やせすぎの人のための - 究極の太る方法(太りたい人の情報室)

当ホームページでは、健康的に体重を増やす食事・運動・ストレッチ法や、太れない原因についての解説等、役立つ情報をご提供しております。

やせている皆様から頂いた体験談

全国の痩せすぎて太りたい皆様やお客様から頂きましたお便りや体験談を紹介しています。

体験談ページは魂が宿る宝物

 

当ホームページを始めた頃は、もう今にも死にそうなくらい追いつめられて、『なんとか助けてください!!』『もう死にたいです・・』・・という方がたくさんいらっしゃいました。

だから最初のころは必死にメルマガを書き続けたのですが、その甲斐あってか、もう今はそんな風に言ってこられる方は全くいらっしゃらなくなりました^^;。これは私のメルマガだけでなく、皆さんから頂いた体験談が『自分だけじゃないんだ!!』『自分もがんばろう!!』と、みんなの傷ついた心や命を救ってきたのです^^;。

 

自殺を思いとどまった方もいらっしゃいます^^;。あの皆様からお寄せいただきました体験談は、何百人・何千人の傷ついた心と命を救ってきたのです^^;。これは私が築き上げたものでなく、みんなで築いてきた宝物です^^;。今後も、傷ついた心がこの宝物に触れたとき、ある人には勇気を与え、またある人は涙を流すことでしょう^^;。

 

苦しみの体験談もあれば、喜びの体験談、希望が出てくる体験談など色んなものがありますが、すべての体験談に魂が宿っていますから心の琴線に触れるのです^^;。

だけど一行だけ『僕はガリガリに痩せてます。どうしたら太れますか?東京都 17才 男』こんな体験談は何度も頂きましたが、残念ながら不採用とさせて頂いております^^;。このような一行か二行の体験談は駄目です^^;。憎しみ、悲しみ、喜び、怒りなど、情熱が叩きこまれている作品には臨場感があり、共感があり、文章に魂が宿っています。

そんな宝物に触れたとき、今後も傷ついた心に勇気と希望を与えてゆくことと思います^^;。

 

※ こちらのページで使用しています画像はすべてイメージで、体験者の方のお写真ではございません。 

 

30代男性の方・題名『がんばりましょう!』

ニックネーム トシ

 

はじめまして。私は学生の頃は170センチの51キロでした。そんな私は30代中盤を迎えて、仕事のストレスで48キロになってしまいました。これはいかんと思っていたときこちらのホームページに出会いました。

 

私が皆さんと違うのは実際に堤富次郎さんに会って指導を受けているということです。そうなんと偶然にも私のうちは堤さんの仕事場から20分くらいしか離れていなかったのです。おまけに同い年だったというオマケ付でした。

 

メールで連絡を取ったところ、実際会って診てみましょうというお話を頂きました。皆さんは堤富次郎さんをどんな方だと思いますか?私もお会いする前に色々考えていました。

 

実際会ってみると、意外に男前で若い方です。・・・(意外は余計ですね。ごめんなさい堤さん)私の想像通り物腰の柔らかい優しい方でした。痩せてつらい思いをしてきた方は、皆さん他人の痛みが良く解るのではないでしょうか。

それから色々ご指導頂き、骨格のチェックから整体までして頂きました。指導を受けてから約二ヶ月ですが、現在3キロ増えています。

 

皆さんは長い間辛い思いをされてきていると思います。でもそういう辛い思いをしてきた人ほど、他人の辛さが解り、他人に優しく出来る、人間として一番大切なものを持っている人だと思います。ですから自分を否定したり、他人と比べたり、他人の言うことに心を乱されたりしなくてもいいんですよ。

 

私のようにあきらめなければきっと良い結果が待っています。今の痩せている状態にはそうなるだけの原因があるはずです。それを根気よくつき止めてどうしたら改善できるのか、考えて実行していきましょう。あなたという人はあなたしかいないし、あなたはあなたのためにあなたを生きているからです。

 

初めての投稿なのに偉そうなことを口にしてしまいました。でもあなたのような人が世の中にはたくさんいることを忘れないで下さい。みんな同じ仲間なんですよ。私もその一人です。

 

《堤 富次郎コメント》

トシさん、ありがとうございました。もう3kgいきましたか^^;。よかったですね^^;。ところでトシさんとは共通の知人もいるくらい近い方だったので、それでは一度お越しください、骨格をみてみましょうということになりました。そして骨格をみたところ、やはりかなりひどかったです^^;。

これじゃあ、辛いでしょうという事で、矯正しました。合計3回矯正したのですが、1回目より体調がよくなられたようです。おそらく背中が鎖で縛られたのがとれたように楽になられたのではないかと思います。

私の秘術が効いたのではないでしょうか^^;。やはり本来はトシさんみたいに、私が直接『太れない根本原因』を見抜いてアドバイスしてゆければよいのですが、今は時間的に難しいのでそれが出来ません。

ただ今後、時間に余裕が出来たら限定してやってもいいかなと思います。それまではこのメルマガ通信講座で^^;、がんばってみてください^^;。

 

29歳男性の方・題名『あきらめない!』

HN・ぷるー・男・29歳 埼玉

こんにちは 堤さんのHPとても参考になります。 

ボクにとって一番のコンプレックスは痩せてること自分に自信がもてなくて、なにごとにも積極的になれずにいました。毎年、夏になると憂鬱になります(笑)

 

体重減ってないのに、「痩せたねぇ」「皮と骨だ」などなど。。内心、傷ついてるんだけどね。ネットはじめてチャットにはまったんだけど、写真交換とかするじゃない。もう本当にストレートに言われましたよ(笑)

 

5月に一年付き合ってた彼女と別れまして 俺はその時に変わりたい、自分に自信をつけたいって思った体も心も自分は弱すぎる・・・胸はって前を見て生きていきたいから、彼女と付き合って時、彼女と並んで鏡に映る自分を見た時ショックでね。

 

あまりにも貧弱で、自分で言うのもなんだけど、こんな男と歩いてて恥ずかしくないのかなと、もう自分はこういう体質で太れないってあきらめてたけど、もう絶対にあきらめない。

 

負けないって心に誓って、8月からジムに通いだしました。 

まわり筋肉モリモリのやつばっかり まわりの視線がなんか痛いんだよね(笑) でもね、お前らには負けねえよって。

いつか見てろ!って、そういう気持ちがほぼ毎日かよいました。結果は本当にビックリ(笑)

 

3週間ぐらいで5キロ増えました。それからは伸び悩んでますが、あきらめないよ。

今は毎日だとオーバーワークで筋肉に悪いので一日おきです。 ボクの食事ですが、朝はとにかく必ず食べます。寝る前に食べたりしてたけど、ニキビができるので今はやめてます。やっぱし結果がでてくると楽しいですね。

それに体を動かす事はストレス発散になるから心にもいい。これからも目標体重めざして頑張ります! 

痩せてることで悩んでる人、痛いほど気持ちわかります。でも絶対にあきらめないでね そして負けないで また結果報告しますね~。

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

ぷるーさん、お便りありがとうございました。

つい先日のAIRさんの体験談を見て、何故か一気に体験談がきました。全国のガリガリさんが『自分も負けるもんか!』と心が燃えたのではないでしょうか(^^;。私も中学・高校の時は、アントニオ猪木さんの影響で『燃える闘魂!燃える闘魂!』と心に言い聞かせながら、腕立てふせとかしたものです(^^;あきらめないこと、大切だと思います!

36歳女性の方・題名『就職活動について』

カメ36歳・女・横浜市

 

私は160cmで40kg前後です。

私の希望していた広告制作の仕事は徹夜が多いと聞いていました。大学時代からグラフィックデザイナーを目指していた私は入社試験の時に「体力がもたなそう」などと見かけで落とされてはたまらないと思い、履歴書の「得意なスポーツ」の欄に書きたいという理由だけで空手を習いました。

 

その後希望の会社に就職してからも続け、黒帯になりました。太れないのは相変わらずですが、13年もハードな仕事を続けてこられたのも空手で体力をつけていたおかげだと思います。それに腹筋が割れているので後輩達にもうらやましがられています。

 

《堤 富次郎コメント》

カメさん、お便りありがとうございました。体力がある=気力が充実している・精力的に仕事ができるというイメージがあるので、履歴書に特技『空手』と書いておくと、『ほほう、空手をしているのですか?』と質問され=案外、根性あるのかな・・なんて見る面接官も多いのではないでしょうか^^;。

 

私もサラリーマン時代にマネージャーとして、新入社員の面接をしてきましたが、やはり面接する側からすれば健康であるかどうかは必ずチェックしていました。

面接官が痩せているのを見て、『身体弱そうだけど大丈夫かな?』『突然欠勤とかするんじゃないかな?』『彼はもたないんじゃないか』と不安を感じとられた場合、こんな損なことはないです。

 

だからガリガリさんで面接を受ける方へアドバイスするならば、痩せているのはもうしょうがないので『姿勢を正し、明るく元気に相手の目を見てハキハキと話す』・・・これが一番大切だと思います。それとやはりある程度身体を鍛え、体力をつけておくことが大切だと思います。

21歳男性の方・題名『環境の変化』

ニックネーム しゅう 21歳 男 鹿児島

 

僕は今、身長173センチ、61キロです。高校を卒業した時は体重57キロくらいだったと思います。

もちろんズボン2枚履きです。普段の服装も、なるべく体を大きく見せるために、俗にいうヤンキースタイルのダボダボの服を着ていました。でも家に帰って、服を脱いで自分の体を見ると、「ああ、やせてるなあ」と思って本当にいやでした。

 

それから2年間くらい都会に出て清掃業の仕事をしていまして、当然作業着の下はジャージを履いているし、Tシャツも二枚着て掃除するわけですから暑くてたまりません。

 

だからなるべく汗をかかないようにゆっくり仕事をしていました。

そして半年前、仕事を辞めて、実家に帰ったとき、ひさしぶりに母の手料理を食べて、かなり美味しく感じたのを覚えています。それから一週間後、体重計に乗ってみたら61キロになっていてかなりびっくりしました。

 

そういえばなんか周りから太ったねって言われるようになっていたんです。やっぱり環境が変われば、太るケースもあるんですね。今は、堤先生の納豆ご飯&一日1食生活をしています。微妙に体重は減ってきましたが、食べれる量が増えてきたので効果はあると思います。体重が増えたらまた連絡します。

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

しゅうさんご応募ありがとうございました。

掃除をしながらの2枚重ねは苦しそうですね^^;。聞いているだけで暑いですね^^;。私も真夏にジャケットを着ていたので、『よく暑くないですねー。堤さんを見ているだけで暑いですよ』なんて言われていました^^;。

暑いにきまってますよね^^;。

 

やはりおいしく食べているかどうかって太るためには重要なんですね。また、遠く離れた都会でノスタルジーの世界に浸っていたのが、鹿児島に帰ってホッとして太ったのもあるかもしれませんね^^;。環境の変化は、食生活の変化・精神的影響(開放感・緊張感)など、吉と出るか凶と出るか、その状況によって違ってくると思いますが、しゅうさんの場合は吉と出たようですね^^;。あと2か月もすれば、ガリガリさんの最も嫌な季節『暑い夏』がやってきます^^;。それまでにちょっとでも太れればいいですね^^;。

23歳女性の方・題名『モコスケさんより』

はじめまして。茨城の23歳の女、モコスケと申します!

 

同じ悩みを抱える方がこんなにもいらっしゃるとは・・・安心するというか、複雑というか・・・。ズボンの2枚履きとかしている方、大変失礼かもしれませんが、知りませんでした。

 

そこまで深刻だということなんですよね・・・。だからと言って私の悩みが軽いなんてことはありません。現在青果専門店で接客業(レジ)をしています。暑かったり、邪魔だったりすると制服の袖をまくります。

すると、「細っ!」っとたまに聞こえて我慢してまくりあげた袖を戻します。自分で見ても「細すぎだよなぁ~」と1人ヘコんでます ^-^;ゞ

 

身長158、39㎏。小6からほとんど変わりありません。42㎏まで増えた時もありましたが、すぐ減ってしまい今現在38~40㎏の間を彷徨い中です。でも、最近の子は足が細い!(私も人のことはいえませんが ^-^;)細すぎな私から見ても十分細い子を見るとあまり悩むことでもないのかな・・・?なんて思います。

はじめに言ったことと矛盾するかもしれませんが。私は、コソコソ言われると傷つくけど普段は結構ピッタリなズボン、Tシャツ着てます。もうここぞとばかりに着てやります!あとは気の持ちようかな~なんて言っちゃうとバッシングされちゃいますね 汗 

 

《堤 富次郎コメント》

モコスケさんお便りありがとうございました。ピッタリなズボンとTシャツをここぞとばかりに着てらっしゃるのですか^^;。それはすごいですね^^;。

痩せている人は、なんとか痩せて見えないようにするはずなのですが、その逆で『ここぞとばかりに』とは本当に凄いことですよ(笑)

 

先日服を買いに行ったのですが、今はピッタリなズボンが流行っているみたいですね^^;。

タック入りのズボンより、タック無しのピッタリなズボンばかりでした^^;。試着したのですが、痩せている人は、これは絶対に嫌だろうなと思いました^^;。あのピターッとした感覚、嫌ですよね^^;。ルパンみたいな脚になるのがとても嫌なはずですf^^;(笑)

 

しかしモコスケさんみたいに痩せているのがあまり気にならない人って、たまにいらっしゃるのです^^;。

やはり学生の頃にみんなから痩せすぎとかガリガリとかあまり言われなかった方ではないかなと思うのです。言われれば言われるほど気になるのです^^;。

 

学生の頃、『細い』と30回くらいしか言われなかった人と、1000回くらい言われた人は、1000回言われた人のほうがとても気にしているのです^^;。

 

そして『本当に細いよね』と言葉に愛情の気持ちが入った言われ方と、『お前、細っせーよな』と言葉に蔑む(さげすむ)気持ちが入った言われ方との違いもあり、きつい言われ方をされてきた人は気にならないはずがありません^^;。そんなものです。

 

ところで話は変わりますが、街でガリガリに痩せている女性を見かけていつも思うのは、『歩き方が雑』『歩き方がかっこ悪い』とどうしても感じてしまいます。(人にもよりますが)姿勢もそうですが、歩き方がどうしても自信なさそうでかっこよくないのです。

 

デューク更家さんという方が、色んな雑誌やテレビで歩き方の指導をなさっていますが、あれは非常に参考になると思います。歩き方ひとつで印象はかなり違ってみえます。心当たりがある方は、これをよい機会に歩き方の改善をされてみてはいかがでしょうか。

 

21歳女性の方・題名『理想体重まであと2.5キロ!!』

ゆずはぐ 21歳 女性 茨城県

 

最近、仕事が多忙になり、そのストレスで食欲が激増しました。前は朝御飯も食べなかったのですが最近は何かしら食べないとお腹が持ちません。

 

3月にあった健康診断では153センチ/35.7キロでしたが、現在は39.5キロまで増えました(^0^)

目標は42キロです。今までは体重が増えてもすぐ減ったりしていて実になっていなかったのですが、今回は1ヶ月ほど保っているので、実になっているのだな、と実感できます!!

 

食事の量も無理をしない程度に増やしていったら、胃が大きくなり食事を残さずに食べれるようになりました。

身長が低いので、理想の体重がよくわからないのですが・・。とりあえずは42キロを目指して日々がんばる毎日です。堂々とノースリーブ・ミニスカをきて町を歩きたいです^^

 

 

《堤 富次郎コメント》

ゆずはぐさん、お便りありがとうございました。ゆずはぐさん、なんとか太り、実になってきてよかったですね(^_-)-☆

21歳女性の方・題名『就職活動開始!』

ゆう 21歳、女 埼玉県

 

秋になっていよいよ就職活動が近づいてきました。今までは仕事というものをバイト感覚でしか考えていなかったのが、急に現実的になり、これからの就活に少しあせりを感じています。 

 

そしてもっとも心配なこと・・・それは面接です。私の場合、顔は丸顔なのでやせていることは目立たないのですが、やっぱり足です。いつもはパンツ派なのですが、リクルートスーツはスカートが基本ということで試着しにいきました。

 

私の足はそこまで骨張ってはいないので病的とまではいかかないにしても、やはり細い!!!って感じです店員の方は『スマートな方だからとってもきれいに着こなしてますね』といってくれてましたけど・・・でもやっぱり華奢すぎ・・・。鏡でみてほんとになさけなくなりました・・・(・_・:)

 

こんなんじゃ、面接官のひとにも、ほんとに健康なのかな?と思われたり、電車などあらゆるところで人に見られたりしないかな?見られたらやだなという不安の方がおおきくて、面接どころではなくなってしまいそうな感じです。

 

なのでパンツスーツで軽快にがんばっていこうかと思っています。

まだまだパンツ派の人は少なくて、女の子はやっぱりスカートと思われても、一番自分がそれでおちけることが第一ですよね。しかしまだあきらめたわけではないので、酵素摂取をして、歯を治し、骨格をなおす運動をして徐々に体調はよくなってきています。たまに貧血のような症状があるので、それを改善しないと・・・。 そしてスカートをはいて足を思いっきりだせる日をめざして、日々がんばっていきます!  

 

そして昨日から、教えていただいた健康食品を取り始めました(^_^)♪ 親は、次から次へとよくやるわね~なんていっていますが太れるよう応援してくれているので、太れることを信じてがんばっていこうとおもいます。 これからもさまざまな情報をよろしくおねがいします。 

 

《堤 富次郎コメント》

ゆうさんお便りありがとうございました。

私は男だからよくわからないのですが、スカートで面接にゆくか、パンツスーツでゆくか、女性の方は迷われるんでしょうね^^;。面接がんばってくださいね、応援しています^^。

28歳女性の方・題名『気にしない』

うささ 28歳 女 岡山県

 

今日初めてこのサイトを見ました。私は身長155センチ体重38キロ、小学生の頃位からずっと痩せすぎです。

高校・短大と栄養学を勉強してから、食事に気をつけ、毎晩のような胃痛はなくなりました。

 

40キロになった頃は楽で、35キロだった時は食べただけで動悸がして、しんどかった。どこにいっても驚かれますし、太れと、はっきり言ってくれる人、うらやましがる人、励ましてくれた人色々いましたが、このせわしい世の中で、自分を気にしてくれる人がいるのは有り難いものです。

 

今年は、過敏に小さな事を気にしすぎるのをやめて、整体で骨格の歪みを治しに行きます。皆さん、せっかく生まれてきたこの命、楽しい事をなるべく考えて健康で長生きできるように頑張りしましょうね!

 

《堤 富次郎コメント》

うさささん、お便りありがとうございました^^;。今日はじめて、当ホームページにいらっしゃったのですね^^;。それではこれから読み進めてゆくと、読み終えるまでにかなりの長い道のりが、うさささんをお待ちしていると思いますf^^;。

酵素でデブになりたい31歳女性の方

ニックネーム:りた 31歳

現在ぁたしは171.5センチ 41キロです・・・結婚して小さな子供がいるのですが、家事も子育ても体力のなさにままならず悔しくも毎日なんとか生きてる感じです生まれた時からかなりの痩せ方で事故三回してからは激虚弱です。。 

 

先日、天木実を購入させていただいたら、 ぁたし生きていけるかも!と思うほどの効き目でした。 これから発酵食品や酵素を取り入れてきっときっと絶対デブになりたいです(^3^)-☆ このHPに感謝です ガンバります

 

【話・解説/堤 富次郎】

りたさん、お便り頂きましてありがとうございました^^;。(それと宣伝もして頂きまして、ありがとうございましたf^^;(笑))

またたびは日頃の活力源に、また食物酵素は虚弱体質や痩せすぎ改善にお役立て頂ければと思います^^;。

☆ 今後太れるといいですね^^;。応援しています^^;。

16歳女性の方・題名『言葉』

ニックネーム:ほねっこ 16歳 愛知県

 

はじめまして。身長163cm体重45キロの痩せすぎ体質です。体重からしてガリガリではないのでは?と思うかも知れませんが見た目は骨川筋衛門です(;^^)

 

いつものように周りの人から「あんたちゃんと食べてるの?」とか「骨見えてるすごっ」などなど傷つく言葉を浴びせさせられてます。。いままででとても傷ついたのが学校の男子に「ガリガリだよな」って言われたことです。その時はショックで次の日学校に行くのも嫌でした。

 

昔から痩せ型で太っていた時期なんてありませんでした。ただ、小学生の頃、なぜかダイエットに興味を持ち毎食カップ麺にしたりコンビニで売ってるダイエットサプリなどを買って痩せました。それから中学に入り、友達に「痩せすぎててやばいよ」って言われたときこのままじゃいけないと思いなんでも食べるようになりました。

 

そして今、ガリガリです;ガリガリで悩んでいる人がこんなにいるなんて思いませんでした。自分と同じ悩みを持っている人がこんなにいて共感させられました。

 

【話・解説/堤 富次郎】

ほねっこさんお便りありがとうございました。

痩せているのにダイエットに興味があったのですか(笑)

それはかなり変わってらっしゃいますね(笑)ひょっとしてカレー好きではないでしょうね(笑)?

 

※ このジョークは、私の日記コーナーを読んでいる人しかわかりませんがf^^;。毎日カレーでもいいくらいカレー好きな人には、変わり者が多いという話をしたことがあります(笑) まだ16歳とお若いですので、努力すれば太る可能性は高いと思います。過去私が書いたメルマガを参考にがんばってください、応援しています^^;。

22歳女性の方・題名「妊娠を期に」

22歳 女 栃木県

 

こんばんわ!体験談というか雑談に近いのですが…今は太ることを一時中断しています。

結婚、そして1年後に妊娠とバタバタした生活を送っていたので。今は妊娠7ヵ月になり親とも別居し、とても幸せな生活を送っています☆

 

そしてさらに!以前は身長159センチ 体重41キロでこのサイトを通してとてもお世話になっていました!ですがツワリが治まってきた5ヵ月ぐらいからものすごい食欲で体重がみるみる増えていきました!

 

今では47キロになり、食べた分だけ増えるので嬉しくて食欲のまま食べています。その結果、毎回検診で先生に注意されるんですけど。笑赤ちゃんには悪いと思いつつ50キロ・・・いっちゃえ!!

 

《堤 富次郎コメント》

お便り頂きましてありがとうございました^^;。妊娠して6キロも太られたのですね^^;。でも妊娠して体重が増えたのを太ったと喜んでいいものか微妙ですがf^^;、何はともあれ、おめでとうございます^^;。これから生まれてくる赤ちゃんに、しっかりした栄養とたくさんの愛情をお与えください^^;!!

13歳女性の方から太ったとの御連絡

以前痩せすぎを解消して太った方のアンケートをお願いしましたところ、数名の方からお便りを頂きました^^;。

お便りを頂きました皆様ありがとうございました^^;。

 

やはり若い人ほど、体重を増やす努力をして結果が出やすいですね^^;。以下は13歳の方から頂いたお便りです^^;。

 

アンケートの回答です(゜∀゜*)

 

1. 現在の体重→25.2㎏ 身長→133.6㎝ 年齢→13歳(中2) 性別→女

 

2. 4月から5ヶ月で5㎏太りました!酵素摂取・食生活・運動不足酵素たっぷりの生ものを積極的に摂るようにしたり、できる限りの運動・トレーニングを続けています。

 

3. 太ったと言うか、よく運動するようになったのでふくらはぎの筋肉がつき、太く見えるようになりました。また、頬のあたりに肉がつき、「前はげっそりしてたのに、ぽっちゃりして可愛く見える」と家族に言われました!

 

4. 以前に比べると、疲れにくくなったような気がします。午前中だけ学校へ行くだけでも疲れて昼寝は欠かせなかったのに、6月の中旬頃からは昼寝をする回数が減りました。

 

5. まだまだ腕や足首や胸はガリガリだけど、最近体重が増えています。ガリガリが、少しずつマシになっていってとっても嬉しいです。そのおかげで気分も明るくなり、益々健康になったような気がします。これからも、健康的に太れるように努力します!!

 

【話・堤 富次郎】

しかし本当に痩せてらっしゃったんですねーf^^;。今後もっと太れればいいですね^^;

30歳の方・題名『最低でも10Kg増はしたい』

神奈川県 30歳 H・S

 

はじめまして、身長162/体重42のガリガリ者です。

"こんなに痩せている自分は数少ないレアなケース"ってずっと思っていたのですけど、 

 

こうしてネットを通じて全国を視ると同じ様に悩んで苦しんでいる方がいて安心しました。

友達・学校・職場・どこでも同じ様にガリガリの人が居ないのが現実ですよね。

居ても「少し痩せてるなぁ」ってくらいが大半で、極端に痩せの人って周りに居ないのが現実です。

それ故、痩せている人の気持ちは誰も解ってもらえないという…これも現実ToT

 

今まで、"もっと食え"とか"細いよねぇ"とか"羨ましい"とか"脂肪を分けてあげたい"など…

見た目に関する事は散々言われてきました。

この様な発言は男性より女性に言われる方が正直ショックです。

それに「食べて太れるものなら苦労はしない!」と良く思います^^;

 

痩せていて困る事・苦痛に思う事

・服が合わない(痩せている方なら誰もが思う共通事項ですね)

・夏が怖い(半袖恐怖症…なので真夏でも2枚は着て少しでも誤魔化す)

・人目が気になり海で泳ぐ事すらできない(海は観て楽しむもの…思考がそうなってしまう)

・温泉なんてとんでもないし社員旅行で温泉があるのか凄く気になる

・スーツ姿がプレッシャー(幸い職場は私服でも良いので私服で出勤…でも9割はスーツ姿)

・こんなに痩せてる人は初めて見たと言われた時(悪かったな!…と内心僻む)

・電車も結構苦痛です(隣との体格差を比べて見られている感じがしてしまうので)

 

(市場に対して不満に思う事)

・カロリーゼロや控え目な商品は良く出てるのにカロリー多目の商品が全く無い事

・デパートの衣類コーナーで大きい専門はあっても小さい専門が全く無い事

・基本的に衣類全般はSサイズが少ない事

 

今は体重42Kgですが高校から10年くらいまで38Kgしかなく気が付いたら42Kgになってました。

でもガリガリな事には何ら変わりないので、理想は標準体重ですが最低でも52Kgにはしたいと考えてます。

運動は特にしてなく食事は昼と夜の2回だけなのですが、量は若干少な目かもです。

(500円くらいで買えるコンビニ弁当を食べきるか少し残るくらいの量)

元々食道が細いので人より良く噛んで食べてます。なので食べる時間もかかってます。 

 

太るには適度な運動も必要なのでしょうけど、普段より多目に食べれるようになれば

徐々に太れるのではないかと思っているのですが、自己診断ですが自分は良く噛むので満腹中枢が早めに100%に達してしまい、それ以上は食べれなくなっているのではないかと考えてます。

そこで質問なのですが、満腹中枢を鈍くする方法って何かないでしょうか?

 

小さい時からお腹が空く感覚があまりないのですが、実は自分は生まれつき「小人症」だったみたいで、小・中学校の時は二回りくらい同年代の人よりも小さかったのです>_<

小人症ってのは、成長ホルモンが分泌されなくて著しく成長が遅れてしまう病気?です。 

 

その為、小5からホルモン投与して何とか背は162cmまでにはなったのですが体重はあまり増えませんでした。

この様に、普通に食べて成長してきた訳ではないと言う過去があります。

(ちなみに両親共に痩せてるのでこれも関係してるかもしれません)

堤先生のアドバイスをご教授くださいm(__)m

 

【話・解説/堤 富次郎】

H・Sさん、お便り頂きましてありがとうございました^^;。

まず小人症についてですが・・・すみません、小人症は私は全くわからないですね。。

今はインターネットで調べればたくさんの情報を入手できますから、その分野で詳しい先生に相談されたほうがよいと思います。(この部分ではお役にたてずにすみません。。)

 

それと満腹中枢を鈍くする方法ということですが・・・仮に満腹中枢を鈍くする方法があったとしても、それはやらないほうがいいと思いますよ。

満腹になるということは、体が《もうこれ以上は必要ないですよ(受け付けないですよ)・・》という状態になっているわけですから、それを無理に詰め込んだとしても逆効果になると考えたほうがよいでしょう。

 

たくさん食べるから太る・カロリー多目のものを食べたら太る・・・これは痩せている人に関しましては、決してそうではないです。

私は空手とか一日中やってた頃は、夕食は毎日どんぶり飯でおかわりをし、おかずもたくさん食べてましたけど全く太りませんでした。

それよりも骨格の歪みや酵素不足を解消し、体質改善をしましたら、ひどかったアトピーや蓄膿症も治り、そして太りました。

 

また、私が教えているこの体重を増やす方法で、当ホームページにこられた多くの人が太りました。

もう何をやっても全く太れなかった人が実際に太っているわけですから(もちろんなかなか太れない人もいらっしゃいますが)、痩せの原因とその解決策はある程度のところまで的を射ていると思いますので、たくさん食べて太るというよりも『体質を改善して太る』という方向性で試してみられることをおすすめします^^;。

 

☆☆☆

 

最後に^^;・・

 

(痩せていて困る事・苦痛に思う事)を読ませて頂きましたが、共通すぎるほど共通なのでちょっと面白かったですねf^^;(笑)

特に面白かったのがf^^;・・

 

・人目が気になり海で泳ぐ事すらできない

・温泉なんてとんでもないし社員旅行で温泉があるのか凄く気になる

 

【認定証】

本日より、今回体験談に応募されたH・Sさんを、究太マニア道場【初段】として認定いたします。今後はさらに努力精進し、次は究太マニア【VIP会員】となれるようにがんばってください。なお段位は以下の順番となっております。

 

※ さらなる段位を取得したい場合は、『次はウルトラ会員の試験をお願いしますf^^;・・』というようにご入力のうえ、体験談へご応募願います。厳正な審査のうえ、段位取得を決定いたします。

 

 

初段

VIP会員

スーパーVIP会員

ウルトラ会員

スーパーウルトラ会員

ストロング会員(元太る特待生の皆さんは、現在ここに所属しています。)

スーパーストロング会員(ここからは幹部会となります。現在ここにはまゆさんが所属しています。)

スーパーストロング・ウルトラ会員(ここからは役員会となり、師範代の試験に合格すれば、今度は指導することを許可します。)

 

                   全日本究太お笑いマニアの会・会長

                   世界カモフラージュ対策委員会・会長

                   日本偽装スボン考案委員会・会長

                   国際体重計遠隔操作研究所・所長

                                 

               究太マニア道場長 堤 笑次郎(なんちゃってf^^;v(笑)

32歳男性の方・題名『目標まで頑張ります。』

新潟県 32歳 男 める

 

はじめまして、こんにちは。

22歳の頃から運送会社に入社し、当時身長169cm体重50kg。

運送会社なので、周りは皆体格の良い人ばかりで、プロレスラー並の体の方も居ました。

その中に混じって仕事をこなすのは本当に自分にとって辛い日々でした。

顔を合わせば 「メシ食ってるか? ガリガリだな もっと太らんと倒れるぞ」など本当に屈辱的な事を言われ傷つきました。

長距離運転手として入社しましたので、会わない人には1ヶ月会わないこともありました。それが悪かったのか 

「しばらく見ないうちにまた痩せたんじゃないのか?」

「あんまり見ないから餓死したと思った。」

「薬やってんのか?捕まるなよ」

平気でこんな事言える人たちが信じられなかったです。すごく悩みました。

入社後しばらくして自分も結婚することになり、生活のため大型トラックに乗ろうと決意。免許取得することになりました。単純に今までよりお金になるから…。

しかし、それは今まで以上に屈辱的な事を言われるきっかけにしかならなかったんです。

走る距離はさほど変わりませんが、仕事の内容は今までの倍以上に増え積み込み、積み降しの場所も日によってまちまち、食事できる場所も車が大きいが為に停められないこともあり、おろそかになりがち。お腹が空くので決まってコンビニ…。

 

悪いことずくめの連続でした。

会社に戻れば痩せていることをネタにされ笑われたことも多々あり、そのストレスと仕事の疲れで体重は激減。48kgまで落ちたこともありました。

馬鹿にされないようにと自分なりに頑張り続け、積み込み、積み降しは人に負けない位早くなり、食事にも気を使い、コンビニ弁当類は一切止め、早めの休息で体力回復その結果3年掛かりましたが 52kgになっていました。本当に嬉しかったです。

 

入社後10年が経ち、現在身長170cm体重54kg まだまだ痩せてることをネタにされることはありますが、筋肉質な人たちの中でヒョロイのが目立ってしまう環境ですので目標体重60kgと決め頑張っています。

太りたくても太れない人の気持ちは本当に良くわかります。

自分も心をえぐられるような酷い仕打ちを受けたこともあります。

こちらのHPで励まされ、さらに頑張ろうと言う気持ちにもさせていただきました。

皆さん本当にありがとうございます。

 

《堤 富次郎コメント》

めるさん、お便りありがとうございました。 

運送会社はプロレスラー並みの体の人もいますからねー(笑)

プロレスラー並みの人がいる職業として、自衛隊、警察官、運送会社とかは多いですよね^^;。

新日本プロレスの獣神サンダーライガー並みの人は本当にゴロゴロいて、たまに長州力みたいな人もいる環境だからですねー(笑)

めるさん、これからもがんばってください、応援しています^^;。

 

30代男性の方・題名『奇跡の1週間』

こんにちは

30代後半の男性です

少し太れた体験談をお話したいと思います。

僕も幼少の頃からずっとがりがり君でした(~_~;)

188cm、54キロ

この数字は18歳の頃からほとんど変わらず30歳を超えた時点でも中年太りせず、あ~ぁ・・死ぬまでこの体型かと半ばあきらめ状態で、日々の生活を過ごしていたのですが、37歳の時に奇跡が起こりました。

わずか一週間で5kg太ったんです

しかも、その一週間の出来事から体質が少し変わったのかその後半年でさらに5kg増え、現在体重は64キロあります。

理想としては後、6kg・・せめて70kg代に突入したいのですがいかんせんその「奇跡の一週間」を再度実現するには少々まとまった時間とお金が必要なので、再びその体験が実現できる日がくるまで、体重の維持に努めています。

 

で、その「奇跡の一週間の体験」というのは・・・

中国への旅行です(^^)

会社の研修で一週間上海へ行ったのですが、中華料理がめちゃくちゃおいしくて(日本で食べる中華なんて比較の対象になりません)朝/昼/晩/夜遊び中の夜食を含めて計4回の食事を規則正しく一週間続けたのが効を奏したのか日本に帰って体重計に乗ってみたら5kg増えていたというわけです。

そこで思ったのが、ガリガリ君には食事の内容をガラリと変えてみるのが効果的ではないでしょうか。

たまたま僕の場合は中華料理だったのかもしれませんが、今までほとんど食べたことのない本場の地元(中華)料理を一週間食べつづけることによって、栄養の吸収方法が変わった、あるいは体の気の流れが変わった?おかげで、吸収された栄養が肉になって体に残るようになったのかもしれません(~_~;)

まったく違う食材を食べることによって、自然に体質改善が行なわれたのでしょう。

 

「海外旅行へ行って、一週間その地域の民族料理を食べまくる」・・・この方法はガリガリ君にはけっこう有効だと思います。

ただ、冒頭でも書いたようにちょっと時間とお金がかかるので簡単に実践できないのがたまにキズですが、今度は同じ悩みを持つ人たちと一緒にいって、少しでも僕と同じようにうれしい結果(体重増)が出て、喜びを分かち合いたいなぁ・・という夢を持っています(^^) 僕ももう少し太りたいですし。。。

いつか、上海への「太れるツアー」が企画できるといいですね。

そして、この喜びを少しでも多くのガリガリ君に分けてあげたい!

 

おフロに入る前、上半身裸の自分をいつも何気にみてはため息ばかりついていたのですが・・最近、光の加減によってはうっすらと大胸筋の張りが感じられるんですよ。その、都度感動してます(笑)

また、以前は骨盤の上前腸骨棘(ベルトがひっかかる部分)がぼっこり飛び出ていたんですが、最近はその位置さえ不明瞭になってきました(^^) それもこれも中華料理を食べつづけた、あの体験のおかげだと思っています。 

 

《堤 富次郎コメント》

体験談ご応募ありがとうございました。

『これはおいしい!』と思って食べるのは、かなり消化吸収に影響すると思います。また、『食事内容ががらりと変わった』は、今まで摂取していなかった栄養素が摂取できて太れたのかもしれませんね。

太るツアーなんていうのは面白いですね!!   堤 富次郎より^^

19歳女性の方・題名『皆から細い細いって言われる』

キョーコ 19歳 女 兵庫県

 

私は大学で栄養士になる勉強をしています。授業では現代病ともいえる肥満に関することがよく出てきます。

肥満の判定に用いるBMIや体脂肪率の話は、ほとんどの授業で耳にします。そして自分の体重と身長からBMIを出してみよう、なんてことはしょっちゅうあるんです。

 

私は身長159cm、体重44kgで、BMIは17.4になります。

18.5以下は痩せに入るので、友達と結果を見せ合ったときには必ず「やせすぎだって!」と言われてしまいます。

 

私は昔から小食で、痩せていました。「やせてる」と言われるのは前からだったのですが、大学に入って、授業の関係で言われることがかなり多くなりました。

 

高校までは肥満と痩せの判定方法なんて知りませんから、外見から「やせてる」と言われてたと思いますが、今では栄養士の卵として理想体重の出し方は基本なので、痩せの程度が数字で表れてくるんです。

 

その度に皆から「えーっ」とか「もっと太りな」とか言われます。そう言われて、最初は反応に困るくらいにしか思ってなかったんですが、あまりにも言われるので、最近はちょっとコンプレックスになってしまいました。

スカートをはくと「足細いな~」とか言われるし、ご飯を食べる時も「それだけで足りるん!?」とか言われて、ホントに嫌になってきました。

 

やせていることを肯定するのもなんだし、かといって否定するわけにもいかないし、どう反応すればいいか分かりません。

”やせてるやせてるって、何度も同じこと言わなくていいから!”って思います。

でもこのホームページをみて、私と同じ事を思ってる人がこんなにいたんだって思うと気が楽になりました。いろいろな方法を参考にして、ちょっとでも太りたいと思います!

とりあえず目標は48kgです!

 

 

【話・解説/堤 富次郎】

キョーコさん、お便りありがとうございました。

栄養士の勉強をされてるんですね^^;。授業中のBMIの話は、ちょっと辛そうですね^^;。

私の叔母さんも栄養士ですが、こっちのほうはかなり太っています^^;。

栄養士でどんなにカロリー計算して食べても太る人は太るし、やせてる人はやせてます。

そこには骨格の歪みといった、まったく別問題も関わっていたり、運動不足、ストレスなど、色んなものが複合して太りすぎたり、痩せすぎたりするのです。

 

『私は空気を吸っても太ってしまうわ』というおばちゃんがたまにいらっしゃいますが^^;、あまり食べていないのになかなか痩せない人もいるのです。

当ホームページで教えている、運動やストレッチで体格をよくする方法や健康法は、太りすぎた人にもやせた人にも効果があります。

 

『そんな痩せ型と肥満型にも両方通用するはずがないだろう』と思われるかもしれませんが、偏りを中心に戻すという考え方です。

骨格の歪みにより、重心が右に傾くか、左に傾くか、腰が曲がるか、反るかなどで痩せ型と肥満型に別れます。痩せ型のほうが、消化器系が弱くなる歪み方をしています。

 

色んな健康番組の実験でもそうですが、骨盤を調整するストレッチをある一定期間行った結果、太りすぎている人全員に確実な効果が出ているのを見られたことはないでしょうか。太りすぎも、やせすぎも骨格の歪みが関係しているケースが多いです。

 

それと栄養士の学校に行かれているのならば、おそらく消化を良くする酵素の話もたくさん出てくるのではないでしょうか。ジアスターゼとか、『○○-ゼ』とつくのは酵素の話をしているはずです。胃腸の弱い人には、大根おろしやトロロなどが消化を助けるからよい・・・などの話も出てきたのではないでしょうか。

もし学校で、『食べ物の好き嫌いが激しい人にどうしたら食べさせられるか』の話になった時は、私のバックナンバー究極の好き嫌いを無くす方法等を参考にされてみてください^^;。

29歳女性の方・題名『苦手な物をなくすには!?』

ティ 29歳 女 福岡

こんにちは、私は158cm、43kgのそこそこガリ子です。酵素とヨガのおかげで1kg増えました\(^^)/

目標あと3kg!

ちょっと変わったケースですが、好き嫌いに関する体験談をお話したいと思います。私は現在、食べ物の好き嫌いがありません。勿論、昔はたくさんありました。魚・野菜・和食…。しかし私は「嫌い」よりも「好き」の感情が勝った為に、何でも食べれるようになったのです。どういう事かと言うと?

 

例1:烏龍茶。苦くて苦くて何度挑戦しても飲めなかった!しかし、好きだった男性が毎日のように飲んでたんです。手には常に烏龍茶の缶。これを見て私は「私もあの人と同じ物を好きになりたい」この感情だけで、あら不思議…苦味を感じなくなったんです。

 

例2:柚子風味の料理。これは、アーティストの「ゆず」の熱狂的なファンになる事で食べられるようになりました^^;

この定義で行けば、キムチ嫌いな人も、ヨン様ファンになればきっと食べられるようになる筈!^^;

 

以前、堤さんが言っていた自己暗示という奴ですね。私はハマり易いのか、ある一つの物を好きになると、その周りの環境も全部ひっくるめて好きになる傾向があります。なので、こんな単純な事で味覚が変わる、という発見(…そう、嬉しい発見!なのです)をしてからは「この世に不味い物は一つもないんだ」と思い込み、段々と克服できるようになった訳です。

 

嫌いな物が無いって、いい人生ですよー♪だって好きな物が多い程、喜ぶ回数が増えるってことですもん。嫌いな物は極力少ない方が、得に決まってます!お寿司も駄目だったんだけど、兄が寿司職人になったので「寿司嫌いなままだと損するような気がする」と思い、食べられるようになりました。

損な人生は送りたくない!こう考えると、嫌いな物無くなる気がしませんか?

こんなの私だけ?

変な体験談で失礼しました。

 

【話・堤 富次郎】

ティさんお便りありがとうございました。

そのような嫌いな食べ物克服法もあったのですね^^;。

話はちょっと変わるのですが、嫌なことをなんでも『修行』として捉えれば、今までとは全く違った角度からどんなことでも克服できることがあります^^;。

 

例えば、どうしても仕事や人間関係が嫌だ嫌だと思っていたとします。

だけど、この嫌な仕事、嫌な人間関係こそが、自分に与えられた『修行』なんだと考えられれば、感じ方が少しずつ違ってくるはずです。

 

嫌な仕事でも、自分への修行のために、最も人の嫌がる仕事でもすすんで行う。

それも人に評価してもらうためにするのではなくて、人が誰も見ていない所でも、自分への修行として行う。最悪な人間関係でもそうです。

『将来どんな困難にも負けない忍耐力をつけるための修行なんだ』と捉えるようにします。

そうすると、どんな困難な状態でも、前向きな考え方になるはずです。

 

嫌いな食べ物でもそうです。例えば納豆が嫌いだったとします。

納豆を目の前にして、『身体を丈夫にするには、これを食べるのが修行なのだ!』と、一口食べてみる。『う~ん、やっぱりまずい^^;!!』と言いながらも心では《・・これが修行なのだ^^;・・・》と思いながらもう一口、『くわーーーーっ^^;!、この臭さこそが修行なのだ^^;!!この腐ったような臭いがたまらない^^;!!』という具合に食べてみます。

するとなんとか食べることは出来るはずです。(しかし余計に嫌いになることもありませんが、またそれでも食べるのが修行だと思って食べてみてください^^;)

これを100回くらい続けてみれば、おそらく食べられるようになるでしょう^^;。

40歳女性の方・題名『やせてるせいで恋愛をあきらめてしまいました』

東京都 40歳 女 ペンネーム「リラックマニア」

 

 162cm40kgです。中学生から変わっていません。私の趣味はクラッシックバレエで、40歳の今でも先生や仲間から、スタイルが良くバレエ向きのきれいなからだ、お人形さんみたい、とほめられます。

 

甘いものや油ものも好きでしょっちゅう食べますが、特に、偏食ではなく、食事量も普通です。話が前後しますが、そもそもバレエをやり始めたのは、自分を好きになりたいと思ったからです。(クラッシックバレエでは、私はいけてるんですよー。他ではいいことなしです。)

 

30代前半までは、、男友達も結構いましたし、表面上はちやほやされていましたが、ぜんぜんもてませんでした。私にはそれが、どうしても、女らしくない体のせいに思え、失恋をきっかけに恋愛に自信がなくなり、ついには、ある意味身体障害(こんな言い方ごめんなさい)なのだから、恋愛や結婚を期待してはいけないと思ってしまいました。

 

それからは、特に出会いを求めることなく、仕事や趣味で楽しく頑張って、人生いきていこうとしていますが、もし5kg太ることができるなら、人生やり直してみたいです。

 

今まで、普通に食事しながら、プロテインを飲んだりしてみましたが、お通じが普段以上によくなっただけでした。普段から、食べ過ぎると、下痢になったりしやすく、旅行以外で便秘になったことがありません。

腹八分目だと、極めて快腸なので、自然と健康的な食事になり、定期的に運動もしているので、ますます太りません。ちなみに、先日健康診断でコレステロール値などすべての項目が普通で、保健婦さんにも「体質なんですね。」と言われたところです。こんな私でも太れるのかしら。  

 

***

その後しばらくして2回目のお便りを頂きました^^;

***

 

先ほど、体験談というか、ぐちを書いてから、メルマガのバックナンバーをじっくり読ませていただきました。うーん、思い当たること満載です。性格とか、猫背とか(クラッシックバレエをやっているので、かなりなおってますが。子どもの頃から、体を動かすこと自体は大好きなんです。)

 

大浴場の件は、今も、スポーツクラブで顔見知りがいると、個室のシャワーしか使わないです。「太る合宿」ぜひ参加したいです!以前から、友達に「やせてていいね。」と言われると「太りたいの-。合宿に参加したいぐらいよ。」と言ってたんですよ、ひかれましたけど。

 

歯も矯正している最中なので、このページにも出会えたし、もしかしたら、私の人生幸せな方に向かい始めているのかも。納豆も3年くらい前から食べるようになってきたし。加工食品やスナック菓子は..、反省。

でも、改善する方向がうっすらわかって、、とても勇気がわいてきました。ありがとうございます!実際に太る太らないにかかわらず、私を好きになってくれる人たちに囲まれて、幸せに暮らせる自分に変われるように頑張ります。

 

【話・堤 富次郎】

 

リラックマニアさん、お便りありがとうございました。

リラックマニアさん、まだまだこれからですよ^^。

これから恋愛するにあたり、若返って太るというのは現実的に難しいのでは・・と思うかもしれませんが、唯一可能性があるのが『酵素』なのです。 メルマガバックナンバーの太りたい人必見のローフードの凄い威力を書いた頃、テレビでローフードと酵素の事をやっていましたが、その時にテレビに出ていたローフード店の40歳の店長は、ローフードを食べてから白髪・シワ・シミが消え、20代の頃のように若返ったとやっていましたが、本当に20代にしか見えなかったです^^;。 年をとればとるほど体内の酵素の量は不足してゆくのですが、それを食物で補給してあげればよいのです。すると栄養の吸収が良くなり、代謝が良くなり、下痢もなくなってゆくのです。

 

痩せている原因は人それぞれ若干違うと思いますが、私がメルマガで書いていることはある程度当たっているはずです。だからその思い当たるところを集中してがんばってみればよいわけです。

それとメルマガにも書きましたが、痩せて見えない服は『膨張色の明るい色』がいいですよ^^;。やせ体質解消の努力をしつつ、今の痩せている自分にも輝きをもたせるのです^^;。

まだまだこれからです、がんばりましょう^^;。

29歳男性の方・題名『7年間で5キロ増加』

ニックネーム キング 29歳 男 宮城県

 

はじめまして。緩やかですが太ってきました。現在181cm65キロです。

 幼稚園の頃は太っていて、整列の写真は一番前でした。みるみる身長が伸びて高校3年で178cm、59キロになりました。

その頃は周りの友達も同じような体型だったし、「はたから見れば痩せて見えるだろう。」程度であまり気にしていなかったのですが、就職して同僚と健康診断になってみんなシャツ一枚になった時に自分の身体がとっても貧弱に見えて、「太りたいな~。」と決心したのが22歳の時でした。

太い胸板と、形の良いお尻がテーマでした。

 

目に見えて体重が増えてきたのはここ一年です。スポーツジムに通いタバコをやめて、よく食べた事が原因だと思います。大相撲を見ながらどんぶりでご飯を食べるのは習慣になりました。(笑)

7年前に太ろうと決意した時は肉ばかり食べていたんですが、胃があまり丈夫な方ではないので食べ過ぎればもたれて、また体調がいいと肉食べ過ぎて胃を悪くしての繰り返しでしたね。

要するに時々いっぱい食べるだけで、全体量からみると、決して多い訳ではなかったって事です。

そんなことに気付くのに6年という時間が掛かってしまったのです・・・(気付くというより ここのホームページを見つけたのです。)

 

それから食生活を変えました。朝ごはんを食べるようにしたのです。最初は味噌汁だけでも「多いな~。」って感じでしたが、1週間もしないうちに普通に食べれるようになってしまいました。

不思議と6時間経つとまたおなかが減ってくるんですね。以前は お昼ガッチリ型でしたが、朝食べることで分散ができて、食べ過ぎて胃薬を飲むということが無くなりました。

 

私は酒を飲む時は食べ物を殆ど食べないので、月に半分を飲まない日と設定し夜ご飯もしっかり食べます。

タバコを止めたことも良かったと思います。ご飯が美味しいです。やっぱり生活習慣をガラッと変えることがいいのではないのでしょうか。よく回りは「食べれば太るよ~。」と簡単に言いますが、その通りだと身をもって感じました。

 

もし腹が減んなければ 縄跳びなり 逆立ちなり 腹筋なりすれば食べたくなります。食べ物を買えないというガリガリは殆どいないと思います。

いっぱい食べたくなる 身体の環境を整えれば、確実に体重は増えるものだと思っています。

私は夏までに70キロにしたいと思っています。

太りたい方は生活習慣を変えてしまいましょう。

少し強引な言い方をしてしまいましたが、5キロ太れた体験談でした。

 

【話・解説/堤 富次郎】

キングさんお便りありがとうございました。

そうですね、キングさんがおっしゃられている通り、生活習慣が偏っている場合には、一度ガラリと変えてみるのもよいかもしれませんね。

いずれにせよ、タバコは絶対に良くないですね^^;。食事の前に吸うのが一番わかりやすいのですが、確実に食欲が落ちます^^;。絶対に太るぞ!と一大決心をした時は、タバコはやめないと駄目です^^;。

7年間とは長かったと思いますが、何はともあれ、キングさん体重upおめでとうございます!!

170cmで50kgの公安職の男性の方・題名『痩せてはいるんだけど…』

このホームページを見て、とても嬉しく思い、「そうそう、そうなんだよなぁ」と自分の体験と重ねながら、体験談に見入ってしまいました。

 

僕は170cmで50kgです。「やせ」としてはまだまだかもしれませんが(笑)、痩せていることをよく言われます。この間はスーツを作りにお店に行きましたが、僕の体格を見た途端、店員に「痩せているねぇ」と言われ、その店に信用を感じなくなりました。でも、採寸のために僕の身体に触れた途端、その店員は僕が筋肉質であることに驚いていました。ふふん、と言ってやりたくなりました。(笑)

 

 僕はこの体格ながら、公安職についています。学生時代、やせていることにコンプレックスを持ち続け、「せめて体格以外のことで頑張って、痩せていると笑ったやつらを見返すんだ!」と、歯を食いしばり、悔しさに耐え続けているうちに、いつしか体格がものをいうであろう公安職でもやっていける自信を持ち、採用試験では小銭で重くなった財布をズボンにしのばせ体重を量り(このときは50.1kgで基準50kgにギリギリでした)、身体に力をいれ身長を縮め、身長に対する基準体重を低下させる、といった小細工を労し(笑)、結果、幹部候補で採用試験に合格したという、一つの見返しをすることが出来ました。

 

 やせている人は、本当に悔しい思いをしていると思います。精神的屈辱はみなさん感じていることと思います。

僕も採用はされたものの、職場では嫌な思いをしょっちゅうさせられます。

 しかし、管理人様も言っておられるように、「何か一つ、人に負けないものを身につけること」を心掛けるといいと思います。人に負けないものを持ち歴史に名を残した偉大な人物の中には、虚弱だった人、身長が低かった人、等、とても身体に恵まれたとはいえないような人もいて、でも、それがかえってその人のエピソードとなり、その人に輝きを持たせてくれている、ということも多くあります。

 自分に力をつければつけるほど、痩せているということは自分にプラスになるのかもしれません。最後には笑える日を目指しましょう!

 

【話・堤 富次郎】

レッドエンジェルさん、お便りありがとうございました。

レッドエンジェルさんのお便りを読んで、就職活動中の方は勇気が湧いてくる方はきっと多いと思います。

痩せているというだけで、ほとんど差別のような扱いをされている方はたくさんいらっしゃいます。集団でひとりに対し、化け物を見るような目で罵声をあびせ、特には暴力までふるわれ、それでどれだけ心が傷ついているか、全く理解されていません。やせているというだけで『人格破壊』をされた人の心の傷は、一生消えないほどです。

 

しかしそんな辛い過去を乗り越え、いつか必ず見返してやるぞ!という『意地』を持つことも時には必要だと思います。辰吉丈一郎さんじゃないですが、『1発殴られたら、10発殴り返す!』というくらいの意地です。どんな分野でもかまわないので、『誰にも負けないものを身につけること』が、自分への大きな自信となり、一生の宝になるものだと確信しています。

いま辛い立場の君、いまもがき苦しんでいる君を、私は誰よりも応援しています。

 

29歳女性の方・題名『ついに太った私』

兵庫・29歳・女 ペンネーム 京女

 

こんにちは、みなさんはじめまして。私もついこの間、5ヶ月ほど前は165センチ43キロと痩せすぎでした。赤ちゃんの時は太ってましたが、物心ついたときから最近までずっとです。一回2万円の整体に通ったり、○○○○など色んな健康食品を買いあさったり、胃下垂専門の病院で胃下垂を治すバンドを作ってもらったり、、周りの友達が旅行やブランド品にお金をかけているのを横目に私はひたすらやせすぎを直すために時間とお金を使ってきたと思います。

 

ですが、ついに今現在体重が51キロとなりました^^、私の顔をよく見てる家族などには「顔が丸くなった、後ろから見ても前と全然違う」と言われます。

私自身、手足の太さなどが痩せていた当時と比べるとだいぶん太くなったと思います。たかが8キロされど8キロです。外を半袖で歩くのも苦じゃなくなりました(手首だけは太りませんが、これは例え60キロになってもかわらないと思います、私の場合^^;)それと、太ったと同時に新陳代謝が良くなったのか暑いときにはちゃんと汗をかくようになり、体調も良くなりました。

 

ちなみに、太るためにやったことといえば、不規則な生活をやめて、一日昼と晩ご飯を普通に食べて、毎食酵素と○○○○を飲んだこと、「太りたい」とか神経質になるのをやめたことくらいです。

こんなこと書いたら勧めてくださった先生に悪いですが、整体もストレッチもしてません(^^;一番個人的に効いたのは神経質じゃなくなったことだと思います。神経質じゃないと食欲も出てきて、白ご飯をよく食べました。ちなみに、チョコレートやコーラなどを飲食すると私の場合何故か痩せるので、そういう甘い物をとるときは酵素を2袋飲むようにしています。そうするとやせないし胃腸の調子もいいのです。

 

また、これは是非言いたかったのですが、一度太るとなかなか痩せないと思います^^

太っても食べ続けなければまた元のガリガリに戻るんじゃないかと心配していましたが、今のところ一日一食だったり、小食だったりしても50キロを切ることはないです。ただ、ご飯など炭水化物をとらないとじわじわ痩せていく気がします。

 

最後になりますが、みなさん、気負わずに気楽にがんばってください。というより、がんばらないほうがかえって太りやすいこともあると思いますよ(^-^)焦らず、ゆっくり、です!!

駄文、失礼いたしました (^0^)

※文中、他社商品名など一部修正してあります。

 

【話・解説/堤 富次郎】

京女さん、お便りありがとうございました。

京女さんは、当ホームページを立ち上げ初期の頃から応援してくださっている方です^^;。

とにかく太れたこと、本当によかったですね!!

神経質でなくなることもやはり重要なことだと思いますが、どうすれば神経質でなくなるか、案外難しい問題かもしれません^^;。

私の経験からすると、神経質でない開けっぴろげの彼氏や彼女と付き合うこと・・・これが一番効くような気がします^^;。

それと、京女さんはたくさん酵素を買ってくださっていて、酵素も効いているような気がします^^;。(いつもありがとうございます^^;)

美容外科ではお金をかければ、やせるために脂肪吸引とかあるようですが、太るための『脂肪注入』というのはちょっとないからですね^^;。

 

太った人の脂肪を吸引し、やせた人に注入するというのが将来出来るかもしれませんが^^;、

そんなことがあっても身体にはよくないでしょうね^^;。

でもマンガとして考えると、これは面白いですね^^;。太った人と、やせた人が二人で美容外科へゆき、太った人から脂肪を抜き、やせた人に注入します^^;。

美容外科への支払いは折半という条件で、お互いに『ありがとう^^;!!』なんて握手しちゃったりして^^;。そんなマンガがあれば面白いと思いますね^^;。

でもそれが本当に可能だとしても、他人の脂肪を注入されるのはやっぱり嫌ですよね^^;。

健康的に太る・・・これが何より大切なことだと思います。

15歳女性の方・題名『変わりたい私』

ぁぃ☆ 15歳 女 岡山出身

 

こんにちわwwこんなHPページあることを始めてしり、とても嬉しく思います!私だけガリじゃぁなぃんだとゆうこと。。。

私は今中3で身長が149センチメートル、35キロです。

お世辞にもいいスタイルとはいえません。みてわかるように私は小柄で足のサイズも小さいしなにもかも小さいです。

私が小さいのはお母さんの遺伝子もあるのですが。。。

食べても食べても太りません。どうにか努力をしてるんですが体重はかわらないままです。

とても悲しいです。

 

前にとてもかわいい服(ズボン)がありました。しかし私は腰まわりが細いためベルトをしなければなりません。

私がほしいと思ってるズボンは全部きれません。

ただただ目をまばたきするだけで手にははいりません。

 

好きな人ができました。その人は170センチ近くある人で私とくらべても身長も体型もあわない人でした。

まったく似合わない2人だと友達にもゆわれました。

私はどうしよもなくあきらめました。

もし太れる方法を知ってるならば教えてください!!!!

 

【話・解説/堤 富次郎】

ぁぃさん、お便りありがとうございました。

ぁぃさんのお母様と同じで、私の母もどちらかというと痩せ型で、父もそうです。

親子というのは遺伝で、顔・体型・声・性格(悪いところまでそっくりに^^;)・くしゃみの仕方など、もういやらしいくらいに似てくるものです^^;。こればかりはどうしようもないのですが、親が歯も悪く、猫背で虚弱体質ならば、その子供はそうならないように、身体を鍛え猫背を改善し、食生活にも徹底して気を配り、親の学生時代とは違った生活をしてみることです。

 

特に食生活では、

1. 食物酵素を多く摂取すること(やせて太りたい人は特に)

2. 炭水化物(特に米)をたくさん食べること。

3. 総合的な栄養のバランス(特に日本人はカルシウム・ミネラル不足)を考えて摂取すること

 

この3つを大きなポイントとして食事改善することが大切だと思います。

太る努力イコール、筋肉を鍛えプロテインを飲む・・・これを私も必死にがんばりましたが、どんなにがんばっても駄目でした。

 

そんな私が太り、これまで何をやっても太れなかった人が太った・身体の調子がよくなった・・・というのが、私が紹介しておりますやせすぎ体質改善法です。

まずは今年の目標として、猫背改善・食事改善・ストレッチで身体を柔軟にする・運動量を増やす・虫歯を治すなど、思い当たるところから改善してみてはいかがでしょうか。

すぐに結果は出ないにしろ、身体のバランス(見た目)は変わり、少しずつ顔色がよくなったり健康的になってくるはずです。まだ若い人ほど結果は出やすいので、がんばってみてください。応援しています^^。

 

41キロの42歳女性の方・題名『普通だった頃を思い出すと、吐き気が出る』

ニックネーム あんじゅ 42才 女 東京郊外

 

154センチ41キロなので、上背もないし極端ではないと思います。

また、腰に持病があるので、ドクターストップもかかってますしね(^^)。

私が痩せたのは高校生の頃です。

その腰の持病で入院した時、47キロだったのが42まで落ちました。

「病院食というのは何と美味しいんだろう。」

と、記憶していたことを思い出します。

それまでの実家の食事は、父親の好みに合わせた肉ばっかり。

魚や野菜が好きでも、父親の権力が強くて、何も言えませんでした。

また、身長を伸ばすため、と思って、それまでは我慢しきっていました。

その結果、消化不良のせいで、口角炎と、ニキビに悩まされ、 太いのは下半身だけ。トイレも大きい方は3日に1回という状態でした。

また、周りからは大食いと言われてました。

痩せて便秘も治ると、初めて自分がどういう事をやっていたのか 気が付き、父親の「ガリ、ペチャ」などという罵りにも対抗してきました。

(父親は凄いデブです。母は普通で、母方の祖父母はもう亡くな りましたが、やせてました。)

それが、本当の罵りなんですね。もうちょっと遡れば、幼少期から、 親の作った物を食べ残すという事は、全く許されてませんでしたから。

怒鳴られて脅されて、涙ながらに食べてました。

自活して外食の時は、またちょっと太ったんですが、所帯を持って、 夫の健康のためと称して、自分の好みのものばかり作れるように なったら嬉しかったですね。

それで、今「普通の子を持った親」として、「痩せた子を持つ親」の ために一言言います。

「私が何も食べさせていないみたいでかっこわるい。」とか

「安いものばかり好きで嫌みだ。」とか、場合によっては、

「こんなに好き嫌いが多くて困る。」とか、思わないで下さい。

ないものねだり、という嫌みな言い方は、やせている皆様も聞き飽きた と思いますが、それが起こる原因の一つに、親の間違いがあるんです。

私に対しても、「中年太りしないならいいじゃない。」じゃありません。

若い子のやせと中年のやせは違うんです。

いくら細くても、冷えて冷えて、太ももどころか膝すら、背中どころか 首も出せません。おしゃれは限られてきます。

あの、十代後半の自分を肯定してやったらと思うと、未だ痛いですね。

 

【話・堤 富次郎】

あんじゅさん、お便りありがとうございました。

お便りを読ませて頂きましたが、不規則な食生活で体調を崩してやせたのか、バランスのよい食生活でやせたのか、ちょっと状況は把握できないのですが、『肉中心の食生活が嫌いで体によくなかったのに、それを残すことをお父様から許されなかった』ということですね。

うーん・・・口角炎・にきび・便秘だったならば、それはよくなかったのでしょう。

世の中には、良かれと思ってやったことが、決して正しいことではなかっ たということもあります。また、『自分が大人になって親の過ちに気付いた』ということも、どこの家庭にもひとつやふたつはあるものです。

私も状況は違えど、親の過ちに気付いて親子喧嘩ばかりしていましたが^^;。

(決して非を認めない頑固親父って、本当に頭にくるんですよね^^;)

大人になって過去を振り返り、とても胸が苦しくなることってありますよね。

それが両親とのことなのか、周りの友人・同僚とのことなのか、自分が犯し た過ちなのか。

また、その程度がどれくらいのものだったのか。

そんな苦しい時、私はレンタルビデオ店へ行き『おしん』を見ています^^;。

NHKドラマ『おしん』・・・やはりあれを見ると、親のあやまちや優しさ・ 子の気持ち・周りの人間の冷たさや優しさなどを客観的に見ることが出来ま す。物凄く辛い状況にも関わらず、おしんは歯を食いしばって耐え抜いている。

見ている人は親の気持ちとおしんの気持ちの両方がよくわかるので、涙が出 て止まらなくなってしまいます。どんなにだらしない親でも、どんなに間違っている親でも、親は親。そんなことを気付かせてくれるドラマだと思いま す。親に頭にきている時、心のバランスがおかしい時などに見ると、少し心 が落ち着くかもしれません^^;。

話は横道にそれてしまいましたが、肉ばかり食べて野菜を食べていないなら ば、野菜を食べないといけないし、それとは反対に、たんぱく質が不足して いる人は、肉や魚や大豆を食べないと駄目です。

中庸(ちゅうよう・・・かたよりがないこと。調和がとれていること)が何 よりも大切ではないか思います。

 

※ こちらに掲載しています体験者のコメントは個人の感想で、効果を保障するものではありません。

Menu