。(ローフードを指差し)これを食べ続けて、白髪がどんどん減っていって、根元から黒くなったんだって。それでもっと凄いのが、目じりのシミ、そばかす。特に凄いのが小ジワ』

優香『えっ、無くなったの?!』

柴田『えっ!ちょっと、必死になって食べないと!』

みの『で、しかももっと食べたくなるよ。デミ・ムーア、チャーリーズエンジェル。役作りしなければならないから、これを食べてる。素晴らしいナイスバディ!テミ・ムーアもこれでもってやったっていうんだから』

優香・柴田『へぇー』

みの『このローフードのポイントっていうのはね、どんな野菜でも46度以下でしか調理しちゃいけないの。アメリカではね、野菜は生で食べたほうがよいと考えられてるの。ただ、あるものが摂れると考えられてるらしいんだ』

優香・柴田『あるもの?』

みの『ビタミンでもミネラルでもないんだ』

優香・柴田『えっ?』

みの『酵素』

優香・柴田『酵素?』

みの『人間が生きてるのに必要なこの体内酵素。もともと人間の体内にあるんですよ。栄養を吸収したりね、新しい細胞を作るのに必要なものなの。バランスが悪い食事をしていたり、現代社会のストレスが多い生活をしていると、この体内酵素がどんどん足りなくなってくるんですよ。ですから奥さん、生の野菜を食べたほうが正解です!』

このテレビを見て私は、『ほーら、日本でも始まったぞ!』と思いました。あと3年もしないうちに、このローフード、酵素の大ブームがくることを予言しておきます。酵素はよくダイエットによいとされていますが、私から言わせれば『かたよりを中心に戻す』『生命力を強くする』ということです。どちらかというと太った人よりも、生命力が弱い痩せた人のほうが向いていると思います。


酵素を摂取するようになって、体調が良くなったという人は多いです。それは現代人が一番不足していたものの『的』にあたったからだと思います。痩せた人は酵素不足だと思います。いくら食べても身にならないのは酵素に着目していないからだと思います。ローフードいいですよ!!


テレビで特集された酵素の話

以前おもいっきりテレビで酵素の話が放送された内容を簡単にまとめてみました^^;。

体脂肪や血中脂肪を減らし、肝機能を高め血糖値を安定させる


『体内酵素とは・・・』
栄養素の『消化・代謝』など、あらゆる細胞に必要な物質(たんぱく質)
             ↓
主な働き
※ 有害物質の除去
※ 活性酸素の除去
※ 免疫力・自然治癒力の源

世界の医学・栄養学会が注目する生命活動に必須の物質!!

『体内酵素の・・・・』
働き活性化→→→生活習慣病になりにくく、『長寿』
働きが不活性→→生活習慣病になりやすく、『短命』

今日のテーマ
体内酵素の働きを活性化する、生活習慣のひと工夫で、『肥満』『高脂血症』『肝臓病』『糖尿病』
このような生活習慣病になりにくい体質にして、健康長寿!!

講師 ホリスティック栄養学修士 スタルヒン先生

みのさん『さて、この酵素ですけど、簡単に説明して頂けますか』

スタルヒン先生『私達の身体の中にはもう何千という酵素があって、目で見たり、耳で聞いたり、口でしゃべったり何か考えたりするのも、すべて酵素が使われているんですね。で、ちょっとした酵素のよくないという状態になると、身体にトラブルがおこってきます』

『だけどそれをきちっと働けるような状況をつくると、血糖値なんかも安定するし、コレステロールも下がる、体脂肪もきちんと分解されるっていう状況がつくれるんですね』

『体内の酵素というのは、年齢とともに減ってくるんですね。つくられる生産量が減ってきてしまう。ところが色々食事の工夫をすることによって、若い時の状態を維持することができます』

みのさん『でも戦争が終わってこの50数年で、食事が一気に変わったでしょ。(昔は)朝起きればさ、ごはん・味噌汁・納豆・海苔とか。お肉なんて、食べれなかったですよね。そうやって日本人の身体は出来てるのに、この50数年で、肉肉肉肉、脂肪脂肪、肉肉肉肉、脂肪脂肪とたまりませんよね』

スタルヒン先生『生物は、酵素なしでは生きられないんです。ひとつでも酵素が働かないと、病気になったり死を迎えるんですね。だから酵素の活性化によってどれだけ元気でいられるかというのは、大きな問題です』

1日の朝食・昼食・夕食で、いつ?何を?どのように?摂るかが、体内酵素の働きを活性化する最大のポイント

朝食に体内酵素の働きを活性化する工夫をすると特に・・・
『血液をキレイにして、肥満や高脂血症を防ぎ、脳梗塞や心筋梗塞になりにくくする効果が高まる』

体内酵素の働きを活性化し、血液をキレイにする効果を高めるためには・・
朝食は『果物』を食べるとよい。

スタルヒン先生『朝っていうのは、排泄の時間ということがいわれるんですね。つまり血液なんかも非常にドロドロになりやすい状態なんですね。
ですから血液をサラサラにするような酵素の働きをUPしてあげることが必要です。しかも酵素というのは、朝の時間帯というのは消化酵素が出るのが非常に少ないんですね。そういう時に消化に負担がかかるものを食べると、非常に身体に負担をかけてしまいます。ですから果物には、生の酵素が非常に多く含まれてますので、消化に負担がかからない。しかも排泄を促してくれる、腸の働きを活発にしてくれます』

体内酵素の働きを活性化し、血液をキレイにする効果を最も高める朝摂りたい果物は『パイナップル』
パイナップルにはブロメラインという消化分解を助けてくれる酵素が非常に強い。

注目情報
パイナップルを細かく刻んだりジュースにして摂ると、パイナップルの酵素によって血液中の末消化物質を強力に分解して血液をキレイにする効果が高まり、『アレルギー予防』にもなる。
細かく切ったほうが細胞膜を壊すことによって、栄養素が抽出してすいので、より栄養素が吸収しやすい。


昼食に体内酵素の働きを活性化する工夫をすると、(特に)肝臓を元気にして200種類以上の病気の原因となる『活性酸素』を除去し、坑酸化力が高まる体内酵素の働きを活性化し、肝機能や坑酸化力を高めるには、最も質の良いたんぱく質食品は?

『卵』と『しじみ』

食品別プロティンスコア(たんぱく質の質の高さ)では、卵としじみだけが100点満点のたんぱく質。
そしてその食べ方は、黄身は生の目玉焼きがよい。白身のところは、白くなるまで温めたほうがよい。


シジミはみそ汁にする時、低温加熱(60度くらいまで)で調理する。
(酵素は熱に弱く、70度でほとんど活性が無くなってしまうため)
低温加熱でシジミの殻が開いて出汁がでて、ちょっと沸騰したところで火を止め、味噌を入れると味噌の酵素も摂取することが出来る。

体内酵素の働きを活性化し、肝機能や坑酸化力をさらに高めるには、昼食に発酵食品を一品加える。
(納豆・味噌・キムチ・ぬか漬け・ヨーグルト・チーズ)キムチには特にたんぱく質分解酵素が多く含まれていると云われていますので、お肉なんかと一緒に食べるとよい。
(大豆もやしキムチ漬けがさらによい)

スタルヒン先生『発酵食品というのは非常に肝臓機能を高めてくれて、色んな酵素が多く含まれていますんで、すごく体内の酵素が働かせやすい状況をつくってくれます。坑酸化栄養素もうまく働かせてくれる作用もあります。それと発酵によって、事前消化というのが行われているんですね。
ようするに自分で口に入る前に消化されていますから、消化酵素にあまり負担をかけません。だから他の身体の酵素に働けるようになりますから非常にいいんですね』

夕食に体内酵素の働きを活性化する工夫をすると特に、傷ついた細胞を修復し、免疫力や自然治癒力が高まる(血糖値を安定させる膵臓のインスリンの分泌細胞なども修復する)

スタルヒン先生『夜っていうのは、昼間とりこんだものを利用して、身体の修復などを行う時間帯なんですね。そうすると、代謝酵素の量も夕方から増えてくるんですね。こういう時にそれがしっかり働けるような工夫が必要です』

体内酵素の働きを活性化し、免疫力や自然治癒力を高めるには、夕食に必ず食物酵素の多い『野菜』を『生』で食べる。
細かく刻んだり、おろしたり、ジュースにすると効果的。
加熱する場合は、出来れば短時間に『蒸す』のが酵素のロスが少ない。

体内酵素を活性化するには『就寝前4時間は、何も食べない』



酵素摂取は『有害物質の除去、活性酸素の除去、免疫力・自然治癒力の源』とあるように、物凄い威力があります。

健康的に太りたい方は、日常生活に上手に取り入れてゆきましょう^^;。


酵素がある牛乳と太るための健康食品について

健康的に太りたい方におすすめの牛乳について


昨日は、ある健康食品会社の社長と飲んできました。

そして色々と情報収集してきましたが、まず牛乳につきましては《低温殺菌》のものなら、酵素がごく微量に残っている可能性があるので、太りたい人が飲むんだったら、加熱条件は63℃、30分の低温殺菌牛乳が良いとのことです。

 
また、日本に一件だけ完全生牛乳を販売されているところがあるそうです。
北海道の想いやりファームさんの想いやり生乳です。
搾乳室も一日3時間かけ洗浄(手でブラシかけ)するなど衛生的な管理を徹底し、大腸菌数ゼロの無殺菌牛乳の生産を可能にした唯一のところです。 やせすぎて胃腸が弱い方には、この酵素がある牛乳がおすすめです。

太るための健康食品
また、もっと太る可能性の高い健康食品はないでしょうかとの質問には、以下の3点(優先順位順)が最も良いとのことです。

1.酵素の健康食品(商品としては酵素活性力抜群のオリエント酵素がダントツに良い)
2.ローヤルゼリー(生のもの、フリーズドライ製法のものも効果は一緒)
3.アミノ酸

だそうです。ローヤルゼリーに関しては、資料を2万ページ分もっておられるそうで、その圧倒的知識量に、私は酔いがはやくまわってしまいました。
健康食品の成分構成比を考えて、メーカーとして製造を40年やってこられたその知識と経験は私が足元にも及ばないほどのもので、頭が下がります。
究極の太る方法ホームページは、まだひっそりと営業している状態ですが、あと半年後にメジャーデビューしたいと思います。今のうちに情報量を蓄積させておきたいと思います。


量を多く食べて酵素で太る方法

食事量が少ない人のための、量を多く食べる工夫と酵素で健康的に太る方法

あまり食欲が無い時に山盛りのどんぶり飯が出てきたりすると、見ただけで食欲が無くなり、結局多く残してしまうという経験は誰にでもあると思います。

視覚による満腹感なのでしょうか。


だから私は量を多く食べようとする時は、お茶碗に少量ずつ(半分ずつ)入れて食べるようにしています。

すると不思議と多く食べられるのです。

これはわんこそばと回転ずしにもいえることです。わんこそばも、一口ずつ入れてくれるから知らない間にそば3杯分とか食べれるわけです。回転ずしもそうです。
1皿2個ずつのっかっているものを、あまり食欲がなくても8〜9皿くらいはペロリとたいらげてしまうものです。でもよくよく考えてみると、8皿〜9皿といったら、どんぶり飯山盛りくらいになるのではないでしょうか。

私が学生だった頃、学校ではよく噛んで食べるようにと先生から指導され、1回口に入れたら30回は噛みましょう・・・なんて言われてやっていたのですが、よく噛んで食べると量は多くは食べれなくなってしまうのです。

時間をかけてゆっくり食べるというのも、量は多く食べれません。


よって早く食べたほうが量は多く食べれるのですが、消化不良をおこす可能性が出てきます。

そんな時によいのが、食物酵素を多く含んだ食べ物を一緒に食べるのです。

そうすると、不思議と胃腸にあまり負担がかかりません。大根おろしやキャベツ・とろろなどは非常によいと思います。


しかし1日あまり運動もせず多く食べるのはよくないと思います。ただ太るのではなく健康的に太るためには、やはり運動はかかせません。ほどよい運動をしてから、本当にお腹がすいた時に、一気に食べるのがよいでしょう。


吉野屋の牛丼で太る方法(^_^)v

独身男性のやせすぎて太りたいみなさま、お待たせしました。今日は吉野屋の牛丼で太る方法について、解説したいと思います。

女性の方が牛丼屋にひとりで入るのはなかなか難しいかと思いますが、その場合は『お持ち帰り』にしてもらえばいいのです。では、解説したいと思います。


1.まず『極限に腹へったー』となった時に食べます。

2.注文するのは、

牛丼(特盛)・・・お肉・ご飯ともに2倍!(もしくは並盛)
けんちん汁もしくは豚汁・・・みそ汁よりは栄養のバランスがよい。
半熟玉子・・・(生より半熟が消化によい。)
サラダ・・・キャベツの食物酵素が肉の消化を助けます。

※サラダがいやなら漬物でもOK。但し塩分には気をつけて!
漬物・・・発酵食品である漬物の酵素+乳酸菌の補給


3.では、食べます。お肉を最初からいっぱい食べると、最後はご飯だけになってしまいますので、お肉をちょっと食べたらご飯を2口食べて、けんちん汁で流し込みます。

半熟玉子は牛丼の上にのせて、半分に割ったら黄身がトロリとはみだします。それとお肉とご飯とからめて食べるのです。そして時折店員さんがまじめに働いているかチェックしながら、またけんちん汁をすすります。

そしてサラダをちょこっと食べながら、向かいで食べている、いかにもモテなさそうなひとりで来ている大学生風の男をチラッと見て、また肉と玉子とご飯をからめて食べるのです。

さて、もうご飯も肉を残り少なくなってきました。ご飯とお肉とけんちん汁が同じ割合で減ってくるように食べるのが、大人の食べ方です。最後にご飯とちょびっと残った肉を口に運びけんちん汁を流しこんで『あー食った食ったー』と心でつぶやきながら、お茶をゆっくり飲んで帰るのです。

出る時になぜか、そのモテなさそうな男と同じタイミングで会計をし、一緒のドアを出ていくことが多いのです。ひょっとして気が合うのかもしれません。

4.普通だったらこれでこの物語はおわりです。しかし健康的に太る方法はここからです。

帰りにスーパーに行って『パイナップル』を買って帰るのです。

パイナップル?パイナップルの酵素(ブロメライン)は、タンパク質や脂肪を強力に分解する酵素です。

肉を食べた後は、これを必ず食べると胃腸の働きを助けて消化不良をおこさないのです。

市販のジュースには酵素は入っておりませんので、飲むんだったらパイナップルをジューサーで搾ったジュースがよいでしょう。

5.まだ終わりません。家に帰ったら気持ちよい環境の中で、精神的リラックスしてください。



太りたい人のおやつにはフルーツを食べてビタミン・酵素補給

健康的に太るためにフルーツを食べよう


皆さんのまわりに【フルーツが大好き!】【フルーツをよく食べる】という方が何人かいらっしゃらないでしょうか^^;。
そしてその方々をよく観察してみてください^^;。
フルーツをよく食べる人には次のような傾向の人が多いと思います^^;。

☆ とにかく血色がいい。頬なんかはピンク色である。
☆ 年齢の割には若い。
☆ 元気である。パワーがある。

フルーツをよく食べるという人達を複数(出来れば10人くらい)集めればよくわかるのですが、見た目ですぐわかるのは血色がいい人が非常に多いのです^^;。
これは各種ビタミン・ミネラル・食物繊維などの影響もそうですが、私は酵素の力が非常に大きいと見ています^^;。
生絞りジュースをよく飲んでいる人にも同じことがいえます^^;。


反対に、フルーツや生野菜をほとんど食べない人をよく観察してみてください。
上記とは反対の傾向で、

☆ 顔色があまりよくない。
☆ 若くても肌にピチピチとした艶が無い。
☆ どことなく不健康そうである。

一番わかりやすいのは、一緒に並んでみるとわかるのですが、

よく食べる人がピンク色を帯びたピチピチとした若い肌に対し、ほとんど食べない人は、どことなくくすんだ肌(人によっては茶色がかった肌の色)というのが一目でわかります^^;。

だから顔色が悪い方や健康的に太りたい方は、おやつはお菓子ではなくフルーツを積極的に食べるようにしてみてください^^;。
毎日酵素を多く取り入れた食事(健康的に太るための食事法の基本)や、おやつにもフルーツを食べ続けることで、数ヵ月後から、

『最近なんだか顔色がいいね^^』
『あれっ!?最近肌に張りが出てきたんじゃない?』

といわれ始め、いつの間にか内臓の調子も格段によくなっていることに気付くことでしょう^^;。

胃腸の調子をよくして太る逆ダイエット方法

今日は質問の中でも一番多い『胃腸の調子が悪い』『胃下垂』なので食事法や体質改善はどうすればよいのでしょうか?というご質問が多いので、胃腸の調子をよくして太る逆ダイエット方法について解説したいと思います。

明らかに病気である場合は、必ず通院し医師の指示に従ってください。
医師の出す薬・食事療法を厳守してください。
胃腸病の状態を3つに大別するならば、

1. 多量の酒・タバコや極度の精神的ストレスなどで、一時的に胃かいようや急性胃炎・腸炎になっている場合
2. 慢性的に極度に胃腸の調子が悪い(ピロリ菌感染等)
3. なんとなく胃腸の調子が慢性的に悪い

まず1と2については、通院し療養する必要があります。
問題は3です。大体の方がこの3になるかと思います。

3は酵素摂取・発酵食品を多く食べる和食・1日2食の食事法などを行う前に、インターネットで『骨格の歪みが及ぼす影響の情報収集』をされた後、骨格矯正をされたほうがよいと思います。

胃腸の調子がなんとなく慢性的に悪い方は、全体的な骨格の歪みが見られます。また土台である骨盤が傾いているので、人体で一番重い頭でバランスをとろうとして頚椎にも歪みがあることがほとんどです。

これらを矯正してやると、『今まで何年も患っていた慢性病が本当に治りました!驚きました!』と感激されることが多いです。
中には、あまりに効きすぎるものだから、良くなったはよいがその後に不摂生して深酒などをくり返し、余計悪化させた人もいらっしゃいますが・・・。
いつも下痢をしてしまう方も同じです。だから、まずは骨格矯正されることをおすすめします。

検索エンジンで『骨格矯正』『骨盤矯正』と入力後、検索して複数の整体院・カイロプラクティック院の『骨格の歪みが及ぼす影響』について一度よく読まれたほうがよいと思います。骨格の歪みが及ぼす影響は多大だからです。
またご自宅の近所に整体・カイロが無い場合は、骨格の歪みが及ぼす影響をよく情報収集した後、自分で行う自力整体などもよいと思います。
しかしやはり一度専門家にみてもらったほうがよいでしょう。

慢性病を早く完治させるには、自力(ストレッチ・食事療法)他力(専門家による骨格矯正)とを融合させることが一番の近道であると考えます。是非この機会に体質改善されて、健康的に太ることを心より応援いたします。

【2017年堤富次郎による最新の太る方法追記】
やせすぎの方の骨格の歪みは、上部頸椎・頭蓋骨の歪みが特に問題です。

2017年大分市にて、堤予防医学研究所(やせすぎ研究所と整体)をスタートしました。
これまで福岡と東京・大分で、数多くのやせすぎの方を矯正し、高確率に太らせたりしてきました。
詳しくは弊社ブログの【面白太る方法日記】の中の堤予防医学研究所をご覧ください。

現在整体のほうも受付しております。

美味しいお米を食べ、食欲を増進させて太る方法^^;

太るための食事方法を長年研究してきましたが、最近特に大切だと思うことがあります^^;。
それは、


『お米だけは、美味しいお米を買ってきて食べるべし』


です^^;。


美味しいごはんは、確実に食欲を増進させます^^;。
反対に美味しくないお米は、確実に食欲が低下いたします^^;。

太るために酵素やプロテイン、ビール酵母がよいとか考える前に、最も大切なことは、

『いかに炭水化物を多く食べられるか』

が一番重要なことだと思います^^;。
腹減った〜という状態で、美味しいごはんをたくさん食べてから、酵素や酵母を摂取する。 
こうすることで、太る確率はUPしてゆきます^^;。

更にもっと徹底してこだわるならば、
『ご飯は、できたてホヤホヤの、極限に美味しい瞬間に食べる』
です^^;。
こういう小さな積み重ねが食欲をUPさせ、太る確率もUPしてゆきます^^;。
太るためには、お米だけは奮発して、美味しいお米を購入しましょうf^^;(笑)


健康的に太る食事方法まとめ記事

健康的にやせすぎ体質改善をするならば、発酵食品を中心とした和食がよい

『粗食のすすめ』という本があります。私はまだ読んでいませんが、本の紹介文などを見ると、

☆ご飯を主食として食べる。
☆発酵食品を毎日食べる。
☆肉食を減らし、動物性食品は魚介類・卵程度にする。


なども書いてあるようです。

目次だけを見ると、これは私が健康的に太るために推奨している粗食のよさを集約してある本ではないかと思います。今度私も購入してみたいと思います。   私が考えますに、歴史的に欧米人は狩猟民族(肉食文化)であります。それに対し、日本人は農耕民族です。
私達のDNAは、何百年・何千年という歳月をかけて農耕文化を築きあげ、内臓の作りもその食物に適した消化器系を持っているのです。欧米食をとるようになったのは、ごく近年のことなのです。

昔はアトピーなんて日本人には全くいなかったそうですが、そういう極端な食文化の変化が現代病をつくりだし、アレルギー反応があらわれるのは、

『農耕民族のDNAを持つ日本人が、急激な欧米食への変化に対し体が拒絶反応をおこしている状態』といえるでしょう。
さらに現代人は、ハンバーグを代表とした『軟らかい食物』を好んで食べる傾向があるので『顎が貧弱』になり『噛み砕く力』『歯』が弱くなっているのです。
そして歯や顎が弱いと『顎関節症』『頭蓋骨の歪み』へと発展し、それが頸椎の歪み→全身の骨格の歪み(ねじれ)→内臓機能の低下と大悪循環状態へ突入してしまいます。

だから私は太りたい方に、安易に軟らかい消化に良いものばかり摂りなさいとは言わないのです。胃腸が弱いからといって噛むことをおろそかにしていると、結果的に『健康的に太る』という最終目的には向かわないからです。
そういう意味からしても、日本人の体質に合った粗食(けっこう噛まないといけない食物も多く含まれる)は、最高の『太るために最適な健康食』といえます。

私がいっている『太る』とは肥満になる太るではなく、ガリガリといった『偏りを中心に戻す』という主旨の『太る』です。だからといって、ゆっくり時間をかけて体質改善をして太りましょうでもないのです。
あくまで『最短時間で太り、なおかつ健康的に太る可能性の追求』です。
そして見かけだけばかりではなく、心も健康的に太って(豊かになって)欲しいと思っています。    

(注)以前は粗食がよいですと解説してきましたが、粗食というとあまりにも質素な食事と勘違いさせる方が多いので(笑)、その後【発酵食品を中心とした栄養のバランスがよい和食がよいです】と表現を変えることにしました^^;。


カスピ海ヨーグルトで腸内環境を改善して太る方法

カスピ海ヨーグルトがテレビで放送されてから、私もその種菌を株分けしてもらい、自分で発酵させて約1か月間食べてみましたが、これはかなり体調が良くなる感じがします。
カスピ海ヨーグルトをまだご存知じゃない方もいらっしゃると思いますので、簡単にご紹介しましょう。

世界の長寿村で知られるグルジアのケダ村(カスピ海に近いコーカサス地方)では100歳以上のお年寄がみんな健康で、京都大学の家森教授がどんな食品を食べているのかを調査したところ、毎日この不思議なヨーグルトを食べていることがわかりました。

私もテレビで見ていましたが、手も洗わず直接ヨーグルトに手をつっこんで作っている様子が放送されていました。
このカスピ海ヨーグルトは、クレモリス菌(このヨーグルトの主要な乳酸菌)とグルコノバクター桿菌(クレモリス菌をサポートする酢酸菌の仲間)が生きている発酵食品です。手も洗わずに作っているくらいですから、かなり雑菌の多いところで勝ち抜いて生き残ってきた菌(善玉菌)なので、かなり生命力が強いと云われています。だから太りたい方は、このような生命力の強い菌を食べて栄養素を吸収する腸内環境を整えることは大変よいことで、腸の善玉菌を増やしての太る方法になります。

作り方がいたって簡単です。
簡単!カスピ海ヨーグルトの作り方(^_^)v


1.『種菌』を手に入れます。(インターネットでも簡単に手に入れることが出来ます。)
2.衛生的に消毒・殺菌した容器に、種菌(牛乳の約1/10)と牛乳を入れます。
3.容器にキッチンペーパーやティッシュをかぶせ、輪ゴムをはめて蓋をします。
常温放置(20〜30度)で発酵が始まります。(夏場で4〜6時間、冬場で8〜16時間が放置時間の目安です。)
スーパーで売られているヨーグルトよりも、固まり方がかなりゆるい感じで出来上がります。
4.出来上がったら、すぐ冷蔵庫で保存します。この時に、次回作る種菌(冷蔵庫で約3週間もちます。冷凍すれば約1年はもちます。)を別の容器に残しておきます。
5.1週間以内を目安に食べてしまいましょう。
6.また作る時は、残しておいた種菌1に対し牛乳10の割合で作りましょう。
(注意!)出来上がりの頃、悪臭がしたり、表面が黄色くなっていたら、雑菌が入って発酵に失敗しています。雑菌が入らないように衛生的に気をつけることが大切です。


自宅でも簡単に作ることが出来ますので、経済的かつ、栄養面(たんぱく質・ビタミン・ミネラル)にも大変優れていますので、健康的に太めため是非チャレンジしてみてください。


もしもガリガリの人を集めて太る合宿をしたならば、徹底して酵素摂取をさせます

もし私が太る方法の合宿をした場合、全国からトップレベルの太れない方、超難解なガリガリさんが来られるとします。

朝から徹底的に全身のストレッチ、スポーツをしたりするのですが、毎日ひとりダンボール箱山盛りの様々な野菜を搾り、生野菜ジュースを2リットルと、オリエントエンザイムをガンガン飲ませます^^;。もう徹底的に酵素を摂取させるわけです。

 
プロレスラーが入門して、炊飯器一杯(どんぶりめしにすると大盛り5〜7杯くらいか)を、先輩レスラーが『食べろ!』といって身体を大きくさせますが、胃腸の弱いの痩せた人にそんなことをしたら、急性胃炎になってしまうだけです(^^;。

市販されている野菜ジュースではなく、搾りたてじゃないと駄目です。もういやらしいくらいに飲ませます^^;。これを2週間徹底的にすると、見違えるくらい元気になります。私も若い頃、毎日ウイスキーボトル1本くらいあけて、体調が悪くなった時がありました。まぁ、酒は本当に強いのですが、ちょっと飲みすぎですよね^^;。

いくら空手で身体を鍛えていても、365日大量に酒を飲むと必ず身体がおかしくなります。こりゃいかんと思い、ダンボール箱分色んな野菜を買ってきて、野菜ジュースをガンガン飲んだところ、みるみる健康になりました。

 

顔色、肌つやがピンク色になり、あまりに元気になったもんだから、また酒を飲むのですが^^;。今はお酒の量は減らし、焼酎をロックで7〜8杯くらいでしょうか^^;。それでも病気ひとつしないで元気なのは、毎日野菜ジュースかオリエントをガンガン飲んでいるからです^^;。
酵素摂取は肝臓にも大変よく、二日酔いも無いのです。

痩せている人は、ほとんど全員血液の循環に問題があります。痩せている人に、吸玉(エステで使っているカッピング。プロレスラーもよくしています。)をすると、ほとんど全員ドス黒い斑点が出ます(^^;。健康な人は、あざやかなピンク色に出るのですが、痩せた人は、真っ黒に出るのです。しかし毎日酵素を徹底的に摂取すると、吸玉をした時、鮮やかなピンク色に変化してきます。

だから『自分は全国でもトップクラスのガリガリだ』と思ってらっしゃる方へ。
毎日生野菜ジュースをガンガン飲んで見てください。
みるみる元気になり『元気すぎてたまらない』と、走りだしたくなるはずです(^^;。

癌になった人がもし私のところに来たら、毎日2リットルの野菜ジュースがガンガン飲ませます。

(海外では医師が酵素摂取をすすめて癌が治った人がたくさんいるそうです。)


やや痩せ型とかなり痩せ型のタイプ別太る方法

ヒロシです・・・のヒロシさんですが、最近みるみる太りましたねー^^;。
貧乏で太れない人というのは、ヒロシさんみたいな人をいうのでしょう か(笑)
私の予想では、ヒロシさんは食事制限をきちんとしないと、これから物凄い勢いで太るような気がします^^;。

ところで、若い頃は痩せていて、中年になるにつれ太るタイプというのは、ヒロシさんのような感じの痩せ型タイプだと思います。
(ちょっと猫背タイプ)

しかしアンガールズさんのような姿勢(かなり猫背なタイプ)の人が、中年になっても なかなか太れないタイプではないかなと思います。
立っている姿勢を見 ていると、骨格が歪んでいる可能性は高いと思います。
(猫背+胃の部分をくぼませて、おへそを斜め上につき出しているような立った姿勢)

だからちょっと前のヒロシさんみたいな、やや痩せ型タイプの人の太る方法というのは、

バランスのよい食事(炭水化物の多い食事)+酵素摂取

のこれだけで健康的になり、太る確率は一気にUPすると思います。

しかしアンガールズさんのようなかなり痩せ型タイプの太る方法はそれよりも難易度が高く、

歯の噛み合わせに問題があれば治療する+骨格に歪みがあれば矯正する+栄養のバランスのとれた食事+酵素摂取

で、太る確率はUPすると思います。
そしてどちらのタイプにも共通して言えるのは、

恋人が出来て、優しい愛情に満たされた時
自分に自信がもてるようになった時

・・からが、一番太るような気がします^^;。
それと精神状態と太るで私が特に注目しているのが、忙しくなってから太ったという人が実に多いことです。これはいずれメルマガにしたいと思います。
昔痩せていて、太りたいと思っていたという方は、一度太ってしまう と今度は簡単に痩せられなくなってしまいます^^;。
それは『太りたい』という願望があまりにも強かったため、あまりダイエ ットしたいとは思わない部分が心のどこかにあるような気がします^^;。
もし太り始めたら、太りすぎにはご注意ください^^;。


太るための食事法実行後の一時的な体重ダウンについて

私が究極の太る方法をスタートして、現段階メルマガで発表しているのは、おそらく全容の1/50くらいであろうと思います。

ということは、あと50倍くらいは発表出来る内容はあるわけです。これでも物凄いスヒードで発表しているわけですが、痩せた方の質問・問合せが多くて、まいっております(^^;。

もう皆さん必死なので、お気持ちはよくわかります(^^;。

その中で、悲痛なくらいの問合せがあります。それは、『太るための食事法を実行したら、逆に体重ダウンしたのですが、太るのですか!?』


『ストレッチ+運動を始めたら、体重が減っちゃいました。このまま増えることはないのでしょうか?!』

この問合せには一日も早くお答えしておかないと、もう不安で不安でたまらない方がいらっしゃいますので(^^;、今回お答えいたしましょう。


太るための食事法やストレッチ・運動を始めて体重が減る方は、おそらく全体の10%くらいはいらっしゃると思います。
結論から申しますと、『心配しなくていい』です。

太るための食事法にしろ、ストレッチやスポーツ、骨格矯正にせよ、あなたの身体の中では『一大革命』が始まっているわけです。
一時的に体重が減る現象を私は『好転反応』とみています。


好転反応とは、今後良くなるために身体の中で『アク出し』が始まるわけです。
例えば風邪でもそうです。ウイルスと戦うために(ウイルスにおかされないために)高熱を出しますが、これも一種の好転反応といえます。 

骨格矯正をして熱が出たり、疾患が一時的にひどくなったようになる場合がありますが、峠を越えると良くなってきます。これと同じようなものと思います。

太るための食事法の1日1食期間は、一時的に滞在酵素(身体に潜在している酵素)の消費量を減らし、滞在酵素が自然治癒力のほうに働けるようにするわけです。

これを極端に利用したのが『断食療法』です。しかし断食は、痩せた人にはあまりにも体重ダウンするのでさせられませんが、私は3日くらい断食したほうが効くだろうとみています。
また、今まで脂肪分ばかり食べて『悪い身のつき方』をしていた人が『正常に戻った』という場合もあります。

考えてもごらんなさい、身体によいものを食べたり、骨格が正常の位置にもどったり、スポーツをして元気になり、身体が悪い方向にすすんでいると思いますか?
だから一時的な体重ダウンは、一切心配しないことです。心配性な方は、しばらく体重計は押入れにいれておいてください(^^;。また体脂肪率がどうのこうのとかは、一切考えないことです。

以前のメルマガバックナンバー『まずは生命力を強くする』をよく読んでください。
一時的に体重ダウンしても『生命力は強くなってきている』と考えてください。これを木に例えれば、太陽にあたらなかった木が太陽にあたりはじめたのです。そして今後大きな木になるために、根元の軌道修正を始めます。これと同じようなものだと思うことです。

ひとつだけ気になることといえば料理についてですが、やはり味付けが下手だと、食欲は減退します

だから料理には工夫することです。一口食べたらまずくて食欲が減退したということであれば、これは問題です。だから料理が上手になることも大切です(^^;。

痩せすぎの人が太るためには、最低半年はかかると思ってください。

人によってはかなり長くかかるでしょう。若い人ほど早く結果が出ますが、歳をとればとるほど時間がかかります。木でも一緒です。
まだ短くて若い木は、(太陽があたらなかったのがあたるようになって)根元からの軌道修正がはやく出来ますが、歳とった木は時間がかかります。またスピードもおそいです。
また若い木だからといっても、根元に重大な問題があると(人間でいえば歯が悪いと)、大きな木にはなれません。
これらを総合的に判断し、健康的に太るための努力をしたほうがよいと思います。


(お知らせ)文中に出てきます【ステップ1食事法(食物酵素を利用した食事法)】および【ステップ2資料(商品をお買い上げ頂きました場合のサービス資料)】は、ホームページ開設時からサービスの一環として行っておりましたが、その後ホームページおよびブログにて、それ以上の詳しい解説をしており、意味がなくなりましたので、2016年8月8日をもって終了とさせて頂きました。長い間ありがとうございました。


美味しい食事ではないと食欲に影響する

おいしい和食の作り方に関して、これはいい!と思ったおすすめの本をご紹介します。


鉄人のおかず指南 道場六三郎 ビジュアル版 中央文庫 700円
鉄人機転のおかず 道場六三郎 ビジュアル版 中央文庫 700円

この本を何故おすすめするかと言いますと、やはり若い人は『和食が苦手』『ハンバーグとかグラタンとかが食べたい』と思うからです。
その気持ちはよくわかります。どうしてもお母さんが作る和食って、どこかで嫌になっちゃうもんです^^;。

ただ『味付けがよく、これはおいしい!』と思う和食だったら、長続きできるはずです。
例えば『料理の鉄人』で有名な道場六三郎先生に、毎日和食を作って頂いたとします。するとおいしいので続けられるはずです。
やはり『おいしい!』と感じて食べられるかどうかは食欲に影響し、健康的に太りたい人には大変重要なのです。

それを家庭で可能にするのが、今回ご紹介したこの2冊です。

この本では鉄人の『命のだし』と云われている、基本の『5つのだし』の作り方や、栄養バランスに優れた料理のレシピが数多く掲載されています。これだったら、食がすすみそうです^^;。


私もちょっと真似して作ってみましたが、おいしい物が作れました^^;。
お母さんがせっかく作ってくれたのだが、どうしても箸がすすまないという時には『お母さん、この道場さんの本を買ってこの通りに作って!』とお願いしてみてください^^;。

ところで料理が上手な人というのは、バランス感覚が優れている人だと思います。色んな応用や、残った材料で機転を利かせておいしい物を作るのです。

反対に料理が下手な人というのは、バランス感覚が悪い場合もありますが『味付けの基本がわかっていない』ことがほとんどだと思うのです。


この料理が下手と呼ばれている人でも、基本的なもの→すなわち『だしのとり方』を『一流の料理人が教えている通りに真似してみる』と変わってくるものです。
やはり人から『うわーっ、これはおいしい!』と言われたら、やはりその味に自信を持つものです。

料理の中心となる『だしのとり方』をマスターするかしないかで、毎日の食卓が大きく変わると思います。

やはりどこのお母さんも料理パターンが同じになってくることがほとんどなので、この機会にこれら一流料理人の方が書かれた本を購入し、料理に変化をつけてみてはいかがでしょうか。


お腹がすきすぎて、逆に食欲が無くなったのを再度呼び戻す方法

『ああ、もう本当に腹へったー』という状態だけど、仕事でまだ食べられないという時ってありますよね^^;。そして今度は『あまりにもお腹が空きすぎて、食欲が無くなってしまった』・・・ということはよくあります。

この食欲変動作用につきましては、私はある研究をしているのですが、今はまだ公開できません。

しかし『腹へったー』と身体が欲求している時に食べたほうがよいことは間違いなく、しかし仕事などで食べれずに『食欲が落ちてしまった』という時に、食欲を呼び戻す方法をお教えしましょう^^;。


嗅覚で食欲を呼び戻す方法^^;
これは、にんにく料理の匂いを嗅げばよいのです^^;。焼肉とか、とんこつらーめんなど、にんにくの匂いがプンプンするものがよいです^^;。


味覚で食欲を呼び戻す方法^^;
これは食べる直前に、スナック菓子(かっぱえびせん等)とか、『後をひく、うす塩の食べ物』をちょっとだけ食べてみるのです^^;。そしてしばらくそのスナック菓子をジィーッと見て我慢してみてください^^;。
梅干やイカの塩辛をちょっと食べるのもよいです^^;。


視覚で食欲を呼び戻す方法^^;

映画の場合
ジャッキーチェンの映画『酔拳』をレンタルビデオでかりてきてください^^;。この映画で、ジャッキーチェンが食堂で食べるシーンがありますが、『腹へったー』という状態で食べまくります^^;。これがうまそうに食べるのです^^;。
食事前にジャッキーの食べっぷりをよく見てください^^;。
(注意)そのままお酒を飲んでしまい、一緒になって酔拳をしたら駄目ですf^^;(笑)

漫画の場合
かなり昔の漫画ですが『包丁人味平』を普段から購入しておいてください^^;。これがうまそうな漫画なのです^^;。
ネット上でひとつだけ見つけましたが、こんな感じです^^;。
これを食べる前に読んでみてください^^;

テレビ^^;
今まで見た中で、一番うまそうに食べていた人をテレビで録画していますが・・・
中国本土で大ヒットし、『私たちの留学生活・日本での日々』と、来日している中国人留学生にスポット当てたドキュメンタリー番組『若者たち』『小さな留学生』の『若者たち』に出てくる『韓さん』が、もう本当に世界一うまそうに食べているシーンがあるのです^^;。
そのシーンはこんな感じです。

朝から夜まで料理屋さんで皿洗いのアルバイトをして、全く休憩できずに働いている留学生の韓さん。そして業務終了後、やっとご飯を食べる時間になりました。
『私、もうね、気絶するほどお腹空いてる。空きすぎて、東西南北もわからないよ。十数時間、ご飯食べてないんだよ』どんぶり飯に山盛りのご飯を、もう物凄くうまそうに食べています^^;。
そして一杯目をあっという間に食べ、またおかわりでどんぶり飯を山盛りに。
おかずが無いので、お客さんの残り物の串カツ、えびの天ぷらを物凄くうまそうに食べて、また三杯目のおかわり。味噌汁をジルジルジルとうまそうにすすり、もうおかずがないので、ご飯に醤油をかけて食べています^^;。

***ここからが注目するコメントがあります***

『お米の一粒一粒に苦労が染みこんでいるなんて、中国に居る時は思ってもみなかった。日本へ来て、しみじみ分かった』『いつもおいしく食べてる本当に。身体も健康になった。中国にいる時は、胆のう炎とか、次々にいろんな病気にかかったけど、日本へ来てから病気が無くなった。不思議なことです』

食べ終わりご満悦の様子で『美味しいねェ〜』

1日1食を『腹へったー』という状態で毎日ご飯を食べて、『病気が無くなった』『身体が健康になった』という韓さんですが、これはまさしくステップ1太るための食事法を韓さんがやっていたのでした^^;。
体内の消化酵素を使わなくてもよい時間が長く、滞在酵素が『代謝酵素』として働き、自然治癒力が強化された・身体の調子がよくなったと考えられます。また胃を十分に休めているので、ここ一番の消化活動のとき胃が元気よく働き、吸収率を高めてくれているともいえます。

これら嗅覚・味覚・視覚によって、空きすぎて逆に食欲が無くなってしまったのを、また呼び戻してみてください^^;。


酵素で犬も太った^^;痩せすぎた犬を太らせる方法U^ェ^U

酵素で犬も太りました^^;。田舎に引っ越ししてから、ラブラドールを2匹飼ったのですが(名前はシロちゃんとクロちゃん)、さすがに2匹だとうんこばかりして大変なので^^;、シロちゃんのほうを別の家に住んでいる父のほうにひきとってもらいました。そして別々に育てていたのです。

シロちゃんのほうは、乾燥ドッグフード・ビーフジャーキー・その他家のあまりものを食べさせていました。

私が飼っているクロちゃんのほうは、ドッグフード・納豆などの発酵食品・果物・生肉など酵素があるものを積極的に食べさせていたのですが・・・
先日動物病院に注射を打ちに2匹を連れてゆき、体重計にのせたところ・・・なんと!クロちゃんのほうが4キロも太っていたのです!
同じ日に生まれた兄弟で、両方ともオス、そして同じくらいの運動量なのにです。もらってきた時は同じ大きさだったのに、クロちゃんのほうが体が大きくなりました^^;。
やはり食べ物に酵素が入っているか入っていないかで、これだけ違うのです。
このままシロちゃんをほおっておくと、酵素不足からうんこを食べ始める可能性があるので、定期的に発酵食品・生肉を食べさせてあげようと思います^^;。
ペットを飼われている方(特に痩せすぎている場合)は、定期的に酵素があるものを食べさせてあげてください^^;。


極限の空腹を利用して太る方法

極限の空腹を利用し、消化吸収を高めて太る方法
《・・あーもう本当にお腹空いたよf^^;・・》

このような状態の時に、皆さんはどのように食べてらっしゃいますでしょうか^^;。

【食べかた^^;】

その1. 物凄い勢いで食べるf^^;

その2. 普通のペースで食べる^^;

その3. よく噛んで食べる^^;v

これは私の場合ですが、一番太る食べ方としましては【その1・・・物凄い勢いで食べる】ですね^^;。
物凄い勢いで食べるといっても、普段よりは少しペースが速いといった感じにですよ^^;。
そのほうが食欲が落ち着く前に量を多く食べられるからです^^;。

これは最近の話ですが、(極限の空腹時)普通のペースで食べるとご飯1杯半〜2杯程度ですが、少しペースをはやくすると3杯までは食べられます^^;。

理論的にはあまりよく噛んでないので、消化吸収面からするとよくないと思うがちです。

ところが《・・あ〜極限までお腹が空いた・・》という時というのは、体が最高に食物(栄養)を欲求している時なので、胃液や唾液分泌も高まり最高に栄養を吸収しやすい状態なのです^^;。

そしてこのとき食物酵素の力を借りればさらに万全で、さらに消化吸収が高まり、胃もたれもしないです^^;。

健康的に太るため、よく噛んで食べることは大切なことですが、【極限に空腹時】に関しましては、『物凄い勢いで量を食べ、食物酵素で消化をよくする』のほうが、太る確率は高くなると思います。

これは体質によって人それぞれ違いますが(胃腸がかなり弱い方にはあまりおすすめできませんが)、効果がある方は必ずいらっしゃると思いますよ^^;。

肝臓を強化して健康的に太る方法(^_^)v

これまで解説しました太る方法で、『酵素』の重要性について述べてきました。
酵素を食品から多く摂ることにより、胃やその他の内臓の負担が減るから良いのです。

しかし最終的に肝臓の機能が悪いと、腸から吸収された栄養も最終的に何の役にもたちません。
この肝臓も骨格の歪みが激しいと、働きが悪くなります。だから骨格の歪みを治すことが大切であることと、食物から肝臓を強化する必要があります。

肝臓とは人体で一番大きい臓器であり、約2500億個の肝細胞が食物の栄養素を化学処理し、初めて体内に取り入れる有効な栄養となります。

栄養として体内に吸収される簡単な流れ
食物→口(咀嚼)胃→(消化)→腸(吸収)→肝臓(化学処理/貯蔵・代謝・解毒・排泄)

肝臓というのは沈黙の臓器と云われ、余程悪くならないと病気は表面化しません。
よって普段から肝臓を強化する食品を摂取することが大切なのです。ではどういう食品を摂取すれば肝臓が強くなるかをご紹介いたします。
(これまでの太る方法でご紹介しました酵素食品の摂取も、肝臓には大変良いです。)

ゴマ・・・小さくてもあらゆる栄養がぎっしり(^_^)v。
必須アミノ酸、たんぱく質、ミネラル、ビタミンB群・E、カルシウム、マンガン、セサミン等
参考:必ず、すりごまにしてください。そうしないと消化吸収率が悪いです。

チーズ・・・発酵食品。牛乳よりも栄養あるよ(^_^)v
主に牛乳を乳酸菌と酵素で発酵させたのがチーズです。乳酸菌、酵素、ビタミンA・B2、たんぱく質、脂質、カルシウム、リン、ナトリウム等
参考:夜寝付きが悪い時も、チーズはいいですよ。チーズから酵素を摂取するには、ナチュラルチーズを選んでください。

にんにく・・・ちょっと息プンプンだけどf(^_^)、スタミナつけて元気モリモリ。
疲労回復に最適(^_^)v
ビタミンB1・B2、E、ナイアシン、たんぱく質、カリウム、鉄分、アリシン、スコルジニン
参考:ちょっと刺激成分が強いので、食べ過ぎると胃に良くありませんから注意。
生ではあまり食べないほうがよいです。

しじみ・・・みそ汁で飲む時は身も食べてネ。肝臓が大喜び(^_^)v
たんぱく質、ビタミンB2・B12、カルシウム、リン、タウリン、オチアミン、コハク酸、コーオクタデセン酸等
参考:砂ヌキ後、一度冷凍させたほうが良いです。貧血の特効薬とも云われています。

カキ(牡蛎)・・・海のミルクと呼ばれ、栄養成分がぎっしり(^_^)v
グリコーゲン、タウリン、鉄、銅、亜鉛、カルシウム、ヨード、ビタミンB1・B6・B12等
参考:生がきの食中毒には注意!死ぬほど苦しみます。

その他、はまぐり、納豆、枝豆、レバーなどがあります。また最近では日本茶・DHAが肝脂肪の分解に大変良いといわれています。
健康食品では、ウコン(ターメリック)、目薬の木、アミノ酸、ローヤルゼリー、ビール酵母等が良いです。

最後に
私が教える健康的な太る方法は、酵素摂取・骨格矯正・身体の柔軟性・肝機能の強化・ストレス解消(悩みの軽減)・歯の治療・きちんとした睡眠時間・悪循環からの脱出(胃が悪い時に消化の悪いものを食べたくなるのをやめる)などを行えば、やらない人より10年以上は長生きすると思います。これには自信をもっています。
○○をすれば治る・○○を飲めば太るといった考え方はもう古いです。
全局面から改善しての太る方法が正しいのです。がんばりましょう(^^)/



太るためのトータル的な改善は、人によって時間を要する

最近はさすがに、『酵素を飲んだら1か月に何キロ太りますかね?』という質問はなくなりましたが^^;、やはりどうしても『楽しててっとり早く太りたい』『簡単に太りたい』『すぐに太りたい』と考えてらっしゃる方は減りません^^;。

そりゃあ、そんな方法があれば、とっくの昔に紹介してますよ^^;。
痩せた人を健康的に太らせるのがどれほど難しいか、過去に何人か研究していた先生は知っていますが、実際にやってみると最終的にはお手上げだったのではないでしょうか^^;。

太らないのも様々なレベルがあり、痩せ型はすべて同じではないんです。
食べ物の好き嫌いも人によって違いますし、環境も違えば、骨格の歪み方も違います。

『運動してプロテイン飲んだら太った』『食物酵素を利用した食事法をして太った』・・・・このような方は、まだまだ初級レベルなんです^^;。


究極の太る方法へいらっしゃる方は、ほとんどの方がエグゼクティブでVIPな方なのでf^^;、そんな簡単には太らない方も多いです^^;。
どっかのダイエットの会社と違ってやらせなどしていないので、太る特待生も簡単には太りません^^;。
しかしここに真実があるのです^^;。

今日は、何故太るまでに時間を要するのか、少しつっこんでお話してみたいと思います。


まず最初に、以下の『消化吸収の流れと酵素』と、ハウエル博士が発表した要約と結論/私が発表した要約と結論をお読みください。


消化吸収の流れと酵素

口腔・・・・唾液の分解酵素(アミラーゼ)→炭水化物

胃・・・・塩酸+消化酵素(ペプシン)→蛋白質→ポリペプチドに(アミノ酸が多数つながったもの)

十二指腸・・・・膵液(アミラーゼ・リパーゼ・トリプシノーゲン・キモトリプシノーゲン・カルボキシペプチダーゼなど様々な消化酵素)と胆汁(脂肪を乳化し、膵液のリパーゼで分解)によって消化

小腸・・・・腸液(オリゴペプチターゼ等)→糖質・蛋白質を消化→微絨毛の表面(デキストリナーゼ・マルターゼ・スクラーゼ・ラクターゼ・オリゴペプチターゼ)・・・ここで吸収
↓            ↓
門脈        食物の残り
↓            ↓
肝臓          大腸




酵素栄養学の権威 ハウエル博士の要約と結論

1. 体の酵素製造能力には限りがある

2. 食物をすべて生で食べる野生動物・原始的エスキモーには病気はないが、様々な病気にかかる現代人は加熱調理によって、食物酵素のない食物ばかり食べている

3. よって限りある酵素製造能力の中で、余計に消化酵素をつくって分泌しなければならない分、代謝酵素が少ししか作れなくなる

4. 代謝酵素の中には、病気を防いだり、治したりする酵素もある

5. 心臓病・ガン・糖尿病患者の血液中の酵素のレベルは低い

6. 酵素を分泌する人間の膵臓は肥大化しているし、脳が小さい

7. 食物酵素を十分に摂れば、様々な慢性病にめざましい効果がある。



これらを鑑みての、私(堤 富次郎)の要約と結論

1. 痩せた人は歯が悪い・噛みあわせが悪い人が多い。よって咀嚼力が低下し、余計に消化酵素を分泌しなければならない。よって体に負担がかかっている。

2. 歯の噛みあわせから下顎骨が歪み、ここから頭蓋骨や頚椎1・2番が歪み、そこから全身の歪みへと発展し、身体の各臓器に連結する神経伝達異常・血管圧迫による血液循環異常・内臓機能低下・自然治癒力低下へと発展する。

3. 2より、自律神経失調症気味となり、体調不良・なんとなく調子がよくない・胃腸が悪い・頭痛がするという様々な不定愁訴から、性格はどちらかというと内向的、人と距離を置きたがるようになり、特に女性は運動なども積極的にやろうとはしなくなる。
また、痩せているというコンプレックスから、水泳をやらない人が多い。
よって猫背からさらに肩が巻き込んでくる。

4. よってこれらの悪循環の突破口に、まずは食物酵素摂取をすすめたら、胃腸の改善・慢性病の改善・下痢や病気をしなくなったなど、多くの方から効果があったとのお便りを頂いた。

5. その他、病院でリハビリにも利用されているストレッチ、運動不足解消、歯の治療など、トータル的な改善をすすめた生命力開発法にて多くの方が太り(ここでの太るとは、偏った痩せ型が標準体型に向かうことを指す)、太らなくても体調(病気をしなくなった)や顔色もよくなり、性格的にも明るく前向きになった人が非常に多い。

6. しかし4・5をやっても太らない人は、
ア)遺伝的なもの
イ)精神的なもの
ウ)ストレス
エ)複雑な骨格の歪み(捻れ)
オ)歯の噛みあわせ不良より、何度骨格矯正しても下顎がズレて悪循環が繰り返されるので、テンプレート療法などの治療などを行う必要がある場合もあり、上記イ〜ウの改善には、環境的な改善も必要であり、エ〜オの改善には確かな技術者を探す労力と、費用や時間を要する。



冒頭で述べましたように、
『運動してプロテイン飲んだら太った』『食物酵素を利用した食事法をして太った』という方と、私が説明しました5の内容が該当する方とは、難易度のレベルが違うわけです。

《・・なんで俺だけがこんなに悪いところばかりあって、苦労しなければならないんだろう^^;・・》

こんな思いに私もなりましたし、このように思えたらはじめて『究極の太る方法公認・VIP会員』です^^;。
※こんな会員に誰もなりたくないと思いますがf^^;。

だから、人によってすぐ太る方もいらっしゃれば、VIP会員の方のようにかなり時間や費用を要する方もいらっしゃいます。
私もこれまでにどれだけ医療費がかかったかわかりませんが、

1. 病気してから治療する医療費
2. 病気もしないように予防・改善にかかった費用

この両者をよく考えると、不健康のままだと『継続的に1の医療費はかかる』ものですが、2で一度根本原因が改善されれば『もう1の費用をほとんど払わなくてもよくなった』そして『健康』というお金ではかえられない財産を手に入れることとなります。

だから究極の太る方法が目指すのは、見かけだけ太るのではなく、姿勢がよくなり健康になることが主目的であり、その副産物として『痩せすぎが標準体型となること』なのです。

ここのところが理解できないと、努力していることはすぐに挫折してしまいます。

歯を治療し、骨格の歪みを直し、食物酵素を摂取し、程度な運動・十分な睡眠・ストレス軽減・心の傷の軽減など、ある程度継続してみても決して損はないと思います。
一生というスパンで考えれば、わずか数年の努力が、万病を予防し、仮に太らなくても『あの時努力したので、80過ぎても目がギラギラして仕方ないf^^;』
というくらい元気でいられたら、こんな幸せはないです^^;。
だから体重に大きな変化がなくても、中途挫折せず、可能性を追求してみる価値は十分にあると思います。
トータル的な改善には、人によっては時間を要します。


太りたい人におすすめサプリメント.gif

腸内環境を整えて太る逆ダイエット(^^;

腸内環境を整えて太る逆ダイエット《くさい話ですが重要です(^^;》

痩せている人は、かなりうんこが大きい人が多いのではないでしょうか(^^;。
私もうんこの大きさだけは、かなり自信が(^^;あったのです。ちなみに過去最高の大きさは、中学生の頃、直径6cm、長さ約50cmの特大うんこをしました。その時は流すのがもったいないので、妹まで呼んで見せました(^^;。
しかしその後、妹が約60cm級のうんこをしたので私を呼んで見せられた時はかなりのショックでした。『うぉぇーーっ!』と悲鳴をあげてしまいました。

ところで今回はこの『うんこ』についてお話したいと思います。
うんこの中に生息する微生物群を研究されている、東京大学名誉教授の光岡先生は著書の中でこのように述べられています。

☆うんちの3分の1は何と細菌だった
☆くさいは大きな誤り、実は体の赤信号(おならがくさいのもよくない状態)
☆うんちは100%体の情報源
☆排便頻度・色・形・大きさ・硬さ・匂いで判断する
☆腸内には100兆もの微生物が生息

・・・などです。
ここで私が注目したのは(特に問題なのは)


☆くさいおならやくさいうんこ
☆色・形・硬さ・匂い


です。

 
要約すると、

 
鼻が曲がるくらい臭いニオイのうんこ・おならが出る時は、悪臭を作り出す不都合な微生物群が過剰に繁殖している。(悪臭は、主にタンパク質が悪玉の腸内細菌によって分解された時に発生する) 

 
色は、赤ちゃんのうんちみたいに黄褐色が理想。 黒い便は胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃がんの可能性を考える必要がある。

理想的なうんこは、バナナ状で硬すぎも軟らかすぎもせず、排便もするっと出るのが理想。

良くないうんこは、カチカチ状(黒褐色)・コロコロ状(うさぎのような便)・泥状(下痢便。長く続くようなら要注意)・水状(水様便。要注意、医師に診断してもらう必要あり) 

 
腸には、野菜・穀類・乳製品・発酵食品がよい。善玉菌(ビフィズス菌)を悪玉菌より勢力が優勢すればよい。
悪玉菌が好むタンパク質や脂肪を過剰に食べていれば、悪玉菌優勢の状態になってしまう。
善玉菌を増やすには、乳製品・オリゴ糖を含む大豆・タマネギ・ゴボウなどを食べるとよい。

先生がすすめられている腸内環境を良くする食物は、私がすすめる粗食・発酵食品と見事にも一致しています。

健康的に逆ダイエットするには、毎日ヨーグルトなどの発酵食品を食べて『善玉菌』を増やし、腸内環境を良くすることが大切です。
これからは毎日うんことおならをチェックしましょう(^^;

体内の酵素が不足すると、太るためになぜ問題なのか

体内の酵素(滞在酵素)とは乾電池と同じで、使えば使うだけ減少してしまい、増えることはないのです。この体内の酵素が無くなると、人間は死んでしまいます。
だから、これまで極度のストレス・タバコ・酒や、加工食品や加熱処理をしているものばかり食べていた場合、体内の酵素を大量にロスし、寿命を縮めていたことになります。
この酵素は年齢とともに減り、働きが悪くなるので、新陳代謝が悪くなり、ドロドロ血・免疫力の低下をひきおこし、老化を早めることになります。

以前もお話ししましたように、体内酵素は大工さんと同じで、
材料・・・木材・瓦・セメント・サッシ・ガラス(=炭水化物、たんぱく質、脂肪、ビタミン、ミネラル)があっても、
大工さん(=酵素)がいないと、何の役にもたたないのです。
この体内の酵素(滞在酵素)から、消化酵素と代謝酵素がつくられています。

消化酵素・・・食べ物を分解する役目をする

代謝酵素・・・体の色んな働きに必要=代謝活動・・・新しい細胞をつくり、古い細胞と入れ替える・筋肉をつくり、骨をつくり、免疫力を高め、病気とたたかうために必要



『酵素不足は栄養を運べない、栄養を吸収できない』

いくらたんぱく質を大量に摂取しても、体内の酵素が不足し、酵素の働きが悪くなると、ほとんど栄養を吸収できていないということになります。
ドロドロ血も、全身の細胞に栄養や酸素が運べず、老廃物が体外へ出ていかない状態で、これらも酵素不足が関わっています。

だからこの体内酵素を補うには、食物酵素を摂取し、体内酵素のロスをおさえ、消化活動・代謝活動をサポートさせると身体は元気になるのです。

歯が悪い人は、体が弱い・内臓が弱い人が多く、これを『歯と酵素』という観点からみると次のようなことが考えられます。

歯が悪い → 体の酵素製造能力には一定の限度があり、咀嚼がうまく行われないので、消化の段階で体は『消化酵素』を多量に分泌しなければならず、その分『代謝酵素』として働けなくなるので、『栄養の吸収』の段階で、酵素が不足し働いておらず、『吸収率の低下をまねいている』といえます。

また、からだの機能にトラブルがおき、病気になりやすい。毎日これが続くので、病気も治りにくい状態といえます。
よって歯が悪い人ほど、食物酵素を多めに摂取してあげたほうがよいのです。
すると食物酵素が消化を助け、消化酵素の分泌をおさえ、代謝酵素が十分に働けるようになるのです。

また、滞在酵素を全面的に助けてくれるので、体の調子がよくなるのです。

体質改善や太るためには、これら酵素の働きを知っているか知っていないかで、天と地との差があります。
健康的に太りたい方は、日々の積極的な酵素摂取をおすすめします。


 

皆さんはこんな話を聞いたことはないでしょうか?

『断食をすると万病が治る』

動物も、体調が悪いときは一切何も食べないでじっとしているそうですが、それはある意味、本能で『食べないでいると治ることを知っている』のかもしれません。

断食のメリットのひとつは『内臓を休ませる』ということです。
各臓器は365日休むことなく働いています。これを一時的に休養させ、回復させるのです。
もうひとつ、最大のメリットが体内の『代謝酵素』が大活躍することなのです。
食物が体内に入らない分、『消化酵素』をつくる必要がなくなるので、その分『代謝酵素』がたくさんつくれるのです。
この代謝酵素が、免疫力や代謝を高め、体の病んだ部分の修復・細胞の再生・老廃物の排泄・血液の浄化作用など、人間が持っている『自然治癒力』が活性化するのです。

私も断食は有効であると思うひとりですが、太る方法で断食をさせない理由のひとつに、体調が悪かった人ほど強い『好転反応』があらわれることが多いのです。症状として、強い吐き気や強いめまいがあるのです。これは断食をして体調がよくなった人に聞いてみれば、多くの人がそのような経験を話すはずです。
この好転反応を通り過ぎれば体はすごく楽になるのですが、好転反応に理解の無いほとんどの人が『余計に具合が悪くなった』というクレームがくることが目に見えるからです。
そして痩せた人には、無理なく体を回復させてゆく『食物酵素を利用した食事法』をつくったわけです。

ポイントとして、
1.最初の数日間は、1日長時間内臓を休ませ、代謝酵素を活性化させる。
2.その後は、今までよりも1食抜いて、内臓を休ませ、代謝酵素を活性化させる。
3.さらに、生もの・発酵食品など『酵素』があるものを摂取する。

効く人にはこれだけで抜群に効いており、『体調がよくなりました』
というお便りがきます。今まで食欲がなかったり、胃腸の調子が良くなかった人が『腹へったー』となるのです。
私は長年太る方法の研究し、痩せすぎてる人は無理して何食も食べる人、酵素があるものを食べていない人が非常に多いことに気付きました。
これが消化吸収面や、自然治癒力を鈍らせている最大の悪循環だったのです。

酵素栄養学の権威であるハウエル博士も『断食と生食療法は同じレール』と述べられており、生食療法(酵素摂取)で多くの患者が治癒しているのです。
また『ガンの食事療法』で世界的に有名な、多くのガン患者を完治させたマックス・ゲルソン医師も、『食物の70%以上は生で食べるように』と勧め、これを病気治療の基本としています。

酵素を摂取することは、消化を良くさせ内臓への負担を軽減させる作用・代謝酵素が十分に働けるようにして、自然治癒力を活性化させる作用、この2つが『断食するよりも太る方法には好ましい』として、私は勧めています。
太る方法は、歯がボロボロでも駄目ですし、骨格が歪んでいても駄目です。そして酵素が不足していても駄目です。
だから健康的に太るためには、歯を治し、骨格の歪みはストレッチ(自分で行う骨格矯正の本を買ってきてしてみてもいいです)をして、酵素をたくさん摂取する。
この3つを改善するように努力することが、最強であり、最短の太る方法であると確信しています。

ピロリ君(ピロリ菌)よ、さようなら(^_^)/~~

以前メルマガで書きましたが、なるだけ医者にはかからないほうがよい、薬は飲まないほうがよいといった考えは、あくまで今が健康で、普段から予防医学の意味をきちんと理解して健康な人が言う言葉です。 
今かなり調子がよくないのであれば、すぐお医者さんにかかってまずは病気を治すことです。

日本の医療は世界最高水準といわれています。国によっては診察して欲しいのにしてもらえない国もある中、この最高水準の医師に診て頂けるということは、非常に恵まれた環境に私たちはいるわけです。 確かに薬漬けは良くないことですが、今明らかに調子が悪いならばまずは医者に診てもらい、それから元気になったら今度は予防医学に取りくむことです。そして生命力を強くしてゆくことです。

ところで、家賃も払わないのに私たちの胃に勝手に住みつくことがある『ヘリコバクター・ピロリ菌(通称ピロリ菌)』という悪い菌がいます。
ピロリなんて非常に人をバカにしたような名前の菌なのですが(^^;、このピロリ菌が出す毒素が胃や十二指腸を刺激し傷つけて、胃炎・胃かいよう・十二指腸かいよう等の原因になることがわかっています。
このピロリ菌はなんと!国民の2人に1人は感染していると推測されています。胃腸の弱いガリ男くんやガリ子ちゃんの胃にも、勝手にヤドカリしているかもしれません。だから健康的に太るためには、このピロリ君を撃退しましょう。


太れないガリガリ君、ガリ子さんの大敵、ピロリ君よ、さようなら(^_^)/~~
(ピロリ菌から身を守る方法)

テレビでも有名ですが、このピロリ菌の除菌には『LG21乳酸菌』『日本茶(緑茶)』が非常に良いといわれています。
また『ココア』『海藻類』『はちみつ』もよいみたいです。
その他O−157や、コレラ菌・ボツリヌス菌・ブドウ球菌にも緑茶はよいといわれています。
だから普段から緑茶をよく飲んでいると、ピロリ菌は苦しくて住み着けなくなります。

ピロリ君、もうこれでガリガリ君・ガリ子ちゃんをいじめられなくなるよ。

ピロリ君よバイバイ(^_^)/~~   ピロリ(+_+)/~~



太る方法は、木を見て森を見ずであってはならない

ホームページを立ち上げてから今年で12年目となり、これまで多くの皆さんから様々なご質問を頂きましたが、一つ一つの太る方法を厳密でかつ完璧にこなそうとされるあまり、非常に細かい点まで質問されてこられる方がいらっしゃいますf^^;。

例えば太るための食事法では、

※ 1日2食は、いつまで続ければいいのでしょうか? 
※ 昼食と夕食は、何時頃食べたほうがベストですか?
※ 酵素がある食べ物は、最初に食べたほうがよいのでしょうか?
※ 食後にお茶を飲む場合、烏龍茶じゃよくないですか?緑茶がよいのでしょうか?

・・・こんな感じの質問を、ずらーっと書いてメールされる方がいらっしゃいますが・・
お気持ちはわかりますが、もう見ただけで頭が痛くなります(笑)

そんな食事法の細かい部分よりも、もっと重要なことが山ほどあるのに、あまりにも食事法ばかりにとらわれすぎて、『木を見て森を見ず』になってしまっている方がいらっしゃるんですねf^^;。

☆ 木を見て森を見ずとは、物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと。一本一本の木に注意を奪われて、森全体を見ないこと。

食事法も確かに重要な太る方法の一つではありますが、30項目くらいある中の一つであって、解説していない細かい部分は、そこまで重要ではなかったり、『おおまか、大体でよい。そこまで細かくこだわる必要はない』から書いていないわけです。

そこまで解説していたら、このホームページの100倍くらいの文章を書かなければならなくなりますf^^;。
そんな細かい部分にこだわるよりも、太れない原因についての重要な部分を何度も読み返し、

☆ 自分に当てはまる部分、思い当たる部分をピックアップする。
☆ 例えばそれが『猫背』の場合、私のホームページで紹介している猫背解消法(大腰筋を鍛える等)をしばらくやってみて、なかなか改善しない場合は、何故猫背が改善しないかを本やネットで調べ、他の猫背改善法をやってみる。
☆ 猫背が改善しない根本原因は、骨格の歪みも関係があるようなので、自分はどれくらい歪みがあるのかを検証し、歪みがある場合は矯正する。

・・こんな感じで、自分の太れない根本原因と思われるものを自分自身で突き止め、【ある程度自分で勉強し】、それを解消させるよう努力することが大切です。

そして太れない原因は人それぞれ微妙に違い、全く同じということはありえません。
よって自分自身の太れない原因を見つけだすためには、【木を見て森を見ず】であってはならないのです。

いくつもの太れない原因や様々な太る方法(これを森だとします)の全体を見渡し、特に自分当てはめる原因や効果的な太る方法(その森の中にある木のなかで、特に自分に関係がありそうな木)を見つけだすこと・・・これが重要なのです。

だから枝葉の細かいことばかり気にしていると、重要なポイントをおさえないまま、的外れな太る方法ばかり行い、時間の無駄になってしまっているかもしれません。

木を見て森を見ず

・・とならないよう、サイト全体をよく読み、自分に最も重要なポイントを見つけられることをおすすめいたします^^;。


神経質で太れない人の精神を安定させるには『枝豆』が最適

悪玉アミノ酸を除去し、神経を安定させ食物繊維NO.1の食材


枝豆はお父さんのビールのおつまみで、あまり栄養なんてないのでは?と思っている人がいたら、大間違いです。
やせすぎ・胃腸が弱く太れないといった虚弱体質の複合的悪循環を、良い循環へ変えてくれます。 
また、神経質が原因で太れないといった方にも最適なのです。

 
枝豆くんの良さ(^_^)v
とにかく『野菜嫌いなガリガリ君でも食べやすい』というところが一番の魅力です。
テレビで紹介されている食物・健康法でも『これはガリガリ君には効果的だ!』と私が思ったものをどんどん紹介してゆきましょう。

以前、ある健康番組で『枝豆』が放送されました。この放送を要約すると、

栄養素は、ビタミンA、C、たんぱく質が豊富
アミノ酸三銃士(メチオニン・グルタミン・アルギニン)の凄い働き
肝臓内で働くメチオニンは、侵入してきた毒素を見つけると、それをすばやく無毒化し代謝を促してくれる
グルタミンには胃腸の粘膜を保護し、再生を早める働きがある
アルギニンは硬くなってしまった血管の壁に直接作用し、血管を拡張させ血流を改善する
枝豆には優れた抗酸化パワーがある
イソフラボンとイソフムロンのW効果で、枝豆とビールの組み合わせは女性の強い味方になる枝豆ポリフェノール『イソフラボン』+ビールポリフェノール『イソフムロン』
=女性ホルモン作用がある(女性ホルモン作用→女性ホルモンに似た働きの事)

その他であまり知られていないのが、
神経を安定させる作用がある(神経質で太れない人に最適(^^;)
食物繊維が豊富に(NO.1)含まれている(特大うんこをしよう(^^;)
等があります。 

 
これもテレビでやってましたが、
悪玉アミノ酸を除去し、血管の老化を改善する(若返らせる)作用がある必須アミノ酸のうち、たったひとつだけ問題となるアミノ酸がある→メチオニンそのメチンニンがシステインに変化する際、その中間の物質で発生する『ホモシステイン』 今まではコレステロールが貯まるとよくないと云われていましたが、実際にはこのホモシステインが身体をおかしくする大問題な物質であったのだ!
このホモシステインを更生させる食物として『葉酸』を多く含むのが『枝豆』なのです。
(テレビではだだちゃ豆が紹介されていましたが、枝豆もほとんど同じです。)
さらに『納豆』と一緒に摂るとさらに効果がUPします。
(納豆キナーゼが血管内に出来た血栓を溶かす)

枝豆は太りたいガリ男くん・ガリ子さん神経や体を健康にしてくれますので、毎日少しでも食べるようにしましょう。
豆類をたくさん食べて、豆のように丸くなりましょうf(^_^)

 

健康的に太るためには胃を休ませよう)^^;(

胃というのは睡眠中も働いていることをご存知でしょうか^^;?
睡眠をあらゆる角度から研究された医学部教授の本に、『睡眠中の胃の働き』について書かれてありました。要約すると、

※寝入って3時間余りすると、その動きの幅は寝入りばなより高い。
※ところがそのあとは急に鈍くなる。
※明け方には急に上昇する。
※寝ている時も働いている胃は気の毒である。
※眠りの深さと胃の運動との関係は、眠りが浅いほど活発で、眠りが深いほど鈍い。
※よって熟睡した時は、胃もかなり休息しているように見える。
※ところがレム睡眠の時には、胃の活動はきわめて活発である。

起きている時も寝ている時も働いている胃は、定期的に休ませてあげないと、もうクタクタです^^;。
もしもあなたが昼も働き、夜もアルバイトへ出かけ、深夜3時まで働いてやっと4時頃眠りにつける生活をしたとします^^;。もうクタクタで、そのうちぶっ倒れると思います^^;。これと同じように、胃も少しは休ませてあげないとかわいそうです)^^;(。

)^^;( ボクモ チョットハ ヤスマセテヨ )^^;(

あるガリ子さんの胃を休めない生活f^^;
)^^;( チ、チョット、カンベンシテヨ! )^^;(

8時  朝食
12時 昼食
15時 おやつ ケーキ
19時 夕食
20時 おやつ ポテトチップ チョコレート
23時 インスタントラーメン

これだと胃はもうクタクタです^^;。胃腸が弱い傾向にあるガリ男くん・ガリ子さんは、ここ一番の食事時に、胃にがんばって消化活動をしてもらわないといけません。しかしこんなに胃がクタクタになるまで働かしていたら、もう適当にしか働いてくれないばかりか、そのうちに過労で胃はぶっ倒れます^^;。 

ソウダヨ!)^^;( ボクモ ヤスマセテクレヨ!)^^;(

よって胃を休めさせる・助けてあげるには、

1.間食をしない。
2.定期的にうどんやお粥など消化のよい物を食べる。
3.酵素摂取

がよいのです。
食事時に山芋・キャベツ・大根おろしなど、酵素があるものを食べると、

ヤッタ!)^^;( コウソガ タスケニ キテクレタヨ!)^^;(!

と胃は大喜びします^^;。ひとりで悩んでいるのび太くんに、ドラエモンが助けにきてくれたような感じです^^;。するとのび太くんは元気になります^^;。

健康的に逆ダイエットするには、1日5食とか食べたほうがよいとアドバイスする人がいますが、そんなことしても効果がないことはガリガリさん全員知っています^^;。やってみても胃が悪くなり、失敗している人ばかりです^^;。
やはり自分が痩せていた経験がないのでわからないんだと思います。
痩せた人は胃を疲れさせたら駄目です。健康的に太るためには、定期的に胃を休ませてあげる・助けてあげるようにしてみてください。


最後に
犬は毎日ストレッチするって知っていますか^^;?
犬をよく見ていると、朝起きて立ち上がる時に手足を伸ばしてストレッチをします^^;。これは本能でストレッチがよいことを知っているんでしょう^^;。
猫は飼ったことありませんが、おそらくストレッチしているのではないでしょうか^^;。動物って何も教えなくても、身体によいことって知っているんですね^^;。

日本で唯一、何百年もかけて太る方法を築き上げた集団は相撲部屋

こんにちは^^;。
最近私は大相撲関係の本にはまっちゃってますf^^;。
やはり、『太ること・身体を大きくすることも仕事のひとつ』としている力士の生活は参考になることが多いです^^;。何せ、ほぼ100%身体を大きくしている集団ですからね^^;。

しかし痩せている人が力士と同じようにすれば太るかというと、そんなうまい具合にはゆきません^^;。
ストレッチや酵素摂取と組み合わせながら、運動後の食事するタイミング、昼寝するタイミングなどを取り入れてゆけばいいのです^^;。

ではまず力士の1日を覗いてみましょう^^;。
これらは、大相撲関係の本に書かれていた内容を要約したものです^^;。


力士の生活^^;

朝稽古・・・・・・・・・・・・・朝食抜きの激しい稽古を2時間半〜3時間

風呂・・・・・・・・・・・・・・稽古後に入る

朝・昼兼用の食事・・・・・・・・11時ごろより、ちゃんこ鍋を食べる

昼寝・・・・・・・・・・・・・・13時〜16時くらいまで

夕食・・・・・・・・・・・・・・17時〜18時ごろ。夕食は軽めに食べるらしい。

就寝・・・・・・・・・・・・・・・朝が早い取的たち(付け人)は、21時頃には寝る


相撲部屋が築きあげた太る食事法のポイント

* 1日3食よりも、2食のほうが確実に太る
* 極めて栄養のバランスがよいちゃんこ鍋を食べる(肉・魚・野菜)
* 稽古の後に熟睡することで、成長ホルモンの分泌が促され、身体の発達に効果がある
* 力士の摂取カロリーは、1日約7.000キロカロリー


前回のある健康番組で、『飢餓スイッチ』の原理をうまく利用したのが相撲部屋の食生活とやっていましたが、それはどういうことかというと、

* 空腹を我慢し続けると、食料にありつけないと脳が判断し、生存のためカラダにエネルギーを備蓄するモードに切り替える。

* すると、脂肪細胞が脂肪を溜めようと活発化し、その状態になってから食べたモノの栄養は、なんと脂肪細胞が優先的に溜め込んでしまう。

* 空腹が長引くほど、脂肪を溜める身体になると考えられている。


この原理はどこかで聞いたことのあるような話ですがf^^;、どこかのホームページの『ステップ1食事法』に酷似していますよねf^^;。
私も健康番組はよく参考にさせて頂いてますが、まさかあるあるの企画担当・スタッフの方が、『究極の太る方法』を参考になさってるってことはないですよねf^^;?これまで何度もピーンとくる時があったのですがf^^;・・。

冗談はさておき^^;、まぁ、『3食のほうが私には合います』という方もいらっしゃいますし、これは人それぞれだと思うのですが、歴史ある相撲部屋の太る方法は、一度は一定期間やってみる価値はあると思います^^;。

ただ運動もせずにこれらを真似しても、痩せている人にはあまり効果はないでしょう^^;。
朝から身体を鍛えながら、1日2食・栄養のバランスを考えた食事・そしてお昼寝(成長ホルモンの分泌)、この3つを健康的に太る方法として一度チャレンジしてみてください^^;。

※ これで効果があった方はお便りください^^;。今後の参考にさせて頂きます^^;。

 

ローフードで太る方法

最近エステの広告等で【デトックス(解毒)】という言葉が簡単に使われていますが、やはり本物で究極のデトックス法(食餌療法)といえば、私はローフード(raw=生の/food=食べ物)だと思います^^;。

食物酵素が失われない調理法(46度以下)で野菜・フルーツ・海草・香草類を食べることにより、体内に溜まった老廃物や毒素を排泄させ、体の中を浄化させてゆくというものです。
《・・なんとなく体の調子がよくない・・》という方からガンになった人まで、このローフード生活に切り替えてからというもの、信じられないほど健康的になり、体の調子がよくなった・白髪がまったく無くなった・アレルギーがなくなった・ガンが完治した等、海外では様々な文献で紹介されています。
太りたい方にもこのローフードはおすすめで、実際に弊社のお客様で食事にローフードを取り入れ、半年間で6キロ程太られた方がいらっしゃいます。そのお客様がおっしゃるには、『本当に顔色がよくなり、日に日に体が浄化されているかのようでした』とのことでした。

このローフードや、【ガンの食事療法全書】の著者であるマックス・ゲルソン医師が、食事療法として最重要視しているのが【食物酵素】なんですね。
ゲルソン医師の著書には『代謝』『体の浄化作用の回復』『酵素(生体内で起こる全ての反応は、酵素の働きに帰せられる)』・・これらの重要性が非常に詳しく書かれています。


《ガンという病気は、全体の代謝がいろいろな形で退化して起こる病気だろうと見当がつく》

《ガンの治療は、以下の3つの基本的点に焦点を当てるべきだということになる》

1. 体の解毒作用を徹底的に促し、それを続けさせること。
2. できる限り肝臓機能の復活を図ることを含めて、腸の代謝全体を正常に戻すこと。
3. 炎症反応と治癒能力高めるための腸管外の代謝全体を回復させること。


                      (マックス・ゲルソン/ガン食事療法より)



私のやせすぎ体質改善法も、三大最重要ポイントを、@歯のかみ合わせA骨格の歪みがない正しい姿勢B酵素摂取
・・として、食物酵素摂取を最重要のひとつとしています。

健康的に太るための三大最重要ポイント

@ 歯・・・軟らかい食べ物を好む→顎が弱くなり、そしてそれや噛み合わせの不具合が原因で、やがて顎がズレる。

A 骨格・・・@により、頭蓋骨の歪み(硬膜の緊張)・頚椎のズレに発展し、やがて体全体の骨格が歪む。

B 酵素・・・@とAを回復させながら、ローフード・発酵食品・酵素サプリメント等の食物酵素にて、体の中の解毒・代謝を活性化させる。

これら3つは連動し、どれも健康を害する【諸悪の根源】になってしまうものなんですね。
だからこれらを改善させ、生命力そのものを回復させてゆくものなので、単に【美容的な(軽い感じの)太るためのダイエット】というより、【体質を根本から改善して、健康的に太る方法】を解説しているのがお分かり頂けるかと思います^^;。


話が横道にそれましたが、ローフードや断食療法というものは、代謝酵素の働きが活性化するのと同時に内臓を休ませることにより、【体の緊張がとれ、体全体の歪みにも多大な影響を与えているのであろう】と私は見ています。
※ 体の緊張(筋拘縮)・骨格の歪みがとれ、そのことが最大の要因で病気が治ったのではなかろうか・・というのは【湯治】にもいえることです。

しかしローフードをすべての食事に取り入れるのはなかなか難しいので、

* 発酵食品
* サラダ
* フルーツ
* お刺身

・・などを積極的に食べようと常に念頭におき、少しずつ増やしてゆけばいいと思います^^;。



高齢で痩せすぎてしまった方には酵素食事療法

当ホームページには、  

『父が他界し、母がすっかり痩せ細ってしまいまして・・』  

『太りたいのは私ではなく、家内が大変痩せてしまいまして・・』  

・・と、高齢になって痩せすぎてしまったお母さんやお父さん、奥様を心配して、色々と調べているうちに当ホームページにたどり着いた方もいらっしゃいます^^;。    

そして『酵素を飲ませてみます』とご注文を頂き、その中でリピートを頂きます8割以上のお客様から、『順調に体重も増え続け・・』と、何らかの効果があったというメールを頂いております^^;。  

高齢になり、もうそんなに運動も出来ないお父様やお母様には、『酵素サプリメントもそうですが、普段の食事で酵母があるものやスプラウト類(発芽野菜)を食べられたりするといいですよ』等アドバイスしてきました。  

『若い頃からずっと痩せていた』とは違い、高齢になって痩せてしまったという場合、酵素食事療法は非常に効果があります^^;。  
若い人でも、常に体調がおかしい・虚弱体質の方・健康的に太りたい方には、サプリメントや食事からの酵素摂取をおすすめいたします^^;。    
介護食にも酵素   先日NHKでやっていましたが、最新の介護食には酵素が使われているようです^^;。

従来の介護食は『きざみ食』か『流動食』で、これを毎日食べるのが非常に苦痛らしいんですね。
ところが酵素を使った介護食というのは、肉でもタケノコでも酵素の力でプリンみたいに軟らかくなるそうです^^;。  
よって、これまで寝たきりで全く元気がなかったお年寄りがみるみる元気になり、食べる意欲まで出て、自分で食べられるようになるまで回復するんだそうです^^;。
テレビでは全く歯の無いお年寄りが歯茎で噛んでましたが(笑)、それでも美味しそうに食べてらっしゃいましたね^^;。
おそらく痩せすぎのお年寄りも、それで太ってくると思います^^;。
その介護食はまだ始まったばかりのようですので、早く全国的に普及するといいですね^^;。
太りたい方も、是非酵素を活用してください^^;。  

手軽に続けられる酵素サプリメントで太る方法

9b729f04-s.jpgオリエントエンザイムを定期購入にすると、1日あたり約400円になりますが(フトナールエンザイムだと約430円)、デパ地下で生野菜ジュースを飲むと、フルーツジュース400円、にんじんジュース500円、野菜ミックスジュースが600円と、大体平均して450円から500円といったところでしょうか^^;。

だからサプリメントで酵素摂取を続けるならば、1日あたりデパ地下で飲む野菜ジュース1杯分・・・くらいに考えて続けられればいいと思います^^;。

一番安く済ませるならば、自分で野菜や果物を買ってきてジューサーで絞って飲めばそれがベストですが、

野菜・果物を買いに行く+野菜を洗いジューサーで絞る+後片付け

・・・結構これが面倒だし、材料代もそこまで安くない・・という事に気付き、結構長続きしないものですf^^;。

だから酵素摂取は、手軽に続けられるサプリメントをおすすめします^^;。



酵素サプリメントで太る方法
9b729f04-s.jpg太りたい人には実績あるブランド『オリエントエンザイムDX』

オリエントエンザイムDXは、太るための酵素サプリメントとして改良を重ねたオリジナルブランドです^^;。

酵素活性が強いとされている、パパイヤ・パイナップル・マンゴー等の構成比を増やし、さらに山芋を追加・乳酸菌量を増やしてバージョンアップしました^^;。
ご家族皆様の健康維持にお役立てください^^;。

※ オリエント酵素は以前雑誌にも取り上げられ、化学分析の結果、特に優れた酵素活性力(数社の中で圧倒的No.1)があると紹介されました^^;。
客観的な立場の雑誌社が介入して研究所で実験し、こうような結果が出ている『オリエント酵素』を、私は自信をもっておすすめできるのです。(フトナールエンザイムはオリエント酵素をベースに、さらに原材料を厳選してパワーアップしたものです。)
30e5d9ce-s.jpg8dce9e3d-s.jpg


オリエント酵素(旧商品名。昔は60袋入り。現在は90袋入りで、当時のものより格段にバージョンアップしています。)
健康的に太りたい方には特におすすめいたします。
8f7d3acd-s.jpg

太りたい方におすすめの酵素サプリメントはこちらより 



胃腸の調子がよくなった温泉水 1

こんにちは。

健康的に太るためには胃腸が丈夫であることが大切だと思いますが、今回私が飲んでみて本当に胃腸の調子がよくなり健康になった温泉水(それも、超激安!)をご紹介させて頂きます。
私はお酒をほとんど毎日4合〜6合飲むのですが、やはり翌日には胃腸の調子が悪いものです。

(6合も飲めば当たり前かとは思いますが・・・)
それが今回ご紹介する温泉水とめぐりあってからというもの、胃が全く痛くなくなったのです。胃腸が弱い痩せすぎの方や胃酸過多の人にはかなりおすすめです。
それは野々湯温泉の温泉水 1箱20リットル 1,000円(送料別途)です。


この温泉水は、鹿児島県の霧島の山の奥の奥の奥のずっーと奥にある秘湯のものです。
霧島に行った時、道に迷ってしまって山奥をぐるぐる車で走っていたら、ここに行きつきました。

なにかおとぎ話のような話ですが、今まで色んなおいしい水を飲みましたが、こんなに体の調子がよくなった水というのはありません。また、本当においしいし安い!東京まで送料込みでも1.600円前後です。
この温泉水はアルカリイオン水で、シリコンとセレニウムが含まれています。温泉水でシリコンとセレニウムが含まれているのは、この野の湯温泉の水だけだそうです。


シリコン
おそらくシリコンを含んだ食物は、若い皮膚を維持するために、役立ちそれは老化につれて変化する転換しさえするかもしれないという考え方も出ています。
また、飲料水におけるシリコン濃度が最も高いイギリスやフィンランドでは、心臓病における死亡が最も少ないと報じられています。その他シリコンは強力な防腐作用・精力増強・歯や骨にかたさと光沢を与え、毛髪や爪には必須のミネラルです。
シリコンは万病に効くとか霊水と呼ばれる水にもほとんど共通して多く含まれています。


セレニウム
セレニウムが欠乏すると、体内の赤血球の中に含まれているダルタチオン・ペルオキスターゼという生体抵抗力のある重要な酵素をつくることができず、老化・ガン・心臓病などの危険から身を守ることができなくなってゆくのです。
セレニウムは、小麦胚芽・ニシン・牡蛎・ワカサギ・リンゴ・レバー・ナッツ類・海藻食品に多く含まれており、制ガン効果をあげるためには、1日200〜300マイクログラムの摂取量があれば、かなり有効だと言われています。

ごはんもこの水で炊くと本当においしく炊けます。太りたい方で胃腸が弱い方は、是非おためしあれ!

胃腸の調子がよくなった温泉水 2

テレビで『ガン抑制効果がある温泉水』と放送され、水を求めてやってきた車の行列で賑わっているのが、鹿児島県姶良郡牧園町の『関平鉱泉』です
この鉱泉水も、健康的に太りたい方や、胃腸が弱くて太れない方は、一度試してみる価値があります。

以下、パンフレットより

天下の名泉 関平鉱泉
関平鉱泉は、天保3年(170年前)、原田丑太郎という武士が霧島山の南麓の渓谷内に発見したという伝説が残っています。
以来、絶えることなく湧き続け、名泉でありながら名水として全国に名が知られるようになりました。
(温泉水100ml中の含有成分)
(Na)ナトリウムイオン 5.97mg
(K)カリウムイオン 1.97mg
(Mg)マグネシウムイオン 1.15mg
(Ca)カルシウムイオン 2.51mg   計11.6mg

お客様は効果についてこう思っておられます。(320名アンケート結果)
胃に良い 75.0%
傷に良い 22.2%
便秘 20.6%
あせもや湿疹 8.8%
その他 7.2%
美肌 7.2%
アトピー性皮膚炎 7.2%

***

私が飲んだ感想としては、やはり胃に良いと感じました。二日酔いの時が一番よくわかるのですが、胃のムカムカ感・吐き気がおさまる感じがします。
味は、野の湯温泉の温泉水とどこが違うのかと聞かれたらこれは全くわかりません^^;。非常に似たような感じだと思います^^;。ただ成分は微妙に違うと思います。
これら温泉水は、ミネラルが豊富に含まれているから身体によいのです。
(通常のミネラルウォーターより多い)ミネラルは体内で生成することが出来ないので、これら温泉水を飲むことにより体の機能を調整します。

価格ですが、インターネット上での販売価格にバラつきがあり、販売されている方の邪魔をしてはいけないのであまり大きな声では言えませんが^^;、私が直接買いに行ったら、20リットルのものは野の湯温泉と同じ値段でした^^;。
自分の身体に一番合った名水・名泉を探すのも楽しいと思いますので、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。


太るための食事法のよくあるご質問

先日お客様から食事法についてのご質問を頂きましたが、内容が『よくあるご質問』のひとつですので今日はご紹介させて頂きます^^;。


いつもお世話になっています。オリエントを飲み始めてから体重は変化はありませんが、ほとんど下痢をしなくなりました。また今年は風邪をひきませんでした。
最近、一日3食食べてしまうんですけどおなかがすいた時はいいんですよね。お手すきの時にバックナンバーでお答えいただければ幸いです。


【話・解説/堤 富次郎】

K様、いつもありがとうございます^^;。はい、ではお答えさせて頂きます^^;。
これはですね、お腹が空いた時は食べても問題ないです^^;。

健康的に太るための食事法の基本は、

1. 胃(内臓)を十分に休ませる。たくさん多く食べて太ろうと1日4食・5食と努力する方は特に。

2. 胃を十分に休めると、次第にお腹が空いてくる。『ああ腹へった〜』というタイミングで食べる=体が栄養を欲求している、消化吸収率の高いタイミング

3. 食物酵素を多く含むものをなるべけ食べる。生の野菜や果物、発酵食品、酵素サプリメントなど。
  消化吸収率のUP+代謝酵素の働きがUP


☆ 代謝酵素・・・免疫力や代謝を高め、体の病んだ部分の修復・細胞の再生・老廃物の排泄・血液の浄化作用など、人間が持っている『自然治癒力』を活性化

4. おかずを多く食べる方は、おかずよりご飯(炭水化物)を多く食べるようにする。

5. 洋食よりも、出来れば先祖代々食べてきた和食を食べるようにする。バターを多く使った料理などは胃がもたれやすいので、なるだけ避けたほうがよい。日本人の体質に合った食事。


太りたい方は、この基本を出来るだけ守るようにすればいいです^^;。
そして少しずつ太り始めたら、《一日何食食べても、お腹が空いてたまらないよf^^;・・》という具合になってきますので、その時は2食にあまりこだわらず、思いっきり食べてみてください^^;。

☆ 本当は腹八合のほうが健康的にはいいと思うのですが、極限にお腹ペコペコの状態でおもいっきり食べるほうが私は太ると思います^^;。
ただこれは体質によりけりですので、自分に合った食事法をされるといいと思います^^;。


それと、『何杯食べればいいんですか?』というご質問もたまにありますが、そんなのはみんなバラバラなのでお答えのしようがないですf^^;(笑)。

もしも私が『1食でどんぶり5杯は無理してでも(飲みこんででも)食べてください』と言ったら、全国の究太マニアの方は全員急性胃炎で倒れてしまいますf^^;(笑)

《・・あー食った、食った^^;・・》と、心地よい満腹感くらいでいいと思いますよ^^;。

それでは最近急に暖かくなりましたので、夏に向けて太れるようにがんばってください^^;。



逆ダイエットによく噛みすぎるのも一長一短

今日のお昼は超お腹が空いたので、唐揚げ定食の大盛を食べましたが、お腹ペコペコのときに1口30回噛んで食べるとかやってられませんよねf^^;(笑)

とにかく一秒でも早くお腹を満たしたいため、もう噛む回数なんてどうでもいいですf^^;(笑)

でもそれだと胃腸に負担がかかるため、酵素サプリメントを飲んで消化をよくしてあげればいいです^^;。

ところで先日朝の健康番組で、

☆ 食事30分前からガムを30分噛む。

☆ そして食事はゆっくりとよく噛んで食べる。

この2つをきっちり守ったら、100何十キロ体重があった人が、約50キロのダイエットに成功!というのをやってました。

要するに食前と食事中によく噛むことで満腹感が得られ、食べ過ぎることもなくダイエットに成功するということらしいです^^;。

これは太った人には効果がありそうですけど、痩せた人の逆ダイエットには、食べる量が減ってしまうのでどうかな?と思います^^;。

よく噛むことで消化吸収はよくなりますが、食べる量が減ってしまうようであれば、これから太ろうという人には一長一短のような気がします^^;。

それよりも、お腹が空いたときはパクパク思いっきり食べ、食物酵素の力で消化吸収をよくして太るというのが、私の経験上一番いいと思います^^;。

食欲の秋、美味しい物を思いっきり食べ、太れるように頑張ってください^^;。


tenmokujituバナー.gif
▲このページのトップに戻る