究極の太る方法(太りたい人の情報室)

当ホームページでは、健康的に体重を増やす食事・運動・ストレッチ法や、太れない原因についての解説等、役立つ情報をご提供しております。

やせすぎ体質改善法

目次

痩せすぎは体質改善が一番

ちょっとだけやせてる・やせ気味ではなくて、私の子供の頃や写真の男性ような痩せかたをしている人は、筋トレだけで太ろうとしても最終的には太れる可能性は低いと断言します。

 

例え筋トレである程度筋肉がついたとしても、筋トレをやめたら元のガリガリに戻ります。

それは体質改善が成されていないからです。

この体質改善が成されたかどうかは、体の歪みがなおって神経・血管圧迫がとれ、食事療法・酵素摂取で血液がきれいになれば、風邪を引いたり病気をしなくなります。

 

体質改善が成されたら、多少不摂生な生活をしてもそれに耐えられるようになり、今度は痩せようとしても簡単には痩せられなくなります。

ここのところが理解出来ないと、私の若い頃と同じようにきつい思いして筋トレし、無駄な時間・無駄な出費・苦しい思いをすることになります。

当ホームページには、これまで『何をやっても太れなかった』という人が、何万人とやってこられました。

そしてこの10年で、わかっているだけで数千人の人を太らせました。

この実績が物語るものは、筋トレで太るではなく、『体質改善をして太る』というところに着目しているからです。

 

だからそこのところがわかってらっしゃらない方がたまにいらっしゃって、

『1ヶ月くらいで太れませんかね?』

『おすすめのプロテインはどんなものですか?』等のご質問がありますが、それはまったく噛み合わない次元の違う話なんですね。。

体質改善が成される期間が長くなるか短くなるかは本人の努力次第、やるときには徹底してやる、中途半端にやってるとその期間も長かったり、結局何にも変化なしということにもなります。

やせすぎ改善はアトピー改善と非常に似ており、『○○を飲んだら1か月で治る』とかそんな単純な問題ではないんですね。

色んな問題が複雑な絡み合っているので、一つ一つ根気よく改善してゆくしか方法がないのです。

それが一番遠回りのようで、一番最短の方法なのです。

 

私がホームページを始めて間もない頃、短期間に太りたいがためにステロイドがどうか等のご質問もありましたが、ステロイドを使って突然死した人がどれだけ多いかなど全くご存知ないことでしょう。

プロレスラーのように物凄い筋肉をもっている人が突然死してしまうのです。

ましてや、虚弱体質の人がそんなものを使用したらどれだけ危険か、想像しただけでゾッとします。

太れないことがどれだけ辛いかは、痛いくらいによくわかります。

だけど一つ一つを根気よく改善し、積み重ねてゆくしかないのです。 

やせすぎ体質改善には時間がかかる

かなりガリガリに痩せてらっしゃる方の体質改善には、ある程度時間がかかります。

ややスリムな感じなので、もうちょっとだけ太りたい

この程度の方を太らせるのとは全く別物だということです。

 

どんなに栄養のバランスを考えて食べたとしても、必死に筋トレしてプロテインを飲んだとしても全く太れないのですから、栄養学の観点からはもう完全にお手上げ状態なのです。

 

《・・結局太れない体質なんで、どうやっても太れないんだろうな・・》

・・で、いつも終わってしまっているではないでしょうか^^;。

 

その『何をやっても太れない体質』を改善するわけですから、何かを食べて(飲んで)何ヶ月で太るという考え方ではもう通用しないと考えないと駄目です。

そこのところが理解できないと、努力を実行しても短期間で諦めてしまうことになります。

 

しかしなかなかそこのところが理解出来ず、また初歩レベルの『脂肪分の多いもの(豚バラとかf^^;)を食べたほうがいいんじゃないか』という意見に惑わされたりする方がいらっしゃるんですねf^^;(笑)

 

ようするにどっちが効果ある方法なのか、まだあまりよく理解できてない状態なので、もう一度《豚バラ+マヨちゃんでやってみようf^^;・・》と再チャレンジされるわけですf^^;(笑)

※ ステーキの脂なんかも、醤油つけて食べるといいかもしれないですねf^^;(笑)

 

まぁ、納得するまでやってみるといいと思いますが、また数年後に当ホームページのVIP会員として戻ってらっしゃるかもしれないですね(笑)

 

冗談はそこそこにして、一度体質改善がなされれば極端な話、ふりかけご飯だけ食べても太る人は太ります^^;。

このように考え、本気で太りたい方は体質改善のための努力に切り替えられたほうがいいと思いますよ^^;。

太れない生活習慣チェックシート

今までメルマガで取り上げてきました内容を簡単にまとめて、『太れない生活習慣チェックシート』をつくりましたので、一度チェックしてみてください^^;。

 

□ スナック菓子・加工食品・ファーストフード・外食をよく食べる

□ 生もの・発酵食品はあまり食べない

□ 魚類より肉類を多く食べる

□ 緑黄色野菜はあまり食べない

□ 睡眠時間が1日6時間以下になることがよくある

□ 毎日タバコを10本以上吸う

□ お酒をよく飲む

□ 仕事・学業・人間関係でのストレスが多い

□ 精神的に落ち込むことが多い

□ 運動不足だと思う

 

チェックが0の方^^v・・・・・・生活習慣は合格です^^;。歯の治療、骨格の歪み・筋拘縮改善のため、念入りにストレッチしましょう^^;。

 

チェックが1~3個の方^^・・・ぎりぎりセーフですが、血液ドロドロには注意が必要です。緑黄色野菜や酵素があるものをよく食べるようにしましょう。

 

チェックが4~6個の方^^;・・・ちょっとこれは要注意です。血液がドロドロしてくると、血行が悪くなり、新鮮な酸素や栄養が行き渡らなくなります。

また、体内酵素を浪費している可能性が大です。積極的な酵素摂取を心がけましょう。

 

チェックが7以上の方f^^;・・・これは危険信号です。いくら骨格矯正・歯の治療をしても、生活習慣が良くないと体質改善は難しいものです。根本的な生活習慣改善を心がけてみてください。

いかがでしたか^^;?体質改善する期間というのは、これらの項目に極力当てはまらない生活がよいのです。

特に酵素摂取をすすめるのは、ストレスの多い生活・野菜や魚より肉食・加工食品中心の食生活・タバコ・酒をよく飲む生活=血液ドロドロ状態・活性酸素・体内酵素の浪費・消化不良などに大変良いからです。

生活習慣をよく見つめなおし、やせすぎ改善に努められることをおすすめします。

アトピーの太れない方へアドバイスするならば

私はアトピーには本当に悩まされ続けました。ヒジやヒザの裏・首・指・胸など血が出てもかきつづけました。

起きている時もそうですが、寝ている時もずっとかいているのです。あまりにかゆいので、瞬間湯沸しを高温にして熱湯をかけたりもしていました。すると一時的にかゆみはおさまるのですが、皮膚は半やけど状態でさらに悪化したのです。部屋は皮膚の粉だらけで、皮膚の粉が積もるくらいだったのです。もう本当に苦しみました。

 

そんな苦しみぬいた私が体質改善の指導をするならば、以下のアドバイスをするでしょう。これは太れない人にもそのまま通用すると思います。

原因1 酵素不足(体内酵素の過剰消費と食物酵素不足による消化不良)

 

私が生まれた時、母の母乳が出ませんでした。よって牛乳(加熱殺菌のもの)と赤ちゃん用の粉ミルクで育ちました。幼稚園以降は、野菜や生ものが嫌いで、インスタント食品ばかり食べていました。

 

小学校からは、健康のため毎日牛乳を1リットル飲みました。

酵素の無い加熱殺菌牛乳は、虚弱体質には合わないと思います。

 

原因2 骨格の歪み(猫背)

幼稚園の時はどうだったか覚えていませんが、小学校から姿勢が悪くなりました。イスに座っても座椅子に座っても、ヘソを天井に向けるような体勢が楽でいつもそうしていました。まっすぐ立つより、ちょっと斜めになるのが楽でいつもそうしていました。とにかく疲れやすい体質で胃腸が弱かったです。

 

原因3 悪循環への突入

酒をよく飲む人ならよくわかると思いますが、二日酔いの胃腸がボロボロの時ほど、タバコが吸いたくなる・ラーメンとか消化の悪いものが食べたくなる現象を経験したことがあると思います。これは悪想念(体調不良)が悪い友(悪い物)を呼ぶ状態と考えます。これは本能と違います。不思議な現象なのですが、身体の悪い人は身体に悪いものを欲しがる傾向があります。

 

※ 胃が悪いのにカップラーメンが食べたくて仕方なくなるなど。

よってさらに悪化します。私はこの悪循環に入ってしまい、さらに悪化させてきました。

 

原因1 対処法(食物酵素摂取)

徹底して酵素を摂取する。酵素健康補助食品や、生野菜ジュース・発酵食品・刺身を摂取すること、生の牛乳を探しもとめる。

 

牛乳が駄目でも、チーズがあるぜ!

チーズを食べるんだったら、プロセスチーズ(ナチュラルチーズを加工してつくったチーズ)ではなく、ナチュラルチーズ(新鮮なミルクからそのままつくられたチーズ)をおすすめします。

 

原因2 対処法(骨格矯正を行う)

整体・カイロプラクティックに通う・ストレッチなど

 

原因3 対処法(悪循環の認識)

このような悪循環状態が現実にあるということを認識し、その渦に飲み込まれないように自己管理すること。

これだけでも、かなり違うと思います。

ところでホームページをスタートさせてさらに確信したのが、やせた人は『酵素不足』=生もの・発酵食品を食べていない・嫌いな人が非常に多いです。

是非この機会に酵素というものに着目し、食物酵素の補給をおすすめします。

食養生による体質改善

以下のような方は、特に食物酵素を摂られたほうがいいです^^;。

 

☆ 歯が抜けている。

☆ 出っ歯・噛み合わせがよくない。

☆ 早食い・よく噛まない。

☆ 胃弱(消化不良による)

☆ 便秘気味・下痢をよくする。

 

たまに、『歯を治してからでないと、酵素を摂っても意味がないのでは?』と考える方がいらっしゃいますが、それはまったく逆で、歯が悪い人ほどたくさん食物酵素を摂取されたほうがいいです^^;。

噛み合わせが悪いといくら酵素を摂取しても太らないのでは?と思われてる方がいらっしゃいますが、そんなことはないです^^;。

その答えは老人ホーム(高齢者)の食事風景の映像を見ればよくわかります^^;。

 

やせ細ったお年寄りが、歯茎でも噛めるほどやわらかい食事をするようになって、太ってきたという老人ホームの食事風景を何回か見ましたが、食物を軟らかくしたり、昔から云われている大根おろしやキャベツ・とろろ等に含まれる食物酵素で『消化をよくする』ということが大切だということです^^;。

 

それと昔から言われているのが、東洋医学や・食養生(薬膳)の本に『陽性体質』『陰性体質』という言葉がよく出てきます^^;。

 

その陰性体質の特徴としましては、

 

胃下垂・顔色がよくない・やせすぎ・冷え性・低血圧・疲れやすい・寝汗をよくかく・体力不足

 

(かかりやすい病気)アレルギー・貧血・自立神経失調症・偏頭痛・下痢等

・・とまさしく、ガリガリさんのための体質みたいなもんですf^^;(笑)

 

よってそんな体質の方には、陽性食物(体を温める食物。反対に陰性食物は体を冷やす食物)や中性食物(穏やかな性質の食物)を中心に食養生し、調和をして陰性体質を改善してゆくと考えたものが、漢方の基本となっています。

(陰性食物は煮たり炒めたりすることで陰性を弱めて食す)

 

このような漢方や医食同源の体質改善法には長い歴史があり、継続することで効果が出てきます。これも食物酵素と組み合わせることで、体質改善がさらにパワーアップします。(この陰性体質改善法は、また時間があるときにでも解説してゆきたいと思います)

 

※ よって弊社酵素サプリメントも改良を重ね、この陰性体質の改善のためにオリエントエンザイムは中庸、フトナールエンザイムのほうはさらに痩せ型体質に特化した、若干陽性に傾くように原材料及び分量をバランス配合してあります。ダイエットのために作られている酵素とは根本的に概念が違いますので、日々の健康のためにお役立てください^^;。

痩せすぎ改善の基本は食事【最重要】

アトピー改善とやせすぎ改善は非常によく似ています^^;。

両者とも『簡単には治らない』、『これといった確実に治る改善法はない』です。

 

よって根気よく食事療法や、リハビリにも取り入れられているストレッチ、適度な運動を続け、とにかく『体質改善』をさせることが大切です。

 

先日、『1ヶ月間発酵食品生活』というのをテレビでやってましたが(そしてめざましい効果が出てましたが)、あれくらい徹底して毎日3食発酵食品を食べたとしても、アトピーや痩せすぎの人は『すぐには効果が出ない』ことのほうが多いです。

しかし半年くらい継続していると、

 

《・・そういえば、最近全く風邪ひかなくなってるよf^^;・・》

《・・そういえば、以前よりも幾分か、かゆみが減ってきたよf^^;・・》

《・・そういえば、以前よりは胃もたれしなくなってきたかなf^^;・・》

・・というように『微妙に効果が出てきている』ということに気付くはずです^^;。

 

ところが、せっかく改善の方向に向かい始めているにもかかわらず、その効果が本当に『微妙』なために、

『途中で投げ出す』

『別の即効性がある改善法がないか、色々試し始める』

・・というところも、アトピー改善とそっくりです(笑) 

そして結局巡りに巡って、やっぱり最終的には『食事療法』に戻ってくるのです^^;。

自分がそうでしたから、もう手にとるように分かりますf^^;(笑)

周りの人を見ていても、大体似たようなことをやっていますf^^;。

よってこのパターンを覚えておくとよいでしょう^^;。

 

☆アトピーもやせすぎ改善も、基本は『食生活の改善』

☆しかし普通の人よりも効果が出にくい(勿論すぐに効果が出る人もいる)

☆ところが半年くらい継続していると、これまでとは『微妙に』違うことを実感する。

☆しかしめざましい効果が出ないので、食事療法を投げ出す。

☆漢方、鍼灸、整体等、色々とやってみるが、なかなか簡単には治らない。

☆そして色んな書物を読み、最終的には、やっぱり食事療法にたどり着く。

 

・・と、大体こんな感じですが、最終的には、

 

『食事療法をやりながら骨格矯正をやったら完治した』

『食事療法をやりながら、スポーツを始めたら太った』

 

・・というように、食事療法を基本として、○○をしたら治った、太ったということが最も多いとみています。

だからその基本となる食生活の改善を、おろそかにしないことが何よりも大切です^^;。

 

やせすぎ・太りすぎの偏りを中心に戻す

今日はよくある質問のひとつをご紹介しましょう^^;。

 

※ 以下は読者の方から頂いたご質問です^^;。

 

***

 

太るための食事法を読ませて頂きました。

ありがとうございます。それで、質問があります。

 

キャベツの千切りを食べたり、酵素を取り入れるのはダイエット方法にもあります。

(近所の方は旦那様が太りすぎで病院に相談したところ、キャベツの千切りがいいと聞いて、毎日実践してるそうです。

 

酵素はどちらにも効くという事なんでしょうか。

私はこれ以上絶対痩せたくないし、絶対太りたいって気持ちですので、その辺りが明確にならないと前に進みません。お忙しいところ大変申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願い致します。

 

【話・解説/堤 富次郎】

簡単にいいますと、(酵素に限らず)私がおすすめする体質改善法は、肥満の方にでもいいですし、痩せた方にでもいいです。

そのあたりがわかりにくいかと思いますが、『偏りを中心に戻す』という観点からみれば、何ら不思議ではない、むしろ正しいことなのです。

このことは、メルマガバックナンバーを読み返せば、いつか必ず気付かれるはずです。

 

骨格もそうですが、太りやすい歪み方や痩せやすい歪み方があります。

両方偏っているのですが、両方よくないということになります。

それを正しい位置に戻してやれば、内臓機能が回復し、太っている人もやせている人も標準体型に戻りやすくなります。

『朝食を抜けば病気が治る』の著者でもある、甲田療法で知られる甲田先生も、

『1日2食にすれば、肥満の人はやせてきます。やせている人は太ってきます』

と言われてますが、これも『どういうことf^^;?』と思われる方もいらっしゃることでしょう^^;。

※ このことに関しましては、過去日記にも書いています。

ではこれが、『偏りを中心に戻す』ではなくて、

 

『(左に)偏っているので、逆に(右に)すればいいんじゃないか?』

『太っている人の食生活、運動不足を真似すれば太れるのではないか?』

 

ということで、ジャンクフード・高カロリーな物ばかりを食べ、運動もせずに食っちゃ寝、食っちゃ寝したらどうなるかということです^^;。

実際に痩せている人でそのようにしてきた方(特に女性)は多いです。

 

シーソーの理論で、『自分は左に傾いているので、右(肥満)の方法を取り込めばちょうどいい中間になるはずだf^^;』と、脂物の多いものばかりを食べるとかです^^;。

 

そのほとんどの方が『効果がなかった』『余計に胃腸の調子が悪くなった』など、最悪の方向へと進んでしまいます。

『中庸(ちゅうよう)・・・かたよっていないこと。過不足がなく調和がとれていること』の観点、シーソーでいいますならば、『真ん中に座る』という観点に気付かない限り、私が説明している意味はまったくわからなくなってしまいます。

 

 

最近では病院に相談に行かれた方が、『そのようなホームページがあったよ』と、お医者さんが当ホームページを教えてくれたそうですが、私がおすすめする体質改善法は、安全性を重視しスポーツ的な感覚で出来るものばかりなので、お医者さんも安心して教えてくれたのだと思います^^;。

 

そう、やせている人が健康的になって太ることを最大のテーマにしているのです^^;。

その健康的になる方法が、『これは太った方にはいいが、痩せた人には駄目』というものってありますかねf^^;。

よく考えるとそんなものはあんまりないはずです^^;。もしあったにしろ、そのほとんどはダイエット関係の広告です^^;。

あまりにもやせるダイエットの過激な広告・ダイエット特集ばかりを目にしているので、わからなくなってしまいがちなのです^^;。

これがダイエット機器(ボートこぎ運動マシンなど)なんかであれば、太りたい人に駄目とかは決して思わないはずです^^;。

ところがダイエット食品の場合、『脂肪をグングン燃焼する!』とか見れば、《こりゃ、絶対に飲んだら駄目だf^^;・・》と思いますよね(笑)

『太った人にも痩せた人にも、共通によいもの』というものが混在しているにも関わらず、痩せるダイエットという観点から広告が作られていますので(そっちのほうが売れるのでf^^;)わからなくなってしまいがちですが、多角的観点から『偏りを中心に戻す』『健康的になる』という見方をすれば、『太った人にもやせた人にも、共通によいもの』のほうが圧倒的に多いのです^^;。

 

その中でも酵素は特にいいので、酵素しか当社ではメインに扱ってないです^^;。

健康食品を売ろうと思えば他にも山ほどありますが、『やせた人にはこれだ!』というのが酵素です^^;。

 

酵素摂取で、体内の大改革が始まる

便秘がちの人や口臭・体臭がきつい人・その他(おならが臭すぎる人f^^;)が酵素摂取を始めると、一時的に体重が2~5kg減ることがあります。

 

それは腸内にあった宿便(排出されないで大腸や直腸内に長い間たまっている大便)が酵素・酵母の力で改善され、徐々に排出させられるからです。

 

※ そもそも宿便が溜まりやすい人は、食べ物をよく噛まない・食物繊維不足・酵素不足の可能性が高いのです。その宿便が悪玉菌のえさとなり、体内で毒素を発生させます。この毒素が体に様々な悪影響を及ぼします。

一時的に体重が減ってしまい、《・・またやせちゃったよf^^;・・》と思いがちですが、長い目でみると体内では大改革がなされているのです^^;。

 

腸内で腐敗発酵していた宿便やそれをえさにしていた悪玉菌が減ることにより、便秘・口臭・体臭が次第になくなり、家族の人も『あんた、かなり息くさかったけど、最近なんか臭わなくなったよf^^;・・』と教えてくれたりします^^;。

* オナラのにおいが【極上】だった人は、《・・今日のはちょっと物足りないかなf^^;・・》となったりします(笑)

 

また悪玉菌が劣勢にたち(悪玉菌が発生させる有毒物質も減少し)、善玉菌が優勢になることによって、腸の働きが改善され、そして消化吸収力も改善されてゆくのです^^;。

 

特に肉食や脂っぽい食べ物が好きな方・お酒・タバコをよく飲まれる方・ストレスが強い方は酵素不足になりやすいので、そんな場合は酵素がぎっしり詰まった酵素サプリメントをおすすめいたします^^;。

テレビで特集された酵素の話

以前テレビで酵素の話が放送された内容を簡単にまとめてみました^^;。

 

体脂肪や血中脂肪を減らし、肝機能を高め血糖値を安定させる

 

『体内酵素とは・・・』

栄養素の『消化・代謝』など、あらゆる細胞に必要な物質(たんぱく質)

             ↓

主な働き

※ 有害物質の除去

※ 活性酸素の除去

※ 免疫力・自然治癒力の源

 

世界の医学・栄養学会が注目する生命活動に必須の物質!!

 

『体内酵素の・・・・』

働き活性化→→→生活習慣病になりにくく、『長寿』

働きが不活性→→生活習慣病になりやすく、『短命』

 

今日のテーマ

体内酵素の働きを活性化する、生活習慣のひと工夫で、『肥満』『高脂血症』『肝臓病』『糖尿病』

このような生活習慣病になりにくい体質にして、健康長寿!!

 

講師 ホリスティック栄養学修士 スタルヒン先生

 

みのさん『さて、この酵素ですけど、簡単に説明して頂けますか』

 

スタルヒン先生『私達の身体の中にはもう何千という酵素があって、目で見たり、耳で聞いたり、口でしゃべったり何か考えたりするのも、すべて酵素が使われているんですね。で、ちょっとした酵素のよくないという状態になると、身体にトラブルがおこってきます』

 

『だけどそれをきちっと働けるような状況をつくると、血糖値なんかも安定するし、コレステロールも下がる、体脂肪もきちんと分解されるっていう状況がつくれるんですね』

 

『体内の酵素というのは、年齢とともに減ってくるんですね。つくられる生産量が減ってきてしまう。ところが色々食事の工夫をすることによって、若い時の状態を維持することができます』

 

みのさん『でも戦争が終わってこの50数年で、食事が一気に変わったでしょ。(昔は)朝起きればさ、ごはん・味噌汁・納豆・海苔とか。お肉なんて、食べれなかったですよね。そうやって日本人の身体は出来てるのに、この50数年で、肉肉肉肉、脂肪脂肪、肉肉肉肉、脂肪脂肪とたまりませんよね』

 

スタルヒン先生『生物は、酵素なしでは生きられないんです。ひとつでも酵素が働かないと、病気になったり死を迎えるんですね。だから酵素の活性化によってどれだけ元気でいられるかというのは、大きな問題です』

 

1日の朝食・昼食・夕食で、いつ?何を?どのように?摂るかが、体内酵素の働きを活性化する最大のポイント

 

朝食に体内酵素の働きを活性化する工夫をすると特に・・・

『血液をキレイにして、肥満や高脂血症を防ぎ、脳梗塞や心筋梗塞になりにくくする効果が高まる』

 

体内酵素の働きを活性化し、血液をキレイにする効果を高めるためには・・

朝食は『果物』を食べるとよい。

 

スタルヒン先生『朝っていうのは、排泄の時間ということがいわれるんですね。つまり血液なんかも非常にドロドロになりやすい状態なんですね。

ですから血液をサラサラにするような酵素の働きをUPしてあげることが必要です。しかも酵素というのは、朝の時間帯というのは消化酵素が出るのが非常に少ないんですね。そういう時に消化に負担がかかるものを食べると、非常に身体に負担をかけてしまいます。ですから果物には、生の酵素が非常に多く含まれてますので、消化に負担がかからない。しかも排泄を促してくれる、腸の働きを活発にしてくれます』

 

体内酵素の働きを活性化し、血液をキレイにする効果を最も高める朝摂りたい果物は『パイナップル』

パイナップルにはブロメラインという消化分解を助けてくれる酵素が非常に強い。

 

注目情報

パイナップルを細かく刻んだりジュースにして摂ると、パイナップルの酵素によって血液中の末消化物質を強力に分解して血液をキレイにする効果が高まり、『アレルギー予防』にもなる。

細かく切ったほうが細胞膜を壊すことによって、栄養素が抽出してすいので、より栄養素が吸収しやすい。

昼食に体内酵素の働きを活性化する工夫をすると、(特に)肝臓を元気にして200種類以上の病気の原因となる『活性酸素』を除去し、坑酸化力が高まる体内酵素の働きを活性化し、肝機能や坑酸化力を高めるには、最も質の良いたんぱく質食品は?

『卵』と『しじみ』

食品別プロティンスコア(たんぱく質の質の高さ)では、卵としじみだけが100点満点のたんぱく質。

そしてその食べ方は、黄身は生の目玉焼きがよい。白身のところは、白くなるまで温めたほうがよい。

シジミはみそ汁にする時、低温加熱(60度くらいまで)で調理する。

(酵素は熱に弱く、70度でほとんど活性が無くなってしまうため)

低温加熱でシジミの殻が開いて出汁がでて、ちょっと沸騰したところで火を止め、味噌を入れると味噌の酵素も摂取することが出来る。

 

体内酵素の働きを活性化し、肝機能や坑酸化力をさらに高めるには、昼食に発酵食品を一品加える。

(納豆・味噌・キムチ・ぬか漬け・ヨーグルト・チーズ)キムチには特にたんぱく質分解酵素が多く含まれていると云われていますので、お肉なんかと一緒に食べるとよい。

(大豆もやしキムチ漬けがさらによい)

スタルヒン先生『発酵食品というのは非常に肝臓機能を高めてくれて、色んな酵素が多く含まれていますんで、すごく体内の酵素が働かせやすい状況をつくってくれます。坑酸化栄養素もうまく働かせてくれる作用もあります。それと発酵によって、事前消化というのが行われているんですね。

ようするに自分で口に入る前に消化されていますから、消化酵素にあまり負担をかけません。だから他の身体の酵素に働けるようになりますから非常にいいんですね』

 

夕食に体内酵素の働きを活性化する工夫をすると特に、傷ついた細胞を修復し、免疫力や自然治癒力が高まる(血糖値を安定させる膵臓のインスリンの分泌細胞なども修復する)

 

スタルヒン先生『夜っていうのは、昼間とりこんだものを利用して、身体の修復などを行う時間帯なんですね。そうすると、代謝酵素の量も夕方から増えてくるんですね。こういう時にそれがしっかり働けるような工夫が必要です』

 

体内酵素の働きを活性化し、免疫力や自然治癒力を高めるには、夕食に必ず食物酵素の多い『野菜』を『生』で食べる。

細かく刻んだり、おろしたり、ジュースにすると効果的。

加熱する場合は、出来れば短時間に『蒸す』のが酵素のロスが少ない。

体内酵素を活性化するには『就寝前4時間は、何も食べない』

酵素摂取は『有害物質の除去、活性酸素の除去、免疫力・自然治癒力の源』とあるように、物凄い威力があります。

健康的に太りたい方は、日常生活に上手に取り入れてゆきましょう^^;。

太りたい人必見のローフードの凄い威力

以前テレビで 『脅威の生野菜料理 ローフード』が身体によいということで、酵素のことやっていましたが、ローフードの『ロー』とは、『生の』という意味です。

 

ローフードを5年食べ続けている、アメリカのローフード店の店長(40歳)は、

『私はローフードを食べ始めてから、白髪が無くなったの。あと、シワもシミも、目のクマも無くなったわ。身体も心も若返らせてくれるのが、ローフードなの』

どう見ても、25歳にくらいしか見えないこの店長の、若々しいこと!

 

以下はその時の、みのさん、優香さん、柴田理恵さんの会話です。

 

みの『あのね、彼女40歳いくつでしょ。20代にしか見えないでしょ?すごい白髪だったんだって。(ローフードを指差し)これを食べ続けて、白髪がどんどん減っていって、根元から黒くなったんだって。それでもっと凄いのが、目じりのシミ、そばかす。特に凄いのが小ジワ』

 

優香『えっ、無くなったの?!』

柴田『えっ!ちょっと、必死になって食べないと!』

 

みの『で、しかももっと食べたくなるよ。デミ・ムーア、チャーリーズエンジェル。役作りしなければならないから、これを食べてる。素晴らしいナイスバディ!テミ・ムーアもこれでもってやったっていうんだから』

 

優香・柴田『へぇー』

 

みの『このローフードのポイントっていうのはね、どんな野菜でも46度以下でしか調理しちゃいけないの。アメリカではね、野菜は生で食べたほうがよいと考えられてるの。ただ、あるものが摂れると考えられてるらしいんだ』

 

優香・柴田『あるもの?』

 

みの『ビタミンでもミネラルでもないんだ』

 

優香・柴田『えっ?』

 

みの『酵素』

 

優香・柴田『酵素?』

 

みの『人間が生きてるのに必要なこの体内酵素。もともと人間の体内にあるんですよ。栄養を吸収したりね、新しい細胞を作るのに必要なものなの。バランスが悪い食事をしていたり、現代社会のストレスが多い生活をしていると、この体内酵素がどんどん足りなくなってくるんですよ。ですから奥さん、生の野菜を食べたほうが正解です!』

 

このテレビを見て私は、『ほーら、日本でも始まったぞ!』と思いました。あと3年もしないうちに、このローフード、酵素の大ブームがくることを予言しておきます。酵素はよくダイエットによいとされていますが、私から言わせれば『かたよりを中心に戻す』『生命力を強くする』ということです。どちらかというと太った人よりも、生命力が弱い痩せた人のほうが向いていると思います。

 

酵素を摂取するようになって、体調が良くなったという人は多いです。それは現代人が一番不足していたものの『的』にあたったからだと思います。痩せた人はこれまでの研究で、かなりの割合で酵素不足です。いくら食べても身にならないのは、酵素と消化吸収に着目していないからです。ローフードいいですよ!!

胃腸が弱い人には、足三里のツボが効く

胃腸が弱い方は、足三里(画像をクリックして拡大してみてください)への指圧は非常に効果的ですよ^^;。

(吸玉をお持ちの方は、ここに吸いつけてください^^;。お毛毛が濃い方は、毛を剃ってから貼り付けてくださいf^^;)

 

この足三里を刺激すると、胃の働きが活発になります^^;。

※ 但し、胃酸過多の方はやらないほうがいいです。

 

胃腸が弱い方は、ここを押すとかなりズキッときますよf^^;(笑)  

 

体を丈夫にする基本

私の友人・知人に、『子供の頃、うちは本当に貧乏だったよ・・』という人が何人かいますが、そういう人に限ってみんな体が物凄く丈夫なんですよね^^;。

 

風邪なんかほとんどひかない

よって病院もあまり行かない(行きたがらない)

多少古い物を食べたとしても、お腹もこわさない

50代過ぎても、虫歯はほとんど無い

 

・・大体こんな感じです^^;。

 

ある人は、『栄養を考えて食べるとか全くなくて、とにかく食べられさえすればよかったという感じかな・・』とか言われてました。

 

どういう物を食べていたか聞いたところ、ご飯に味噌汁、そしてめざしとたくわん程度のおかずが食べられればよかったそうで、食べられない日もあったとの事。

 

栄養のバランスからいえば決してよくないのに、体は丈夫。

 

おそらくそういう環境にいた方は、内臓が丈夫で、消化吸収力が相当強いんだと思います。

 

◎ 少しの栄養でも100%近く吸収する内臓をもっている

◎ 定期的に内臓を休める期間があった事で、代謝酵素が活躍=体内の毒素を排出、病気になりにくい自然治癒力の強い体

◎ 余計な物を食べてないので歯が丈夫

◎ 歯が丈夫なので、噛み合わせ異常から顎関節症になったり、上部頸椎(頸椎1.2番)が歪むということもない。

 

ここにも歯・骨格・酵素が出てきますが、この3つが正常ならば、体が丈夫で、生命力は非常に強いものになると思います。

 

またその逆ならば、内臓が弱くなり、痩せてきます。

よってその場合どうすればよいかというと(やせ細ったお年寄りでも)、

◎ 歯の噛み合わせを治すこと(歯が無い場合は入れること)

◎ 同時に骨格の歪みを矯正すること

◎ 同時に食物酵素を摂取すること(消化吸収を良くし、代謝酵素を活性化させること)

 

この3つが最重要となります。

 

しかし昔の人は粗食中心に食べていたから、そのような強い内臓になったんでしょうけど、いま貧乏しててインスタントラーメンばかり食べているような人は、同じ貧乏でも虚弱体質になるでしょうf^^;(笑)

 

『ガキの頃は貧乏で苦労したよ・・』と言いながらも、病気ひとつしない頑丈な体の人、皆さんのまわりにもきっと何人かいるはずです^^;。 

酵素摂取で内臓年齢を若返らせましょう 

以前テレビでやってましたが、楽しんごさんの内臓年齢を専門家が測定したところ、なんと19歳だったそうです^^;。

 

そしてその秘密というのが、定期的に大量のしぼりたて生野菜果物ジュースを飲んでいるからなんだそうです^^;。

 

私も同じように大量に飲んでいた経験がありますが、まぁ確かに元気になりますね^^;。

 

ただ野菜・果物を買ってくる手間や、ジューサーを毎回洗うのが面倒くさくてたまらないので、今はフトナールエンザイムを多めに飲んでいますが、もう全然こっちのほうが楽なので、最近ジューサーは全く使ってないですf^^;(笑)

 

そういえばテレビショッピングで、たまにパワージューサーのCMをやってますが、生絞りジュースには酵素があり、酵素が免疫力や自然治癒力をパワーアップさせる!とかやってますね^^;。

 

酵素摂取を始めると、体の弱い方ほど、『最近あまり疲れなくなった。また風邪もひかなくなった。今までとは明らかに違う』と実感する方が多いです^^;。

酵素摂取で内臓年齢を若返らせましょう^^;。

酵素で爺さん婆さん体質を改善させる

太るためには、とにかく酵素摂取による食事改善(消化改善)が重要です^^;。

よって毎日食べる献立も、できる限り酵素があるものを取り入れる必要があります。

 

生野菜(サラダ、大根おろし、とろろなど)、果物、発酵食品(納豆、ヨーグルト、漬物、ナチュラルチーズ、味噌、塩辛など)、刺身(魚の刺身、地鶏のたたき、ステーキのレアなど)を毎食取り入れ、食物の分解(酵素による事前消化)が成されれば、消化吸収が改善され、また体内の消化酵素を節約することができます。

体内の酵素製造能力には限りがありますので、食物酵素によってそれを補うことにより、消化をよくし、また代謝酵素(病気を治したり、予防したりする働きがある)が充分に活躍できるようになります。

 

私はこれまで30年以上やせすぎ改善の研究をしてきましたが、体質は猫背になったおじいちゃんやおばあちゃんに通ずるものがあり(笑)、体内の酵素製造能力も弱いような気がします^^;。

 

よって食物酵素を摂取することにより、栄養の消化吸収を改善させれば、じいさん婆さん体質を変えることができます^^;。

 

私の子供の頃のあだ名は『じじい』でしたが、酵素摂取をはじめてから10数年した今では、実年齢より10歳位若くみられます^^;。毎日焼酎5合以上飲んでいるにも関わらずですf^^;(笑)

 

芸能界では楽しんごさんも、酵素たっぷりの生野菜ジュースを飲んでいるので内臓年齢が19歳とかテレビでやってましたが、酵素摂取を継続することにより、いつまでも若々しくいることができます^^;。

 

食物酵素による食事改善、続けてみてください^^;。

やせすぎ改善法は病院の先生に聞いてもわからない
 

私が聞こうと思えば、いつでもお医者さんにわからないことは質問することができます^^;。

 

それは父の親友の病院の先生(地元では大きな病院の院長です)が毎日実家に遊びにこられてるからです^^;。

 

ただ余暇の時は仕事の話をされたくないようなので、こちらも極力しないようにしている感じですね^^;。

 

しかし一度だけ先生に、『先生だったら、ガリガリに痩せてる人をどんなことしてでも太らせなければならないとしたらどうされますか?』と質問しましたところ、

 

『うーん、まずは色々と検査してみるだろうね』

 

私『そしてどうするんですか?』

先生『うーん・・』

 

そして何故太れないかについて、これまで私が発表してきた内容(太れない原因とその解決策)の概略を話しましたところ、

 

『そんなのはあるだろうね』

 

という答えでした。食物酵素の重要性や歯の噛み合わせから顎がズレ・・・等、このような話は割と興味深そうに聞かれてましたね^^;。

子供の頃、別の病院の先生にも同じように質問したことがありますが、やはりどの先生もどう答えていいかわからない感じでしたねf^^;。

 

『遺伝もあるだろうね』『ちょっと神経質だからじゃないの(笑)』

 

大体こんな感じなんですねf^^;。

 

内科の先生に病気についての質問だったらいいんですが、美容的なもの・審美性の質問しても、結局専門分野が違うからわかられないんですね。

これに関連する話として、内科のお医者さんは歯医者さんとも全く横のつながりがなかったりするんですね^^;。

何故なら医学部と歯学部は全く別の養成課程を進んできてるので、よほど顔見知りでもない限り接点がないんです。

だからうちに遊びにこられてる先生に、私が行ってる歯医者さんを紹介したくらいなんですよねf^^;。

体重を増やす方法につきましては私は専門でやってますから、お医者さんにも論理的に説明して、結構興味を示されますよ^^;。

たまに『○○すれば太ります』とか書いている方がいらっしゃいますが、文章を読めばどの程度のレベルで話をしているのか、どれだけ研究してきたのか大体わかりますからね^^;。

はっきりいって、あまりまともに読んでられないんですねf^^;。

 

そんな簡単に太るのならば、太る特待生生のように(複数の人の)太ってゆく過程の画像を見せて欲しいんですね。特待生でも皆さん精一杯半年間がんばって、やっと少し太った程度ですからね。

 

まゆさんなんか、結局1キロも太らせることが出来なかったどころか、逆に500グラムくらい痩せらましたからねf^^;。

10代ならまだいいですけど、20代、30代と歳を重ねるごとに太ることは難しくなってゆきます。

 

まだ若い『やや痩せ型』の方が筋トレして太るとかならまだわかりますけど、全国でもトップレベルのガリ男君、ガリ子さんはそんな簡単にはいかないですf^^;。

私の体質改善兵器

【吸玉】

 

この吸玉器具は、かれこれ30年前から使用しています。

 

吸玉カップにはガラス製とプラスチック製があり、また吸引器には手動式と電気吸引式があり、この吸引器は主にプロが移動式に使う電気吸引式のものです。

 

今でも昔式に、綿やティシュに火を着けてすぐにコップをかぶし、コップ内の酸素が無くなることにより吸着させる方法をされているところもあると思います。ただその方法だと火傷の可能性もありますので(郷ひろみさんの♪アッチッチ、アチ!《燃えているんだろうかf^^;?》と吸玉しながら歌わなければならなくなりますのでf^^;(笑))、私は使っていませんf^^;(笑)

 

ガラス製は吸着性に優れてはいますが、ぶつけてヒビが入ったり割れやすいという難点がありますので、私はプラスチック製のほうを使っています。

 

家族や友人が痛みや各種症状で悩まされているときに、骨格矯正を行い、そしてこの吸玉をしてあげると、『これまで何年も病院に通ったのは何だったんだ』『まるで魔法にかかったみたいだ』と驚かれます。

 

骨の歪みを矯正し、吸玉で筋拘縮(筋肉が縮んでいる状態)の緩和や毛細血管や神経系への刺激を施すことにより、これまで足をひきずり病院通いだった人が元気に歩けるようになったりするものですから、お医者さんも驚かれるようです。

 

以前お客様プレゼントとして、簡易式吸玉を商品に同梱していた時期がありましたが、あるお客様より、『吸玉って凄いんですね。ずっと腰やヒザが悪い人にあげましたら、吸玉をしてみるみるよくなったと言われました』というお便りを頂きました。

また、全身に吸玉を週3日行い、毎日酵素を飲んでアトピーがだいぶよくなったというお客様もいらっしゃいます。

 

そう、吸玉のいいところは、『ツボの正確な位置を探す必要もなく、自分で簡単に、ツボ刺激や体のコリをほぐし、自然治癒力を活性化させることができる』というものがあります。

だから常備していると非常に便利です。家族が肩こりなどで疲れている時も、楽にしてあげられることが出来ます。

 

ところで熊本県のある地方で、吸玉を使い数々の難病を完治させてきたという鍼灸師の話を聞いたことがあります。

その方の方法は、皮膚に何箇所か針を刺し、そこに滞っている血(おけつ)を実際に出すというもので、悪いところほど真っ黒い血が吹き出し、それを出してしまうと体が嘘のように楽になるんだそうです。

おそらく当時と法律が変わり、その方法は今は出来ないのでは?と思いますが、昭和の終わり頃までは行われていたようです。

 

ちょっと危険な治療法という感じではありますが、もともと吸玉療法の原形は『口で吸う』ことだったと云われ、蛇や毒虫に噛まれたり、傷が化膿したときに口で吸いだせば楽になるというところからではないかといわれています。

そして次にウミや毒だけでなく、滞った悪い血を出す瀉血(しゃけつ)を行ったところ色んな病気にも効いたため、そこから動物の角など様々な道具を用いて吸引し始めたのが吸玉の始まりではないかと文献にも出ています。

 

吸玉を肩や背中にすると、悪い部分ほど黒紫色になりますが、これが良くなってくると、徐々にきれいな赤ピンク色に変化してきます。

よって針を刺したりして黒い血を瀉血しなくても、カッピングするだけで十分な効果が期待できるといえます。

【酵素サプリメント】

 

私が過去に施術をして、快方に向かったもしくは完治した友人・知人の話を聞いて、

整体をしてもらえないかという問い合わせがたまにあります。

 

 

腰痛や膝の痛み・肩こりなどは、体の歪みを1~3回矯正するだけで、ほとんど場合体が軽くなり快方へ向かうのですが、慢性的な疾患・アトピー等は簡単には治らないケースが多いです。

 

そんな時に絶大な威力を発揮するのが酵素サプリメントで、酵素は普通の食生活をちょっと改善したくらいではなかなか摂取できないので、サプリメントで補うようにしてあげます。

 

吸玉・骨格矯正(頭蓋骨に歪みがある場合は、その歪みと歪みの根本原因(歯の不正咬合)を治す)・酵素摂取。

 

この3つの相乗効果は絶大で、1+1+1が10にもなり、100にもなって、様々な悪循環を大元から断ちます。

 

太れない体質を改善させるというのは非常に難しく強敵です。

 

『脂肪分の多いものを食べればいいよ^^;』

『マヨネーズをなめればいいよ^^;』

『運動せずプロテイン飲めばいいよ^^;』

 

・・なんてアドバイスする人がいますが、そんなのは戦車に対して小石を投げたり、子供の銀玉銃で戦いを挑むようなもので、そんなんじゃ勝てない=太らないですf^^;(笑)

 

戦車(太れない体質)にミサイルを何発か打ち込み、大破させるにはどうすればいいか?

 

その答えは、いかにして生命力・自然治癒力をUPさせ、体質改善させるかです。

 

ミサイル一発(吸玉)で効かない場合は、右から一発(骨格矯正)、左から一発(歯の治療)、後ろから一発(酵素摂取)という具合にです^^;。

 

ウルトラな方は何発も打ち込みすぎて、そのまま倒れないようにしてくださいf^^;(笑)

体重を増やす際に知っておきたいこと

食事にはローフードを取り入れよう

 

最近エステの広告等で【デトックス(解毒)】という言葉が簡単に使われていますが、やはり本物で究極のデトックス法(食餌療法)といえば、私はローフード(raw=生の/food=食べ物)だと思います^^;。 

 

食物酵素が失われない調理法(46度以下)で野菜・フルーツ・海草・香草類を食べることにより、体内に溜まった老廃物や毒素を排泄させ、体の中を浄化させてゆくというものです。 《・・なんとなく体の調子がよくない・・》という方からガンになった人まで、このローフード生活に切り替えてからというもの、信じられないほど健康的になり、体の調子がよくなった・白髪がまったく無くなった・アレルギーがなくなった等、海外では様々な文献で紹介されています。 

 

太りたい方にもこのローフードはおすすめで、実際に弊社のお客様で食事にローフードを取り入れ、半年間で6キロ程太られた方がいらっしゃいます。そのお客様がおっしゃるには、『本当に顔色がよくなり、日に日に体が浄化されているかのようでした』とのことでした。

 

 

三大最重要ポイント
 
① 歯・・・軟らかい食べ物を好む→顎が弱くなり、そしてそれや噛み合わせの不具合が原因で、やがて顎がズレる。

② 骨格・・・①により、頭蓋骨の歪み(硬膜の緊張)・上部頸椎のズレに発展し、やがて体全体の骨格が歪む。

③ 酵素・・・①と②を回復させながら、ローフード・発酵食品・酵素サプリメント等の食物酵素にて、体の中の解毒・代謝を活性化させる。

 

これら3つは連動し、どれも健康を害する【諸悪の根源】になってしまうものなんですね。

だからこれらを改善させ、生命力そのものを回復させてゆくものなので、単に【美容的な(軽い感じの)ダイエット】というより、【体質を根本から改善して、健康的に体重を増やす方法】を解説しているのがお分かり頂けるかと思います^^;。

が横道にそれましたが、ローフードや断食療法というものは、代謝酵素の働きが活性化するのと同時に内臓を休ませることにより、【体の緊張がとれ、体全体の歪みにも多大な影響を与えているのであろう】と私は見ています。

 

※ 体の緊張(筋拘縮)・骨格の歪みがとれ、そのことが最大の要因で病気が治ったのではなかろうか・・というのは【湯治】にもいえることです。

 

しかしローフードをすべての食事に取り入れるのはなかなか難しいので、

* 発酵食品

* サラダ

* フルーツ

* お刺身

・・などを積極的に食べようと常に念頭におき、少しずつ増やしてゆけばいいと思います^^;。

 

肝臓を強化しよう

これまで『酵素』の重要性について述べてきました。

酵素を食品から多く摂ることにより、胃やその他の内臓の負担が減るから良いのです。 

 

しかし最終的に肝臓の機能が悪いと、腸から吸収された栄養も最終的に何の役にもたちません。

この肝臓も骨格の歪みが激しいと、働きが悪くなります。だから骨格の歪みを治すことが大切であることと、食物から肝臓を強化する必要があります。 

 

肝臓とは人体で一番大きい臓器であり、約2500億個の肝細胞が食物の栄養素を化学処理し、初めて体内に取り入れる有効な栄養となります。

栄養として体内に吸収される簡単な流れ

食物→口(咀嚼)胃→(消化)→腸(吸収)→肝臓(化学処理/貯蔵・代謝・解毒・排泄)

 

肝臓というのは沈黙の臓器と云われ、余程悪くならないと病気は表面化しません。

よって普段から肝臓を強化する食品を摂取することが大切なのです。ではどういう食品を摂取すれば肝臓が強くなるかをご紹介いたします。

(これまでご紹介しました酵素食品の摂取も、肝臓には大変良いです。)

ゴマ・・・小さくてもあらゆる栄養がぎっしり(^_^)v。

必須アミノ酸、たんぱく質、ミネラル、ビタミンB群・E、カルシウム、マンガン、セサミン等

参考:必ず、すりごまにしてください。そうしないと消化吸収率が悪いです。

 

チーズ・・・発酵食品。牛乳よりも栄養あるよ(^_^)v

主に牛乳を乳酸菌と酵素で発酵させたのがチーズです。乳酸菌、酵素、ビタミンA・B2、たんぱく質、脂質、カルシウム、リン、ナトリウム等

参考:夜寝付きが悪い時も、チーズはいいですよ。チーズから酵素を摂取するには、ナチュラルチーズを選んでください。

 

にんにく・・・ちょっと息プンプンだけどf(^_^)、スタミナつけて元気モリモリ。

疲労回復に最適(^_^)v

ビタミンB1・B2、E、ナイアシン、たんぱく質、カリウム、鉄分、アリシン、スコルジニン

参考:ちょっと刺激成分が強いので、食べ過ぎると胃に良くありませんから注意。

生ではあまり食べないほうがよいです。

しじみ・・・みそ汁で飲む時は身も食べてネ。肝臓が大喜び(^_^)v

たんぱく質、ビタミンB2・B12、カルシウム、リン、タウリン、オチアミン、コハク酸、コーオクタデセン酸等

参考:砂ヌキ後、一度冷凍させたほうが良いです。貧血の特効薬とも云われています。

 

カキ(牡蛎)・・・海のミルクと呼ばれ、栄養成分がぎっしり(^_^)v

グリコーゲン、タウリン、鉄、銅、亜鉛、カルシウム、ヨード、ビタミンB1・B6・B12等

参考:生がきの食中毒には注意!死ぬほど苦しみます。

 

その他、はまぐり、納豆、枝豆、レバーなどがあります。また最近では日本茶・DHAが肝脂肪の分解に大変良いといわれています。

健康食品では、ウコン(ターメリック)、目薬の木、アミノ酸、ローヤルゼリー、ビール酵母等が良いです。

 

最後に

酵素摂取・骨格矯正・身体の柔軟性・肝機能の強化・ストレス解消(悩みの軽減)・歯の治療・きちんとした睡眠時間・悪循環からの脱出(胃が悪い時に消化の悪いものを食べたくなるのをやめる)などを行えば、やらない人より10年以上は長生きすると思います。これには自信をもっています。

全局面から改善して体重を増やすのが正しいのです。がんばりましょう(^^)/

胃を休ませよう)^^;(

胃というのは睡眠中も働いていることをご存知でしょうか^^;?

睡眠をあらゆる角度から研究された医学部教授の本に、『睡眠中の胃の働き』について書かれてありました。要約すると、

 

※寝入って3時間余りすると、その動きの幅は寝入りばなより高い。

※ところがそのあとは急に鈍くなる。

※明け方には急に上昇する。

※寝ている時も働いている胃は気の毒である。

※眠りの深さと胃の運動との関係は、眠りが浅いほど活発で、眠りが深いほど鈍い。

※よって熟睡した時は、胃もかなり休息しているように見える。

※ところがレム睡眠の時には、胃の活動はきわめて活発である。

胃というのは睡眠中も働いていることをご存知でしょうか^^;?

睡眠をあらゆる角度から研究された医学部教授の本に、『睡眠中の胃の働き』について書かれてありました。要約すると、

 

※寝入って3時間余りすると、その動きの幅は寝入りばなより高い。

※ところがそのあとは急に鈍くなる。

※明け方には急に上昇する。

※寝ている時も働いている胃は気の毒である。

※眠りの深さと胃の運動との関係は、眠りが浅いほど活発で、眠りが深いほど鈍い。

※よって熟睡した時は、胃もかなり休息しているように見える。

※ところがレム睡眠の時には、胃の活動はきわめて活発である。

起きている時も寝ている時も働いている胃は、定期的に休ませてあげないと、もうクタクタです^^;。

もしもあなたが昼も働き、夜もアルバイトへ出かけ、深夜3時まで働いてやっと4時頃眠りにつける生活をしたとします^^;。もうクタクタで、そのうちぶっ倒れると思います^^;。これと同じように、胃も少しは休ませてあげないとかわいそうです)^^;(。

 

)^^;( ボクモ チョットハ ヤスマセテヨ )^^;(

 

あるガリ子さんの胃を休めない生活f^^;

)^^;( チ、チョット、カンベンシテヨ! )^^;(

 

8時  朝食

12時 昼食

15時 おやつ ケーキ

19時 夕食

20時 おやつ ポテトチップ チョコレート

23時 インスタントラーメン

 

これだと胃はもうクタクタです^^;。胃腸が弱い傾向にあるガリ男くん・ガリ子さんは、ここ一番の食事時に、胃にがんばって消化活動をしてもらわないといけません。しかしこんなに胃がクタクタになるまで働かしていたら、もう適当にしか働いてくれないばかりか、そのうちに過労で胃はぶっ倒れます^^;。 

 

ソウダヨ!)^^;( ボクモ ヤスマセテクレヨ!)^^;(

 

よって胃を休めさせる・助けてあげるには、

 

1.間食をしない。

2.定期的にうどんやお粥など消化のよい物を食べる。

3.酵素摂取

 

がよいのです。

食事時に山芋・キャベツ・大根おろしなど、酵素があるものを食べると、

 

ヤッタ!)^^;( コウソガ タスケニ キテクレタヨ!)^^;(!

 

と胃は大喜びします^^;。ひとりで悩んでいるのび太くんに、ドラエモンが助けにきてくれたような感じです^^;。するとのび太くんは元気になります^^;。

 

太るには、1日5食とか食べたほうがよいとアドバイスする人がいますが、そんなことしても効果がないことはガリガリさん全員知っています^^;。やってみても胃が悪くなり、失敗している人ばかりです^^;。

やはり自分が痩せていた経験がないのでわからないんだと思います。

痩せた人は胃を疲れさせたら駄目です。体重を増やすには、定期的に胃を休ませてあげる・助けてあげるようにしてみてください。

ピロリ君(ピロリ菌)よ、さようなら(^_^)/~~

以前メルマガで書きましたが、なるだけ医者にはかからないほうがよい、薬は飲まないほうがよいといった考えは、あくまで今が健康で、普段から予防医学の意味をきちんと理解して健康な人が言う言葉です。 

今かなり調子がよくないのであれば、すぐお医者さんにかかってまずは病気を治すことです。

 

日本の医療は世界最高水準といわれています。国によっては診察して欲しいのにしてもらえない国もある中、この最高水準の医師に診て頂けるということは、非常に恵まれた環境に私たちはいるわけです。 確かに薬漬けは良くないことですが、今明らかに調子が悪いならばまずは医者に診てもらい、それから元気になったら今度は予防医学に取りくむことです。そして生命力を強くしてゆくことです。

 

ところで、家賃も払わないのに私たちの胃に勝手に住みつくことがある『ヘリコバクター・ピロリ菌(通称ピロリ菌)』という悪い菌がいます。 

ピロリなんて非常に人をバカにしたような名前の菌なのですが(^^;、このピロリ菌が出す毒素が胃や十二指腸を刺激し傷つけて、胃炎・胃かいよう・十二指腸かいよう等の原因になることがわかっています。

このピロリ菌はなんと!国民の2人に1人は感染していると推測されています。胃腸の弱いガリ男くんやガリ子ちゃんの胃にも、勝手にヤドカリしているかもしれません。だから健康的に体重を増やすには、このピロリ君を撃退しましょう。

 

ガリガリ君、ガリ子さんの大敵、ピロリ君よ、さようなら(^_^)/~~ 

(ピロリ菌から身を守る方法)

 

テレビでも有名ですが、このピロリ菌の除菌には『LG21乳酸菌』『日本茶(緑茶)』が非常に良いといわれています。

また『ココア』『海藻類』『はちみつ』もよいみたいです。

その他O-157や、コレラ菌・ボツリヌス菌・ブドウ球菌にも緑茶はよいといわれています。

だから普段から緑茶をよく飲んでいると、ピロリ菌は苦しくて住み着けなくなります。

 

ピロリ君、もうこれでガリガリ君・ガリ子ちゃんをいじめられなくなるよ。

 

ピロリ君よバイバイ(^_^)/~~   ピロリ(+_+)/~~

腸内環境を整えよう《くさい話ですが重要です(^^;》 

痩せている人は、かなりうんこが大きい人が多いのではないでしょうか(^^;。

私もうんこの大きさだけは、かなり自信が(^^;あったのです。ちなみに過去最高の大きさは、中学生の頃、直径6cm、長さ約50cmの特大うんこをしました。その時は流すのがもったいないので、妹まで呼んで見せました(^^;。 

しかしその後、妹が約60cm級のうんこをしたので私を呼んで見せられた時はかなりのショックでした。『うぉぇーーっ!』と悲鳴をあげてしまいました。

 

ところで今回はこの『うんこ』についてお話したいと思います。 

うんこの中に生息する微生物群を研究されている、東京大学名誉教授の光岡先生は著書の中でこのように述べられています。

 

☆うんちの3分の1は何と細菌だった

☆くさいは大きな誤り、実は体の赤信号(おならがくさいのもよくない状態)

☆うんちは100%体の情報源

☆排便頻度・色・形・大きさ・硬さ・匂いで判断する

☆腸内には100兆もの微生物が生息

 

・・・などです。 

ここで私が注目したのは(特に問題なのは)

☆くさいおならやくさいうんこ

☆色・形・硬さ・匂い

です。

要約すると、鼻が曲がるくらい臭いニオイのうんこ・おならが出る時は、悪臭を作り出す不都合な微生物群が過剰に繁殖している。(悪臭は、主にタンパク質が悪玉の腸内細菌によって分解された時に発生する)   

色は、赤ちゃんのうんちみたいに黄褐色が理想。 黒い便は胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃がんの可能性を考える必要がある。

理想的なうんこは、バナナ状で硬すぎも軟らかすぎもせず、排便もするっと出るのが理想。

良くないうんこは、カチカチ状(黒褐色)・コロコロ状(うさぎのような便)・泥状(下痢便。長く続くようなら要注意)・水状(水様便。要注意、医師に診断してもらう必要あり) 

  

腸には、野菜・穀類・乳製品・発酵食品がよい。善玉菌(ビフィズス菌)を悪玉菌より勢力が優勢すればよい。

悪玉菌が好むタンパク質や脂肪を過剰に食べていれば、悪玉菌優勢の状態になってしまう。

善玉菌を増やすには、乳製品・オリゴ糖を含む大豆・タマネギ・ゴボウなどを食べるとよい。

 

先生がすすめられている腸内環境を良くする食物は、私がすすめる粗食・発酵食品と見事にも一致しています。

 

健康的に逆ダイエットするには、毎日ヨーグルトなどの発酵食品を食べて『善玉菌』を増やし、腸内環境を良くすることが大切です。

これからは毎日うんことおならをチェックしましょう(^^;

 

『筋トレせずに体重を増やす方法ないですかf^^;?』

こんな感じのご質問は、相変わらず多いですね(笑)

そんなのがあれば、私が教えて欲しいですよ(笑)

いや、ないことはないのですが。

酵素だけで太った方は実際にたくさんいらっしゃいます。

そして骨格の歪みが直っただけで、消化器系が強くなって体重を増える方もいらっしゃいます。

しかし太る確率を少しでも上げるには、『総合的な努力』が必要で、筋トレしたほうが絶対にいいです^^;。

IT企業で働いている人達と、宅配便や引っ越し屋で働いている人達との体格の違いを見ればわかりますが、明らかにひと回り違いますからね^^;。

それは簡単な話、運動量が違うからです^^;。そして運動すれば食もすすみます^^;。

 

先日定食屋で、体格のいい自衛隊の集団がご飯食べるのを見ていましたが、みんな恐ろしいくらいに食べてます(笑)

訓練して物凄くお腹がすいているのか、焼肉でどんぶり飯3~4杯食べてました^^;。

う~ん、確かに筋トレはきついです(笑)。それがどうしても嫌だったらウォーキングで、とにかく10駅くらい歩いてみてください(笑)

時間はかかりますが、10駅も歩くのはかなりの運動量です^^;。そして『腹へったー』となったら吉野家へ入り、豚丼の特盛りと豚汁・サラダを食べてみてください^^;。

吉牛の豚丼・特盛りって結構な量入っていますからね^^;。運動して、あれくらいの量を毎日軽く食べれるようになったら、きっと太りますよ^^;。がんばりましよう^^;。

 

何故、代謝がよすぎるから太れないと決めつけますか^^;?

『私は代謝が良すぎるから太れません』

 

どうやらこのように思いこんでらっしゃる方は多いみたいですねf^^;。

それは『痩せるダイエット』の代謝についての記事を読んで、基礎代謝が高いと痩せる・低いと太るということをそのまま鵜呑みにするとそのようなことになってしまいます。

 

そして代謝が悪くなるようにすればいいんじゃないかと、運動をやめたり、代謝が悪い人の生活を真似ようとされてます。

(そしてますます不健康になってらっしゃいます。)

 

それではその痩せるダイエットでよく書いてある記事で、『代謝が低い人の体質』をよく読んでみると、あら不思議。

代謝が良いはずの痩せすぎの体質に、ほぼ一致するではありませんか^^;。とうしてかな^^;?

基礎代謝が低い】人の体質

 

1. 体温が36度未満である。

2. 少し食べただけですぐ太る。

3. 生理不順である。

4. 肩こり、腰痛がある。

5. 冷え症だ。

6. 運動不足だと思う。

7. 疲れやすく、翌朝まで疲労が残る。

8. 顔色が悪い。

9. あまり汗をかかない。

10. 血圧が低い。

 

上記の2以外は、ほとんどの痩せ型の女性に当てはまります。

一度よく考えて頂きたいので、ちょっといじわるに、この説明はしばらくしないでおきます^^;。

その答えは過去のメルマガで、もうある程度答えているからです^^;。

やせすぎの人の太る方法を何もわかっちゃいないスポーツトレーナー

以前あるスポーツクラブのトレーナーの方に『痩せた人を太らせるには、どうすればよいと思いますか?』と質問をしてみました^^;。

 

すると帰ってきた答えは驚くべき内容でした^^;。

 

 

要約すると、

1. 毎日無理してでも、4食から5食食べる。夜寝る前も食べる。

2. 脂肪分が多いものをたくさん食べる。

3. プロティンを毎日スプーン10杯程度飲む。

 

話を聞いていて《・・・この人は痩せている人間の体質を何もわかっちゃいないな^^;・・・》と思いました^^;。

医者でさえ、痩せた人に対し『脂っこいものを多く食べれば太るよ』という先生もいらっしゃるのです^^;。

やはり実際にガリガリに痩せていた経験があり、あらゆる方法を試してきた人間でないとわからないと思います。

当ホームページを見に来る人でさえ、『脂っこい物を食べたほうが太るんじゃないですか?』という方は約3%程いらっしゃいます^^;

(まだあまり努力をした事がないと思われる若い方です^^;)

 

まあ、スポーツトレーナーの方の教えてらっしゃる方法を、3年くらいやってみればわかります^^;。

それで結果で出る方もいらっしゃるかもしれませんが、ごく稀だと思います^^;。ここのところをわかってらっしゃらない『太る努力が未経験~ほとんど未経験』の方から、過去に様々な質問(この方法で太りますか?)がありました。

だからそんな方には『一度その方法を、真剣に努力されてみてはいかがでしょうか』と伝えました^^;。

これは実際にやってみないと理解できないからです。

そんな単純なもんじゃないということだけお伝えしておきましょう^^;。

体重を増やそうとする者に日光浴はかかせない

お客様より非常に興味深い内容のお便りを頂きました^^;。

 

堤様

いつもお世話になってます。

わたしは最近カラーヒーリングの勉強をしていますが、ある文献に「体重を増やそうとする者に日光浴はかかせない」という記述があります。

 

私はなぜか南の島に行くと三日目くらいから太り出しますが、太陽光が眼から脳に伝わり、体内のバランスを調整するからなんですね。

このしくみはいろんなカラーセラピーの最初に書かれていますが、『光の医学』(ジェイコブ・リバーマン著、日本教文社)が科学的でオススメです

なので、太る特待生の香川の方には、できるだけ屋外にいて自然光を目にいれること、もしくは思いきって南国バカンスを一週間くらいとることをおすすめします。

 

たぶん筋トレしなくても、適当に歩いたり水遊びして昼寝してれば太ると思います。(自分がそうだったので(^-^))

注意点としては眼鏡やコンタクトをしないことです!

紫外線をシャットアウトしてしまったら効果がないそうです。

窓ガラスも紫外線をカットしてしまうので、窓を開けているといいですね。

香川の方がどのくらい眼から自然光をいれているか、確認してみてください。ではでは

 

(追伸)

 

あの本は堤さんにはオススメしちゃいましたが、実はちょっと難しいかも‥

文体が、というより内容が異次元の話のようで、わたし最初は理解が追いつかなかったです(^-^;)

いきなり読むと???となるかもしれませんね。

 

それと、太陽を直接見るともちろん眼を痛めます(^-^;

大気中に散乱してる光でよいので、木陰でもよいのです

ではでは

 

***

【話・解説/堤 富次郎】

この日光浴をするかしないかということも、大変重要なことかもしれないですね。

例えばこれが観葉植物とかであれば、太陽光が当たらないところへ移動すると次第に元気がなくなってきますからね。

まぁ人間と植物を一緒に考えるのもどうかと思うのですが、そんなことはひょっとしてあるかもしれないです。

外にはほとんど出ず、じっと3か月くらい家に居たら青白くなってきますしね^^;。

香川の方は新婚旅行には、南の島へ行かれてみてはいかがでしょうか^^;。

 

うーん、しかしこのお話も興味深い内容です^^;。この日光浴のことは今度よく調べてみたいと思います^^;。

 

Ⅰ様、お便りありがとうございました^^;

やせてる悩みの重さは、人によって異なります^^;。

A. 非常に悩んでいる

B. 少し悩んでいる

C.   少し気になる

D. あまり気にならないが、もう少し太りたい

当ホームページにいらっしゃる方で、最近はこの

 

C.少し気になる

D.あまり気にならないが、もう少し太りたい

 

という方も増えています^^;。

 

先日『あともう少しで目標の75kgです』という方がいらっしゃいましたが、《・・それだけ太れたらもういいんじゃないですかf^^;・・》と思う方もいらっしゃいますしねf^^;。

 

しかしほとんどの方は、

 

A. 非常に悩んでいる

 

なんですねf^^;。私もそうでしたがこのAの場合、とにかく気苦労が耐えないんですねf^^;。

 

以下の1~15のうち、自分に当てはまっているものが10以上あれば、Aの『非常に悩んでいる』のほうに入ると思います^^;。

 

***

気苦労あれこれf^^;

 

1. 身体測定の日には学校(会社)に行きたくない。

 

2. 社員旅行がある会社には就職したくない。(お風呂が嫌だからf^^;)

 

3. 入社後、宿泊施設で研修しなければならない会社には就職したくない。(これも同じくお風呂が嫌だからf^^;)

 

4. 真夏でもTシャツ1枚では外出できない。

 

5. 体型や胸の話題は極力避けたい。

 

6. 頼りない感じ(弱々しい感じ)がすると言われたことがある。

 

7. お尻がないねと言われたことがある。

 

8. 異性の視線が気になる。

 

9. 同性の視線も気になる。

 

10. 好きな人に痩せていることを知られたくない。

 

11. 海やプールには行きたくない。

 

12. 冬は厚着はできるから嬉しいが、寒くてたまらない。

 

13. 太った人の横に並ぶと、余計に痩せて見えるので嫌だ。

 

14. 神経質に見られがちだ。

 

15. 不健康に見られがちだ。

 

***

 

これが全部当てはまっている方は、『究太VIP会員様』として認定いたしますf^^;(笑)

 

《・・そんな認定受けたくないよf^^;・・》と思う方は、体重を増やす努力がんばりましょうf^^;(笑)

30年前の体重を増やす方法

この画像は今から30年以上前に、少年ジャンプや少年マガジン等でよく見かけたプロテインの広告ですが、このプロテインはよく買ってましたねf^^;(笑) 

 

『スプーン一杯でステーキ200グラムと同じタンパク質』 

 

・・とかなんとか書いてあって、筋肉ムキムキのボディビルダーの方が誇らしげに筋肉を誇示している写真を見て、 『これだf^^;!(笑)』 ・・と、お年玉で貯めていた貯金をおろし、現金書留に3パック分のお金を入れ、届くのを待ち遠しくしていたものですf^^;(笑) 

 

そして商品が届き、コップ+スプーン+水を準備し、プロテインを大さじ2杯、濃いめに入れ(笑)、 カチカチカチカチカチ・・と混ぜるのですが、ダマになってスプーンにはくっつくし、なかなか溶けないんですねf^^;(笑) それでもなんとか溶かし飲んでみると、 

 

『おぅぇーーーーーーーーーっ!!!まずい!!マズすぎる!!』

 

絶望的なまずさですf^^;(笑) それでも我慢して朝1杯・学校から帰ってきて1杯・寝る前に1杯を何年間か継続してみましたが、全く太れませんでしたf^^;(笑) 

 

結局まずいものを飲む忍耐力の修行をしていたようなものでしたf^^;(笑) 

でもその当時の太る方法はこの方法しかなく、 《・・なんで筋肉が太くならないのだろう?・・》 ・・と、悲しく落ち込むだけでした^^;・・ それでもずっと諦めることなく体重を増やす方法を研究し、今に至るわけですが、 筋トレし、タンパク質をとって太るのではなく、 

 

太れない原因となっているものを解消しない限り、いくら筋トレしようがプロテインを飲もうが全く太れない 

 

いまだに筋トレ+プロテインをやっている方はたくさんいらっしゃると思いますが、先人達が失敗してきた同じ道を同じように辿って失敗し(笑)、何年か経ってから、ようやく私が言っている意味がわかりはじめ、骨格を矯正したり、酵素を飲み始めたりされてる方は多いと思いますf^^;(笑) 

 

30年前の体重UP方法と最新の方法とは、1000倍くらいレベルが違いますf^^;(笑)

『どのサイトの体重を増やす方法が一番よいのかわかりません・・』

おそらく10代と思われる方から、このようなご質問をを何度か受けたことがありますが、ちょっと比較すればわからないもんですかねf^^;(笑)

いや、本当にわからないんだと思いますので、簡単に解説いたしますf^^;(笑)

 

全く参考にならないサイト

 

☆ 痩せていた経験がない方が(例え栄養士であっても)、『(理論上)こうすれば太ります』と書いているサイト

 

(解説)痩せていた経験がない方が教える方法は、やせすぎ解消がどれだけ難しいか、これっぽっちもわかってらっしゃらない方がほとんどで、まあやってみれば全く効果がないというのはすぐにわかります^^;。

 

また、筋骨隆々のボディビルダーの先生に、筋トレ方法を教えてもらえれば太れそうですが、太れない原因となっているものが解消されない限り、10年筋トレしても太れないです^^;。

これもしばらくやってみればわかります^^;。

ただ、『やや痩せ型体質』の人には効果があります^^;。

 

例え有名なお医者さんが解説している体重を増やす方法であっても、栄養学的なものだけでは、まず太れないです^^;。

 

☆ 体重を増やす方法を書いているかた本人が、太れずに痩せてらっしゃる場合

 

(解説)これは例えば、自分がいま貧乏なのに、『お金持ちになる方法^^;』を解説しているようなものでf^^;(笑)、まずはご自身がお金持ちにならないと、ちょっと説得力に乏しいですよねf^^;(笑)

 

参考になるサイト

 

過去に管理人の方が痩せていた経験があり、色々努力して太った経験をもとに書いているサイトやblog

 

(解説)実は、お医者さんが教えるやせすぎ改善法よりも、こっちのほうがためになるんですよね^^;。 

権威主義な方は、『医者が教えてるほうが間違いない・・』となるかと思いますが、では実際にそれで太るかといったら、お医者さんの言われた通りやってみればわかります^^;。

 

痩せてることを気にしているほとんどの方が、一度は病院の先生に相談した経験があるはずです^^;。

そして先生から食事の仕方なども教わった経験があるはずです^^;。

 

それでも全く太れないので、再度先生のところに相談に行くと、必ず【体質】や【遺伝】の話を持ち出され、結局うやむやのままであったと思いますf^^;(笑)

 

そんな経験をしてきてから太った方法なので、それなりに説得力はあるかと思います^^;。

但し、そのサイトの管理人やblogを書いてる方が、

 

本当に痩せていたのかどうか

そして現在、本当に太ったのかどうか

これらを証明するために、

その方の痩せている頃の写真

現在の太った写真

 

これらが掲載されていると、さらに説得力があります^^;。 

 

ところが、こんなにも説得力のある方法があるにもかかわらず、そうやっているところは少ないですよねf^^;(笑)

どうしてかなf^^;?(笑)

 

1年で○○キロ太りましたという写真、見てみたいですよねf^^;(笑)

1年でこんなにも太りましたというサイトの方に、

 

『管理人さんの痩せていた頃と現在の写真を是非見せて頂けませんかf^^;?』

・・と、問い合わせしてみるといいでしょうf^^;(笑)

それで見事に太ってらっしゃるようならば、そのサイトは説得力がありますf^^;(笑)

 

最も参考になるサイト

☆ 痩せていた管理人が太った方法で、自分以外の人を多数太らせ、その写真も堂々掲載されているサイト

 

・・ちょっといやらしいですがf^^;(笑)、もう何を言いたいかわかりますよねf^^;?(笑)

本当にいやらしい解説ですが、そういうことですf^^;(笑)

どうしてこんなにも大人気ないことが大好きなのか、もう自分が嫌になっちゃいそうですf^^;(笑)

 

類似サイトが絶対に真似出来ない部分

最近色んなサイトが増えてきましたが・・・私から見ましたら、ほとんど何も研究していないサイトしかないですね(笑) 

 

私のサイトからパクってきたり、よくこの程度の知識でサイトを開いているな・・・としか言いようがないです(笑) 

 

太りたい人を募集して、めいちゃんみたいに太らせてみてくださいと言っても、まず絶対に無理でしょう(笑) 

 

まぁ、やや痩せ型の人でしたら、筋トレやプロテイン、酵素だけでも体重を増えるかもしれませんが、ガリガリに痩せた人は、それだけでは簡単には太りません^^;。 

 

太れない原因を見極め、その原因を取り除くこと・・・これが最善の方法なのです^^;。 これはそれなりに勉強しないと真似することは出来ないです^^;。 この企画は太ってゆく過程を公開しながら、ライブで見せているんですからね(笑) これは類似サイトが絶対に真似出来ない部分ですf^^;(笑) 

 

☆ 私の方法をパクってない、まじめに筋トレ法とかを教えているサイトにはがんばって欲しいですが、もろパクっている類似サイトにはやはりむかつきますf^^;(笑) 

太り方を知らない人には教えてあげてくださいf^^;(笑)

たまに『太りたいけどなかなか太れないんですよね‥』という方に偶然出くわすことがありますが、そのような方にはこのように説明しています^^;。

 

『一番簡単な方法を教えてあげましょうか^^;。それは食事の際、大根おろしとかキャベツ、あと発酵食品など酵素があるものをなるだけ多く食べるようにするだけで、体重を増える可能性が一気に高まりますよ^^;』

 

この話しをするだけで、痩せた方はかなり興味を持たれますねf^^;(笑)

その次に猫背だと太れない話しをすると、

『そう!自分も猫背で姿勢が悪いです!』

と言いながら、もう目をギラギラさせて話しに食らいついてこられますf^^;(笑)

 

そして最後に、

『歯の噛み合わせとかが悪いと、頸椎1番や頭蓋骨が歪んだりするので、歯を治し、骨格を矯正し、そして酵素があるものを食べれば、ガリガリに痩せた人でも10キロくらい太れたりするんですよ^^;』

まあ大体このように説明していますが・・・太りたいのにネットで検索をしたことない人って、意外に多いんですよねf^^;(笑)

 

よってこのように太り方を知らない方には、歯・骨格・酵素の体重を増やす方法を教えてあげてください^^;。

そして最後に、

『堤 富次郎という大先生がいるから、ネットで探してみるといいですよf^^;!』

・・と、これだけは忘れずに、ご宣伝のほうよろしくお願いしますf^^;(笑)

真剣に痩せて悩んでいる人は減ってしまった

いまの時代、以下のように悩んでいる方は、かなり減ったんじゃないかな?と感じています^^;。

 

※ 周りの人間から痩せてることを色々言われ、心の底から傷ついたことがある。

※ そして痩せてることを指摘されるのが恐怖症にまでなってしまった。

※ 脳裏の片隅には四六時中、痩せてることが他人に気付かれないかという意識が存在している。

※ 痩せてることによっての自信喪失は半端ではない。

※ よって太れるものならば、どんな努力でも惜しまない。

 

昭和生まれの方くらいまでは、このような方が多かったと思いますが、今は、

(出来れば)もうちょっと太りたい

太りたいとは思っているけど、悩んでまではいない。

このような層の方が物凄く増えていると思いますね^^;。よって商売としましては本当に難しいですf^^;(笑)

なおかつ、商売のことを全く何も考えてないブログばかり書いていますので、当然売上も上がらないですf^^;(笑)

 

ただ本物の情報を提供してゆけば、それを見抜く能力がある人は必ずついてきて頂けると信じてますので、これからも研究を続けるしかないですf^^;(笑)

体重を増やす際、やめておいたほうがよい食事や生活習慣

食欲を落とす、食事前に飲む牛乳

ダイエットをしている人で、よく牛乳を飲む方には、私はこのようにアドバイスしています^^;。

 

『食事する5分前に、必ずコップ一杯の成分無調整の牛乳を一気飲みしてみてください。そして炭水化物の少ない食事をしてみてください。』

 

食事前に飲む牛乳は、確実に食欲を落とします^^;。

これは皆さんも経験があると思いますが、他の飲み物と比べてお腹が張るんですね^^;。

それは牛乳の乳固形分が原因なのですが、だから喉が渇いたときに牛乳を飲んでも駄目なんですね^^;。

飲んでも飲んでも喉が渇きます。

 

よって体重を増やす観点からしますと、食事前に牛乳を飲むのは大敵です。

食事が入らなくなります。

だからもし牛乳を飲むんだったら食事中に何回かに分けて飲むか、食後にお飲みになることをおすすめします^^;。

 

※ もし乳糖不耐症(日本人の4人に1人が乳糖不耐)の場合、牛乳を飲むと下痢をしてしまいますので、その場合は飲まないほうがいいです。 (もし飲む場合は、乳糖を酵素で分解してあるアカディ牛乳がいいです。)

お酒を飲みすぎるとやせるのでやめたほうがよい

 

年末年始は、クリスマス・忘年会・新年会・・と、お酒を飲む機会も多いかと思いますが^^;・・・やせ型の人がお酒を飲みすぎると(すぐ胃をやられますんでf^^;)、さらにやせる可能性が高いですf^^;

(私もそうでしたf^^;) また、やせ型の人が胃を悪くすると、回復までに時間がかかるという悪循環になりやすいですf^^;。 

お酒は日々のストレス解消にはとてもいいですが、連ちゃんでの飲みすぎには注意しましょうねf^^;

 

胃腸が弱く太れない人は避けたほうがよい食品

 

本屋へ行き、胃腸病の方の食事療法の本を数冊買ってきましたが、その中で『胃腸病の方が極力避けたほうがよい食品』というものがあります^^;。

これらは胃腸への負担が大きい食品とされていますが、やせていて特に胃腸が弱い方は、参考にされるとよいでしょう^^;。

 

【穀類】

赤飯、玄米、ラーメン、クロワッサン、揚げパン

 

【肉・魚】

ハム、ソーセージ、ベーコン、いか、たこ、貝類(牡蠣以外)

 

【野菜・果物】

大豆、ナッツ類、サツマイモ、こんにゃく、しらたき、ごぼう、れんこん、たけのこ、ぜんまい、セロリ、ニラ、もやし、とうもろこし、きのこ類、柿、酸味の強い柑橘類

 

【その他】

油揚げ、揚げ物、ラード、バター、洋菓子、スナック菓子、アルコール飲料、炭酸飲料、コーヒー、ココア、香辛料

 

※ 胃腸病関係の数冊の本に共通した、『特に避けたほうがよい食品』を抜粋

食欲がある時は、冷めたもの・再加熱したものは極力避ける

 

これは近所のスーパーで買ってきたかつ丼ですが^^;・・・

家に帰ってレンジでチンして食べましたが、かつがバサバサ、ご飯もぬちゃっとして全く美味しくなかったですf^^;

 

食欲があっても、

 

× まずいもの

× 冷めたもの

× 再加熱したもの

 

・・を食べた場合、確実に食欲が落ちますねf^^;

(味音痴の方はいいのかもしれませんがf^^;・・)

 

『ああ、腹へったーf^^;』という時は、出来たてでアツアツのものをモリモリ食べる^^;

 

これは忘れないほうがいいと思いますよ^^;

(私もそうですがf^^;(笑)こんなにまずいカツ丼、もう二度と買ってきませんf^^;(笑))

食後はなるだけ動かないほうがよい

 

 

子供の頃は給食を食べたら昼休みになり、ドッチボールやサッカー等、スポーツをやっていたかと思いますが、あれって本当はよくないんですね^^;。

 

その理由として、

 

☆ 人間は何もしていない時、全血液の約85%が脳・肝臓・腸などの臓器に送られている(残りの約15%は筋肉に)

☆ しかし激しい運動をすると、筋肉に全血液量の80%が必要とされ、供給される。

 

上記の理由により、食後すぐに運動をすると、胃腸に十分な血液が供給されなくなり、食物を効率よく消化・吸収されなくなる。

 

よって食後1時間は、運動はもとよりなるだけ体は動かさない。

(体を鍛えようと運動しても、消化不良を起こし逆効果になる)

 

・・ということになります。

 

動物でも食事をしたら満足したような感じになり、口の周りを嘗め回したり、しばらくじっと動かないでいますが、あれは消化・吸収するということを本能的に知っているんだと思います^^;。

 

『食後は、消化・吸収のためにしばらく動かない』

 

体重を増やすためには、重要なひとつだと思います^^;。

 

ズボンの後ろポケットに財布を入れると、骨盤によくない

 

このように、ズボンの後ろポケットには財布をいれないほうがいいですよ^^;。

 

この状態でへそを天井に向けるようにしてイスに座れば、(財布の厚みの影響で)骨盤を歪ます原因になります。

 

そもそもここにボタンがあるから、《ここに入れてボタンをとめておけば財布は落ちない^^;》と考えてしまいますが、これは駄目です^^;。

 

同じ食べ物の連続食いは飽きるのでやめたほうがよい

 

先日カレーをあまりにも大量に作りすぎてしまい、

 

(カレーをつくった当日)

 

昼 カレー+スープ

夜 晩酌をした後、カレー

 

(カレーをつくった翌日)

 

朝 カレー+みそ汁

昼 カレー+みそ汁+サラダ

夜 別のもので晩酌

 

(カレーをつくった翌々日)

 

朝 カレー+みそ汁

昼 カレー(もうこれが限界f^^;)+野菜スープ+サラダ

 

・・と食べましたが^^;・・・

 

もうしばらくカレーは食べたくないですf^^;(笑)

いくら好きなものでも、連続食いは飽きるからやめたほうがいいですねf^^;(笑)

 

※ しかし世の中には、1日3食365日カレーを食べてる人がいらっしゃるようですf^^;。そんなに食べたら、肌が黄色になるんじゃないでしょうかf^^;。ちょっとマニアックすぎますよねf^^;(笑)

猛暑時の重ね着はやめたほうがよい

 

 

以前テレビでやってましたが、熱中症は屋外だけでなく、屋内でもなるようですので(卓球の愛ちゃんも、中国の屋内で、熱中症で倒れた可能性があるようですが・・)十分な注意が必要ですね。

 

熱中症対策として最も重要なのが『定期的な水分補給』ですが、それと同時に『塩分補給』も重要なんですね。

汗をたくさん掻き、体内の塩分濃度が低くなると、体内に水分を蓄えることが出来なくなるため、ある程度水を飲んでも駄目なんだそうです。

 

よって塩分が含まれている『スポーツドリンク』で水分補給することがベストのようです(お茶・コーヒーは利尿作用があるため、熱中症予防にはよくないそうです)

 

それと帽子(キャットよりハット(縁のある帽子)のほうがベター)をかぶるだけでも全然違いますので、これからはおしゃれに帽子をかぶるのもいいですね^^;。

 

ところで重ね着君は、ジャケットとか着るのは絶対にやめたほうがいいですよf^^;(笑)カモフラージュとか考える前に、命の危険を考えないと駄目ですf^^;(笑)

(真夏にズボン2枚重ね着+ジャケットを着ていた私が、あまり人のことは言えない立場にはありますがf^^;・・(笑))

 

今年は痩せてみえないカモフラーをするよりも、帽子を深くかぶり、誰だかわからないようにしたほうが、まだいいですよf^^;(笑)  

自分で首のボキボキは絶対に駄目

 

よく自分で首を捻って『ボキボキッ!』とさせてる人がいますが、あれは絶対にやめたほうがいいですよ。

私の周りの人もよくやってたんで、みんなにやめるように話してます。

 

一瞬すっきりしたように感じるだけで、余計に悪くなる可能性大です。

(ボキボキさせている人のほとんどが、肩こりや首のこりに悩まされています。結局矯正になっていないということです。)

 

どうしても肩こりや首が痛い場合、腕のよい専門家に矯正してもらいましょう^^;。

 

ご飯がまずいと食欲が落ちる

 

今日初めて入った定食屋で日替りのチキンカツ定食を食べたのですが^^;・・・ご飯が何か『ぬちゃ、ぬちゃっ』として、激マズでした><

 

最初お腹ペコペコだったのに、マズい米を食べたら一気に食欲が無くなり、結局ご飯だけ半分残してしまいました><・・

 

いやー、まずいご飯の食欲を減退させるパワーはすさまじいものがありますね(笑)

やっぱり太りたい場合、お米だけはできるだけ美味しいものを選んで食べましょうね^^;。 

 

冷たい飲み物ばかり飲んでると胃を疲れさせるのでよくない 

 

いやー、毎日本当に暑いですよね~;^^A

昨日埼玉では朝から36.4度とか信じられませんよね;^^A

とにかく熱中症にだけは気をつけましょうね;^^A

 

しかしここまで暑いと、冷たい飲み物が飲みたくてたまらなくなります;^^A

自動販売機に120円を入れ、ギンギンに冷えたコーラがガラガラッと落ちてきて、

 

プシュッ!と栓を開け、

 

ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ、ぷはぁ~うまい^^;!!ゲェー(ゲップf^^;)

 

この冷たいのがたまらないんだよな~f^^;

 

《毎日これを繰り返している究太マニアな方へf^^;・・》

 

これじゃぁ、太れないですf^^;(笑)

 

猛暑だからといって冷たい飲み物ばかり飲んでいると、胃を疲れさせてしまいます^^;。

胃が疲れてくると、消化力の減退や食欲の低下を招きます^^;。

 

だから冷たい飲み物を飲むときは、自動販売機から出てきて少し時間置き、『やや冷えたもの』がいいと思います^^;。

 

そしてこんな胃が疲れやすい時期ほど、食物酵素を多めに摂取し内蔵をいたわってあげたほうがいいですね^^;。

 

しかしこれがわかっちゃいるけどやめられないんですよね~f^^;(笑)

 

私もビールを、

 

ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ、ぷはぁ~うまい^^;!!ゲェー(ゲップf^^;)

 

ってやってますからねf^^;(笑)

 

私はもう太ったからいいですけど、これから太りたい人は我慢しましょうねf^^;(笑)

 

※ 嘘ですf^^;。私もなるだけ我慢するようにしますf^^;(笑)

栄養の偏った弁当はよくない

 

 

私も忙しい時は、たまにこのような弁当を買ってきて食べますが、やはりちょっと栄養が偏りがちですね^^;。

 

特にこのハンバーグ弁当なんか蛋白質は大丈夫ですが、野菜がホテトフライと漬物がちょっとしか入っておらず、栄養のバランスがあまりよくないです。 

 

よってこのように少しでもサラダやかぼちゃ等を追加で買って食べてます^^;(もう一品はサラダにしようかと思ったのですが、懐かしいうずらウインナーの魅力に負けてしまいましたf^^;)

 

かぼちゃなんて子供の頃とか好きじゃなかったんですが、最近はなんとか食べられるようになりましたね^^;。

太りたい方も、なるだけバランスよく食べられたほうがいいですよ^^; 

突然の見合い・・・大慌てのダイエットは成功しないf^^;(笑)

 

ある日突然知人から電話があり、

 

『○○さん、まだ独身よね?今お付き合いしている人とかいないの?実はね・・』

 

・・と、お見合いの話が入ったりして、大慌てでダイエットとかする人っているんですよねf^^;(笑)

やせたい人も太りたい人も、そんな1か月やそこら大慌てでダイエットしたところで、まず成功しないですf^^;。

 

どんなに慌てても、最低3か月が必要でしょうね^^;

(やせた人が太る場合、これまでの経験上最低6か月は必要です^^;)

そんな突然のお見合い話が入ったとき、

 

『すみませんf^^;、あと3か月くらい待っててもらえないでしょうかf^^;・・』

 

・・なんて言えませんしねf^^;(笑)そんな事言ってたら、せっかくのいいご縁を逃してしまう可能性大なので、大慌てでダイエットするよりも、日頃からそんな話がいつ来てもいいように、余裕をもって逆ダイエットをされることをおすすめします^^;。 

ベルトは締め付けないほうがよい

そういえば私は子供の頃から、ズボンはウエストがやや大きめのものを買い、ベルトはあまり締め付けないように、若干余裕をもたせるように締めてましたね^^;。

 

何故かといいますと、ピシッと締め付けていると、横の成長が止まってしまうんじゃないか?と思ったからです^^;。

 

何をやっても太れない方で、『ウエストぴったりのズボン』+『ベルトをピシッと締めている』方は、案外こんな単純な事が重大原因だったりするかもしれませんf^^;(笑)

 

もしそうでしたら、『少し余裕があるズボン』+『ピシッと締め付けない』をしばらくやってみるのもいいかもしれませんね^^;。

いくら体によくても、まずいのは食べないほうがよいf^^;(笑)

先日美容院で女性週刊誌を読んでたら、酵素研究では有名な先生が、

 

『味噌汁は酵素が無くならないようにぬるい味噌汁を、バナナはちょっと黒くなったものを・・』

 

・・と解説されてましたが・・

 

《・・そんなのまずくて食えるかよf^^;(笑)》

 

と思いましたf^^;(笑)

 

40度くらいのぬるい味噌汁なんて、酵素があっても飲みたくないですf^^;(笑) やはり太るために一番大切なことは、ごはん多くモリモリ食べることですから、いくら体によくても食欲が落ちるものを食べるのはやめましょう^^;。

 

アメリカでの体重を増やす方法はレベルが低いので、参考にしないほうがよい

 

アメリカの太れない人が、『どうやったら太れるか』の情報掲示板を読んでいたら、次のようなことが書かれていました^^;。

 

☆ チョコレートやケーキ、ポテトチップスのようなジャンクフードを、一日にできるだけ多く食べる。

☆ 1日につき6つのハンバーガー。

 

☆ 日本の相撲取りが大量に食べるちゃんこ鍋は、チキン、魚、豆腐と野菜によるシチューです。それは大量のタンパク質を含んでいて、ビールを飲みながら米を食べてます。

 

・・まぁ、大体こんな感じで非常にレベルが低いですf^^;(笑)

 

痩せて虚弱体質の人が、1日につき6つのハンバーガーとかジャンクフードばかり食べてたら体にはよくないでしょうねf^^;・・。でもおそらくそうやってるんだと思いますf^^;。

 

しかし日本でも私がホームページを開くまでは、これに毛が生えたくらいの情報しかなかったんですよf^^;。

やせてる人は普通の人と体質が違いますから、上記方法では太れないです^^;。 

 

冷めて硬くなる料理は食欲が落ちるので食べないほうがよい

 

冷めたピザを食べてみましたが^^;・・・チーズは硬くなり、生地も噛みごたえが悪く、食欲が80%くらい落ちますねf^^;(笑)

 

太りたい方は、こういう食べ方は×駄目です^^;。 冷めたピザを食べる場合、あんましチンしても美味しくないんですよねf^^;。 どうしても冷めたピザを食べる場合、オーブンで再度温めて食べると、まぁなんとか食べれますが、やっぱりピザを食べるときは、出来立てほやほやを食べないと駄目です^^;。 

 

☆ ピザに限らず、冷めて硬くなる料理は、すぐに食べないと再加熱しても美味しく食べれません。また時間が経過し、伸びた麺類もそうですが、味が劣化すると確実に食欲が落ちますので、料理はなるだけ出来立てほやほやのものを食べるようにしましょう^^;。

 

食事中イライラすると、消化が悪くなるので駄目

 

お医者さんが書いた【からだのしくみ事典】という本に、次のことが書かれていました^^;。

 

胃の運動や胃液の分泌は、精神状態に大きく影響される。

 

イライラしているときなどは、胃液に分泌が極端に減り、口にした食物は普段の2倍も長く胃の中にとどまってしまう。

 

              『からだのしくみ事典』より

 

 

よって食事する時は、絶対にイライラして食べたら駄目ですね^^;。特にやせてて神経質で、いつもイライラしている方は要注意です(笑)

 

もし食事前にイライラしていたら、気分転換や深呼吸をして、イライラを沈めないと駄目ですf^^;(笑)

 

※ たまに貧乏ゆすりをしながら、イライラしたように食べている人がいますが、もしあなたがそうならば、それはやめたほうがいいですよf^^;(笑)

 

これを知っているかいないかではかなり違うと思います。楽しく食事が出来る工夫をしましょう^^;

 

 

食事の際、やってはいけないことf^^;

 

 

太るためには、とにかく『食べること』に気を使わなければなりません^^;。

しかし知らないうちに食欲が落ちる食べ方をしていたら、これは問題ですねf^^;。

 

よって今日は、食事の際やってはいけないことを書いてみたいと思います^^;

1. 食事の途中で席を立つ(電話がかかってきた・トイレに行く・宅急便がきた等も含む^^;)

お気づきの方は多いと思うのですが、食べているときに30秒~2分、なんらかのかたちで間が空くと、食欲は半減します^^;。

なるだけ席を立つことをやめ、食べることだけに集中するようにしましょう^^;。

 

2. 冷たくなったもの・まずいものを食べなければならなくなったf^^;

これも確実に食欲が落ちますね^^;。冷たくなって硬くなったハンバーグとか、やはり食欲が落ちますよね^^;。

まずいものを食べると、唾液の分泌量(アミラーゼ/酵素)にも大きく影響してきます^^;。

 

以前にも書きましたが、目の前で焼いて食べる焼肉や揚げたての天ぷら・コロッケ・とんかつ等、『ハフハフ、あっちっち^^;』と、出来立ての熱いものを食べると、食欲を増進させます^^;。

もしまずいものを食べて、どうしても食欲が落ちてしまった場合、一度『梅干』を食べてみてください^^;。

梅干の唾液分泌作用により、食欲が回復する場合があります^^;。

 

3. 作りおきしたものはなるだけ食べない^^;

コンビニ弁当など一度作りおきしていたものは、レンジで温めてもあんまし美味しくないんですよねf^^;。

一度冷凍したカレー(特にじゃがいもが入ったもの)も、再度温めてもあまり美味しくないですf^^;。

時間が経ってから美味しくなるものもありますが、ほとんどの料理はできたてが一番美味しいものです^^;。

 

以上、このような食事の仕方をされているならば、一度改善してみてください^^;。

おそらく食欲・食事量に変化がみられるはずです^^;

 

食後にすぐトレーニングを行うのは逆効果

 

 

スポーツ医学の本を読んでみると、大体どの本にも『食後すぐに運動するのは好ましくない』と書かれています。

その理由として、

1. 食後には副交感神経が緊張するが、運動すると交感神経が緊張するので、体の調子が乱れやすい。

2. 食後に運動すると、消化器系に十分な血液がゆかないから、消化・吸収が円滑に行われない。

3. 胃に食物がある場合、運動時に胃が振り子のように揺れて神経を刺激するため、吐き気が起こったりする。

・・ということのようです。

強い運動の場合・・・・・・・食後2時間

中程度の運動の場合・・・食後1時間

軽い運動の場合・・・・・・・食後30分

体を休めてから始めたほうがいいでしょう^^;。

水のガブ飲みはやめよう

 

「・・ある日の昼食時・・」

『あー腹へった^^;、いっただきまーす^^;!!』

《・・まずその前に喉が渇いたな^^;・・》

ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ・・ぷぁ^^;~ よし、ご飯食べよう^^;・・

☆☆☆

このように、食事前・食事中に大量の水をガブ飲みしていませんか^^;?

そうですね・・『食事するまでの間に水分を補給する暇がなく、あまりにも喉が乾いたために飲んだ』

 

・・これなら毎食事時のことではないと思いますし、体が水分を欲しているのですから飲んでもかまわないのですが、

いつも食事中に水をガブ飲みして、【飲みすぎる】のは基本的によくないです。

それは水をガブ飲みしすぎると、消化液(唾液・胃液・膵液等)が薄まり、消化吸収に影響すると云われているからです。これはやせすぎの人にはよくないです。

そうならないためにはどうすればいいかというと、やはり定期的(起床時・食間)に分散して、水分補給をしておく必要があります。

【ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ・・ぷぁ^^;~ よし、飯食べよう^^;!!】

 

《・・これ、俺いつもやってるよf^^;・・・まるで俺のことじゃないかよf^^;・・》という方は、少し水分補給を工夫するようにしたほうがいいですね^^;。

 

またコンスタントに食物酵素を補給し、さらに消化吸収を高めてあげるようにするとよいでしょう^^;。

食後60分以内の入浴は絶対に駄目です

 

もしいつも、食後60分以内に入浴される方がいらっしゃいましたら、それは絶対に駄目です^^;。

(尞生活とか下宿生活をされてる方には結構いらっしゃるかもしれません^^;)

 

食後に入浴すると、消化管への血流量・胃液の分泌が減り、胃腸の運動が弱まるので、消化不良を起こすのです。

(これとは逆で、食前に入浴した場合も同じく、出来れば入浴後60分以上、少なくとも30分以上経ってから食べるようにしてほうがいいでしょう) 体重を増やす努力をしている方で、《・・こ、こ、これ、毎日やってきたよ><・・》

・・という方は、入浴の時間を少しずらすことをおすすめいたします^^;。

 

体によくても美味しくなければ食欲は落ちて太れない

 

先日、すべての料理を無農薬有機野菜で作りますという自然食レストランに行ってきたのですが^^;・・・

 

栄養のバランスもよく、体には大変いいとは思うのですが・・・、はっきりいって全然美味しくなかったです。。

その日は結構お腹が空いていたのですが、あまりにも美味しくないので(つまり、まずいのでf^^;)、半分くらい残しました。。

(一緒に同席していた人も美味しくないといって、やはり残しました)

 

塩分が極めて控えめであったり、ポテトサラダもパサパサして全然美味しくないんですねf^^;。豆腐ハンバーグなんか激マズですf^^;(笑)

そして食欲が完全に落ちてしまったのですf^^;。

 

A. 栄養のバランスはいいが、食がすすまないものを食べる。

B. 栄養のバランスが悪く、食がすすむものを食べる。

C. 栄養のバランスがよく、食がすすむものを食べる。

 

太るためには極力Cになるほうがいいと思うのですが、好き嫌いが多い人は『多少食欲が落ちても、体のために薬だと思いながら・・』とAにするという考え方もあります。

 

これはその人の自由だと思うのですが、少なくとも私はAのような食べ方は苦手ですねf^^;。

Aを無理して食べるくらいなら、まだ美味しくて栄養のバランスがよいちゃんこ鍋等を自分で作り、モリモリ食べてたほうがいいです^^;。

 

そしてどうしても不足している栄養素が何なのかを考え、ピンポイントで不足しがちな栄養素をサプリメントで摂取するというのも一つの方法です^^;。

 

(好き嫌いが多い太りたい方は特に)まずくても薬だと思って我慢して食べるか、苦手なものを好きになるように努力するか、もしくは別の方法で栄養のバランスを考えて食べるか、一度よく考え、自分に合った方針を決めてみるのもいいでしょう^^;。

やせすぎを解消出来た方からのアンケート結果と体重UPに重要なこと

当ホームページの体重UP方法を実施して成功した方のアンケート結果

 

これまで何度もお話していますように、やせすぎた方が体重を増やす方法というのは複合した悪循環を解消してゆかなければならないので物凄く難しく、○○を飲めば太るといった単純なものではないです。 

 

生命力の根幹に関わる『歯・骨格・酵素』や、日常で気をつける必要がある『睡眠・食生活・運動』、そして精神面での問題『ストレス・悩み・心の傷を軽減する』

これらが複雑に絡み合い、複合した悪循環状態をひとつひとつ解消してゆくしか方法が無いのです。だから難しいのです。

しかしもうすでに効果があったという方はたくさんいらっしゃいます。しかし『効果がありました!』とお返事頂く方の分しかわからないのです。

そして、どのような感じで太っていったのか詳しく知りたいのです。

だから是非アンケートにお答え頂きたいのです。私の心からのお願いです。

(定期的に検証してゆきたいのです。)

 

例えば体験談コーナーのトシさんは、非常に短期間で3kg体重UPに成功していますが、私のアドバイスを守り、酵素摂取と毎日1時間のストレッチをされています。3回の整体で根本的な骨格の歪みは改善されたので、あとはストレッチを徹底して続けてくださいと言いまして、あとは自力で毎日ストレッチをされています。

 

そして2日前『その後どうですか?』とお電話したところ、『ストレッチをしてやわらかくなったところから、太り始めている感じがします』

『酵素を飲み始めてから食欲が出て、下痢が止まりました』

 

・・と『生の声』を聞かせて頂きました。私が一番ききたいのはこれなのです。

どういう風に太り始めているかというところが最も重要であり、これらの『生の声』が非常に今後の参考になるのです。

 

だから私からのお願いです。効果があった方、是非私までお教えください^^;。

※ まだ太ってはいないが、体調がよくなった・見ばえが変わったでもOKです^^;。

今までお返事頂いた方も、もう一度お答え頂けないでしょうか^^;?これは私の一生の宝ものにしたいと思います^^;。

 

1. 現在の体重・身長・年齢・性別を教えてください。(お名前は不要です)

2. 何kg太りましたか?

3. ホームページで説明している、歯・骨格・酵素睡眠・食生活・ストレス・悩み・心の傷・・・等の、どれが太れない一番の原因だったと思いますか?(複数回答でも可)

4. 太り始めた際、どこから太り始めましたか?

5. 体調の変化をお教えください。腰痛・頭痛が治った・食欲が出たなど(これは詳しければ詳しいほどありがたいです。)

6. 成功して一言どうぞ!

 

☆ ここから読者の方から頂いたアンケート結果です。

※ こちらに掲載しています体験者のコメントは個人の感想で、効果を保障するものではありません。

 

 

1. 167cm 46kg 25才 女性の方

2. 2.3kg 

3. 食生活・普段の生活改善酵素

 

20才を過ぎた頃から51→44kgになりました。体重はあるほうなのですが見た目にとても痩せて見られます。(実際の体重マイナス5kg位)なので健康に見えるには、50kg以上を維持しないといけません。

 

常に30kg台~41,2kgに見られるという状態でした。体重はあるのに痩せて見られる、、、それがコンプレックスでした。

昔、陸上競技・バスケなどやっていましたが今はほとんどスポーツはしていませんので筋肉はそんなにないはずです。しかし代謝はとても良いです。

 

悩んだ結果、こちらのホームページをインターネットを探しあて「酵素」を購入しました。そして生活を見直しました。痩せた原因は、やはり食生活でした。前に食べている量より実際は減っていました。悩んでいるときはそんなに実感はなかったのですが、実際に書き出してみると・・・やっぱり食べてない!そして、食べれない!という体になっていました。

 

酵素を飲みながら、規則正しい生活に変えていったらだんだんと健康的になりました。

このまま続けていったらもっと健康になれるんじゃないかなと思います。

少し太った時に感じたのですが「食べないと痩せてしまう」という脅迫観念も減った気がします。今は、1食くらい食べなくても痩せにくくなたと思います。痩せてる人は、痩せやすいのでしょうか。。。。太ってる人は太りやすい??頑張ります~

 

 

1. 年齢:32歳 身長:174cm 体重:58Kg 男性の方

2. 何kg太りましたか?6Kg

3. 太り始めた際、身体にどのような変化がありましたか?

酵素を取ることで、食事が美味しく感じました。

4. 1位:酵素2位:ストレス3位:骨格、歯

5. 少し顔が丸くなったかな、から始まり、今は腰の周り中心に肉がついてます。大腰筋が弱いからだと思います。ストレッチや筋トレをもっとしないと、牛のようになるかもしれないです..(^^;)

6. 食生活を改善することで、顔色が良くなってきたと言われます。通じも大変良くなり、毎日が快食快便です(o^^o)

7. 17年間放置しておいたから、体重が増えても、骨格の歪みや顎関節症など、長い時間をかけて治していかなくてはなりませんが、自分が諦めたり、嘆いたり、無気力感にならずに、心も体も成長しようという生命力をなくさない限り、きっと治っていくと前向きになりたいと思います。目標は全部で10Kgで、あと4Kgです。頑張ります!p(^_^)q

 

 

いつもメールマガジン楽しみに読んでます!

1. 身長:170センチ 体重:49キロ→52キロ 年齢:31歳 性別:女性

2. 3キロ増

3. 太れなかったいちばんの原因 ・酵素不足 ・精神的ストレス、心の傷(家族問題)

4. ウエスト、腰・おなかまわり

5. 体調の変化 ・寝込むほどだったひどい頭痛・肩こりがやわらいできた

 ・1日2食にしてごはんがおいしくなり、たくさん食べれるようになった(毎食2~3杯おかわりしてます^^)

 ・おなかをこわすことが少なくなった

 ・体力がついてきた気がする

6. まだ上半身はガリガリのままなので、メルマガのバックナンバーを読んで これからも邁進していこうと思います!

 

 

1. 46kg 167cm 25歳 女性の方

2. 何kg太りましたか?2ケ月で2kg

3. どれが太れない一番の原因だったと思いますか?酵素、骨格、食生活

4. お腹周りから

5. 胃もたれ・下痢がなくなった。食欲がかなり出てきた。疲れにくくなってきた。

6. 以前は50kg体重があったので、目標までまだまだなのですが、一番嬉しいのは、体重が増えたこともそうですが、体がとても  健康になってきていることです。お腹がとてもすいて、食べる事を楽しく感じれる様になったり、疲れにくくなったりと、本当に堤先生のこのホームページを知れて、良かったと思ってます。目標の50kgにたどり着けたら、是非体験談に応募したいと思ってます!!

 

 

現在、身長161cm 体重48.5キロ 32歳の主婦です。

ずっと39キロ~42キロの間を行ったりきたりでなかなか増えませんでした。原因は複数ありましたが一番はストレスだったと思います。そのせいで食欲もなく頭痛もちでした。ストレス解消はお酒でした。妊娠を期に仕事をやめ、環境を変えるために引っ越しました。勿論禁酒もしました。そうしましたら食欲が出てきて普通に食べれるようになり現在の体重まで太りました。一番太ったのが顔と、お腹周り?ですかね。頭痛がなくなりました。ずっと痩せてることが悩みでしたが、環境を変えただけで太れてびっくりです。いまじゃ、そんな悩みがうそのように体がすっかり健康体です。

 

 

1. 44kg 160cm 37歳 女性の方

2. 何kg太りましたか?6kg

3. どれが太れない一番の原因だったと思いますか?骨格、食生活、ストレス、悩み

4. 太り始めた際、どこから太り始めましたか? おへその下

5. ノイローゼが良くなりました。今までは「(痩せるのは嫌だけど)どうしても食べたくない」→「痩せるので気分が沈む」、の悪循環にはまっていたように思います。食べたくないという気持ちは「痩せたい」というよりは一種のハンガーストライキの気分に近かったと思います。それがある時、「こんな既製品も合わない体は嫌だ。太ろう」と思い立ち、・必ず3食食べる・キムチやヨーグルト、納豆を毎日食べる・パイナップルを食べる・ご飯を最低1合食べるを始めました。最初の3カ月は体重に変化はなかったのですが、その後少しずつ増え始め、次の4カ月で6kg太りました。結果として気分の落ち込みがなくなり、抑うつ状態から解放されました。

6. 市販のSサイズがちょうどになりました。お直しにお金がかかっていたので経済的でうれしい。

 

 

※以下は、体験談コーナーの『トシさん』です。(トシさんは私と同じ地元の方で、某企業の専務さんです。)

 

こんにちは。私もアンケート送りますね。

1. 体重 51kg前後だと思います。食後は増えるので多分これくらいでしょう。

身長 171cmでしたが猫背解消で1~2cm伸びているかも?性別 男

2. 何kg太りましたか?今のところ約3kg

3. 太れない一番の原因 一番の原因といわれると骨格か食生活でしょうね。

4. う~ん 太ももと腕ですかね。

5. 背中がとても楽になりました。特に良くなったのは背中の上の方で憑き物が取れた感じです。(笑)

これは堤さんの整体のおかげです。感謝!それに伴って疲れが取れやすくなったように感じます。

 

食欲も出てきました。今までは一度にたくさん食べるともたれたりしていたのでセーブしていましたが、オリエント酵素のおかげも合いまって人並みに食べれるようになりました。これは堤さんの食事法で朝食を採らないか軽い食事とすることで、夜にたくさん食べても胃腸の負担が軽いからだと思います。

 

今までは『朝食だけはきちんと食べないといけない』と食べていました。私にとって朝食をあまり食べなくてよいということは、精神的に非常に楽です。夕飯を思いっきり食べて、朝からもし調子がいまいちでも無理して食べなくて良いからです。(笑)

朝から胃腸の調子が良くないと憂鬱ですよね。今日も1日調子悪いかも・・・と考えるとそれがストレスになっていたと思います。

 

話は戻りますが腰痛がまだありますね。腰はやっぱりまだまだ悪いと思います。多分腰の筋肉がまだ回復していないからでしょう。ストレッチを続けて気長にゆっくり治していこうと思います。

 

ストレッチをしだして感じたのは体が非常に硬いことですね。ここまで硬くなっていたか・・・という感じです。高校くらいまでは立位体前屈がかなりいってたんですけどね。この頃とても硬いと感じるのは体側です。

 

足腰もそうなんですが、こと体側は年寄り並になっているかもしれません。ところで体(本体ですね)が太れないのは腰や骨盤を中心にした筋肉が硬いからでしょうかね。

 

腹筋は並にありますが何もしなくても硬いのでたくさん食べてもお腹が膨らまずに胃が圧迫されてたくさん食べれないような感じです。たくさん食べて中から膨らませてストレッチしようと思います。(無理ですかね?)

 

あとオリエント酵素を飲みはじめてからよく下痢をしていたのがほとんどしなくなりました。アルコールが主な原因だったかもしれませんが(笑)。ストレスから酒を飲まずにいられなかったんでしょうね、酒を飲むと食欲も出ますから。でも胃腸は弱いので悪循環だったんですね。特にビールをたくさん飲むといけませんね。今はたまに晩酌で飲むくらいで我慢しています。

 

6. 私の自己分析をちょっと書いてみますね。私のような猫背で骨格が歪んでいて、筋肉が硬いタイプで、おまけに胃腸が弱い人の太れない原因は、まずやはり骨格とそれに伴う筋肉の柔軟性の欠如が大きいと思います。

 

筋トレしても硬くなるばっかりでよけいに悪化していましたから、(特に腹筋や背筋ですが)本当に悪循環から抜け出せなかった感じです。堤さんは私の猫背や骨格のゆがみはストレスの影響が大きいといわれていましたよね。このストレスなんですが、ストレスがたまることによってうつ傾向というか無気力になる人が多いと思います。

 

それで何もやる気が起こらずにますます体を動かさなくなって筋肉が硬くなる傾向になるのではないかと思います。私も疲れやすいので体をあまり動かさなくなっていました。

 

先日お話していた通りストレッチをして柔らかくなってきた太もも、特に前部に筋肉がつき始めている感じがします。あと腕ですね。筋肉の硬化が血流の悪さにつながり、それによって栄養が行き届かなくなり疲労も蓄積していたんでしょうね。これが改善されれば自ずと栄養が蓄積されていくんだと思います。

 

特にストレッチの効果は絶大ですね。気持ちが良いし、やらないと落ち着かない感じです。どんなに疲れていてもやらないで寝てしまうより、やって寝たほうが疲れが取れるのでウトウトしながらもやっています。

 

私のような人ではなくて、体はそれほど硬くなく骨格が歪んでおらず胃腸が弱いだけの方は、食事法と酵素だけでも十分に効果が期待できると思います。

 

しかし私のようなタイプ・・・特にこのホームページにすがってくるような人、骨格が悪く筋肉の硬い、胃腸が弱い、ストレスが多いという痩せの三拍子がそろっている頑固なガリガリの方々は、どんなに体を動かしてお腹を空かした後たくさん食事を採って酵素を飲んでもストレッチをして柔軟性を上げなければ思ったように効果が出ないように思います。

 

過剰にストレスを感じている人も太れないでしょうが、ストレスを受けている人ほど体を動かさないので、たとえストレスがあってもストレッチだけはやるべきだと思います。

 

堤さんは『健康的に太る』ということを言われていましたが、これがやっぱり一番大事なことだと思います。

 

体重を増やすということが結果としては大事なんですが、そういう直接的に考えるのではなくて、私は今『健康になる』、『健康的な体になる』ということを目標にしています。不健康な体なので体重が増えないんだと思います。

 

健康的な体になっていく、その先に自然と『太る』という状態が現れるのではないでしょうか。ストレッチに対しての考えも、あるストレッチの本に書いてあったんですが、「体を軟らかくすることがもちろん大切ですが、そう考えてやるとなかなか大変なので、軟らかくすると考えるよりも一日の筋肉の疲れをとってあげると考えましょう」とありました。

 

なるほどと思って今は体のメンテナンスをしてやっていると考えています。その継続で体の疲れも取れてきますし、体も軟らかくなると思います。長続きすることがやっぱり一番大切ですよね。そう考えるとこんな考え方が自分にとっては気持ちが楽でいいです。

 

超長くなってしまってすいません。堤さん本当にありがとうございます。もうちょっと体重も増えればと思います。

体重UPするには、木を見て森を見ずであってはならない

ホームページを立ち上げてから15年以上となり、これまで多くの皆さんから様々なご質問を頂きましたが、一つ一つを厳密でかつ完璧にこなそうとされるあまり、非常に細かい点まで質問されてこられる方がいらっしゃいますf^^;。

 

例えば食事法では、

 

※ 1日2食は、いつまで続ければいいのでしょうか? 

※ 昼食と夕食は、何時頃食べたほうがベストですか?

※ 酵素がある食べ物は、最初に食べたほうがよいのでしょうか?

※ 食後にお茶を飲む場合、烏龍茶じゃよくないですか?緑茶がよいのでしょうか?

 

・・・こんな感じの質問を、ずらーっと書いてメールされる方がいらっしゃいますが・・

お気持ちはわかりますが、もう見ただけで頭が痛くなります(笑)

 

そんな食事法の細かい部分よりも、もっと重要なことが山ほどあるのに、あまりにも食事法ばかりにとらわれすぎて、『木を見て森を見ず』になってしまっている方がいらっしゃるんですねf^^;。

 

☆ 木を見て森を見ずとは、物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと。一本一本の木に注意を奪われて、森全体を見ないこと。

 

食事法も確かに重要な体重を増やす方法の一つではありますが、30項目くらいある中の一つであって、解説していない細かい部分は、そこまで重要ではなかったり、『おおまか、大体でよい。そこまで細かくこだわる必要はない』から書いていないわけです。

 

そこまで解説していたら、このホームページの100倍くらいの文章を書かなければならなくなりますf^^;。

そんな細かい部分にこだわるよりも、太れない原因についての重要な部分を何度も読み返し、

 

☆ 自分に当てはまる部分、思い当たる部分をピックアップする。

☆ 例えばそれが『猫背』の場合、私のホームページで紹介している猫背解消法(大腰筋を鍛える等)をしばらくやってみて、なかなか改善しない場合は、何故猫背が改善しないかを本やネットで調べ、他の猫背改善法をやってみる。

☆ 猫背が改善しない根本原因は、骨格の歪みも関係があるようなので、自分はどれくらい歪みがあるのかを検証し、歪みがある場合は矯正する。

 

・・こんな感じで、自分の太れない根本原因と思われるものを自分自身で突き止め、【ある程度自分で勉強し】、それを解消させるよう努力することが大切です。

 

そして太れない原因は人それぞれ微妙に違い、全く同じということはありえません。

よって自分自身の太れない原因を見つけだすためには、【木を見て森を見ず】であってはならないのです。

 

いくつもの太れない原因や様々なやせ体質改善法(これを森だとします)の全体を見渡し、特に自分当てはめる原因や効果的な方法(その森の中にある木のなかで、特に自分に関係がありそうな木)を見つけだすこと・・・これが重要なのです。

 

だから枝葉の細かいことばかり気にしていると、重要なポイントをおさえないまま、的外れなことばかり行い、時間の無駄になってしまっているかもしれません。

 

木を見て森を見ず

 

・・とならないよう、サイト全体をよく読み、自分に最も重要なポイントを見つけられることをおすすめいたします^^;。

体重UPには酵素摂取は止めずに、上部頸椎を確実に矯正してもらうことが最重要
 

どんなに食欲が無い時でも、このとろろごはんを見るとなぜか食欲が湧いてくるんですよね^^;。 

山芋をすって、卵の黄身とめんつゆを入れ、かき混ぜれば出来上がりです^^;。 

 

あさ食欲が無い時、これを食べると、もう10時30分くらいからお腹が空いてきますf^^;(笑) 

本当に何が何でも太りたい方は、毎日必ずとろろごはんを食べるだけでも全然違うと思いますけどね^^;。 

 

このような酵素食を毎日食べても全く太らない方は、酵素が効いていないというよりも、また別の大きな太れない原因があって太れないだけで、消化にもよい酵素食が痩せた方によいことだけは間違いないです^^;。 

 

酵素が駄目だったから次はプロテインを飲んでみるとか、何かひとつだけに頼って体重を増やす努力をするのではなく、体によいことを同時進行でいくつも積み重ね、体質改善してゆくことが最も大切なのです^^;。 

 

ところが、酵素食は私には全く効果がななかったと、途中で止めてしまう方がいらっしゃいますが、それって非常にもったいないんですね^^;。 

 

これまで何をやっても太れなかった方々が、もう数え切れないほど酵素で本当に太ったわけですから 酵素が効いていないのではなく、太れない別の問題(歯や骨格の問題から、内臓疾患・成長ホルモン・女性ホルモンへの影響等)のほうをなんとかしながら、酵素摂取は続けたほうがいいんですけどね^^;。 

 

余裕がなければ、酵素サプリメントを無理して飲まなくてもいいので、とにかく酵素食だけは絶対に続けたほうがいいです^^;。 バランスのとれた食事・酵素摂取をしながら、太れない原因になっていると考えられるあらゆることを解消してゆくことが最も大切なのです。

 そしてひとつ重要なことは、 『整体にしばらく通ったけれど、全く効果がありませんでした。もう何をやっても駄目だと諦めています。』 ・・このような方がいらっしゃいましたが、色々話を聞いてみると、おそらく姿勢の悪さ・肩こり等の色んな症状からして、上部頸椎が矯正されていない可能性が高いであろう、技術的にあんまりいい先生にみてもらってないのであろう・・・こんなことが結構あったんですね。 

 

今のところ私は整体のほうは本業じゃないため、このような突っ込んだ話は極力控えてきましたが、やっぱり技術的にしっかりした先生を探すこと・・・これって超重要なんですよね・・。 

 

どこどこの流派がよいとか、どういうテクニックがよいとかまでは、やっぱり色んな考え方があり、まして本業じゃないので非常に言いにくいのですが、最低でも上部頸椎(頸椎1番2番)に問題が無いか正確に検査をし、歪みがあったら確実に矯正出来る先生にみてもらうこと・・・ここんとこが最重要なんですよね^^;。 

 

それと、 歯の噛み合わせが非常に悪い方 顎関節症の方 頭の形が悪い方 顔の右と左があまりにも違いすぎる方f^^;(笑) 

このような場合、やはり頭蓋骨矯正が出来る先生にみてもらったほうがいいですね^^;。 

 

上部頸椎を矯正すれば頭蓋骨矯正をする必要はないという考え方の先生方もいらっしゃいますが、私はやはり頭蓋骨矯正はやったほうがいいと思いますね^^;。 

 

まあこれは私個人の考え方であって、色んな考え方がありますので何とも言えないのですが、技術的に優れた先生を見つけ矯正してもらうこと・・・これが非常に重要だということです^^;。

重症の痩せてる方は体の至る所にロックがかかっている話と酵素摂取の重要性
 

右手は肩を上げながら手を背中の真ん中あたりへ回し、左手は腰のほうから背中側へ手を回し、背中で対角線上に手と手をつなぐことが出来るかというと、ほとんどの人が片側だけはつなぐことができるが、反対側(左手を肩側から、右手を腰のほうから)はほとんどの方が、全く手が届かないことかと思います^^;。

 

特にガリガリに細い方は、その傾向強しですf^^;(笑)

 

これはその届かない側のほうにロックがかかっていて、ちょっとやそっとストレッチしてもほとんど改善されないです。でもこのロックは少し時間をかけて、ある方法で施術をすれば外れるということがわかってきました。

 

痩せている方の場合、このようなロックが体の至るところにあり、その根本原因というのは頭蓋骨や硬膜にあるのですが、頭蓋骨を調整しても、局部的なロックが外れやすい方と外れにくい方に分かれることがわかってきました。

もうひとつは頭蓋骨縫合の硬結です。

 

あとは内側からは、やはり酵素摂取が一番です。

 

その他重症の方の傾向

※ 触診すると、腹部全体に強い緊張がみられる。

※ 骨の奇形の可能性がある。

※ 頭蓋骨の膨らんだり萎んだりの動きが非常に悪い。

 

冷蔵庫のカビやバクテリアで太れない可能性もある
 

これまで私が発表しました体質改善法を実践されて、『これまで何をやっても、どんなに努力しても、何十年と太れなかったのが太った』という方は、たくさんいらっしゃいます。

 

酵素を飲んでいるだけで効果がある方もいらっしゃれば、酵素+骨格矯正で効果があった方、メルマガバックナンバーで発表した内容を完璧に実践して、少しずつ体調が良くなってきている方、人それぞれ違います。

 

『何十年も太れなかった人が太った』というのは、そこに原因があって、的に当たったから効果があったわけです。

しかし全く効果がない方も、たくさんいらっしゃいます。やはり太れない原因の的に当っていないのか、それともまだ体質改善まで時間を要するのか・・・

ただこれまで私がカウンセリングして感じたことは、ご両親も痩せ型の方は、やはり難易度が高く、最後は遺伝をどう乗り越えるか・・ということになりますが、その前にまだまだ考えられることがたくさんあると思います。

 

そのひとつに、ひょっとしたら太れない原因にばい菌も関与している可能性もあるのではないかという、ひとつの問題提起を今日はしてみたいと思います。

 

私は以前よりある傾向に注目していたことがあります。それはやせていた人が『寮』とか『下宿』に入ってしばらくして太り始めた人、結婚してから太り始めた人、しばらく海外旅行に行っている間に太った人など、『実家を離れてから太った人』をよく見かけたことです。あなたのまわりにもそんな方はいませんでしたか?

 

まず引っ越すと、環境の変化によるあらゆることが考えられます。

精神的な変化として考えられることは、家族と離れてから『もっとしっかりしなければいけない』という自立した心境になった・・とかあるでしょう。

これが夫婦であれば、愛情溢れる生活になり、心がいつも安らいでいて太ったなどです。

食生活の変化として、栄養摂取のパターンが変わったことや、いつも『おいしい、おいしい』という料理を食べられるようになってから太ったなどです。

 

しかしそれが『今まで想像もしていなかったことが原因だった!!』

それが『家のばい菌が根本原因だった!!』『だから実家を出てから、体調が良くなったんだ!』ということがあるとしたら・・。

ところがこれが可能性として十分考えられることなのです。

 

これはテレビでやっていましたが、いつも家で咳が喘息のように止まらない人が、外出すると咳がピタリと止まるとの事、家を調べると、『家中カビだらけ』なのです。そこで家のカビを業者に委託し、完全除去したら、咳はそれ以来ピタリと止まった・・なんてことをやっていました。普段目には見えませんので、自分ではまったく気付かないのです。

ばい菌の話を始めたら、もう物凄く長くなってしまいますので、今回は冷蔵庫の中のばい菌について、簡単にお話してみたいと思います。

 

専門家にいわせれば、冷蔵庫の掃除は『夏は週1回』『冬は2週間に1回』掃除しなさいといわれます。そうしないと冷蔵庫のばい菌はどんどん繁殖してゆくのです。あなたの家の冷蔵庫はどうですか?年に1度しか掃除していないって人はいませんよね?まさか、ここ数年掃除していない人とかはいませんよね・・?。

 

もしあなたが、冷蔵庫や台所をいつも不潔にしていて、いつも原因不明の急性胃腸炎・悪心・嘔吐・下痢・腹痛・発熱などを起こしていたら、それは冷蔵庫や台所のバクテリアやカビが関与している可能性は十分あると思います。

(食中毒は細菌の作り出す毒素が原因となる事が多いらしい)

冷蔵庫に寄生しているばい菌は・・・大腸菌、サルモネラ菌、黒カビ、青カビなどがあげられますが、これらばい菌は冷蔵庫の中でもちゃんと生きているのです。だから冷蔵庫を不潔にしている人は、冷蔵庫のものを食べてしまうたびに多量の菌を体の中に入れてしまっていることになります。

 

特に虚弱体質で抵抗力の弱い人が、こんなばい菌を体の中に入れてしまっているとするならば、これは大変な悪影響を与えていることが想像されます。

特に冷蔵庫が汚い人で、いつも下痢をしている人は、疑ってみる必要は十分あります。下痢というのは、大変体力を消耗するものです。もし下痢ばかりしていたら、やはり太ることは難しいと思います。

 

冷蔵庫は、塩素系液体洗剤(キッチンハイター)や中性洗剤・エタノールで掃除するとよいといわれています。

心当たりある方は、早速お掃除してください^^;。(台所もですよ!!)

Menu