究極の太る方法(太りたい人の情報室)

当ホームページでは、健康的に体重を増やす食事・運動・ストレッチ法や、太れない原因についての解説等、役立つ情報をご提供しております。

やせてる男性のコンプレックスやお便りやスポーツ等の情報

やせた男性の体型のコンプレックスや運動能力・ブルース・リーに憧れる話^^;

手首の太さとアソコの太さは正比例f^^;?

ホームページを始めた当初は、まあとにかく色んな質問がきてましたねf^^;。

その中でも特に面白かったのが、太れない体型の以外のご質問で、

 

『堤さん、質問なんですがf^^;・・・手首が太くなれば、アソコも大きくなりますかねf^^;?』

 

という質問がありました(笑)

《・・・そんなことまでわかるかよf^^;(笑)》と思いましたけどね(笑)

よく言われているのが、

 

※ 手首の太さ

※ 鼻の大きさ

※ 首の太さ

※ 耳の大きさ

・・が大きいと、アソコも大きい。小さいと、アソコも小さい

 

・・とかありますけど、これは実際に統計をとってみないとわからないんじゃないですかね(笑)

もし手首の太さが比例していたら、痩せている男性は、みんなポークピ○ッ君になっちゃいますよね(笑)

 

ちなみにお相撲さんのあそこは子供のころ見たことありましたけど、《あれっf^^;?!》というくらいでした(笑)

※ どっちに《あれっf^^;?!》だったかは、ご想像におまかせしますf^^;(笑)

 

私は何の関係もないと思いますけどねf^^;(笑)

どうしても気になる方は、手首や首を太くして、あそこもBIGな男になりましょう(笑)

やせた男性は肩車が苦手f^^;

やせていると、人に肩車してあげるのとか苦手でしょf^^;?

 

私も苦手でしたf^^;(笑)

 

特に自分より重い人とか、かなりの運動能力がないと、前のめりになってまず持ち上がらないですよねf^^;(笑) まぁ、自分より体重が重い人の場合は、簡単に持ち上がるわけないですし、痩せた人は骨格が歪んでいる人が多いので、重心のバランスが悪いから苦手だというのもありますf^^;。

 

私が子供の頃は、肩車したりとか組体操ほど嫌なものはなかったですねf^^;(笑) もうあんな体操、やめてほしいですf^^;(笑)

女性の9%が肉付きで男を選ぶf^^;?

九州朝日放送の番組で《ドォーモ・オンナTV》というのがあるんですが、先日『男性はどこで選ぶ(たぶんこんな感じの質問)』 というアンケートをやってましたが、

 

1位が顔・・49%で、

 

肉付きを見て判断するというのが、たしか4位か5位で【9%】もいましたf^^;。

 

約10人に1人の女性が、体型で男性を選んでいるということになります^^;。

 

これはガリガリがコンプレックスな人とっては複雑な数字ですねf^^;(笑)

 

自分が好きな人が肉体派だった場合、ちょっと辛いですねf^^;(笑) 

今でいう『肉食系女子』には、やせているとモテないかもしれないですf^^;(笑)

ガリ男くんの天敵f^^;

学生の頃、ガリ男くんの天敵になるようなタイプは、

 

※ (夏は)半袖シャツの袖をまくり上げ、いつも自分の太い腕を誇示するような振る舞いをする奴

※ (体格がいいんで体型に自信があり)夏の体育の時間とか、運動場で上半身裸になる奴。 

 

・・こんなタイプの男、学校にいなかったですかf^^;?

 

こんな男に限って、ガリ男くんの天敵になるような奴が多いんですよf^^;(笑)

おそらく、《・・うんうん、なんとなくわかるなf^^;・・》というガリ男くんは多いと思いますよ(笑)

ゴツイ男の太い手首と細い手首

昨夜は酒の席で元有名力士の人と飲みましたが、この太い手首(左側)と私の手首を見比べてくださいf^^;。倍くらいありますねf^^;、ゴツイです。

この方は力士の中でも特に手首が太かったそうですが、まるで熊の手のようですf^^;

以前にも書きましたが、痩せた人が手首を太くするのはかなり難易度が高く、体全体を大きくすれば、やっと手首も太くなる感じなんですねf^^;。

太い腕や太い手首は、やっぱり自分が細いから憧れますねf^^;(笑)

骨川スネ夫f^^;

Wikipediaの骨川スネ夫を読むと面白いですねf^^; スネ夫君は、嫌な奴らが持っている嫌な要素のすべてを兼ね備えたような嫌な性格ですよねf^^;(笑)

ペットまでスネ夫と同じ顔つきというのも笑っちゃいますf^^;(笑)

 

こんな奴がガリ男くんに、いじわるするんですよねf^^;。本当に嫌な奴ですf^^;(笑) 私が学生の頃、いつも『ガリ!』とか『ホネ!』とか言ってバカにしていた奴は、顔がスネオそっくりだったんですよf^^;。強い奴には弱く、弱い奴には強いような人間って、スネオみたいな顔になってゆくんですかねf^^;(笑)ああいう人間にはなりたくないですf^^;。 

でも藤子・F・不二雄さんの漫画は大好きで、子供の頃『コロコロコミック』とかよく読んでいましたね^^;

 
やせっぽち少年の心の中のヒーローだったブルース・リー

私は本当にブルース・リーが好きで好きで、ブルース・リーマニアの人となら何時間でも話せます^^;。

やせっぽち少年だった私は、カンフー着、カンフー靴、ヌンチャク、木を自分で削って作った武器などを揃え、屋根に登ったりして真似していました^^;。

 

ジャッキーチェン、倉田保昭(当時、日本のドラゴンといわれていた人)も好きだったのですが、やはり一番魅了したのはブルース・リーです^^;。

 

一度、ジャッキーチェンファンの人と、ブルース・リーとどっちが強いのか議論したことがありますが、こういう映画の中での強さを比較しているときって、本当に楽しかったです^^;

 

ブルース・リーの場合、ジャッキーチェンよりスピードがありますから、私はブルース・リーが勝つと思いますが、彼らはあくまでムービースターですからねf^^;(笑)主演が一番強いに決まってますf^^;(笑) 

 

日本のドラマでも、遠山の金さんと水戸黄門の助さんはどっちが強いかとか考える人っていませんよね^^;。

 

お互いに剣の達人同士で、何度刀を合わせても切れないのではないでしょうか^^;。

ところで、遠山の金さんや助さん達に切られた?(みねうちされた?)人たちは、その後どうなっているのでしょうか?(ブルース・リーにやられた人たちも同様)

 

1.ダメージを受け、一時的に気絶などで倒れている。

2.かなりの重症をおっている。

3.気絶させた50%、死者50%

4.全員死んでしまっている。

 

1でないと、かなりまずいですよねf^^;(笑)

苦手だった運動会

9月から10月に行われる運動会。・・・おそらく痩せた体型にコンプレックスをもっているガリ男君・ガリ子さんが、学校行事で『嫌な行事トップ3』に入っていたのではないでしょうか(^^;。 

 

私が通っていた小中学校では、毎年10月に行われていました。だから9月から、入場行進や応援、各運動種目を『練習』するのです。何故、『運動』の『会』を『練習』しなければならないのか・・・。 当時の体育服は、上は半袖で下は男子は半ズボン、女子はブルマー。細い腕や脚を絶対に隠せないのでありました。

 

『うわーっ細い』『骨!』『キリンのようだ』『ガイコツ!』

 こんな言葉にどれだけ傷ついたことか・・。

 

そして『もうちょっと食べろよ』・・・いつもみんなが言う言葉でした。

 

私は痩せの大食いで、毎日晩飯はご飯茶碗3杯、カレーなどは5~6杯食べていましたが、一向に太りませんでした。

 

『なんで自分は太れないのだろうか・・・』

 

もしタイムマシンがあったら、私は小学生の富次郎少年に会いにゆき、こう言うでしょう。

 

(おお、富次郎君。君は本当にいい子供だねー(^^;。太る方法を教えてあげるからよく聞いておくんだよ・・・)

 

1.君は骨格が歪んでいる。だから全身のストレッチをよくしなさい。

2.君は歯が悪い。だから消化吸収率が悪く、内臓に負担がかかっている。嫌だろうけど歯をきちんと治しなさい。

3.食事はなるだけ粗食にしなさい。食物繊維・炭水化物を多く食べなさい。そして、食物酵素が多く含まれている、キャベツ・大根おろし・トロロ・納豆・パイナップル・バナナ・刺身を多く食べなさい。

君は特におりこうさんだから(^^;、オリエントエンザイムという複合酵素が入っている健康食品を10箱あげておくから、これを飲みなさい。酵素不足が解消するよ。きっと君が大人になった時に、全国の痩せた人を救うために体重を増やすホームページを立ち上げることになるんだよ。今は辛いかもしれないががんばってね。いい子に育ってね・・・。じゃーぁね・・・

 

 

先日車を運転中、隣町の中学校が運動会をやっていましたので、車を止めてちょっと見にゆきました。ガリガリ君がいないかなーとしばらく見ていたら、おおっ!いたいた!(^^;。心の中で、『おーい友よ!がんばれよーっ!』と応援しちゃいました(^^;。

 

最後に

中高校生の格闘技好きなガリ男くんへ

私も格闘技が大好きです。私は7年間毎日空手の練習をしてある程度は強くなったと思います。今もスラリとして優しい顔なので、あまり強そうには見えないのですが(^^;、182センチと長身で標準体型になったので、やはりデカくみえるようです。

 

学生時代の3年間、朝から晩まで『明けても暮れても練習、練習』とがんばってみてください。どんな格闘技でもいいから朝から晩まで3年間がんばれば、かなり強くなると思います。

 

また格闘家が書いた本を読むのはいいと思います。本当に強い格闘家ほど元々は弱虫・神経質で、怖がりだから納得するまで練習し、肉体的にも精神的にも強くなった人は多いと思います。

神経質な人・怖がりな人は、格闘家の本はおすすめしますよ(^^;。

太さを追求するのを諦め、強さを求めた青春時代

やはり男性は、一度は太い腕に憧れますよね^^;。 

 

腕が太い=強そう 腕が細い=弱そう 痩せていた私は、腕が折れそうとか、ポキッといきそうとか、色々言われて悔しかったから、一生懸命筋トレ頑張りましたけどねf^^;・・

 

一時的にはちょっとは太くなりますけど、やはりしばらくすると元通りになるんですよねf^^;。 

 

いくら筋トレやっても太くはならなかったので、もう次第に太さを追求するのは諦めて、格闘技の【強さ】を追求するようになったんですよね^^;。 

 

《・・ブルース・リーやボクサーだって、結構痩せていても強いんだから、ブルース・リーやボクサーのような強さを目指そう^^;!》 

 

太れない悔しさをバネにして、毎日【どうやったら強くなれるか】を考えてましたね^^;。 

 

あの頃、歯・骨格の歪み・酵素を知ってたら、プロレスラーくらいの体格になれてたかもしれないですf^^;(笑) 

 

でもそういう苦労があったから、太れない原因を研究して今がありますからね^^;。 

 

次の世代のために残した財産(体重を増やす方法)は大きいと思いますけどねf^^;(笑) 

やせてる男性が格闘技をした場合のメリットとデメリット^^;

当ホームページを見ている方で、格闘技を学んでいる(いた)人・格闘技が好きな方は結構いらっしゃいましたね^^;。

 

やはり男は『強い』というものに憧れますからね^^;。

私も『ブルース・リーのように強くなりたい!』と思って、毎日必死に練習してましたねf^^;。

しかし若い頃は骨格がかなり歪んでましたので、相当損していたと思いますf^^;。

右の蹴りは強いのに、どうしても左の蹴りが強くならない・・・歪みがひどいと、このようなことになるんですね^^;。

 

空手を約7年練習してきた私からみると、やせていることのメリットとデ・メリットは次のようになります^^;。

 

痩せているので、スピードがある蹴り・パンチが出せる^^;

 

これは打撃系の格闘技ならば、明らかに有利です^^;。

スピードがあるというのは、スピードがない人にとってみれば脅威なのです^^;。

私自身、ビールの飲みすぎでスピードやスタミナが無くなってしまい、やっとそのことに気付きました(笑)

パンチ・キックが早いのは本当に怖いです^^;。

ただある程度練習しないと、ただ痩せてるだけじゃ早くならないですよ(笑)

 

※ メリットは、これくらいだけですかねf^^;(笑)

 

【格闘技を行う上で、痩せていることのデ・メリット^^;】

 

1. 強く見えないf^^;(笑)

 

これが一番困りますよねf^^;(笑)

【強い】というのと、【強く見える】というのは全く別物ですからねf^^;。

相手が《こいつは弱そうだ》と余裕をもって食ってかかられると、やっぱり精神的にひるんでしまいがちですf^^;(笑)

ましてや、相手が強そうな奴であればなおさらです(笑)

 

2. ノックアウトされやすい・投げられやすいf^^;(笑)

 

これも困りますf^^;(笑)

※ 但し、かなり強い相手と対戦した場合です^^;。

ある程度訓練すると、パンチやキックが当たらなくなる、かわし方を覚えるようになりますが、顔面にパンチが入ると、痩せて首が細い人は脳震盪をおこしてノックアウトされやすいです。

そして相手が物凄い腕力がある柔道・相撲などの経験者だと、やはりつかまれたら投げられやすいですねf^^;。

 

3. 左右の力が違いすぎるf^^;

骨盤が歪みがひどい場合、(特に蹴りは)右と左の力が極端に違いすぎますf^^;(笑)

利き腕でないほうのパワーがありません^^;。

 

やっぱりどうしてもデ・メリットのほうが多くなってしまいますねf^^;(笑)

メリットで『細すぎて、どこを突いてもパンチが当たらないf^^;・・』ということはないですからね(笑)

 

高校の頃、相撲部の友人と相撲をしましたが、さすがに相撲では手も足もでませんでしたf^^;。

痩せていて一番不利な格闘技は、やっぱし体重の軽さが不利に働く相撲になりますかねf^^;(笑)

ガリガリボクサー(やせてることが有利になるスポーツ)

当ホームページにこられるやせてる方の中には、身長は180cm台なのに体重は50kg台の方が結構いらっしゃいますので、もしスポーツでボクシングをされたらリーチが長いので絶対に有利だと思いますよf^^;(笑)

 

体重で階級が分かれていますが^^;、

 

(アマチュアの場合)

スーパーヘビー級91kg以上

ヘビー級81-91kg

ライトヘビー級75-81kg

ミドル級69-75kg

ウェルター級64-69kg

ライトウェルター級60-64kg

ライト級57-60kg

フェザー級54-57kg

バンタム級51-54kg

フライ級48-51kg

ライトフライ級48kgまで

モスキート級(ジュニアのみ)45kgまで

 

身長185cmでライトフライ級とか普通ありえないですからね(笑)

身長差30cmで戦えるんで、真剣に努力すれば世界チャンピオンにもなれるかもしれないですよf^^;(笑)

身長は187cmなのに体重は45kgの高校生の方は、相手のパンチが顔に届かず、モスキート級で楽々勝っちゃうんじゃないでしょうか(笑)

ただボクシングジムの会長から、『お前もともと身長182cm体重51kgとやせているんだから、さらに減量してライトフライ級でいけ!』なんて言われた場合は、太りたいのに困りますよねf^^;(笑)

とにかく身長があったほうがその分手足も長くて有利ですので、やせているのが逆に武器になるスポーツとしてボクシング始められてみてはいかがでしょうかf^^;(笑)

痩せた男性が知っておくべき女性にモテる体型とは^^;

痩せた男性が知っておくべき女性にモテる体型とは

若い頃は気付かなかったのに、歳をとってくると《・・ああ、そういう事だったのか^^;・・》と色々見えてくることがあります^^;。

 

そのひとつに、『そのとき女性は何を考えているのか』、『女性は男性のどこを見ているのか』というのは、男性の若い頃はなかなかわからないものです^^;。

 

ところが自分がおじさんになってくると、もう若い女性が恋愛対象として見てくれてないのか、目の前で様々な本音を見聞きする機会が増えてきますf^^;。

 

また、同世代の40代以上の女性と話す機会が増えてくると、若い頃は恥ずかしくて口には出せないような本音をどんどんしゃべってくれますので(笑)、若い頃に気付かなかった部分が次第とわかるようになってきましたf^^;・・

 

例えば男性が女性の水着姿を見るとき、真っ先に見るところは大体決まっているものですf^^;(笑)

 

ところが女性が男性の水着姿を見るときは、見ている部分がちょっと違いますね^^;。

(真っ先に男性のモッコリを見て、《・・キャぁ~f^^;、BIGでス・テ・キf^^;(笑)》という人はまずいないですf^^;(笑))まあ、たまには物好きな方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)

 

これは人にもよるかもしれませんが、色んな女性の話を要約すると、

 

☆ バランスのよい、引き締まった体、筋肉

(かといって、マッチョは意外と不人気)

 

女性も人それぞれ、自分好みの体型や筋肉がありますが、やはり自分にはない引き締まった筋肉には弱い人は多いですf^^;(笑)

例えば俳優にはまっている女性で、(自分の好きな俳優の)上半身裸の筋肉を見ているときなど、もう恍惚とした、とろけるような目で見ていますf^^;(笑)

かといって、マッチョは結構不人気ですf^^;(笑)。鍛えすぎると駄目だということですf^^;(笑)

 

☆ シャツをめくり上げた時に見える、腕(筋肉)・男性がネクタイを外す姿

 

これは女性が感じるチラリズムで、男性には最も理解しずらい部分かもしれませんね^^;。

女性から常に注目されたい方は、1日4~5回、ネクタイをつけたり外したりしてみてください(笑)

 

☆ デブは嫌。デブよりはまだガリのほうがいいが、それも痩せ具合によりけり

『デブは嫌』・・・もうほとんどの女性がこのように答えますねf^^;(笑)

これまで何度も、『デブとガリはどっちが嫌f^^;?』と様々な女性に聞きましたが、大半の女性が『デブは嫌。ガリも具合によりけりで、あんまりガリガリは嫌』と答えますねf^^;。

 

ところでやせていてある程度鍛えている男性は、腹の筋肉が割れているかと思いますが(私もそうでしたが)、その筋肉が好きという女性は結構多いです^^;。

自分がやせているときは、ただただガリに自信を無くしているので、こんなんじゃ全くモテないとふさぎこんでいたものですが、意外とそうでもないものです^^;。

 

そのことに気付くのにあまりにも遅すぎたf^^;!!と最近つくづく思いますf^^;(笑)

痩せていても、腹がブヨブヨ出ているのより、腹の筋肉が割れているほうが圧倒的に女性から好まれます^^;。

 

だからやせ型の男性の方は、あと少しだけ太り、腹の筋肉が割れている『ガリマッチョ』を目指せば、女性から恍惚とした目で見られる(かもf^^;)しれませんよ(笑)

やせた男性は体に厚みをつけて引き締まった体を目指すべき

やせた男性の方は、ただ太ればいいのではなく、やはりバランスのとれた女性受けする体型を目指すべきです^^;。

では女性受けする(女性が男性の裸を見て興奮する)体型というものは、一体どんな体型なのでしょうか^^;。

例えば韓国ドラマを見ていると、このようなシーンがよく出てきます^^;。

 

何らかのアクシデントで、女性が男性の上半身裸(もしくはパンツ1枚)の姿に遭遇する^^;。

             ↓

若い女性『きゃーぁぁあ!!』と言いながら、一応男性の鍛えた上半身をじっと見るf^^;(笑)

(顔をかくしている指の隙間から見ることもf^^;)

 

※ これがおばちゃんだった場合、『あら、いい体・・』といって見とれるf^^;(笑)

 

韓流ドラマをよく見る方だったらわかると思いますが、こんなシーンよく出てきますよねf^^;(笑)

 

でも実際のところ、女性は男性の裸を見て、男性が女性の裸を見た時のように興奮するものなのか、色んな女性に聞いたり調べてみたところ、やっぱり男性と女性とは全然違うみたいですねf^^;。

 

要約すると、

 

※ 好きな人の体は見てみたいが、好きでもない男の裸なんてあまり見たいとは思わないf^^;

ここが男性と女性の一番の違いじゃないでしょうかf^^;。

 

※ 下半身の裸にはほとんど興味なしf^^;(笑)

《・・うわーっ、あそこがぶっとくってダイナマイトだわっf^^;!!》・・という人はほとんどいないf^^;(笑)

 

※ 男性より、むしろ女性の綺麗な体のほうが見てみたい。

 

※ がっちりして引き締まっている体は見てみたい。

・・かといって、マッチョは意外と不人気f^^;(鍛えすぎて失敗している『勘違いシリーズ』f^^;(笑))

 

・・ま、大体こんな感じでしょうかf^^;(笑)

 

男性はあそこのサイズとか気にしている人は結構いると思いますが、まずそんなところに関心を持つ女性はごくごく少数派ですf^^;(笑)

 

そんなところを気にするくらいだったら、まずは太る方法を実践しながらある程度体を鍛え、引き締まった体を目指すべきですf^^;(笑)

 

でも痩せている男性の場合、ほとんどの方はもうすでに引き締まってはいるので、後はいかにして『厚み』をつけてゆくかです^^;。

 

今年の夏は、女性から《・・最近あの人、いい体になってきてるなf^^;・・》と思われるように、カモフラージュできる今から鍛えておきましょうf^^;(笑)

ガリガリの男性が20キロ太るには、大体7~10年はかかる

私が今の身長になって20キロ太るまでに、大体7~8年はかかりましたね^^;。

 

今はちょっと酒の飲み過ぎで71~72キロくらいですが、MAXで75キロまでいきましたf^^;(笑)

 

やややせてる方でしたら、鍛えまくって3~4年で20キロくらい増える可能性もありますが、ガリガリに痩せてる方は、歯の噛み合わせを調整したり、骨格の歪みを矯正してさらに鍛え、7~10年くらいはかかるとみといたほうがいいですね^^;。

 

1年で7~8キロとか増える方もいらっしゃいますが、まぁそんなことは滅多にないです^^;。

 

もし一時的に増えたにせよ、骨格が歪んだままだったりすると、また元に戻りますf^^;。

 

確実に増えてゆくためには、5キロ増えたこちらのめいちゃんみたいに、まずは骨格の歪みを矯正してゆかないと、あるところから体重がパッタリ止まり、また痩せてゆきます^^;。

初頭効果で第一印象をよくしよう

やせ型の男性の第一印象は、猫背でひょろっとして、どことなく頼りないイメージ ガリガリに痩せていて顔色もさえず、暗くて病弱なイメージ ・・こんな印象をもたれる方も多いんじゃないでしょうかf^^;。 今日はそんな第一印象を改善する方法をお話してみたいと思います^^;。 

 

心理学の本を読んでいると、『初頭効果』といって、人の第一印象はおそろしいくらいにその後に影響与えるみたいですね^^;。

 

例えば一番わかりやすいのは、頭はパンチパーマでサングラス、白のスーツに白い靴(笑)、そして指にゴツイ金の指輪でもはめていたら、大体の人は2~3秒で、

 

《これはどう見ても、8+9+3=だなf^^;(苦笑)》

 

・・という第一印象を持ちますよねf^^;(笑)

 

※ どう見ても893=怖い・危険・近寄りたくないというイメージ

 

その人がどんなに優しくていい人でも、その悪い第一印象を払拭するまでには、かなりの時間を要します^^;。

 

男の一目惚れだってそうです^^;。

女性から見て、性格とか最悪の女でも、

 

第一印象で《・・うわっ、かわいいなf^^;ー》と思わせたら、

 

かわいい=きっと性格もかわいいはずだf^^;

 

・・と最初から勝手に思い込んでしまうケースは多いと思います^^;。

 

また服装の第一印象で、

 

清潔な感じ・・きっと生活も豊かで、色んな面できちっとしていそう^^;。

 

不潔な感じ・・きっと生活もだらしいのだろう(この男の2メートル以内には近づきたくないf^^;(苦笑))

 

・・と、良く思われるか、悪く思われるかでは、もう天と地くらいの差が出てきます^^;。

特にお見合いや合コン・面接など【短時間】で勝負の場合、もう第一印象がすべてみたいなものです^^;。

 

※ 「第一印象は最悪だった」・・と思ったにも関わらず、つき合ったカップルは、職場や学校などで毎日顔を合わせ、その人の良さが理解出来るまである程度時間を要したケースが多いはずです^^;。

 

第一印象が悪いと、結局【マイナスからのスタート】となり、スゴロクでいうと、スタートよりも一度下がってからまたサイコロを振るようなもんですf^^;(笑)

(そして勘違いシリーズの場合、サイコロを振れば振るほどマイナスの出目が出て、どんどん後退して行きますf^^;(笑)

 

第一印象が良い・・・最初から良いほうへ、勝手に解釈される^^;。

第一印象が悪い・・・最初から悪いほうへ、勝手に解釈される><。

 

マナー講師等の先生方が第一印象で重要視するのが、

 

姿勢・表情(笑顔・『清潔感(髪型・服装・靴)・声

 

なんですが、簡単に考えると、たったこれだけで人の印象というのは180度変わったりします^^;。

 

《・・自分は中身で勝負するから、そんなのは別に気にしない^^;・・》

 

・・と思っている人に限って、モテないシリーズ(勘違いシリーズもお忘れなくf^^;v(笑))になっちゃってる人が多いんですよねf^^;(笑)

 

初頭効果とは、第一印象がその後の判断に影響を与えるという現象のことです^^;。

特に男女間での第一印象は、相手に最初からそっぽ向かれるか、好印象を与えて興味を持たせるかで180度違ってきます^^;。

 

『姿勢』『表情』『清潔感』『声』・・・これだけで人の印象は変わりますので、出来ればよい印象をもたれるようにしたいものです^^;。 

 

☆ 猫背の方は、まずは姿勢をよくしましょう^^;。

 

10代男性の方からの体験談と堤富次郎による太る方法アドバイス集

17歳男性の方・題名『夏休みカムバック!』

ニックネーム ヤス  17才  男性  兵庫県出身

 

俺は8月6日~29日、つまり昨日まで入院しちゃってました。(T-T) 

 

理由は『ききょう』っていう肺が萎んでしまうビョーキだそうです。

医者に聞くと、身長が高くて細い人がなるそうです。

 

ちなみに俺は、175㎝・53キロです。(ガリガリです(;´д` ) トホホ)

すぐ治ると思ってたらなかなか治らず結局は手術までしました。

つらかった・・・世の中は夏休み。イベントがいっぱいあるのに・・・俺は病院生活。

思い出すだけでつらい。あんな思いをするのは俺だけでいい!(なんちゃって^^;;) )

 

みんな気をつけろー!と言いたいが、なんで『ききょう』になったかは分からんので。

まあ、そーゆー病気があるということを知っておいて下さいな。

 

ついで話。退院して帰ると町唯一のローソンがつぶれてた。

夏休みとローソン戻ってきてーーーー

 

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

 

ヤスさん、ご応募ありがとうございました。

自然気胸(肺に穴が開いて空気が漏れる病気)は、背の高い痩せ型の男性(特に喫煙者)に起こりやすい傾向にあり、その原因ははっきりとはわかっていないといわれています。また、一度発症すると、再発しやすいともいわれています。

 

整体的観点から考えますと、やせ型で背が高い男性=猫背で骨格が歪んでいる方が多く、それらの影響から胸郭の動きが制限され、呼吸運動に何らかの支障が出て、(自然気胸が)発症したのではないかと考えます。

 

よって骨格の歪みを矯正し、制限されていた胸郭の働きを回復させてゆけば、予防や再発防止が出来るかもしれません。

 

これら姿勢改善・骨格の歪み矯正は、病院では治療できませんので、お近くの整体やカイロプラクティック院で、一度診てもらうとよいでしょう。

17歳男性の方・題名『共感しました!』

こんにちは。いつもメルマガ読ませていただいてる、熊本市の高2男児です。

 

AIRさんの話、とても共感しました!残酷な言葉をこれでもかと浴びせる人、いますよね!

AIRさんの怒る気持ちよくわかります。しかしS子はやはりやせているAIRにうらやみの気持ちも多少なりともあったんだと思います。

 

痩せていることの辛さはやっぱやせている人にしかわからないと思うのです。僕自身、○○て細すぎてキモいみたいな陰口をたたいたり足を不思議なものみたいにじろじろと見てくる人を睨み付けて「何ですか?」問い詰めたりしたものですが、やっぱ最後には仕方ないかなーと思ったりして。

 

あと話がそれるのですが、人の目が怖くて外出するのがイヤだった中学時代に比べ、今は体型的にはさらに身長伸びてほそーくなってしまった今ですが(身長183・体重51キロ。病院で検査等も受けたが病気ではない、あくまで体質とのこと(-_-))、友達が増えたり、こんな自分にも女の子がアプローチかけたりしてくれているうちに、性格も心なしか前向きになって、自分が痩せていることを意識することも少なくなりました。

 

するとどうでしょう!ヒソヒソ細いやらキモいやらなじったり、異形の物体を見るような目で見る人がめっきり減ったのです!(@_@)最初は不思議だったのですが、思うに、それまでは自分の敵意にまみれた卑屈な気持ちが、目つきや顔立ちや挙動やオーラなんかに出ていたのではないかと思ったのです。

 

それが自分を一層醜くしていたのではないか、と。そこで自分は声を大にして言いたいです。

「痩せているから、自分に自信がないからと言って殻に閉じこもるのはやめよう!」と

 

自分は今でもたまにじろじろと見られたりしますが、機嫌がいいときはその人ににっこり笑いかけたりさえすることがあります。自分は何も悪いことをしたわけではないのだから、こちらが好意をもって接すれば相手も好意をもってくれることがあるのです。もちろんムカっとくることもありますが、くよくよ悩むことはありません。

悩んだってしょうがないことだし。

 

・・あーなんかだいぶ話それちゃいましたね。すみませんm(__)mだから自分が言いたいのは、「自分はやせているから~だ」と思っているものがほんとうにそれだけなのかということです。あーでも読み返すとAIRさんが敵意に満ちてるみたいに書いてますねιそういう意味じゃないですιすみません。

 

堤さんは僕をはじめ、きっと、痩せている人たちの支えです。これからもメルマガ楽しみにしてます。読みにくい文ですみませんでした~(^^)/~~~

 

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

 

お便り頂きましてありがとうございました。

『自分は今でもたまにじろじろと見られたりしますが、機嫌がいいときはその人ににっこり笑いかけたりさえすることがあります。自分は何も悪いことをしたわけではないのだから、こちらが好意をもって接すれば相手も好意をもってくれることがあるのです。』

 

これです!これが大切です。いつもにっこりしてみてください。笑顔が嫌いな人は、99,99%いません。笑顔が嫌いな0.001%の人を相手にする必要はありません。前向きな気持ち、とても大切だと思います!

17歳男性の方・題名『アドバイスお願いします』

和歌山県 男 17歳 T.D

 

 

 

はじめまして。 僕は今年の春から大学生になる者です。

いろいろ、探した結果先生のホームページにたどりつきました。

 

書くまでもありませんが、僕の悩みは痩せていることです。現在、17歳で身長163センチ、体重は約、45キロです。食べても食べても、どうしても太れないのです。

 

僕は気が小さく、中学の頃には、定期テストでは、おなかが痛くなってしまうことも度々でした。

医者に通い、現在の医学用語では変わったかも知れませんが、過敏性大腸炎でした。

これが原因だろうかと考えました。胃腸が弱いのでそのために吸収が悪いのだと考えました。

逆に、代謝がいいのではないかとも考えました。話を転換します。

先ほど書いた通り、中学の頃は大して気にはしてませんでしたが、高校になってものすごくショックな出来事が起こりました。

 

体育の授業は男女別々ですが、体育祭の練習でフォークダンスがありました。

この練習の時に女子の生徒から、笑われました。

 

こっちは好きでこうなっているのではありません。 もう卒業ですが、肌を露出する季節、夏はいやです。 

それからはもういやでいやで仕方がありませんでした。3年間耐えるのはしんどかったです。

 

侮辱、愚弄、これらの言葉が適当です。 余計にこういったことが重なると自分不信に陥ります。

ですから、先生にお助け願いたいのです。 健康に太れる方法を。

大学に入っても、身体測定はあるだろうから、とてつもなく嫌なんです。

どうかひとつアドバイスお願いいたします。

 

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

 

体験談ご応募ありがとうございました。内容を読ませて頂きましたが、お気持ち痛いほどわかりますよ(笑)

そして出ました、フォークダンスですね(笑)今でもやっぱりフォークダンスってやっているのですね(笑)

 

本来楽しいはずのダンスが、何故楽しくないか、全国のガリガリさんは全員わかっていますよ(笑)

体育の授業の中でも、ある意味一番嫌なのがダンスかもしれませんね^^;。

 

ところでお便りを読ませて頂いた中で気になったのが『気が小さい』というところですが、ガリガリで悩んでいる人で気が大きい人は少ないと思います^^;。

 

子供の頃は『痩せて弱々しく見える人』に対し、平気で攻撃を加えてくる者もいます(男子の場合は特に)。

最初から食ってかかっていじめたりするのです。横暴な人間はどこにもいるわけです。自分でもやせているのが気になり、萎縮してしまうのです。そんな事が続くと、どうしても気が小さくなってくるものです。

 

そして人は自分をどう見ているのだろうかとか常に気にするようになり、『あがり症』『極度に緊張してしまう』ようになったりのです。

(発表会の時などガチガチに緊張して『ロボット』になってしまうのです^^;)

極度の緊張が増えると今度は体調をおかしくします。

 

それでは今日は緊張を緩和させる方法についてお話したいと思います。

 

まずは人前に出て、発表したりする前に緊張を緩和する方法です。これは以前伊東家の食卓で「緊張した時のドキドキを抑える裏ワザ」としてやっていましたが、人前に出る前に『左手の薬指』を右の手の平で握り、イチ、ニー、イチ、ニーと約1~3分間よく揉むのです。するとドキドキがかなり緩和されるのです。これは『三焦経』の調整で、見ていてなるほど!と思いました。

 

 

次に人前に出てからですが『緊張したら駄目、緊張しているところを見せたら駄目』と思うから、ますますロボットになるのですが^^;、『自分は緊張している』と逆に緊張していることを出すようにして、緊張していることを楽しく感じるようにするとよいみたいです^^;。これも色んな人の研究で効果があるようです。

 

そしてとっておきの秘策が、普段から『発芽米』を食べるようにすることです。

発芽米の『ギャバ』が精神的イライラ、緊張感を取り除く作用があります。

 

最後はやはり『ストレッチ』です^^;。緊張しまくっている筋肉をよく伸ばすようにしてください。

しかし出来れば一度専門家のところへ行って、骨格の歪みをよくみてもらったほうがよいと思います。ガリガリタイプは自律神経失調症(不定愁訴)の人が多く、これは骨格の歪みと大きく関係があります。これを改善するとみるみる元気になります。

 

 

 

これらの相乗効果により、かなり違ってくると思います。

 

今は毎日寒いので『お風呂』によくつかって身体を温めたほうがいいですよ。

炭酸ガスの入浴剤、『♪花王のバブ』を入れるのはいいんじゃないでしょうか^^;

炭酸ガスが血行を促進させますよ^^;。

あまり落ち込まないように・・・私だってつらかったんですよ^^;。今はつらいかもしれませんが、がんばりましょう。応援しています。

18歳男性の方・題名『痩せてるという事』

masa 年齢=18・性別=男 出身地 宮城

 

初めましてmasaと言います。今年就職し、社会人の一員になりました。

俺は中学一年生の頃ぐらいから痩せていると言う事を気にするようになりました。最初の頃は小さな悩みだったのですが今となっては大きな悩みとなっています。

 

学生の頃は、やはり女子の目を気にしてしまい、夏場の体育祭などが嫌いでした。私生活においてもやはり夏が嫌いで、海水浴や楽しい事も沢山あるはずなのに人目ばかりが気になって、誘われても断ることが多かったと思います。

 

恋愛においても、消極的になってしまいガリガリだと知られるのがどれだけ嫌なことか・・・。

そして本気で悩むようになりインターネットで検索しようやく此処を見つけました。一通り見てみたものの何から手をつけて良いのか分かりません。結構面倒臭がりな部分もあり長く続くかどうか心配です。また食欲も無く、食べる事が楽しいと思えません。こんな俺にアドバイスしてください!!

 

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

 

体験談ご応募ありがとうございました。

病院で検査してもどこも異常ないと言われたが、どうしても調子が悪い・食欲がない・お腹が痛くなる・ドキドキする・気力がない・よく落ち込む・イライラする・疲れやすい・頭痛がする・生理不順などの不快症状がある場合、『自律神経失調症』という若い人が聞いたことのない病名を言われる場合があります。

 

やせてる人にはこの自律神経失調症タイプが非常に多いのです。

自律神経とは、自分の意思とは無関係に自動的に働いて体の環境を調整する神経で、このバランスがおかしくなると、原因不明の不快症状が出てきます。

 

 

これは骨格を正常な位置に戻してゆけば、かなり改善されることがわかっています。また歯の噛み合わせが悪くておかしくなっている場合もあります。歯の噛み合わせと骨格の歪みは絶対に軽視してはなりません。

だから一度専門家へ(整体・カイロプラクティック)へ行き、歪みをみてもらったほうがよいと思います。

 

私も自律神経失調症の方に何度も施術をしましたが、

 

『こんなに調子がよくなるとは思いもしませんでした』

『10年以上具合が悪かったのがよくなりました』

 

とびっくりされるほど調子がよくなられました。特に上部頸椎の歪みがひどい人が辛い症状が出ていて、これを矯正したら驚くほど調子がよくなられたのです。背中の筋肉もガチガチにこり固まり、ひどい猫背です。

これで調子がよいはずがありません。

 

だからこれらを解消してあげれば、食欲もそうですが、何より元気が出てきます。だからまずは骨格の歪みを疑う必要があります。

 

もし金銭的な余裕が無い場合は、全身のストレッチを毎日続けてみてください。ストレッチで身体のバランスはかなりのところまで改善されてきますが、それでも全く改善されない場合はやはり専門家にみてもらったほうがよいでしょう。

 

次に生活習慣で、胃が悪いのにどうしてもコーヒーが飲みたくなる・消化の悪いものが食べたくなる、タバコが吸いたくなる、よって毎日胃の調子が悪い・・なんてことをしているのであれば、いつまでたっても調子がよくなるはずがありません。一定の期間『体質改善するために我慢する』ことが最も大切なことだと思います。

 

そして酵素をなるだけ多く摂取するように心がけてください。現代人は、加工食品を多く食べる傾向にあるので、深刻な酵素不足になっています。

 

今はお医者さんでも積極的に酵素摂取をすすめる先生が増えてきていますが、酵素不足が大問題であることが認識されつつあるからです。痩せている原因は、歯の問題・骨格の歪み・酵素不足、この3つが『太れない三大原因』だと私は考えます。メルマガバックナンバーをよく読んで、あわてずに少しずつ体質改善の努力をされることをおすすめします。

19歳男性の方・題名『なんとか太りたい。』

ペンネーム:アオキ 出身:埼玉 性別:男 年齢:19歳

 

こんにちは。痩せすぎで悩んでおります。身長178センチで身長はまあまあ高めなのですが、体重が54キロしかありません。 

 

僕は小学校高学年頃から結構ガリガリになっていきました。それまでも結構ひょろっとしていたほうですが。

おかげで「うわぁ細いなあ。」とか「ガリ男。」とかいろいろいわれました。

 

高校生の時はかなり体のことでいじめられました。結構傷つきました。「おかしいんじゃね?」「気持ち悪いよ。その体。」など、バカにされ続けました。

 

痩せすぎでも顔が小さめならまだいいとおもいますけど、僕は顔がでかいガリなのでほんと嫌です。バランスがとても悪いです。

 

この間までやってた仕事でいわれたのが一番ガーンときました。冷笑を浮かべながら、「オレはガリガリな奴はほんとに大嫌いなんだよ。ガリガリな奴って愛嬌もねえし、友達もいねえよな。」これにはちょっと泣きそうになってしまいました。でも本当のことですね。あたってるんですよ。ガリガリだと本当に損です。人格も否定されることもありますから。

 

本当につらいです。僕は自分が可愛くて仕方のない奴なのでたまに親まで憎んでしまいます。

自分の体は気持ち悪いとおもってます。ウェストなんか70ないんですから。

 

でも、太りたいという気持ちは強いです。時間は長くかかってもいいので、小太りくらいまでふとりたいです。

でも方法がわかりません。なんかいい方法はないでしょうか?

 

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

 

アオキさんご応募ありがとうございました。

まず体重を増やす方法ですが、おそらくまだホームページをよく読まれていないことが想像できますので、ホームページをよく読んでみてください。

 

ところで以前勤めてらっしゃった会社の方ですが、読ませて頂いた限りでは非常に低レベルな人物だということが想像できます。人間の大切な『品性』『教養』『愛情』が全く感じられません。職場での厳しい『シゴキ』とは違い、単なる『イジメ』のようですので、そのような人物と離れたのはよかったと思います。それにしても頭にくる奴ですね!おそらく全国のガリガリさんも、頭にきていると思いますよ^^;。

 

 

 

ガリガリの人は愛嬌がない、友達がいないのが当たっている・・・とありますが、私はこのように思います。

愛嬌がない、友達がいないは、ガリガリとは何も関係ありません。

 

もしあるとするならば、ガリガリの人というのは『疲れやすい』『体調がよくない』『弱々しく見えるのでいじめられやすい』から、人と一定の距離をとったりすることはあると思います。一種の『対人恐怖症』になってしまいがちなのです。ここから引きこもりになったり、用事があるなど嘘をついて、同級生の輪の中に入らなくなったりするものです。ここから人間関係がぎくしゃくしてきます。

 

このような時は、心から正直に何でも打ち明けられる友人をつくることです。

同級生でいないのならば、『年配者』の方がよいと思います。会社の上司でもよいし、やはり色んな人生経験をしてきているので、あなたの悩みは理解してくれるはずです。そして相談する時は、『礼節をもって素直に打ち明ける』が大切です。

そんな相談相手が見つかれば、心が楽になってくると思います。

 

 

 

そして自分というものをしっかりと見つめなおし、『素直』『正々堂々』と生きるようにすることです。まずは姿勢を正し、『自分は負けない!どんなことがあっても負けない!今に見ていろよ!絶対に負けない!』と歯をくいしばって立ち上がるのです。誰も見ていないところで涙を流して泣いてもいいのです。

 

一時間も泣けばすっきりします。泣く男が弱い男ではありません。逆に涙も流せないような人、流したことのない人こそ、本当の苦労や強さを知らないと私は思います。そして泣くだけ泣いて立ち上がるのです。闘うのです。なんでもよいので、努力して誰にも負けない自分の『武器』をもつことです。自分の武器に自信が出てくると、人がどう言おうと、何と思われようと、ビクともしない強さが出てきます。そこまでがんばるのです。

 

 

ところでやせていることで親を憎んだらいけませんよ。あなたも悪くないし、あなたのご両親も何も悪くありません。それでは一体誰が悪いのかというと、誰も悪くないのです。世の中にはもっと身体の不自由な方もたくさんいらっしゃいますが、その方々だって親が悪いわけではないのです。あなたが結婚し子供が産まれ、子供がガリガリだったとします。あなたが悪いですか?あなたは何も悪くないのです。

 

 

 

今はどこにこの怒りや悲しみをぶつけてよいかわからないから、親へ当たりたくなる気持ちはあるかもしれませんが、それはちょっと違うと思いますよ。

以前いた会社の冷たい人と50歩100歩で、同じような弱い人間になってしまいますよ。

色んな試練や困難が絶えずある人というのは、『自分はなんて運が悪いんだ』と世間を恨んだり、自分の不運さに絶望を感じ、完全にひねくれてしまう人がいます。

 

 

しかし私はこのように思います。色んな困難や試練がたえない人というのは、将来きたるべき時に『社会のためになる大人物』になるように神様が鍛えているんだと。

歴史を紐解いても、本当の偉人というのは色んな困難・試練を乗り越えてきた人ばかりです。雑草のように強く、将来いかなる困難やストレスにも耐えられるだけの精神力を今は鍛えられているんだと思うようにすればよいのです。

 

 

だから今は辛抱して、来るべき時のために努力すればよいのです。努力に努力を重ね『実力』がある人には、必ず白羽の矢があたる日がやってきます。まわりがほおってはおかないのです。

 

 

 

世間を恨んで生きてゆくのか、困難を乗り越え、自分の『夢』に向かって努力するのか、考え方ひとつで180度違う人生を歩むことになります。

今は辛いことばかりかもしれませんが、人の心の痛みがわかる人間となり、あなたが将来『世の中のためになる人間』になるために、鍛えられているのだと思いますよ。

この痛みは人に向けてはいけません。将来『大人物』になるために『夢』に情熱を叩き込むのです。がんばりましょう!!

 

17歳男性の方・題名『私のほうがひどい』

てつお 17歳・男・熊本県A市。

 

体験談:私は、やせている上、水泳が特に下手くそ(クラスで順位をつけるとブービー賞が狙えくらい下手)です。しかも、体育教師が、ひどくて、泳げる・泳げない関係なしにびしびししごくんでとってもいやでした。

 

今日、学校で水泳大会がありました。種目を決める際、先生は公平に決めろといいますが、結局はじゃんけんということになってしまいますよね。私は「20人リレー」に出たかった。(人が多いから遅くても恥をかななくてすむから。後、25mだけでいいから)しかし、見事にじゃんけんに負けて、結局は200mの平泳ぎに出るはめに・・・・やせていて・がり・おまけに泳げないなんてとこを全校生徒に見られのは恥ずかしい。

 

 

かといって、腹が痛いとかいってサボるのは、わざとらしい。そこで、ひらめいたのが、名演技&仮病です。前日に目が痛いとみんなにアピールしておいて、部活を休んで早く帰り、その後薬局へ行き、眼帯を購入しました。

 

そして、次の日(水泳大会当日)は、眼帯をはめて目が痛そうにして、学校へ向かい、「目に傷が入っていると医者に言われたので2・3日水泳はできないと診断された」と嘘を付き、名演技&仮病で水泳大会をサボりました。家を出る際、念のため電話線を引き抜いて行きました。(計画的・・・・)

 

 少し、怪しまれましたが、うまくいきました。しかし、会う先生すべてに「どおしたと?眼帯して?」と聞かれるので、ばれたときが大変(停学覚悟。)眼帯は2・3日はめておかないと、仮病ということがばれますので、これも大変。

 

自分はほんと計画てきだと思います。

 

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

 

てつおさんお便りありがとうございました。

やっぱり皆さん、水泳はどうしてもどうしても嫌な人が多いですね(笑)

てつおさんの場合、厳しく鍛えられながらも普段の授業はまじめに参加しているようなので、かわいいものかもしれません(笑)。水泳は大変よい運動になるので、てっちゃん、がんばって参加しないといけませんよ(笑)

19歳男性の方・題名『嫌いな夏』

ニックネーム れん 出身地 山口県  年齢 19

 

 

初めてこのサイトを拝見します。僕は身長が185で体重が60しかありません。おまけに腕や足が細いのでとても悩んでいます。

食事はこれでもかと言うくらい食べます、しかし全然太らないのです。

腹いっぱい食べても6時間くらいするとまたお腹がすいてきます。

 

話は変わりますが夏の半袖はいい思い出がありません。どうしても腕の細さを見られてるような気がするからです。

友達は太いのになぜ自分は細いんだろうと比べてしまいます。水泳のときは特に嫌でした。友達にも細いねーとよくいわれます。

 

女の前で「食べても太らんっていうと」それイヤミって誤解されます。

一時はプロテインを飲みましたが効果はありませんでした。

「大人になったら太るよ」と言われてもあまり信用できません。もうすぐ僕の嫌いな夏がやって来ます。

 

 

《堤 富次郎コメント》

れんさんお便りありがとうございました。

文中の、『夏の半袖はいい思い出がありません。どうしても腕の細さを見られてるような気がするからです』

 

この気持ち、よーーーーくわかります(笑)。強い風が吹いてきて、ズボンの太もものところが細―くなった時、《うわーっ、イヤな風が吹いてきたなー^^;》と、誰か見ちゃいないだろうか特に気になりますよね^^;。

学生の時は体育服に着替える時とかも、私たちは試練の連続でしたよね^^;。

 

ガリガリに痩せている人が太るのは、本当に難しいです。太っている人が痩せるのより、何倍も何十倍も難しいです。

私は小さい時からガリガリで、小学生の頃から『どうやったら太れるか?』と考え始めましたから、もう30年以上研究しています^^;。

体重を増やす可能性を追求し、色んな健康本も600冊くらいは読んで試してみたと思います^^;。

その私が身をもって体験し、実体験をもとに書いている情報は、『理論上、肉や脂っこい物を食べて運動しなければ太るよ』と言っている人と比べものにならないくらい参考になるはずです^^;。

 

ただ、『絶対に太る方法』ではないです。そんなものはありえないです。

太るための可能性をどこまでも、究極まで追求してゆくので『究極の太る方法』です^^;。

それでこれまで何十年も太れなかった人が太っています^^;。

まだ結果が出ていない人もたくさんいらっしゃいますが、歯を治し、姿勢が良くなり、酵素を摂るようになって、『体調がよくなった』『風邪をひかなくなった』と、好転している人がほとんどです。参考になれば幸いです^^;。

18歳男性の方・題名『公開処刑』

ニックネーム 骨皮軽男 出身地 熊本 年齢18 男

 

僕は、身長160cmに対して体重が35キロしかありません。自分でも病気じゃないかと思うぐらいです。

身長の低さは我慢できます。

しかし、体重のことを言われるとかなりショックを受けます。

 

もうすぐ、新学期が始まり今年はいよいよ就職です。

4月は嫌な行事がたくさんあります。スポーツテスト、健康診断、体育祭の練習そして何より嫌のなのが身体測定。これは、私にとって公開処刑です。大勢の目の前で1人1人体重計に乗っていく、そして先生が「~君○kg」。と大きな声で言うし。そんな大きな声で言わなくても。痩せている人にとっては一番傷つくし弁明もできない。

 

体重測定は公開処刑以外のなにものでもありません。 去年は、どうしても我慢できなくて、前の人に頼んで「腹が痛いからトイレに行ってくる。自分は後から計るから後ろの人から先にどおぞって言っといて」と言ってもうダッシュでトイレに駆け込みました。

 

後は測定が終わるまでトイレの個室の中で待ってました。終わったところを出て行って、保健委員が測定の結果を持っているのでそこに行き「ちょっと見せてくれない」と言って自分の所をめくり、大急ぎで計ってもいない体重を記録しました。

その日は見つかったらどうしようとヒヤヒヤしていました。結局ばれずにすみました。しかし、今年も同じ手が使えるかとなれば答えは×。

2年連続はまづい。どうしよう。いまさら太れるわけないしな。一時的でいいから短期間で太る方法はないでしょうか?

 

話は、変わりますが自分は今年、就職です。5月くらいに進学か就職かを決め企業名も決定しなければなりません。自分は就職希望ですが、就職の試験に健康診断という項目がありました。調べてみると、入社試験で健康診断を行うとのこと(身長、体重、視力など)。

まずい、就職試験でも痩せていることがわかってしまう。困った。

進学するしか道はないでしょうか?痩せていることで将来まで影響するとは・・・・

 

各季節の嫌なことをまとめてみました。

○春=身体測定、スポーツテスト(痩せているので筋力・体力もありません)、体育祭(裸で組体操)

○夏=プール(泳ぎが下手な上に裸)、半そで(腕が細く、肩幅も狭いのでものすごく痩せて見える)

○冬=痩せているの寒さがこたえる(けど服をいっぱい着れば痩せているようには見えない)

 

なぜ太れないのか自分での考えてみた。小さい時から痩せていた。しかし、大きな病気にかかったことはなかった。偏食がひどかった。食欲は人並みより少し少ない。

 

小学校6年の時は体重が24キロ、中学に入ると22キロまで落ちたけど、中2は28キロ、中3の時は35キロだった。普通の人より3年程度太るのが遅いと始めは思っていました。

(自分の中3時が小学6年の平均と同じだったから)

しかし、高校に入ってから変わった。体重が1キロも増えなくなった。

高1の春に計った体重35キロからまったく増えていない。これまでいろいろ試したけどまったく太れない。友人もどうして太らないの?

と不思議がっていました。そんなこと、しるか、こっちが知りテーよ。

あと少しで新学期。高3の苦悩の青春が続きます。

(はぁ。先生お願いだから自分だけは体重測定免除して!! 

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

骨皮軽男さん、お便りありがとうございました。

先生が「~君○kg」と大きな声で言うんですか(笑)

熊本の先生って、どうしてか昔から、そんな先生が多いんですよねf^^;(笑)

そういえば4月って、健康診断ありましたよねー^^;。私も本当に嫌でした^^;。

 

う~ん・・・短期間に太るのは難しいですが、体重だけを少しだけでもupさせる方法は『体重計にのる前に大量の水を飲む』くらいしか方法はないんですよね(笑)

 

パンツの中に鉄アレイを入れても、あまりにもモッコリすぎて、そっちのほうが余計に目立ちますからねぇf^^;。

あとは体重計の針を、磁石で変動させるということは可能なのでしょうか^^;。あの赤い針が35kgを指している時、42kgのところに磁石を近づけてみて動きませんかね^^;。

それか、身体測定の3日前に手を骨折して(折れてないけど)、5kgのバーベルを包帯でグルグル巻きにするとか・・・。冗談ですけどね(笑)

 

しかし身体測定の有無で、進学か就職かを悩むというのは信じられないと思う人もいらっしゃるかと思いますが、深刻に悩んでいる人にとっては大問題なんですよね。わかりますよ^^;。

 

私からのアドバイスとしましては当たり前の言葉になってしまうかもしれませんが『将来自分は何がしたいのか』『そのためにはどちらの道へ進むべきか』を中心に考えるべきだと思いますよ。

 

『健康診断というわずか5分間の恥が、後々の人間関係・力関係などに影響するのではないのか?』と必要以上に心配していることが考えられます。実際、幼少期でそのようなことは多々ありますが、社会人になる時は『新しい人間関係』『今までは学校だったけど、今度は仕事』という状況で、同期新入社員も、人の身体の事なんかにかまっていられないくらいの緊張と、色んな事を覚えなければならない忙しい状況にいるものです。

 

ましてや先輩社員はもう大人ですから、子供の頃のような『程度の低い事』を言ってくる人なんて滅多にいないです^^;。仮に言ってきた人がいたとしても、悪意はほとんどないものです。

子供の頃は必ず『誰かをいつも悪者・仲間はずれにしないと気がすまない奴』という人はいたはずですが、社会人になったらそんな人は激減します^^;。

だから枝葉の事は必要以上に心配せずに、自分の進むべき道へ歩いて欲しいです。応援しています!!

19歳男性の方・題名『みっともない』

あんちょび 19歳 男 鹿児島県

 

 

とりあえず僕の身体から紹介します。

身長176cm 体重55㎏です。前から痩せてることに関してはコンプレックスでした。

友達らもよく言われます。「ガリガリ!」

その時は傷つきますが、夜も眠れないってわけじゃなかった。

でも中には「スタイルいいよね!モデルみたい」本気で言ってくれる人もいた。

 

でもこの前、とても傷ついたことがあります。近所のおばさんに言われたことです。

「もっと太りなさい!みっともないからね!そんなにやせてぇまぁ。」

みっともないって本気で言ってるの?みっともない?みっともないって何?は?

 

これは僕がおもってることですが、

「もっと痩せなさい!みっともないからね!そんなに太ってまぁ。」

これと同じじゃないでしょうか?

世の中の普通の人は太ってる方に対してデブ!なんて率直にいいません。

しかし、痩せてる人に対しては率直すぎます。

 

世の中は痩せてる人に関してどうしてこうも気を使ってくれないんでしょう。

ガリにガリ!なんてデブにデブ!のと同じことだとおもいます。

 

太るのが簡単だと思ってるんでしょう。

「太れない体質なんですよぉ・・・」と話せば

「何言ってるの!たくさん食べれば嫌でもふとるよ!」

 

何もわかっちゃいない。本当無責任なおばさんです。

それからというもの、みっともないという言葉が頭から離れず。

大学のキャンパスを歩いていても女の子にちょっと見られるだけでもその場にいたくなくなってしまった。

きっとみっともないと思ってるんだろうと嫌になって。

 

今回の話は太りたいとか太る努力をします!という話じゃありません。

世の中の人々のガリガリに対する印象について語らせてもらいました。

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

あんちょびさん、お便りありがとうございました。

『もっと痩せなさい!みっともないからね!そんなに太ってまぁ。』

ようするに、これと同じことなんですよね^^;。

 

そのおばさんが太っていたら、このように言い返してあげたいですよね^^;。

痩せている事でよく言われる言葉を逆のようになおすと、

 

 

『ガリガリ』→『デブ』

例. 本当にガリガリだなー、もっと食べて太れよ

逆の例. 本当にデブだなー、もっと食べないで痩せろよ 

『骸骨』『幽霊』→『豚』『象』 

例. お前、骸骨だなー。いや、まるで幽霊だよ。

 

逆の例. お前、豚だなー。いや、まるで象だよ。 

『ゴボウ』『もやし』→『桜島大根』

 

例. 脚、細せーよなー。これじゃあ、ゴボウだよ。

逆の例. 脚、太てーよなー、これじゃあ、桜島大根だよ

 

 

これと同じことなんですよね。こんな事をみんなの前で言われたら、本当に傷つくはずです。

こんな事を言われ続けた心の傷は、簡単には消えません。人によっては、一生心の傷が消えないほどの精神的ショックを受けてらっしゃいます。

 

例えば、あなたのクラスに好きな人がいて、その人の前で『一番触れて欲しくないコンプレックス』を『みんなの前で』『バカにするように言われた』場合、どれだけ傷つくかわかりますか?

そして太るように必死に努力しても一向に効果が出なくて、また同じようにバカにされ続ける心の苦しみがわかりますか?

 

ガリガリの人は『弱弱しく見える』ので、『言いやすい』のかもしれませんが、その言葉によって『もう学校へは二度と行きたくない』と思わせるほどの苦しみを与えてしまっています。

 

そして仮に登校拒否をすると、親や先生からも怒られ、もう八方ふさがりになってしまい『絶望』がやってきます。自分では気付かないうちに、一人の人間を地獄の底に落とすように苦しめてしまっている人もいるのです。

 

しかしこの現実を世間の人は理解していません。

特に食欲不振の痩せている人は、体調もあまり優れない人が多いので、言ってみれば『病を患っている人に対して、言葉の暴力をあびせている』ことと『ほとんど同じ』だということです。

こんな事が許されるはずがありません。

いまニート(職についていなくて学校にも行かず、求職活動もしていない若者のこと)が社会問題になっていますが、その根底にはこのような心の傷の問題もあるんじゃないかなと思います。深い心の傷を負っている人は、まずは心のケアをしてあげる事が何よりも大切です。

言葉は人を傷つける事も出来るし、救う事だって出来ます。

もしあなたが人を救えるような人になれたら、日本の未来は明るいはずです^^。

16歳男性の方・題名『夏はだいっきらい><』

ニックネーム:ぶらすか 16歳 男 鹿児島

 

 

僕は身長176cm 体重51kgの男子高校生です。昔から周りの人から細い細いと言われ続けてきました><

「デブよりはマシ」とかよく言われるのですが、デブのほうがまだいいよ~;;とか思ったりしてます。

 

今年も僕の嫌いな夏がやってきてしまいました;;みんな半袖の服でオシャレしてるのですが、どうしても自分だけ何を着ても似合ってる気がしません;;

 

ノースリーブとか絶対着れないし半袖で歩いてると周りの視線が気になって気になって><

それでも、昔に比べたら大分マシになったのかな、とは思います^^;

 

自分の体がすごいコンプレックスだったので、絶対に見返してやろうと思い、まずは腕の筋肉をつけようと思って毎日腕立て伏せをしていたら、やり方が間違っていたらしく胸筋のほうが鍛えられてしまいました(笑)

 

でも、胸板が厚くなってから気づいたのですが、痩せてる痩せてると言われてる人って、みんな胸を張ってないというか下向きに歩いてる風な感じなのです。自分も昔の写真やビデオを見るとうつむいて歩いていました。

友達に聞いても、胸を張って歩いたときとそうじゃないときじゃ全然印象が違って、胸を張ってる時は痩せてるけれどそれよりもむしろカッコいいと言ってくれました。

まだまだ海に行ったりはできないですが、日常生活でなるべく体型をカバーできるようにして過ごしたいと思います^^

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

ぶらすかさんお便りありがとうございました。

 

おやっ、鹿児島の方ですね^^;。普段天文館(鹿児島のアーケード)を歩きながら鹿児島弁で、『なんやっちゅようもう~』・・・・標準語で(なんなのよーもうー)

『おいげーけー』・・・・標準語で(僕のお家においでよ)

とか言ってますね^^;?。天文館に十字屋とかまだあるのかな^^;。

最近鹿児島に行ってないから、遊びに行きたいです^^;。

 

《友達に聞いても、胸を張って歩いたときとそうじゃないときじゃ全然印象が違って、胸を張ってる時は痩せてるけれどそれよりもむしろカッコいいと言ってくれました》

 

そうですね、歩いている姿勢で見ばえは全然違いますものね^^;。

ただ骨格が歪み、大腰筋が細いと、胸を張っている姿勢が長続き出来なかったりするはずです。

 

そんな時はストレッチ+大腰筋運動が効果的です^^;。

8月は海に行けるようがんばってください、応援しています^^;。

18歳男性の方・題名『僕が一番馬鹿だ!』

ニックネーム:MAN 18歳・男・東京

 

ここのみなさんの文章、非常に共感できるとこが多々ありました。

水泳や身体測定はみな同じ悩みですね。やはり。

ちなみに僕がいっていた学校では裸体操という(パンツ一丁で、男が全員並んで踊り狂う競技。なぜ学校でこんなマニアっくな競技が公認されているのか、いまだに謎)というのがありまして。デブ・ガリにとっては悲惨でした。

 

中学までの僕はいわゆるムードメーカー的なキャラだったので、「俺スリムだぞ わはは」 とか 「腕つかめるよ。足首つかめるよ。」

「軽いから空飛べるよ」 とか、自分でわめいて自分をネタにしてお調子者でしたが、高校になると一気に環境がかわり、そのときはじめて自分の体系に本気で劣等感を感じました。みな初対面なので第一印象はやはり見た目。

はじめての体育の時間では女子みんながいっせいに「細っ!」「うわっ!」の大合唱。かつての自分なら笑い飛ばして騒いだのですが、高校ではうまく人脈つくりができなかったため、そのときはただただ苦笑いしてました。

(穴があったらはいりたかった・・・)

 

しかもその当時学校では不良ブームで、僕もワルっぽいかっこうをしたりしましたが、その振る舞いに体系が見合っておらず、客観てきにみると(あの子なにしてるの?)的な状況・・・。

 

当時15歳強といった思春期まっただなか。体育の時間、水泳、風呂、旅行、健康診断。学生時代といったら痩せのみんなにとっては勉強や恋、友達関係とほぼ同等のレベルの悩みです。みな様々な手を使ってすこしでもいいかっこしようとしているということがバックナンバーからうかがえます。

ですがある程度年齢がいって客観的に見ると、「そこまで気にしなくてよかった」「なんであそこまで必死だったのか」とか思い返します。

 

さて、仮病や欠席などでみんな必死だったみたいですが、たぶん僕に勝るほど無茶やった方はいないでしょう。

仮病や言い訳は当たり前として、いよいよ高校に入学して最初の体育祭!さてあと2週間!わくわく!

みながそんな心境の中、自主退学しました。

 

まあこれは両親との対立や、当時の荒れた心などが主な原因ですが、痩せていて体育祭にでて全校の女子の晒し者となると考えると、肺と胃が痛くなるということも少なからず原因に含まれます。

 

それからは予備校にはいり、知り合いも増え、あのころの自分とは全然別の自分を発見しました。当然健康診断や体育といった強制事項はいっさいないので、痩せに対する悩みもなく充実した生活を送っております。

 

今でも正直たまに劣等感や、外出時、ふとした瞬間に見る自分の姿に嘔吐感を感じたりすることがありますが、退学してからの3年間で学んだことを糧に立ち直っております。

 

こういうたとえは失礼かもしれませんが、たとえば世界の非常に貧しい国とかにいくと、子供から大人までみんなガリガリで、まさに僕らの比じゃなく、骨と皮だけって状況です。たとえばそこに僕たちがたつと、太って見えるでしょう。

つまり僕たちの悩みは贅沢なんです。痩せているから太りたい、太っているから痩せたい。貧しい国の人とかはそんなこと盲等考えてないでしょう。

 

ではなぜぼくらはそんなことでうつになるほど悩むのか。それはやはり異型を批判し、見下す社会の流れ、社会の目が存在するからだと思います。

 

みなさん経験があるように、子供のころはガリガリだとみんなから攻撃され、また異性からは「恋愛対象外」と見られ、大人になってもやはり偏見視する声、雰囲気はまだまだあります。

 

テレビでも肥満の人や痩せている人はバラエティ番組などで集中砲火されています。一昔前はデブ攻撃シーズンだったようにおもいますが、デブの人への嵐は去り、ガリの人への攻撃シーズンが始まったような気がします。

 

また、ファッション雑誌や健康雑誌などでも、「引き締まった肉体」「痩せるための秘訣!」「最新のファッション」など、イケてないと終わり、標準体型でないと駄目といっているようなものだ!という内容でメディアがうめつくされています。ようするに、異型体系の人には非常に肩身の狭い世の中になっているのです。

 

何度もいいますが、世の中には食べたくても食べれない人がいます。僕らの悩みは贅沢です。どっかの国の民族は全裸で生活してます。

問題は太っている人、痩せている人、異型の人にあるのではなく、そういった人たちを墨に追いやるような流れ、空気にあるのだと思います。

今後も先進国になればなるほど、ファッションやルックスに関する固定観念が増え、またそれが重要なステータスとなる世の中になっていくでしょう。

 

自分の体験談や自説を前節においたため、非常に長文となってしまいましたが、結論として僕がいいたいことは、

 

痩せている僕たちは悪くない。なにも悪いことはしてない。悪いのは、そういう人たちを偏見視する人、またそういう人が非常にいずらい世の中の空気、雰囲気だと思います。

 

だからせめて僕たちは、当然ですが、太っている人、痩せている人、その他みんなと違う人に対し、偏見することなく、傷つけないように心がけて、みなが平等に羽をひろげれる世の中にすることが大切と思います。なんだかきれいごとで締めくくってしまいましたが、これが現時点での僕の答えです。

 

痩せで本当に悩んでる人は、まずはこれを前提においたうえで、「ないよりはマシ」感覚で増量に励んでもらえたらちょっとでも人生が楽になると思います。

 

このサイトでも説いているように、「自分が思っているほと周りの人は気にしていない」ということも前提にすると結構楽になります。

 

僕も現在は、「ないよりはマシ」感覚で、「ガリよりは標準のほうがいいかな」という感覚で増食してます。

 

さて、追記ですが、デブにしてもガリにしても付き合う人は自動的にいい人(?)という特典がついてきます。

バックナンバーにもありましたが、テレビで以前アンガールズさん出演の番付番組で、抱きたくない男というのをやってました。

 

そこでは女性の声として、「覇気がない」「無駄に成長しそう」たらうんたらと、ぼろくそに、思いやりのかけらもない発言がでていました。そういう女性は僕としてはこっちから願い下げです。逆を言うと、そういうなかで僕と付き合ってくれる女性、又は友達はそういった部分に対して嫌悪感や固定観念、またもしそういうのをどうしてももっていても、表には出さない(思いやりがある)ということになります。

 

題名にもあるように、たかが痩せ程度で学校やめたり、会社やめたり、家にとじこもったり、授業さぼったり、人を避けたりするのは馬鹿げてるということです。80ぐらいの老人になればそんなの気にならなくなります。要はとっとと気にならなくなりましょうってことです。

 

これいっちゃおしまいかもしれませんが、体質的にどうしても太れない人はいるんです!身長と同じです!いくら牛乳のんでも伸びない身長は伸びません。マンガや映画でも、ノッポもいれば、デブなキャラクターもいる。チビもガリもいる。十人十色です。全員のキャラクターが同じ身長、同じ体重、同じ顔とかのマンガは普通につまらないでしょう!

 

何度もいいますが、身長や種族とおなじです。ホビット族はもともとそういう体質なんです。日本人は青い目になりたくても種族的に無理なんですよ!

僕らはガリ族と考えてください。

 

ガリで悩む人の解決方法は二つ。

・どうにかして奇跡をおこして太る。

・現在の体系に対して気にしない強い心、考え方をもつ

このふたつのいずれかが達成できればこのHP様も用済みとなるわけです!

(当然いい意味です)

僕はいまこの二つを同時に進行させています。

悩んでる皆さん。肉体改造の前にまずは精神改造をしてみてはいかがでしょうか?!

 

さて、二度目の締めくくりになりましたが、一応太ろうにも太れずに、自分の体系に非常に悩み、うつになりつつひとたちにむけたメッセージのつもりでしたが、今よみかえすとただの独り言(愚痴)でした。すいません。

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

MANさん、お便りありがとうございました。

痩せている悩みだけが原因ではないとしても、高校を退学されたのですか・・。

 

でもその気持ちはわからないではないですね。普通の人からすると『ええーっ!信じられない』という内容かもしれないですけど、思春期に痩せている事で深刻に悩み、みんなから言葉の暴力を浴びせられ、『このままだと人格を破壊されてしまう』と強く感じたとき、そのように考える方は割と多くいらっしゃると思います。

 

やせて悩んでいない人には理解不可能かもしれませんが、それくらい精神的に追い詰められるということです。

そのように苦しんでいる人の心が少しでも救われるように、私も改めてがんばろうと思っています。

 

『ある程度年齢がいって客観的に見ると、「そこまで気にしなくてよかった」

「なんであそこまで必死だったのか」とか思い返します・・』

 

そうなんですよねー^^;。若い時というのは、これがなかなかわからないんですよね^^;。

 

最近アンガールズさんを見ていても、《・・そこまで痩せてないんじゃないか^^;・・》と思ってしまいます^^;。

本人が気にしているよりも、他人はそこまで気にしていないんですよ、本当に^^;。

要するに私達は『気にしすぎ』だということです^^;。

 

これまで私のところには『心が救われました』『長年の悩みが晴れました』

とのメールをたくさんの方から頂いていますが、これまでこんなホームページってなかったですからね^^;。

だから今の人はまだ幸せなんですよ^^;。

 

 

しかしやせるダイエットのほうにも、私みたいな変なホームページを開いている所なんてほとんどないんじゃないでしょうか(笑)

どこから読んでいいのか、なんかごちゃごちゃしてまとまりもないですしね(笑)

 

自分でも《あれはいつ書いたかなf^^;》と何をどこに書いたかわからなくなってますしね(笑)

そのうちにまとめますので、もうしばらくお待ちくださいね^^;。

 

昨日MANさんと別のことでメールのやり取りをしたのですが、お若いのに非常にしっかりした方だと感じました^^;。人間として一番大切なものとは何かとかよくわかってらっしゃる方ではないでしょうか^^;。

私と価値観がちょっと似ているかもしれないですね^^;。

学校は辞められたかもしれませんけど、MANさんだったら大丈夫だと思います^^;。

これからの人生、応援しています^^;。

18歳男性の方・題名『やせの愚痴、こういうときつらいとき』

男 東京在住 18歳 ニックネーム:MAN

 

 

 

やせている人には普通の人にとったら何気ない動作、瞬間、時期が、一大事だったりします。また、そういったときの心境やさまざまな現象を、みなさんに共感してもらえることを願って吐き出します。

 

僕はバックナンバーを見てて思いましたが、共感を得る文章を見ることによって自然と安心感と笑みがこぼれます。

 

それはなぜかというと、「自分と同じ心境、状況の人はたくさんいる。僕は孤独じゃない」と思えるからです。僕はちょっとお調子者なとこあるので、傷をなめあうのではなく、お互いに愚痴りあう(同じこと?!)を目的として、こういうときつらいときをコミカルに紹介(僕の場合ですが)させていただきます。

 

この記事から得るものは共感以外にはなにもないとおもいますので、暇じゃない方は見ないことをお勧めします。(はっきりいって得るものがありません。完全に愚痴です)また、偉そうかもしれませんが、このサイトの管理人さんの日記や購読メールのバックナンバーなどでも、共感できるシーンや文章が多々あります。共感するだけでも安心できるときがあるので、そういうひとはそちらも見てみてください。

 

●個人的に嫌な場面

1位:水泳系(海)

2位:身体測定(上半身裸で校内をかけずりまわるのは悪夢)

3位:マラソン大会(この日が近づくにつれ、だんだん無口になります)

4位:体育祭(定番。やせ以前に競争でいい順位がとれるかは全校生徒共通の悩み。僕の場合それにさらにやせの悩みが加わる。全校生徒にやせを再認識させたうえにビリとかだともうどうしようもない)

 

●嫌な瞬間

1位:服を脱ぐとき(上半身裸になる瞬間)

2位:人通りの多い場所を歩くとき

3位:太っている人と並んだとき(向こうもたぶんいや)

 

●ありがた迷惑な言葉

1位:ちゃんと食べてる?(食べてます)

2位:病院いったほうがいいよ?(もう何回もいきました)

3位:やせてていいなー(全然よくないです。どのへんがいいんですか)

4位:どうやったらやせれるの?(普通に生きてたらこうなりました)

5位:足長くみえるねー(アバラ骨みてみますか?)

6位:気にせず食事できるね(逆に気にしながら食べてます)

 

●一番やる、自虐動作

1位:手首をつかむ(みんなもやるはず。僕は第一関節まで親指が重なります)

2位:風呂に入る前にボディビルダーの格好(妄想するしか、ないでしょう!)

3位:顔の頬をガッ!とつかむ(頬がこけてないかチェック)

4位:太ももを床にペッタリして、太い足と思い込む(ただの幻想です)

5位:鏡の前で、キリスト様のポーズで腕を広げてみる(針金?)

6位:胸に手を当てる(心臓の鼓動がダイレクトに実感できます。脈をはかるなら手首ではなく心臓に直接聞いて見ましょう。手を当てて)

 

●一番気になる部位

1位:手首~二の腕(定番)

2位:足首~太もも(足ですね)

3位:わき腹、胸(あばら骨見えますね。生きた人体模型です)

4位:背中の骨(天使の羽みたいです。そういうことにしましょう)

5位:脊髄の骨(ゴジラ?)

 

●いわれてグサっとくる言葉

1位:普通に細い

2位:ひ弱、貧弱

3位:骨、針金その他たとえ

 

●着れるけど、着れない服(水着は問題外なのでいれてません)

1位:タンクトップ(夢の世界の服だね^^)

2位:ショートパンツ(足の露出MAX!自殺行為!)

3位:ノースリーブ

4位:ぴったりはりつくTシャツ

 

●カモフラージュアイテム

1位:重ねるシャツ(定番技、重ね)

2位:かさねズボン(これまた定番)

3位:リストバンド(夏に重ねすぎるとかえって汗かいて痩せます)

4位:はおるかんじのYシャツ(夏の長袖もこれなら違和感なし)

 

 

以上、簡単に思いつくやつをあげてみましたが、ガリの歴史は長く、そして奥が深い!僕なんかよりもっと多くのガリ用語、言われた言葉を、カモフラージュ技や嫌なシーンが思いつく人はたくさんいるでしょう!そういったかたいれば是非僕みたいに体験コーナーで自分をさらけだしてみてください!

みなではげましあい、共感しあい、太る糧をはぐくみましょう!

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

MANさん、お便りありがとうございました。

 

こうやって読ませて頂きますと、ガリの悩み・嫌な事・カモフラージュ技は普遍的ですね(笑)

 

☆ 様々な痩せて見えないようにするファッション方法につきましては、こちらを参考にしてみてくださいf^^;(笑)

 

 

 

《太っている人と並んだとき(向こうもたぶんいや)》・・・これは笑っちゃいました^^;。

特に体育の時間や運動会の時は、太っている人と並んでいると、なんともいえない不安定な気持ちになりますよね(笑)

 

今の若い人は、こうしてインターネットで同じ悩みの人がいることを知ることが出来るので、まだ幸せだと思います^^;。他の方の体験談を読むだけでも悩みは軽減します^^;。

そして少しずつ明るい気持ちになって、ガリネタのジョークでも言えるようになったら、心が元気になってきているのです^^;。

 

とにかく面白い『過去の大失敗』の大爆笑体験談とか読んでみたいですね^^;。

面白い体験談もお待ちしております^^;。

15歳男性の方・題名『努力が苦手』

ニックネーム ひらもか 15歳 男 宮城県

 

こんにちわ。初めて投稿します。僕は173センチ・48キロです。

痩せているのは多分遺伝だと思います。兄と一緒にいるとアンガールズみたいで(笑)

 

努力が苦手。。。

 

友達からも(特に女子から)「細すぎじゃない!?」と言われ、「痩せたくて痩せてる訳じゃないんだよぉ!!(怒)」と言いたいのを抑えつつ、「そんなことないよ」と言ってしまいます。。。

 

しかし、男友達で「お前みたいな腕になりたい」と言ってくれる人がいました。(僕の腕は本当に細くて、手で手首がつかめる位なので、)

「できるものなら変わりたいよ(涙)と思いました。

 

しかし、これからだってこの細いからだを見せる機会は沢山あるし、自分でもこのままの体型は嫌だと思います。自分を変えたい!!!と思うのですが、なかなか。。。。(汗)

根気がないんです。三日坊主というか…太りたい!と言うのは本当に本当にあるのですが、なかなか続きません。こんな僕でも、太れる方法とはないのでしょうか。僕は部活も文化系で体力にも自信がありません。筋トレや、ランニングもしてみたのですが、すぐ効果がでないとあきらめてしまいます。しかも歯並びも悪く、体も硬いので、そのせいもあると思います。

でも、富次郎さんに助言してもらえると頑張れる気がします!!なのでよろしくおねがいします!!!

 

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

ひらもかさん、お便りありがとうございました。

努力が苦手で、根気がなくても太る方法ですが・・・困りましたね(笑)

3日坊主なら、3日だけでも滝に打たれに行ってみますか(笑)かなり気合入ると思いますよ(笑)

 

冗談はさておき、ひらもかさんに限らず、誰でも3日坊主なんですよ^^;。

私だって、むかし通販でトレーニングマシーンを購入しましたが、3日も使わなかったですよ(笑)

邪魔で邪魔で、最後にはリサイクル屋行きです(笑)

大体みんなそんなもんです^^;。

 

トレーニングなどずっと続ける秘訣ですが、まずは本当に興味があるものでないとなかなか続かないと思います。

もしくは責任ある立場に立たされて、逃げるに逃げられない状態になることとかです^^;。

 

例えば、荷物運びのアルバイトを始め、すごくキツイけど休むと先輩に怒られるので、体にムチを打ってまた働きに行くとかです(笑)そうそう、まだ15歳ならば、アルバイトは出来ないですかね(笑)

 

私の場合は『強くなりたい』という単純明快な目標がありましたので空手道場に通いましたが、やはりたまには休みたいと思う時があっても、休むと先生や先輩から何か言われるんです^^;。

だけどそういう環境というのは、3日坊主の私にとってはかなり良い環境だったと思います(笑)

 

そして少しずつ上達してくると、『もっと強くなりたい』とか、『道場内のあいつには負けたくない』とか思うようになってきましたので、自然と休みたいとは思わなくなってきたんです。(勿論、それなりに多少のズル休みはしましたがf^^;)

 

私の経験上、継続するのが難しかったのは、ウエイトトレーニングだけとかです^^;。要するに面白味があんまりないんですね^^;。

しかしこれが、空手+ウエイトトレーニングであれば不思議と続くんですよ。

 

蹴りなどの技が上達する→もっとパワーが必要!→ウエイトトレーニングもやらなければ!

となるんです。だけどウエイトトレーニングだけだと、あんまり夢がないんですね^^;。バーベルを持ち上げた瞬間、《ああ、きつい^^;。もう今日はこれくらいにしとこうf^^;・・》となっちゃうんです^^;。

 

だから何でもいいから技術が上達してゆくものを中心に行い、補足でストレッチやウエイトトレーニングを行う・・・このような環境に自分をおいてみるのもよいかと思いますよ。

 

一番大切なのは、将棋でもギターでもなんでもそうですが、《一定期間努力をすれば、上達するということを経験すること》だと思います。石の上にも3年とかいいますが、せめて1年間だけでも毎日継続すれば、少し形になってくるのです。

 

だけどこれは興味がないとなかなか1年も続かないので、今は興味があることだけを精一杯やってみるのもよいかと思います。

 

努力が苦手って、誰でも大体そんなもんです^^;。私の場合、梶原一騎先生原作の『空手バカ一代』という漫画を読み、《自分もこんな強くなりたい^^;》

と思いましたが、まずはそこからかもしれないです^^;。もしくはブルース・リーの映画、燃えよドラゴンとか、ドラゴン危機一髪とか見てみてください^^;。かなりやる気が出てくると思いますよ^^;。

(ジャッキーチェンよりも、まずはブルース・リーから見てみてくださいf^^;。

ジャッキーチェンの酔拳から見てしまうと、酒を飲めば強くなるのかもしれない!と、方向を間違えてしまう可能性がありますf^^;(笑))

 

それではがんばってください、応援しています^^;。

18歳男性の方・題名『かならず変わる』

痩せた格闘家 18歳 男 山口県

 

自分は現在、身長166cm 体重55kgですがこれでも増えた方です。

今まで太るためにいろいろな方法を試してきました。太るための知識っていうのは持ってないので、ひたすら食べましたね・・・。

1日5食、6食、7食・・・ひたすら食べては寝てを繰り返していました・・・。

ですが銭湯にいったときのことです。銭湯とかってだいたい大きな鏡が置いてありますよね?その鏡で自分の身体を見たとき「やべえ!」って思ったんですよ。あまりに細すぎる・・・そのときの体重は覚えてませんが交通事故とかに遭ったら骨が粉砕されそうな身体でした・・・

 

「こんな身体嫌だ・・・」とずっと思っていました。 そして「もう筋トレしか残ってない!」と思い筋トレを始めました。始めは筋力がなくベンチプレスでも20kgも満足に持ち上げることができませんでした。

しかし筋トレをやり始めてから2年・・・今ではベンチプレスは62kgを使っています。体重、身長にあまり変化はありませんが体型自体はかなり変わっています! 確かに痩せている人は筋肉はつかない!つきずらい!

です。しかしそんな言葉で終わらせていいのでしょうか?ダイエットだって口だけじゃぁ痩せることができません。

いろいろと痩せるためのサプリがありますが、痩せたのかさえ分かりませんよ。結局ダイエットも最後は運動しかないのです!太るのもそうです!

食事+運動です!

かなり根気が必要ですが、確実に変わることができます!太らない人っていますが、筋肉がつかない人なんていません!

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

痩せた格闘家さんお便りありがとうございました。

現在特待生も筋トレをがんばっていますが、このようなお便りを頂くと励みになりますよね^^;。

ところで筋トレを行うにあたり、重要なのはストレッチなのですが、それでも効果がなかなかでない場合は(半年くらいやってもほとんど効果がない場合)、私は次のアドバイスをします。

 

1. とにかく積極的に酵素摂取をしてください。例えば血液がドロドロで、ドロドロ血を解消できない食事ばかり食べている場合、栄養を運べていない状態・吸収できていない状態が続きます。これだといくら鍛えても身はつかないです。これで失敗している人って意外に多いんですよ。

 

2. 腕のよい専門家に骨格矯正をしてもらう。

やはり身体の歪みはストレッチだけではなかなか直らないケースがあります。

例えば頚椎や骨盤です。今回特待生でも割と難しいのがよくわかりました^^;。

また、歯の噛みあわせが悪いことから頭蓋骨が歪んでいるケースもあります。

こうなると、自己流で矯正するのは不可能に近いほど困難を極めます。

 

ストレッチ+筋トレ+酵素摂取などを半年くらい続けて、あまり変化がないようであれば、一度専門家にみてもらったほうがいいでしょう。

 

太れない原因は様々ですが、私が書いたメルマガバックナンバーを読み返すと『自分はこれかな』というものに行き着くはずです。

ひとつひとつチェックし、太れない原因を探してそこから改善してゆくのです。

 

遺伝という問題もありますが、やせすぎから『やせ気味』程度までは遺伝に関係なく太れると思います。

以前にもお話しましたが、ダイエットはある程度努力が必要で、継続しないと駄目です^^;。

たまに『1か月努力しても全く変化がないんですが・・』という方がいらっしゃいますが、大阪の特待生の方みたいに1か月で変化が出る人は稀です^^;。

 

やせるほうのダイエットは最低3か月くらい必要ですが、逆ダイエットは最低半年が必要です^^;。

半年間は特待生のように覚悟を決めて、がんばらないと駄目です^^;。

 

『よし、やるぞ!!』と思ったら、今からだと来年の5月ごろまでには8キロ増やすぞ!!と6か月先を見越してがんばってみてください^^;。

 

痩せた格闘家さんがおっしゃっている通り、「かならず変わる」という情熱をもって運動を続けること・・これも最も大切なことだと思います^^;。

18歳男性の方・題名『みなさんもがんばってください』

西郷どん 18 男 鹿児島(現在 東京都)

 

ぼくは身長180cm 体重64kgの大学生です。

 

高校のころは、178cm 57kgでした。それでいつもクラスの友だちに細い、やせてるねぇ、って言われました。

しかもうちの高校の体育ズボンがすごく短くて、足が細いのが見えて、すごく嫌でした。

 

学ランを着るときは中にトレーナーを着て、下はジャージをはいて細いのを隠してました。

でも細い細いって言われながらもどうしようもなく、「くそったれ」と思いながら勉強に励みました。

 

今は東京の某W大学に通っています。

うちのクラスでは二番目くらいにいい学校の進学しました。

そして大学生活を送っています。

そこで思ったことが二つあるんですが。

 

ぼくは今、腕立てや腹筋をしたりしてウェイトアップを試みています。

高校時代は時間がなくてできなかったものです。

つまり自分が言いたいことは、大学生になったら時間があるのでジムに通ったり、バイトしてプロテイン買ったりまだまだ大人になるまでに体重アップの可能性があるということです。

 

もうひとつは「夏はだいっきらい><」&「みっともない」&「痩せてはいるんだけど」の方々の出身を見ると鹿児島です。

ぼくもいとこや、じいちゃんばあちゃんにも痩せすぎってよく言われました。

でも東京に来てみると、昔の僕ぐらいの体系の子もやせてるっていわれていません。鹿児島に比べて東京の人は痩せてる人が多いと思います。

芸能人だったら速見もこみちとか亀梨くんとかかれらもやせ体系だと思います。

鹿児島はやっぱり昔から僕が言われたように「おなごんけっされがぁ~

(意味>女みたいにへなへなして、とか、女みたいなばかな行動をすらるな!とか言う意味です)」

 

女の方々には申し訳ないですが。でも鹿児島は男尊女卑も昔からあるし、九州男児ってことで男はこうでなきゃってのが強くて、体があまりがっちりしてない人にはつらい環境だと思います。

だから、鹿児島とか九州に住んでる人は自分たちの地域は特に言われるだけだって思えばいいと思います。そんなに気にしないでね。

 

W-indsの慶太さんが183cmで50kgから68kgに増量できたようにみなさんも増量できると思います。ぼくもがんばるのでみなさんもがんばってください。

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

西郷どんさん、お便り頂きましてありがとうございました。

鹿児島出身の方ですね^^;。最近もやっぱり桜島は爆発しているのでしょうか?(笑)

 

(鹿児島に行かれた事がない方へ^^;)桜島って、たまに物凄い音で爆発するんですよ(笑)。最近はどうだかわかりませんが、私が高校の頃授業中に爆発した時には、隕石が落ちてきたか、戦争が始まったかというくらい驚きました(笑)。そして車をお持ちの方は、火山灰で愛車が灰だらけになってしまいます(笑)

なんやっちゅよ~もう~・・・ですよね^^;。

 

鹿児島弁は『おなごんけっされがぁ~』ですよね^^;。

私は熊本が出身で、高校が鹿児島だったんですが、ある時に不思議な発見をしたことがありました^^;。

それは、熊本の人が鹿児島の方言で悪いことを言われても、あんまし傷つかないんですよ、これが^^;。熊本と鹿児島はお隣どうしですが、方言がまったく違うので、最初何言ってるんだかよくわかんなかったです(笑)。

私も先輩から一度だけ『おなごんけっされがぁ~』と言われましたが、『^^;^^;^^;?今、なんていったとですか^^;?』だったとです(笑)。

全く傷つかなかったとです(笑)。だから鹿児島ではいい思い出しかなくて、悪い思い出って何もないんですよね^^;。

 

しかしこれが同じ出身地で、その地方・方言に根付いた差別用語だとか、その地方独特の蔑んだ目で見る空気に気付いた時、これは本当に傷つきます。

汚い方言って、いまだにたくさん残っていますからね・・。

 

自分が生まれ育ったところだけが日本じゃないので、もしも今の環境がいつも傷つけられる状況ならば、一度は他の地域に進学・就職で出てみるのも悪くないと思います^^;。

するとある日、あれだけ辛かった故郷も少しは恋しくなってきます^^;。

 

西郷どんさんも東京に進学されたみたいですが、日に日に故郷が恋しくなって、年末年始は鹿児島空港に着陸されることと思います^^;。

18歳男性の方・題名『ガリガリの嫌さ』

直紀 男 18歳 宮城県

 

初めまして,タイトル通りガリガリで非常に悩んでいます。身長174cm 体重52kgのヤバい痩せてます。うちは6人家族です。

親は普通の体格ですが兄弟は4人で2人だけ痩せています。特別強い遺伝はないようです。

ガリガリなのは外見が見苦しいのもありますが,周りからの評価が一番辛いです。

 

『ちゃんと食べてる』とか『細っ』とか言われています。今まで何百回と言われて分かってるのに言ってきます。

腹立たしいし辛いし,親を憎んだこともあります。特に今の時期は高校生だから行事等,いろいろ楽しみたいし好きな人だって当然います。

しかしたった体がみんなと違うと言う理由で,奥手で暗い性格になってしまいました。夏なんて大嫌いです。

 

最近はプラス思考で明るく振る舞っているので,女子とかもたくさん話しかけてくれるし,好きな人とメールするようになりました。

しかし痩せてるねとも同時に言われ傷つくので同じです。バカにされますが,理由は分かります。

自分でも気持ち悪いからです。自分が普通だったら,同じようにバカにしてました。だから言い返しはしません。その分ためてしまいます。

もちろん記事も探しました。高いプロテインを買わないといけないそうです。恥ずかしくて買えません。

親にも言いたくないです。これから夏が来ます。バカにされます。暗くなります。女子がはなれていきます。引かれます。

なんとかあと5kgでもいいからふとりたいです。

お願いします。たすけてください。自分の体傷つけそうです。管理人さんのadvice待ってます。

 

【話・解説/堤 富次郎】

直紀さんお便りありがとうございました。

 

『高いプロテインを買わないといけないそうです。恥ずかしくて買えません・・』

・・とありましたのでアドバイスする前に、直紀さんは過去のメルマガバックナンバーを一通り読まれてらっしゃいますか?

 

特に過去の体験談は、よく読まれてみるといいと思いますよ。

直紀さんだけでなく、痩せすぎの悩みを解消するために努力している方々がたくさんいらっしゃいます。

また、『当ホームページの無料情報』+『プロテインやサプリメントを購入せず、自分で食生活改善する』だけでも十分太る可能性を追求した内容を書いています。もちろんお金もかかりません。

 

痩せている悩みはその本人にしかわからず、孤独でつらくて悲しいです。

だからそれを解決するために、ある程度努力しないと何も進展しないです。

私がこれまで痩せた多くの方と接してきましたが、

 

① 痩せすぎの悩みを解消するために努力している人

② 痩せすぎの悩みを解消するために、ちょっとだけ努力している人

③ 悩んでいるだけで全く何もしない人

 

に分かれます。

この③の方に対しては、私は何をどうアドバイスしていいか全くわからないんですね。

痩せるためのダイエット指導をしている先生達やエステでも同じだと思います。

痩せるためにどうすればいいかのアドバイスは出来ても、悩んでいて何も努力しない人にはどうすることも出来ないんです。

 

だからまずはそれを前提としてお話させて頂きますが・・

私からの太るためのアドバイスは、メルマガバックナンバーに約5年間かけて書いた内容が残されています。

その5年かけて書いた内容は、それ以前に20年以上ありとあらゆる研究をしたものが凝縮されています。

 

いやらしくやろうと思えば、

 

① 究太無料情報コーナー^^;

② (ごめんねf^^;)ここからは有料情報コーナー^^;(1冊1.000円です^^;。バックナンバー全30巻好評発売中^^;v)

 

・・なんてことも出来るのですが、それを無料で情報収集できるわけですから、あとはよく読んで、ストレッチや酵素摂取などを行い、太るために前進あるのみです^^;。

 

中には、『栄養のバランスがよい食事とは、毎日どんな物を食べればいいんですか?』・・のようなご質問等もありましたが、そんなことはある程度自分で勉強して欲しいんですね。。

わからない部分はインターネットで検索して調べればすぐわかるわけですから、1から10まで手取り足取りしながらアドバイスする・・なんてことまでは出来ないしやらないです。

 

今回少々辛口のコメントとなってしまいましたが、太るためにはある程度勉強し、努力することが大切だと思います。

当たり前の話かもしれませんが、太りさえすれば、痩せている悩みの全てが解決に向かうわけですから、がんばって欲しいです^^;。応援しています^^;。

 

※ こちらに掲載しています体験者のコメントは個人の感想で、効果を保障するものではありません。

20代男性の方からの体験談と堤富次郎による太る方法アドバイス集

20歳男性の方・題名『アンガールズ』

20歳 岡山県出身 男 ペンネーム:雷禅

 

アンガールズというお笑いコンビを最近テレビでよく見かけます。

僕はこの二人がとても気になります。なぜか、それはガリガリだからです。しかもそれを売りにしているのがまたいい。

僕も彼らと同じような体型をしているだけに、彼らを見ていると勇気がでてきます。

 

よくテレビに出れるな~といつも感心しています。僕なら絶対無理。

なぜならいつも女の芸能人さんに痛烈な言葉を浴びせられるからです。

この間は若○千○さんに面とむかって「気持ちわるい」と言われていたし、最近では中○美○子アナから「あの人胃下垂?」「横から見るとすごく細い(笑い)」などなど言われ放題でした。それでも何事もなく笑っているアンガールズ。凄いです。

 

その光景を見ていて思うのは、やはり言っている本人に何のためらいもない事ですね。

アンガールズは心が広いのかさらりと受け流していましたが、僕の腹は煮え繰り返っていました。よくも笑ってそんな事が言えるなと。まあアンガールズ自体ガリガリを売りにしてるので、これもネタと言ってしまえばそれまでですが…

でもまさか中○美○子アナまでがそんな事を言うとは思っていませんでした。

個人的に好感を持っていたのでちょっとショックです…

 

話がそれましたが、自分もアンガールズのように痩せていることにくよくよせず、前向きにこれからの人生生きていこうと思います。

 

※文中、個人名の部分を一部修正しています。

 

【話・解説/堤 富次郎】

雷禅さん、お便りありがとうございました。

アンガールズさん、知っています(笑)見ていると、何かとても他人とは思えないような気がしますよね(笑)

 

当ホームページでも応援してゆきたいと思います(笑)

 

やはり幼少期に嫌な思いをしたかどうかで、言葉に傷つく人と傷つかない人に分かれるのかもしれませんね。幼い頃に嫌な思いをした記憶は強烈です。

アンガールズさんも人知れず傷ついているのかもしれませんが、そんな気持ちを世間はなかなか理解してくれないんですよね。

『気持ち悪い』・・・痩せている人にこんな言葉を言う人というのは、病気でやせてしまった人に対しても、同じ言葉を言うでしょうか。年老いて痩せてしまった人に対しても『気持ち悪い』と言うでしょうか。病気でも病気でなくても、『好きで痩せているわけではない状態の人』に、そんな言葉は言うべきでないと思います。

 

痩せていない人にはわからないと思いますが、もしも顔などに大怪我などをして、まわりの人から『気持ち悪い、気持ち悪い』と言われて傷つくことと『傷つく程度は、ほとんど同じ』だということです。

そんな言葉を、毎日毎日、何年にも渡って言われ続けて心がボロボロになっている人はたくさんいるのです。

学校では、唯一のみかたになってくれるはずの先生ですら『お前、本当に痩せているよなー。もっと太れよ(笑)』→そしてみんなからまた笑われる・・・こんな状態です。

 

『気持ち悪い』『骨』『化け物』みたいに同級生から言われ続け、そして先生までもが助けてくれるどころか、むしろそういう事を言う人間に加担している・・・これが現状です。

 

アンガールズさんは、そのあたりをウリに出来て、全く傷ついていないのであれば、それはそれで応援してあげたいです。

ただ、ほとんどの痩せている人が傷ついているので、アンガールズさんに『気持ち悪い』とテレビで言われているように、同じように言う人が増えなければいいんだけど・・とちょっと心配してしまいます。

 

ところでそのアンガールズさん、結構人気があるみたいですね。

これには励まされる方も多いと思います。私も応援してゆきたいと思います^^。

 
20歳男性の方・題名『どうしたらいいのか教えて下さい』

雷禅 20歳 男 岡山 

 

堤さん性欲の抑制の仕方を教えて下さい。ほんと毎日が辛いのです。

僕はこのサイトに出会ってから毎日コツコツと書かれている事を続けてきました。酵素を飲んだり整体に行ったり、歯を治してストレッチを1時間して、1日2食の粗食。時間がある時は昼寝をしたりと1年4ヶ月続けています。

そのかいがあって60kgの体重が62kgになり、体調も良くなりすべていい方へ向かっていました。

でもたった2kg増えても見た目にあまり変化は無いので特に夏、街中ではじろじろ見られたり、振り返られたりと嫌な視線を浴びます。

が、自分はそんな奴の事はほっとけ、がんばればがんばった分いい事が先々待ってると思い勉強に毎日励んでいました。

今に見てろ、そのうち絶対あっと言わせてやると周りを敵対視して日々送っていました。

しかし…気づけば自分一人。いやただ気づかないふりをしていただけかもしれません。こんな事をやってて将来僕は幸せになれるのだろうか、と思うようになりました。ある本に成果は遅れて後からついてくるのだと書かれてありましたが、僕の求めている成果とは一体何の事なのだろう。

人より幸せになることか、地位や名誉か…

間違ってましたね…自分が求めていたのは人からの優しさ。

100人のありがとうより1人の「好き」という言葉…

親から愛される事も嬉しいけど、他人にも僕という存在を愛してほしい…

これに気付いてから急に孤独を感じるようになりました。周りを見れば仲の良さそうな人同士ばかりが目に映るようになりました。

僕は寂しさに負けて出会い系に登録しました。

「180cm20歳の男。今恋人募集中です。」そしたら結構な数のメールがどっときました。なんだよ、結構くるもんだなと思い、だったら本当の事を書いたって、数は減るだろうけど何人かはくるんじゃないか。こんな僕でも人と同じように恋愛できるんじゃないの?

「186cm62kgアンガールズみたいな体だけど、よろしく」

するとどうだ、1通も来やしない。来ても冷やかしメールだ。やっぱり世の中こんなもんだ。普通の人には何不自由なくても、ちょっと普通からずれればこの有様。 

それで僕に残ったのが性欲。今までしなかったのにその反動でもくるかのように自慰行為の数が増えました。惨めで毎日たまらないです。

もし、もしも女の子と付き合うような事ができても最終的に男と女が行き着くのが性行為なので、その時はどうすればいいの?裸なんか見せられないし、服を着てのSEXになるのか?そんな事する奴どこにいるの?

やっぱり勉強だけに励んでいた方がよかったんだ。そう思っても募る性欲を抑えるのはとても難しく、そのたび自慰行為におよび、そのたびに一人を感じる。

もし堤さんに聞いたのが間違いだとしたらせめて誰に相談すればいいのか教えて下さい。

精神科に通ったほうがいいのでしょうか。

今ではあまりご飯ものどを通らなくて結局1年4ヶ月で増やした2kgもいまでは-7kg55kgまで落ちました。2ヶ月ほどの話です。

186cm55kgといえば今までで一番痩せています。

朝は55kgないし…やべぇですよね。これ…

186cm55kgってもう究極のガリですよ(笑)

もう誰に相談すればいいのか分からんのです。一生懸命やって2kgしか太らなかったのが食欲がへっただけで-7ですよ。もうたまりませんわ

…死ねるんなら死にたいですよ。マジで。

この気持ちわかりますかね。

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

雷禅さん、お便りありがとうございました。

あららら・・なんか、かなりふさぎこんじゃてるみたいですね(笑)

かなり落ち込んでらっしゃるみたいですから、ちょっと元気をつけてあげますか(笑)

まず体重が落ちたのは、精神的な原因のような気もするのですが、2か月で7kgも減るというのはちょっと心配ですから、一度どこか悪くないかお医者さんに相談したほうがよいと思いますよ。

20歳の頃というのは、誰でも似たような悩みをもつものですよ(笑)

特に彼女がいないと悩みは深いです(笑)。私も似たような感じでしたかね^^;。

『愛とは?』『正しい事とは?』『幸せとは何?』

一人で音楽を聴きながら、夜遅くまで考えこんじゃって、そしてエッチなビデオを見たり、見た後で急に孤独になったり^^;。

性欲というのは、無いよりもあったほうがよいわけですから、あまり気にしなくてもよいと思いますよ^^;。

歯を治し、骨格を治し、体調が良くなったので、アソコが元気になりすぎちゃったのかもしれないですねf^^;(笑)

(しかしあまりにも性欲がありすぎて、そこから10キロも栄養が抜けちゃうウルトラな方は、これはもう滝に打たれに行くしかないでしょうf^^;(笑)

 

『服を着てのSEXになるのか?そんな事する奴どこにいるの?』

 

別に服を着ててもいいと思いますよf^^;(笑)。私も最初は同じように考えたものですがf^^;(笑)、自分の事を好きでいてくれる女性は、痩せているのがバレても好きでいてくれます^^;。これは間違いないです^^;。

 

よくよく考えてみてください。ガリが本当に嫌ならば、最初から付き合うという事すらないです^^;。どんなに2枚重ねズボン、ブカブカの服を着ているにしろ、もう最初から半分以上ガリはバレちゃってるわけです^^;。

だからそんな時は思いっきりバラしちゃってみてください^^;。(たくましいけど精力がない男より、精力マンマンのガリのほうが女性は好きですf^^;(笑))

 

昔に比べたら、今は出逢うきっかけはいくらでもあるのではないでしょうか^^;。普通の女性が駄目でも、アンガールズファンの女性だったら、可能性は十分あります^^;。(アンガールズをおっかけしている人の周りをウロウロしていると、案外すぐに的に当たるかもしれないですよ^^;)

186cmで体重が55kgであれば、私が一番痩せていた時とあまり変わらないですからまだ大丈夫ですよ^^;。

本当に性欲をおさえたいと思うのであれば『自分を忙しくさせる』です^^;。

これは確実に効きます^^;。色々と深く悩んでいる方も『物凄く忙しい状態』をつくればいいのです^^;。

 

アルバイトであれば、ホテルの『宴会場』や繁華街にある吉野家に行くとかです^^;。

これが一番の薬になります^^;。

(それでも駄目なウルトラな方は、滝行コースへどうぞ^^;)

それではがんばってください、応援しています^^;。

20歳男性の方・題名『ロンドンハーツ』

雷禅 20歳 男 岡山

 

昨日ロンドンハーツという番組で緊急格付け若手芸人SPというものをやっていました。

テーマは「一般女性100人に聞いたこの男の子供は産みたくない」でした。

結果はアンガールズ田中さんが1位、山根さんが2位でした。

覇気がゼロに近くて嫌、子供が無駄に成長しそう、DNAに全く魅力がないとか言われ放題でした。

自分もアンガールズ田中さんと同じような格好なのでなんか自分が言われているような錯覚に(/´△`\)ヤメテー!!

「田中は自分で終わりです」とかなんとか言わされてましたけど、なんでこんな番組を放送するんでしょうか?

出演者は一般女性のコメントに大爆笑でしたが、何がおもしろいのかさっぱり…自分がおかしいのかなぁ?

まぁバラエティなんでそこまでムキになる必要もないんでしょうけど、それでもアンガールズが1位、2位というのはなんか気になります。

やっぱりガリは損だよね…

自分もそうだし皆さんの体験談を見ても…

なんでこんなに辛いのだろう。いい事あるかなぁ。

 

 

《堤 富次郎コメント》

雷禅さん、いつもお便りありがとうございます。

そんな番組をやっていたのですか^^;・・。

やはり痩せている事で悩んでいるか悩んでいないかの違いは大きいですね。

その重要な部分として『傷つけられた経験』があるか・ないかのような気がします。

どんなに痩せている事を色々言われたにせよ、愛情が込められている言葉だったら傷つかないのですが、明らかに『差別的な扱い』を受けると傷つきます。

そんな傷つけられた経験をした方が今回のような番組を見ると、胸がつまるような思いになるのではないでしょうか。

ところでアンガールズさんは最近よくテレビに出てらっしゃいますね^^;。

これは人気がある証拠なんですよ^^;。

痩せていても、それでもかまわないという人は間違いなくいます^^;。

先日アンガールズさんファンの方が運営されている?ようなホームページを見たのですが、かなり熱烈なファンの方でメル友募集されている方が何人かいらっしゃいました^^;。そのような方とメル友になってみるのも案外いいかもしれないですよ^^;。高確率に仲良くなれるかもしれませんよ^^;。

 

しかし今回の「この男の子供は産みたくない」にしろ、『嫌いな芸能人』 『寝たくない芸能人』等、笑いをとるために人の心を傷つけかねないことって世の中には多いですよね。名指しで言われた本人は、やはり傷ついているだろうなーと思います。だけどそんな事のめげずにがんばっている姿が、強い人間だとして認められる事だってあります。見ている人はちゃんと見ているのです。

今は辛いことが多いかもしれませんが、それをバネにしてがんばれる事だってあると思うのです。

顔が良いものだから彼女を何人もつくり、勉強もせず遊んでばかりの学生がいたとします。それとは反対に、ルックスに自信がなく、彼女も出来ずに一人寂しくしている学生がいたとします。

その時点では、明らかに彼女が何人もいるほうが幸せそうに見えます。

だけど色男が遊んでいる間に、『将来はこの道に進むんだ!!』と一大決心をして猛勉強し、医者になったとします。

そこから社会的評価・収入等のあらゆる部分で色男を完全に逆転した・・・

このようになればいいのです。もし彼女が何人もいて遊んでいたら、そんな努力をする暇もなかった事でしょう。

人生どの道を進むか、若い人にはまだまだこれからいくでもチャンスはあります。痩せていることで落ち込む時だってありますが、その悩みや辛さをバネに、何かをつかみとって欲しいと願っています。

 
24歳男性の方・題名『嘘はぜーったいにやめましょう』

ニックネーム  ぜったいに太るぞ! 24歳、男

 

連日の猛暑に参ってしまいますね・・・

重ね着君の私にはキツイ時期です。

 

ところで私は今、猛烈に猛烈に後悔していることがあります。

 

それは社員旅行に嘘をついていかないようにしたことです。

以前、メールマガジンで紹介された、昨年の頑張ったご褒美で南の島にいくことになった者です。

旅行中の海水浴がいやで、ついに嘘をついてしまいました。

 

親族に不幸がありまして、忌引きします・・・

 

言った瞬間、最低だと思いました。

僕をかわいがってくれている上司は、本当に心配してくれています。

お土産買ってくるからがっかりしないで、とのこと。

私は最低です。こんな自分が嫌でたまりません。

 

旅行に対する不安で、押しつぶされそうになっていた嘘をつく前の自分と、嘘をついてしまった後の今の自分。

今のほうが1000倍つらいです。

後悔と罪悪感でノイローゼになりそうです。

 

堤先生は、メールマガジンで絶対に参加すべきだと忠告してくださいました。本当にその通りです。

絶対に参加すべきです。

体の痩せ具合なんて一瞬からかうだけで誰も気にしません。

 

皆さん、嘘は絶対に絶対にぜーったいにやめましょう・・・。 

 

 

《堤 富次郎コメント》

お便りありがとうございました。

ぜったいに太るぞ!さんは、以前のメルマガ『人生最大のピンチをどう乗り越えるか』のグアムの方ですねf^^;(笑)結局グアムには行かなかったのですね(笑)

かなり落ち込んでらっしゃるようなので、ちょっと元気をつけてあげますか(笑)

 

まず最初に、社員旅行に行かなかったこと・・・これはやはり反省する必要があると思います。グアムからみんなが日焼けして帰ってきて、楽しそうな話をしている中で、どことなく影が薄い存在の自分、何か言われないかビクビクしている自分、後ろめたい気持ちの自分がいるはずです。

そんな小心者の気持ちでいる自分がとても嫌なはずです。だから今回のことをよい教訓に、今後は参加なさったほうがよいでしょう(笑)

しかしせっかく仕事でがんばったのに、最悪になっちゃいましたね^^;。

これはとても悲しいですよね^^;。

 

しかしその気持ち、実によくわかります^^;。おそらく全国の究太マニアの会の皆様方、よく理解されてらっしゃると思います^^;。

やはり後々のことを思えば、女性社員の前でガリガリを見られるのは絶対に嫌ですよね^^;。単に『逃げちゃった』では片付けられない問題なのです^^;。特にちょっと気になる女性社員でもいたなら、なおさらです^^;。

 

気になる女性社員に『あんなに痩せている男は嫌だ』と思われるくらいなら、まだ社員旅行に行かないほうがよいと『本能』が、働いたのではないでしょうか^^;。本当に辛い究極の選択でしたね^^;。

 

ぜったいに太るぞ!さんを弁護するわけではありませんが、時と場合によっては『逃げないと、どうしても仕方がない時もある』と私は思います。そうしないと『人格を他人によって破壊されてしまう』からです。

 

過去に徹底的に傷つけられてきた人が、明らかに傷つけられる状況とわかっていながら、そこに簡単に飛び込んでいけるはずがありません。深刻に悩むはずです。このように思う気持ちは『正常』なのです。

 

社会的には『参加しなかったことは間違いである』ということになりますが、単に『面倒くさい』とか、そういう理由で参加しなかったこととは訳が違うのです。そこには深刻な『痩せている悩み』という、世間にはほとんど理解されていない悩みと戦っている自分がいるのです。だから単に『悪い』とは決めつけられないのです。

『自分の人格を守るためには、どうしても仕方がなかったんだ!』という心の叫びがあると思います。この心の叫びは、嘘つきではないのです。正直な心の叫びなのです。痩せていなければ何も問題はなかったのです。

 

 

痩せている悩みと太っている悩みとの大きな違いは、『弱々しく見られる』ので、それが『いじめに直結しやすい』のです。その事を子供の頃から肌でわかっているので、恐怖心が物凄く強いのです。どうしても弱々しく見える人間をいじめたがる奴っているのです。これで大きな心の傷を負ってしまう人が多いのです。

また、痩せている悩みがあるということを、世間の人にほとんど理解されていないので、まわりは平気で言葉のナイフを突き刺します。

 

すると、《これ以上傷つきたくない・・・・これ以上傷つけられると、自分の人格が破壊されてしまう・・》と思います。

だから、人格を破壊される可能性が高く、それが後々に影響する場合だったら、逃げることだって必要なこともあると思います。逃げるという言葉は、あまりよい言葉ではないので、プロレスで『ロープにエスケープする』といいますが、『ロープ』\^^;といいましょう^^;。

どうしてもロープが必要な場合だってあるのです\^^;。

 

\^^; ←これはロープに手をかけている顔文字です^^;。

 

だから社員旅行に行かなかった事は、まずは反省しなければなりませんが、反省しすぎる必要はないと思います。それは痩せているという『病気ではない病気』のハンディを抱えてしまっているので、たまにはロープもしょうがないことだってあるのです\^^;。ただいつもロープばかりしてたら駄目です^^;。

 

色んな角度から太れる努力をしてみて、来年こそは太って参加すればよいのです^^;。

このように考えると、ずいぶん心が楽になったでしょう^^;。心に黒雲がかかるのが一番よくありません^^;。

今回のことは《ちょっとズルしちゃったけど、まっいいかf^^;》くらいに考えて、またご褒美でグアム旅行に行けるように、仕事をがんばってみてください^^;。応援しています(笑)

 

20代男性の方・題名「ブサイクは生きている価値が無い」

TV朝日「私ってズレてますか!?芸能人(秘)プライバシー徹底調査4」にてN女医(※名前は伏せさせて頂きました。堤)が「ブサイクは生きている価値が無い」と発言。それに対して森三中の大島が反論。

会場にいる500人の観客が判断した結果、森三中の大島が負け「生きててすいません」と土下座。

 

生きてる価値が無い=死ねってことでしょうか?

仮にも医者の立場の人間が言う事か?と思いますが、「生きててすみません」の時会場は爆笑。俺もズレてるのかな…

 

森三中やアンガールズを見て笑ってる人には、俺みたいにネタを笑ってる人、ルックスを見て笑ってる人に分かれるんだろうな。

俺も細いからよく人に笑われたが、それと一緒という事か。

 

あとN女医は以前「皮膚科はブツブツがキモいから嫌」と発言した事もあるが、俺はケロイド体質で手術で除去しても、その縫い口からまた出てくるという強いもの。

 

なんだかなぁ。全否定されてるな俺。「生きててすいません」^^;

 

《堤 富次郎コメント》

お便り頂きましてありがとうございました。

※ ご応募頂きます場合、出身地・ニックネーム・ご年齢をお願いしますね^^;

 

そのテレビの内容を見ていないので何ともコメントのしようがないのですが、見ていた人にどのような内容であったか聞きましたところ、

 

* 顔のつくりがブサイクとかではなくて、自分はブサイクであると開き直って努力をしないことが駄目だという内容だった

 

* その先生は、最後の土下座をとめようと思ったけど、芸人として一番の見せ場なのであえて止めなかったとの説明があった

 

と聞きましたが、どうなんでしょうね。いずれにせよ、一部の視聴者を傷つけてしまうようなことをテレビで流すのはあまりよくないことですよね・・。

 

特に病気の方とか、何か事情があって努力することさえできない方、努力しても治らない病気の場合など、精神的にかなり落ち込むものです。

 

そんなときに、このような番組を見てショックを受けてしまう方もいらっしゃるわけですからね。

 

この『ブサイク』を『ガリガリ』に置き換えてみるとこのようになります。

 

『ガリガリの人間は生きる価値がない』

『自分はガリガリであると開き直って努力をしないことが駄目』

 

こうするとわかりやすいです^^;。このように言われると、私達のような痩せていることで悩んでる人は、『当事者』としてちょっと笑えなくなってきます。

 

悩みの中には、『解決できることと、解決できないこと』があります。

 

そして、

* どのように解決すればよいかわからない

* 解決しようと努力したけど、なかなか成果がでない

* 解決できないから、もうこれを背負って(言い方を変えれば、開き直って)生きてゆくしかない

* 子供を食べさせるのに必死で働かなきゃならないから、そんな自分のみたくれを改善する暇がない

 

自分がこのような状況のとき、『自分が○○であると開き直って努力をしないことが駄目!』という言葉を言われたら、『お前、何もわかっちゃいないくせに、ふざけんなよ!!』と言いたくなります^^;。

 

自分がそのような『解決できない問題』にぶつかった経験が無いので、わからないわけです^^;。

 

世の中の大多数の人は、そんな解決出来ない問題にぶつかったことがないがために、その心の痛みがわかりません。

 

私達やせすぎの人は、病気ばかりしてきた超虚弱体質の人が多く、病院・鍼灸院・耳鼻科・皮膚科・歯科・漢方薬などあっちこっちにお金を使ってきて『なんで自分だけがこんなに苦労ばかりしないといけないんだろうf^^;・・』という経験をした方が多いのですが、それだけ病気の人の気持ちがわかる、いじめられている人の痛みがわかる、そんな人に優しくすることができるといった『心の財産』をもっているわけですから、森三中の大島さんが土下座した心の痛みがわかるのです^^;。

 

そんなあなたはもっと自分に誇りをもっていいし、恥ずべきことは何ひとつないです^^;。

この『人の痛みがわかる』という心の財産は、平和ボケした日本でわからない人は一生わからないし、その優しさを見る人(人格者や苦労してきた人等)から見ればわかります^^;。

 

 

今の一部の学校の先生もそうですが、『先生』といわれている人の中には、

 

* その先生の親の躾(しつけ)に問題があった(家庭での会話・道徳の話などほとんどしなかった)

* 幼少期に親や先生から殴られた経験・同級生と喧嘩した経験・いじめられた経験がない(逆にいじめていた経験はあるとか)

* 社会人としての経験がない

* 大学では遊びまくって、急に聖職者のようになれといっても無理が生じている

 

 

このような状態のまま『先生』になり、問題を起こしたり、人を傷つけてしまう方もいらっしゃいます。

 

またせっかくいい先生に教えてもらっているのに、生徒の親が先生に『箸の持ち方は先生が教えてください』と、家庭で教えなければならない躾のことを先生におしつけてしまい、それが改善できないと『あの先生は駄目』と学校にクレームをつけるというおかしな親もいます。

 

するとそのいい先生は教育に対して悲観し、学校を辞めたくなり、まじめでいい先生がだんだん少なくなってきます。

 

こんな『大悪循環時代』を生き抜くためには、まずは自分が強くなることだと思います。

 

社会に出たら色んな困難にぶつかりますが、そんな困難があるからこそ『心の免疫力』が強くなってゆくのです。

困難や悩み・苦しみ・葛藤が何もないと、ふにゃふにゃに弱い人間のままで終わってしまいます。

そして目標を掲げ、色んな困難に立ち向かい、

『自分が強くなって世の中を変えてゆけばいい』のです。

 

例えば今回のような『ブサイクは生きている価値が無い』のような場面に出くわし、多数決で裁定され、『みんな、あなたのほうがズレているといっているよ』と言われても、『いや、絶対にみんなのほうがおかしい!』と思った場合、なぜそれが駄目なのかを正々堂々と具体的に述べ、客観性をもって納得させられるようになればいいのです^^;。

 

私は集団でしか何もやれない人より、たったひとりでも行動できる・戦うことができる人間のほうが好きです^^;。

 

ただ、世の中での出来事は、単純に善悪で決められないこともあります。

例えばサラリーマンで、社長が黒を『これは白だ』と言えば、それに社員は『はい、白ですf^^;』と従うことが正しいことだってあるのです^^;。

それを『いや、これは黒じゃないですか!明らかにおかしいですよ!』と反抗していうと、会社の先輩から『お前が言っていることはわかるが、お前は何もわかっちゃいない^^;!黙って社長のいうことを聞けよ^^;!!』

なんて怒られるこもあります^^;。私も若いころ先輩からよく怒られましたがf^^;。

 

要するに自分の考えからすると、間違えているとしか判断できないことが、『社長の方針に従わない』という角度から見ると間違えているわけです^^;。

 

まぁ、そんなことが嫌でどこに転職したにせよ、似たようなことはありますし、もし独立して人をつかう立場になるまでになった時でも、『自分の方針に従わない社員』がいたら、今度は逆に『あいつは何もわかっちゃいない!』と身にしみてわかるようになります^^;。

 

そんなことが見えてきた時、物事に対して客観性をもって判断することが出来るようになります^^;。

そして相手の立場も踏まえて意見が述べられるようになった時、人は耳を傾けてくれるようになります^^;。

そうなると、非常に説得力があって重みのある話が出来るようになり、正しいと思った自分の主張がかなりのところまで通るようになります^^;。

 

今日は物凄く長くなってしまいましたが、非常に重要な問題でしたのでずっと書き続けてしまいました^^;。

 

やっぱり痩せていることで悩んでいる人は少数派であり、体型のことで周りから色々と言われても、くじけないで欲しいと願っています。

大多数の人が『キモイ』とかそんな事を言ってきても、間違えているのはその人達なのです。

私がついているから、絶対にくじけないで強く生きて欲しいです^^;。

 
23歳男性の方・題名『自信を失くしかけた日』

痩せてる貴公子 23歳 男性

 

どうもはじめまして、自分は175cm・53kgと痩せです。

ただ、自分はそれが武器となり色々とチャンスにも恵まれてきたんです。

この痩せてる体型のお陰で、雑誌モデル等を何度か経験できる事ができました。

なので、自分の体重に対するコンプレックスは、『スリム体型』という自分なりの言い聞かせにより、それほど精神面では感じてはいませんでした。

 

それが、去年の冬、風邪をこじらせ咳が止まらない自分に病気が併発してしました。汗。

『肺気胸』 肺に穴が開いてしまう病気にかかってしまいました。

咳のしすぎによって肺に穴が3つも開いてしまい、呼吸困難と胸の苦しみで即救急車行きでした。

病院での主治医の発言は、自分の自信を損失させるものでした。

『あんた痩せてるね~ この病気は特にあんたみたいな痩せてる人がなるんだよ、もっと太りなさい』

しばらくの間、落ち込みましたね。凹。

ネガティブな事色々考えましたね。

でも、痩せてる痩せてないの前に自分が健康であり、自分の体型と上手につきあっていく事に視点をきりかえ、なんとか乗り越えました。今は元気です。

でも、やっぱり太りたいから、『あと10kg増し』をマイキャッチフレーズに、地道に頑張ってます。

 

こんな感じです。見ていただきましてありがとうございます。 

 

《堤 富次郎コメント》

痩せてる貴公子さん、お便りありがとうございました。

痩せてる貴公子さんは、雑誌のモデルをなさってたのですか。

痩せている人は、とにかくもうちょっとだけ太れば、モデルのような体型になるんですけどね(笑)

そう思うと、ちょっと嬉しくなり希望が出るでしょ?(笑)みんながんばらないといけませんね(笑)

とにかくいま猫背気味ならば、猫背が治るだけでも見ばえが全然違ってきますよ。

痩せてる貴公子さんがおっしゃる通り、まずは健康が第一です。猫背だけを治しても、食生活が滅茶苦茶なら駄目ですし、トータル的な改善が必要です。

 

それと、これは近日中にメルマガにしますが、痩せている最大の原因が『今まで想像もしていなかったこと、なんと冷蔵庫のカビとバクテリアが原因だった!それが原因で、よく下痢をしたり具合が悪くなっていたんだ!』ということがあるかもしれませんよ。

漏斗胸・身体醜形障害の21歳男性の方・題名「痩せているという事実と、病気の狭間で」

ニックネーム るき

21歳・男・アルバイト・愛知

 

こんにちは、私は163.5cmで45、6kgです。

体脂肪は5.0~8.0%、骨格筋率は37.5~39.0%、内臓脂肪はほとんどありません。

週に3回、筋トレをしてプロテインを飲んでいた時は49kgあたりまでいったのですが、何もせずに過ごしていると大体この体重で落ちついてしまいます。

この体重が基礎代謝と調和がとれているんでしょうか?^^;

自慢ではありませんが、BMIが19.0を超えたことなどありません(笑)

 

実は、私はもともと身体が小さくて自分が痩せているということを自覚していませんでした。「痩せている」ではなく、「身体が小さい」と思っていました。

しかし成長をすれば身長が伸びるわけでして、だんだん身長と体重の調和が崩れていきました。

痩せているということに気づきだしたのは、中3~高1あたりにかけてでした。

幸い中学校は、周りの人達に恵まれていてとても楽しい学校生活でした。

高校は水泳の授業もなく、今思えば無くてよかったと思っています^^;

 

しかし、高校生活は楽なものではありませんでした。

中学校の友達が誰一人としておらず、一層自分が痩せていることを気にしてしまいました。さて、高校へ入学すると身体検査という名の拷問が待ち構えています。

私、………震えましたよ……………足が、………………体重計の上で!!

お陰で先生も体重計の目盛りが読み取れない様子でした(笑)

その時にクラスの男子の一人に「ガリガリだな」と言われ、一日胃が痛かったのを覚えています。

 

そして、高2の時でした。痩せていたせいかどうかは分かりませんが、精神的苦痛のみの陰湿なイジメに遭いました。このイジメに遭う以前にも体育の授業の時、他のクラスの男子にいろいろ言われました。

バレーボールの授業の時でした。私が球を打つと、「折れそう」とか「あっ、折れた!」とか、笑いがおきたりするのです。

 

こんなことがありながら、なんとか高校は卒業することができました。大学へは入学したのですが、ある事情により中退しました。

大学でも健康診断がありますが、強制ではないので絶対に受けませんでした。

人前で上半身裸になるということなどは、ガリガリさんにとって死刑宣告をされるようなものです。

 

しかし私の場合、痩せている身体を見られたくないのはもちろんなのですが、もう一つ理由があります。それは、痩せている人に多いという先天的な病気(私は後天的なものですが)『漏斗胸』です。人により凹み具合や範囲は様々です。

私は中等度なので、明らかに異常なものに見えます。この漏斗胸が拍車をかけて、ガリガリな身体をさらにガリガリな身体に見せているのです。

漏斗胸の半数以上の方は、この胸のことで精神的苦痛を受けます。

話が変わりますが、ここのサイト様の記事に載っているように私も便が多いです。

つまり、胃腸の消化吸収力が弱いのです。この漏斗胸はある程度のレベルに達すると内臓を圧迫するので、身体に症状があらわれることがあります。

なので、私が太れない理由の一つは、この漏斗胸のせいではないかと思っています。

 

私にはもう一つ、痩せていることに関する病気を持っています。

日本では、精神障害の対人恐怖症(社会不安障害)の中に含まれる、醜形(しゅうけい)恐怖という病気です。(アメリカでは身体醜形障害という独立した病気として扱われています)

醜いものが怖いという病気ではありませんよ。

自分の容姿を醜いと妄想的に信じ込む、あるいは実際に小さな身体上の欠陥があったとしてもそのことに過剰に異常なほどに囚われるという病気です。

 

私は、高校時代の時のトラウマでこの病気になりました。もちろん体型は醜いと思っていますが、私は顔や頭の形、髪も含まれています。

しかし実際に痩せていて、漏斗胸でもあるので双方から苦痛があるという感じです。

 

少なくともこのサイトに訪れる方々は、体型というものにコンプレックスや劣等感を多かれ少なかれ感じていらっしゃると思います。私が『漏斗胸』と『醜形恐怖』について書いたのは、やはり皆さんに知って頂きたかったからです。

 

私も、私自身の人生の節目ともいえる漏斗胸の手術を近々受けるのでこの体験談を書かせて頂きました。手術を終えたら太る努力を頑張りたいと思っています。

この度は拙い文章、乱文を長々と申し訳ありませんでした。

最後に貴重なスペースをありがとうございました。

 

P.S.最後の方の文章、テンションが落ちて堅苦しくて暗めな文章になってしまいました(笑)

 

《堤 富次郎コメント》

るきさん、お便りありがとうございました。

お便り読ませて頂いて、高校時代の身体検査のことや体育の授業のこと、痛いほどよくわかりますよ^^;・・。

私のメルマガは痩せて悩んでいない方もたくさん読まれているので、ここで改めてお話させて頂きます。

 

痩せすぎの悩みは非常に重いです。どんな学校でも痩せすぎは人は少数派なので、集団から標的にされやすいです。

特に悩んでいる人・いじめられてきた人はどれくらい苦しいかというと、『普通の人の失恋直後の心境、もしくはそれ以上』・・・これくらい悩んで苦しんでいます。

 

そんな心理状態の時、痩せていることを題材に『折れそう』、『骨』とか何気なく馬鹿にされ続けることは、心も体も衰弱しきった人に、『あんたがブスだからふられたんだよ!』『もう死ねば!』・・・このように言っているくらい心を傷つけています。

この苦しみは味わった人間でしか絶対にわからないほど辛いものです。

 

だからもし周りにそのような状況に追い込まれている人がいたら、『かわいそうだからそんなこと言うのやめようよ』と是非身方になってあげて欲しいのです^^;。

するともう『命の恩人』というくらい、心の底から喜び感謝すると思いますよ^^;。

 

中学校のときとか、《周りの人達に恵まれていてとても楽しい学校生活》と書かれてありますが、周りの人の良し悪しで傷つけられてきたかどうかなんですよね^^;・・。

おそらく、差別文化が強く残っている地方に行けば行くほど、傷つけられてきたのではないかなと思います。

誰かを悪者にしないと気がすまない奴とかいますからね^^;・・。

そしてドラエモンでいうスネオみたいな奴とか必ずどこの学校にもいますからね(笑)。私はジャイアンより、スネオタイプが一番嫌いですね(笑)

 

 

さて話は変わり、るきさんは漏斗胸ということですが、これまでカウンセリングしてきた方にも漏斗胸の方が何人かいらっしゃいました。

漏斗胸(前胸部がへこんで、漏斗(上戸)のように見えるからそのように言われている)の方で痩せている方は非常に多いと聞きます。

これはまだはっきりとした原因はわかっていないみたいですが、今はいくつかの手術法があるみたいですね。

今度手術を受けられるようですので、術後はよく主治医の先生と相談し、無理のないところから体重を増やす努力始められてみてください^^;。

 

私がご紹介している体重を増やす方法は、とにかくバラエティ豊かにしていますので、あまり無理がきかない方やお年寄りの方でも出来ることはたくさんあります^^;。

食事法からストレス解消法・温泉入浴、中には性格を変えて太る・・・クレッチマー理論を逆用して太るf^^;なんてかなり笑っちゃうものもあると思いますがf^^;、前向きにがんばってみてください^^;。

応援しています^^;!!

 

※ こちらに掲載しています体験者のコメントは個人の感想で、効果を保障するものではありません。

Menu