やせすぎの人のための - 究極の太る方法(太りたい人の情報室)

当ホームページでは、健康的に体重を増やす食事・運動・ストレッチ法や、太れない原因についての解説等、役立つ情報をご提供しております。

プロレスラー式トレーニング

むかし新日本プロレスのレスラーがやってるトレーニングをよく真似してましたが、その一つに、トランプめくりトレーニングがあります^^;。

 

トランプをよく切ったあと重ねてテーブルに置き、上からめくって6が出たら、腕立て伏せ6回、次に9が出たら、腹筋9回。そして次にK(キング)が出たら、ヒンズースクワット13回と、

 

腕立てふせ → 腹筋 → 脚(ヒンズースクワット) → 腕立てふせ → 腹筋 → 脚(ヒンズースクワット)

 

・・と交互にやっていくのですが、これを10分もやったらかなりのトレーニングになるんですよね^^;。雨の日や寒い日に、部屋でよくやってました^^;。

 

あとはプロレスの神様といわれたカールゴッチのゴッチ式トレーニング(いわゆるゴッチ教室式)では、公園などで1本目の木のところまで全力で走り、その木の前で腕立て伏せ10回、そしてまたその先にある木まで全力で走り、そこで腹筋10回。またその先にある木まで全力で走り、その木の前で背筋10回。その先の木の前ではヒンズースクワット10回

 

・・・と、これを繰りかえすわけですが、これを毎日やったら物凄く体力がつきました^^;。

しばらくするとへとへとになりますけど、それでも延々と続けるのです^^;。

 

私の場合、夏休みや冬休みに『強化合宿』みたいな感じでがんばり、

 

《・・今のうちに徹底的に鍛えて、二学期になったらあの不良どもをぶちのめしてやる!!》

 

・・って感じでやってましたね(笑)

 

あとは『アントニオ猪木みたいに強くなりたい!』と思い、

 

《燃える闘魂!燃える闘魂!》と叫びながら、腕立て伏せや走ったりしてましたf^^;。

 

懐かしい青春の1ページです^^;。

 

仕事で腕がプロレスラーみたいに太くなった友人の話

一昨日、田舎の山奥で働いている知人K君が福岡まで遊びにきましたが、久しぶりに会ってびっくりしました^^;。

 

『K君、たくましくなったね~^^;。しかし腕凄いね^^;・・』

 

以前は痩せていたのに、体もそうですが腕がプロレスラーみたいに太くなっていました^^;。

 

K君はJA関係の仕事で、ちょっと前の10月中旬までは栗の箱詰めだったようですが、季節によってお茶だったり色々のほうです。

しなしその仕事内容を聞いてびっくりでした^^;。

 

K君の担当は、ダンボールに詰められた栗を持ち上げて計量機に乗せ、重量が10kgちょうどになるように調整する作業なのですが、これがきついので誰もやりたがらないのだそうです。

 

 

だからK君ひとりでやっているようですが、毎日どれくらいの量をしてるか聞きましたところ、

 

『大体1日10t、最高で40tしました。40t詰めたときは、朝から夜中の3時までかかりました(笑)』とのことですf^^;。

 

『ええっ、40tf^^;?・・ということは、4.000回抱え上げたとねf^^;?』

 

『はい。そして最後にトラックに乗せますから、それもきついですよf^^;・・』

 

『うわーっ、凄いねf^^;』

 

腕を太くしたい方、10キロ重量を毎日1.000回~4.000回抱え上げれば腕がプロレスラーみたいになりますよ(笑)

しかし凄いですねf^^;

Menu