究極の太る方法(太りたい人の情報室)

当ホームページでは、健康的に体重を増やす食事・運動・ストレッチ法や、太れない原因についての解説等、役立つ情報をご提供しております。

運動・ストレッチで体格をよくする方法

体格をよくしたい人のためのトレーニングとストレッチの重要性

体格をよくするための運動とストレッチの重要性について

私は高校から空手を始めて、毎日以下のトレーニングをかかさず実行しました。

 

1.ランニング2~3キロ

2.ヒンズースクワット300~500回

3.腕立てふせ100~200回、腹筋200~300回

4.バーベル2~6キロ持ち上げ50~100回

5.空手(型稽古と組手)2~3時間

 

とにかく空手に強くなりたかったのです。また筋肉をつけたかったのです。空手は確かに強くなりました。

そりゃあ、毎日朝から晩まで練習するわけですから、強くなります。

・・・しかし、練習のわりには筋肉ちゃんが一向についてくれないのです。だから強そうに見えないのです。

まぁ顔が優しく甘いマスクのせいでもありますが・・・f^^;

 

ちょうど、タイのムエタイ選手ような体型になっていたのです。でも自分の理想の体型は、プロレスラーのようながっしりした体になりたかったのです。

空手の稽古が終わって、空手着からズボン2枚重ね着用に戻る自分がとにかく嫌だったのですが、やっぱり2枚君でした^^;

 

これだけ苦戦した私があみだしたトレーニング法を、少しだけ今回ご紹介しましょう^^;。

 

骨格の歪み具合に応じて、トレーニングの構成比が変わる 

 

骨格の歪みレベルがある程度ある場合 

1.ストレッチ(全運動量の30%)

2.大腰筋運動(全運動量の10%)

3.腕立、腹筋、スクワットなど(全運動量の60%) 

  

☆ ストレッチをトレーニングとして位置づけ、第一優先に行う。

ええーっ?と思われるかもしれませんが、これが私が出した結論です。

わかる人には、わかると思います。一番の近道だと確信しています。

整体やカイロに通わなくても、ありとあらゆるストレッチを毎日かかさず行っていれば、体のバランスはある程度改善されてくるからです。

 

【2017年堤富次郎による追記】

 

☆ 但し、頭蓋骨の歪み(目の高さや耳の高さが左右で違う)・上部頸椎の歪み(頸椎1番2番)や筋拘縮(筋肉が硬く縮んでいる状態)が激しい場合は、ストレッチを継続して行うよりも、専門家に骨格矯正してもらわれることをおすすめいたします。

 

力道山がアントニオ猪木さんをブラジルでスカウトした際、第一声が『お前シャツを脱いで裸になって背中を向け』といって、猪木さんの骨格を手で触りながら『ちょっと矯正すればよいだろう。よし日本へ行くぞ!』とそれだけしか言わなかったそうです。

骨格が歪んでいると強くなれないと力道山は無言のうちに語っているわけです。私がストレッチの構成比を多くしているのも、同じ意味があるのです。

ストレッチ法は本屋さんにもたくさんありますし、インターネットでもかなり紹介されています。是非実行されることをおすすめします。

 

疲れやすい体質を改善するストレッチ

私は幼稚園から20代のはじめごろまで、アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・虫歯と、超虚弱体質(毎月1~2回位風邪をひく)の体質改善をするために、皮膚科・耳鼻科・眼科・歯科・内科・はりきゅう・漢方医に通いました。

 

しかしなかなか改善されず、『あそこの先生は評判がよい』というところへは当時県内外問わず、通院しました。しかし結果的には治りませんでした。

 

これはあくまで私の体験談として聞いてください。私はこれらの疾患が整体の骨格矯正にたった3回通っただけで、歯以外は全部完治したのです。 

わたしは本当に苦しみに苦しんだので(特にアトピー)、骨格の歪みが与える影響がどれだけ身体によくないかが身にしみてわかるのです。 また、私は過去に整体師として施術し、様々な疾患がみるみるよくなってゆくのを見てきているので、更にそのよさを確信しているのです。

 

ところで、『先生、私は何のトレーニングをやっても太れません。どうしたらよいのでしょうか?』という質問がありました。今回はこの質問に対して、お答えさせて頂きます。

 

おそらく骨格が歪みが進行していて、まずトレーニングが『持続出来ていない』のではないかと思います。

それは何故かと言えば『人より身体が疲れている』『疲れやすい体質』だからです。

 

体の歪みがはげしい人は、余程トレーニング好きか、凄い根性の持ち主でない限り、気力・体力ともに持続できないのです。

極端な話かもしれませんが、1日身体をななめにしてすごしてみてください。物凄く疲れるはずです。

骨格が歪んでいるという状態を簡単に言えば、身体が傾いているのです。『トレーニングする前に疲れきっている』のです。

 

だからトレーニングは、ストレッチをトレーニングだと思って念入りにおこなってくださいと伝えました。

色んな全身のストレッチを毎日念入りに行っていると、関節の可動域が広がり、自然に筋肉のバランスがとれてくるからです。

 

・・・しかし、ストレッチって何なんですか?どうすればいいんですか?という追加質問がきて、ちょっと頭をかかえてしまいましたf(^_^)

ストレッチの本はこのページで紹介していますので、それらの本を参考にされるとよいでしょう。

 

異常に緊張しやすい方はストレッチをしよう^^;

 

痩せた人の性格的特徴として、『異常に緊張する』『とにかくあがり症だ』という方は多いと思います^^;。

学校で歌のテスト、笛のテスト、発表会とか、かなり苦手でしょう^^;?

 

他の人より、かなり脚がガクガクしていませんか^^;?こんな時に絶大な効果を表すのが『ストレッチ』です^^;。

毎日ストレッチをやっていると精神状態が非常に安定してくるのがわかると思います^^;。

(3日じゃ駄目です^^;。毎日続けてください^^;)

 

あがり症以外にも、かなりストレスが溜まっている時や、精神状態が不安定な時は、時間をかけて入念に行ってみてください。かなり精神状態が落ち着いてくるはずです^^;。 

 

筋肉の拘縮・骨格の歪みに効果的なストレッチ

以前ニュースで、避難所での運動機能維持のためには、適度な運動・ストレッチがよい等の記事が載ってました。 太れない原因のひとつに、骨格の歪みがあげられますが、この骨格の歪みには『筋肉の拘縮』が深く関係しています。

 

この筋肉の拘縮は筋肉が縮んだままの状態で、この状態が続きますと、脊柱の椎骨のズレにまで発展してしまうのです。

そうなると、腰痛・肩こり・自律神経失調症・慢性的な内臓疾患等、様々な症状の原因を引き起こしてしまいます。 この筋肉の拘縮に非常に効果的なのがストレッチです。

 

ストレッチを行うことで、

 

☆ 全身の血流・リンパの流れをよくする。

☆ 肉体的・精神的緊張の解消。

☆ 柔軟性の向上。

等の効果が期待できます。

 

誰から教わることもなく、犬も猫もストレッチをしていますU^^;Uv

犬の行動を観察していると、寝起きには必ずストレッチしていますね^^;。

まず前足をぐーっと伸ばして上半身(前半分^^;?)を、続いて後ろ足を伸ばして下半身をストレッチをしています^^;。

実に気持ちよさそうに伸ばしています^^;。私は猫は飼ったことはないですが、ストレッチしていたところは何度も目撃しました^^;。

 

彼らが誰にも教わっていないのにそうした行動をとっているのは、本能的に『伸ばしたほうがよい』ということがわかっているんですね^^;。

 

彼らは寝起きに限らず、同じ体勢で座っていたあともストレッチしていますが、人間も学校の授業やデスクワークのあとによくストレッチしたほうがいいですよ^^;。

 

筋肉というのは、黙って座っていても収縮します。また、運動することにより、その収縮が激しくなります。

そしてそれをそのままの状態にしていると、筋の特性である柔軟性・弾力を失い、次第に硬くなってきます。

そうすると、硬くなった筋肉が血管を圧迫しはじめます。これが非常によくないのです。

 

そんな硬い筋肉をストレッチングすると、まず血行がよくなり、疲労回復が早くなります。

 

そして左右非対称に緊張した筋肉のバランスがとれきて、若い人で軽い体の歪みでしたらすぐに矯正される場合があります。

以前NHKでやってましたが、脳への血流もかなりよくなるようですね。

だから受験生などはストレッチすると勉強がかなりはかどると思います^^;。

 

明日から朝起きたら、まずは布団に仰向けのまま、全身をおもいっきり伸ばして5秒間、ハッと力を抜いて10秒間、そして起きるようにしてみてください^^;。

朝一発のこのストレッチだけでも全然目覚めが違うと思いますよ^^;。

♪一緒に伸びようぜU^^;Uv 

 

四股ストレッチ

 

最近大相撲関係の本を何冊か読んだのですが^^;・・

力士が行う『四股』は、あれは股関節のストレッチ+筋力強化にはかなりいいですよ^^;。

相撲部屋に入門したての新弟子には、最初に四股の踏み方を教えられ、約2時間(1日200回くらい)延々と四股を踏むんだそうですが、それを素人がやろうとしても、なかなか出来ないんですね^^;。

私もやってみましたが、脚があまり上がらないですf^^;(笑)四股は簡単なようで難しいんですねf^^;。

 

☆ 特に難しいのは、上げた脚を下ろしたとき、肩幅よりも広めのスタンスをとり、上半身を前傾させずに腰をぐいっと下ろさないと駄目なんだそうです^^;。

 

この四股踏みを1年も続けると、骨盤回りの深層筋が柔軟になり、腹筋・背筋・太腿・下腿がかなり鍛えられるそうですが、これだったらテレビ見ながらでも出来ますよねf^^;。

※ ただ女性の方は、誰もいない部屋でじゃないとかなりまずいですよねf^^;(笑)

簡単なようで結構難しい四股ストレッチ、是非一度やってみてください^^;

筋肉の柔軟性を取り戻すためのストレッチ推奨本

『ストレッチの本もたくさんありますが、体が柔軟になるもので、堤さんがこれだというものを教えてもらえますか^^;』

 

完全主義な究太マニアの方には、どうしてもこれだというものがないと駄目みたいなので、何とかおこたえいたします(笑)

 

私がおすすめするストレッチ本は、

 

『ストレッチング』 猪崎 恒博著  西東社 1.200円

です^^;。

 

主な内容

◎ ストレッチングの基礎知識

◎ 部分別ストレッチング

◎ ペア・ストレッチング

◎ スポーツ別ストレッチング

◎ 疲れや痛みを取るストレッチング

 

この本の最後のページのコラム『ストレッチングで硬い体を柔軟に』にも書かれていますが、ストレッチを継続することにより、どんなに体の硬い人でも筋の柔軟性を取り戻すことができることが証明されています。

 

ストレッチはスポーツ前後だけでなく、人間は座っているだけでも筋は収縮しますので、毎日根気よく継続することが大切です。

毎日1か月も続けた頃から、《・・そういえば最近体の調子がよくなってきてるよf^^;・・》と気付くことでしょう^^;。ストレッチ、続けてください^^;。

 

見やすさ・わかりやすさでおすすめのストレッチ本^^;  

 

少し大きい本屋さんのスポーツ専門書コーナーへゆくと、大体何種類かのストレッチ(ストレッチング)本がおいてあります。

本の厚みが1.5センチ以上あり、大体1.000~1.500円以上するはずです^^;。

色んなストレッチ本をパラパラ立ち読みしてみましたが、どの本も基本の動作はおさえてありますので、どの本を購入しても特別大差はないです^^;。

 

その中でも見やすさ・わかりやすさからすると、おすすめのストレッチ本がありますので以下のご紹介します^^;。 

 

新星出版社 『写真でわかるストレッチング』 監修 笠原寛子 1.400円 

 

本を見ながらのストレッチは、たまにわかりにくい写真(どこの筋肉を意識して伸ばすのかが、わかりにくい)があったりしますので、見やすくわかりやすいというのが結構重要です^^;。

この本はこれまで見た中でも特に見やすかったです^^;。これから買おうと思ってらっしゃる方は参考になさってみてください^^;。

トレーニングをして、体格をよくする方法^^;

トレーニングをして体格を良くしたいという方のために、基本的な運動・ストレッチプログラムをつくってみました^^;。

これは要するにこれまでのメルマガのまとめみたいなものですが、改めて読み直し取り組んでみてください^^;。

これは太る特待生に指導した内容(これは情報が古いので、現在公開しておりません)に極めて近い、基本的なポイントです。継続してがんばってみてください^^;。

☆ カレンダーに6か月間の計画表を書いて、毎日実施してみてください^^;。

 

 

基本プログラム

 

◎1日2回のストレッチ(30分:30分)

※ ストレッチの内容は、本屋で販売されているもので十分。

 

◎酵素摂取(1日3回・・・出来れば生野菜・果物ジュースもしくは酵素サプリメントにて補う)

◎水分摂取(出来ればミネラルウォーターを飲む)1日1.5~2L:食事にて0.7~1L

※ トレーニングした日など、汗をかいた日には十分に水分補給を行う。

 

◎食事法

(基本)1日3食、4食と食べて効果がなかった人は、太るための食事法を行う。

※ 『腹へった~』というタイミングで食べる

※ 普段から1日1~2食しか食べてない方は、3食きっちり食べる。

『和食中心』に、酵素の多く含まれる生物・発酵食品をできるだけ食べる

※ 蛋白質補給は納豆が特におすすめ!

 

◎トレーニング(出来れば毎日最低1時間以上行う)

大腰筋運動・巻き込み肩体操は必ず取り入れる(出来れば1日1時間ペース)

上半身と下半身を1日ごと交互に、筋トレする

※ 1日ごと筋肉を休ませる。

(但し、ボディビルなど本格的集中筋トレの場合、48~72時間休ませる)

※ 体格をよくするには水泳が特におすすめ!

※ ハードトレーニング後は、栄養の宝庫・・甘酒がおすすめ!

 

◎お風呂(ゆっくり入る・・・♪花王のバブがおすすめ^^;!)

◎睡眠(出来るだけ7時間以上)

◎その他

* 歯が悪い人は治療する

* 非常に姿勢が悪い場合、専門家に相談してみる

* 疾患がある場合、必ず療養し、医師の指示に従う

* メルマガバックナンバーで書いたことを改めて読み直し、参考にする

 

特待生が終了した後、『特待生が行った骨格矯正体操?みたいなものを教えて頂けませんか?』との問い合わせがたくさんありましたが、それは『万人に通用するものではない』ということです。歪み方に応じた矯正を行うのが基本なので、色んな歪みチェックや画像を見て『ああしてください、こうしてください』と個別に指導するものですから、教えようがないという感じですね。

だから特に姿勢が悪い場合は、腕のいい専門家に相談するのが一番よいと思います。

 

一番の大敵は、『中途挫折』ですf^^;。継続は力なりです。がんばってみてください^^;。

高校生以下の、夏休み・太る特訓メニュー 

今日は夏休み特別企画と致しまして、高校生以下の夏休み特訓メニューをお届けしましょう^^;。

 

10代の人はまだ体が柔らかいので、努力すれば太る確率は非常に高いです^^;。

特に15歳以下の場合、私がこれまで発表してきた方法で8割以上の人は太れると思います。

若い人の場合、それくらい確率は高いです。

 

ただもし太れないとするならば、代表的な例として次のことが考えられます。

 

ア) 歯の噛み合わせが非常に悪く、その影響で頭蓋骨がズレ、全身に体の歪み・捻れが進行している場合。

イ) 幼少期に強く転び(お尻からドスンと落ちた等)、落ちた部分を脱臼し、その影響が全身に進行している場合。

ウ) 極端な栄養の偏り・睡眠不足がある場合。

 

上記ウの場合はすぐに改善出来ますが、アとイの場合は少々やっかいですね。

ただそれでも体が柔らかいので、太る可能性は十分にあると思います。

一番駄目なのが、『三日坊主』です(笑)

ほとんどの人はそれで太れないですf^^;。

だから最初からあまり無理をせずに、自分のペースで楽しみながら長続きさせることが大切です^^;。

 

それでは、夏休み特訓メニューをお届けします^^;。

(簡単なメニューではありますが、重要なポイントはおさえてあります^^;)

 

朝 6時起床

 

6時~6時30分  洗面・朝食(10代の方は、きちんと朝食を食べてください)

 

※ ここでのポイント!

 

* 生絞りジュース・納豆・野菜など、なるだけ多くの酵素摂取を必ず行ってください。

 

6時30分~7時  休憩(ここでまた寝ないでくださいf^^;)

7時~7時30分  ラジオ体操・ストレッチ(マニアックな方は、第2体操でもいいですf^^;(笑))

7時30分~8時  マイペースでジョギング 約20~30分

8時~9時     定期的に休憩を入れながら、筋トレ

 

※ ここでのポイント!

 

* 筋トレに関しましては自己流で行うよりも、専門書を参考にしたほうがいいでしょう。

* 最低でも週3日は、大腰筋を鍛えるようにしましょう。

* メルマガバックナンバー『何をやっても太れない人は、体積の大きい筋肉を太くする』を念頭に置いて筋トレしてみてください。

* 筋トレ後は、軽くストレッチ

 

9時~12時 勉強^^;(これは、まぁ、どうせしないでしょうf^^;(笑))           

12時~ 昼食・休憩・お昼寝

 

※ 昼食でのポイント!

 

* お昼は特に炭水化物(ご飯や麺)を多めに食べたほうがいいでしょう。

* ここでも酵素摂取は忘れずに。

* 出来れば昼食後、お昼寝をしてください(成長ホルモンはお昼寝でも分泌します。出来れば1時間くらい寝たほうがいいです。)

 

14時~17時頃まで 2~2時間半、海・プールで思いっきり遊び、泳ぐ^^;。泳いだ後は、入念にストレッチ。

 

* やせてる人の運動には水泳が一番いいです^^;。

 

夕食後はフリー。

 

※ 夕食でのポイント!

* 栄養のバランスをよく考えて食べる。

 

蛋白質は、毎日納豆1パック・卵1個+日頃お母さんが作ってくれる(トンカツやカレー等の)おかずで十分。

それよりも、カルシウム不足・野菜不足(毎日350g以上)のほうを気にしたほうがよい。

 

※ 睡眠は、特訓中は7時間以上、出来れば11時までには寝たほうがいいです。

何故なら、午後10時から午前2時ごろまでは、最も成長ホルモンが分泌されるからです。

もしお昼寝をして夜眠れないのであれば、お昼寝をやめて夜早く寝るようにしてください。

 

最後に

『幼少期にはひどい喘息(アトピー)だったが、中学から水泳をするようになってから治った』

このような話はよく聞きますが、大体そのような人は、水泳(その他の部活でも)+ストレッチを行い、体のバランスがよくなり、『知らない間に治っていた』という人が多いと思います。

これが歳をとればとるほど柔軟性がなくなり治りにくくなりますが、10代の若いうちはまだまだ修復可能です^^;。

短期集中トレーニングで結果を残し、今年こそ海へ行こう^^;

夏といえば決まって海での恋物語の歌が流れ始まるんですね^^;。

そして若いギャル達が『海でステキな人とめぐり会わないかなf^^;・・』とビキニ姿で現れてきます^^;。

そしてそれを狙って、真っ黒に日焼けした男どもも(こなくてもいいのに)現れてきます^^;。

そして《あんなに可愛い子が・・》という女性が、サーファー風の連中にナンパされてしまいます^^;。

本当に嫌な連中ですよねf^^;。だけどそっちのほうが健康的なのかもしれないですね^^;。 

 

ところが私が痩せていた頃はどうしていたかというと、真夏にスーツを着て(もちろんズボンは2枚重ねですf^^;)、街で《誰かいい人とめぐり会わないかな^^;・・》と思いつつも、結局恥ずかしくて誰にも声がかけられない日々が続いたのでした^^;。

 

もちろん海なんて行くはずもなく、裸になって泳いでいれば絶対に『うわーっ、あの人見て!すっごい痩せてるよ・・』と言われてしまうのではないかという恐怖心で、《必ず太ってから海にゆく^^;・・》と、必死にトレーニングしていたのでした^^;。 

 

特に今頃の6月は《絶対に太りたい^^;・・》と、毎日ハードトレーニング(汗をかきすぎておしっこが出ないくらいのものです^^;)をしていたのですが、結局ちょびっとだけしか増えなかったんですねf^^;。

本当に悪戦苦闘の日々が続いたのでした^^;。

ただそんな中で明らかに太くなった部分が太ももなんですね^^;。これはヒンズースクワットを毎日200回~500回必死に続けたので、パンパンになりました^^;。体重はあまり変わらなくても見栄えが全然違うのです。

 

だから短期間で太くするなら、まずはヒンズースクワットを必死にやればどんなに痩せていても少しは太くなりますよ^^;。

特に重いウエイトを使用して、危なくないように補助者にサポートされながら行うとさらによいでしょう^^;。

それとメルマガバックナンバーでも書きましたように、やはりもともと体積の大きい筋肉を鍛えたほうが早いです。

 

大腿筋・広背筋・大胸筋を中心に、僧帽筋・三角筋・上腕筋・大臀筋・・・と必死に鍛え、それにプラスしてストレッチ&酵素摂取をすれば、私が若い頃行っていたトレーニング法よりも30倍くらい太くなる確率はUPします^^;。

(トレーニング法はウエイトトレーニングの本を参考にしてみてください^^;)

 

そして先ほど書きましたが、『汗をかきすぎておしっこが出ないくらいのトレーニング(勿論水分補給をしながらです^^;)』・・・・これくらいがんばれるようになれば、《ああ~もう本当に腹へったー^^;》と物凄い食欲が出てきます^^;。

それでモリモリご飯を食べ、そこからついた筋肉が身になってきます^^;。

 

もし【今年こそ絶対に海へ行きたい^^;】と思い、トレーニングする時間が作れそうならば、一大決心してチャレンジしてみてください^^;。

一番の胃の薬は【運動】

いつも胃薬ばかり飲んでいる、かなり胃が弱い方に質問です^^;。

 

1. よく腰とか痛くならないですか^^;?

2. 背中の真ん中あたりも結構よく凝るんじゃないですか^^;?

3. 胃が弱いにもかかわらず、消化の悪いカップラーメンとかコーヒー等、まさか好きじゃないですよねf^^;?

4. ところで、あまり運動とかしていないですよねf^^;?

5. 特に走ったり、息がゼイゼイなるような運動とかは、最近全くしていないんじゃないですかf^^;?

 

・・これらの質問に、すべて《・・実はf^^;・・まさにその通りですf^^;v(笑)・・》というスペシャルな方は、これから書くことをよく読んでくださいね(笑)

 

痩せ型にも色んなパターンがありますが、胃がしょっちゅうおかしくなる方は、おそらく、『走ったりして、息がゼイゼイ切れるような運動を、最近全くと言ってもいいほどしていない』

・・でしょf^^;?

 

そんな胃が弱い方でも、小・中学校の頃とか、走ったりよく運動していた時期は、今のように胃が痛くならなかったはずです^^;。

(幼・小・中・高と、全く運動してなかったスーパー・ストロング・ウルトラマンf(o|o;)の方には、もうどう説明していいかわかりませんがf^|^;・・)

 

いま胃潰瘍とか、かなり胃が弱っている方は、まずはきちんとお薬を飲んで治すことが一番大切ですが・・・

ある程度回復したら、毎日ちょっとずつでもいいですから、一度走ってみてください^^;。

 

時間が無い時とかは、全速力で100メートルを2~3回

時間がある時は、ランニングで1~2km(そして最後の100メートルは全速力で走る)

 

これを実施し1週間も経過した頃、胃の調子は全然違うと思いますよ^^;。

(これは私の経験や指導に基づく話で、超ウルトラ胃弱な方にも効いてます^^;)

 

運動しなかった方が運動を始めると、体のありとあらゆる部分が一気に活性化し、ほとんどの場合胃の痛みが嘘のように消える・もしくは軽減してきます^^;。背中のコリも、次第に楽になってゆきます^^;。

※ それでも治らない場合は、あとはピロちゃん(ピロリ菌)でしょうf^^;

 

もちろん体の歪みが極端にひどい方は、まずは根本的に骨格の歪みを直すことが先決ですが、多少体が歪んでいたとしても、運動すると胃の調子が全然違ってきます^^;。

 

私は一番の胃の薬は、運動だと思っています^^;。

最近運動不足の方は、無理をしない程度から、是非はじめてみてください^^;。

腹筋1000回への道

俳優の東山紀之さんは、腹筋のトレーニングを毎日1000回されているそうですが、普通の人が腹筋1000回と聞くと、

『うわーすごい^^;!絶対に自分では無理だ><・・』

 

と思うと思いますが、私はそうは思わなかったですねf^^;。

なぜなら私も若い頃、毎日1000回以上やっていたからですf^^;。

 

腹筋1000回は、さすがに最初からは誰でも出来ないです^^;。

でもこうやってたら、だんだん出来るようになります^^;。

 

腹筋20回を1日3回行う・・・・・最初の1週間(計60回)

腹筋20回を1日4回行う・・・・・2週間目(計80回)

腹筋20回を1日5回行う・・・・・3週間目(計100回)

腹筋30回を1日4回行う・・・・・4週間目(計120回)

腹筋30回を1日5回行う・・・・・5週間目(計150回)

腹筋50回を1日3回行う・・・・・6週間目(計150回)

腹筋50回を1日4回行う・・・・・7週間目(計200回)

腹筋50回を1日5回行う・・・・・8週間目(計250回)

 

・・・こんなペースで、毎週少しずつでも【合計回数】を増やしてゆき、根気よく続けていたら必ず出来るようになります^^;。

 

もちろんある程度年齢がいってると簡単ではないかもしれませんが、20代くらいまでだったらがんばれば出来るもんです^^;。

(もう私はビールや焼酎の飲みすぎで無理ですがf^^;(笑))

 

腹筋が1000回くらいできるようになれば、痩せてる人だったらお腹の筋肉がブルース・リーのようになってきますよ^^;(笑)

 

これから体を鍛えたいと思ってる方は、腹筋に限らず腕立てやスクワットも、この方法で回数を増やしてみてください^^;。

1年もがんばれば、かなりのところまで出来るようになります^^;。

早く太るには、やはり運動とストレス発散すること

過去にメルマガバックナンバーやブログでも書いたかと思いますが、やはり早く体重upする方は、『ストレッチ』や『筋トレ』を継続されている方が多いですね^^;。

 

それとは反対に、なかなか太れない方は『運動してない』方が多いように感じます^^;。

 

運動しないことによって、毛細血管が休止血管になっている(血流がよくない)・筋肉がつかない・エネルギーを消耗しないのでお腹が空かない等、体格をよくするためにはあまりよくないです^^;。 

 

痩せた方が運動せずに、食っちゃ寝、食っちゃ寝して太ろうとしても、まず太れません^^;。 それは太りやすい人と体質がまったく異なるからです^^;。 体格のよいスポーツ選手(水泳・柔道・レスリング・相撲等)は、運動をして筋肉をつけることにより、あのような立派な体になっていますが、痩せた人が体格をよくするには、太りやすい体質の人の太る方法を参考にするよりも、体格のよいスポーツ選手のトレーニングを参考にして体格をよくする努力をしたほうが、筋肉もついて虚弱体質も改善し、100倍くらい効果的です^^;。 

体格をよくするために、サンドバックを殴ってストレス発散をしよう

超多忙な方、スポーツ嫌いの方必見!

 

どうしてもスポーツをしない方には、大体2パターンあります。

 

1.超多忙型 (uu)..Zzz

毎日朝から晩まで忙しくて、家に帰ったらバタンキューと寝ている。だから休日くらいはゆっくりテレビでも見て、家でゴロゴロしていたいのでスポーツは全くしていない。

 

2.中途挫折型^^;

ランニングをしても3日坊主、スポーツクラブに通っても3日坊主、何をやっても長続き出来ない。

(ガリガリさんは疲れやすく、中途挫折タイプが多い)

 

『スポーツをいつかは始めないと駄目だ』と頭ではわかっているのだが、結局なんだかんだいってスポーツはほとんどしていない方におくる、とっておきの秘策をお教えしましょう(^^;。

 

それは『サンドバック』を買うことです^^;。これを、必ず家の目立つ場所に置いておくのです。ちょっとだけ邪魔になりますが、吊り下げ式のサンドバックではなく、立てて置くサンドバック(殴っても殴っても倒れないもの)があります。これだとそこまで邪魔になりません。(70c㎡位のスペースです。)

 

これを置いておくと、どんなにスポーツが長続きしない人でも、『またスポーツする気持ちになれる機会が増える』のです。

例えば玄関の近くに置いておきます。朝通勤前に一発、帰ってきてから一発、気持ちが乗ってきたら、3分間くらい殴ってみるのです。

 

特に人間関係で嫌な事でもあった時は、嫌な奴の事を思い出して気がすむまで殴るのです^^;。

(この時は、殴る手にも力が入りますよ(笑)

また街で不良連中を見かけたら、『あいつらにからまれたら、どうやって闘うか』と、よく体格などを見ておいて、家でサンドバックを不良達に想定して殴るのです^^;。

 

なかなかスポーツする気持ちになれない方が、サンドバックにより運動を始めるパターン^^;

 

1.運動不足の人は、スポーツする気持ちになる『第一歩』が、なかなか踏み出せない。

(特に冬は寒いので、ますます外に出たがらない)

 

2.しかしサンドバックが置いてあれば一発くらい殴るくらいは出来る。

(出来れば1日3分間×3ラウンドでも殴ってみる。)

 

3.ここから『もっと強くなるようにやってみよう』とか『本格的に訓練してみようかな』という気持ちになりやすい。

 

4.本格的にトレーニングを始める。

 

またこれで中途挫折しても、また同じことをくり返せばよいのです。とにかく1日数発は殴るような習慣づけをしておけば、スポーツする突破口が開きやすいのです。

 

サンドバックがもたらす良い影響 )^o^(

 

ストレス発散作用、運動不足解消作用、護身術上達、スポーツを始める気持ちになる突破口作用

どうしてもスポーツするまでに『重い腰があがらない方』には、サンドバックが一番です。これを毎日殴ってみてください。ここから何度でもやる気が出てくるはずです。

運動すると体重ダウン?

以前お客様よりご質問がありまして、これはよくある話なのでここでご紹介させていただきます^^;。

 

***

 

こんにちは、堤さん

 

いつもお世話になっています。一つ質問させて頂いてよろしいでしょうか?最近、恐怖心と戦いながら近くのプールに通うことにしました。まだ始めたばかりなのですが、ほんの30分~1時間弱を泳いだだけですごくしんどくなり、次の日には体重が1キロは落ちてしまいます。

 

ご飯も食べてはいるのですが、おなかが空いた、という感覚にはならずに、疲れのせいか胃が食事をあまり受け付けない感じになってしまいます。

 

水泳をする場合の時間帯は大体19時~21時の間のどこかなのです。水泳に向いていないということなのでしょうか?それとも、今までの運動不足が原因で、ずっと続けていくと体重は増えていくと思われますか?

 

もし堤さんの水泳等の経験がありましたら、アドバイス頂けたら有難いです。よろしくお願い致します。

 

【話・解説/堤 富次郎】

長年運動不足の方は、そのようになると思います(笑)そしてしばらく体重は落ちます。食欲もあまり出ません。

私も最近運動不足なので、トレーニングをすると同じようになります(笑)

そのような状態が1~3か月続きますが、継続してがんばれば、食欲はでるようになります。

 

以前テレビのガチンコファイトクラブ(全国の喧嘩自慢の若者を集めて、プロボクサーにする企画)の、1期生の合宿でも似たような光景が出ていましたね^^;。

昼間ハードなトレーニングをしているので、夕食時には食欲もなくぐったりして食べられないのです。

だけどそれを乗り切り継続していると、病気でない限り必ず食欲は出てきます。そしてそこからついてきた筋肉が身になってゆくのです。

そして必ずストレッチを怠らないことです。イチロー選手やオリンピック選手もそうですが、一流選手はみんな入念なストレッチをしています。ストレッチをやりながらトレーニングを続けると、少しずつ体のバランスがよくなってきます。

 

酵素摂取をしながらトレーニングをしてストレッチを行う・・・・これをどれだけ継続できるかにかかっていると思います。

私が高校の頃は朝から晩まで空手の練習をしていましたが、ストレッチなんて全然しませんでしたf^^;。

 

だから右の蹴りは強烈でも、左の蹴りはまったく駄目なのですf^^;。いま思うと本当に残念でたまらないです^^;。

骨格も歪み、アンバランスな筋肉の緊張をしているので、どんなに鍛えても太れないし、一流選手になるほど強くなれないのです。

だからトレーニングと並行して、ストレッチを継続してみてください^^;。

(T様、がんばってください、応援しています^^;!!) 

やせるダイエット法の逆用をしたところで健康的に太れない

これまで個別カウンセリング(ホームページ立ち上げ当初行っていました)を申し込んだほとんどの女性のお客様が、

『今までカロリーを消費しないように、運動をしないようにしていました。』

『運動はほとんど何もしていません。』

 

という方ばかりでした。やせるダイエット法の逆用をしたところで、健康的に太れるはずがありません。

 

あなたはアルプスの少女ハイジを知っていますか?

ハイジは元気よく、ペーターと草原を走りまわり、いつも元気です。ところがもうひとりの登場人物『クララ』というお嬢様が出てきますが、顔色は悪く、いつも家の中でロッテンマイアと一緒にいます(^^;。

 

私がもう何を言いたいかがわかると思います。ガリ子さんにはこの『クララ』タイプが非常に多いということです。あまりにも前のアニメなので詳しくは覚えてはいませんが、最後にクララはアルプスにきて、ハイジと草原で遊びだしてから元気になったように覚えています。これです。これなのです。

 

私がこれまでメルマガで『全局面から改善する』と何度も伝えていますが、いまだに食事法のことばかり言ってくる方がいらっしゃいますが、そんな方はもうあまり相手にしたくありません(^^;。

 『クララ』が食事法を変えただけで元気になるでしょうか?それも可能性の追求のひとつですが、やはり元気になるにはある程度スポーツもすることです。

 

猫背で骨格が歪み、高カロリーの加工食品ばかりを食べて滞在酵素を浪費しまくり、スポーツを何もしていなかった人を太らせるのは、『しおれ始めた花を元気にする』 『枯れかかった植物を再生する』くらい難しいものです。

 

太るためには、歯・骨格・酵素摂取・食事法・睡眠・運動・ストレス軽減など、総合的な努力が必要だということです。

若い人ほど早く結果が出やすいのですが、歳をとればとるほど難しい傾向にあります。

何度言ってもわからない方がいらっしゃいますので、何度でも言っておきます。

 

さて、そのスポーツをするには、一年のうちに『4~6月』と『9~11月』の春と秋が涼しく、一番快適にトレーニングが出来る季節です。 

この機会を逃したら、外にも出たくない『冬』と、うだるような暑さの『夏』がきます。

私はあえて『この運動が効果的です』とかいいません。『自分が好きで長続きするスポーツ』が、その方に一番合ったスポーツだからです。それはスポーツをして『元気』を取り戻し、『生命力を強くする』目的の達成を最優先させなければならないからからです。

 

 

ガリガリ(虚弱体質)

ステップ1(生命力開発体質改善法が教える全局面からの体質改善法)

歯・骨格・酵素摂取・食事法・睡眠・運動・ストレス軽減

 

ステップ2(太陽に当らなかった木が太陽に当り始める)

生命力が強くなる

          ↓

ステップ3

体質改善達成・かたよりが中心に戻る(太る)

 

ということです。巷で○○を飲んで体質改善!という広告があります。

 

例えばこの○○が『酢』だったとします。『酢』は確かに身体にはよいのですが、骨格は歪み、歯はボロボロで、スポーツを一切しないなら、体質改善したにせよ、ちょびっとだけの体質改善でしかないのです。

『10年以上は寿命が延びる』くらいの生命力の強化が、真の体質改善といえます。

 

これまで体質改善法を中学生でもわかりやすいようにご紹介してきましたが、例えば『酵素栄養学』『食事法』『骨格と筋肉・神経・内臓との関係』『歯と頭蓋骨、歯と生命力の関係』はもっと奥深いものです。 

これら総合的な努力でがんばってみてください。

何をやっても太れない人は、体積の大きい筋肉を鍛えよう【重要】

いくらウエイトトレーニングしても(トレーナーから直接指導を受けていても)全く成果が上がらなかった方々が、私が指導する体質改善法で太った方は多いです。

 

骨格が歪んでいれば、いくら筋トレしてもあまりよい成果は得られない、もし成果が出ても時間が経てばまた元通りになる・・・これを経験してきた方は、私が言う意味がよく理解できるはずです。

 

こちらの太る特待生をされてた方もそうですが、過去に相当トレーニングして鍛えていたにも関わらず、ガリガリに痩せてらっしゃったのです。

(今ではもう60kgを超えてらっしゃいます^^;。よって私が指導してから7kg以上upしたことになります。)

 

それはハードトレーニングではなく、酵素+各種ストレッチをベースにしたものでした。そして4人中3人の方が太られました。

しかし特待生の香川の方だけは、1kgも増えられませんでしたf^^;。

(それも体重が減った時期もありましたf^^;・・)

これにはさすがの私も頭を抱えてしまいましたf^^;。

骨格の歪みもかなりよくなっているのに太れない。100gも増えない。

 

《・・・一体何か原因なんだろうか・・・》

 

特待生の香川の方はあと数ヵ月後にご結婚されるので、どうしてもその時までには太らせてあげたいという思いから、再度延長して指導することになり、現在トレーニングを再開しています^^;。

《・・やっぱり最後はアレしかないかな^^;・・・》

 

その【アレ】とは、ボディビルを取り入れることにしましたf^^;。

だけどお仕事の都合でトレーニングジムに行くことが出来ないので、自宅で出来るようにダンベルとかを揃えて頂きました^^;。

 

しかし自己流でやっても大した成果が出ないので、いくつか重要なアドバイスをしました。

その中でも一番のポイントが、【体積の大きい筋肉を重点に鍛える】ということです。

 

これは清原選手や、多くの格闘家を指導されたケビン山崎氏が薦められている方法で、

 

『元々筋肉量が多い部分を、マックスの力で(要するにやっと10回抱え上げられる位のダンベル等を使って)鍛え上げていく』というものです。

 

筋肉量が少ない指先をどんなに鍛えても、増える筋肉量はたかがしれている。

それよりは『大きな筋肉を鍛えたほうが筋量は圧倒的に増える』というものです。

その大きな筋肉の部位が、大腿筋・広背筋・大胸筋です。

 

香川の方はビルダーになってしまうんじゃないかと心配されてらっしゃいましたがf^^;、女性の方はそんな簡単にビルダーにはなりませんので、大丈夫ですf^^;。

 

もう何をやっても太れない香川のような方は、この方法を試されてみるとよいと思います^^;。

しかしこれは香川の方が、もうある程度骨格も矯正されているのでこの方法を薦めていますが、やはり歪みがある方はそれを解消したあと筋肉をつけるのがベストです。

 

これから暖かくなり、トレーニングするには最高の季節です^^;。この時期を逃してしまえば梅雨になり、そして暑くてたまらない夏になってしまいます^^;。

すると今度はクーラーから出られなくなってしまいますf^^;。

これまでに太れなかった方はもう一度奮起して、太る努力再開してみてください^^;。

お腹が空くスポーツ(エネルギーを効率よく消費させ、食欲を促進させる方法)

『あー、もう本当に腹減ったー^^;』と食欲を促進させるには、スポーツをしてエネルギーを効率よく消費させることです^^;。
まずは以下の資料をご覧ください^^;。

不可運動のエネルギー消費量(20~29歳男女の概算値)

(厚生省保険医務局健康増進栄養価編・『日本人の栄養所要量』)
( 1時間当たりのエネルギー消費量  単位/kcal )

日常生活活動と運動の種類 
  体重60kg 体重70kg 体重50kg 体重60kg
ゆっくりした歩行(買い物、散歩) 90 105 70 90
家庭菜園・草むしり 120 140 100 120
普通歩行 130 150 100 120
自転車(普通の速度) 160 180 130 150
急ぎ足 210 250 170 210
階段の昇降 280 320 220 270
ゲートボール 120 140 100 120
バレーボール(9人制) 130 150 100 120
日本舞踊(春雨)  130 150 100 120
ボーリング・ソフトボール 150 180 120 150
野球 160 190 130 160
キャッチボール 180 210 150 180
ゴルフ(平地) 180 210 150 180
ダンス(軽い)  180 210 150 180
ダンス(活発) 300 350 240 290
サイクリング(時速10km) 200 240 170 200
ラジオ・テレビ体操 210 250 170 210
日本民謡の踊り(秋田音頭) 240 280 200 230
エアロビックダンス 240 280 200 230
ハイキング(平地) 180 210 150 180
卓球・ゴルフ 300 350 240 290
ボート・カヌー 300 350 240 290
テニス 360 420 290 350
雪上スキー(滑降) 360 420 290 350
雪上スキー(クロスカントリー) 540 630 440 530
バレー・バトミントン 360 420 290 350
ジョギング・登山 360 420 290 350
柔道・剣道 420 420 290 350
サッカー・ラクビー・バスケット 420 490 340 410
スケート(アイス・ローラー)  480 490 340 410
水泳(遠泳・横泳・軽く50mを ) 480 560 390 470
(平泳ぎ 流す)  600 700 490 590
(クロール) 1200 1400 980 1170
縄跳び(60~70回/分)  480 560 390 470
ジョギング(160m/分) 510 600 420 500
筋力トレーニング(平均) 580 670 470 560
日本民謡の踊り(阿波踊り) 720 840 590 700
ランニング(200m/分) 720 840 590 700

注)ここに示した付加運動によるエネルギーの消費量は、安静時の代謝量を含まないため、運動による純粋なエネルギー量と考えてよい。

 

まずは注目するのは水泳のクロールです^^;。ダントツのエネルギー消費量です。
水泳すると滅茶苦茶にお腹がすくのは、やはりそれだけエネルギーを消費しているのですね^^;。
日常の動作で注目するのは、階段の昇り降りです^^;。

疲れやすい虚弱体質の方は、すぐエスカレーターを利用しがちかと思いますが、エアロビックよりエネルギーを消費する階段は、通勤・通学時に利用したほうがいいですね^^;。
阿波踊りとランニングは同じみたいですね^^;。毎日ランニングしている人で、雨の日に走れない時は、家で阿波踊りをすればよいでしょう(笑)
(ウルトラなお方は、プールで阿波踊りをしてみてくださいf^^;(笑)これはかなりのエネルギー消費量でしょうf^^;(笑)

ということで数値的に見ても、太るための運動として水泳は有効ですね^^;。この夏、恥ずかしさと戦いながら、是非水泳にチャレンジしてみてください^^;。一度水の中につかりさえすれば、ガリガリは見えませんよ^^;。がんばりましょう^^;。


運動しないとお腹は空かない

ここ最近雨の日が多いせいか、あまり外に出ることもなく、体を動かす機会が少ないですね。
そうなるとお昼なんか特にですが、そんなにお腹が空かなくてもランチ食べてるような感じですね。

その昔、体重を増やす努力をしていた頃は、雨の日でも腕立て伏せやヒンズースクワットを一生懸命にしていたせいか、食欲だけは旺盛でした^^;
焼肉の時なんかは、ご飯4~5杯おかわりとか普通にしてましたからね^^;。

やはり体重を増やす努力をしている方は、今の私状態(運動不足)じゃあ、お腹もそこまで空きませんから、なかなか太れないと思います。

これまでに個別カウンセリングをしてきて、痩せている女性の方で『運動は会社への通勤で歩くくらいで、ほとんどしていません』という方が非常に多く、女性の方の運動不足が目立ちます^^;。

運動しないとカロリーは消費しませんし、筋肉もつきませんので、お腹が空かない・(大腰筋などの)筋肉も太くならず(=大腰筋が細いと猫背気味になり姿勢に影響する)に、太る確率が低下してしまいます。

適度な運動が大切なので、私もこれから久しぶりにスクワットでもやってみます^^;。
 

巻き込み肩を治そう(長州力さんのモノマネをしよう^^;)

以前ある健康番組の『肩痛』でも放送されましたが、肩が『巻き込み肩』・・・肩が前に巻き込んでいる状態・・もしあなたの肩がそうならば、これは絶対に治しておいたほうがよいです。

(女性の方がこれを治せば、ちょびぃーとバイトアップするかもしれませんよ^^;)

 

現代人は肩を頻繁に動かすことが少なくなりましたので巻き込んでくるのですが、ある人のモノマネをすれば、この巻き込み肩が治ってきます^^;。

 

それは『長州力さん』のモノマネをすればよいのです^^;。

長州さんが、必殺技の『リキラリアート』をする時、肘を曲げてグルグル回しますよね^^;。あれです^^;。(あれを両腕行います^^;)

 

長州力さんのモノマネのやり方^^;

 

1.まず相撲取りのような声で『トゥァー、トゥァー』と言いながら、両手で髪を後ろに束ねようとしたり、グーで肩を叩いたりしますf^^;(笑)

 

2.そして肘を曲げ、肩をグルグルまわします^^;。(毎日30~50回回せばよいでしょう^^;)

 

3.もしギャンブルばかりしているご主人が、負けたような顔をして帰ってきたら、奥様はそのまま助走をつけて、リキラリアートをしてみてくださいf^^;(笑)

(そして最後にサソリ固めをしてギブアッブさせてみてくださいf^^;(笑))

 

(注意^^;)五木ひろしさんのモノマネ(握りこぶしの上下運動)では巻き込み肩は治りませんので(笑)、必ず長州さんのモノマネですよf^^;(笑)

肩幅を広くする方法

肩幅が狭いことで悩んでらっしゃる方がいらっしゃるようなので、今日はそのことについてお話してみましょう^^;。

以下、お客様よりご質問頂きました内容です^^;。 

 

暑い日がつづき ガリには たまらん季節です。堤さんの写真を拝見いたしました。空手の先生と並んで写っている写真ですが、あの時体重は何キロだったのでしょうか?

私と身長はほぼ同じですが、肩幅が広くてうらやましいのです。

 

毎日とりつかれたようにトレーニング、ストレッチをしておりますおかげで全体的に大きくなった感じです。

しかしながら 肩幅 だけは大きく、広くならないのです・・・これは私にとりまして 非常にコンプレックスでして 北島康介みたいに広い肩幅になりたいのです。生活的に水泳はいけないので、家で毎日ダンベルをもち、バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎの動きをイメージしてトレーニングしてます。先生 他に効果的な方法はないでしょうか?

体重はおかげさまで増えております。しかしながら人間というのは欲なもので 更なる完全を願う生き物ですね 苦笑。

よい方法などありましたら よろしくお願いいたします。 

 

【解説/堤 富次郎】

私が空手の先生と並んでる頃の体重ですか^^;・・。もうかなり前のことなので忘れましたがf^^;、あの頃は少しずつ太り始めた頃なので、55キロ前後じゃないでしょうかね。いや、もうちょっとだけ重かったかな・・。ただウエストは76くらいだと思いますね^^;。

ちなみに今はウエスト90で、ビール飲んだときは90でも苦しくてベルトを外してますよ(笑)。

生ビールを5杯も飲んだときは、93くらいになってしまいますねf^^;。もうここまでなると、見苦しくてお見せ出来ないですね(笑)

 

さて、肩幅につきましては手掛かりになる面白い話をしてみましょう^^;。

『肩幅が広くなりたいです』の全く逆で、『肩幅が広くなりすぎて悩んでいます・・』という人達がいらっしゃるのをご存知でしょうか^^;。

その多くの方が【水泳】をやってきた女性なんですね^^;。女性の方は肩幅が広くなると、やっぱり嫌なんでしょうねf^^;。 

 

中高時代の水泳部を見れば一目瞭然(グーグルの画像検索とリンクしています)、男女共にみんな肩幅が広くなかったでしょうか^^;。

それも1年生より2年生、2年生よりも3年生のほうが肩幅が広かったはずです^^;。

 

だから【3年間かけて肩幅を広くする】・・くらいの感覚で水泳をされればよいのではないでしょうか^^;。

 

しかし『生活的に水泳はいけないので・・』とありますが、それはスポーツクラブやスイミングスクールだと会費の問題で行けないということになるのでしょうかf^^;?

もしそうであれば、各都道府県・市町村運営の公共プールに行けば、1回あたりそんなに高くないですよ^^;。

いまちょうど暑いので、今年の夏から水泳を始められてみてください^^;。

Menu