痩せすぎている人の太れない10大原因

公開太る方法2014.11.23@.jpg半年後・公開太る方法.jpg公開太る方法101.jpgN君・矯正後.jpg施術前3.JPG施術後1.JPG施術後2日目1 (2).JPG
KIMG1751.JPGKIMG1753.JPG






痩せすぎている人の太れない3大原因はこれまでに何度も書きましたが、今日は太れない10大原因について書いてみます。

【太れない10大原因】

1. 猫背・骨格の歪みからくる影響

右脚と左脚の長さが違う(骨盤の歪み)、股関節(下肢、外旋・内旋)、頭蓋骨・頸椎・胸椎・腰椎・(歪み・ねじれ)、アンバランスな筋肉の緊張・大腰筋の筋力低下等により、身体の各臓器に連結する神経伝達異常・血管圧迫による血液循環異常・内臓機能低下・自然治癒力低下。


2. 酵素不足・栄養の偏り(特にビタミン・食物繊維・酵素・カルシウム不足)

野菜をほとんど食べない。生野菜・刺身・発酵食品など、酵素があるものをあまり食べず、加工食品・お菓子(酵素が無い食品)ばかりを食べて育った。
その他好き嫌いが激しく、決定的に一部の栄養素が欠けている。


3. 歯からの影響

  (ア)歯の噛み合わせが悪い(八重歯・上顎前突・顎関節症の人が特に多い。下顎骨のズレから頭蓋骨の歪みに発展するケースも有り)
  (イ)歯が抜けていることによる咀嚼力の低下(よって胃腸への負担が大きい)

歯が抜けたままになっている(治療に行かない・銀歯はみばえが嫌なので入れない・入れ歯は嫌だ)・噛み合わせが悪いために、食物を咀嚼することが低下し、胃腸に過剰な負担がかかってしまっている。
虫歯が痛いがために、片方でばかり噛む癖が出来てしまい、顎関節症を引き起こしてしまった。(また歯の治療で、高さが違う歯が入ってしまってから噛み合わせがおかしくなり、顎関節症になってしまった場合もある。)


4. 遺伝の影響

家族(特に先祖)に痩せている人がいる。もしくは多い。

例. 母と祖父と弟が痩せている。

5. 疾患・突発的事故等により、何らかの影響を受けている可能性がある。

糖尿病、交通事故等の外傷による後遺症、幼い時に強くしりもちをついた
ことによる後遺症

6. 精神的なもの

悩みが重い・・・人間関係の悩み・仕事の悩み等。かなり神経質f^^;
(石橋を叩きすぎですかねf^^;?)

7. 極端な運動不足による筋力低下(毛細血管が休止血管となってしまっている)

学生の頃から運動をあまりやらなかった。社会人になってもほとんど外出せず、家でゴロゴロしている等。


8. 睡眠不足(睡眠中に分泌される成長ホルモンへの影響も考えられる)

職業柄、睡眠時間が6時間以上なかなかとれない等。


9. 過剰なストレス

毎日多忙。職業柄、神経を使うことが多い。(外まわり営業・接客業等)

10. 口内細菌による影響

これは今研究中ですが、口内細菌(歯周病菌等)は、様々な疾患と深く関係している事が最新の医学がわかってきています。




以上が、これまで私が20年研究してきてわかってきました【太れない10大原因】ですが、まだまだわからないものもあります。

そして体質や現在の環境は皆さんそれぞれに違いますから、上記の1(骨格)と9(ストレス)がダブルで影響していることもあるでしょうし、

1(骨格)+4(遺伝)+9(ストレス)のトリプルで影響しているケースもあります。

1〜10まで全部当てはまり、《・・なんで俺はここまで当てはまりすぎなんだよf^^;・・》というスーパー・ストロング・ウルトラマンな方もいらっしゃるかもしれませんf^^;(笑)。

だけどそれを難しくとらえるのではなくて、毎日運動・ストレッチして、栄養のあるものを食べ、仕事も一生懸命にがんばってぐっすり眠ろう。
そして歯が悪いのは早めに治療しよう。それを継続してがんばろう^^;・・

・・と、簡潔にとらえることが大切です^^;。

完璧主義者の人ほど、毎日運動・ストレッチ等を必死にがんばって、あるとき出来ない日が続くと、

《・・仕事でなかなか出来ないから、もうやめようf^^;・・》

と、全部ほおりなげてやらなくなっちゃうんですよねf^^;。

100%完璧に一気に改善しようとするから長続きしなくなるのであって、【やったりやらなかったりをずっと継続しよう^^;】と、『気長に』、『のんびりと』、長続きさせたほうがいいのです^^;。


太れないレベルについて

最近私の真似をして、太るための食品を販売はじめた業者を見つけましたが、太るための商品が痩身商品のように流通する現象は非常によいことだと思います。

ただ言えることは、太る可能性が高いのか?ということです。私は可能性を追求し『生きた酵素』を多く摂取することが今のところは一番の近道である・・・というところにたどりつきました。

ここまでには、自分が痩せていて色んな方法をためしてみたが、全く効果がありませんでした。

 

しかし酵素摂取と1日2食(お相撲さんと同じ食事方法)を両立させたことにより、めきめき増量したという実体験を元に、これだ!とひとつの食事法の完成に至ったのです。だから、今後色んな商品が販売されるにあたり、理論的には蛋白質を取れば太る・・・ではなく、実験して本当に太ったかどうかというところが最も大切だと思います。そういう販売業者が増えることは喜ばしいことだと思います。だから私は大いに真似してくださいといいたいです。真似されるということは、ある意味『本物』だということです。
しかし簡単には太れないことは以下に記します。

太れない原因にはレベルがあります。私の実体験と整体のお客様を見ていて、ある傾向があるということです。かなり要約してレベル4位にまとめましたが、実際にはレベル10位まで細分化されます。まただいたい各レベルが複合しています。

レベル1(幼少期〜高校位まで痩せているタイプ)
歯は虫歯は少々、骨格の歪みはあまり無し。食べ物の好き嫌いもあまり無い。食べても太れないタイプ
(健康的なガリガリタイプ)

レベル2(幼少期〜25歳頃まで痩せているタイプ)
歯はやや悪く、骨格の歪みもある(よって消化器系が弱い)
胃下垂・アトピー・鼻炎などの疾患が若干あるタイプ
(やや病弱タイプ)

レベル3(幼少期〜35歳頃まで痩せているタイプ)
歯はかなり悪く、すぐにでも治療が必要である。歯が悪いので、下顎骨がズレて口をあけるとコキッと関節音が鳴る。骨格の歪みはひどく、筋肉がアンバランスに拘縮している。
消化器系は常に弱く、かといって大病するまでには至らない。食べ物の好き嫌いは結構ある。
(かなり病弱タイプ)

レベル4(40代まで〜一生痩せているタイプ)
上記レベル3に加え、好き嫌いがかなりひどく、生ものがとにかく嫌いか、酵素のある食品を食べない。

顔色も悪く、歯は抜けたままになっている。よって顔も貧弱なイメージである。何らかの内臓疾患がある。
(太るに最も難しいタイプ)

上記レベル1に関しましては、太る食事法を実行することにより、太る確立は一番高くなります。

しかしレベル2以降になりますと、食事法+歯の治療+骨格矯正をしないとなかなか太れないのが現実です。

歯が弱いと食物咀嚼力が弱いため胃に負担がかかってしまいます。またやっかいなことに、歯が弱い人は顎も貧弱で骨格が歪んでいる場合が多く、骨格が歪むと内臓機能も低下していて、負担がかかる胃そのものが弱いという悪循環があるのです。

しかしどのレベルの痩せすぎている人にもひとつだけ救いの方法があるのは、食物酵素を大いに利用することと、太るための食事方法です。


一度に歯も治療できないし、骨格も矯正出来ません。しかし、なるだけ胃に負担をかけないで最大限に消化吸収率を高めるには、今のところ一番よい方法だと思います。私は太るために約20年試行錯誤して、もっと簡単に手っ取り早く太る方法も知ってはいますが、内蔵が弱い人に決して好ましくないので絶対に教えないのです。健康的に太る方法をコンセプトに、今後のホームページを発展させてゆきたいと思います。

太らない原因の難易度・レベル1〜5^^;

太らない原因の難易度を、レベル1からレベル5までに分けてみました^^;。
人によっては、レベル2がレベル5であったり様々だと思いますが、大体平均してこんな感じかなと思います。


太れない難易度★(難易度レベル1 運動不足・筋力低下
痩せすぎていることで恥ずかしい思いをするので、運動をやりたがらなくなる傾向にあり、筋力の低下・血液循環低下(毛細血管が休止血管となっている)(運動せずに高カロリーのものを食べれば太るなど、太った人からのアドバイスをそのまま実践し、極度の運動不足になっていた場合もある。)

改善策→無理しない程度に運動量を増やしてゆく。


太れない難易度★★(難易度レベル2 ストレス・悩み・睡眠不足
仕事の関係上、どうしてもストレスが解消出来ない(人間関係等)
仕事や学業がハードで、睡眠不足が続いている。
金銭的な悩みで、金策に走りまわっている。その他、家庭の問題など。

改善策→自分なりのストレス解消法を考える。悩まなくてもよい時間を少しずつ増やしてゆく(無心になる・お風呂に入り、心からリラックスする等)、人に相談して解決する方向で努力する。


太れない難易度★★(難易度レベル2 酵素不足・栄養の偏り
お母さんの母乳が出なかった(粉ミルクで育った)ために、酵素不足になってしまった。もしくは母乳が出ても、粉ミルクや牛乳を多く飲んでいた。
生野菜・刺身・発酵食品など、酵素があるものをあまり食べず、加工食品・お菓子(酵素が無い食品)ばかりを食べて育った。
あるいは生野菜は身体を冷やすといった中医学的観点から、生野菜を一切食べなくなっていた。(冷蔵庫で人工的に冷やしたジュースをガンガン飲み、アイスクリームはよく食べているにも関わらず)
その他好き嫌いが激しく、決定的に一部の栄養素が欠けている。

改善策→体内にある酵素を大量に消耗してしまったので、酵素摂取を心がける。
好き嫌いを少しずつ解消する。


太れない難易度★★★(難易度レベル3 骨格の歪み・左右非対称の拘縮した筋肉
右脚と左脚の長さが違う(骨盤の歪み)、下肢(外旋・内旋)、頭蓋骨・頚椎・胸椎・腰椎・(歪み・ねじれ)、アンバランスな筋拘縮(筋肉が縮んでいる)・大腰筋の筋力低下等により、身体の各臓器に連結する神経伝達異常・血管圧迫による血液循環異常・内臓機能低下・自然治癒力低下。

改善策→根気よくストレッチすることにより、骨格の歪みを改善する(どうしても専門家による矯正が必要な場合もある)
またズボンのお尻のポケットにいつも分厚い財布を入れている・枕が高い・姿勢を悪くする癖がしみついてしまっているなど、生活習慣から何度でも骨格を狂わしている原因がないかも注意する必要がある。)


太れない難易度★★★★(難易度レベル4 歯の噛み合わせが悪い・歯が抜けていることによる咀嚼力低下
歯が抜けたままになっている(医療費を持っていない・銀歯はみばえが嫌なので入れない・入れ歯は嫌だ)・噛み合わせが悪いために、食物を咀嚼することが低下し、胃腸に過剰な負担がかかってしまっている。

虫歯が痛いがために、片方でばかり噛む癖が出来てしまい、顎関節症を引き起こしてしまった。(また歯の治療で、高さが違う歯が入ってしまってから噛み合わせがおかしくなり、顎関節症になってしまった場合もある。)
人間以外の他の動物は、歯がないと生きてゆけず、その一生を終わることとなる。それは食べ物を咀嚼することが出来ないからである。歯の異常は、生命に関わる問題とよく認識する。

改善策→根気よく、虫歯・噛み合わせを改善してゆく。治療途中の段階で、食物酵素を摂取し、胃腸に負担がかからないようにサポートしてあげる。


太れない難易度★★★★★(難易度レベル5 遺伝の問題・外傷による後遺症・難病・性格上の問題・深い心の傷・その他未解明なもの

両親・家族全員ガリガリに痩せている。異常なまでに神経質である。寛容さに著しく欠ける。心に深い傷があり、精神的開放感・愛情が不足していて、心の丸み・豊かさが得られずに苦しんでいる。

改善策→遺伝をどう乗り越えるか、家族の骨格や歯・食生活・生活習慣の傾向をよく見て、心当たりがある部分から改善し、可能性に挑戦する。(親が痩せている・背が低かったりしても、太った方や背が高くなった方はいくらでも存在する)

心の栄養をとる・心の洗濯をする・(駄本を読まずに、良書をよく読む・オカルト映画などを見ずに、感動的な映画を見る・きれいな景色を見る)
心のきれいな人・優しい人とふれあう・相談する(人の心の裏ばかりを見ようとしない・世の中の裏社会・汚い世界に顔をつっこまない(見ない)・優しい人や博愛精神の強い人と仲良くなる・相談する等)
猫背・骨格の歪みによる悪循環により、身体の不調が落ち込みやすい・くよくよ後悔しやすい性格になりやすい。猫背・骨格の歪みを改善し、生命力を強化する。

まぁ、とくかく色んな問題がありますが、一番大切大切なのは『明るく前向きに改善してゆく』です^^。
これらを少しずつでも改善してゆけば、本来持って生まれた先天的宿命を、後天的努力でいくらでも変えてゆくことが可能だと思います。
『肉体的・精神的な虚を実に変えてゆく』ことで、身体の調子がよくなり、性格も明るくなれば、運もよくなり、素晴らしい人生になると確信しています。


フトナールエンザイムEXバナー.png


痩せすぎている人の傾向について

痩せすぎ女性1.jpg痩せすぎ女性2.jpg痩せすぎ女性3.jpg痩せすぎ男性1.jpg痩せすぎ男性2.jpgN君・矯正前.jpgN君・矯正後2.jpg

私の痩せすぎ分析のメルマガを読んで、『あまりにも当っているんでびっくりしました!』という方が非常に多いです。しかし今日はもっとびっくりするくらいに当ててみせます。 そこらの霊能力者より当っているはずです。

痩せすぎている人の傾向について パート1^^;


やせすぎているガリ男君、ガリ子ちゃんの特徴や太れない原因になっているもの

1.生もの・発酵食品が嫌いである。

2.歯が弱い。

3.顎が貧弱・顎関節症である。

4.猫背である。

5.座椅子などが好きである。また座椅子には、ぐったりした姿勢で座り、へそを天井に向ける体勢で座っている。

6.椅子に座る時も、椅子の背にお尻がつくようには座らず、お尻の穴あたりが、椅子の座る部分の真ん中あたりにくるように座り、へそ天井にしたがるくせがある。

7.椅子に座ると、必ず脚を組む。

8.過去に心の底からガックリして落ち込んだ事がある。

9.眉間にシワをよせるくせがある。

10.かなり神経質である。かなり繊細である。

11.みんなでいるよりも、一人でいるのが好きである。

12.疑心暗鬼が強い(疑い深い)

13.胃腸が弱い(内臓機能は人より弱い)

14.金運があまりよくない(仮に貯蓄がある人は、コツコツタイプでかなりケチである。古銭マニアみたいに、小さくコツコツ貯めてゆくタイプである)

15.顔色がよくない。

16.自分を必要以上に大きく見せようとか、思い切り大胆な行動をすることがある。もしくは、目立ったりすることが全く出来ない。(両極端)

17.ジョークはかなり得意なほうである。

18.まわりの人よりは、自分は頭がよいと思う。(知恵があると思う)

19.自分が中心になってというよりも、脇役や補佐でかなり優秀であると自他ともに思っている。主役にはあまりなれない。

20.(考え方が)するどいとよく言われる。

21.(社会人で)酒を飲んだら、大胆不敵になる。酒で失敗したことがある。

   (社会人で)酒が全く飲めない。もしくは、飲めても嫌いである。

   だから、酒の席のコミュニケーションが下手で、損をしていると思う。

22.捨て身の自分をもっている、もしくは捨て身が全く出来ない。


どうですか?かなり当っているでしょう。結論からいいますと、これらに多く該当する体調の悪い人で『運がよい人』を私は見たことがありません。 体調不良のガリガリでよいことはあまりない傾向は強いと思います。

でもひとつだけ抜群に良い傾向があるのは『人の痛みがよーくわかる』『母性的な優しい人が多い』ということです。
これらの一つ一つにつきましては、いずれ機会がある時に今後のメルマガでとりあげてゆきたいと思います。


痩せすぎている人の傾向について パート2^^;v

私のメルマガの『痩せすぎている人の傾向について』読んで『あまりにも当っているんでびっくりしました!』という方が非常に多いです^^;。
またまたいやらしいくらいに、やせすぎている人の傾向を当ててみましょう^^;。

1. 立った時や歩く時、右肩が下がっている。(もしくは左肩が下がっている)

2. 反対に頭は左に傾いてしまう。床屋・美容室で、まっすぐしているつもりでも、左に傾き、美容師さんから、まっすぐに戻される^^;。

3. 目をつむって、まっすぐ10メートルくらい歩くと、どうしても右よりに歩いてしまう^^;。

4.(もしあなたがアトピーならば)お母さんもあまり身体が丈夫ではない。

5. 心臓がキリキリキリーッ!と痛くなり、『もう死ぬんじゃないか』と、うろえたことが何度もある^^;。

6. 肩から手を背骨へ伸ばしたところのボコッと出ている骨あたりが、体調が悪い時痛くなる。

7. きおつけの姿勢がどうしても長く出来ず、どうしても『やすめ』をしてしまうf^^;。ほとんどが左足をななめ前に出している。

8. こたつに入っても、どうしても長く座っていられず、寝転がりたくなるf^^;。

9. 右目のほうが左目より小さい。

10. 落ち込むことが多い。

11. 大人になってもインスタント食品や、スナック菓子が好きf^^;。

12. 硬い食べ物は好きではない。

13. うつぶせになると、顔は左を向けるのが楽なので左を向いてしまう

14. 人といると疲れるので、一人が好き^^;

15. 精神世界・神秘世界に興味がある。

16. 街で宗教の勧誘によく声をかけられる^^;。

17. 幼い頃は、何事にもよく失敗をしていたf^^;

18. 何事にも、中途挫折してしまうf^^;。

19. かなり用心深いと思うf^^;

20. ストレスに極端に弱い。

21. 電車ではどうしても座りたいf^^;(ずっと立っているのは嫌だ^^;)


どうでしょうか^^;。当たってるでしょうf^^;(笑)?
骨格でいえば、上部頸椎(頸椎1番・2番)がズレていて、猫背の人が多いのです。

太れない原因のひとつである骨格の歪み・・・これを治せば体調もそうですが、性格的にもおおらかになってきます^^;。
酵素を摂取しながら骨格を治し、歯を治し、生活習慣を改善してゆけば体調はよくなり、太る確立が高くなってきますよ^^;。
がんばりましょう^^;。


痩せすぎている人の傾向について パート3^^;

『パート2はあまり当たっていないな^^;』という方、パート2とはまた別パターンのガリガリタイプがあります^^;。

パート2で当たらなかった方を見事に当ててみせましょう^^;。

1.背筋はまっすぐに伸びているが、背中の筋肉がガチガチに硬い

2.首が長く、色白である

3.背が高い

4.顔が細くて長いか、逆三角形である^^;

5.どうしても上を向くクセがある^^;

6.何故か両手・両膝を前に出すクセがある^^;


7.頭痛や肩こりがあり、よく鎮痛剤を飲んでいる

8.胃下垂、便秘ぎみで、何度か浣腸をされたことがあるf^^;

9.かなり神経質だと思う

10.ノイローゼ気味になったことがある

11.とにかく人間関係で神経をすり減らすことが多い

12.精神的に追い詰められると、食欲が一気になくなる

13.目をつむり、その場でずっと足踏みすると、前へ移動してしまう^^;

14.つま先で立つクセがある^^;

15.納得しないと、絶対に行動に移さない^^;

16.神経質なくらい健康によく気を使う^^;

17.空想するのが大好き^^;

18.ボーッとする時間はほとんどなく、常に何かを考えている^^;

19.アイデアには自信がある^^;v

20.睡眠不足になると、もうヘロヘロ^^;

痩せすぎている人の傾向についてのパート2で当たらなかった方、今度はおやっ!と思ったでしょう^^;。
これも当たっていれば、太れない原因のひとつの骨格に問題があります^^;。

骨格の歪みからくる性格的傾向や動くパターンってあるのです^^;。
やせすぎている人は、骨格の歪みから『うつ傾向』『ノイローゼ気味』になりやすいので、これを治すと精神的にも好転してきます。
ストレッチをしてさらに効果をあげる方法や、ユーチューブなどで紹介されている骨盤や骨格矯正の方法を一緒にやってみるとよいでしょう^^;。


痩せすぎている人の傾向について パート4^^;

これまでの痩せすぎている人の傾向についてを読んで『まるで自分の事を言われているように当たっていて驚いています』という方は多いです^^;。

今回はいつもより当てはまる人は少ないと思いますが、今度も当たっていたら相当なマニアの方でしょう^^;。


1. 出っ歯である^^;

2. 顎が貧弱である^^;

3. 鼻が曲がっていると思う

4. 片方しか鼻から息が出来ない^^;

5. 寝ている時は、必ず口をあけて寝ているf^^;

6. 頬っぺが膨らんでいる、もしくは貧弱である^^;

7. 爪に縦線が入っている。そして爪の表面にプツプツとした細かい穴がある

8. 猿腕である^^;

9. 手腕が長い

10. 背が高い、もしくは低い^^;

11. 高枕が好きだ^^;(寝そべってテレビを見るときも、頭を高くしたがる傾向がある)

12.   よくリンパ腺がはれていた

13. (人にはとても言えないが^^;)脱腸になったことがあるf^^;(笑)

14. 股関節が異常に硬い

15. 利き手(脚)と、利き手じゃないほうの力が違いすぎる

16. 普通の人より、咳が出る・気管支炎に何度もなった事がある

17. 自然気胸になったことがある

18. 野菜・歯ごたえのある物・もつ(内臓系)が大嫌いで、好んでは食べない

19. 跳び箱・鉄棒は大の苦手。もしくは全く逆で大得意であった^^;

20. 頭が小さい^^;(もしくは頭が大きい)

※ やせすぎている方でこれらに多く該当している方は、太れない原因のひとつである、歯や骨格に問題がある場合があります。


今回はどうでしたか^^;?今回もかなり当たっていたら、究太マニアの会・組合員として認定いたしましょう(笑)


痩せすぎている人の傾向について パート5^^;

今回はインド大陸の伝承医学・アーユルヴェーダが、痩せすぎ・痩せ型の性格面について言い当てている内容を、わかりやすいように私が少しアレンジして書いてみたいと思います^^;。


おやっ?という部分がいくつかあると思います^^;。


1. よく『眠そうな目をしている』とか、『目に力がない』とか言われたことがあるf^^;

2. 洞察力がある

3. 繊細な性格の反面、非常に雑・粗い一面をもっている

4. 気持ちが変わりやすい

5. 根っから無邪気な一面をもっている^^;v

6. 繊細で感受性が強く、警戒心も強いf^^;

7. どんな集団にいても、トップもしくは上位に立とうとする感覚がある。そして組織の中心に立てる

8. 男性でも、女性的な性質がある

9. 純粋な恋愛を求めるf^^;

10. 人からは一貫性がないように見えるらしいf^^;

11. 心理面では、あらゆる体質の人よりも成熟している

12. 何か常習癖がある

13. 秋に何か問題が起こることが多い(・・・秋にf^^;(笑)?)

14. 人から『冷たいね』と何度か言われた・思われたことがあるf^^;

15. ちょっとした正しくて適切な行動に反しただけでも、肉体及び感情的な痛みは強い

16. 水晶のように透き通った純粋な心をもっている

17. 朝は予定時間より早く目覚めると、そわそわして眠れなくなる

18. 精神的な次元で愛情と官能を体験するところがある

19. 一度性的関係が結ばれると、きわめて誠実で尊重するところがある

20. あらゆる面で『動く』性質に敏感な反応を示す


これまでの痩せすぎている人の傾向についてを読んで『まるで自分の事を言われているように当たっていて驚いています』という方は多いですが、今回もそのように思われた方、結構多いのではないでしょうかf^^;(笑)

性格的な問題で太れない方は、原因の手がかりになるかもしれません(笑)


参考 痩せすぎを解消して健康的に太るには、こちらのページがおすすめ

痩せすぎてる人が太ることは、太った人が痩せるより難しい

私に、『痩せすぎを解消するには、酵素を飲みさえすれば太れますか?』と聞かれたら場合、『可能性は高くなります』といいます。
骨格を治せば太れますか?と聞かれても『可能性は高くなります』というでしょう。

では酵素と骨格を治せば太るんですよね?と聞かれたら『可能性としてはさらに高くなるかもしれませんが、基本的な栄養をバランスよくちゃんと摂取してでの話であって、インスタント食品ばかり食べていたら駄目です。ある程度の体力づくりもする必要もあるし、ストレスが強い環境で夜も眠れないのであったらそれを軽減させる必要もある。また歯が抜けてしまっていたら、食物が噛めない。すぐ治療すべきである』と答えるでしょう。
太っている人の痩身法にも似たようなことがいえます。

明らかにひとつだけ足りない栄養素があって(例えばカルシウムとします)、それを摂るように心がけたらイライラが一切無くなったなら、それはそれとしてよしとしましょう。
しかし人間の体型全体が痩せている・太っているという『身体全体に表面化している』『人間の体型が違う』問題は、単なるイライラを解決するという単純なものではない。ある程度本人が、太れない原因になっているものを解消する努力しないと解決しないものなのです。

ましてや太っている人よりも、胃腸が弱い・内蔵が弱い・歯が弱いという生命力の根幹に関わる部分が劣っているので、太った人が痩せるよりも難しいと思います。
これがただ酵素を販売するだけの営利目的な会社ならば、

『酵素を飲んで20kgUP!』
『たったの1週間!あっという間に10kgダウン!』

という見出しをつくって販売するでしょう。しかし私の場合は、自分がありとあらゆる方法をしても駄目で、悩みに悩んで疾患を完治させ、勉強して確立した理論『生命力開発体質改善法』=歯・骨格・栄養・睡眠・生活環境など、全局面から治してゆく・正してゆく方法・・・・なので、○○をすれば治るという単純なものではないことだけは確かです。

ただあまり注目されていない『酵素』と『骨格の歪み』が、かなりの割合で太れない根本原因になっていることは間違いないと自信をもっていえます。

だから、このあたりを勘違いされてらっしゃる方が多いようなので『酵素の健康食品を飲めば1か月に何キロ太りますか?』という質問がたまにありますが、そんな単純なものではないとだけ、ここではっきり言っておきましょう。

また、根本原因のレベルにもよります。以前骨格の歪みレベル1〜4までご紹介しましたが、太るための食事方法はレベル1の人にはわりとすぐ効果があらわれる人がいるかと思いますが、レベル4の人はレベル1の人よりも太る確立は低くなります。
そして酵素にも同じことがいえます。滞在酵素を過去にどれだけ浪費してきたかということと、食べ物の好き嫌いでどの程度食物酵素が不足しているのかいうレベルがあります。だからそれらを踏まえたうえで、全体的にバランスよく、痩せすぎを体質改善してゆくということが大切なのです。

やせすぎ重大原因の一つ、歯が悪いのは大問題

生命力が強い・弱いを見るひとつの判断材料として『歯が強いか・弱いか』が、最大のポイントといえます。

歯が悪いと食物を咀嚼出来ず、胃腸に負担がかかってしまいます。またそれだけではとどまらず、脳細胞の働きが悪くなる・顎関節に異常が発生する・頭蓋骨が歪む・姿勢が悪くなり、頭痛・肩こり・視力・内臓機能低下へと発展します歯が悪いのは、やせすぎ・太れない10大の原因のひとつでもあります。

臼歯(奥歯)が一本抜けただけで、噛み砕く能力は半分になるといわれています。
よって胃腸に負担がかかり、内臓は常に弱いのです。歯並びが悪いのも、噛みあわせが悪いわけですから咀嚼効率が悪く、やはり胃腸に負担をかけてしまっているのです。

だから私が『酵素』を多く摂ってください、少しでも胃腸への負担を軽減させてくださいと言っているのは、間違いなく理にかなっているのです。

しかしいくら酵素を多く摂取したにせよ、虫歯・歯が抜けている・歯並びが悪い状態でほおっておくと、全身への悪影響へと発展してしまいます。

だからやせすぎている方で歯が悪い人は、明日、いや今日からでも歯医者さんに行って治療をしてもらうことです。歯の治療と平行して、酵素摂取、ストレッチ(骨格矯正)が大切です。


太れない重大原因のひとつ・・・諸悪の根源は歯・咀嚼力の低下から 

 
『からだのしくみ事典』という本があります。この本の中で『歯のしくみ』の部分を見てみると、ある重要なことが書かれていました。

それは、 瞬間的に噛み砕く力は、自分の体重とほぼ同じということだそうです。

お医者さんが書かれている本なので、かなり検証をして(数値化によるデータがある)書かれているものだと思います。
特殊な例を除いては、これは案外当っているのではないかと思います。この理論からすると、痩せすぎている=体重が軽い=噛み砕く力は弱いとなります。

ここで重要になってくるのが、歯の噛み合わせと咀嚼筋(咬筋・側頭筋・外側翼突筋・内側翼突筋)です。歯の噛み合わせが悪かったり、片方だけでしか物を噛まなくなると、咀嚼筋がアンバランスに緊張して顎関節症になりやすくなります。

だから一度自分の噛み合わせを、鏡を見てよく確かめてみることです。
奥歯が一本抜けているだけで噛み砕く能力が半分ならば、全体的に噛み合わせが悪い人の噛み砕く力は、またその半分(健康体の人に比べ1/4)くらいかもしれません。
測ったわけではありませんが、かなり咀嚼力は弱いと思います。

仮に、噛み砕く力が強い=体重は重い・・・ということであるならば、噛み砕く力が強い=食物がよく噛み砕かれている・・・ということになります。
この理論からすると、食物はよく噛んで細かくしてから飲み込む必要があります。また食物酵素を補給して胃腸への負担をさらに軽くさせてあげれば、太る可能性が出てくるということになります。

私も歯は凄く悪いです。でも全部治療しました。歯を入れてから、顔の輪郭まで変わりました。(顔がふっくら丸くなった)また体調もよくなりました。
人によっては歯の治療にかなりの時間とお金がかかるかもしれませんが、トータルコストからすると、絶対に安いはずです。

■■トータルコストの比較■■
(こんな比較をする人なんてあまりいないと思いますが、お金がかかるから歯の治療をしないっていう人は意外と多いと思うので(^^;)

歯の治療はしていない状態(^^;
胃腸は常によくないので、よく胃腸薬を買っている。よく風邪をひくので、病院に年間5〜6回はかかっている。常に疲れやすいので、よくマッサージに行く。健康食品もよく買って飲んでいる。健康維持に、大体年間20万はかかっている。お金をかけた割には、あまり体調はよくならない。
5年間のトータルコスト・・・100万円

歯の治療をした状態(^^)/
治療に合計10万はかかってしまった。しかし咀嚼能力が向上し、栄養の吸収がよくなり元気になった。風邪をひきにくくなった。胃腸の調子もよくなり、疲れにくくなった。
病院にゆく回数も減った。
健康維持には、年間5万円くらいですんでいる。体調はよくなった。
5年間のトータルコスト・・・35万円

これは仮説になりますが、現実的にこうなる可能性は極めて高いと思います。
だから歯は1日もはやく治療されることをおすすめします。私も本当に歯医者にゆくのが嫌で嫌で逃げてばかりいましたが、全部治療をした後には『治療して本当によかった!』とつくづく思います。

『芸能人は歯が命』というコマーシャルがありましたが、歯が悪いのは『命に関わる問題である』といっても過言ではないでしょう。
格闘家で内臓が悪い人は多いと聞きますが、それは歯による影響が非常に高いと思います。
力を入れる際グッと強く噛みしめるので、奥歯がボロボロにすり減っているようです。また試合中に歯が折れたりするので、おそらく全体的に歯がボロボロになっていると思われます。これだと咀嚼力が低下し、内臓にかなりの負担がかかっているといえるでしょう。


痩せた人は短期間で太りたいがために、すぐ思い浮かぶのはプロテインです。しかしプロテインを考える前に、口に入れた食物をよく分解させて吸収力をUPさせないと、『毎食時の消化不良』をおこしてしまっているのです。
だから私は未だにプロテインを仕入れて販売しないわけです。
プロテインを仕入れて販売すれば、私のホームページで売れることはわかっているのです。
しかしあえて販売しないのは、この『毎食時の消化不良』を改善させる『酵素による消化サポート』で体調をよくしてゆくことに力点をおいているからです。

だから私に『プロテインはどれがよいのですか?』というご質問を頂いても『まずは歯を治療して咀嚼能力を高めると同時に、酵素摂取で食べた物の吸収率を向上させて、消化不良を改善することに専念されてはいかがでしょうか。その間骨格の矯正をして、まずは生命力を強くしてください』としか答えていません。
この意味を、ご理解頂ければと思います。


テレビで老人ホームの映像を見ていて、ある傾向に気付きました。

歯が丈夫か、入れ歯を入れているお年寄りは普通の体型の人が多いのに対し、歯が無い・もしくは歯の治療をしていないお年寄りは『痩せてすぎていて、くの字に腰が曲がってしまっている人ばかり』でした。

同じ歳の人でも、元気のよさが全く違います。誰が見ても、歯が丈夫で姿勢がよいお年寄りのほうが長生きするように見えます。
顔色・元気のよさ・足腰の強さ・肌つやなど、一目瞭然です。

歯が悪いと胃腸に負担がかかるので、胃腸が少しでも楽になるように胃の部分をへこませる姿勢をとりたがるようになります。ここから姿勢が悪くなります。

姿勢をよくしようと思っても、また知らないうちに元の悪い姿勢に戻ってきます。
歯が悪い人は骨格矯正だけしていても駄目です。両方行わないと駄目です。
私も歯を1日に3本抜いた事がありますが、それからかなり気力が無くなりました。
また頭の回転・記憶力が一気に落ちてしまいました。きちんと歯の治療をしたら、頭の回転・記憶力・気力が回復しました。

だから歯が抜けたままの状態だと、早く老けてしまうと思います。痩せた人はおじいさん、おばあさんのような、もの静かな雰囲気の人が多いのですが、それはもう老人化しているのかもしれません(^^;。ちなみに私も学生の頃、『じじい』というあだ名をつけられました(^^;。

何度もいうようですが、太れない重大原因のひとつである歯が悪い人は、すぐ治療することをすすめます。歯が悪いと絶対に健康的には太れないと思います。

痩せすぎ改善・生活習慣チェックシート^^;

今までメルマガで取り上げてきました内容を簡単にまとめて、『痩せすぎ改善・太れない生活習慣チェックシート』をつくりましたので、一度チェックしてみてください^^;。

□ スナック菓子・加工食品・ファーストフード・外食をよく食べる
□ 生もの・発酵食品はあまり食べない
□ 魚類より肉類を多く食べる
□ 緑黄色野菜はあまり食べない
□ 睡眠時間が1日6時間以下になることがよくある
□ 毎日タバコを10本以上吸う
□ お酒をよく飲む
□ 仕事・学業・人間関係でのストレスが多い
□ 精神的に落ち込むことが多い
□ 運動不足だと思う


チェックが0の方^^v・・・・・・生活習慣は合格です^^;。歯の治療、骨格の歪み・筋拘縮改善のため、念入りにストレッチしましょう^^;。

チェックが1〜3個の方^^・・・ぎりぎりセーフですが、血液ドロドロには注意が必要です。緑黄色野菜や酵素があるものをよく食べるようにしましょう。

チェックが4〜6個の方^^;・・・ちょっとこれは要注意です。血液がドロドロしてくると、血行が悪くなり、新鮮な酸素や栄養が行き渡らなくなります。
また、体内酵素を浪費している可能性が大です。積極的な酵素摂取を心がけましょう。


チェックが7以上の方f^^;・・・これは危険信号です。いくら骨格矯正・歯の治療をしても、生活習慣が良くないと体質改善は難しいものです。根本的な生活習慣改善を心がけてみてください。


いかがでしたか^^;?体質改善する期間というのは、これらの項目に極力当てはまらない生活がよいのです。

特に酵素摂取をすすめるのは、ストレスの多い生活・野菜や魚より肉食・加工食品中心の食生活・タバコ・酒をよく飲む生活=血液ドロドロ状態・活性酸素・体内酵素の浪費・消化不良などに大変良いからです。


生活習慣をよく見つめなおし、やせすぎ体質改善に努められることをおすすめします。

太れない原因が遺伝の場合どうすればよいか(ご両親が痩せすぎてらっしゃる場合)

昨日私は夕方から市民プールに行ってきましたが、泳ぐのはよい運動になっていいですね^^;。
そしてプールで中学生・高校生も泳いでいましたが、いつも何kmと泳いでいるせいか、かなり体格はいいですね^^;。
やはりストレッチでもトレーニングでも、やはり続けないと駄目です^^;。

お仕事が忙しい・家事をやらなければいけないので、なかなか出来ないのもわかりますが、最低1日30分でもやらないよりはやったほうが間違いなくいいです。
特にご両親が痩せすぎてらっしゃる方(太れない原因が遺伝のケース)が太るのは、やはり難易度は高く、かなりの努力が必要だと思います。

ご両親共に太った親のお子さんは、やはり太っていますよね^^;。ご近所に必ずひとりくらいいるはずです^^;。また、ご両親共に痩せ型の子供さんはやはり痩せ型です。
遺伝の影響も間違いなくあるでしょうけど、生活習慣の影響も大きいと思います。
しかしご両親共に運動嫌いとか、勉強嫌いというお子さんは、やはり性格が似てきてしまうんでしょうか、やっぱり嫌いって子供が多いですからねー^^;。


親の身長が低くても、子供は背が高い人っていますよね。例えば、

A.  父親は背が低いけど母親はある程度背が高いというお子さんで、母親似からか、背が高いパターン

B. 両親共に背が低いが、子供は背がわりと高いパターン

このAのほうはわりと多く見受けられ、Bはあまり見かけませんがたまにいます。そんな子供は大抵スポーツを一生懸命やっています。それも学校の代表選手として大会に出るくらいのレベルです。毎日練習に明け暮れていたのだろうと思います。

おそらくスポーツをやらなかったら、低く収まっていた可能性は高いと思います。それも若いうちにやっていたので、身長が伸びたけど、30過ぎてスポーツを始めてもおそらく駄目だったことでしょう。
遺伝の影響があっても『身長』を伸ばすよりは、(太ること・痩せることは)成功する確率は遥かに高いと思いますが、それなりの努力をしないとなかなかよい結果が得られないと思います。

格闘技では、身体の小さな者が大きな者を倒すことができることを『小よく大を制す』と言いますが、小さい人が大きな人と同じトレーニング量をしていても倒すことは難しいと思います。身体の大きな者に負けない何倍もの練習量があってはじめて倒せるのではないでしょうか。

それと同様、ご両親が若い頃と同程度のトレーニングでは、ご両親と似たままの体型で終わってしまうかもしれません^^;。

ご両親の身体が硬かった場合は、子供は身体をストレッチで柔らかくする

ご両親が病弱だった場合は、子供は身体を鍛えるご両親が生もの・発酵食品を嫌いならば、子供は生もの・発酵食品を食べる

ご両親が歯が抜けたままとか、噛み合せが悪い場合、子供は歯の噛み合わせをきちんと治す

など、一度ご両親の若い頃と比較してみるとよいかもしれません^^;。
(ご両親の今と比較しても駄目です^^;。若い頃とですよ^^;)

これからまだまだ暑い日が続きますが、お身体に気をつけてがんばってみてください^^;。

 

参考ページ 太るためのトレーニング方法として、特に効果的なスポーツは水泳

冷蔵庫のカビやバクテリアで太れない可能性もある

これまで私が発表しました体質改善法を実践されて、『これまで何をやっても、どんなに努力しても、何十年と太れなかったのが太った』という方は、たくさんいらっしゃいます。効く人には確実に効いています。

酵素を飲んでいるだけで効果がある方もいらっしゃれば、酵素+骨格矯正で効果があった方、メルマガバックナンバーで発表した内容を完璧に実践して、少しずつ体調が良くなってきている方、人それぞれ違います。

『何十年も太れなかった人が太った』というのは、そこに原因があって、的に当たったから効果があったわけです。
しかし全く効果がない方も、たくさんいらっしゃいます。やはり太れない原因の的に当っていないのか、それともまだ体質改善まで時間を要するのか・・・
ただこれまで私がカウンセリングして感じたことは、ご両親も痩せすぎてらっしゃる方は、やはり難易度が高く、最後は遺伝をどう乗り越えるか・・ということになりますが、その前にまだまだ考えられることがたくさんあると思います。

そのひとつに、ひょっとしたら太れない原因にばい菌も関与している可能性もあるのではないかという、ひとつの問題提起を今日はしてみたいと思います。

私は以前よりある傾向に注目していたことがあります。それは痩せていた人が『寮』とか『下宿』に入ってしばらくして太り始めた人、結婚してから太り始めた人、しばらく海外旅行に行っている間に太った人など、『実家を離れてから太った人』をよく見かけたことです。あなたのまわりにもそんな方はいませんでしたか?

まず引っ越すと、環境の変化によるあらゆることが考えられます。
精神的な変化として考えられることは、家族と離れてから『もっとしっかりしなければいけない』という自立した心境になった・・とかあるでしょう。
これが夫婦であれば、愛情溢れる生活になり、心がいつも安らいでいて太ったなどです。
食生活の変化として、栄養摂取のパターンが変わったことや、いつも『おいしい、おいしい』という料理を食べられるようになってから太ったなどです。

しかしそれが『今まで想像もしていなかったことが原因だった!!』
それが『家のばい菌が根本原因だった!!』『だから実家を出てから、体調が良くなったんだ!』ということがあるとしたら・・。
ところがこれが可能性として十分考えられることなのです。

これはテレビでやっていましたが、いつも家で咳が喘息のように止まらない人が、外出すると咳がピタリと止まるとの事、家を調べると、『家中カビだらけ』なのです。そこで家のカビを業者に委託し、完全除去したら、咳はそれ以来ピタリと止まった・・なんてことをやっていました。普段目には見えませんので、自分ではまったく気付かないのです。
ばい菌の話を始めたら、もう物凄く長くなってしまいますので、今回は冷蔵庫の中のばい菌について、簡単にお話してみたいと思います。

専門家にいわせれば、冷蔵庫の掃除は『夏は週1回』『冬は2週間に1回』掃除しなさいといわれます。そうしないと冷蔵庫のばい菌はどんどん繁殖してゆくのです。あなたの家の冷蔵庫はどうですか?年に1度しか掃除していないって人はいませんよね?まさか、ここ数年掃除していない人とかはいませんよね・・?。

もしあなたが、冷蔵庫や台所をいつも不潔にしていて、いつも原因不明の急性胃腸炎・悪心・嘔吐・下痢・腹痛・発熱などを起こしていたら、それは冷蔵庫や台所のバクテリアやカビが関与している可能性は十分あると思います。
(食中毒は細菌の作り出す毒素が原因となる事が多いらしい)
冷蔵庫に寄生しているばい菌は・・・大腸菌、サルモネラ菌、黒カビ、青カビなどがあげられますが、これらばい菌は冷蔵庫の中でもちゃんと生きているのです。だから冷蔵庫を不潔にしている人は、冷蔵庫のものを食べてしまうたびに多量の菌を体の中に入れてしまっていることになります。

特に虚弱体質で抵抗力の弱い人が、こんなばい菌を体の中に入れてしまっているとするならば、これは大変な悪影響を与えていることが想像されます。
特に冷蔵庫が汚い人で、いつも下痢をしている人は、疑ってみる必要は十分あります。下痢というのは、大変体力を消耗するものです。もし下痢ばかりしていたら、やはり太ることは難しいと思います。

冷蔵庫は、塩素系液体洗剤(キッチンハイター)や中性洗剤・エタノールで掃除するとよいといわれています。
心当たりある方は、早速お掃除してください^^;。(台所もですよ!!)

酵素と腸内環境について

この話はご存知でしょうか。『韓国のキムチは自然発酵させた発酵食品だが、日本に出回っているキムチは発酵させていないものがほとんどである』

私も最近知ったのですが、スーパーで出回っている日本製キムチのほとんどは、自然発酵させていない物のようです。本場韓国のキムチは、発酵させてあります。
酵素という観点からすると、発酵しているキムチのほうが栄養、酵素が豊富であり、消化吸収がよいということになります。

テレビや雑誌で、『韓国の人は、とにかく肌が綺麗!』とよく耳にしますが、それは発酵キムチによる十分な酵素・乳酸菌・食物繊維の補給がなされ、腸内環境が非常に良いからではないかと思います。
食べた物は胃や腸で消化・分解・吸収しますが、この時に酵素が不足していると、未消化のまま栄養として吸収されず、宿便として溜まってゆきます。この時、未消化なタンパク質や脂肪を好む腸内悪玉菌のえさとなり、腸内環境が悪くなるのです。栄養を吸収する腸内環境が悪化するわけですから、『太れない最大の原因のひとつ』となるのです。

酵素摂取を始めてから下痢が止まったり、便秘が治ったりする人が多いのですが、これは酵素による分解・代謝の働きと酵母菌による善玉菌の働きで、腸内環境が正常に戻るのです。
(特にオリエントは酵母菌がべらぼうに多いため、下痢が止まったなど腸の働きの変化を実感される方が多いです。)
やせすぎ・太れない原因として、骨格の歪み・虫歯や歯の噛み合わせによる咀嚼力低下・ストレス等、様々な原因が考えられますが、食べ物に関しては『酵素』による消化・吸収・代謝を高め、腸内環境を整える食生活が大切です。

さて、冒頭でお話しましたキムチですが、効果的に食べるには『発酵しているキムチ』を『加熱せずに』食べたほうがよいでしょう。発酵しているキムチを購入するには、インターネットなどで発酵しているかどうか調べてから購入するとよいでしょう。
よく居酒屋で豚キムチというのがありますが、あれはまず『加熱』しているので、酵素の観点からだと効果半減だと思います。豚だけ炒めて、発酵しているキムチを別々に食べたほうが酵素マニアな食べ方でしょう^^;。

痩せすぎ体質と老化現象との関連について

先日もテレビで老人ホームの映像が出ていましたが、歯が無い・歯が抜けている方の大半がやせてらっしゃいました^^;。
そしてそのやせてらっしゃる方の姿勢や風貌が、痩せすぎ体質の特徴にそっくりなんですねf^^;。

歯が弱い・猫背である・疲れやすい・胃腸が弱い・電車ではどうしても座りたい・皺が多い・爪に縦線が入っている・・など、お年寄りの方とあまりにも特徴がそっくりならば、これは老化現象かもしれないですf^^;。

私も小学校の頃から座椅子でダラーッとして、『あー疲れた』とか言いながら、仏壇のラクガンを食べてる姿を見て、祖母から『若年寄りさん』『はい、じいさんお茶ですよ^^;』とか言われてましたf^^;。
(そういえばラクガンって懐かしいですねf^^;・・。黒棒とかかりんとうとか、仏壇のお菓子はよく食べてましたねf^^;・・)

先日ある健康番組で『老ける!太る!疲れる!損する身体リセットSP』の放送がされてますが、その中で、
【老けやすい身体】・・・「消化酵素の無駄使い」と、老化現象と酵素不足との関連性が解明されています。

これはよく考えると点と点が線が結びつくような話なんですよね。
その【点】をあげてみると、

☆ 人体の酵素生成能力は、加齢に伴って次第に低下する。また、心臓病・ガン・糖尿病・アレルギー・皮膚疾患・糖尿病患者の血液中の酵素レベルは低い。
加熱調理をした物ばかり食べている人類の膵臓は肥大化している。
(酵素栄養学の権威・ハウエル博士)

☆ 老けやすい体質は、消化酵素を無駄使いしている。
背中が痛い・・・膵臓が腫れている(脂物の食べすぎ等。アミノ酸を不足させ、すい臓にまでダメージを与えかねない消化酵素の無駄使い)
だから良い事づくめの食物酵素を摂取するとよい。
太りやすい人は、基礎代謝やエネルギーの消費に。疲れやすい人は、老廃物の処理やエネルギーの生産に。老けやすい人なら、新陳代謝の材料に。といった具合に。


☆ 痩せているお年寄りの方の特徴と、太れない・やせすぎ体質の特徴が非常に似ている
やせすぎ・疲れやすい・猫背・歯が弱いなど)

このように、『老化現象』『酵素不足』『やせすぎ』『猫背』『膵臓の肥大化』

・・・これらが様々な形で、やせすぎ・太れない原因と関連しているのではないでしょうか。これは将来必ずもっと解明されてくると思います^^;。

先日、太る特待生(香川の方)と電話で色々お話しましたが、その会話の中で、『大阪の方はへその位置とか正中線から右にズレていて、まだ骨格はバリバリ歪んでられますよ(笑)。それでも太ったんだから、改めてやっぱ酵素って凄いなと思いますよ・・』
と、こんな話をしましたが、大阪の方は本当に酵素が不足していたんでしょうねf^^;。

食物酵素摂取で特におすすめなのが、発酵食品を毎日食べることです^^;。
生野菜はそんなにたくさん食べられませんが、発酵食品だったら色々とたべられます^^;。
ナチュラルチーズ・納豆や飲むヨーグルトも発酵食品です^^;。
これらを毎日食べて酵素不足を改善しましょう^^;。
忙しい方や好き嫌いの激しい方には、当社で販売している痩せすぎ解消のために開発した酵素サプリメントをおすすめします^^;。
簡単に摂取でき、数十種類の野菜・果物・野草の食物酵素がぎっしり詰まってますので、身体が喜びますよ^^;。

老化現象は、食物酵素で改善しましょう^^;

急激な食生活の変化は、我々にどのような影響を与えているか

食生活改善による体質改善について

我が国の糖尿病患者数(糖尿病予備軍も含めると)は、1600万人(もう2000万人以上という説もある)といわれています。

『《何でこんな状態にになるまで放っておいたんだ》と思わず言ってしまうような糖尿病患者があまりにも多い』

大きな病院ではいつもこのような患者が後を絶たず、『放っておくと死に至る病。
日本人にとってエイズよりも恐ろしいのに・・』と、頭を抱えてしまうお医者さんは多いと聞きます。

なぜこんなにも急激に糖尿病患者数が増えたのか。また、昔はいなかったアトピー・花粉症がなぜこれほどまでに増えたのか。
遺伝子の問題もあるでしょうが、やはり現代人の急激な食生活の変化が最も深く関与していることは間違いないです。

日本は675年に『肉食禁止令』が発令され、それ以降1100年間も肉を食べない生活が続きました。
また、我々の祖先たちは長い間空腹に耐えてきたため、体の遺伝子にはそれが染み込み、飢餓には強かった遺伝子も、まさかこんな飽食の時代がくるとは予期できなかったことでしょう。

そもそも日本人は、穀類(玄米・大豆・芋など)を中心に、庭の畑でつくった採れたての野菜類・発酵食品(味噌・醤油・納豆・鰹節・漬物など)をずっと食べてきたのです。

ところが現代人は、肉食・加工食品を多く食するようになり、乳製品に関しましては明治の文明開化から急激に摂取するようになりました。

栄養学的観点から見れば昔の食生活よりもはるかによいため、日本人の平均身長も年々伸び、医療技術や衛生面での向上に伴い早死にする数も減り、平均寿命も延びています。一見するとすべてがよい方向に進んでいる『はず』です。

ところがなぜこれほどまでにも病気になる人が多いのか。
それはやはり【急激な食生活の変化】が、私達の体に何らかの影響を与えていることは間違いないと思います。

昔の食生活と現代人の食生活との大きな違いは何か?

それは色んなものが挙げられますが、肉食の食べすぎや脂肪分の摂りすぎ、その他食べすぎ・ミネラル不足・食物繊維不足もあります。しかし一番問題なのが食物酵素不足です。

これは以前にもどこかでお話ししたかと思いますが、アメリカの動物園での面白い話があります。

人間と同じように加熱調理した餌を与えた動物園すべての動物達は、人間と同じように慢性胃炎・十二指腸炎・肝臓病・腎臓病・心臓病・ガン・甲状腺の病気・関節炎・血管病などにかかり、早死にするそうです。

ところがシカゴのリンカン・パーク動物園では、加熱調理を一切しない生の餌を与えるようになってからというもの、動物達の健康状態は見違えるほど変わり、早死にすることは滅多になくなってしまったとのことです。
加熱した食物になくて、生の食物にある唯一の要素・・・それが食物酵素なのです。

これが現代食に最も不足している要素で、子供達はカレーライスや冷凍食品・各種インスタント類はよく好んで食べるのに、食物酵素が含まれる発酵食品類や生野菜類は年々食べなくなる傾向にあります。
更に喫煙・飲酒や、複雑で様々なストレスが、体内の酵素を大量にロスさせます。
だからこれらをいつも意識し、食物酵素を補うことが何よりも大切ではないかと思います。

また現代食に多い軟らかいものばかりを食べ、噛みごたえのある硬い物を食べなくなっているため、

1. 食物をよく噛まないことによる、唾液不足がもたらす口内細菌への影響(歯への影響へ発展)

2. 食物をよく噛まないことにより、顎や顎の関節・脳への影響

3. 上記1と2の影響がさらに複雑に発展して、虫歯による噛み合わせ異常から下顎の歪みへ、さらに頭蓋骨・頚椎の歪みへと発展し、さらに全身への歪みへと発展

4. 3の影響により、自律神経失調症による不定愁訴や、2の口内細菌により内臓疾患へ発展(歯周病と糖尿病とは大きく関与していることが最近の研究でわかってきています)

これらは火事にも似ているのではないでしょうか。最初の火種は小さくてもそれを放置していると、いずれに家中に(全身に)燃え広がります。

だからその燃え広がった炎(燃え広がる可能性があるもの)を消化(改善)するには、食物酵素摂取・噛みごたえがある物を食べる・いつも口の中を清潔に保つ・骨格矯正等です。

これらにいつ気付くかです。病気になってからでは遅すぎるということです。

先日テレビの【最低最悪病院にダマされないぞSP】で、医療事故でなくってゆく死亡者数がなんと年間48.000人にものぼると放送されていましたが、健康で病気にならなければそのような不慮の事故にも遭遇することはないのです。

これまで数多くの太れない方々と接してきてわかったことは、若ければ若いほど、これらの体質改善・食生活改善に取り掛かったほうがよりよい効果が出るということがはっきりとわかっています。
10代から20代の方で最低半年間、30代以上になるとさらにそれ以上の時間を要します。

搾りたて人参ジュースを1週間飲んだところでたいした変化はないのと同じで、食生活改善もある一定期間続けないと目に見えた効果は期待できないと思います。

最近も改めて日本の伝統食が見直されてきていますので、そのような情報は関心をもって収集し、食生活改善に努められるとよいでしょう^^;。

太りたい人におすすめサプリメント.gif

太れない人の歯の噛み合わせが精神面に与える影響について

やせていて歯の噛み合わせが悪く、顎関節症の場合、次のような傾向がある方は多いと思います。

人前で異常に緊張する

特に多くの人の前で話をしたりすると、その緊張はまさにパニックで、物凄い恐怖を感じてしまうのです。
普通の人の10倍くらい(人によっては100倍くらい)緊張するといった感じです。

これを心療内科では『社会不安障害(SAD=Social Anxiety Disorder)』と診断される場合があります。

逆にいうと、社会不安障害と診断される方には、歯の噛み合わせが悪く、顎関節症の人は絶対に多いと思います。
これはあらゆる角度から太る方法を研究してきてわかってきたことです。

歯の噛み合わせが悪いと精神状態が不安定になりやすく、そのストレスは精神安定剤を飲んでも根本治療にはならないと思います。

当ホームページにいらっしゃる方で一番太れないタイプの方は、

歯の噛み合わせが悪いために、体が歪み、精神も不安定になり、そのストレスや内臓・神経圧迫で太れない

こんな感じだと思います。

《・・こ、こ、これってまるで俺のことじゃないかよf^^;・・》と思われたスーパーマニアな方は、まずは歯の噛み合わせから取り掛からないといけないということですf^^;。

心あたりのある方は、歯の噛み合わせが体に与える影響の勉強をされることをおすすめします^^;。



下顎骨の三次元的なズレは大問題
 

歯が弱くて顎関節症の方は、顎が非常に複雑な歪み方をしている場合があります。
顔にも歪みがあり、下顎が左右・前後・高低という三次元的なズレが生じている場合は本当にやっかいです。

この状態をそのまま放置していると、頸椎1番や頭蓋骨が歪み、その歪みが体全体のバランスを悪くさせ、精神にも異常をきたしてしまうこともあります。

もしこのような下顎の三次元的なズレがある方は、一度歯の噛み合わせを重視する歯医者さんの本をかたっぱしから読んでおいて絶対に損ではないと思います。
噛み合わせの本を読みあさっているうちに、いずれ命に関わる問題であることに気付くからです。

この下顎の三次元的ズレの治療はまだ歴史も浅いので、歯科医でも色んな見解の相違があるように思います。
よって噛み合わせの本を何冊も本を読み、納得した先生のもとで治療されたほうがよいでしょう。

太れない人の生命力に深く関与している歯について

私は週に3〜4日は町内の方7〜8人と一緒に晩酌をしているのですが、その方々の平均年齢は65歳くらいなんですねf^^;。
私一人が40代で、あとはすべて60以上の方々ばかりですが、皆さんお元気でまだギラギラされていますf^^;。
今の60代の方はとにかく元気ですよ^^;〜。
まぁ、何かと親しくさせて頂いています^^;。

そんな年寄りの方々と(その人達の前で年寄りなんて言ったら怒られますので絶対に言えませんがf^^;・・)晩酌をしていると、はっきりわかることがあります^^;。

『歯が丈夫の人ほど元気であり、気力・体力ともに充実している』

『歯が無い人(義歯も入れていない人)は気力・体力ともに衰え、ほとんどの方が背中が丸まり痩せてしまっている』

皆さんは老人ホームに行ったことがありますでしょうか。
一度行ってみればわかると思いますが、凄く痩せている方の歯を見てみてください。ほとんど歯が無い(義歯をしていない)人が多いんですね。

野生の動物は歯が無くなると、それは死を意味します。
しかし人間は、歯が無くなっても義歯を入れることが出来ますので、長生きすることができます。

人間の平均寿命が延びた要因は、医療や衛生・栄養面がよくなったのもありますが、最大の要因・それは『義歯』『ブリッジ』等によって咀嚼が改善され、

1. 消化吸収力の向上・内臓への負担が減少

2. 噛み合わせが改善=歯根膜・顎骨(関節)・咀嚼筋の安定→顎・頭蓋骨・頚椎がズレないので、全身の歪みには進展せず

3. 唾液分泌の改善(アミラーゼ・リソチーム・ペルオキシターゼ等の消化酵素)により、口内細菌への抵抗強化

・・・等、これらがよくなったから長生きするようになったのではないかというのが私の見解です。

以前に『歯が悪いのは大問題2』で、『瞬間的に噛み砕く力は、自分の体重とほぼ同じ』ということを書きましたが、ここにはまだ解明できない痩せすぎとの因果関係があるような気がします。

いずれにせよ歯だけはきちんと治しておいたほうがいいですね。

ところで、年代別・歯の喪失の原因を調べていたところ、24歳以下では70%が虫歯で、40歳以上では80%が歯周病によるもののようです。
この歯周病と深く関わっているのが歯周病菌で、この歯周病菌に抵抗するのが唾液(分解酵素)です。

体内酵素が加齢とともに減少することと、唾液・膵臓と歯周病との関連性を研究してゆくと、必ずどこかで点と点が線で結ばれるような気がします。

やせすぎ3大原因である(歯・酵素・骨格の問題)は、太れない人だけでなく、生命力の根幹に関わる問題であることだけは間違いないです。
参考 健康的に太るにはどうすればよいかを詳しく解説したページ

栄養が不足して太れないのではない

過去にメルマガで『貧乏で太れない人を救う方法』なんておバカさんなことを書いていますが、今どき栄養が不足して太れない人なんて、日本にはほとんどいません(笑)

ここは重要なので詳しく書いておきますが、痩せすぎの人は栄養が不足しているから太れないのではないということです。

例えば、3人の高校生がいたとします。そうですね、歳は15歳くらいだったとします^^;。


A君・・・身長160cm、体重70kg(太りすぎ)

B君・・・身長160cm、体重55kg(ふつう)

C君・・・身長160cm、体重45kg(痩せすぎ)

※ 身長はほぼ同じ。体重がそれぞれ違う。

これら3人に、ある実験(下記1〜3)を1か月間行ったとします。

1. これらA君・B君・C君が一緒に療などに入り、毎日同じ食事を同じ量を食べたとします。
運動も同じくらいします。その時の体重の変化はどうなるでしょう。

2. これらA君・B君・C君が一緒に療などに入り、毎日同じ食事を同じ量を食べたとします。
運動も同じくらいします。そしてC君には特に高タンパクな食事を与えたとします。
その時の体重の変化はどうなるでしょう。

3. これらA君・B君・C君が一緒に療などに入り、A君とB君は毎日ご飯と漬物だけを1か月間、同じ量を食べたとします。
運動も同じくらいします。そしてC君には特に栄養のバランスを考えた食事を与えたとします。
その時の体重の変化はどうなるでしょう。

栄養学的観点から見ると、

1の場合. 3人とも同じ栄養を与えているのだから同じような体型になるはずなのだが、体質が違うので、それぞれ今の体型のまま成長してゆくのではないか。

2の場合. 理論上は、C君が太ってくるであろう。

3の場合. 理論上は、A君とB君は痩せてしまい(もしくは栄養のバランスが悪いから逆に肥満になり)C君が太ってくるであろう。

このように見てしまうと思います^^;。

ところが実際には、私は以下のようになる確率が高いと思います^^;。

1の場合. 3人とも、それぞれの体型のまま変わらない。

2の場合. 3人とも、それぞれの体型のまま変わらない。

3の場合. 3人とも、それぞれの体型のまま変わらないか、A君だけが太り(もしくは、やや痩せ)、B君はやや痩せ、C君は変わらない。

痩せすぎで、これまで色んな努力をされてきた方は、この意味はよくわかられるのではと思います^^;。
そう、栄養が不足しているから痩せているのではないということです。

勿論、バランスのよい食生活を心がけるのは最も重要なことですが、それだけではそう簡単には太れないということです。

では、『どうすればこの痩せすぎ体質を改善できるのか?』・・・これはこちら胃腸が弱い痩せ体質の食事には酵素を取り入れ健康的に太ろうのページ短期間で太る方法のページで詳しく書いています^^;。

『○○を飲めば太る』とか、『○○をすれば1か月あたり○kg太る』とか、そんな単純な問題ではないということです。

ちょうど、このように曲がった建物(骨格)をどうすれば建て直せるかとか、



 □




以下のような血液をどうすれば改善できるかとか、まずはそこから考えなければならないということです。


【参考 血液が汚れていた場合】

赤血球・・・・●   白血球・・・・○

不健康な人の血液

●●●●●
●●●●●
●●○●●
●●●●●
●●●●●    ←末梢組織に栄養が運べない状態。

赤血球が凝集し、白血球が全く身動きがとれない状態。
この様な血液状態だと末梢組織まで酸素や栄養素が運ばれていきません。
(だからどんなに鍛えて食べたとしても、体に吸収されていない)
※実際には連銭形成をしており、赤血球が変形し、重なりあっている。


健康な人の血液

● ● ● ● ●

● ● ● ● ●

● ● ○ ● ●

● ● ● ● ●

● ● ● ● ●   ←末梢組織に栄養が運べる状態に!

健康な人の赤血球は、丸い形をしており、やや中心がへこんだドーナツ状。

酸素と栄養分を臓器細胞に運び、二酸化炭素と老廃物を回収します。

酵素があるものを毎日摂取していると、血液の質が確実に良くなってきます。
酵素は新鮮な生野菜・果物・生肉・生魚・発酵食品に含まれています。
赤血球がバラバラになり、血液の質がよくなると、栄養が末梢組織まで行き
渡るようになります。

痩せすぎの人が太るには、『このようにすれば理論上は太る』とかそんなことは通用しない、(痩せすぎに至った)複雑な過程を理解することが大切なことです。

そうしないといつまで経ってもハニカメないですf^^;。

【重ね着王子】から1日も早く脱却し、まずは【1枚くん】になれるようがんばってくださいf^^;。

精神的ストレスが原因で太れない場合の解消法

私も一度だけ、太ったあとに結構痩せた時期がありました^^;。

それは仕事での精神的ストレスがたまっていた時ですね。。

あれはサラリーマン時代のこと・・

自分の思い通りにゆかない
どうしても納得出来ない
努力してもなかなか解決しない

それが半年くらい続いたと思います。

しかし最終的にはどうにかこうにかして解決しないといけないので、最善を尽くして解決へと導きましたけど、その頃には顔がげっそりしていましたね(笑)

ストレス太りではなく、ストレスやせ。
ストレス痩せはとにかく顔にきます。


究極のストレス解消法(ストレスが原因で太れない方必見)

ストレス『STRESS』とは、からだの疲労や精神的な無理によって体内に起こる歪み(ひずみ)、精神的圧迫感です。
毎日強いストレスを感じて太れないのであれば、太るどころか体調をくずしてしまいます。


今回はこのストレス解消法について私独自の解消法を並べてみたいと思います。

かなり効果があると思います。 

 
1.お風呂(温泉・サウナに入る)(^^;
これは一番手っ取り早く、確実な効果があります。
私が実験の結果、お風呂<温泉<サウナの順で、解消させる力があると思います。
ちょっとしたストレスならばお風呂につかる。かなりストレスを感じているのなら、温泉に行く。強烈なストレスを感じているのなら、サウナに入ると使い分けてもよいでしょう。

2.スポーツをする。(^^;
これも確実な効果があります。運動不足な人ほどストレスをためやすい傾向があると思います。もう物凄いストレスがあっても、30分間ジョギングをしてみてください。かなりすっきりしてくるはずです。私の場合は、思いっきりサンドバックを殴るっていうのをやっていましたが、これもいいです。 

特に人間関係で頭にきている時なんかは、嫌な奴の顔を思い浮かべながら渾身の力をこめて300発くらいサンドバックを殴る蹴るをやったりしていましたが、かなりすっきりしたもんです(^^;。そして心が落ち着いて、また数時間して嫌な奴を思い浮かべると、また思いっきり殴るのです。これでかなりパンチ力とキック力はついたと思います。

3.カラオケボックスにてマイクなしで大声で歌う。(^^;
もうこれ以上大声は出ないというくらいの声で歌います。マイクを使って歌うとまわりに聞こえてしまいますので、マイクなしで歌うのです。目が血走り、全身の血管が浮き出るくらいの声で歌わないと駄目です。その姿を他のお客さんや店員の人に見られたら多少怖がられますが、おかまいなしに歌ってみてください。

4.ギターの弾き語りをする(^_^)v
これは毎日仕事や学校から帰ってきて歌うと、ストレスはかなり軽減します。
ギターというのは弾けない人からすると、最初難しいような感じがするものです。
かなり高等テクニックがないとひけないような気がするのですが、こんな簡単な楽器はないのです。ギターを一番簡単に覚える方法は、コードの押さえ方を3つ覚えればよいのです。 ちょっと古いですが吉田拓郎さんの『結婚しようよ』なんていうのは、
C       G7    Am
僕の髪が肩までのびて 君と同じになったら
C       G7    Am    C
約束どおり町の教会で 結婚しようよ whm・・・
とこの繰り返しです。(この歌はあと2つ、合計5つのコードを覚えれば歌えるようになります。)
だからコード数が少ない曲から始めれば、たった1日で弾けるようになります。
ちょっと上達してくると、みんなから『うまいねー』とびっくりされますが、それは簡単な覚え方をみんなが知らないだけで、こんな簡単な楽器はありません。最初は弦を押さえると指の皮がちょっと痛いですが、1週間もすると痛くなくなってきます。是非やってみてください。いいですよ。

5.滝の近くで休む。(^_^)
精神的な安らぎを求めるのならば、滝の近くに行きましょう。公園の噴水の近くでもいいです。水がはじかれるそばは、大量のマイナスイオンが発生しています。マイナスイオンは、血液の循環を高めたり、細胞の活性化作用、精神安定作用などがあります。滝の近くで横になって空の青さを見てください。3時間もすれば、かなり安らぎます。

6.ペットを飼う U^ェ^U (=^ェ^;=)
ペットと遊ぶと、心が安らぎます。落ち込んだ時などは、ペットは気付いているのです。近づいてきてそばにずっといるのです。そんな姿を見るとかわいらしくて、抱きしめたくなります。そして『もっと自分は強く生きてゆかねばならない』と元気が出てきます。都会やマンションでどうしてもペットが飼えない場合は、ワンワン王国に行ってもよいし、あまりよい方法ではないかもしれませんが、レンタルペットから1日だけレンタルする方法もあります。ペットと遊ぶのは何時間遊んでも飽きることなく、心を癒してくれます。

7.マッサージをうける。(^^;
都会のサラリーマンが短時間でストレスを解消するのは、これも手っ取り早い方法です。血流が良くなり、かなりすっきりします。足裏マッサージもいいです。

8.サプリメントを摂取する

ストレスかと思っていたら、実はビタミン不足だったということがあるかもしれません。ビタミンB群、C、E、カルシウム、ベータカロチン、アミノ酸、ミネラル、酵素、コエンザイムなどのサプリメントを摂ってみてください。
案外これですっきりしてくる場合もあります。

以上、8つを今回ご紹介しましたが、実際やってみて効かない場合は、2つ以上やってみてください。かなりすっきりするはずです。
悩みの根本解決にはならないかもしれませんが、一瞬でも日常を忘れてストレスが軽減されるはずです。

 

 

究極のストレス解消法 2(ストレスが原因で太れない方はご参考に^^;)

 

ストレスは考え方次第で、かなり軽減されると思います。

今日は、ストレスを抱えてこんでしまう人と、全くストレスにならない人との違いについて述べてみたいと思います。

その1・・・・飲み会で財布を落としてしまった(3万円落としてしまった!)

ストレスを抱えてしまう人 f^^;
『あーあ、どうしよう・・・3万円も落としてしまった。3万円もあれば、服も買えた、靴も買えた。クソッ!しかし大体あいつが今日こんな飲み会なんかに誘うから、こんなことになってしまったんだ!あいつのせいだ!もうあんな奴とは二度と飲みになんか行くもんか!くそっ!あのバカヤロー!』


そしてその後『飲み会に誘った友人とは音信不通となった』


ストレスにならない人 ^^
『あーあ、ついうっかりしてしまった。今度から気をつけなければ駄目だな。
でもケガとか交通事故に遭わなかったからまだよかったよ。仕方ないよ、もう。3万円以上稼げるように明日からがんばろう』


そしてその後『いつも以上に仕事をがんばるようにした』


その2・・・・洋服を買った。とても気にいった。しかし・・・明くる日にはなんと、その服が半額で売りに出されていた!

ストレスを抱えてしまう人 f^^;
『し、信じられない!あの店は詐欺だ!なんで1日で半額になるんだよ!もうあんな店なんか絶対に行かない!騙された!ちっくしょう!』


そしてその後『その洋服を着るたびに、損した、だまされたと不快な気持ちになってしまう』


ストレスにならない人 ^^
『し、信じられない!失敗したなーっ!。でもこれをよい教訓として、今度からバーゲンがいつから始まるのかよく調べてから買うようにしよう。ちょっと高い授業料になったけど、もう二度と同じ失敗はしないようにしよう。今度から安く買えるようにしよう』


そしてその後『新しい服を着て、気持ちよく町を歩いている。また次回から、バーゲンの時期を把握して、必ずバーゲンで購入するようにした』


その3・・・・(サラリーマンで)一番みんなが嫌がる部署『クレーム処理(お客様苦情処理係)』に移動となった。

ストレスを抱えてしまう人 f^^;
『もうこの会社辞めようかな。なんで俺がクレーム処理をしないといれないんだよ。どうせ○○課長は俺の事が嫌だから、裏で根回ししてこの部署に移動となったんだ!あいつ絶対にいつか引きずりおろしてやる!覚えてろよ!』


そして毎日『嫌々ながら仕事をして、ふてくされてた日々を過ごしている』


ストレスにならない人 ^^
『クレーム処理はやっぱ嫌だな・・・。でもやるだけのことはやってみよう。
しかし人が嫌がる仕事をやるというのは、それだけ会社にとっては貴重な存在なはずだ。またお客様の声というのが、一番大切なものだ。それを直接聞けるし、まあ怒った人と話すのも度胸試しや社会勉強にもなるだろう。よし!クレームの種類をデータベース化して、お客様の要望・クレームにどう対応したか・今後の課題などをクレームグリッドとして会社に提出し、この部署から会社を動かしてやろう!』


そして毎日『クレーム処理をデータベース化することが面白くなって、毎日元気よく仕事をしている』


例え話として、その1〜3と出してみましたが、どうです^^;?まぁここで挙げた『ストレスにならない人』のようになるには、現実的にはなかなか難しいと思うのですが、このような感覚に近づいてゆけば、日常のストレスは大幅に軽減されるはずです。
これらはやはり『教養』がないとこのような発想はなかなか出来ないものです。

ここでいう『ストレスを抱えてしまう人』は、『怒り』『ため息』『恨み』で全身が包まれていて、『後悔ばかりしている』ことが想像されると思います。

反対に『ストレスにならない人』は、『前向き』『諦めが早い』『災い転じて福と為す』という精神があり、『心の中の解決能力に秀でている』ことが想像できます。
同じ出来事がおきているのに、この両者は正反対に物事をとらえています。
おそらく日常の一瞬、一瞬すべてが違って見えるはずです。
ストレスにならない人のように心のバランスがよいと、精神状態はいつも安定していて、吸う空気も気持ちよくて身体の調子もよい傾向にあるはずです。

反対にストレスを抱えてしまう人は、精神状態はいつも不安定で、吸う空気・吐く息も重苦しく、背中の筋肉もガチガチに硬直し、身体の調子も思わしくない傾向にあるはずです。

このように『最初からストレスにならない』のが、究極のストレス解消法のような気がします。先ほども述べましたように、現実的にはもっと複雑な人間関係の『しがらみ』があり、なかなか難しいと思うのですが、心の持ち方では軽減・消滅できるということです。
ただひたすら『忘れる』『嫌なことは考えない』ということを自分なりの心の解決法にしている人もいらっしゃいますが、それよりも一歩前進した『災い転じて福と為す』『災難をバネに、吉に変えてゆく』解決法といえるでしょう。

tenmokujituバナー.gif

その道の専門家もわからない太る方法

痩せすぎ女性1.jpg痩せすぎ女性2.jpg痩せすぎ女性3.jpg痩せすぎ男性1.jpg痩せすぎ男性1.jpg痩せすぎ男性2.jpgN君・矯正前.jpgN君・矯正後2.jpg
これまで私のところには、

フィットネスクラブのスタッフの方
フィットネスクラブの経営者の方
格闘技団体の方
スポーツ選手のトレーナーの方

・・などから、太る方法について『どうすればよいのでしょうか?』とお問い合わせが何件もありました^^;。

自分が指導している人が全く体重が増えないので、もうお手上げ状態だったんだと思われます^^;。

お問い合わせの中身を要約すると、

その分野での専門的な知識や経験は豊富だけれども、痩せすぎている人を太らせるという事に関しては、
『なぜ体重が増えないのかわからない』『経験が無いからわからない』

・・ということみたいですね。

そりゃあ、そうでしょうね。

私のHPに来られる方はそもそも、

フィットネスクラブや色んなスポーツで、(何年も)一生懸命がんばってプロテインを飲んでもほとんど体重が増えない。
(一時的に筋肉はついても、何もやらないとまたすぐに元に戻ってしまう)

という『出来る限りの努力はすべてやった』という方が多いですから、

『筋肉を鍛えて太る』というものとは全く別物だということですね。
もちろん適度な運動は大切ですけど、それだけじゃ太らないです。

痩せすぎの人を太らせるには、

『そもそも痩せすぎの原因とは何か?』
『痩せすぎている人の傾向とは?』


・・・これらをあらゆる角度から分析することからすべてが始まります。
そしてたどり着いたひとつの結論が、

痩せすぎの3大原因(歯・骨格・酵素)

1. 歯の噛み合わせから重大な悪影響を受け、結果的に痩せているパターン
2. 骨格の歪みから重大な悪影響を受け、結果的に痩せているパターン
3. 酵素不足から重大な悪影響を受け、結果的に痩せているパターン


(もっと細かく分析すると、8大原因があり、そこからさらに24〜26パターンに分かれます)

だから私は各分野の専門家の方に、『過去のメルマガバックナンバーを一度よくお読みください』とお伝えしました。

『もっと練習が足りないんじゃないか?』といって、さらに重たいダンベルを上げさせたりしても駄目ですf^^;(笑)
とにかく根性だけじゃ太れないですf^^;。

痩せすぎの解決策はこれだったんだ!といった単純なものではなく、答えがいくつもあるのです。

例. Aさんの場合

歯の治療を中途半端にしていたから噛み合わせが悪くなり、そこから全身の骨格が歪み、骨格の歪みから内臓機能が低下し、体調不良から性格も内向的になっている。

(このAさんの場合、最初の原因である歯の治療だけしても駄目、骨格の歪みだけを治しても駄目だということです。)


スポーツクラブでこんなAさんに、『まだまだダンベルの重さが足りないみたいだな^^;・・・よしっ!今日から重さを倍に上げて、50キロやってみるか^^;(笑)』

・・なんて無理なことをさせても、骨のズレがさらにズレるんじゃないですかねf^^;(笑)

痩せすぎの人を太らせるのはとにかく難しいのですが、よく分析してゆくといくつかの原因にたどり着きます。
それをわかりやすく解説し、いくつもの解決策を書いているのが私のメルマガやブログなので、まずはバックナンバーをよく読んで頂ければと思います^^;。

酵素不足の影響を強く受けているパターン

私が子供の頃は好き嫌いが激しく、食物酵素がある物をあまり食べなかったですね。
完全に酵素不足だったと思います。今考えると、それがアトピーの最大の原因だったのかな?とも思います。
(子供の頃の写真を見ても、幼稚園に入る前まではアトピーじゃない感じです)

何が食べれなかったといいますと、

* 野菜が嫌いであまり食べなかった(生野菜はさらに嫌いでしたf^^;。特にトマトは絶対に食べれませんでしたf^^;)
* 野菜が嫌いなので、当然漬物も食べれなかった。
* 刺身類は一切食べれなかった(よって寿司を食べる時は、卵とシャリの部分だけ食べてましたf^^;)
* 果物もそんなに食べるほうではなかった。

※ ただ納豆・味噌汁・鰹節は好きで、これはほぼ毎日食べてました。

よって体がよほど酵素不足だったのでしょう。バナナ・スイカ・ネーブルは好きだったので、体がめちゃめちゃ酵素を欲求していたせいか、食べる時は目茶目茶食べてましたf^^;。(ネーブルだったら1回に10個、スイカだったら一人で1個とかですf^^;)


体が丈夫で健康な人を見ていると、しばらく生野菜とか酵素があるものを食べない日々が続くと、
『あー、今日はサラダ食べたい・・』と言いはじめて、果物や生野菜を大量にバリバリ食べたりしていますすが、あれは本能で体が酵素を欲求しているんだと思います。皆さんの周りにも、そんな人は必ずいるはずです。
健康な人ほど、必然的にそのような行動をしています。


体が酵素不足になっているパターンとして、いくつか考えられます。

1. (私のように)本人が酵素があるものを食べなかった。

2. 両親(もしくは親のどちらかが)があまり酵素がある物を食べなかった。

3. 両親も本人も酵素があるものを食べなかった(両親が食べないので、食卓にも酵素がある料理が並ばない)

4. 酵素がある物をある程度食べているが、酵素を非常に消耗してしまう生活が続いていた(喫煙・お酒をよく飲む、インスタント食品ばかり食べていた、ストレスの多い環境であった等)

生まれた頃からアレルギーやアトピーだった人・痩せていた人の親の食生活(食物酵素があるものを食べていたか?)を調べてみると、私はかなり面白い結果が出るんじゃないかと思いますね。
昔アトピーの人ってほとんどいなかったのですが、昭和40年代頃からその人口が一気に増え始めたというのは、『それは親の食物酵素不足からきているのではないか?』という仮説を立てたとして、それがあまりにも符合するからです。

【昭和40年以降生まれた子供を持つ親の食生活は・・】

☆ 味噌・醤油・漬物をはじめとした発酵食品をあまり食べなくなった。
☆ 共働きの家庭が増え、(結果的に調理が簡単な)加工食品をよく食べるようになった。
☆ 洋食(朝からトースト・ハムエッグ)を多く食べるようになった。

また、E・ハウエル博士の『酵素研究の要約と結論』でも、
『胃腸の病気、心臓病、皮膚病、関節炎、スプルー(口腔炎と下痢を伴う腸の吸収不全症)などの病気に酵素を補うことで上がる目覚ましい効果は多くの文献で紹介されている。アレルギーと関連する多くの症状でそういう効果がとくに報告されている。アレルギーは完全には消化されなかった食物中の物質が血液の中に入り込むことで起こるものとされている(食物酵素のbaka力より)』

・・と、食物酵素を補ってあげると、『目覚ましい効果』があるというのは、逆に考えると、『不足していたからそうなった』と十分考えられるからです。

私がそうだったように、『痩せていてアレルギー(アトピー)持ち』の人は、特に酵素不足の可能性は高いと思われるんですね。
また、ご両親の若かりし日の食生活を聞いてみると、そこには『酵素不足な食生活』があったのかもしれません。

ただ今までが酵素不足でも、これから補ってあげればそれでいいのです^^;。
年を重ねるごとに体の酵素は減ってきていますから(ハウエル博士によると、人間の唾液のアミラーゼ量は、平均して25歳の人は81歳の人に比べ30倍多いとのこと)、40代以上の方はある程度積極的に酵素摂取されることをおすすめします^^;。

フトナールエンザイムEXバナー.png

太っている人に『どうやったら太れるの?』と聞くことは間違い

私の友人のうち、本当によく食べる人間が二人いますが、一体どれくらい食べるかといいますと、

居酒屋に飲みに行ったとき(大体の平均で、一人で食べる量)

ビール(中生)5杯・チュウハイ3杯
やきとり8〜10本・串焼き5〜6本・山芋鉄板・手羽ぎょうざ・豚キムチ・冷奴・オムライス・その他1〜2品(いや、もっと食べているかもf^^;)

そして2次会では(カラオケなど)
ウイスキー水割り4〜5杯
焼きそば・枝豆・スナック菓子・チョコレート等

そして最後の締めに
ラーメン大盛り、もしくはスパゲッティ2皿

いつもこのくらいは食べます^^;。よって二人とも確実に太っています^^;。

しかし本当によく食べます。この二人に共通するものは『胃が丈夫』だということです。これだけ食べて飲んで、翌日に胃が痛いなんて聞いた事ないです。

 

痩せた人がこのような食べ方をすると、確実に胃が痛くなります^^;。
だから太っている人に『どうやったら太れるの?』と聞くこと自体『間違い』なのです^^;。
私も痩せている頃は本当によく食べるように心がけましたが、いくら食べても無理でした^^;。

それどころか、無理して食べると胃の調子が悪くなってしまいます。


胃がすぐに悪くなってしまう方は、やはり骨格か歯・普段の姿勢に問題がある可能性が高いと思います。

いまだに『どのプロテインが○○ですか?・効果的な太る食べ物は何ですか?』というご質問がきておりますが、○○を飲めば太る・・ではなく、『全局面から、自分はどこに問題があるのかを追求する』が正しいです。これは個別に微妙に違いがあると思いますが、痩せ方は大体似ていると思います。

 

胃が弱いなら『何故胃が弱くなるのか?』を考えるのが正しいのです。病院で検査しても異常がないのに、何故胃が弱いのか?
それらを追求してゆくうちに、おそらくこれら痩せすぎの3大原因である、

 

歯が悪い・・・・・咀嚼力の低下により、胃に負担がかかる
骨格の歪み・・・・血行不良・内臓機能低下(胃下垂・逆流性食道炎)
酵素不足・・・・体内酵素の浪費・消化吸収低下

にたどりつくと思います。


これらが改善され内蔵の調子がよくなると、普通に食べていれば痩せすぎは徐々に解消されてゆきます。もちろん遺伝・原因不明の部分もあるので、絶対に太れるとはいいきれませんが、可能性を追求してみる価値は十分にあると思います。それは万が一太れなくても、虫歯・歪みなどがあるよりは無いほうが絶対に身体に良いからです。

参考 こちらのページでは、酵素を利用し、消化吸収をよくして太る方法を詳しく解説しています。

やせすぎを体質改善するには、まずは生命力を強くする

先日私のところにメルマガを読んでらっしゃる女性からお便りがきました。 

『いつもメルマガを楽しみに読んでいます。ところで私は食物酵素を利用した食事法を行いながら、整体にゆき骨格の矯正を始めました。かなり歪みが進行していてひどい状態だったようです。今ではかなり疲れやすい体質だったのがよくなりました。また歯も悪かったので、歯医者にゆくようにしました。・・・でも、全く体重に変化がありません。もう私はこのまま体重が増えることはないのでしょうか?機会があればメルマガでお願いします。』

このような内容でした。
このような方が意外と多いと思いますので(特に女性のほうが多いような気がします)、どうすればよいかについてお答えしたいと思います。 まず『太る』というよりも、『生命力を強くする』『身体を強くする』ことに目標をおきかえられたほうがよいと思います。痩せすぎ・ガリガリで胃腸の調子もあまりよくない、無理があまりきかないといった方は、生命力が弱い状態だと思います。

これを太陽にあまり当らなかった木に例えてみましょう。
山に2本の木があります。

1本の木には太陽がいつも当っていて、大きな太い木です。土には養分が豊富に含まれていて、年々大きく育っています。
その隣にもう1本の木があります。この木は他の木の影響で、太陽があまり当らない環境にはえています。

ここの土地には養分はあるのですが、太陽が当らないので養分を吸収しないようです。またこの木は太陽に少しでも当ろうと、太陽の当る方向に背を伸ばすように曲がっています。だからちょっと細い、元気の無い木です。隣の大木の約半分くらいしかありません。

しかしある時、この細い木に太陽が当らない悪影響を与えていた木が切られてしまいました。そのおかげで毎日太陽に照らされるようになり、日々元気になってゆきました。そして3年後には、りっぱな大木に成長しました。

この話の中で『太陽に照らされるようになり』とありますが、太陽に照らされはじめてから木がすぐに大木になるでしょうか。
日々太陽に照らされながら、本当に少しずつ少しずつ成長してゆくはずです。また曲がっていたのですから、そのまま成長してしまうと倒れてしまい大きな木には成長しないため、まずは根っ子の安定をしてから徐々に成長をしてゆくのです。

これは人間でも同じです。この話の『太陽に照らされるようになり』は、人間でいうと骨格の歪み・歯が無い(噛み合わせが悪い)・偏った食事・ストレス・その他諸々の複合的に悪影響を与えていたものを取り除いてあげることを意味します。

またどれだけ悪い状態だったのかを知ることが重要です。

全くといってよいほど太陽に当らなかった→骨格も歯も食事も滅茶苦茶だった。

1日1時間は太陽に照らされていた→骨格・歯は悪いが、食事はバランスがよいものを食べていた。

1日2時間は太陽に照らされていた→骨格は歪んでいるが、歯はそんなに悪くなく、食事もバランスよく食べていた。

今が骨格の矯正・歯の治療をしている人であれば、すぐに『太陽に照らされる環境』になるわけではありません。歪みがひどい状態・歯がボロボロだったのを治してゆくにはある程度の時間がかかります。木でいうと、少しずつ太陽に当るような状態になってゆくのです。

だから、太陽にまずは当たるようにならない限り、どんなことをやったって木は成長しないのです。
そして太陽に当るようになってからはじめて、成長(=太り始める)ので、この意味を知らずに『もっと簡単に太れる方法ないかな?』とどんなに健康食品を探したって、どこにもないと思います。もしあったとすればそれは人体に悪いものだと思います。これははっきりいっておきます。

だからガリガリに痩せすぎていて、恥ずかしく辛い思いがどうしても先行してしまってあせりがちなのですが、まずはやせすぎ体質を改善するために生命力を強くする=太陽に照らされるようになることを考えるのが一番大切なことだと思います。これが一番の遠回りなようで、一番の近道であると確信しています。

神経質な人の太る方法

太れない原因とは人それぞれ微妙には違うと思います。私はこれまでに骨格・内臓機能の低下を中心とした肉体面での問題点、改善策をメルマガにしてきました。
実行して『的』に当った方は、かなり良い方向へ進んでゆくと思います。今回はもっと難解な問題、神経質な人の太る方法についてちょっとふれてみたいと思います。

これは私の場合です。不思議なもので痩せすぎていた時は神経質だったのに、太り始めてからはあまり神経質でなくなってきました。また悩みもあまり無くなってきました。逆の見方をすれば、神経質でなくなったから太り始めたのでは?という見方もありますが、私の場合は骨格の歪みと食事法の改善から太り始めました。

しかし人によっては神経質ではなくなったので太り始めるというパターンがあるかもしれません。
神経質とは『神経が過敏で細かいことに感じやすい性質』です。だからここでは『悩み』とは切り離して考えてみましょう。

何に対して神経質であるかは人それぞれ違うと思います。 


☆衛生面に神経質である。(よくいますねーこのタイプ(^^;)

☆整理整頓に神経質である。(これは良い神経質かも。キチッとしてないと嫌(^^;)

☆人の行動に対して神経質である。(ちょっと癖のある人の動きが気になってしかたがない(^^;)

☆人が自分をどう見ているのか神経質である。(あの人は怒ってるの?(^^;)

☆防犯に対して神経質である。(戸締りを厳重にしないとイヤイヤ(^^;)

☆恐怖に対して神経質である。(我が身はかわゆいからね(^^;)

☆なんでもかんでも神経質である。(もうこれでしめくくろう(^^;) 


もうこの何に対して神経質であるかは、とりあげたら無限に続くくらいあるかと思います。また繊細すぎて、ちょっとでも触れたら『ハッ!』と全身がビクッと反応するくらい繊細な神経の方もいらっしゃるかと思います。これではやっぱり太れないんじゃないかと思ってしまいます(^^;

原因(迷宮入りした心の究明(^^;)

1.家族や自分のすぐそばに神経質な人がいる。

2.過去にひどい目にあった。

3.ひどい目にあった人を見て、過剰に危険を感じてしまった。

4.勇気がない。

5.心に殻をつくっている『心の二枚重ね』になっている状態である。誰にも心を開かない状態である。

6.愛情があれば細かい事は許せるはずである。しかしどうしても許すことが出来ない。

7.雑念が多すぎる。本義を直視せず、枝葉の事ばかり考えている。

8.我が強すぎる。素直ではない。(余談だが)食べ物の好き嫌いの多い人は、我の強い人が本当に多い。まわりを見ればわかる。

解決策

1.骨格が歪んでいて、猫背で消化器系が悪いと心も陰に傾く。いつまでもくよくよして、うつ状態にもなりやすい。だからまずは骨格を矯正して、いつも姿勢をよくする。姿勢がよくなると、心まで晴れやかになる。

2.恋人が現れると、どうしても許しあわなければならない場合に必ず何度も出くわす。
この時に自分の観念が変わることがある。恋人出現時に変化あり。

3.どっからでもかかってこい!という肉体的強さができるまで鍛える。

4.後ろめたいことは一切しない。人の役に立つこと、人が嫌がることをすすんでやる。 正々堂々と生きる。

5.何でもよいから、徹底的にうちこむ。野球でも空手でもなんでもよい。もう本当にこれ以上はやれないと思っても、もうひと粘りふた粘りして、ふとんに入ったらバタンキューと寝てしまうくらいうちこむ。

6.(衛生面)世の中、どれだけアルコール消毒しても絶対にばい菌は無くならない。雑菌を飲み込んでもびくともしないたくましい身体をつくることに神経を傾ける。

7.物事の中心を見るようにする。枝葉のことは後回しでもよい。今自分は何を最優先してすべきか、よく考え実行する。

8.我が強いことを見直す必要がないか一度よく考えてみる。例えば、自分では『自分は気が強い』など誇りにさえ思っていることが、実は皆が近寄らない、離れてしまっている原因になっていないか。我が強くてよいことより悪いことのほうが多いことに気付くべきである。

9.どんな人でも30代後半くらいより、あらゆる社会経験をして心の中での解決・整理・割り切り出来るようになる。しかし学問を積んだ人間は、20代前半でもそれ以上の心の整理が出来る人がいる。良書をたくさん読むことである。

以上、今回はあまりにも難解な問題なので、かなり長くなってしまいましたが、神経質が太れない原因の人には何らかのヒントにはなっているはずです。太る方法でここまでやるか(^^;と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、応援してくれる人がいる限り、やりますよ私はf(^_^)


神経質で太れない人を太らせる方法

『○○さんは、ちょっと神経質だから太れないんじゃないの^^;?』

痩せた人は、一度くらいはこんなことを言われた経験はあるはずです^^;。

《そう言われてみればそうかなぁ^^;・・・神経質だから太れないのかなぁ^^;・・》

自分でも《やや神経質のほうかな^^;?・・》と思われる方は多いはずです^^;。
精神的なものから太れない方も、5%くらいはいらっしゃるかもしれません^^;。
いや、ひょっとしてひょっとすると、精神的に考え込みやすいので神経をすり減らして胃が弱り、猫背になったりしているパターンの人は、案外もっと多いかもしれません^^;。

こんなことは出来るはずはないのですが、もし脳みそだけを太った人と入れ替えしてみたら、果たして太ることが出来るのでしょうか^^;。
あなたの脳を、《石ちゃん》こと石塚○彦さんの脳と入れ替えるならば果たして太ってくるのか^^;?

私は太ることもあり得ると思います^^;。
全く精神構造が違う脳みそが入り、痩せた身体で『まいう〜』とニッコリしたり、堀○社長のように食べ物日記をつけるほど食い物好きならば、やはり太ることもあり得ると思います^^;。

太っている人に『いつも何考えてるの^^;?』と聞くと、『別に何も考えてないよ』という人は多いような気がします^^;。よく言うと、余計な事を考えないのです^^;。

《余計な事を考えない人の特徴^^;》
考え方がシンプルで、割り切り(物事を単純明快に解釈し結論を出す)が早い。
白黒はっきりしている。難しいことは考えない。
悩み事があっても一晩寝ればほぼ忘れている。何でもちょっと大雑把^^;。

それとは反対に痩せた神経質な人に『いつも何考えてるの?』と聞くと、頭の中でいつも色々と考えている人が多いような気がします^^;。

《神経質な方の特徴f^^;》
何事にも思慮深く、潔癖な部分(不潔なことや不正なことを極度に嫌う性質)がいくつもある。
『物事はこうあるべきである』という固い信念があり、なかなかそれを曲げない。割と細かいところにうるさい^^;。完璧主義者^^;。

案外当たってるでしょ^^;?

もし《・・やばい^^;・・当たっちゃってるよf^^;。やっぱり自分は神経質だから太れないのかな^^;・・》と思ってらっしゃったら、一度それを正反対にしてみるのも面白いかもしれません^^;。

例えばこのように考え方を変えてみるのです^^;。

A. 頭の中でいつも考え事をしている
  
→ 普段何も考えない^^;。

例. 考え事をしている 

→ 考えようとしたら《・・おっと危ない^^;。何も考えまい考えまい^^;・・無の境地、無の境地^^;・・》
※ 考えまい考えまいと考えすぎないように注意が必要です^^;。


B. 何事にも思慮深く、複雑に考えてしまう。 

→ 何事にもシンプルにとらえて、割り切る。あれこれと余計な事は考えない。

例. 仕事でミスをしてしまった
《あの人は怒っているのかな・・何と釈明しようかな・・相手がこういってきたら、何と言いかえそうかな・・そしてそのように言ったら、相手はどう思うかな・・》と延々と考えてこんでしまう^^; 

→ 《この問題の要点はここだ。そこに齟齬があった。明日謝って丸く治めよう・・》
これでこの問題は明日になれば終わると割り切り、もやもやとしたら大声で歌いまくり、後は何も考えずに寝る^^;。


C. 完璧主義者
→ いい加減すぎるほど、何でも大雑把にしてみる^^;。

例. レンタルビデオ店から、CDのアルバムを借りてきた。
ダビングするCD側の紙にアルバムの曲名を、きれいな字で、枠からはみ出さないように、間違えないように、丁寧に、ゆっくりと、完璧に書いて、永久保存版にする^^;。

→ 《曲名さえわかればいいんだ^^;》と、枠から1ミリと言わず3ミリ以上はみ出してもいいので、サラサラサラーッと書く^^;。

このように一度正反対にしてみることです^^;。そして正反対な精神構造の要素を取り入れてゆくのです^^;。

今晩からご飯を食べたら、ニッコリと目が八の字になるように笑って《まいう〜^^;》と言ってみてください^^;。
そしてドリフターズでは志村さん、加藤茶さんでうけるのではなくて、高○ブーさんでうけて大笑いしてみてください^^;。

※しかしあまりにも高○ブーさんでうけすぎると、家族の人から『あんた最近悩み事でもあるの?』と真顔で聞かれますから注意が必要です^^;。


冗談はさておき^^;・・


神経質で太れないのは、最も難易度の高いもののひとつだと思います^^;。
神経質だといわれるものの代表格に、潔癖症や几帳面があります^^;。
潔癖症の人に『そこまで神経質にならなくてもいいよ』といったって『不潔は嫌い』だから潔癖症なのです^^;。

几帳面な人に『もう少し大雑把でもいいよ』といったって、『アバウトでだらしがない』と、キチンとしていない人を否定している自分がいるから几帳面なのです^^;。
要するに几帳面の人でも潔癖症の人でも『そんな自分が正しい』と思っている以上、絶対に不潔・大雑把にはなれないのです^^;。

あれこれと考えてしまう人でも、『よく考えて行動するから、自分はミスもなく失敗がない』とか、『慎重に考えて行動しないから失敗するんだ』という部分がある以上、これを変えるのは至難の業です^^;。いや、変えようとも思わないはずです^^;。それを『神経質だよねー』と言われても、どうしようもないですよね^^;。

だからそんな自分を変える必要はないですが、例えば大雑把な人が持ち合わせている、人として大らかな部分であるとか、寛容な心とか、人として見習うべき部分は大いに自分の中に取り入れてみてもいいのではないでしょうか^^;。

そんな良いところは真似してみるとかです^^;。だらしがないから、その人の人格を全否定したりせずに、よいところは認めてあげるとかです^^;。
何事にも神経質な人は、案外そんなところから人としての丸みが出てくるような気がします^^;。

結婚してから急に太ったという人は結構いますが、お互いを認め合い、もう自分独りではないんだという愛と安らぎの中で太ってゆく人は多いと思います^^;。
ちょっとくらいだらしなくても『もぉう、しょうがないわねぇ〜。だけどそんなところがかわゆいんだからん(ハートマーク^^;)』とかですf^^;。

まあ今日は本当に長くなりましたが^^;、神経質な人を太らせるのは至難の業です^^;。
眉間に深さ1.5センチほどのシワがある経理課長とか難しいでしょうね^^;。

神経質な人を太らせること・・・奥があまりにも深すぎます^^;。

症状により、太れない根本原因を追究する

消化吸収力が弱っている場合の症状

やせすぎていて常に胃腸の調子が悪く、消化吸収力が弱っている場合、次のような症状が出る場合があります。

記憶力の低下・無気力・物が二重に見える・めまい・外側に目を動かせにくくなる

要するに、栄養があるものを食べてはいるものの、消化吸収率が悪いために、軽い【栄養障害】を起こしているようなケースです。
(お酒をよく飲む人で、つまみをあまり食べない場合でも、同じような症状が出ます。)

このような場合、食物酵素サプリメントとビタミンB群(特にビタミンB1)サプリメントを毎食時一緒に摂取すると、上記症状がピタリとよくなる(もしくは大幅に軽減される)ことがあります。

特に普段からお酒・タバコも飲まないのにこのような栄養障害が出る場合、サプリメントもそうですが、しばらくはお粥や消化のよい物を食べ、養生されることをおすすめいたします。



骨格の歪みが原因で自律神経失調症になっている場合に出る症状

病院で検査してもどこにも異常はないのに、食欲不振・頭痛・動悸・脱力感・不眠症などの症状がある場合、骨格が歪んでいる(特に上部頸椎【頸椎1番2番】の歪みがあればよくない)場合があります。


これら様々な不調症状=『自律神経失調症』があり、ストレッチを継続しても一向に改善されない場合には、一度専門家にみてもらったほうがよいでしょう。

痩せすぎている人の傾向について』にも書きましたが、

※ 椅子に座ったとき、脚を組みたがる
※ 右肩が下がっている(左肩下がりのケースもあり)
※ 目をつぶってまっすぐ10〜20メートルほど歩いてみると、右よりに歩いてしまっている
※ へそを天井に向けて座りたがる

 

などの傾向がある場合、歪みがある可能性が高いです。この夏まずはこの不快症状を改善し、太る努力を続けてみてください。 



歯の噛み合わせの悪化が原因により、出る症状
 

14bad2ed-s.jpg

痩せていて、骨格(頸椎)がズレている人に出る症状【最重要】
今日は、痩せていてなかなか太りにくい、骨格がズレている人に出る症状について解説します^^;。

● 酵素を飲んでもなかなか太れない。
● とにかく疲れやすい。
● 頭痛持ちである。頭がすっきりしない。
● なかなか姿勢がよくならない。

・・こんな感じのあなた。

もしかして、あなたのうなじのこのあたりに、赤いあざ・もしくは炎症を起こしている感じになってませんかf^^;?(笑)
※ 美容室で、『ここ、ただれてますよ』とか、彼氏(彼女)から、『ここ、赤くなってるよ』とか、言われたことありませんかf^^;?
449f1317.jpg
もしそうであるならば、頸椎1番・2番がズレている可能性大です^^;。
ここのズレは、カイロプラクティック・整体では最重要矯正部位であり、ここがズレていると(骨格矯正に行っても、うまく矯正されてない・元に戻った場合も含む)、うなじあたりが赤くなることが多いです^^;。

《・・・^^;^^;^^;^^;、ま、ま、まるで俺のことじゃないかよf^^;(笑)堤さん、なんでそんなことまでわかるのf^^;!!(笑)》

・・と喜んでいるあなたf^^;(笑)

ここを矯正すると劇的な効果がありますので、心当たりがある方は腕のいい専門家に矯正してもらうといいでしょう^^;。















痩せていて、虚弱体質の人に出る症状

 
be68609f.jpg痩せていて、子供の頃から体が弱かったアナタ。
あなたは、首のリンパ腺のこのあたりに、《・・これはひょっとしてガンじゃないだろうかf^^;!?いや、ガンだ><!!》と心配したことのある、シコリ(右にある場合が多い)のようなものありませんかf^^;?(笑)


《・・^^;^^;^^;f^^;、なんでこれまでわかるのf^^;(笑)》

と、大喜びしているあ・な・た・f^^;(笑)

そこは、あんまり触らないほうがいいですよf^^;(笑)













胃潰瘍・十二指腸潰瘍の症状

胃炎・胃潰瘍の場合・・・食後、しばらくして痛むことが多くなります。
十二指腸潰瘍の場合・・・空腹時に痛むことが多くなります。

これは、胃潰瘍や十二指腸潰瘍にかかった人だったら、ご存知な方も割といらっしゃるのではないでしょうか。こんな痛みが続くようでしたら絶対によくありませんし、太れません。

素人判断で市販の胃薬なんか飲んで治そうとかせずに、すぐお医者さんにかかったほうがよいでしょう。

参考 胃腸が弱い場合、消化をよくして太る方法は、こちらのページをご覧ください。

痩せたお子さんがいるお母さんへ^^;

2bcb2cd0-s.jpg
※ 今日は、痩せたお子さんがいらっしゃるお母さんのために書いてみましょう^^;。

《・・あの○○君ちのお母さん、ちゃんとご飯食べさせてんのかね・・》

《・・あそこの子は骨と皮みたいに細いけど、栄養が偏ってるんじゃないかしら・・》

子供が痩せているからといってこんな陰口を言われてたら、お母さんもたまったもんじゃないですよねf^^;(笑)

痩せているのは栄養が偏っているのではなく、そういう体質だから仕方ないのです^^;。

その体質改善をどうすればよいのかこれまでわからず、お子さんを医者に診せても、

『別にどこも悪くないし、時期が来れば太ると思いますよ』

で、終わってたかと思いますf^^;。

お子さんからすると、

《・・そんな時期がくればといっても、それが一体いつなんだよf^^;・・》と思ってると思いますf^^;(笑)

私はこれまで全国の数多くの痩せてる人と接してきましたが、《・・ボディビルダー愛用の蛋白質を摂れば太れるのでは・・》とプロティンを飲んで太ろうとしている人がかなり多くいらっしゃいましたね^^;・・。私もそうでしたがf^^;。

今の日本で栄養が不足して痩せてるなんて、冷静に考えたらそんなことあるわけないのですf^^;。

お子さんが痩せているのは【体質】なのです。

その体質を【どのようにしたら改善できるか】ということです^^;。

お子さんに以下のものを見せたら、おそらく《こ、これ、かなり当たってるよf^^;・・》と言うと思いますf^^;(笑)


*野菜・生もの・発酵食品が嫌いである。
*歯が弱い。
*顎が貧弱・顎関節症である。
*猫背である。
*座椅子などが好きである。また座椅子には、ぐったりした姿勢で座り、へそを天井に向ける体勢で座っている。
*椅子に座ると、必ず脚を組む。
*眉間にシワをよせるくせがある。
*かなり神経質である。かなり繊細である。
*胃腸が弱い。(内臓機能は人より弱い)
*顔色がよくない。
*立った時や歩く時、右肩が下がっている。(もしくは左肩が下がっている)
*反対に頭は左に傾いてしまう。床屋・美容室で、まっすぐしているつもりでも、左に傾き、美容師さんから、まっすぐに戻される。
*目をつむって、まっすぐ10メートルくらい歩くと、どうしても右よりに歩いてしまう。
*肩から手を背骨へ伸ばしたところの骨がボコッと出ている。また体調が悪い時、そこが痛くなる。
*きおつけの姿勢がどうしても長く出来ず、どうしても『やすめ』をしてしまう。ほとんどが左足をななめ前に出している。
*こたつに入っても、どうしても長く座っていられず、寝転がりたくなる。
*右目のほうが左目より小さい。
*落ち込むことが多い。
*硬い食べ物、噛みごたえのあるものは好きではない。
*うつぶせになると、顔は左を向けるのが楽なので左を向いてしまう
*人といると疲れるので、一人が好き
*幼い頃は、何事にもよく失敗をしていた
*何事にも、中途挫折してしまう
*ストレスに極端に弱い。
*電車ではどうしても座りたい
*背筋はまっすぐに伸びているが、背中の筋肉がガチガチに硬い
*頭痛や肩こりがあり、よく鎮痛剤を飲んでいる
*ノイローゼ気味になったことがある
*とにかく人間関係で神経をすり減らすことが多い
*精神的に追い詰められると、食欲が一気になくなる
*目をつむり、その場でずっと足踏みすると、前へ移動してしまう
*睡眠不足になると、もうヘロヘロ^^;
*出っ歯である
*鼻が曲がっていると思う
*片方しか鼻から息が出来ない
*寝ている時は、必ず口をあけて寝ている
*爪に縦線が入っている。そして爪の表面にプツプツとした細かい穴がある
*高枕が好きだ(寝そべってテレビを見るときも、頭を高くしたがる傾向がある)
*よくリンパ腺がはれていた
*股関節が異常に硬い(開脚がまったく苦手だ)
*利き手(脚)と、利き手じゃないほうの力が違いすぎる
*普通の人より、咳が出る・気管支炎に何度もなった事がある



これらが何故当たっているかというと、歯(虫歯・噛み合わせが悪い)・骨格(歪み)・酵素(不足)に原因があるからです^^;。

だからこれらの体質を改善をするにはどうすればよいかというのが、私がやっている【究極の太る方法】なのです^^;。
まずはお母さんがメルマガバックナンバーをよくお読みくださると、体質改善をするにはどうすればよいかが少しずつ見えてくると思います^^;。
よく『何ヶ月くらいで太れますかねf^^;?』なんてご質問がありましたが、これはその人の体質によってすべて違いますからなんともいえないのですが、半年から1年くらい根気よく継続すれば、10代のお子さんなら90%くらいの確立で少しずつ太ってくると思います^^;。

これが20代・30代・・と歳をとるにつれ、体質改善には時間を要しますが、一度体質改善が成されたらもう滅多なことでは痩せない体質になってくると思います^^;。

食事面で毎日食べさせて頂きたいのが、酵素がある食べ物です^^;。

酵素は、生野菜・発酵食品・刺身などに含まれています^^;。

そして出来れば毎食、

大根おろし・とろろ・納豆

この3つだけは最低でもかかさず食べさせてみてください^^;。
食物酵素の力で、消化がよくなる・体内酵素の消費を抑え、代謝酵素(これらはバックナンバーをご参照ください)が体を強くします^^;。

もし面倒ならば、キッコーツツミというお味噌屋さんに、何とかエンザイムという非常にいい酵素が売ってあったかと思いますんでf^^;、それを飲ませられてみてもいいと思いますよf^^;(笑)

そしてお子さんがかなり悩んでらっしゃるようならば、『このホームページ見てごらん^^;』と、当ホームページを教えてあげてください^^;。
暗かった表情のお子さんが、少しずつ元気になってくると思います^^;。

太りたい人におすすめサプリメント.gif

10代の健康的な痩せすぎさんは高確率で太れる

0a17b033-s.jpgこれは以前にも書きましたが・・・10代の健康的な痩せすぎさんの場合、余程のことがない限り、ストレッチ+運動+酵素補給+歯の治療+バランスのよい食事を半年〜1年続けることにより、高確率に太ると思います^^;。
(中学生以下の場合、さらに確率は上がるとみています。)

10代に限っていえば、まだ若いので体に柔軟性があり、体内酵素も十分にあるので、まだ簡単なほうなんですね^^;。

20代・30代・40代と歳を重ねるほどに、体が硬くなる・体の歪みが進行している・体内酵素が不足する・・・という傾向になってきますので、

☆ 腕のいい専門家に歪みを矯正してもらう
☆ 酵素を多めに補給する

(+α)・・・ストレスを軽減する・十分な睡眠を心がける・・など、総合的な努力をして太る確立をあげていったほうがいいと思います^^;。

健康的な10代でどうしても太れないという場合、原因として次のことが考えられます。

1. 歯の噛み合わせが非常に悪い
2. 頭(頭蓋骨)や頸椎に歪みがあり、それが原因で体全体が歪んでいる
3. 何らかの原因で膵臓があまり丈夫ではない
4. 遺伝(血が濃いf^^;《・・なんでこんなに遺伝しすぎるんだよf^^;・・》)


10代のやせすぎさんの場合そのお母さんから、『私もそうですが、娘が痩せすぎていて特に悩んでいます・・』というお問い合わせがあるのですが、まずは

ストレッチ+運動+酵素補給+歯の治療+バランスのよい食事を半年〜1年続ける
・・から始めるようにすすめてみてください^^;。

うまくゆけば半年もしないうちに、割といい結果が出ると思いますよ^^;。

胃・内臓が弱い方は食べ過ぎないほうがいいです。

先日お話いたしました、『お腹の痛む場所と考えられる病気について』の反響は大きかったです^^;。

特待生の香川の方からも、このようなメールを頂きました。

『今朝送っていただいたメルマガでは、大食≠太るだということがよくわかりました。堤さんのホームページではそういうことが根底にあるということはなんとなく感じていましたが、そういうことをはっきりと書いてあるところはなかったように思うので(間違ってたらすみません)、今回わかりやすく書いて下さってとても良かったです。』

 

毎日胃がもたれるくらいに食べている人は、【もっと食べないと太らない】と自分で決め付けてらっしゃるのです^^;。
また彼氏から【食べないと太らない】と、もう無理やりに食べるように言われてらっしゃる方もいらっしゃいます^^;。
それで太れなかったわけですから、『この方法では駄目なんだ』ともう少し早く気付かないと駄目です^^;。

昔から『押して駄目なら引いてみな』という言葉がありますが、いくら押しても駄目(=食べ過ぎる)ならば、今度は引いてみる(=食べ過ぎない)のです^^;。


A. 食べ過ぎる→胃がもたれる・胃が荒れる→胃の働きが悪化→消化吸収率の低下

B. 食べ過ぎない→胃がもたれない→胃の働きは良好→消化吸収率の向上


痩せた人に適した食事法の重要なポイントだと思います。

『酵素を飲んでいるから消化を助けてくれるので、多少食べ過ぎても大丈夫^^;v』と、またたくさん食べる方向に走ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、これもちょっと違います^^;。
確かにこれで成功している方もいらっしゃいますが、そんな人は過去にスポーツをやっていたなど、ある程度体力がある方です。
※太る特待生の大阪の方などがそうです。過去に格闘技をされてらっしゃいました。このような方は酵素だけでも太りやすいです。


内臓を一時的に休ませるか、内蔵が元気に働けるように『余力』をもたせないと駄目です。この余力は、腹8合程度がよいのです。
この余力こそ、内臓機能の向上につながってくるのです。
そして内臓機能が良くなり、ある程度運動もして『あーもう駄目だ^^;、もう本当に腹へったー^^;』となった時に、思いっきり食べるのです^^;。こんなタイミングから太り始めるのです^^;。それと同時進行で骨格の歪みを治し、酵素がある食物を食べることによって、さらにその確率を高めてゆくのです。

だから毎日食べすぎてなかなか結果が出てない方は、一度腹8合にされることをおすすめします。
骨格も改善してきているのに、食べ過ぎているがために内臓に負担がかかって太れないということもあり得ると思います。

常に体の調子が悪いのは、口内細菌が原因だったという可能性もある

『歯が丈夫でない』『あまり歯を磨かない』方で、

 

* いつも身体の調子がよくない

* よく風邪をひく

* 常に胃腸の調子もよくない

 

・・・という方はいらっしゃると思います。いつもあっちこっち調子が悪くなる方です^^;。

このような方は、ひょっとしたら『口の中の細菌(雑菌)』が健康を害している可能性もあります。
口の中は、誰でも300〜400種・1gあたり1000億個以上の細菌が生息すると云われています。
細菌の数からいったら、実はお尻よりも汚いらしいのですf^^;。

しかしこれらの雑菌が生息していても、体力がある方・免疫力が強い方ならば健康を損なうまでには至らないのですが、

* お年寄りや体の抵抗力が弱っている方

* 歯が悪い方

* あまり歯を磨かない方

・・・の場合、これらの雑菌にやられてしまっている可能性があります。


以前も『善玉菌と悪玉菌の勢力争い』のことを書きましたが、これら悪玉菌を退治する・減らすには、

* 体の弱い人ほど、よく歯を磨き、常に口の中を清潔にする(雑菌を大幅に減少させるようにする)

* 腸内に、善玉菌を送り込むようにする

* 同時進行で、体力をつけ、免疫力を強化する

この3つを心がけるようにしてみてください。

これまで想像もしていなかった『口内雑菌』退治により、体の調子がよくなる方もいらっしゃると思います^^;

痩せすぎ体質改善には時間がかかる

痩せすぎ女性1.jpg痩せすぎ女性2.jpg痩せすぎ女性3.jpg痩せすぎ男性1.jpg痩せすぎ男性2.jpgN君・矯正前.jpgN君・矯正後2.jpg

かなりガリガリに痩せすぎてらっしゃる方の体質改善には、ある程度時間がかかります。

やや痩せ気味
もうちょっとだけ太りたい

この程度の方を太らせるのとは全く別物だということです。

どんなに栄養のバランスを考えて食べたとしても、必死に筋トレしてプロテインを飲んだとしても全く太れないのですから、栄養学の観点からはもう完全にお手上げ状態なのです。

《・・結局太れない体質なんで、どうやっても太れないんだろうな・・》

・・で、いつも終わってしまっているではないでしょうか^^;。

その『何をやっても太れない体質』を改善するわけですから、何かを食べて(飲んで)何ヶ月で太るという考え方ではもう通用しないと考えないと駄目です。
そこのところが理解できないと、太る努力を実行しても短期間で諦めてしまうことになります。

しかしなかなかそこのところが理解出来ず、また初歩レベルの『脂肪分の多いもの(豚バラとかf^^;)を食べたほうがいいんじゃないか』という意見に惑わされたりする方がいらっしゃるんですねf^^;(笑)

ようするにどっちが効果ある方法なのか、まだあまりよく理解できてない状態なので、もう一度《豚バラ+マヨちゃんでやってみようf^^;・・》
と再チャレンジされるわけですf^^;(笑)

※ ステーキの脂なんかも、醤油つけて食べるといいかもしれないですねf^^;(笑)

まぁ、納得するまでやってみるといいと思いますが、また数年後に当ホームページのVIP会員として戻ってらっしゃるかもしれないですね(笑)

冗談はそこそこにして、一度体質改善がなされれば極端な話、ふりかけご飯だけ食べても太る人は太ります^^;。

このように考え、本気で太りたい方は体質改善のための努力(過去のメルマガバックナンバーをご参照ください)に切り替えられたほうがいいと思いますよ^^;。

口腔細菌学・歯周病がもたらす全身疾患【重要】

私達の口の中には、これだけの細菌が住み着いているようですf^^;

* 毎日きれいにしている人^^;v・・・・・500億個^^;f^^;?

* ちょっと不潔にしている人f^^;・・・・・2.000億個^^;^^;^^;f^^;?

* 不潔にしている人f^^;・・・・・・・・・1兆個^^;^^;^^;^^;^^;^^;^^;^^;f^^;?


色々調べましたところ、歯垢の70%は食べ物のカスではなくて【細菌】らしいのですf^^;

そして歯周病にかかると、これらの細菌と細菌が出す毒素が、歯と歯ぐきの間から血管の中に入り込むようです。

最近の研究では、歯周病原菌をもっている人はそうでない人に比べ、糖尿病・心臓病・呼吸器疾患・低体重児出産・早産・動脈硬化・胃潰瘍・皮膚炎・骨粗しょう症に数倍かかりやすくなっているといわれています。

この中で特に注目するのは、【胃潰瘍】と【低体重児出産】です。

これまでメルマガで【諸悪の根源は歯から】を書きましたが、【諸悪の根源は口腔細菌からであった!!】という可能性も十分あると思います。

 

口腔細菌によって歯と歯ぐきが悪くなり、そして噛み合わせが悪くなり、咀嚼力が低下するのと同時に口腔細菌によって胃も悪くなり、猫背になって骨格が歪んでゆく・・・・。
このようなステップで、悪循環の根源になっているかもしれないです。

今後この口腔細菌については調べてゆきたいと思いますが、とにかく虚弱体質な方ほど、口の中は清潔にしておいたほうがよいことは間違いなさそうです^^;。

関連するページ 常に体の調子が悪いのは、口内細菌が原因だったという可能性もある

タバコを吸うと太れない^^;?

タバコをやめる本にタバコを吸うと太れないことが書かれていました^^;

要約すると、

* ニコチンには食欲を抑え、交感神経末端からカテコラミンというホルモンを介して血糖値を上昇させることにより、空腹感を抑え、脂肪組織に脂肪が貯蔵されにくい、太りにくい状況をつくる。

* タバコで胃は荒れ、味覚・嗅覚も鈍感になるので、食事に興味がもてなくなる。

* タバコを吸う人のほうが吸わない人より体重は少ないというフィンランドの研究がある。

* タバコはインスリン抵抗性をおこす。インスリン抵抗性とは、骨格筋や肝臓におけるインスリンの効き目が悪くなるために、インスリンをたくさん必要とする状態で、そのために糖尿病・高脂血症・高血圧などの代謝異常をもたらす。

その他、ずっとタバコを吸っていた人がタバコをやめると、確実に太るということが書かれていました^^;。

《・・タバコがよくないとはわかっちゃいるんだけど、コーヒー飲むとついつい吸いたくなるんだよなーf^^;・・》というあなた。

太る努力期間中は、禁煙しましょうねf^^;。そうすれば太る確立はさらにUPすることは間違いないです^^;。

痩せすぎ解消は無理なくやれるところから

弊社のお客様の声で、これまで一番多くお聞きしたのが、『酵素を飲み始めてから風邪をひかなくなった』というものです。
特に40代・50代のお客様から、そのようなお話を何度も伺っております^^;。

そういえば以前酵素を取り上げた番組で、『体内酵素は40代から急速に減少する』というものを見たことがありますが、極端に酵素が不足されていた方ほど、特にその変化を実感されたのではないかと思いました。

メルマガバックナンバー『体内の酵素が不足すると、太るためになぜ問題なのか』でも取り上げましたが、体内の酵素が不足すると栄養が吸収されにくい状態にありますので、それを解消させてあげれば、太る可能性がまた一歩高まることになります。

勿論、太れない原因は酵素不足に限らず、歯の咀嚼の問題、骨格の歪みからくる内蔵機能の低下・(運動不足による)冬眠状態の毛細血管=末梢血管までの血流低下など・・1つや2つではない、様々な原因が複合しているケースが多く、さらに歳を重ねるごとに筋力の低下や体の柔軟性の低下も加わります。

私は以前よく次のような事を説明していた時期があります。

『痩せすぎて何をやっても太れない人というのは、知恵の輪が幾つも複雑に絡まっているような状態で、○○をすれば太るという単純なものではありません。知恵の輪がいくつも複雑に絡みついた状態の原因を、ひとつずつ外してゆく努力と根気が何よりも大切です・・』

しかしあまり難しく考えても仕方ありませんので、とにかく歯の治療だけは最優先し(=歯が抜けたままの状態や、虫歯を放置しないこと。それをそのままにしていると二次的(噛み合せ悪化)、三次的(下顎・頭蓋骨の歪み)、四次的(全身の骨格の歪み)な原因が発生しますので)、あとは出来るところから無理のない程度に楽しくやってゆけばいいのです^^;。

※ しかし二次的、三次的どころか・・・七次的くらいまでいっちゃったスーパーストロングウルトラマンな方は、もうどこから工事に取り掛かればいいのかわかりませんがf^^;(笑)

痩せすぎ解消は無理のない程度に、やれるところから行う^^;・・・これが正しい太る努力法だと思います^^;。

手足から痩せてくる・顔から痩せてくる

b908a3ec-s.jpg手足(脚)から目立って痩せてくるパターン

内臓の調子があまりよくないと、痩せてる人の場合、手足(脚)から痩せてくることが多いです。(そしてお腹だけがポコンと出てきます。)

《・・そういえば最近また太ももあたりが若干細くなったような気がするなf^^;・・》

《・・なんとなく腕が細くなったような気がするf^^;・・》

冷たいものの飲みすぎや暴飲暴食等から内臓に負担をかけ、消化不良を起こし栄養が吸収されていない場合、最初はなぜか手・脚にあらわれてきます。

こんな時は、とろろやキャベツ・大根おろし等を積極的に食べ、酵素摂取して欲しいですね。酵素摂取をした場合としない場合とでは、消化吸収面で雲泥の違いが出てきます。


顔から痩せてくるパターン

これとはまた別に、顔から痩せてくるパータンというのもあります。
顔から痩せる場合、

★ 強いストレス・深い悩みがある(これは顔に出ます)
★ 歯が痛むので、痛くないほうの歯で片噛みばかりしている
★ 歯を抜いたままにしている
(お年寄りが入れ歯を外せば頬がこけたようになりますが、それに近い感じです)

これらの場合は顔から目立って痩せてきます。

ところで食事の際、1口入れたら20回は噛んだほうがいい(30回噛むともっとよい)という健康法がありますが、基本的には私もその通りだと思います^^;。

それはよく噛むことで唾液を多く分泌させて殺菌し、消化吸収しやすくさせ内臓に負担をかけないからです。

ところが30回くらい噛んでいると、通常食べる量よりもかなり少ない量で満腹になってくるんですね^^;。ダイエットしている人にはとてもいいですけど、これから太りたい人にはちょっと一長一短があるような気がしますf^^;。

よって私の結論からしますと、

1. なるだけよく噛むこと^^;v

2. 《ああ、腹へったーf^^;》という瞬間、身体が栄養を欲求しているときは、よく噛むことも大切だけれども、あまりそれにこだわらず思いっきり豪快に食べること^^;v

3. そして食物酵素があるものを積極的に摂取し、消化を助けてあげること^^;v

この基本さえ守っていれば、内臓にも負担をかけない『健康的に太る方法』だと思います^^;。

※ 素麺とか30回噛んで食べていると、家族から『あんた一体何してるのf^^;?』とか言われてしまいますf^^;(笑)。そーめんは、『ススーっ』と流しこむように食べないと美味くないですf^^;(笑)

最近《手足が痩せてきたな・・》と感じた場合は特に要注意ですので、以上の基本を実行されることをおすすめいたします^^;。 

太れない原因が遺伝のケースを考える(両親の体型と子供の体型)

痩せ型体質は遺伝するか^^;

これまでたくさんの方のカウンセリングをしてきましたが、面白いデータをひとつご紹介しましょう^^;。
ご家族の方が痩せているかどうか質問させて頂きまして、頂いた回答の中で

『ご両親・祖父母の方が痩せてらっしゃるかどうか』
を集計しましたところ、次のような結果が出ました^^;。

1位 片親が痩せ型である(59%)
2位 両親とも痩せ型である(17%)
3位 両親とも痩せていないが、祖父(祖母)は痩せている(15%)
4位 家族は誰も痩せていない。自分だけが痩せている(6%)
5位 不明(回答なし等)(3%)

このデータを見ますと、やはり遺伝の影響はある程度受けているのかもしれないですね^^;
今後も様々な角度から分析してゆきたいと思います^^;
 

これはアメリカのロックフェラー大学の『肥満遺伝子』を発見した研究グループの資料によると、両親が肥満の場合その子供が肥満になる確率として、

 

両親とも太っているの場合 → 子供が肥満になる確率80%

母親が太っている場合 → 子供が肥満になる確率60%

父親が太っている場合 → 子供が肥満になる確率40%

両親ともやせている場合 → 子供が肥満になる確率10%

 

・・のようです^^;。

これはあくまで肥満に関しての研究資料ですが、私が過去に個別カウンセリングで集計しました

『痩せている子供と両親の体型の関係』

に、通ずるものがあります^^;。

※ 個別カウンセリングの際、すべてのお客様にご両親の体型(普通・太っている・非常に太っている・痩せている・かなり痩せている)を質問していました。

 

やはり痩せている方は、『ご両親のどちらかが痩せ型である・ご両親とも痩せ型である』という方が最も多く、『ご両親とも太っている』という方が最も少ないです^^;。

 

うちも両親ともガリガリではありませんが、どちらかというとスリムなほうで、肥満まではならない体型ですね^^;。

まぁ、遺伝というのは確実に存在しますが、ご両親がガリガリ体型でも、後天的努力(親が歯が弱い・姿勢が悪い・食事が偏っている場合→改善する)によって、ある程度のところまで改善することは可能です^^;。



遺伝の影響が強すぎる場合

つい3日前ほど、親子揃っての『ガリガリ親子』を見かけましたがf^^;・・
《・・この息子の場合、太るのはかなり難しいだろうな^^;・・》
と思ってしまいましたf^^;。

お母さんと息子でしたが、顔もホッソリ、手足もホッソリ、もう体のすべてのパーツが細いのですf^^;。
特別姿勢も悪い感じではないのですが、体力が無く、見るからに生命力が弱い感じなのです。顔も青白かったですね。。
そんな場合、

1. 酵素摂取
2. トレーニング
3. 栄養のバランス

この積み重ねが大切で、短期間に太ろうとかはおそらく無理だと思うのです。薄紙を剥いでゆくように、少しずつ体質改善する努力が必要ですね^^;。
遠ざかってゆくその親子を目で追いながら、《・・いつか究太HPにたどり着いて欲しいな^^;・・》と思いました^^; 

 

参考 こちらのページでは、食物酵素で消化を高め、栄養価の高いものを食べて太る方法を詳しく解説しています。

悪玉菌をやっつけろ^^; これも《腸》重要^^;

ビデオで販売されている『驚異の小宇宙 人体 消化吸収の妙 〜胃・腸〜』を取り寄せましたが、内臓の中を映像で見てみるとやっぱり凄いです。
《・・おいおい、知らないうちにいつもこんなことをやっているのかよf^^;・・》という感じですね(笑)

このビデオで非常に興味深い話がいくつかありましたが、やっぱり悪玉菌は大問題ですよf^^;・・
腸内の善玉菌と悪玉菌の勢力争いにつきましては今度詳しく解説しますが、まずはこちらをご覧ください^^;。

《人体の腸内細菌》

* 腸の細菌の重さはなんと1s!
* 細菌の種類は100種類くらいいる。
* 細菌数は100兆(細菌を1列に並べると10万キロくらいある。地球2周くらい)
* 悪玉菌の代表『クロストリジウム』は生まれて3日目には人体に棲みついて栄養分をかすめ取り、人体に有害な物質をつくる。
* 善玉菌の代表『ビフィズス菌』は生まれて5日目には棲みつく。

 

もしあなたの腸をクロストリジウム達が仕切っていたら、『おーい、栄養がきたぞぉ〜^^;Ψ、吸収される前に全部食べてしまうぞ〜f^^;Ψ・・』とやっていたら、これじゃあいくら食べても太れないです(笑)

ひょっとすると、こいつらのせいで全部栄養を吸い取られて太れないかもしれないですよ(笑)

また腸内には『日和見菌(ひよりみきん)』といって、悪玉菌のほうが勢力が強いとみたら、悪玉菌に加担するかの如く悪さを始める菌もいるのですf^^;。八方美人というか、こいつはまるでドラエモンでいうスネオみたいな嫌な奴です(笑)

こんな悪い奴らが棲みつく腸内は、まるでマフィアに仕切られた街のようですよf^^;。
ただ悪玉菌は全部いなくなったらいいかというとそうではなくて、悪玉菌がいるから善玉菌も強くなるという感じです。
ちょうどジャイアンやスネオみたいないじめっ子がいるから、そいつをやっつけるために鍛えているのび太くんのような感じですねf^^;。

もしおならが異常に臭い方とかは悪玉菌が仕切っているので、もう善玉菌(ドラエモンo((=゚ェ゚=))o)を投入するしかないですねf^^;。
善玉菌は、発酵食品(ヨーグルト・キムチ)にも含まれますが、うちのオリエントにも有用菌である酵母菌や乳酸菌が物凄い量入ってますから、おならやうんちが臭い方は、すぐにでも試してみてくださいf^^;。

性格的に太れない人f^^;?

どんなにやせている人でも、私が一年くらい施術・食事・ストレッチ・スポーツ等を直接指導すれば、95%くらいの確率で太らせる自信はありますね^^;。

これまで《自分はどうやったら太れるか?》を死ぬほど考えてきましたので、他人の場合はもっとよくわかると思います^^;。

もしそうなった場合、この人は何が原因で太れないのかというのを様々な角度から分析し、その人に合った太るためのメニューを作ってゆくでしょう^^;。

あと重要なのは性格分析ですね^^;。

《・・この性格のままでは太れないだろうなf^^;・・》
・・というのはやっぱりあると思いますね^^;。

例えば^^;・・

両手に自分の大切なもの(観念)を抱えこんじゃって、どうしてもそれを手放すことが出来ない。
よって、もっと大きな大切なものを授かることがいつまで経っても出来ない。

いい例が『我の強い人』で、人の言うことに耳を貸さず、なんでもかんでも自力で行おうとする。

本当はもっと優れた考え方や方法があるかもしれないのに、自分の経験した範囲内でしか行動することが出来ない。
自分の物差しでしか、物事を見ることが出来ない。
よって、『いつまで経っても、もっと大きな宝物を授かることが出来ない』

・・このような人を太らせるのは難しいでしょうねf^^;(笑)

40代以降の太りやすいパターンと太りにくいパターン

2ca6c976-s.jpg
ここ3か月くらいの間、40〜50代のお客様で『太りました!!』というお客様がお二人いらっしゃいました^^;。
4〜5年前からずっと酵素をお飲みになり、地道に努力されてこられた方です^^;。
最近もうちのスタッフに、『佐賀の○○様が4キロ太られたみたいですよ^^;』と言いましたところ、『佐賀の○○○○さんですか?!あら〜よかったですね〜^^;!!』と喜んでいました^^;。
スタッフも、お客様より太りましたいう報告を聞くとやはり嬉しいものです^^;。
特に長いお取引のあるお客様の場合、私もスタッフもよくお名前を存じ上げておりますので特に嬉しいですね^^;。

これまでに多くの痩せすぎの人と接してきて気付いたことですが、やはり若い頃運動とかほとんどやらなかった方より、何らかのスポーツをしていた・体をよく動かされていた方のほうが、30代・40代以降太る可能性がかなり高いようですね。
何故そうなのかは様々な理由があるかと思いますが、個別カウンセリングなどを通じてデータにもはっきり出ています。

例えば40代の女性の方の場合、

【太る可能性が低いパターン】
10代・・・ほとんどスポーツはやらなかった
20代・・・ほとんどスポーツはやらなかった
30代・・・ほとんどスポーツはやらなかった
40代・・・10〜30代、ほとんどスポーツはやらなかったが、(究太HPを知ってから)太る努力を色々と始めたが、なかなか効果が出ない。

【太る可能性が高いパターン】
10代・・・クラブ活動などでスポーツをしていた
20代・・・ほとんどスポーツはやらなかった
30代・・・ほとんどスポーツはやらなかった
40代・・・20〜30代、ほとんどスポーツはやらなかったが、(究太HPを知ってから)数年間太る努力を色々と始めたら太り始めた。

・・と、こんな感じにです。

これは痩せすぎの人に限らず、若い頃に何らかのスポーツを熱心にしていた人のほうが、(20代までは痩せていたけど)、30代・40代になってから一気に太った・太りやすい・体格がいいです。

皆さんの周りの人を見渡しても、そのような傾向がある方が多いのではないでしょうか。

もし上記の【太る可能性が低いパターン】でも、少しずつウォーキングなど無理ない運動をして、とにかく体を動かす努力はされたほうがいいと思います^^;。

太る夢への実現に向けて、50代でもがんばっている方もいらっしゃいます^^;。

《・・もうじじいだからな〜f^^;(笑)。これからトニーニングなんてのもきついしねf^^;(笑)》
957ed379-s.jpg
と思うのか、

《まだまだこれからだ^^;!!》

と思うのかは自由ですf^^;(笑)。

時間や体力が許す限り、がんばられてみてください^^;。

※ ちなみに、この画像のじいさん(70代くらいf^^;)で歯が1本しか無い場合は、ちょっと厳しいですね(笑)まずは入れ歯を入れることからスタートしてみてください(笑)

太るために努力していることが、逆効果になっていることも

太るために毎日牛乳や肉類、プロテインをはじめとした蛋白質を多めに摂取して、

《・・なんだか最近急におならの臭いが、極上中の極上に臭いになったよf^^;(笑)》

・・と、喜んでいるあなた。

それは腸内の悪玉菌が増えている可能性が高いですf^^;。

先日ためしてカッテンで、『みんなが知りたいオナラの疑問』というのをやってましたが・・

※ おならの原因は、ほとんどが口から飲み込んだ空気で、これは無臭である。

※ しかし便と一緒にいると、いわばニオイ付けされてしまい、この時悪臭を作り出しているのが腸内の悪玉菌である。

※ ニオイを改善するには、ヨーグルトやお茶、サツマイモがよい。ヨーグルトには腸内の悪玉菌の繁殖を抑え、悪臭を減らす働きがある。
またサツマイモに多く含まれる食物繊維は、便通を改善するため、おならがニオイ付けされてしまう時間を減らす効果が期待できる。

・・ということのようです^^;。


悪玉菌は胃で未消化になった肉類・蛋白質類等が大好物で、これらがエサになります。また腸内で悪玉菌が増えると有害物質を作り出し、これらが体中に運ばれ、様々な病気の原因にもなります。

太るためによかれと思ってやっていることが、実は悪玉菌を増やし腸内環境を悪化させ、逆効果になってる可能性もあるということを、知っておいたほうがいいでしょう^^;。

 

参考 健康的に太るには、こちらのページがおすすめ

一気に夏痩せする場合がある

普段ダイエットしてもなかなか痩せない人が、一気に夏やせして、

『ちょっと痩せたんじゃないですかf^^;?!』

・・と周囲の人を驚かせることがたまにあります^^;。

私も何度かそういう人を見てきましたが、共通するのは、

☆ ずっと暑い環境にいる。(クーラーをつけない)

☆ 日中、屋外での仕事をしている。(暑いので、冷たい飲み物を大量に飲んでしまう)

☆ よって疲労し、食欲減退が続き痩せてくる。

・・大体こんな感じです^^;。

【普段なかなか痩せない人が一気に痩せる】くらいですから、痩せている人が上記のような環境にいると、もっと痩せます。

よって、

◎ 上記のような環境に長時間いることを極力避ける。

◎ 冷たいものをなるだけ飲まない。

◎ 酵素を摂取し、消化吸収をよくして内蔵への負担を減らす。

・・これら3つを夏やせ対策としておすすめいたします^^;。 

太りたい人におすすめサプリメント.gif

胃下垂で太れない方はご参考に

胃下垂で太れない方はご参考に【テレビで放送された胃下垂の実験】


胃下垂とは、ものを食べた後、胃がその重さに耐え切れず垂れ下がり、骨盤の上を結ぶジャコピー線よりも、胃角(鉤状の曲がりの内側の最低点)が下にのびてしまう状態のことを言う。


胃を支えてくれる筋力や脂肪のないやせ型の人が胃下垂になる。

胃下垂でやせるのではなく、やせたから胃下垂になるのである。


そして、一見痩せて見える胃下垂の人の胃は、食事をすると腸の前まで垂れ下がり、下腹が出てしまう。

胃では胃液と共に左図のような蠕動運動(ぜんどううんどう)により消化活動をしている。


この動きが正常に働いてこそちゃんとした消化活動ができるのだが、胃下垂であるという人の胃を調べてみると、この蠕動運動をまったくしていない。胃下垂になると上手にものが消化できず、胃の中にものが溜まった状態が長く続き消化不良になってしまう。


実際消化の実験で調べてみると、通常の胃の消化率に対し、胃下垂の胃の消化率は、およそ1/3ほど悪いということが明らかになった。

 

胃が消化不良を起こすと、食べた物の栄養を十分に吸収できなくなり、その弊害として肌荒れなど、様々なところに異常が出てくる恐れがある。
その上に、消化できないものを必死に消化しようとするため、胃酸が多く分泌され胃酸過多になる。
要するに、消化不良でありながら胃酸過多という最悪の状態になってしまう。

これは、胃炎、潰瘍を起こす危険性の高い状態である。何を取っても胃下垂には良い所など一切ないのだ。
しかし、なんと日本女性のおよそ1/3が胃下垂であるという。その内、症状を自覚している人はほんのわずかしかいない。 

 

【2017年堤富次郎による最新の太る方法追記】
胃下垂の方の場合、横隔膜も下垂しているケースが多いです。よって横隔膜を調整することにより、胃下垂が改善することがあります。

参考 【最重要】本物の太る方法は太れない原因を解消させること

背が高く、顎関節症で太れない方には最重要

歯の噛み合わせの重要性について、ある歯医者さんが書かれた本に次のような事が書かれていました。

 

1. 細くて見上げるほどの長身、顔は青白く艶の無い女性が初診で来院すると、《これは顎が変位しているだろう》と思い、それはほとんど当たる。

2. 顎がズレている太った人、身長があまり高くない人にも現れるが、前述のようなタイプが顎が変位しやすい典型的なタイプである。

3. 共通していえるのは、身長は高くもやしのようにひょろひょろっとして、弱々しそうで色艶が悪く充実した輝きがない。


身長だけが高くて、口を開けるとコキッと鳴り(これはクリック音といいますf^^;。コキ、コキッ!とWクリックはしないでくださいf^^;)、ガリガリに痩せている・・・・《こ、こ、これはまさしく俺のことじゃないかよ><!!》と思った方はきっと多いと思いますf^^;。

当たっている、共通して多いということは、歯の噛み合わせの悪さからくる顎の歪み・頭蓋骨の歪みに問題がある可能性は非常に高いといえます。

 

この場合、以前も書きましたが、『頭蓋骨の歪みを調整出来る歯科医』もしくは『頭蓋骨矯正が出来る施術士と提携している歯科医』の先生を探し、

1. 歯の噛み合わせと顎のズレ、頭蓋骨のズレの診断
2. この3つの治療と、これらの影響から出た、全身の歪みの矯正

これを時間とお金をかけてでも治してゆくべきだと思います。そうしないと諸悪の根源が断ち切れないからです。

 

《・・なんで自分だけが顎もズレ、頭もズレ、骨格もズレ、全部ズレているんだよ><!!》とお思いかもしれませんがf^^;(笑)、交通事故に遭ったよりはずっと被害が少なくて助かった、ちょっとだけズレてるだけで【大難が小難で済んでいる】と感謝する心が大切ですf^^;(笑)

バンジージャンプをして、《あぁぁぁぁあーーーーーーああああぁぁぁーーカチッf^^;v》と、落ちて全身のズレが一発ではまればいいのですが、こればかりは専門家のもとで微調整をしてもらう以外方法はないですf^^;(笑)

そして治しながら、明るく楽しく前向きにその他の太る方法を実践し、最善を尽くしてゆくことが何よりも大切です^^;。がんばりましょう^^;。

トシさんの太れない原因分析(猫背・過敏性腸症候群・自律神経失調症)

痩せていることの悩み・体験談コーナー『がんばりましょう!』のトシさんが、あれから5キロ太られたとの連絡がありましたので、今日はそのお便りをご紹介させて頂きます^^;。

トシさんは私と同じ故郷で、会社の重役をされている方です^^;。
非常に頭のよい方なので、(太れない原因等)いつも鋭い分析をされております^^;。

以下、トシさんからのお便りです^^;。

※ プライバシーに関するお名前の部分等はふせてあります。


堤 富次郎様

こんにちは御無沙汰しております、○○(※お名前)です。
ここのところご連絡もせず申し訳ありませんでした。
私はというと今年の夏は非常に暑かったにもかかわらず、夏バテらしいものもなく徐々に体重が増えました。
たぶん夏バテしなかったのははじめてだと思います。
現在170cmの54〜55キロ位だと思います。
堤さんにお会いした時は50キロを切っていましたので、5キロくらいは増えたでしょうか。
昨年は健康診断でやせすぎの評価だったのですが、7月の検診時にはふつうになっていました。
これから○○○○○(※お仕事の内容)に入りますが、体力勝負なのでまたオリエントを1個送ってください。
ほとんど筋トレのようなものなので、筋肉がつかないかなと思っています。

堤さんとお知り合いになれてから2年くらい、色々と教えていただきましたが、3年目にようやく太ることができました。
その間、体重はやはり増えたり減ったりしていました。
私が太ったのはなぜなのか?
自分なりに考えて分析してみました。

まず言えるのは骨格の問題でしょうか。
猫背はやはり胃の空間が狭いみたいです。
ストレッチ、これは絶対効果的です。
まず継続してやらなければならないことでしょう。
次にやはりストレスでしょうか。
ストレスのおかげで猫背を誘発していることもあるでしょう。
あと私の場合は胃腸科の先生に過敏性腸症候群といわれました。
ストレスを感じると無意識に胃腸が緊張しておなかがゆるくなり、食欲不振や下痢などを起こす症状です。
これがやっかいで自分ではなかなかコントロールできません。
ちなみにその胃腸科の先生もこの過敏性腸症候群なので、話がわかって処方など親切にしてくれました。
といっても今は薬を飲んでいるわけではありません。
1〜2年くらい前の話です。
漢方でいうと私は虚証という分類だと思います。
手足が冷えますから余計におなかも冷えます。
過敏性腸症候群は言い換えれば、自律神経失調症ですね。
まず冷え性を治すことを続けています。
風呂上りにひざから下に冷水をかけたりしています。
自律訓練法のひとつらしいです。
そこそこ効果があり、冷たさに慣れてきます。
冬にやると効果的みたいです。

胃腸の話に戻すと、胃腸の調子が悪いとすべてが不安定になります。
そればかりが気になって肝心の時大丈夫だろうかと考えてしまいます。
これがストレスとなり悪循環になります。
一番大切なのは安心感でしょうか。
痩せている人はなかなか自己肯定できない方が多いですよね。
私もその1人です。

それに対しての改善でこころみたことがあります。
これまでと一番変わったところです。
それは何かといいますと、呼吸です。
おちつくのに深呼吸が効果的だといわれますが、医学的にもそうみたいですね。

私は普段から胸式呼吸でした。
猫背の人は多分おなかが圧迫されているので、胸式呼吸になっている人がほとんどだと思います。
たぶん休んでいてもリラックスできていないはずです。
私はたえずおなかが緊張気味で腹筋が硬いです。
おなかに力が入っているとおなかが弛緩せずに、食事の後もおなかが出ません。
これはおなかが伸縮しない為に、たくさん食べることができない現象のようでした。

太る時はおなかから太るのは緊張が取れている証拠かもしれませんね。

実は腹式呼吸はかなり前から実践していましたが、なかなか効果が出ませんでした。
おなかが硬い私のようなものにとってお腹を使って呼吸するのはかなり難しいです。

おなかに空気をいれて膨らますことをずっとしていました。
でもこれはやり方がよくないみたいです。
ここ1年は息を精一杯吐いてから吸うことを始めました。
すると徐々に腹式呼吸ができやすくなり、たぶん肺活量?というか・・・おなかの肺活量といったらおかしいですが、おなかが柔らかくなって空気を吸い込む量が増えてきました。
大事なのは吸うことよりも、吐き出すことみたいです。
おなかが伸縮するようになったようです。
それから食事の量も増え、食後はおなかが出るようになりました。
この傾向が見られるようになってから、徐々に体重が増え始めました。
これはもちろんストレッチと猫背の矯正も平行させていたからでしょう。

私の場合をまとめると、
ストレッチで骨格のバランスをとり猫背を少しずつですが解消していったこと。
(治った訳ではありません念のため)
腹式呼吸をマスターすることで、おなかに柔軟性がでたこと。
そのおかげでおそらく、おなかの血流が良くなり胃腸の活動が改善されたこと。
また腹式呼吸は副次的に自律神経が落ち着く傾向になり、ストレスが緩和されてきたことではないかと思います。

やはりストレッチは重要です。
あと大腰筋を鍛えることもですね。
この間町の運動会で走ったら早かったねといわれました。
思わぬ効果も生み出すようです。
長くなりましたが、おかげで私も太ることができました。
春先には更に増えていれば?体力的にもまた上がってくると思います。

私の拙い分析ですが、役立てれば幸いです。
これから寒くなってきますのでご自愛下さい。
ではよろしくお願いいたします。



【話・堤 富次郎】
トシさんお便りありがとうございました^^;。

あれから5キロ増えられたとのこと、驚きました^^;。
5キロならば、見た目もかなり違うのではないかと思います^^;。
ストレッチなどの効果が少しずつあらわれているようですね^^;。

とにかく痩せている人が太るには根気が必要です^^;。
ストレッチでも根気よくずっと続けること・・・これが不可能を可能にするのです^^;。

特に30代以上の方は、結果が出るまでにある程度時間を要します。
今回のトシさんでも約2年で5キロ増えられましたが、努力の積み重ねが大切だということを改めて教えて頂ける内容だったと思います^^;。

羽生結弦選手のように食事に興味がない(お腹が空かない)原因と太る方法

今朝テレビで、羽生結弦選手が外国特派員協会で会見し、

あんまり食事に興味がない

と食が細いことを告白・・というのをやってましたが、私のホームページに来られる痩せすぎの方にもそういう方はいらっしゃいますので、今日は食事に興味がない方の太れない原因と太る方法について解説してみたいと思います^^;。

食事に興味がない場合の原因として、

☆ 幼いときから食べてきた母親の料理が非常にひどいもので、食に対し嫌悪感すら感じながら食べて育ったトラウマのため。

☆ 何らかの原因でビタミンB12が不足し、ビタミンB12不足による神経障害がおきているため。

☆ 仮面うつ病等の精神病を患っている場合

☆ 胃腸が非常に弱く、その影響で、食欲が湧かない・お腹が減らない状態が続いている。

このような場合、まずは内科・心療内科へ行き、診察・検査を行う。 それでも全く問題ない場合、

☆ 一定期間、ビタミンB12・酵素サプリメントを摂取してみる。 

☆ 歯の噛み合わせに問題がないか、噛合に詳しい歯科医に一度診てもらう(歯の噛み合わせ異常により、著しい体調不良を起こしているケースもあるため)

☆上記歯の噛み合わせと平行して、頭蓋骨の歪み・上部頸椎のズレの影響により、頭蓋硬膜に緊張がないか、一度専門家に診てもらう。(頭蓋硬膜が緊張すると、体調不良・神経障害等、様々な問題が発生する)


食が細い・お腹が全く空かなくて太れない場合、色んな原因が考えられますから、まずはお医者さんで精密検査を受けることが何よりも大切です。

それでも原因がわからない場合、上記ビタミン・酵素摂取や頭蓋骨や頸椎に歪みがないか、一度診てもらうことをおすすめいたします。

TOP

重症の痩せてる方は体の至る所にロックがかかっている話と酵素摂取の重要性

e7e316ad.jpg右手は肩を上げながら手を背中の真ん中あたりへ回し、左手は腰のほうから背中側へ手を回し、背中で対角線上に手と手をつなぐことが出来るかというと、ほとんどの人が片側だけはつなぐことができるが、反対側(左手を肩側から、右手を腰のほうから)はほとんどの方が、全く手が届かないことかと思います^^;。

特に痩せている人はその傾向強しですf^^;(笑)

これはその届かない側のほうにロックがかかっていて、ちょっとやそっとストレッチしてもほとんど改善されないです。でもこのロックは少し時間をかけて、ある方法で施術をすれば外れるということがわかってきました。

痩せている方の場合、このようなロックが体の至るところにあり、その根本原因というのは頭蓋骨や硬膜にあるのですが、頭蓋骨を調整しても、局部的なロックが外れやすい方と外れにくい方に分かれることがわかってきました。
もうひとつは頭蓋骨縫合の硬結です。

あとは内側からは、やはり酵素摂取が一番です。
以前公開太る方法をやってたN君は、よく下痢をしていたのがほとんどしなくなったですが、整体で改善したというよりも、酵素で改善したと固く信じ、整体での効果をあまり認めてくれないですf^^;(笑)

伝授会・整体会参加で太ったほとんどの方が弊社開発の酵素を摂取頂いてますが、これは今後の究太会(※整体会・伝授会・究太会につきましては、ブログのほうをご参照ください)で、まだ太れてない方に事実を話して頂ければ本当だということがわかりますので、是非証言して頂きたいですね(笑)

その他重症の方の傾向
※ 触診すると、腹部全体に強い緊張がみられる。
※ 骨の奇形の可能性がある。
※ 頭蓋骨の膨らんだり萎んだりの動きが非常に悪い。

 

TOP

▲このページのトップに戻る