やせすぎの人のための - 究極の太る方法(太りたい人の情報室)

当ホームページでは、健康的に体重を増やす食事・運動・ストレッチ法や、太れない原因についての解説等、役立つ情報をご提供しております。

やせすぎてる人の太れない原因について

痩せすぎている人の太れない10大原因

ガリガリなのはなぜ?病気なの?体への害はないの?

☆ 厚生労働省の調査(平成28年度)では、国民のやせすぎの割合は、男性は4.4%で、女性は11.6%(特に20代女性のやせすぎの割合は、なんと20.7%と、5人に1人がやせすぎである)

但し、

1. 本人が自らすすんでダイエットを行い、やせすぎているケース(モデル・芸能人にも多い)

2. 太りたくても太れない(子供の頃から痩せている)ケース

3. 病気の影響でやせてきたケース(思春期やせ症等で著しい体重減少がある場合、上記1ではなく、この3に分類しなければならない場合がある)

4. 低栄養で(特に高齢者で、食事量の減少・唾液分泌量の減少・歯の本数が減り、咀嚼・消化吸収が低下)やせてきたケース

この4つの痩せと体への害などは、それぞれ別に考える必要があります。

こちらのサイトでご紹介しています『やせすぎ・低体重の原因』は、上記2~4について、特に詳しく解説しています。そして上記2と4の原因と、それを解消させる『太る方法』につきましては、男性・女性・高齢者・子供(小学生・中学生・高校生)問わず、基本的には同じです。

※ 上記1の、本人が食事制限などをしてやせすぎている場合、健康への害を考え、きちんと栄養のバランスを考えて食べるようにすれば、やせすぎは解消されます。

 

1. 猫背・骨格の歪みからくる影響

頭蓋骨・上部頸椎の歪み、右脚と左脚の長さが違う(骨盤の歪み)、筋拘縮(筋肉が硬くなり縮む)・大腰筋収縮や筋力低下等により、身体の各臓器に連結する神経伝達異常・血管圧迫による血液循環異常・内臓機能低下・自然治癒力低下。

 

2. 酵素不足・栄養の偏り(特にビタミン・食物繊維・酵素・カルシウム不足)

 

野菜をほとんど食べない。生野菜・刺身・発酵食品など、酵素があるものをあまり食べず、加工食品・お菓子(酵素が無い食品)ばかりを食べて育った。その他好き嫌いが激しく、決定的に一部の栄養素が欠けている。

3. 歯からの影響

 

(ア)歯の噛み合わせが悪い(八重歯・上顎前突・顎関節症の人が特に多い。下顎骨のズレから頭蓋骨の歪みに発展するケースも有り)

(イ)歯が抜けていることによる咀嚼力の低下(よって胃腸への負担が大きい)

 

歯が抜けたままになっている(治療に行かない・銀歯はみばえが嫌なので入れない・入れ歯は嫌だ)・噛み合わせが悪いために、食物を咀嚼することが低下し、胃腸に過剰な負担がかかってしまっている。

虫歯が痛いがために、片方でばかり噛む癖が出来てしまい、顎関節症を引き起こしてしまった。(また歯の治療で、高さが違う歯が入ってしまってから噛み合わせがおかしくなり、顎関節症になってしまった場合もある。)

4. 遺伝の影響

家族(特に先祖)に痩せている人がいる。もしくは多い。

例. 母と祖父と弟が痩せている。

 

5. 疾患・突発的事故等により、何らかの影響を受けている可能性

 

糖尿病、交通事故等による後遺症、幼い時に強くしりもちをついたことによる後遺症

6. 精神的なもの

悩みが重い・・・人間関係の悩み・仕事の悩み等。かなり神経質。

(石橋を叩きすぎですかねf^^;?)

 

 

7. 極端な運動不足による筋力低下(毛細血管が休止血管となってしまっている)

学生の頃から運動をあまりやらなかった。社会人になってもほとんど外出せず、家でゴロゴロしている等。

8. 睡眠不足(睡眠中に分泌される成長ホルモンへの影響も考えられる)

職業柄、睡眠時間が6時間以上なかなかとれない等。

9. 過剰なストレス

毎日多忙。職業柄、神経を使うことが多い。(外まわり営業・接客業等)

 

10. 口内細菌による影響

約700種類・口の中には100億個もあるといわれている口内細菌(歯周病菌等)は、様々な疾患と深く関係している事(アルツハイマー・関節リウマチ等)が最新の医学がわかってきています。

 

40歳以上の約8割が感染しているという歯周病(歯肉・歯根膜・歯槽骨などが歯周病菌に感染し、歯茎が腫れたり歯がグラグラし始めて、最終的に歯が抜けてしまう)ですが、これも感染していれば歯にも影響してきますので、早く治療する必要があります。

 

以上が、これまで私が30年以上研究してきてわかってきました【太りたいのに太れない10大原因】ですが、まだまだわからないものもあります。

そして体質や現在の環境は皆さんそれぞれに違いますから、上記の1(骨格)と9(ストレス)がダブルで影響していることもあるでしょうし、

1(骨格)+4(遺伝)+9(ストレス)のトリプルで影響しているケースもあります。

1~10まで全部当てはまり、《・・なんで俺はここまで当てはまりすぎなんだよf^^;・・》という方もいらっしゃるかもしれませんf^^;(笑)

 

だけどそれを難しくとらえるのではなくて、毎日運動・ストレッチして、栄養のあるものを食べ、仕事も一生懸命にがんばってぐっすり眠ろう。そして歯が悪いのは早めに治療しよう。それを継続してがんばろう^^;・・

・・と、簡潔にとらえることが大切です^^;。

完璧主義者の人ほど、毎日運動・ストレッチ等を必死にがんばって、あるとき出来ない日が続くと、

《・・仕事でなかなか出来ないから、もうやめようf^^;・・》

と、全部ほおりなげてやらなくなっちゃうんですよねf^^;。

 

100%完璧に一気に改善しようとするから長続きしなくなるのであって、【やったりやらなかったりをずっと継続しよう^^;】と、『気長に』、『のんびりと』、長続きさせたほうがいいのです^^;。

太れない原因の難度・レベル1~5

太れない原因の難度を、レベル1からレベル5までに分けてみました^^;。

人によっては、レベル2がレベル5であったり様々だと思いますが、大体平均してこんな感じかなと思います。

太れない難度★(難度レベル1 運動不足・筋力低下

細身なことで恥ずかしい思いをするので、運動をやりたがらなくなる傾向にあり、筋力の低下・血液循環低下。

* 毛細血管が休止血管となっている

* 運動せずに高カロリーのものを食べれば太るなど、太った人からのアドバイスをそのまま実践し、極度の運動不足になっていた場合もある。

改善策→無理しない程度に運動量を増やしてゆく。

 

太れない難度★★(難度レベル2 ストレス・悩み・睡眠不足

仕事の関係上、どうしてもストレスが解消出来ない(人間関係等)

* 仕事や学業がハードで、睡眠不足が続いている。

* 金銭的な悩みで、金策に走りまわっている。その他、家庭の問題など。

 

改善策→自分なりのストレス解消法を考える。悩まなくてもよい時間を少しずつ増やしてゆく(無心になる・お風呂に入り、心からリラックスする等)、人に相談して解決する方向で努力する。

 

太れない難度★★(難度レベル2 酵素不足・栄養の偏り

お母さんの母乳が出なかった(粉ミルクで育った)ために、酵素不足になってしまった。もしくは母乳が出ても、粉ミルクや牛乳を多く飲んでいた。

生野菜・刺身・発酵食品など、酵素があるものをあまり食べず、加工食品・お菓子(酵素が無い食品)ばかりを食べて育った。

あるいは生野菜は身体を冷やすといった中医学的観点から、生野菜を一切食べなくなっていた。(冷蔵庫で人工的に冷やしたジュースをガンガン飲み、アイスクリームはよく食べているにも関わらず)

その他好き嫌いが激しく、決定的に一部の栄養素が欠けている。

 

改善策→体内にある酵素を大量に消耗してしまったので、酵素摂取を心がける。

好き嫌いを少しずつ解消する。

 

太れない難度★★★(難度レベル3 骨格の歪み・左右非対称の拘縮した筋肉

右脚と左脚の長さが違う(骨格・骨盤の歪み)、下肢(外旋・内旋)、頭蓋骨・頚椎・胸椎・腰椎・(歪み・ねじれ)、アンバランスな筋拘縮(筋肉が縮んでいる)・大腰筋の筋力低下等により、身体の各臓器に連結する神経伝達異常・血管圧迫による血液循環異常・内臓機能低下・自然治癒力低下。

 

改善策→根気よくストレッチすることにより、体の歪みを改善する(どうしても専門家による矯正が必要な場合もある)

またズボンのお尻のポケットにいつも分厚い財布を入れている・枕が高い・姿勢を悪くする癖(椅子の座り方が悪い)がしみついてしまっているなど、生活習慣から何度でも骨格を狂わしている原因がないかも注意する必要がある。)

 

太れない難度★★★★(難度レベル4 歯の噛み合わせが悪い・歯が抜けていることによる咀嚼力低下

歯が抜けたままになっている(医療費を持っていない・銀歯はみばえが嫌なので入れない・入れ歯は嫌だ)・噛み合わせが悪いために、食物を咀嚼することが低下し、胃腸に過剰な負担がかかってしまっている。

 

虫歯が痛いがために、片方でばかり噛む癖が出来てしまい、顎関節症を引き起こしてしまった。(また歯の治療で、高さが違う歯が入ってしまってから噛み合わせがおかしくなり、顎関節症になってしまった場合もある。)

人間以外の他の動物は、歯がないと生きてゆけず、その一生を終わることとなる。それは食べ物を咀嚼することが出来ないからである。歯の異常は、生命に関わる問題とよく認識する。

 

改善策→根気よく、虫歯・噛み合わせを改善してゆく。治療途中の段階で、食物酵素を摂取し、胃腸に負担がかからないようにサポートしてあげる。

 

太れない難度★★★★★(難度レベル5 遺伝の問題・外傷による後遺症・難病・性格上の問題・深い心の傷・その他未解明なもの

 

両親・家族全員ガリガリに痩せている。異常なまでに神経質である。寛容さに著しく欠ける。心に深い傷があり、精神的開放感・愛情が不足していて、心の丸み・豊かさが得られずに苦しんでいる。

 

改善策→遺伝をどう乗り越えるか、家族の骨格や歯・食生活・生活習慣の傾向をよく見て、心当たりがある部分から改善し、可能性に挑戦する。(親が痩せている・背が低かったりしても、太った方や背が高くなった方はいくらでも存在する)

 

心の栄養をとる・心の洗濯をする・(駄本を読まずに、良書をよく読む・オカルト映画などを見ずに、感動的な映画を見る・きれいな景色を見る)

心のきれいな人・優しい人とふれあう・相談する(人の心の裏ばかりを見ようとしない・世の中の裏社会・汚い世界に顔をつっこまない(見ない)・優しい人や博愛精神の強い人と仲良くなる・相談する等)

 

猫背・骨格の歪みによる悪循環により、身体の不調が落ち込みやすい・くよくよ後悔しやすい性格になりやすい。猫背・骨格の歪みを改善し、生命力を強化する。

まぁ、とくかく色んな問題がありますが、一番大切大切なのは『明るく前向きに改善してゆく』です^^。

これらを少しずつでも改善してゆけば、本来持って生まれた先天的宿命を、後天的努力でいくらでも変えてゆくことが可能だと思います。

『肉体的・精神的な虚を実に変えてゆく』ことで、身体の調子がよくなり、性格も明るくなれば、運もよくなり、素晴らしい人生になると確信しています。

痩せすぎ体質と老化現象との関連について

以前テレビで老人ホームの映像が出ていましたが、歯が無い・歯が抜けている方の大半がやせてらっしゃいました^^;。

そしてそのやせてらっしゃる高齢者の方の姿勢や風貌が、やせ型体質の特徴にそっくりなんですねf^^;。

 

参考 50代からの平均歯数(通常は28本の歯の数がどれだけ減ってゆくか)

50代・・・25.8~25.9本

60代・・・21.0~23.0本

70代・・・15.3本~17.7本

80代・・・8.0~13.6本

 

歯が弱い・猫背である・疲れやすい・胃腸が弱い・電車ではどうしても座りたい・皺が多い・爪に縦線が入っている・・など、お年寄りの方とあまりにも特徴がそっくりならば、これは老化現象かもしれないですf^^;。

 

私も小学校の頃から座椅子でダラーッとして、『あー疲れた』とか言いながら、仏壇に供えてあったラクガンを食べてる姿を見て、祖母から『若年寄りさん』『はい、じいさんお茶ですよ^^;』とか言われてましたf^^;(笑)

(そういえばラクガンって懐かしいですねf^^;・・。黒棒とかかりんとうとか、仏壇のお菓子はよく食べてましたねf^^;・・)

 

ある健康番組で『老ける!太る!疲れる!損する身体リセットSP』の放送がされましたが、その中で、

【老けやすい身体】・・・「消化酵素の無駄使い」と、老化現象と酵素不足との関連性が解明されています。

 

これはよく考えると点と点が線が結びつくような話なんですよね。

その【点】をあげてみると、

 

☆ 人体の酵素生成能力は、加齢に伴って次第に低下する。また、心臓病・ガン・糖尿病・アレルギー・皮膚疾患・糖尿病患者の血液中の酵素レベルは低い。

加熱調理をした物ばかり食べている人類の膵臓は肥大化している。

(酵素栄養学の権威・ハウエル博士)

 

☆ 老けやすい体質は、消化酵素を無駄使いしている。

背中が痛い・・・膵臓が腫れている(脂物の食べすぎ等。アミノ酸を不足させ、すい臓にまでダメージを与えかねない消化酵素の無駄使い)

だから良い事づくめの食物酵素を摂取するとよい。

太りやすい人は、基礎代謝やエネルギーの消費に。疲れやすい人は、老廃物の処理やエネルギーの生産に。老けやすい人なら、新陳代謝の材料に。といった具合に。

 

☆ ガリガリに細くなったお年寄りの方の特徴と、子供の頃から太れない体質の特徴が非常に似ている。

(やせすぎ・疲れやすい・猫背・歯が弱いなど)

 

このように、『老化現象』『酵素不足』『やせすぎ』『猫背』『膵臓の肥大化』

 

・・・これらが様々な形で、低体重の原因と関連しているのではないでしょうか。これは将来必ずもっと解明されてくると思います^^;。

 

食物酵素摂取で特におすすめなのが、発酵食品を毎日食べることです^^;。

生野菜はそんなにたくさん食べられませんが、発酵食品だったら色々とたべられます^^;。

味噌・醤油・ナチュラルチーズ・納豆や飲むヨーグルトも発酵食品です^^;。

これらを毎日食べて酵素不足を改善しましょう^^;。

 

忙しい方や好き嫌いの激しい方には、当社で販売している痩せすぎ解消のために開発した酵素サプリメントをおすすめします^^;。

簡単に摂取でき、数十種類の野菜・果物・野草の食物酵素がぎっしり詰まってますので、身体が喜びますよ^^;。

老化現象は、食物酵素で改善しましょう^^;

高齢で痩せてしまった方には酵素食事療法

当ホームページには、

『父が他界し、母がすっかり痩せ細ってしまいまして・・』  

『太りたいのは私ではなく、家内が大変やせてしまいまして・・』   

・・と、高齢者になってやせすぎてしまったお母さんやお父さん、奥様を心配して、色々と調べているうちに当ホームページにたどり着いた方もいらっしゃいます^^;。    

 

そして『酵素を飲ませてみます』とご注文を頂き、その中でリピートを頂きます8割以上のお客様から、

 

『順調に体重も増え続け・・』と、何らかの改善があったというメールを頂いております^^;。   

高齢者になり、もうそんなに運動も出来ないお父様やお母様には、『酵素サプリメントもそうですが、普段の食事で酵母があるものやスプラウト類(発芽野菜)を食べられたりするといいですよ』等アドバイスしてきました。   

『若い頃からずっとやせていた』とは違い、高齢になってやせてしまったという場合、酵素食事療法は非常に効果があります^^;。  

 

若い人でも、常に体調がおかしい・虚弱体質の方・太りたい方には、サプリメントや食事からの酵素摂取をおすすめいたします^^;。

 

介護食にも酵素 

 

NHKでやっていましたが、最新の介護食には酵素が使われているようです^^;。 

従来の介護食は『きざみ食』か『流動食』で、これを毎日食べるのが非常に苦痛らしいんですね。 

ところが酵素を使った介護食というのは、肉でもタケノコでも酵素の力でプリンみたいに軟らかくなるそうです^^;。

よって、これまで寝たきりで全く元気がなかった高齢者の方がみるみる元気になり、食べる意欲まで出て、自分で食べられるようになるまで回復するんだそうです^^;。

テレビでは全く歯の無いお年寄りが歯茎で噛んでましたが(笑)、それでも美味しそうに食べてらっしゃいましたね^^;。

おそらく痩せすぎのお年寄りも、それで太ってくると思います^^;。 

その介護食はまだ始まったばかりのようですので、早く全国的に普及するといいですね^^;。

70代以上でやせている(痩せてきた)場合

先日70代の高齢者の方より、酵素を飲めば太れますか?とお問い合わせがございましたが、やはり70代を過ぎてから太るのは、正直難しいですとお答えしました。(太るというよりも、日に日に痩せてきている方の予防とかにはいいと思います) 

 

例えば太れない原因が酷い骨格の歪みであり、その歪みが矯正され、酵素があるものを徹底して摂取すれば、太れる可能性はあると思います^^;。 

 

また歯がほとんど無い方の場合、入れ歯を入れるだけで、確実に太る可能性は出てくると思いますf^^;(笑) 

お年寄りで歯が抜けてる方は、ほとんど皆さん痩せてらっしゃいますからねf^^;。 人間は(というか、動物も)歯が命です^^;。 

 

歯を治し、骨格を矯正し、酵素を摂取する・・・この基本的なことは何歳になっても同じなので、挑戦してみる価値はあると思います^^;。

痩せすぎている人の特徴・生活習慣の傾向について

痩せすぎている人の特徴・生活習慣の傾向について パート1^^;

 

私のガリガリ分析を読んで、『あまりにも当っているんでびっくりしました!』という方が非常に多いです。しかし今日はもっとびっくりするくらいに当ててみせます。 

華奢なガリ男君、ガリ子ちゃんの特徴や太れない原因になっているもの

 

1.生もの・発酵食品が嫌いである、もしくは、あまり好んでは食べない。

2.歯が弱い。歯並びが悪い。

3.顎が貧弱・顎関節症である。

4.猫背である。

5.座椅子などが好きである。また座椅子には、ぐったりした姿勢で座り、へそを天井に向ける体勢で座っている。

6.椅子に座る時も、椅子の背にお尻がつくようには座らず、お尻の穴あたりが、椅子の座る部分の真ん中あたりにくるように座り、へそ天井にしたがるくせがある。

7.椅子に座ると、必ず脚を組む。

8.過去に心の底からガックリして落ち込んだ事がある。

9.眉間にシワをよせるくせがある。

10.かなり神経質である。かなり繊細である。

11.みんなでいるよりも、一人でいるのが好きである。

12.疑心暗鬼が強い(疑い深い)

13.胃腸が弱い(内臓機能は人より弱い)

14.金運があまりよくない(仮に貯蓄がある人は、コツコツタイプでかなりケチである。古銭マニアみたいに、小さくコツコツ貯めてゆくタイプである)

15.顔色がよくない。

16.自分を必要以上に大きく見せようとか、思い切り大胆な行動をすることがある。もしくは、目立ったりすることが全く出来ない。(両極端)

17.ジョークはかなり得意なほうである。

18.まわりの人よりは、自分は頭がよいと思う。(知恵があると思う)

19.自分が中心になってというよりも、脇役や補佐でかなり優秀であると自他ともに思っている。主役にはあまりなれない。

20.(考え方が)するどいとよく言われる。

21.(社会人で)酒を飲んだら、大胆不敵になる。酒で失敗したことがある。

   (社会人で)酒が全く飲めない。もしくは、飲めても嫌いである。

   だから、酒の席のコミュニケーションが下手で、損をしていると思う。

22.捨て身の自分をもっている、もしくは捨て身が全く出来ない。

どうですか?かなり当っているでしょう。結論からいいますと、これらに多く該当する体調の悪い人で『運がよい人』を私は見たことがありません。 体調不良のガリガリでよいことはあまりない傾向は強いと思います。

でもひとつだけ抜群に良い傾向があるのは『人の痛みがよーくわかる』『母性的な優しい人が多い』ということです。

これらの一つ一つにつきましては、いずれ機会がある時に今後のメルマガでとりあげてゆきたいと思います。

痩せすぎている人の特徴・生活習慣の傾向について パート2^^;

私の過去の記事を読んで『あまりにも当っているんでびっくりしました!』という方が非常に多いです^^;。

またまたいやらしいくらいに、やせすぎている人の傾向を当ててみましょう^^;。 

 

1. 立った時や歩く時、右肩が下がっている。(もしくは左肩が下がっている)

2. 反対に頭は左に傾いてしまう。床屋・美容室で、まっすぐしているつもりでも、左に傾き、美容師さんから、まっすぐに戻される^^;。

3. 目をつむって、まっすぐ10メートルくらい歩くと、どうしても右よりに歩いてしまう^^;。

4.(もしあなたがアトピーならば)お母さんもあまり身体が丈夫ではない。

5. 心臓がキリキリキリーッ!と痛くなり、『もう死ぬんじゃないか』と、うろえたことが何度もある^^;。

6. 肩から手を背骨へ伸ばしたところのボコッと出ている骨あたりが、体調が悪い時痛くなる。

7. きおつけの姿勢がどうしても長く出来ず、どうしても『やすめ』をしてしまうf^^;。ほとんどが左足をななめ前に出している。

8. こたつに入っても、どうしても長く座っていられず、寝転がりたくなるf^^;。
9. 右目のほうが左目より小さい。

10. 落ち込むことが多い。

11. 大人になってもインスタント食品や、スナック菓子が好きf^^;。

12. 硬い食べ物は好きではない。

13. うつぶせになると、顔は左を向けるのが楽なので左を向いてしまう

14. 人といると疲れるので、一人が好き^^;

15. 精神世界・神秘世界に興味がある。

16. 街で宗教の勧誘によく声をかけられる^^;。

17. 幼い頃は、何事にもよく失敗をしていたf^^;

18. 何事にも、中途挫折してしまうf^^;。

19. かなり用心深いと思うf^^;

20. ストレスに極端に弱い。

21. 電車ではどうしても座りたいf^^;(ずっと立っているのは嫌だ^^;)

 

どうでしょうか^^;。当たってるでしょうf^^;(笑)?

骨格でいえば、上部頸椎(頸椎1番・2番)がズレていて、猫背の人が多いのです。

 

太れない原因のひとつである骨格の歪み・・・これを治せば体調もそうですが、性格的にもおおらかになってきます^^;。

酵素を摂取しながら骨格を治し、歯を治し、生活習慣を改善してゆけば体調はよくなり、太る確率が高くなってきますよ^^;。

がんばりましょう^^;。

痩せすぎている人の特徴・生活習慣の傾向について パート3^^;

 

『パート2はあまり当たっていないな^^;』という方、パート2とはまた別パターンのガリガリタイプがあります^^;。

パート2で当たらなかった方を見事に当ててみせましょう^^;。

 

1.背筋はまっすぐに伸びているが、背中の筋肉がガチガチに硬い

2.首が長く、色白である

3.背が高い

4.顔が細くて長いか、逆三角形である^^;

5.どうしても上を向くクセがある^^;

6.何故か両手・両膝を前に出すクセがある^^;

7.頭痛や肩こりがあり、よく鎮痛剤を飲んでいる

8.胃下垂、便秘ぎみで、何度か浣腸をされたことがあるf^^;

9.かなり神経質だと思う

10.ノイローゼ気味になったことがある

11.とにかく人間関係で神経をすり減らすことが多い

12.精神的に追い詰められると、食欲が一気になくなる

13.目をつむり、その場でずっと足踏みすると、前へ移動してしまう^^;

15.納得しないと、絶対に行動に移さない^^;

16.神経質なくらい健康によく気を使う^^;

17.空想するのが大好き^^;

18.ボーッとする時間はほとんどなく、常に何かを考えている^^;

19.アイデアには自信がある^^;v

20.睡眠不足になると、もうヘロヘロ^^;

パート2で当たらなかった方、今度はおやっ!と思ったでしょう^^;。

これも当たっていれば、太れない原因のひとつの骨格に問題があります^^;。

骨格の歪みからくる性格的傾向や動くパターンってあるのです^^;。

やせすぎている人は、骨格の歪みから『うつ傾向』『ノイローゼ気味』になりやすいので、これを治すと精神的にも好転してきます。

ストレッチをしてさらに効果をあげる方法や、ユーチューブなどで紹介されている骨盤や骨格矯正の方法を一緒にやってみるとよいでしょう^^;。

痩せすぎている人の特徴・生活習慣の傾向について パート4^^;

 

これまでのやせすぎている人の傾向についてを読んで『まるで自分の事を言われているように当たっていて驚いています』という方は多いです^^;。

今回はいつもより当てはまる人は少ないと思いますが、今度も当たっていたら相当なマニアの方でしょう(笑)

 

1. 出っ歯である^^;

2. 顎が貧弱である^^;

3. 鼻が曲がっていると思う

4. 片方しか鼻から息が出来ない^^;

5. 寝ている時は、必ず口をあけて寝ているf^^;

6. 頬っぺが膨らんでいる、もしくは貧弱である^^;

7. 爪に縦線が入っている。そして爪の表面にプツプツとした細かい穴がある

8. 猿腕である^^;

9. 手腕が長い

10. 背が高い、もしくは低い^^;

11. 高枕が好きだ^^;(寝そべってテレビを見るときも、頭を高くしたがる傾向がある)

12.   よくリンパ腺がはれていた

13. (人にはとても言えないが^^;)脱腸になったことがあるf^^;(笑)

14. 股関節が異常に硬い

15. 利き手(脚)と、利き手じゃないほうの力が違いすぎる

16. 普通の人より、咳が出る・気管支炎に何度もなった事がある

17. 自然気胸になったことがある

18. 野菜・歯ごたえのある物・もつ(内臓系)が大嫌いで、好んでは食べない

19. 跳び箱・鉄棒は大の苦手。もしくは全く逆で大得意であった^^;

20. 頭が小さい^^;(もしくは頭が大きい)

 

※ やせている方でこれらに多く該当している方は、太れない原因のひとつである、歯や骨格に問題がある場合があります。

今回はどうでしたか^^;?今回もかなり当たっていたら、究太マニアの会・組合員として認定いたしましょう(笑)

痩せすぎている人の特徴・生活習慣の傾向について パート5^^;

今回はインド大陸の伝承医学・アーユルヴェーダが、痩せ型の性格面について言い当てている内容を、わかりやすいように私が少しアレンジして書いてみたいと思います^^;。

おやっ?という部分がいくつかあると思います^^;。

1. よく『眠そうな目をしている』とか、『目に力がない』とか言われたことがあるf^^;

2. 洞察力がある

3. 繊細な性格の反面、非常に雑・粗い一面をもっている

4. 気持ちが変わりやすい

5. 根っから無邪気な一面をもっている^^;v

6. 繊細で感受性が強く、警戒心も強いf^^;

7. どんな集団にいても、トップもしくは上位に立とうとする感覚がある。そして組織の中心に立てる

8. 男性でも、女性的な性質がある

9. 純粋な恋愛を求めるf^^;

10. 人からは一貫性がないように見えるらしいf^^;

11. 心理面では、あらゆる体質の人よりも成熟している

12. 何か常習癖がある

13. 秋に何か問題が起こることが多い(・・・秋にf^^;(笑)?)

14. 人から『冷たいね』と何度か言われた・思われたことがあるf^^;

15. ちょっとした正しくて適切な行動に反しただけでも、肉体及び感情的な痛みは強い

16. 水晶のように透き通った純粋な心をもっている

17. 朝は予定時間より早く目覚めると、そわそわして眠れなくなる

18. 精神的な次元で愛情と官能を体験するところがある

19. 一度性的関係が結ばれると、きわめて誠実で尊重するところがある

20. あらゆる面で『動く』性質に敏感な反応を示す

 

これまでの傾向についてを読んで『まるで自分の事を言われているように当たっていて驚いています』という方は多いですが、今回もそのように思われた方、結構多いのではないでしょうかf^^;(笑)

性格的な問題で太れない方は、原因の手がかりになるかもしれません(笑)

やせすぎ重大原因の一つ、歯が悪いのは大問題

歯とやせすぎの関連性について

生命力が強い・弱いを見るひとつの判断材料として『歯が強いか・弱いか』が、最大のポイントといえます。 

 

歯が悪いと食物を咀嚼出来ず、胃腸に負担がかかってしまいます。またそれだけではとどまらず、脳細胞の働きが悪くなる・顎関節に異常が発生する・頭蓋骨が歪む・姿勢が悪くなり、頭痛・肩こり・視力・内臓機能低下へと発展します。歯が悪いのは、やせすぎ・太れない10大の原因のひとつでもあります。

臼歯(奥歯)が一本抜けただけで、噛み砕く能力は半分になるといわれています。 

よって胃腸に負担がかかり、内臓は常に弱いのです。歯並びが悪いのも、噛みあわせが悪いわけですから咀嚼効率が悪く、やはり胃腸に負担をかけてしまっているのです。 

だから私が『酵素』を多く摂ってください、少しでも胃腸への負担を軽減させてくださいと言っているのは、間違いなく理にかなっているのです。 

しかしいくら酵素を多く摂取したにせよ、虫歯・歯が抜けている・歯並びが悪い状態でほおっておくと、全身への悪影響へと発展してしまいます。 

だからやせすぎている方で歯が悪い人は、明日、いや今日からでも歯医者さんに行って治療をしてもらうことです。歯の治療と平行して、酵素摂取、ストレッチや骨格矯正が大切です。

太れない重大原因のひとつ・・・諸悪の根源は歯・咀嚼力の低下から 

『からだのしくみ事典』という本があります。この本の中で『歯のしくみ』の部分を見てみると、ある重要なことが書かれていました。 

それは、 瞬間的に噛み砕く力は、自分の体重とほぼ同じということだそうです。

 

お医者さんが書かれている本なので、かなり検証をして(数値化によるデータがある)書かれているものだと思います。

特殊な例を除いては、これは案外当っているのではないかと思います。

この理論からすると、ガリガリに細い=体重が軽い=噛み砕く力は弱いとなります。

 

ここで重要になってくるのが、歯の噛み合わせと咀嚼筋(咬筋・側頭筋・外側翼突筋・内側翼突筋)です。歯の噛み合わせが悪かったり、片方だけでしか物を噛まなくなると、咀嚼筋がアンバランスに緊張して顎関節症になりやすくなります。 

だから一度自分の噛み合わせを、鏡を見てよく確かめてみることです。

奥歯が一本抜けているだけで噛み砕く能力が半分ならば、全体的に噛み合わせが悪い人の噛み砕く力は、またその半分(健康体の人に比べ1/4)くらいかもしれません。

測ったわけではありませんが、かなり咀嚼力は弱いと思います。

 

仮に噛み砕く力が強い=体重は重い・・・ということであるならば、噛み砕く力が強い=食物がよく噛み砕かれている・・・ということになります。 

この理論からすると、食物はよく噛んで細かくしてから飲み込む必要があります。また食物酵素を補給して胃腸への負担をさらに軽くさせてあげれば、太る可能性が出てくるということになります。

 

私も歯はもともと凄く悪いです。でも全部治療しました。歯を入れてから、顔の輪郭まで変わりました。(顔がふっくら丸くなった)また体調もよくなりました。

人によっては歯の治療にかなりの時間とお金がかかるかもしれませんが、トータルコストからすると、絶対に安いはずです。

■■トータルコストの比較■■

(こんな比較をする人なんてあまりいないと思いますが、お金がかかるから歯の治療をしないっていう人は意外と多いと思うので(^^;)

 

歯の治療はしていない状態(^^;

胃腸は常によくないので、よく胃腸薬を買っている。よく風邪をひくので、病院に年間5~6回はかかっている。常に疲れやすいので、よくマッサージに行く。健康食品もよく買って飲んでいる。健康維持に、大体年間20万はかかっている。お金をかけた割には、あまり体調はよくならない。

5年間のトータルコスト・・・100万円

歯の治療をした状態(^^)/

治療に合計10万はかかってしまった。しかし咀嚼能力が向上し、栄養の吸収がよくなり元気になった。風邪をひきにくくなった。胃腸の調子もよくなり、疲れにくくなった。

病院にゆく回数も減った。

健康維持には、年間5万円くらいですんでいる。体調はよくなった。

5年間のトータルコスト・・・35万円

 

これは仮説になりますが、現実的にこうなる可能性は極めて高いと思います。

だから歯は1日もはやく治療されることをおすすめします。私も本当に歯医者にゆくのが嫌で嫌で逃げてばかりいましたが、全部治療をした後には『治療して本当によかった!』とつくづく思います。

『芸能人は歯が命』というコマーシャルがありましたが、歯が悪いのは『命に関わる問題である』といっても過言ではないでしょう。

格闘家で内臓が悪い人は多いと聞きますが、それは歯による影響が非常に高いと思います。

 

力を入れる際グッと強く噛みしめるので、奥歯がボロボロにすり減っているようです。また試合中に歯が折れたりするので、おそらく全体的に歯がボロボロになっていると思われます。これだと咀嚼力が低下し、内臓にかなりの負担がかかっているといえるでしょう。

 

痩せた人は短期間で太りたいがために、すぐ思い浮かぶのはプロテインです。しかしプロテインを考える前に、口に入れた食物をよく分解させて吸収力をUPさせないと、『毎食時の消化不良』をおこしてしまっているのです。

 

だから私は未だにプロテインを仕入れて販売しないわけです。

プロテインを仕入れて販売すれば、私のホームページで売れることはわかっているのです。

しかしあえて販売しないのは、この『毎食時の消化不良』を改善させる『酵素による消化サポート』で体調をよくしてゆくことに力点をおいているからです。 

 

だから私に『プロテインはどれがよいのですか?』というご質問を頂いても『まずは歯を治療して咀嚼能力を高めると同時に、酵素摂取で食べた物の吸収率を向上させて、消化不良を改善することに専念されてはいかがでしょうか。その間骨格の矯正をして、まずは生命力を強くしてください』としか答えていません。

この意味を、ご理解頂ければと思います。

テレビで老人ホームの映像を見ていて、ある傾向に気付きました。

歯が丈夫か、入れ歯を入れているお年寄りは普通の体型の人が多いのに対し、歯が無い・もしくは歯の治療をしていないお年寄りは『やせてすぎていて、くの字に腰が曲がってしまっている人ばかり』でした。

 

同じ歳の人でも、元気のよさが全く違います。誰が見ても、歯が丈夫で姿勢がよいお年寄りのほうが長生きするように見えます。

顔色・元気のよさ・足腰の強さ・肌つやなど、一目瞭然です。 

歯が悪いと胃腸に負担がかかるので、胃腸が少しでも楽になるように胃の部分をへこませる姿勢をとりたがるようになります。

ここから姿勢が悪くなります。

 

姿勢をよくしようと思っても、また知らないうちに元の悪い姿勢に戻ってきます。

歯が悪い人は骨格矯正だけしていても駄目です。両方行わないと駄目です。

私も歯を1日に3本抜いた事がありますが、それからかなり気力が無くなりました。

また頭の回転・記憶力が一気に落ちてしまいました。きちんと歯の治療をしたら、頭の回転・記憶力・気力が回復しました。

 

だから歯が抜けたままの状態だと、早く老けてしまうと思います。

痩せた人はおじいさん、おばあさんのような、もの静かな雰囲気の人が多いのですが、それはもう老人化しているのかもしれません(^^;。ちなみに私も学生の頃、『じじい』というあだ名をつけられました(^^;。

 

何度もいうようですが、太れない重大原因のひとつである歯が悪い人は、すぐ治療することをすすめます。歯が悪いと絶対に健康的には太れないと断言します。

太れない人の歯の噛み合わせが精神面に与える影響について

やせていて歯の噛み合わせが悪く、顎関節症の場合、次のような傾向がある方は多いと思います。

 

人前で異常に緊張する

 

特に多くの人の前で話をしたりすると、その緊張はまさにパニックで、物凄い恐怖を感じてしまうのです。

普通の人の10倍くらい(人によっては100倍くらい)緊張するといった感じです。

これを心療内科では『社会不安障害(SAD=Social Anxiety Disorder)』と診断される場合があります。

 

逆にいうと、社会不安障害と診断される方には、歯の噛み合わせが悪く、顎関節症の人が絶対に多いと思われます。

これはあらゆる角度からやせ形体質の研究してきてわかってきたことです。

歯の噛み合わせが悪いと精神状態が不安定になりやすく、そのストレスは精神安定剤を飲んでも根本治療にはならないです。

 

当ホームページにいらっしゃる方で一番太れないタイプの方は、

歯の噛み合わせが悪いために、体が歪み、精神も不安定になり、そのストレスや内臓・神経圧迫で太れない

こんな感じだと思います。

《・・こ、こ、これってまるで俺のことじゃないかよf^^;・・》と思われた方は、まずは歯の噛み合わせから取り掛からないといけないということですf^^;。

心あたりのある方は、歯の噛み合わせが体に与える影響の勉強をされることをおすすめします^^;。

顎関節症は大問題

歯が弱くて顎関節症の方は、顎が非常に複雑な歪み方をしている場合があります。

顔にも歪みがあり、下顎が左右・前後・高低という三次元的なズレが生じている場合は本当にやっかいです。

 

この状態をそのまま放置していると、上部頸椎(頸椎1番2番)や頭蓋骨が歪み、その歪みが体全体のバランスを悪くさせ、精神にも異常をきたしてしまうこともあります。

 

もしこのような下顎の三次元的なズレがある方は、一度歯の噛み合わせを重視する歯医者さんの本をかたっぱしから読んでおいて絶対に損ではないと思います。

噛み合わせの本を読みあさっているうちに、いずれ命に関わる問題であることに気付くからです。

顎関節症の治療法は、歯科医でも色んな見解の相違があるように思います。

よって噛み合わせの本を何冊も本を読み、納得した先生のもとで治療されたほうがよいでしょう。

生命力に深く関与している歯について

私は週に3~4日は町内の方7~8人と一緒に晩酌をしているのですが、その方々の平均年齢は65歳くらいなんですねf^^;。

私一人が40代で(当時)、あとはすべて60以上の方々ばかりですが、皆さんお元気でまだギラギラされていますf^^;。

今の60代の方はとにかく元気ですよ^^;~。まぁ、何かと親しくさせて頂いています^^;。

 

そんな年寄りの方々と(その人達の前で年寄りなんて言ったら怒られますので絶対に言えませんがf^^;・・)晩酌をしていると、はっきりわかることがあります^^;。

『歯が丈夫の人ほど元気であり、気力・体力ともに充実している』

『歯が無い人(義歯も入れていない人)は気力・体力ともに衰え、ほとんどの方が背中が丸まり痩せてしまっている』

皆さんは老人ホームに行ったことがありますでしょうか。

一度行ってみればわかると思いますが、凄くガリガリにまで痩せている方の歯を見てみてください。ほとんど歯が無い(義歯をしていない)人が多いんですね。

 

野生の動物は歯が無くなると、それは死を意味します。

しかし人間は、歯が無くなっても義歯を入れることが出来ますので、長生きすることができます。

 

人間の平均寿命が延びた要因は、医療や衛生・栄養面がよくなったのもありますが、最大の要因・それは『義歯』『ブリッジ』等によって咀嚼が改善され、

 

1. 消化吸収力の向上・内臓への負担が減少

 

2. 噛み合わせが改善=歯根膜・顎骨(関節)・咀嚼筋の安定→顎・頭蓋骨・頚椎がズレないので、全身の歪みには進展せず

 

3. 唾液分泌の改善(アミラーゼ・リソチーム・ペルオキシターゼ等の消化酵素)により、口内細菌への抵抗強化

・・・等、これらがよくなったから長生きするようになったのではないかというのが私の見解です。

以前に『歯が悪いのは大問題』で、『瞬間的に噛み砕く力は、自分の体重とほぼ同じ』ということを書きましたが、ここにはまだ解明できない痩せすぎとの因果関係があるような気がします。

 

いずれにせよ歯だけはきちんと治しておいたほうがいいですね。

ところで、年代別・歯の喪失の原因を調べていたところ、24歳以下では70%が虫歯で、40歳以上では80%が歯周病によるもののようです。

この歯周病と深く関わっているのが歯周病菌で、この歯周病菌に抵抗するのが唾液(分解酵素)です。

体内酵素が加齢とともに減少することと、唾液・膵臓と歯周病との関連性を研究してゆくと、必ずどこかで点と点が線で結ばれるような気がします。

やせすぎ3大原因である(歯・酵素・骨格の問題)は、太れない人だけでなく、生命力の根幹に関わる問題であることだけは間違いないです。

常に体の調子が悪いのは、口内細菌が原因だったという可能性もある

『歯が丈夫でない』『あまり歯を磨かない』方で、

* いつも身体の調子がよくない

* よく風邪をひく

* 常に胃腸の調子もよくない

・・・という方はかなりの割合でいらっしゃると思います。いつもあっちこっち調子が悪くなる方です^^;。

 

このような方は、ひょっとしたら『口の中の細菌(雑菌)』が健康を害している可能性もあります。

口の中は、誰でも300~400種・1gあたり1000億個以上の細菌が生息すると云われています。細菌の数からいったら、実はお尻よりも汚いらしいのですf^^;。

しかしこれらの雑菌が生息していても、体力がある方・免疫力が強い方ならば健康を損なうまでには至らないのですが、

* お年寄りや体の抵抗力が弱っている方

* 歯が悪い方

* あまり歯を磨かない方

・・・の場合、これらの口内細菌にやられてしまっている可能性があります。

以前も『善玉菌と悪玉菌の勢力争い』のことを書きましたが、これら悪玉菌を退治する・減らすには、

* 体の弱い人ほど、よく歯を磨き、常に口の中を清潔にする(雑菌を大幅に減少させるようにする)

* 腸内に、善玉菌を送り込むようにする

* 同時進行で、体力をつけ、免疫力を強化する

 

この3つを心がけるようにしてみてください。

これまで想像もしていなかった『口内雑菌』退治により、体調がよくなる方も、ある程度の割合でいらっしゃると考えられます^^;

口腔細菌学・歯周病がもたらす全身疾患【重要】

私達の口の中には、これだけの細菌が住み着いているようですf^^;

 

* 毎日きれいにしている人^^;v・・・・・500億個^^;f^^;?

* ちょっと不潔にしている人f^^;・・・・・2.000億個^^;^^;^^;f^^;?

* 不潔にしている人f^^;・・・・・・・・・1兆個^^;^^;^^;^^;^^;^^;^^;^^;f^^;?

色々調べましたところ、歯垢の70%は食べ物のカスではなくて【細菌】らしいのですf^^;

そして歯周病にかかると、これらの細菌と細菌が出す毒素が、歯と歯ぐきの間から血管の中に入り込むようです。

 

最近の研究では、歯周病原菌をもっている人はそうでない人に比べ、糖尿病・心臓病・呼吸器疾患・低体重児出産・早産・動脈硬化・胃潰瘍・皮膚炎・骨粗しょう症に数倍かかりやすくなっているといわれています。

この中で特に注目するのは、【胃潰瘍】と【低体重児出産】です。

 

これまでメルマガで【諸悪の根源は歯から】を書きましたが、【諸悪の根源は口腔細菌からであった!!】という可能性も十分あると考えられます。 

 

口腔細菌によって歯と歯ぐきが悪くなり、そして噛み合わせが悪くなり、咀嚼力が低下するのと同時に口腔細菌によって胃も悪くなり、猫背になって骨格が歪んでゆく・・・・。

このようなステップで、悪循環の根源になっているかもしれないです。

 

今後この口腔細菌については調べてゆきたいと思いますが、とにかく虚弱体質な方ほど、口の中は清潔にしておいたほうがよいことは間違いなさそうです^^;。

背が高く、顎関節症で太れない方には最重要

歯の噛み合わせの重要性について、ある歯医者さんが書かれた本に次のような事が書かれていました。

 

1. 細くて見上げるほどの長身、顔は青白く艶の無い女性が初診で来院すると、《これは顎が変位しているだろう》と思い、それはほとんど当たる。

2. 顎がズレている太った人、身長があまり高くない人にも現れるが、前述のようなタイプが顎が変位しやすい典型的なタイプである。

3. 共通していえるのは、身長は高くもやしのようにひょろひょろっとして、弱々しそうで色艶が悪く充実した輝きがない。

 

身長だけが高くて、口を開けるとコキッと鳴り(これはクリック音といいますf^^;。コキ、コキッ!とWクリックはしないでくださいf^^;)、ガリガリに痩せている・・・・《こ、こ、これはまさしく俺のことじゃないかよ><!!》と思った方はきっと多いと思いますf^^;。

 

当たっている、共通して多いということは、歯の噛み合わせの悪さからくる顎の歪み・頭蓋骨の歪みに問題がある可能性は非常に高いといえます。

この場合、以前も書きましたが、『頭蓋骨の歪みを調整出来る歯科医』もしくは『頭蓋骨矯正が出来る施術士と提携している歯科医』の先生を探し、

 

1. 歯の噛み合わせと顎のズレ、頭蓋骨のズレの診断

2. この3つの治療と、これらの影響から出た、全身の歪みの矯正

 

これを時間とお金をかけてでも治してゆくべきだと思います。そうしないと諸悪の根源が断ち切れないからです。

☆ まずは【やせすぎの原因】をよく知るための勉強も大切ですが、どうすれば太るのか?どうすれば体質改善ができるのか?どのような運動が適しているのかを詳しく解説したページがあります。

 

もし宜しければ、これらのページをお気に入りに登録して頂ければ幸いです^^;。

 

短期間で太る方法のページ・・・食物酵素を利用した食事法や栄養の改善法を詳しく解説しています。

やせすぎ体質改善法・・・どのようにすればやせ型体質を改善できるのかを解説しています。

 

運動・ストレッチで体格をよくする方法・・・やせ形の人が体格をよくするにはどのような運動が適しているのかを解説しています。

 

やせすぎの方におすすめのサプリメントのページ・・・痩せすぎの研究を重ね、太れない人用に開発した酵素サプリメントを販売しております。

 

でもこれらを読む前に、まずはこの章をすべて先に読み、後ほど上記参考ページをお読みになることをおすすめいたします。

ひょろひょろに細い人が太ることは、肥満の人が痩せるより難しい

やせすぎ改善は、太った人が痩せるのよりも難しい

私に『ひょろひょろに細いのを解消するには、酵素を飲みさえすれば太れますか?』と聞かれたら場合、『可能性は高くなります』といいます。

骨格の歪みを治せば太れますか?と聞かれても『可能性は高くなります』というでしょう。

 

では酵素と骨格を治せば太るんですよね?と聞かれたら『可能性としてはさらに高くなるかもしれませんが、基本的な栄養をバランスよくちゃんと摂取してでの話であって、インスタント食品ばかり食べていたら駄目です。

 

ある程度の体力づくりもする必要もあるし、ストレスが強い環境で夜も眠れないのであったらそれを軽減させる必要もある。

また歯が抜けてしまっていたら、食物が噛めない。すぐ治療すべきである』と答えるでしょう。

肥満の人の痩身法にも似たようなことがいえます。

 

明らかにひとつだけ足りない栄養素があって(例えばカルシウムとします)、それを摂るように心がけたらイライラが一切無くなったなら、それはそれとしてよしとしましょう。

しかし人間の体型全体が痩せている・太っているという『身体全体に表面化している』『人間の体型が違う』問題は、単なるイライラを解決するという単純なものではない。ある程度本人が、太れない原因になっているものを解消する努力しないと解決しないものなのです。

 

ましてや太っている人よりも、胃腸が弱い・内蔵が弱い・歯が弱いという生命力の根幹に関わる部分が劣っているので、太った人が痩せるよりも難しいと思います。 

これがただサプリメントを販売するだけの営利目的な会社ならば、

 

『○○を飲んで20kgUP!』

『たったの1週間!あっという間に10kgダウン!』

 

という見出しをつくって販売するでしょう。しかし私の場合は、自分がありとあらゆる方法をしても駄目で、悩みに悩んで疾患を完治させ、勉強して確立した理論『生命力開発体質改善法』=歯・骨格・栄養・睡眠・生活環境など、全局面から治してゆく・正してゆく方法・・・・なので、○○をすれば治るという単純なものではないことだけは確かです。

 

ただあまり注目されていない『酵素』と『骨格の歪み』が、かなりの割合で太れない根本原因になっていることは間違いないと自信をもっていえます。

 

だから、このあたりを勘違いされてらっしゃる方が多いようなので、『酵素の健康食品を飲めば1か月に何キロ太りますか?』という質問がたまにありますが、そんな単純なものではないとだけ、ここではっきり言っておきましょう。 

 

また、根本原因のレベルにもよります。以前骨格の歪みレベル1~4までご紹介しましたが、体重を増やすための食事方法はレベル1の人にはわりとすぐ効果があらわれる人がいるかと思いますが、レベル4の人はレベル1の人よりも太る確率は低くなります。

そして酵素にも同じことがいえます。潜在酵素を過去にどれだけ浪費してきたかということと、食べ物の好き嫌いでどの程度食物酵素が不足しているのかいうレベルがあります。だからそれらを踏まえたうえで、全体的にバランスよく、痩せすぎを体質改善してゆくということが大切なのです。

急激な食生活の変化は、我々にどのような影響を与えているか

食生活改善による体質改善について

 

我が国の糖尿病患者数(糖尿病予備軍も含めると)は、1600万人(もう2000万人以上という説もある)といわれています。

『《何でこんな状態にになるまで放っておいたんだ》と思わず言ってしまうような糖尿病患者があまりにも多い』

大きな病院ではいつもこのような患者が後を絶たず、『放っておくと死に至る病。日本人にとってエイズよりも恐ろしいのに・・』と、頭を抱えてしまうお医者さんは多いと聞きます。

 

なぜこんなにも急激に糖尿病患者数が増えたのか。また、昔はいなかったアトピー・花粉症がなぜこれほどまでに増えたのか。

遺伝子の問題もあるでしょうが、やはり現代人の急激な食生活の変化が最も深く関与していることは間違いないです。

 

日本は675年に『肉食禁止令』が発令され、それ以降1100年間も肉を食べない生活が続きました。

また、我々の祖先たちは長い間空腹に耐えてきたため、体の遺伝子にはそれが染み込み、飢餓には強かった遺伝子も、まさかこんな飽食の時代がくるとは予期できなかったことでしょう。

そもそも日本人は、穀類(玄米・大豆・芋など)を中心に、庭の畑でつくった採れたての野菜類・発酵食品(味噌・醤油・納豆・鰹節・漬物など)をずっと食べてきたのです。

 

ところが現代人は、肉食・加工食品を多く食するようになり、乳製品に関しましては明治の文明開化から急激に摂取するようになりました。

 

栄養学的観点から見れば昔の食生活よりもはるかによいため、日本人の平均身長も年々伸び、医療技術や衛生面での向上に伴い早死にする数も減り、平均寿命も延びています。一見するとすべてがよい方向に進んでいる『はず』です。

 

ところがなぜこれほどまでにも病気になる人が多いのか。

それはやはり【急激な食生活の変化】が、私達の体に何らかの影響を与えていることは間違いないと思います。

昔の食生活と現代人の食生活との大きな違いは何か?

 

それは色んなものが挙げられますが、肉食の食べすぎや脂肪分の摂りすぎ、その他食べすぎ・ミネラル不足・食物繊維不足もあります。しかし一番問題なのが食物酵素不足です。

これは以前にもどこかでお話ししたかと思いますが、アメリカの動物園での面白い話があります。

 

人間と同じように加熱調理した餌を与えた動物園すべての動物達は、人間と同じように慢性胃炎・十二指腸炎・肝臓病・腎臓病・心臓病・ガン・甲状腺の病気・関節炎・血管病などにかかり、早死にするそうです。

 

ところがシカゴのリンカン・パーク動物園では、加熱調理を一切しない生の餌を与えるようになってからというもの、動物達の健康状態は見違えるほど変わり、早死にすることは滅多になくなってしまったとのことです。

加熱した食物になくて、生の食物にある唯一の要素・・・それが食物酵素なのです。

 

これが現代食に最も不足している要素で、子供達はカレーライスや冷凍食品・各種インスタント類はよく好んで食べるのに、食物酵素が含まれる発酵食品類(味噌・醤油・納豆・漬物など)や生野菜類は年々食べなくなる傾向にあります。

 

更に喫煙・飲酒や、複雑で様々なストレスが、体内の酵素を大量にロスさせます。

だからこれらをいつも意識し、食物酵素を補うことが何よりも大切ではないかと思います。

また現代食に多い軟らかいものばかりを食べ、噛みごたえのある硬い物を食べなくなっているため、

 

1. 食物をよく噛まないことによる、唾液不足がもたらす口内細菌への影響(歯への影響へ発展)

2. 食物をよく噛まないことにより、顎や顎の関節・脳への影響

3. 上記1と2の影響がさらに複雑に発展して、虫歯による噛み合わせ異常から下顎の歪みへ、さらに頭蓋骨・頚椎の歪みへと発展し、さらに全身への歪みへと発展

 

4. 3の影響により、自律神経失調症による不定愁訴や、2の口内細菌により内臓疾患へ発展(歯周病と糖尿病とは大きく関与していることが最近の研究でわかってきています)

 

これらは火事にも似ているのではないでしょうか。最初の火種は小さくてもそれを放置していると、いずれに家中に(全身に)燃え広がります。

 

だからその燃え広がった炎(燃え広がる可能性があるもの)を消化(改善)するには、食物酵素摂取・噛みごたえがある物を食べる・いつも口の中を清潔に保つ・骨格矯正等です。

 

これらにいつ気付くかです。病気になってからでは遅すぎるということです。

 

以前テレビの【最低最悪病院にダマされないぞSP】で、医療事故でなくってゆく死亡者数がなんと年間48.000人にものぼると放送されていましたが、健康で病気にならなければそのような不慮の事故にも遭遇することはないのです。

 

これまで数多くの太れない方々と接してきてわかったことは、若ければ若いほど、これらの体質改善・食生活改善に取り掛かったほうがよりよい効果が出るということがはっきりとわかっています。

10代から20代の方で最低半年間、30代以上になるとさらにそれ以上の時間を要します。

 

搾りたて人参ジュースを1週間飲んだところでたいした変化はないのと同じで、食生活改善もある一定期間続けないと目に見えた効果は期待できないです。

 

最近も改めて日本の伝統食が見直されてきていますので、そのような情報は関心をもって収集し、食生活改善に努められるとよいでしょう^^;。

栄養が不足して太れないのではない

今どき栄養が不足して太れない人なんて、日本にはほとんどいません(笑) 

 

ここは重要なので詳しく書いておきますが、やせているの人は、栄養が不足しているから体重が増えないのではないということです。

例えば、3人の高校生がいたとします。そうですね、歳は15歳くらいだったとします^^;。

 

A君・・・身長160cm、体重70kg(太りすぎ)

B君・・・身長160cm、体重55kg(ふつう)

C君・・・身長160cm、体重45kg(痩せすぎ)

※ 身長はほぼ同じ。体重がそれぞれ違う。

これら3人に、ある実験(下記1~3)を1か月間行ったとします。

1. これらA君・B君・C君が一緒に療などに入り、毎日同じ食事を同じ量を食べたとします。

運動も同じくらいします。その時の体重の変化はどうなるでしょう。

 

2. これらA君・B君・C君が一緒に療などに入り、毎日同じ食事を同じ量を食べたとします。

運動も同じくらいします。そしてC君には特に高タンパクな食事を与えたとします。

その時の体重の変化はどうなるでしょう。

 

3. これらA君・B君・C君が一緒に療などに入り、A君とB君は毎日ご飯と漬物だけを1か月間、同じ量を食べたとします。

運動も同じくらいします。そしてC君には特に栄養のバランスを考えた食事を与えたとします。

その時の体重の変化はどうなるでしょう。

栄養学的観点から見ると、

 

1の場合. 3人とも同じ栄養を与えているのだから同じような体型になるはずなのだが、体質が違うので、それぞれ今の体型のまま成長してゆくのではないか。

2の場合. 理論上は、C君が太ってくるであろう。

3の場合. 理論上は、A君とB君は痩せてしまい(もしくは栄養のバランスが悪いから逆に肥満になり)C君が太ってくるであろう。

このように見てしまうと思います^^;。

ところが実際には、私は以下のようになる確率が高いと思います^^;。

 

1の場合. 3人とも、それぞれの体型のまま変わらない。

2の場合. 3人とも、それぞれの体型のまま変わらない。

3の場合. 3人とも、それぞれの体型のまま変わらないか、A君だけが太り(もしくは、やや痩せ)、B君はやや痩せ、C君は変わらない。

痩せすぎで、これまで色んな努力をされてきた方は、この意味はよくわかられるのではと思います^^;。

そう、栄養が不足しているから痩せているのではないということです。

勿論、バランスのよい食生活を心がけるのは最も重要なことですが、それだけではそう簡単には太れないということです。

『○○を飲めば太る』とか、『○○をすれば1か月あたり○kg太る』とか、そんな単純な問題ではないということです。

ちょうど、このように曲がった建物(骨格)をどうすれば建て直せるかとか、

 □

以下のような血液をどうすれば改善できるかとか、まずはそこから考えなければならないということです。

 

【参考 血液が汚れていた場合】

 

赤血球・・・・●   白血球・・・・○

 

不健康な人の血液

●●●●●

●●●●●

●●○●●

●●●●●

●●●●●    ←末梢組織に栄養が運べない状態。

 

赤血球が凝集し、白血球が全く身動きがとれない状態。

この様な血液状態だと末梢組織まで酸素や栄養素が運ばれていきません。

(だからどんなに鍛えて食べたとしても、体に吸収されていない)

※実際には連銭形成をしており、赤血球が変形し、重なりあっている。

 

健康な人の血液

● ● ● ● ●

 

● ● ● ● ●

 

● ● ○ ● ●

 

● ● ● ● ●

 

● ● ● ● ●   ←末梢組織に栄養が運べる状態に!

 

健康な人の赤血球は、丸い形をしており、やや中心がへこんだドーナツ状。

酸素と栄養分を臓器細胞に運び、二酸化炭素と老廃物を回収します。

 

酵素があるものを毎日摂取していると、血液の質が確実に良くなってきます。

酵素は新鮮な生野菜・果物・生肉・生魚・発酵食品に含まれています。

赤血球がバラバラになり、血液の質がよくなると、栄養が末梢組織まで行き渡るようになります。

ガリガリに細い人が太るには、『このようにすれば理論上は太る』とかそんなことは通用しない、(やせすぎに至った)複雑な過程を理解することが大切なことです。

 
太っている人に『どうやったら太れるの?』と聞くことは間違い

私の友人のうち、本当によく食べる人間が二人いますが、一体どれくらい食べるかといいますと、

居酒屋に飲みに行ったとき(大体の平均で、一人で食べる量)

 

ビール(中生)5杯・チュウハイ3杯

やきとり8~10本・串焼き5~6本・山芋鉄板・手羽ぎょうざ・豚キムチ・冷奴・オムライス・その他1~2品(いや、もっと食べているかもf^^;)

 

そして2次会では(カラオケなど)

ウイスキー水割り4~5杯

焼きそば・枝豆・スナック菓子・チョコレート等

 

そして最後の締めに

ラーメン大盛り、もしくはスパゲッティ2皿

いつもこのくらいは食べます^^;。よって二人とも確実に太っています^^;。

 

しかし本当によく食べます。この二人に共通するものは『胃が丈夫』だということです。これだけ食べて飲んで、翌日に胃が痛いなんて聞いた事ないです。

 

やせた人がこのような食べ方をすると、確実に胃が痛くなります^^;。

だから太っている人に『どうやったら太れるの?』と聞くこと自体『間違い』なのです^^;。

 

私も痩せている頃は本当によく食べるように心がけましたが、いくら食べても無理でした^^;。

それどころか、無理して食べると胃の調子が悪くなってしまいます。

胃がすぐに悪くなってしまう方は、やはり骨格や歯・普段の姿勢に問題がある可能性が高いと考えられます。

 

いまだに『どのプロテインがよいですか?・効果的な食べ物は何ですか?』というご質問がきておりますが、○○を飲めば太る・・ではなく、『全局面から、自分はどこに問題があるのかを追求する』が正しいです。

これは個別に微妙に違いがあると思いますが、痩せ方は大体似ていると思います。

胃が弱いなら『何故胃が弱くなるのか?』を考えるのが正しいのです。病院で検査しても異常がないのに、何故胃が弱いのか?

それらを追求してゆくうちに、おそらくこれら痩せすぎの3大原因である、

 

歯が悪い・・・・・咀嚼力の低下により、胃に負担がかかる

骨格の歪み・・・・血行不良・内臓機能低下(胃下垂・逆流性食道炎)

酵素不足・・・・体内酵素の浪費・消化吸収低下

にたどりつくと思います。

これらが改善され内蔵の調子がよくなると、普通に食べていれば痩せすぎは徐々に解消されてゆきます。

もちろん遺伝・原因不明の部分もあるので、絶対に太れるとはいいきれませんが、可能性を追求してみる価値は十分にあると思います。

それは万が一太れなくても、虫歯・歪みなどがあるよりは無いほうが絶対に身体に良いからです。

やせすぎを体質改善するには、まずは生命力を強くする

先日私のところにメルマガを読んでらっしゃる女性からお便りがきました。 

『いつもメルマガを楽しみに読んでいます。ところで私は食物酵素を利用した食事法を行いながら、整体にゆき骨格の矯正を始めました。かなり歪みが進行していてひどい状態だったようです。今ではかなり疲れやすい体質だったのがよくなりました。また歯も悪かったので、歯医者にゆくようにしました。・・・でも、全く体重に変化がありません。もう私はこのまま体重が増えることはないのでしょうか?機会があればメルマガでお願いします。』 

 

このような内容でした。

このような方が意外と多いと思いますので(特に女性のほうが多いような気がします)、どうすればよいかについてお答えしたいと思います。 

 

まず『太る』というよりも、『生命力を強くする』『身体を強くする』ことに目標をおきかえられたほうがよいと思います。

やせすぎ・ガリガリで胃腸の調子もあまりよくない、無理があまりきかないといった方は、生命力が弱い状態だと思います。 

これを太陽にあまり当らなかった木に例えてみましょう。 

山に2本の木があります。

 

1本の木には太陽がいつも当っていて、大きな太い木です。土には養分が豊富に含まれていて、年々大きく育っています。

その隣にもう1本の木があります。この木は他の木の影響で、太陽があまり当らない環境にはえています。

 

ここの土地には養分はあるのですが、太陽が当らないので養分を吸収しないようです。

またこの木は太陽に少しでも当ろうと、太陽の当る方向に背を伸ばすように曲がっています。

だからちょっと細い、元気の無い木です。隣の大木の約半分くらいしかありません。

 

しかしある時、この細い木に太陽が当らない悪影響を与えていた木が切られてしまいました。

そのおかげで毎日太陽に照らされるようになり、日々元気になってゆきました。

そして3年後には、りっぱな大木に成長しました。 

 

この話の中で『太陽に照らされるようになり』とありますが、太陽に照らされはじめてから木がすぐに大木になるでしょうか。

日々太陽に照らされながら、本当に少しずつ少しずつ成長してゆくはずです。また曲がっていたのですから、そのまま成長してしまうと倒れてしまい大きな木には成長しないため、まずは根っ子の安定をしてから徐々に成長をしてゆくのです。 

これは人間でも同じです。この話の『太陽に照らされるようになり』は、人間でいうと骨格の歪み・歯が無い(噛み合わせが悪い)・偏った食事・ストレス・その他諸々の複合的に悪影響を与えていたものを取り除いてあげることを意味します。

またどれだけ悪い状態だったのかを知ることが重要です。 

全くといってよいほど太陽に当らなかった→骨格も歯も食事も滅茶苦茶だった。

1日1時間は太陽に照らされていた→骨格・歯は悪いが、食事はバランスがよいものを食べていた。 

1日2時間は太陽に照らされていた→骨格は歪んでいるが、歯はそんなに悪くなく、食事もバランスよく食べていた。 

 

今が骨格の矯正・歯の治療をしている人であれば、すぐに『太陽に照らされる環境』になるわけではありません。

歪みがひどい状態・歯がボロボロだったのを治してゆくにはある程度の時間がかかります。

木でいうと、少しずつ太陽に当るような状態になってゆくのです。 

 

だから、太陽にまずは当たるようにならない限り、どんなことをやったって木は成長しないのです。 

そして太陽に当るようになってからはじめて、成長(=太り始める)ので、この意味を知らずに『もっと簡単に太れる方法ないかな?』とどんなに健康食品を探したって、どこにもないと思います。

もしあったとすればそれは人体に悪いものだと思います。これははっきりいっておきます。 

 

だからガリガリにやせていて、恥ずかしく辛い思いがどうしても先行してしまってあせりがちなのですが、まずは体質を改善するために生命力を強くする=太陽に照らされるようになることを考えるのが一番大切なことだと思います。

これが一番の遠回りなようで、一番の近道であると確信しています。

胃・内臓が弱い方は食べ過ぎないほうがいいです。

先日お話いたしました、『お腹の痛む場所と考えられる病気について』の反響は大きかったです^^;。

ある女性の方からも、このようなメールを頂きました。

☆☆☆

『今朝送っていただいたメルマガでは、大食≠太るだということがよくわかりました。堤さんのホームページではそういうことが根底にあるということはなんとなく感じていましたが、そういうことをはっきりと書いてあるところはなかったように思うので(間違ってたらすみません)、今回わかりやすく書いて下さってとても良かったです。』

☆☆☆

毎日胃がもたれるくらいに食べている人は、【もっと食べないと太らない】と自分で決め付けてらっしゃるのです^^;。

また彼氏から【食べないと太らない】と、もう無理やりに食べるように言われてらっしゃる方もいらっしゃいます^^;。

それで太れなかったわけですから、『この方法では駄目なんだ』ともう少し早く気付かないと駄目です^^;。

 

昔から『押して駄目なら引いてみな』という言葉がありますが、いくら押しても駄目(=食べ過ぎる)ならば、今度は引いてみる(=食べ過ぎない)のです^^;。

 

A. 食べ過ぎる→胃がもたれる・胃が荒れる→胃の働きが悪化→消化吸収率の低下

B. 食べ過ぎない→胃がもたれない→胃の働きは良好→消化吸収率の向上

やせた人に適した食事法の重要なポイントだと思います。

『酵素を飲んでいるから消化を助けてくれるので、多少食べ過ぎても大丈夫^^;v』と、またたくさん食べる方向に走ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、これもちょっと違います^^;。

 

確かにこれで成功している方もいらっしゃいますが、そんな人は過去にスポーツをやっていたなど、ある程度体力がある方です。

 

内臓を一時的に休ませるか、内蔵が元気に働けるように『余力』をもたせないと駄目です。この余力は、腹8合程度がよいのです。

この余力こそ、内臓機能の向上につながってくるのです。

 

そして内臓機能が良くなり、ある程度運動もして『あーもう駄目だ^^;、もう本当に腹へったー^^;』となった時に、思いっきり食べるのです^^;。こんなタイミングから太り始めるのです^^;。それと同時進行で骨格の歪みを治し、酵素がある食物を食べることによって、さらにその確率を高めてゆくのです。

だから毎日食べすぎてなかなか結果が出てない方は、一度腹8合にされることをおすすめします。

骨格も改善してきているのに、食べ過ぎているがために内臓に負担がかかって太れないということもあり得ると思います。

痩せすぎ解消は無理なくやれるところから

弊社のお客様の声で、これまで一番多くお聞きしたのが、『酵素を飲み始めてから風邪をひかなくなった』というものです。

特に40代・50代のお客様から、そのようなお話を何度も伺っております^^;。

 

そういえば以前酵素を取り上げた番組で、『体内酵素は40代から急速に減少する』というものを見たことがありますが、極端に酵素が不足されていた方ほど、特にその変化を実感されたのではないかと思いました。

 

過去に書いた『体内の酵素が不足すると、体重を増やすためになぜ問題なのか』でも取り上げましたが、体内の酵素が不足すると栄養が吸収されにくい状態にありますので、それを解消させてあげれば、太る可能性がまた一歩高まることになります。

 

勿論、太れない原因は酵素不足に限らず、歯の咀嚼の問題、骨格の歪みからくる内蔵機能の低下・(運動不足による)冬眠状態の毛細血管=末梢血管までの血流低下など・・1つや2つではない、様々な原因が複合しているケースが多く、さらに歳を重ねるごとに筋力の低下や体の柔軟性の低下も加わります。

私は以前よく次のような事を説明していた時期があります。

 

『ガリガリで何をやっても太れない人というのは、知恵の輪が幾つも複雑に絡まっているような状態で、○○をすれば太るという単純なものではありません。知恵の輪がいくつも複雑に絡みついた状態の原因を、ひとつずつ外してゆく努力と根気が何よりも大切です・・』

 

しかしあまり難しく考えても仕方ありませんので、とにかく歯の治療だけは最優先し(=歯が抜けたままの状態や、虫歯を放置しないこと。それをそのままにしていると二次的(噛み合せ悪化)、三次的(下顎・上部頸椎・頭蓋骨の歪み)、四次的(全身の骨格の歪み)な原因が発生しますので)、あとは出来るところから無理のない程度に楽しくやってゆけばいいのです^^;。

※ しかし二次的、三次的どころか・・・七次的くらいまでいっちゃったスーパーストロングウルトラマンな方は、もうどこから工事に取り掛かればいいのかわかりませんがf^^;(笑)

 

やせすぎ解消は無理のない程度に、やれるところから行う^^;・・・これが正しい体重を増やす努力法です^^;。

手足(脚)から目立ってやせてくるパターン

手足(脚)から目立ってやせてくるパターン

 

内臓の調子があまりよくないと、細身の方の場合、手足(脚)から痩せてくることが多いです。(そしてお腹だけがポコンと出てきます。)

 

《・・そういえば最近また太ももあたりが若干細くなったような気がするなf^^;・・》

 

《・・なんとなく腕が細くなったような気がするf^^;・・》

 

冷たいものの飲みすぎや暴飲暴食等から内臓に負担をかけ、消化不良を起こし栄養が吸収されていない場合、最初はなぜか手・脚にあらわれてきます。

 

こんな時は、とろろやキャベツ・大根おろし等を積極的に食べ、酵素摂取して欲しいですね。酵素摂取をした場合としない場合とでは、消化吸収面で雲泥の違いが出てきます。

 

これとはまた別に、顔から痩せてくるパータンというのもあります。

顔からけっそりしてくる場合、

 

★ 強いストレス・深い悩みがある(これは顔に出ます)

★ 歯が痛むので、痛くないほうの歯で片噛みばかりしている

★ 歯を抜いたままにしている

(お年寄りが入れ歯を外せば頬がこけたようになりますが、それに近い感じです)

これらの場合は顔から目立って痩せてきます。

 

ところで食事の際、1口入れたら20回は噛んだほうがいい(30回噛むともっとよい)という健康法がありますが、基本的には私もその通りだと思います^^;。

それはよく噛むことで唾液を多く分泌させて殺菌し、消化吸収しやすくさせ内臓に負担をかけないからです。

ところが30回くらい噛んでいると、通常食べる量よりもかなり少ない量で満腹になってくるんですね^^;。

ダイエットしている人にはとてもいいですけど、これから太りたい人にはちょっと一長一短があるような気がしますf^^;。

 

よって私の結論からしますと、

 

1. なるだけよく噛むこと^^;v

2. 《ああ、腹へったーf^^;》という瞬間、身体が栄養を欲求しているときは、よく噛むことも大切だけれども、あまりそれにこだわらず思いっきり豪快に食べること^^;v

3. そして食物酵素があるものを積極的に摂取し、消化を助けてあげること^^;v

この基本さえ守っていれば、内臓にも負担をかけない体重を増やす方法だと思います^^;。

最近《手足が痩せてきたな・・》と感じた場合は特に要注意ですので、以上の基本を実行されることをおすすめいたします^^;。 

努力していることが、逆効果になっていることも

太るために毎日牛乳や肉類、プロテインをはじめとした蛋白質を多めに摂取して、

 

《・・なんだか最近急におならの臭いが、極上中の極上に臭いになったよf^^;(笑)》

・・と、喜んでいるあなた。

それは腸内の悪玉菌が増えている可能性が高いですf^^;(笑)

以前ためしてガッテンで、『みんなが知りたいオナラの疑問』というのをやってましたが・・

 

※ おならの原因は、ほとんどが口から飲み込んだ空気で、これは無臭である。

※ しかし便と一緒にいると、いわばニオイ付けされてしまい、この時悪臭を作り出しているのが腸内の悪玉菌である。

※ ニオイを改善するには、ヨーグルトやお茶、サツマイモがよい。ヨーグルトには腸内の悪玉菌の繁殖を抑え、悪臭を減らす働きがある。

またサツマイモに多く含まれる食物繊維は、便通を改善するため、おならがニオイ付けされてしまう時間を減らす効果が期待できる。

・・ということのようです^^;。

 

悪玉菌は胃で未消化になった肉類・蛋白質類等が大好物で、これらがエサになります。また腸内で悪玉菌が増えると有害物質を作り出し、これらが体中に運ばれ、様々な病気の原因にもなります。

体重を増やすためによかれと思ってやっていることが、実は悪玉菌を増やし腸内環境を悪化させ、逆効果になってる可能性もあるということを、知っておいたほうがいいでしょう^^;。

一気に夏やせする場合がある

普段ダイエットしてもなかなか成功しないが、一気に夏やせして、

『ちょっと痩せたんじゃないですかf^^;?!』

・・と周囲の人を驚かせることがたまにあります^^;。

 

私も何度かそういう人を見てきましたが、共通するのは、

☆ ずっと暑い環境にいる。(クーラーをつけない)

☆ 日中、屋外での仕事をしている。(暑いので、冷たい飲み物を大量に飲んでしまう)

☆ よって疲労し、食欲減退が続きやせてくる。

・・大体こんな感じです^^;。

 

【普段なかなかやせない人が一気に体重が減る】くらいですから、スリムな人が上記のような環境にいると、もっと痩せます。

 

よって、

◎ 上記のような環境に長時間いることを極力避ける。

◎ 冷たいものをなるだけ飲まない。

◎ 酵素を摂取し、消化吸収をよくして内蔵への負担を減らす。

・・これら3つを夏やせ対策としておすすめいたします^^;。 

40代からの体重を増やす方法について

『やっぱり40歳以上になると、体重を増やすのは難しいんですよね?』

よくあるご質問ですが、こればかりはやってみないとわからないです^^;。

太った方もいらっしゃれば、なかなか効果がみられない方もいらっしゃいます。

『半年以内に何がなんでも太る!』と短期間で太ろうとして挫折するよりも、1年がかり、2年がかりで焦らず努力したほうがいいですね^^;。

基本的に筋肉量と筋力は、40代から急激に低下します。

歳をとるごとに筋肉や筋力が低下することを、サルコペニアというのですが、特に大腿四頭筋・大殿筋・中殿筋など脚やお尻の筋力や筋肉量が減るのです。これは運動不足も関係していると考えられます。

 

私のこれまでの研究やお客様の声を集約すると、60代よりは50代、50代よりは40代のほうが、体重を増える確率は高いです。

これは体の柔軟性にも比例しているのかもしれませんが、根気よくある程度の運動や、ストレッチ、そして酵素摂取を続けると、体調は明らかによくなってゆくと思います。

 

そして無理しない運動を行い、とにかく『カロリーを消費させてから、お腹が空いた状態から食べる』

これは若い人と同じです。

あとはこれは年齢に関係ないことですが、歯の噛み合わせや顎関節症、頭蓋骨の歪みも影響もあるんですね。。

 

以前40代の痩せた女性の方の骨格矯正をしていた時、何度矯正しても元に戻るので、『ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、歯の噛み合わせを見せてもらえますか』と見せてもらったところ、案の定噛み合わせがかなり悪いんですね。

上下の歯を噛み合わせたとき、下の歯の位置がズレている(下顎骨の位置がズレている)んです。

そしてズレているほうの肩が下がっている(立った時)のです。下顎が右にズレていたら、いつも右肩下がりで歩いてしまい、下顎が左にズレていたら、左肩下がりで歩いてしまいます。

 

こうなると、首から下を何度矯正しても元に戻ってしまうので、歯の噛み合わせや顎のズレからみてゆく必要があります。

歯の噛み合わせが悪いと精神状態にも悪影響(イライラ・頭痛・うつ状態)を及ぼしますので、それが原因で太れないということもある得るでしょう。

 

太れない原因は様々ですが、40代からの体重を増やす努力としましては、歯の噛み合わせ・骨格の歪みの改善に比重をおき、根気よく体重を増やす努力を続けることが大切ですね^^;。

40代以降の太りやすいパターンと太りにくいパターン

ここ3か月くらいの間、40~50代のお客様で『太りました!!』というお客様がお二人いらっしゃいました^^;。

4~5年前からずっと酵素をお飲みになり、地道に努力されてこられた方です^^;。

 

最近もうちのスタッフに、『佐賀の○○様が4キロ太られたみたいですよ^^;』と言いましたところ、『佐賀の○○○○さんですか?!あら~よかったですね~^^;!!』と喜んでいました^^;。

 

スタッフも、お客様より太りましたいう報告を聞くとやはり嬉しいものです^^;。

特に長いお取引のあるお客様の場合、私もスタッフもよくお名前を存じ上げておりますので特に嬉しいですね^^;。

 

これまでに多くの痩せすぎの人と接してきて気付いたことですが、やはり若い頃運動とかほとんどやらなかった方より、何らかのスポーツをしていた・体をよく動かされていた方のほうが、30代・40代以降太る可能性がかなり高いようですね。

 

何故そうなのかは様々な理由があるかと思いますが、個別カウンセリングなどを通じてデータにもはっきり出ています。

 

例えば40代の女性の方の場合、

 

【体重が増える可能性が低いパターン】

10代・・・ほとんどスポーツはやらなかった

20代・・・ほとんどスポーツはやらなかった

30代・・・ほとんどスポーツはやらなかった

40代・・・10~30代、ほとんどスポーツはやらなかったが、(究太HPを知ってから)太る努力を色々と始めたが、なかなか効果が出ない。

 

【体重が増える可能性が高いパターン】

10代・・・クラブ活動などでスポーツをしていた

20代・・・ほとんどスポーツはやらなかった

30代・・・ほとんどスポーツはやらなかった

40代・・・20~30代、ほとんどスポーツはやらなかったが、(当HPを知ってから)数年間体重を増やす努力を色々と始めたら太り始めた。

 

・・と、こんな感じにです。

これは痩せすぎの人に限らず、若い頃に何らかのスポーツを熱心にしていた人のほうが、(20代までは痩せていたけど)、30代・40代になってから一気に太った・太りやすい・体格がいいです。

皆さんの周りの人を見渡しても、そのような傾向がある方が多いのではないでしょうか。

 

もし上記の【体重を増える可能性が低いパターン】でも、少しずつウォーキングなど無理ない運動をして、とにかく体を動かす努力はされたほうがいいと思います^^;。

 

太る夢への実現に向けて、50代でもがんばっている方もいらっしゃいます^^;。

 

《・・もうじじいだからな~f^^;(笑)。これからトレーニングなんてのもきついしねf^^;(笑)》

と思うのか、

《まだまだこれからだ^^;!!》

と思うのかは自由ですf^^;(笑)

時間や体力が許す限り、がんばられてみてください^^;。

 

※ ちなみに、この画像のじいさん(70代くらいf^^;)で歯が1本しか無い場合は、ちょっと厳しいですね(笑)

まずは入れ歯を入れることからスタートしてみてください(笑)

やせすぎの40代以上の男性の方から当ホームページに頂きましたお便り

お便りを頂きました皆様、ありがとうございます^^;!!

 

ご無沙汰しています、一度体験談を送りました、同郷の**です。

現在は仕事の都合でパキスタンの***に単身している身です。

帰国が年に2回それも2週間なので、前回帰国時にとうとうオリエントを申し込む事が出来ませんでした、今度帰国は10月です、今度は帰国前にメールで申し込み、***に持ち帰りたいと考えています。

いつもこのメルマガが来るのを楽しみにしています、仕事中でもこのメルマががくると、優先的にそれを読んでから、仕事を再開しているんです。年もかなり来ていますので、これが人生最後のチャンスだと思っています。

(パキスタン在住44歳男性の方) 

 

とても、説得力があり、親切な内容で、勇気づけられます。

(静岡県47歳の方)

 

共感する所が多かった。

こにちは。はじめまして、○○○と申します。HPを見せていただき、「これだ!」と思いました。私は181センチ、55キロの体型です。人と会うたびに、「痩せたんじゃない?」と言われ続けて今まで生きてきました。

是非、平均的な体格を得たいと願っています。よろしくお願いいたします。

(神奈川県41歳の方)

 

太れない原因がわかったような気がしました。これで体質改善ができれば・・・うれしいです。貴殿の体験を交えて、とても信頼性が高いHPと思いました。

(静岡県46歳男性の方)

お世話になります。メルマガ等拝見させていただきました。(3日かかりました。)

私は3児(当然ガリガリです)の父親(ガリガリです)です。

現在、ストレッチ(もうすぐ1年)、歯の治療(今年2月から継続中)を続けていたところ、偶然3日前(なぜいままでみつからなかったのだろう?)貴H.Pに出会い、とても共感できました。

自分の残りの人生と子供のためにもこの出会いを大切にしたいと思います。

よろしくお願いいたします。(岡山県40歳の方) 

 

体脂肪を落としてから、体重が増えなくなり、こんなHPは無いだらろうと思い、検索したら出会いました。文章などソフトで安心して読めます。メルマガも楽しいです。

(北海道42歳の方) 

 

情報量の莫大さに感動!!(長野県41歳の方)

 

率直に申し上げますと、改めて沢山の方々の苦悩を知り涙しております。(東京都・44歳の方)

 

世の中に自分と同じような悩みを抱えている人が結構いるんだなと思いました。また、簡単に太る方法を公開していないのは、ご自身のつらい体験の表れだと随所に感じることができました。

私の場合は骨自体がとても細いので(女性よりも細いし、今まで自分より細い骨の人に会ったことがない)、あきらめている部分が大きいのですが、年齢的に最後のチャンスかもしれないし、メールしました。(千葉県・45歳の方) 

 

世の中はダイエット情報ばかりで体重を増やす方法はあまりありません。

助かりました。太っている人も悩んでいるでしょうが、やせすぎでも悩んでいるのです。

(北海道・44歳の方)

 

ヤフーの検索にて辿り着きました。45歳になりますが最近スタミナ不足を感じ、何とか体重アップ出来ないものかと思い探し見つけた次第です。拝見させて頂き早速試し2日で2k増えました。因みに身長は178cm、最近の体重は56kgでした。

 

ページの感想ですが非常に為になり、自分に何が足りなかったのか気づきました。

更にステップアップさせたく思います。(鳥取県・45歳の方) 

太れない人に太ることの可能性の希望を与えてくれました。また、堤 富次郎さんの誠意を感じさせてくれます。諦めかけていた太りへの願いに火をつけてくれました。

 

20代:58kg (167cm)

30代:55kg

50代:53kg、

60才:52kg、3ヶ月位前から50-51kg

に減っています。

1ヶ月前に胃の内視鏡検査で慢性胃炎、ピロリ菌陽性の診断あり。

(神奈川県・60歳・男性の方) 

 

’やせすぎ’で検索していて偶然みつけました。

今までやせすぎで悩んできましたが、別の研究指導サイトしか知らず、堤さんのページは初めて知りました。

内容、情報も他サイトより多くて為になりそうです。なにより堤さんと年も近いようなので親近感を感じました。(京都府・43歳の方) 

 

内容を読んでいくうちに、理にかなっている気がして試したいと思っております。

(兵庫県・56歳の方) 

 

痩せてる人の悩み、痩せてる人にしかわからない辛さに共感しました。

(奈良県・42歳の方)

 

身長172cm、体重56kgです。夏は毎年、体重が減少し、何とか、早く2kgくらい太りたいと思っています。

ホームページを見ていたら、長年の希望が叶うような気がして早速メールしました。宜しくお願いします。(愛知県・72歳・男性の方)

 

※ こちらに掲載しています体験者のコメントはすべて個人の感想で、効果を保障するものではありません。

ここからは、40代以上のやせた女性の方から頂いたお便りです^^;

中学生の頃からずーっと悩み続けていた痩せ過ぎ、このホームページに出会えたおかげでただ肉ばかり食べていれば太れると思い、毎日しぶしぶ肉料理にしていましたが間違いに気づいたような気がします。もっと早くこのホームページと出会いたかったです。(北海道40歳女性の方)

 

痩せていて悩むのは幸せだと言う人は多いのですが、やっぱり悩みは悩みです。

 ホームページを見て正直うれしかった・・・。

私自身の転職などで疲れからか体調を崩してしまい体重が1kgほど減ってしまいました。食事のバランスも考えながら規則正しく生活していますが、なかなか体重は増えません。心なしかシワも増えたような気もします。

 確かに胃腸は弱いほうなので無理はできず・・・どうしたら良いか一番の悩みとなってしまいました。

是非アドバイスをお願いいたします。(埼玉県40歳) 

 

痩せるためのダイエットを紹介するサイトは探さなくてもゴマンと見つかるのに、体重を増やすための方法を紹介してくれるサイトは他にありませんでした。実際、太ることに悩んでいる人の割合のほうが圧倒的に多いですし、肥満は命に関わることがあるけど、多少痩せていても命に別状はないので、誰も真剣に研究する人はいないのかもしれません。

 

とにかく、太るための健康管理の記事が満載されたサイトに出会ったのはこれが初めてです。書かれている内容から、誠実に運営なさっていることが伝わってきましたので、今回メールを送らせて頂いた次第です。

メルマガのバックナンバーも拝見しました。笑えるエピソードや、なるほどと感心するお話や、酵素の事だけでなくバラエティーに富んで面白いですね。(東京都40歳女性の方)

 

やせすぎ解消について様々な面から真面目にアプローチしており、良心的に運営されているHPだと思った。(北海道49歳)

 

単に体重を増やす方法というのではなく、心身ともに芯から健康になれるという点ですばらしいと思いました。(鹿児島県44歳) 

 

メルマガいろいろ有意義な事がぎっしりつまっていて、楽しく感心しながら読ませていただいています。(私の場合は介護のストレスからか体重が激減してきていますので)(鳥取県59歳)

 

太らせたいのは夫です。ホームページは身内の話のようでおもしろかったです。参考にさせていただけたらと思います。(熊本県41歳)

42歳女性です。私は、太りたい人の気持ちの人権が侵害されていると、いつも悔しい思いをして来ました。

このようなサイトがあるとは、、、うれしいです。

 

私の身長は162センチ 体重はもとは48キロくらいあったのですが、体が弱りこの何年かは45キロ前後、今年一年間は喘息にかかり、42キロくらいまでおちていました。

ところが最近少しずつ脂肪がついてきたようなんです。何キロか今計ってないんですが、数字より自分が感じるんです。

その理由として、以前このサイトに書いてありました、太る為の項目がありまして、結構気にして実践してきました。

1、夜食は食べないーーー次の日の食事が美味しくなり、胃腸が強くなったようなきがする。

2、酒を飲まないーーー夜の深酒は胃腸をこわします。

3、ゆったりしたストレッチングを毎日1時間づつと、毎朝のラジオ体操。腕立て伏せ等の筋肉運動。

4、食べたくないときは食べないーーー多分胃腸にかえってよい。

5、ゆったりした気持ちでいる。

6、寝る前に楽しいことを考える。

7、間食に、バターを乗せたクッキーなどをたまにとる。

こんな所でしょうか、、、?

 

あと、喘息の原因の一つを思われる自律神経の治療として、自律神経を調整する軽い薬を飲んでいます。肩こり、頭痛がなくなったりました。案外これが一番効いているのかもしれません。これは何ヵ月後に服薬をやめる予定であり、副作用のない薬だそうです。

痩せすぎというのは、もともとの体質とあわせて、生活習慣病のような気がします。あと、神経質だとどうしてもやせてしまうとおもいます。心を広くもつ訓練等の内面の改革によって痩せすぎが改善されるかもと思います。(42歳女性の方)

 

とても詳しいホームページでびっくりしました。それに内容も濃いし参考になりました。

  たしかに、同じ悩みを抱えている人達がいるということを知り、心強く思うと同時に、太るのも太れないのも、一種の生活習慣病なのかな、とも思いました。

 感染性胃腸炎で入院して以来、体重が減りぎみで悩んでいます。(神奈川県48歳)

 

なかなか悩みをわかってもらえないことが多いので、このHPの存在に感動しました。(岩手県40歳) 

 

3週間ほど前に初めてホームページを見ました。メルマガ、体験談を読むのに時間を要し、やっと今日に至りました。もしかしたら自分も太れるかも・・・という希望が湧いてきています。

これだけ充実した内容のホームページを作成するのは 相当の時間を労力を費やされたことと思います。ありがとうございます。(大阪府42歳)

 

太ることはあきらめていましたが、がんばってみようかな、という思いが沸いてきました。しかし年齢的に難しい、ということですね。でも挑戦してみたいです。これもひとえに堤様のお人柄によるものかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。(埼玉県・53歳)

 

他のHPをいくつか見たのですが、理解しにくかったり、太るための方法を難しく感じたりで・・・このHPにたどり着きました。優しい書き方が堤様のお人柄を映し出しているようです。(大分県・49歳) 

 

HP拝見させていただきました。私はものごころついた時からずっとやせ体質です。

中学生の娘も私と同じような体質で痩せています。娘は良いとされている生野菜、納豆、生もの等は嫌いでほとんど口にしません。私もそういう食材を積極的に摂る方ではありません。、やはり常に疲れやすい感じです。

私が太ることは年齢的に厳しいかもしれませんが娘のためにも参考にして改善できれば・・と思っています。よろしくお願いいたします。(東京都・43歳)

いつも貴社のホームページを楽しく読ませて頂いています。

私自身小学生の頃から痩せていまして、未だに何かにつけて周囲の心無い人達の言葉等に傷つけられています。

 

自分と同じ悩みがありこんなに苦しみながらも耐えて頑張っている人が居る。という事を知るだけでも若い人達にとってこんなに心強いことは無いと思います。 40代の私でさえそうですから。

皆様、お忙しいことと存じますがどうぞご自愛なさって下さい。(兵庫県・女性の方)

 

東京で、太りたい人の為の方法を教えてくれたり健康食品を売ってる場所がありまして、何度か通いましたが、先生のやり方考え方に疑問を感じて行かなくなりました。それから、消化酵素が大切であることを知り他社の物を飲み始めました。これもドクターに指導してもらいながらですが、太りたい方専門ではありません。値段の問題があります。

こちらのサイトに巡りあい、こんなに情報を無料で提供されているのにびっくりするやら、感激するやら、愛情溢れるサイトに感謝するばかりです。

とにかく痩せてしまい生命を維持するのも危機を感じています。健康で老後を迎えたい気持ちでおります。これからもよろしくお願いします。(東京都・45歳)

 

これまで、太るための情報サイトを探してきましたが、これほどわかりやすくまとめられているものは始めてです。

これまで超細々体系ながら健康にすごしてきましたが、年齢と共に「やつれ」が 目立ってきました。すぐに体重アップは、難しいと思いますが、 なんとか元気に年を重ねていきたいと思っています。まずは食事法を教えていただきたくお願いいたします。(東京都・45歳)

 

 先日は『面白作品集』をお送りいただき、ありがとうございました。

「男性ならでは」のジョークもありましたが、楽しく読ませていただきました。

少しでもふっくらと女性らしくなれたらなぁと思っています。よろしくお願いいたします。(兵庫県・40歳)

 

多数の体験談を拝見でき、これなら私も太ることができそうと感じました。

ブログもおもしろく、何度も拝見し一日も早く実行したいと思います。もともとやせ体質ではありますが、消化不良みたいなずっと何かがつかえている感じで、空腹感がなく少々便秘気味。がんばって食べると今度は腸にガスがたまった感じがしてお腹がいたくなり食事が食べれない。悪循環です。栄養が吸収できていない原因は胃腸の働きが弱い。それには酵素がいい。

悩みが解決できそうな感じがします。ほんとに大げさかもしれませんがこのままやせて動けなくなるんじゃないかと不安です。(佐賀県・40歳)

 

堤さま

はじめまして。私は、幼い頃から痩せ気味でした。

母は、よく、「洗濯板のような体ね」...と言っていたことを覚 えています。

だいたい、152cm、43kg前後で、美容体重くらいと言えばそうなのですが、身体の上下のバランスがかなり悪いようです。

下半身は全然痩せてはいないのに、上半身がうすっぺらで。

特に、悩みは両腕のひじから先が異様に細く、手を下げると血管がひどく浮き出ます。

胸板も肩も骨ばんで肉がありません。これから夏だというのに、半袖になるのが怖いんですね。加齢も伴って肉が落ちたか?とも思うのですが、何とか、健康に太りたいと切に願っているのです。

むやみやたらに飲んでいたヤクルトをやめて、野菜ジュースを必ず飲むようにしたら、最近はほとんど下痢をしなくなり良好な排便が。

胃腸の調子が改善されたようですし、食欲はおかわりするくらいなんですが、もっと、女性らしく丸くなって太りたいところまで行きません。

堤先生のこのホームページを読んで、こんなに沢山太りたい人がいたことに、とても励まされました。

太れるかもしれないという希望をいただきました。(茨城県・48歳)

希望が湧いてきました!

私は160cm44Kg、2人の娘(10歳135cm25Kg、13歳145cm31Kg)もガリガリです。

ですが、3人とも元気で風邪もほとんどひがず、3人とも好きなテニスやダンスを週1~2回楽しんでいます。

現在は豆乳を毎日、運動後にプロテインを飲んでいます。長女は、おさしみ・果物が嫌いですが、その他は3人ともあまり好き嫌いはありません。

 

10歳の次女が、昨夜「もう少し太っているほうが、ダンスがかっこよく見える気がする。どうして太らないのかなあ・・」とポロリと話していました。

先ほど、ネット検索し、メルマガバックナンバーを一気に半分ほど読ませていただいたところです。

酵素の大切さを知りました。

私はともかく、娘たちに私と同じ切ないつらい気持ちを味わわせたくないと思いました。

(でも40代の女性の方々のお話しも読み、希望が湧きます)

酵素も注文させていただきたいと思います、よろしくお願いします。(東京都・42歳・女性の方)

 

娘が痩せていて、藁をもつかむ気持ちで検索していたら、貴殿のホームページを知りました。

メルマガのバックナンバーを暇を見つけ1から見ていますが、楽しく拝見しています。

もっと早くに出会っていたら相談に乗って頂けたのだなと…でも、読んでいてとても参考になります。

整体も考えています。14歳で、女子、164センチありますが、体重は40キロないのです。

初潮もまだです。心配で…悩んでいても仕方ないのでいろんなこと挑戦しようと(親子共に)思います。(静岡県・47歳) 

 

今まで太り方をさがしてきたなかで、体験談などが多く信用できるものと思いました。

中身も豊富で読んでいて面白いです。(山形県・48歳) 

 

ずっと太れないことで悩んできました。やせたい人へのアドバイスはあっても、太りたい人には世間は冷ややかですよね。

おまけに半病人扱いで、自分は他の人より劣っている、自分に自信がもてないなど考え出したら止まらない、まさに負の連鎖です。

それでも「人生楽しくなければ」と思い、なるべく気にしないで過ごすようにしてきましたが、疲れやすく、やりたいことも思う存分できない状況で、「やっぱり太りたい!!」という気持ちが湧き上がってきました。

太ってこれからの人生をよりよく過ごしていきたいのです。そんな時出会ったのがこのホームページでした。「ひとりじゃない、頑張れる」という気になりました。どうぞよろしくお願いします。(東京都・44歳・女性の方)

 

体重を増やす方法はないか探しているとき、ここのホームページを見つけました。読んでいると、痩せで悩んでいる人が沢山いるんだな。と思いながら読み進めていくと太ったって人がいるではありませんか。

どうやって太ったのかブログを見ていても詳しく書かれていないので違うホームページであった、最後に値段とそこのサイトに入らないといけないようなあやしいものかなと思いました。その時すごく嫌な気持ちになったのを覚えています。

 

ここも同じかもと思いながら最後までみていくと、違いました。でもどうやって太ったのかよく分からず、再度見直しているとエンザイムという見慣れない言葉が出てきたので、調べたら、健康食品というのが分かりました。

痩せで悩んでる人の気持ちをフォローしてそのあとに太る為の助けになる健康食品を紹介しているのがやさしいと思いました(三重県・45歳・女性の方)

 

ネット検索していて見つけました。酵素がいいというのは最近気づいていまして、今度こそ良い方法を教えていただける気がします。よろしくお願いします。(大阪府・62歳)

 

今年は今までよりも疲れやすく、夏になり更に体重も減り、現在153cmで36.5kgになりました。

「なんとかしないと」と思って探しているうち、先生のサイトに出会い「これで私も太れるかしら?」と希望を見出せた思いです。

また、こんなにも痩せすぎで悩んでいる人がいるんだと思うと、心強い気がしてホッとした気分です。

酵素を飲んでみようかと思ったのですが、順を追った方が良いのかもわからないと思いまずメールさせて頂きました。

大変お忙しいご様子で、お時間を割いていただくのも申し訳ないのですが、食事法などご教示を宜しくお願いいたします。(奈良県・51歳)

 

いつも、興味深く拝見させて頂いております。

痩せていることの悩みを持つ人が私以外にも沢山いたことが心強く思えました。

世間では、少数人の悩みかもしれませんが、しかし、確かに痩せたい人より、太りたい人の方が深刻です。

このHPを頼りに頑張っていきたいと思っておりますので今後ともよろしくお願い致します。(大阪府41歳) 

 

何をみても痩せる為の商品や情報が溢れ、どこをみても太る方法などなく、いつも<なぜ?><痩せ過ぎで悩んでいるのはわたしだけ?>とずっと思っていたので、このホームページを見つけたときには大感激でした。これからも楽しみにしています。

(大分県40歳女性の方)

 

※ こちらに掲載しています体験者のコメントはすべて個人の感想で、効果を保障するものではありません。

10代の健康的な痩せすぎさんは高確率で太れる

これは以前にも書きましたが・・・小学生・中学生・高校生などの10代の痩せすぎさんの場合、余程のことがない限り、ストレッチ+運動+酵素補給+歯の治療+バランスのよい食事を半年~1年続けることにより、高確率に体重が増えてくる可能性が高いです^^;。

(中学生以下の場合、さらに確率は上がるとみています。)

 

10代に限っていえば、まだ若いので体に柔軟性があり、体内酵素も十分にあるので、まだ簡単なほうなんですね^^;。

 

20代・30代・40代と歳を重ねるほどに、体が硬くなる・体の歪みが進行している・体内酵素が不足する・・・という傾向になってきますので、

 

☆ 腕のいい専門家に歪みを矯正してもらう

☆ 酵素を多めに補給する

(それプラス)・・・ストレスを軽減する・十分な睡眠を心がける・・など、総合的な努力をして太る確率をあげていったほうがいいです^^;。

 

健康的な10代でどうしても太れないという場合、原因として次のことが考えられます。

 

1. 歯の噛み合わせが非常に悪い

2. 頭蓋骨や上部頸椎に歪みがあり、それが原因で体全体が歪んでいる

3. 何らかの原因で膵臓があまり丈夫ではない(酵素が関係)

4. 遺伝(血が濃いf^^;《・・なんでこんなに遺伝しすぎるんだよf^^;・・》)

 

10代の方の場合、そのお母さんから『私もそうですが、娘が痩せすぎていて特に悩んでいます・・』というお問い合わせがあるのですが、まずは

 

ストレッチ+運動+酵素補給+歯の治療+バランスのよい食事を半年~1年続ける

・・から始めるようにすすめてみてください^^;。

 

うまくゆけば半年もしないうちに、割といい結果が出ると思いますよ^^;。

痩せたお子さんがいるお母さんへ^^;

今日は、痩せたお子さんがいらっしゃるお母さんのために書いてみましょう^^;。

 

《・・あの○○君ちのお母さん、ちゃんとご飯食べさせてんのかね・・》

《・・あそこの子は骨と皮みたいに細いけど、栄養が偏ってるんじゃないかしら・・》

子供が痩せているからといってこんな陰口を言われてたら、お母さんもたまったもんじゃないですよねf^^;(笑)

痩せているのは栄養が偏っているのではなく、そういう体質だから仕方ないのです^^;。

その体質改善をどうすればよいのかこれまでわからず、お子さんを医者に診せても、

『別にどこも悪くないし、時期が来れば太ると思いますよ』

で、終わってたかと思いますf^^;。

お子さんからすると、

《・・そんな時期がくればといっても、それが一体いつなんだよf^^;・・》と思ってると思いますf^^;(笑)

私はこれまで全国の数多くの痩せてる人と接してきましたが、《・・ボディビルダー愛用のものを摂れば太れるのでは・・》とプロティンを飲んで太ろうとしている人がかなり多くいらっしゃいましたね^^;・・。私もそうでしたがf^^;。

今の日本で栄養が不足して痩せてるなんて、冷静に考えたらそんなことあるわけないのですf^^;。

お子さんが痩せているのは【体質】なのです。

その体質を【どのようにしたら改善できるか】ということです^^;。

お子さんに以下のものを見せたら、おそらく《こ、これ、かなり当たってるよf^^;・・》と言うと思いますf^^;(笑)

 

*野菜・生もの・発酵食品が嫌いである。

*歯が弱い。

*顎が貧弱・顎関節症である。

*猫背である。

*座椅子などが好きである。また座椅子には、ぐったりした姿勢で座り、へそを天井に向ける体勢で座っている。

*椅子に座ると、必ず脚を組む。

*眉間にシワをよせるくせがある。

*かなり神経質である。かなり繊細である。

*胃腸が弱い。(内臓機能は人より弱い)

*顔色がよくない。

*立った時や歩く時、右肩が下がっている。(もしくは左肩が下がっている)

*反対に頭は左に傾いてしまう。床屋・美容室で、まっすぐしているつもりでも、左に傾き、美容師さんから、まっすぐに戻される。

*目をつむって、まっすぐ10メートルくらい歩くと、どうしても右よりに歩いてしまう。

*肩から手を背骨へ伸ばしたところの骨がボコッと出ている。また体調が悪い時、そこが痛くなる。

*きおつけの姿勢がどうしても長く出来ず、どうしても『やすめ』をしてしまう。ほとんどが左足をななめ前に出している。

*こたつに入っても、どうしても長く座っていられず、寝転がりたくなる。

*右目のほうが左目より小さい。

*落ち込むことが多い。

*硬い食べ物、噛みごたえのあるものは好きではない。

*うつぶせになると、顔は左を向けるのが楽なので左を向いてしまう。

*人といると疲れるので、一人が好き。

*幼い頃は、何事にもよく失敗をしていた。

*何事にも、中途挫折してしまう。

*ストレスに極端に弱い。

*電車ではどうしても座りたい。

*背筋はまっすぐに伸びているが、背中の筋肉がガチガチに硬い。

*頭痛や肩こりがあり、よく鎮痛剤を飲んでいる。

*ノイローゼ気味になったことがある。

*とにかく人間関係で神経をすり減らすことが多い。

*精神的に追い詰められると、食欲が一気になくなる。

*目をつむり、その場でずっと足踏みすると、前へ移動してしまう。

*睡眠不足になると、もうヘロヘロ^^;。

*出っ歯である。

*鼻が曲がっていると思う。

*片方しか鼻から息が出来ない。

*寝ている時は、必ず口をあけて寝ている。

*爪に縦線が入っている。そして爪の表面にプツプツとした細かい穴がある。

*高枕が好きだ(寝そべってテレビを見るときも、頭を高くしたがる傾向がある)

*よくリンパ腺がはれていた。

*股関節が異常に硬い(開脚がまったく苦手だ)

*利き手(脚)と、利き手じゃないほうの力が違いすぎる。

*普通の人より、咳が出る・気管支炎に何度もなった事がある。

* 後頭部(後頭骨を触ると、左側が膨らんでいる)

* 足の指が、映画『E・T』の頭のようになっているf^^;(笑)

 

これらが何故当たっているかというと、歯(虫歯・噛み合わせが悪い)・骨格(上部頸椎や頭蓋骨の歪み)・酵素(不足)に原因があるからです^^;。

だからこれらの体質を改善をするにはどうすればよいかというのが、私がやっている体重を増やす方法なのです^^;。

まずはお母さんがメルマガバックナンバーをよくお読みくださると、体質改善をするにはどうすればよいかが少しずつ見えてくると思います^^;。

よく『何ヶ月くらいで太れますかねf^^;?』なんてご質問がありましたが、これはその人の体質によってすべて違いますからなんともいえないのですが、半年から1年くらい根気よく継続すれば、10代のお子さんなら90%くらいの確率で少しずつ太ってくると思います^^;。

 

これが20代・30代・・と歳をとるにつれ、体質改善には時間を要しますが、一度体質改善が成されたらもう滅多なことでは痩せない体質になってくると思います^^;。

 

食事面で毎日食べさせて頂きたいのが、酵素がある食べ物です^^;。

酵素は、生野菜・発酵食品・刺身などに含まれています^^;。

 

そして出来れば毎食、

大根おろし・とろろ・納豆

 

この3つだけは最低でもかかさず食べさせてみてください^^;。

食物酵素の力で、消化がよくなる・体内酵素の消費を抑え、代謝酵素(これは、酵素について詳しく説明したこちらのページをご参照ください)が体を強くします^^;。

もし面倒ならば、キッコーツツミというお味噌屋さんに、何とかエンザイムという非常にいい酵素が売ってあったかと思いますんでf^^;、それを飲ませられてみてもいいと思いますよf^^;(笑)

そしてお子さんがかなり悩んでらっしゃるようならば、『このホームページ見てごらん^^;』と、当ホームページを教えてあげてください^^;。

暗かった表情のお子さんが、少しずつ元気になってくると思います^^;。

 

酵素がぎっしり詰まった、やせた人におすすめのサプリメントのページ

当ホームページの太る方法で太った、10代の方から頂いた体験談

17歳の男性の方・題名『太りました!』

こんにちは堤さん!突然ですが僕はガリガリの高校2年生です^^;

約一ヶ月前、このサイトを知る前までは身長が176cmで、体重は51kgでした…。

当然学校では友人に「ヒョロイ」とか「細すぎ」とか「ガリガリじゃんお前」とか言われます。

 

幸い僕は明るい性格で、友達も多いほうなのでいじめられることはありませんが、毎日のように友達から「細い」などと言われる事に、精神的に参っていました。

 

しかし、一ヶ月前にここのサイトを見つけて、太るためには体の歪みの改善と歯の治療と酵素を摂取すればいいということがわかり、あきらめていた自分の体系を変えることができるのではないか?と思い、希望が沸きました。

 

歯の治療は偶然にも、今年の5月から歯の矯正をやりはじめまして、虫歯の治療も済んでますし親知らずも2本抜き、歯並びも改善されてきました。

また、このサイトを見てからの一ヶ月間は、体の歪みを治すためにストレッチををしています。酵素摂取も基本的には毎日の夕食にかならず納豆を食べることと、バナナを1本食べること、キャベツの千切りを食べることを実践してきました。

 

また、大阪の特待生さんと同じく野菜ジュースを僕の場合は食後に飲んでいます。すると、今までまったく増えることのなかった体重が少しずつ増えてきて、一ヶ月経った今では55,5kgまで増えました。当面の目標の60kgまで4,5kgと、増量計画を始めた時よりも現実的な数字になってきました!!ここまで体重が増えたことには、自分でも本当に驚いています。

 

また、すべて堤さんのおかげだと思っています。

本当にありがとうございますm(_ _)m

 

そこでですね^^;サイトに質問はやめてくださいと書かれているのですが、どうしても聞きたいことがあるのです。僕は体重が増え始めていますが、大阪の特待生さんの写真のようにおなかだけがポッコリとしているんです。体重が増えて変わった部分はおなかだけで、腕や足や胸囲などはほとんどかわらず細いのですが、これでよいのでしょうか^^;これから筋トレをすることにより、おなか以外もドッシリとした体格になれるのでしょうか^^;すぐにでなくてもいいので、是非お答えしていただきたいですm(_ _)m日記に軽くお答えを書いていただいても結構です。お願いします!僕はひきつづき増量をする努力をつづけていきたいです!それでは失礼させていただきます^^

 

【話・解説/堤 富次郎】お便りありがとうございました。

痩せた人が太り始めるところは、大阪の方(太る特待生)のように、ほとんどがお腹からです^^;。

大阪の方の画像のように、身体に厚みが出てくる感じです^^;。あとは腕や脚は筋トレで鍛えたほうがいいですね^^;。一度太り始めた場合、黙っていても腕や脚も少しは太くはなってきますが、やはり筋トレするのとしないのとでは全然違います。そろそろ涼しくなってきましたので、筋トレのほうをがんばってみてください^^;。それにしても太ってきてよかったですね^^;!

18歳男性の方・題名『4キロ太りました!!』

ナハム 18才 男 東京都

 

こんにちは。私は痩せています。体重は極度に軽いわけではないのですが見た目が痩せてます。自分より軽い友達よりも見た目がそいつの方が重そうなんです。華奢とからかわれたこともありメチャ悔しかったです。たまたまこのサイトを見つけ今年の5月くらいからオリエントを買い始めました。

 

この時体重は169センチの55キロでした。最初の3ヶ月はステップ1も2もやらないで毎日オリエントを飲むだけでした。体重に変化はありませんでした。しかしお腹の調子は酵素のおかげで崩すことはありませんでした。そして9月くらいからステップ1と2を見直し本格的に実行に移しました。

 

私は部活もやってたし体力にも自信があったので飯はけっこう食べます。しかし間食もめちゃめちゃしてました。今思うと太れないのはそのせいな気もします。また体も硬いです。従って太れないおおまかな原因は胃の弱さ、間食のしすぎ、体が硬い、酵素不足と推測しました。こうやって自分で原因などを整理すると対策が立てやすいです。歯の噛み合わせはよくわかんないです(笑)

 

対策は間食をやめる、酵素摂取、ストレッチするだと判断しました。実行したことはまず1日2食にして胃を長時間休ませ集中的食物摂取をしました。あと毎食にバナナとヨーグルトをプラスし夕食には絶対にまぐろの赤身を取り入れました。間食しないとどんぶり2杯は食べます。食後には酵素を飲みます。

 

そして食べたらすぐにで横になります。酵素が大量の食物の消化を助け、栄養が身になりやすくなります。この酵素があるとないとでは大分消化率が違うと思います。

 

対策と偉そうに言ったわりに恥ずかしながらまだストレッチはまだ一切やってません(笑)でも9月~12月の3ヶ月だけで4キロも太りました。今は59キロです。ほぼ酵素の力だけで太れました。それだけ酵素の力はすごいことなんです!!!これからストレッチを行い知り合いの整体に通うつもりです。最近皆からはデブ言われるようになりました(笑)60キロ突破を目指して頑張ります。堤さんありがとうございます!!

 

【話・解説/堤 富次郎】

ナハムさん、お便りありがとうございました。

4キロ太られたとの事、よかったですね^^;!!このように結果が出てくると、私もすごく嬉しいです^^;!!

ナハムさんの今後についてアドバイス致しますならば、やはり今後はストレッチを根気よく継続されることだと思います。するとまた違ってくると思います^^;。

ナハムさんのように食事法と酵素だけで太る方もいらっしゃれば、太る特待生の香川の女性の方のように、様々な事を精一杯やっても、難航してなかなか結果が出ない方もいらっしゃいます。

 

これはその方の体質や精神的なもの・年齢・ストレス・骨格の歪み具合など様々です。1か月で結果が出る方もいらっしゃれば、2年でやっと3~4キロほど増えたという方もいらっしゃいます。

いずれにせよ大切なのは、努力を継続することだと思います。継続は力なりです^^;。ナハムさんも大阪の特待生の方もそうですが、ある程度鍛えていた方はこのように食事法や酵素だけでも結果が出やすいです^^;。これまで運動不足だった方は、特待生のように少しずつでも筋トレ始めてみてください^^;。

ナハムさんこれからもがんばってください、応援しています^^;!!

(今後さらに太ったら、またご連絡ください^^;)

17歳男性の方・題名「食物酵素で太った体験談」

こんにちは。現在体重55kgの高校2年生です。

僕は今年の7月の時点では体重は50kgあるかないかのガリガリ体質でした。当初、あまり外に出ない生活が続いていて、不健康的な毎日を送っていました。が、ある日、友達から泳ぎに行こうと誘われ、いやいやついていくことになりました。

(体を見られるのがいやだったので^^;)

当然、「細ッ」「ガリガリじゃん」との声は聞こえましたがね・・・。それでもなんだかんだ言っても楽しめはしましたよ^^。

 

泳ぎ終わるとコンビニ前でいろいろ食べるわけですが、僕は小食なので、他の皆より明らかに少なめ。皆に合わせようと次の日から無理やり詰め込む日々が続きました・・・。

 

が、日に日に食べれる量も増えていき、8月には晩御飯もおかわりをするほどに。体重も少し増え、52kgになりました。

そんなある日、このサイトを見つけ、ここに書かれていた通り実践しました。

(主な内容は、バナナ、キャベツ千切り、納豆です。僕はバナナ、納豆を主に食べました。)

 

9月に入ると、食べる量も多くなり、朝、昼、晩と必ず食べるようになりました。(食べないと持たなくなっちゃいました・・・)10月に入った今、体重は55kg。今も尚増え続けています。

今まで、バス通学の際、座ると太ももが細くていつもカバンを上に置いていたのですが、今はそんなこともなくなり堂々と座っています。似たような境遇に置かれている人が沢山いる中で、自分の体験談が少しでも解決に向かってくれればと願っています。 

長々と失礼しました。

 

【話・解説/堤 富次郎】

Sさん、お便りありがとうございました^^;。少し太られたとのこと、よかったですね^^;。

食物酵素があるものを集中的に食べ始めると、とにかくお腹が空くようになるんですよね^^;。それは消化がよいからです^^;。だからバナナ、納豆も最高にいいですね^^;。焼き肉なんか食べたときは、パイナップルをデザートに食べると胃がもたれないです^^;。キウイもいいですよ^^;。

 

痩せた人を太らせるには、いかに効率よく消化吸収させ、内臓に負担をかけないようにするかなんですね^^;。

それとこれまでたくさんの痩せ型の人と接してきてはっきりわかっていることは、

 

『スポーツをずっとやってきた人ほど、(骨格矯正や酵素摂取を始めると)当然ながら太る可能性は高い』

『それも若ければ若いほどよい』ということです。

逆にいうと、『スポーツを何もやってなかった人は、なかなか太れない』

『歳を重ねるごとに太ることが難しくなる』感じですね。

 

全く運動してこなかった方は、毛細血管が休止血管であることや、姿勢を保つ色んな筋肉や弱くなっていることなどあらゆることが考えられますが、ある程度はトレーニングしないと簡単には太らないですね。

そしてこれは特に重要なポイントなんですが、

※ 普通の体型の人でも、1か月程度筋トレしたって体はそんなに大きくならない。3か月間がんばって、やっと少しずつ効果が見えてくる感じであること。

 

これを念頭においておかないと、『1か月間がんばりましたが、太れないですf^^;・・』じゃ、まず話にならないですf^^;。

標準体型の人でさえ、体をひと回り大きくするのはそんな容易なことではないこと、努力して最短でも3か月程度はかかるわけですから、痩せ型の人はもう少し時間や努力が必要と思っておいたほうがいいでしょう^^;。

今はスポーツには最適な季節です^^;。これまであんまり運動してなかった方は、少しずつでもはじめてみてください^^;。

17歳女性の方・題名『バランスが・・・』

ニックネーム:海波 17歳 女 東京出身

 

私は小5の時160cmで43キロぐらいでガリガリ体型でした。

もともとの体質もそうですけど、精神的につらくてあまりたべてなかったからだと思います。

中1になり、運動部に入ってぷくぷく太りました。

小さい頃からならってる、ダンスと部活で動いたぶん沢山食べてたからだと思います。

最高54kgまで増えました^^

 

しかし、高校に入ってから精神的につらいことがあり

ご飯がたべれなくなり、1週間で46kgまで落ちてしまいました!!

しかも、全体でやせたんではなく、胸中心とした上半身がガリガリになってしまったんです。

下半身はあまり変わらずで・・。あきらかバランス悪いです。

上半身細いというか薄い!!って家族に言われたときショックでした。。

 

そんな時見つけたのがこのサイトでした!!

メルマガをみて、あきらかにやせてる人はこんな人だっていうのがほとんどあってたんです。

生もの嫌いでしたし。。明らか骨盤もゆがんでると思いますし。

かなりびっくりでした!!

なので、家だと生もの事態あまり食べれないことに気づきアルバイトを宅配寿司のメイキングをすることにしました!!

(まかないで寿司や刺身が食べれる所で)

また骨盤体操もし始めました!!

そしたら・・みるみる太りました!!

でも悲しいことに下半身がなんですよ。。

お腹も太ったんですけどあきらか妊婦体型で;;

上半身は骨の上に皮があるだけで脂肪つかないんです。

 

上半身が女の子らしい丸みがつくようになるにはどんなことをすればいいでしょう

か??ご指導お願いします!!

 

【話・解説/堤 富次郎】

海波さん、お便りありがとうございました。

生ものを食べるために、お寿司屋でアルバイト始めたのですか^^;?それは凄いですね^^;。

ところで、まずは下半身のみ太る成功おめでとうございます^^;。

続いて上半身ですよね^^;。

これはやはり、まずは運動+ストレッチを継続し、ある程度の筋肉をつけるのが基本ではないでしょうか。私の経験上、下半身よりも上半身を太くするほうがどちらかというと難しいと思います。特に女性の方は巻き込み肩になっている人が多いようです。だから肩をよく動かす水泳のクロール・平泳ぎ等は大変よい運動だと思います。

 

学校で水泳部の人がいると思うのですが、その人たちの身体をよく見てください。

上半身が非常にたくましいはずです。女性が水泳をすると、肩幅が広くなるから嫌だ!と思って最初からやらない人がいらっしゃいますが^^;、それは相当鍛えている人の話であって、そんな簡単に肩幅は広くならないです^^;。

だからこの夏、少しずつ泳いでみられたらいかがでしょうか^^;。

太れない原因が遺伝のケースを考える(両親の体型と子供の体型)

太れない体質は遺伝するか 1

これまでたくさんの方のカウンセリングをしてきましたが、面白いデータをひとつご紹介しましょう^^;。

ご家族の方が痩せているかどうか質問させて頂きまして、頂いた回答の中で

 

『ご両親・祖父母の方がやせてらっしゃるかどうか』

を集計しましたところ、次のような結果が出ました^^;。

 

1位 片親が痩せ型である(59%)

2位 両親とも痩せ型である(17%)

3位 両親とも細くはないが、祖父(祖母)はやせている(15%)

4位 家族は誰も細くはない。自分だけがやせている(6%)

5位 不明(回答なし等)(3%)

 

このデータを見ますと、やはり遺伝の影響はある程度受けていると考えられますね^^;

今後も様々な角度から分析してゆきたいと思います^^;

これはアメリカのロックフェラー大学の『肥満遺伝子』を発見した研究グループの資料によると、両親が肥満の場合その子供が肥満になる確率として、

 

両親とも太っているの場合 → 子供が肥満になる確率80%

母親が太っている場合 → 子供が肥満になる確率60%

父親が太っている場合 → 子供が肥満になる確率40%

両親ともやせている場合 → 子供が肥満になる確率10%

・・のようです^^;。

 

これはあくまで肥満に関しての研究資料ですが、私が過去に個別カウンセリングで集計しました『痩せている子供と両親の体型の関係』に、通ずるものがあります^^;。

 

※ 個別カウンセリングの際、すべてのお客様にご両親の体型(普通・太っている・非常に太っている・やや細身である・かなり痩せている)を質問していました。

やはり太れない方は、『ご両親のどちらかが痩せ型である・ご両親とも痩せ型である』という方が最も多く、『ご両親とも太っている』という方が最も少ないです^^;。 

 

うちも両親ともガリガリではありませんが、どちらかというとスリムなほうで、肥満まではならない体型ですね^^;。

まぁ、遺伝というのは確実に存在しますが、ご両親がガリガリ体型でも、後天的努力(親が歯が弱い・姿勢が悪い・食事が偏っている場合→改善する)によって、ある程度のところまで改善することは可能です^^;。

遺伝の影響が強すぎる場合 2

つい3日前ほど、親子揃っての『ガリガリ親子』を見かけましたがf^^;・・

《・・この息子の場合、太るのはかなり難しいだろうな^^;・・》

と思ってしまいましたf^^;。

 

お母さんと息子でしたが、顔もホッソリ、手足もホッソリ、もう体のすべてのパーツが細いのですf^^;。

特別姿勢も悪い感じではないのですが、体力が無く、見るからに生命力が弱い感じなのです。顔も青白かったですね。。

そんな場合、

 

1. 酵素摂取

2. トレーニング・ストレッチ

3. 栄養のバランス

 

この積み重ねが大切で、短期間に太ろうとかはおそらく無理だと思うのです。薄紙を剥いでゆくように、少しずつ体質改善する努力が必要ですね^^;。

遠ざかってゆくその親子を目で追いながら、《・・いつか究太HPにたどり着いて欲しいな^^;・・》と思いました^^; 

ご両親ともに痩せている場合 3

ご両親が痩せてらっしゃる方(太れない原因が遺伝のケース)が太るのは、やはり難易度は高く、かなりの努力が必要だと思います。

 

ご両親共に太った親のお子さんは、やはり太っていますよね^^;。ご近所に必ずひとりくらいいるはずです^^;。

また、ご両親共に痩せ型の子供さんは、やはり細身な体型です。

遺伝の影響も間違いなくあるでしょうけど、生活習慣の影響も大きいと思います。

しかしご両親共に運動嫌いとか、勉強嫌いというお子さんは、やはり性格が似てきてしまうんでしょうか、やっぱり嫌いって子供が多いですからねー^^;。

 

親の身長が低くても、子供は背が高い人っていますよね。例えば、

 

A.  父親は背が低いけど母親はある程度背が高いというお子さんで、母親似からか、背が高いパターン

B. 両親共に背が低いが、子供は背がわりと高いパターン

 

このAのほうはわりと多く見受けられ、Bはあまり見かけませんがたまにいます。そんな子供は大抵スポーツを一生懸命やっています。それも学校の代表選手として大会に出るくらいのレベルです。毎日練習に明け暮れていたのだろうと思います。

おそらくスポーツをやらなかったら、低く収まっていた可能性は高いと思います。それも若いうちにやっていたので、身長が伸びたけど、30過ぎてスポーツを始めてもおそらく駄目だったことでしょう。

 

遺伝の影響があっても『身長』を伸ばすよりは、(太ること・痩せることは)成功する確率は遥かに高いと思いますが、それなりの努力をしないとなかなかよい結果が得られないと思います。

 

格闘技では、身体の小さな者が大きな者を倒すことができることを『小よく大を制す』と言いますが、小さい人が大きな人と同じトレーニング量をしていても倒すことは難しいと思います。身体の大きな者に負けない何倍もの練習量があってはじめて倒せるのではないでしょうか。

 

それと同様、ご両親が若い頃と同程度のトレーニングでは、ご両親と似たままの体型で終わってしまうかもしれません^^;。

ご両親の身体が硬かった場合は、子供は身体をストレッチで柔らかくする。

 

ご両親が病弱だった場合は、子供は身体を鍛えるご両親が生もの・発酵食品を嫌いならば、子供は生もの・発酵食品を食べる。

 

ご両親が歯が抜けたままとか、噛み合せが悪い場合、子供は歯の噛み合わせをきちんと治す。

 

など、一度ご両親の若い頃と比較してみるとよいかもしれません^^;。

(ご両親の今と比較しても駄目です^^;。若い頃とですよ^^;)

遺伝の影響を受けていると思われる方から頂いたお便りや体験談 

題名『高校生活』アイリ 17才 女 山梨県出身

私は身長160センチの体重46キロの女子高生です。痩せているのは多分父の遺伝で生まれつき痩せています。小学生の頃からバスケットをやっていたのでそれも原因かもしれません。

 

高校入学。今の女子高生はもちろんミニスカート。太モモも見えます。周りには同じ中学の人もいなかったので初めて会う人ばかりでした。クラスにはいつも人をバカにする男子がいました。いつも足を見られてホソッ!!!とかガリガリと言われました。

 

そして同じクラスの女子に私の方を指をさして『あいつ細くて気持悪いよな』と喋りかけたり。辛いしなにより恥ずかしかった。その頃から細いということが心から嫌になりました。すれちがう人にも足を見られて細いと言われてる気がして… 

 

周りの女子には足細くていいね~とか毎日のように言われて、ぶつかっただけで『折れる』とすぐ言われます。

今の女子高生はダイエットがやはり流行っていてダイエットの話になると話についていけなくなります。

痩せていることに対して悩んでることは誰にも相談したことありません。

親友でさえも相談できません。女友達は今うらやましいと言うけど実際自分がガリガリになっても同じことが言えるのでしょうか?

 

クラスがえをしてバカにしてくるような男子もいなくなりました。すごく気が楽です。

最近足が太くなった気がするんです!あと今まではけてたGパンもはけなくなったり!とにかく食べまくってます。

私は甘いものが好きです。だから逆にダイエットしてる友達みたいに我慢しなくても私は我慢せず食べたいだけ食べれるし最近痩せててよかったと思うようにもなりました。

私このサイト見てすごく励まされます!自分だけだと思っていたので。

これからは筋トレ始めようと思います!頑張って絶対太ります!

 

【話・解説/堤 富次郎】

アイリさん、お便りありがとうございました。

お便りを読ませて頂いていると、もう少し努力すれば何となく太るような気がしますよ^^;。

痩せている人が筋トレして一番早く効果が出る部分というのは、『脚』なんですね^^;。長年研究してこれは間違いないです^^;。ヒンズースクワットをがんばって続けると、脚・・・特に太ももは効果が出やすいです^^;。

それもストレッチで股関節・骨盤の状態が良くなってくると、目に見えて効果が実感できます^^;。だから最初は脚から太くすることがおすすめですよ^^;。

当ホームページを見てくださり励まされたとの事、私も大変嬉しいです^^;。

まずは心が元気になること、これが一番大切なことだと思います^^;。

16歳男性の方・題名『太りたい!!』

よう 16歳 男 宮城県

 自分は高二です。小さいころからやせていて、今は174cm 53kgくらいです。身長が中三くらいから急にのびはじめて、今でも伸びています。

 

体重もそれになんとかついてきている状態です。昔から周りの人には細い細いと言われましたが、今はそんなに気になりません。でも女子とかに言われると結構ショックだったりします…。

 

身体測定やプールの時間なんかも周りの目が気になります。自分はスポーツをしていますが、スポーツテストなんかは別に苦手でもなく、AとかBとかです。新陳代謝もよい方だと思います。胃腸もそんなに悪くないと思います。

ただ、自分ではそれなりに努力はしているつもりなのですが、一向にBMI指数は増えません…(体重は身長とともに増えてはいるので(^^;;)

 

父親が昔は同じようにやせていたので遺伝のせいもあるのかもしれませんが、どうしてもあと5キロ以上はほしいです。(身長の伸び具合いによってはそれ以上…)

自分は背筋は張っていて猫背でもなく、悪くはないのですが、、以前レントゲンをとったときに背骨が少し歪んでいるところがありました。

やっぱりそれが原因の一つなんでしょうか?それとスポーツをしているので食事の量やタイミングなんかも気になります。できれば回答お願いします(>_<)このサイトをみて自分と同じような体験をしている人が大勢いてかなり励みになりました。また、来ます!

 

【話・解説/堤 富次郎】

ようさん、お便りありがとうございました。骨格の歪みは実際に見て、いくつかの検査をしてみないとわからないです。

だから当ホームページでは、無理なく効果が期待できる『ストレッチ』をすすめています。

 

全身のストレッチを継続して行っていると、骨格の歪みがかなりのところまで改善する・改善しやすくなるのです。

 

ただ歯の噛み合せが悪いと、何度ストレッチを行ってもいずれ元に戻ってきます。

歯の噛み合せが悪い → 噛んだ瞬間より顎がズレる → 頚椎1番がズレる→ 全身の歪みへ発展 → 内臓機能低下・血流悪化・神経圧迫

 

このパターンが多いのです。だから歯の噛み合せは絶対に軽視できないのです。しかし一番難しいのは遺伝ですね^^;。これが最大の難関です^^;。お父さんが若いころ痩せてらっしゃったのなら、『何歳くらいから太った^^;?』と聞いてみてください^^;。

 

お父さんが覚えていない時は、過去のアルバムを開いて、太ってきた頃の写真が何歳の頃だったかを聞いてみてください^^;。その頃が一番太る可能性が高い時期だと思います^^;(でもお父さんが30歳から太り始めた場合、あと14年後となってしまいますがf^^;)

 

食事のタイミングですか・・・。これは人それぞれによって様々ですが、1日3~5回食べても太れない方が、1日2食にしたら太ったという方は実際に多いです。

これは色んな説があると思いますが、私は間違いなく酵素の力だと見ています。体内酵素のひとつ『消化酵素』の浪費を防ぎ、『代謝酵素』として働けるようになったため、自然治癒力が活性化して太ったという見方をします。

 

その極めつけが断食で、各種慢性病が完治した例が数多くあります。しかし断食をしなくても、太るためには酵素があるものを多く摂取することをすすめています。

朝から人参+林檎ジュースを飲み、食事には発酵食品(納豆等)・とろろ・大根おろし等をなるべく食べるようにし、デザートにはパイナップル・パパイア・マンゴー・バナナ等、酵素が多く含まれている食物を食べるようにしてみてください。

 

食物酵素の力により、胃に負担がかからない・体内酵素の浪費が防止され、代謝酵素が活躍するようになるので自然治癒力が一気に活性化します。

酵素不足を解消し、骨の歪みや歯の噛み合せも良くなれば、スポーツ・筋力トレでの効果は、これまでより結果が出やすくなると思います。総合的な努力で可能性を追求してみてください、応援しています^^;。

15歳女性の方・題名『成果が出ました!!』

名前 P!NK 15歳 女 東京都出身

こんにちわ!私は162センチ、38キロのガリガリ体質です。胃下垂なので、どれだけ食べてもずっと太れないでいました。これはお母さんの遺伝が原因で、お母さんも小さい頃ガリガリだったらしく「子供産めば嫌でも太るわよ」と言っていて、お母さんは今ではドラエモンみたいになっています(笑)

 

私は痩せ始めたのは小学校に入ってからで、その時は痩せている事を気にするどころか平気で友達に体重を教えたりしていました^^中一の夏、プールの時間に友達のA子が、「さっきS美がひどい事言ってたよぉ;」と言ってきました。

 

「なに?」と聞くと「S美が『みんなスタイルいいよね~。でもP!NKは痩せすぎで気持ち悪い』と言っていたの」と言われました。

あそこまではっきり言われたのは初めてだったので「私って気持ち悪いんだぁ」とすごく落ち込みました。中三になってからはほんっとに地獄で、毎年身長だけ伸びるせいで体脂肪率はどんどん下がっていきました。

 

私服の時はズボンを二枚重ねて隠せますが、制服の時は嫌でも足を見せなきゃいけないので靴下は二枚重ねにしてスカートは短くしたくても足をなるべく見せたくないので、短くできないのです。

 

通学路は人の多いところなので、通りすがる人の視線がみんな私の足にいき、気持ち悪そうな顔で見てきます。それがほんとに辛くて今では裏の暗い道を通って学校に行っています。学校の中でも「細い」「折れそう」「ご飯食べてないでしょ?」「P!NKって病気なの?」など毎日のように言われます。友達は悪気があって言ってるわけじゃないので笑って流す事しか出来ません。そして本当に追いつめられ、インターネットで調べてたくさんの方法を試しました。

 

1、炭水化物を大量に取る 

2、お菓子を大量に食べる 

3、寝る前に何か食べてから寝る 

4、マヨネーズとバターを混ぜたのを寝る前に食べる(これは一時期太る事が出来たけど、肌は・・・)

 

という感じでとにかく太りたいの一心で少ない情報を頼りに頑張っていました。しかし効果は全然出ませんでした。

そんな時にようやくこのHPを見つけたのです!私は「これなら太れるかも」と思い出来る限りこのHPに書いてある事を実践しました。

 

一時期体重が落ちてすごく不安になりましたが、頑張って一ヶ月続けた結果・・・今日体重計に乗ったらなんと・・・2キロ太っていて40キロ代に初めて突入しました!!(肌も綺麗になりましたv)本当に嬉しくてまだ興奮しています(笑)

 

これからも絶対続けて高校生になる前に理想の体系になれるように頑張ります。本当にこのHPには言葉では言い表せないほど感謝していますm(__)mそして、こんなに同じ悩みを持っている人がたくさんいると知ってすごく気持ちが楽になりました。本当に感謝しています!!有難うございました!!(長くなってしまってすいません;;)

 

 

《堤 富次郎コメント》

P!NKさん、ご応募ありがとうございました。(よかったですね(^_-)-☆)

ところで、恥ずかしいから人通りの少ない道を通る・・とありましたが、少し暗くなった時間の時は、必ず人通りの多い道を通ったほうがよいですよ。

今の時代、悪い人間がたくさんいるので、ひと気があるところでないと、万一犯罪にまきこまれた時に発見されない可能性が出てきます。

本当に悲しい世の中になってしまいましたが、ここ最近の事件の低年齢化からすれば危険です。また変な人がいた場合は、ひと気の無いほうに逃げずに、ひと気があるほうに逃げて大声をあげてください。

 

人間は逃げる時には、ひと気が無いほうへ無いほうへ逃げる傾向にあるようなのですが、逆にひと気のあるほうへ逃げないと駄目です。恥ずかしいかもしれませんが、走って帰ってでも、ひと気のある道をとおったほうがいいですよ。

体重50kg超ガリガリの新潟県32歳男性の方より

こんばんわ。はじめまして。私は身長175cmで体重50kgの超ガリガリです。

 

なんとか太りたくインターネットで太る方法を探していたときこのサイトをみつけました。

そしてこの「太るメルマガ」を読ませていただきました。

 

私はいままで太りたいがために何度も肉など脂っこいものを大量に食べそのたびに胃腸を壊し失敗してきました。

あるときなど食べ過ぎによる急性胃腸炎になってしまって逆にやせてしまってこともあります。

ですのでこのサイトに書かれている内容にすごく共感しました。

 

私はやせている原因が非常に多く

1、遺伝的にやせている。(祖父、父、弟もやせてます)

2、胃腸が弱い。

3、神経質で過去のことを思い悩んでしまっている。

4、歯並びが悪い。

5、姿勢が悪い。などです。

 

これだけそろっていたらやはり太るのは難しいでしょうか?

子供のころから超ガリガリの私はそのことでかなり傷ついてきましたしつらい思いをしてきました。

しかし正しい太り方がわからずただ大量に食べ胃腸を壊すことの繰り返しでした。

 

そのような私も経験的に食べても太らないことがわかり今はスポーツジムに通いウェイトトレーニングをし、プロテインを飲んでいます。筋肉をつけることにより体重を増やそうという作戦です。

しかしいまにところさほど結果はでておりません。このサイトを見てストレッチの重要性を知りました。今後取り入れていこうと思っております。

両親も痩せている中学生の女性の方より

このごろ、太るために研究(?)を始めました。 

でつい最近、こちらのサイトを拝見さしていただきました。 すごくききそうな事ばかりかいてありまして、嬉しかったです。 

 

がんばればなんとかなりそう。。って気さえわいてきました! それまでは絶望状態だったのに。。。最近、年頃なのか、細い事にすごーく敏感になっています。 

 

私はガリガリなので(でも健康的なガリガリです)、自由にファッションを楽しむ事ができません。 決して胃が弱いとかでもないみたいです。 

 

ただ、遺伝で、両親も痩せていて。。っていう事です。 

酵素をいっぱいとって、早く健康的に、できれば一年以内に(来年の夏までに。。。)太りたいと考えています。 

アドバイスいただけますでしょうか? 

あつかましいでしょうが、以前口にした”もっと簡単で効果的な太り方”って教えていただけるんでしょうか? 

やっぱりダメですよね? 私は胃には全く問題がありませんので、もしかしたらちょっとでも教えていただけるかな~。。。ってかなりあつかましい事を考えてしまいました。。。。(_ _)ごめんなさい。

 

アドバイスとか励まし(笑)っておこなっているんでしょうか? もしお忙しくて、ご迷惑ならば、遠慮さしていただきます。 本当にご迷惑おかけして、ごめんなさい。 

では、これからもウェブサイトがんばってください!!! 応援してます!

 

※ こちらに掲載しています体験者のコメントは個人の感想で、効果を保障するものではありません。

胃下垂・過敏性腸症候群等、太れない様々な原因

【胃下垂とは】

胃下垂とは、ものを食べた後、胃がその重さに耐え切れず垂れ下がり、骨盤の上を結ぶジャコピー線よりも、胃角(鉤状の曲がりの内側の最低点)が下にのびてしまう状態のことを言う。

胃を支えてくれる筋力や、脂肪のないやせ型の人が胃下垂になる。

胃下垂でやせるのではなく、やせたから胃下垂になるのである。

そして一見痩せて見える胃下垂の人の胃は、食事をすると腸の前まで垂れ下がり、下腹が出てしまう。

胃では胃液と共に左図のような蠕動運動(ぜんどううんどう)により消化活動をしている。

 

この動きが正常に働いてこそちゃんとした消化活動ができるのだが、胃下垂であるという人の胃を調べてみると、この蠕動運動をまったくしていない。胃下垂になると上手にものが消化できず、胃の中にものが溜まった状態が長く続き消化不良になってしまう

実際消化の実験で調べてみると、通常の胃の消化率に対し、胃下垂の胃の消化率は、およそ1/3ほど悪いということが明らかになった。

胃が消化不良を起こすと、食べた物の栄養を十分に吸収できなくなり、その弊害として肌荒れなど、様々なところに異常が出てくる恐れがある。

その上に、消化できないものを必死に消化しようとするため、胃酸が多く分泌され胃酸過多になる。要するに、消化不良でありながら胃酸過多という最悪の状態になってしまう。

 

これは、胃炎、潰瘍を起こす危険性の高い状態である。何を取っても胃下垂には良い所など一切ないのだ。

しかし、なんと日本女性のおよそ1/3が胃下垂であるという。その内、症状を自覚している人はほんのわずかしかいない。  

 

【2017年追記】

胃下垂の方の場合、横隔膜も下垂しているケースが多いです。よって横隔膜を調整することにより、胃下垂が改善することがあります。

トシさんの太れない原因分析(猫背・過敏性腸症候群・自律神経失調症)

体験談コーナー『がんばりましょう!』のトシさんが、あれから5キロ太られたとの連絡がありましたので、今日はそのお便りをご紹介させて頂きます^^;。

トシさんは私と同じ故郷で、会社の重役をされている方です^^;。

非常に頭のよい方なので、(太れない原因等)いつも鋭い分析をされております^^;。

 

以下、トシさんからのお便りです^^;。

 

※ プライバシーに関するお名前の部分等はふせてあります。

 

堤 富次郎様

こんにちは御無沙汰しております、○○(※お名前)です。

ここのところご連絡もせず申し訳ありませんでした。

私はというと今年の夏は非常に暑かったにもかかわらず、夏バテらしいものもなく徐々に体重が増えました。たぶん夏バテしなかったのははじめてだと思います。

現在170cmの54~55キロ位だと思います。

堤さんにお会いした時は50キロを切っていましたので、5キロくらいは増えたでしょうか。

 

昨年は健康診断でやせすぎの評価だったのですが、7月の検診時にはふつうになっていました。これから○○○○○(※お仕事の内容)に入りますが、体力勝負なのでまたオリエントを1個送ってください。

ほとんど筋トレのようなものなので、筋肉がつかないかなと思っています。

 

堤さんとお知り合いになれてから2年くらい、色々と教えていただきましたが、3年目にようやく太ることができました。その間、体重はやはり増えたり減ったりしていました。

私が太ったのはなぜなのか?自分なりに考えて分析してみました。

 

言えるのは骨格の問題でしょうか。猫背はやはり胃の空間が狭いみたいです。

ストレッチ、これは絶対効果的です。まず継続してやらなければならないことでしょう。

 

次にやはりストレスでしょうか。ストレスのおかげで猫背を誘発していることもあるでしょう。あと私の場合は胃腸科の先生に過敏性腸症候群といわれました。

ストレスを感じると無意識に胃腸が緊張しておなかがゆるくなり、食欲不振や下痢などを起こす症状です。

これがやっかいで自分ではなかなかコントロールできません。

ちなみにその胃腸科の先生もこの過敏性腸症候群なので、話がわかって処方など親切にしてくれました。といっても今は薬を飲んでいるわけではありません。

1~2年くらい前の話です。漢方でいうと私は虚証という分類だと思います。

手足が冷えますから余計におなかも冷えます。過敏性腸症候群は言い換えれば、自律神経失調症ですね。まず冷え性を治すことを続けています。

風呂上りにひざから下に冷水をかけたりしています。自律訓練法のひとつらしいです。

そこそこ効果があり、冷たさに慣れてきます。冬にやると効果的みたいです。

 

胃腸の話に戻すと、胃腸の調子が悪いとすべてが不安定になります。そればかりが気になって肝心の時大丈夫だろうかと考えてしまいます。これがストレスとなり悪循環になります。

一番大切なのは安心感でしょうか。

痩せている人はなかなか自己肯定できない方が多いですよね。私もその1人です。

それに対しての改善でこころみたことがあります。これまでと一番変わったところです。

それは何かといいますと、呼吸です。

おちつくのに深呼吸が効果的だといわれますが、医学的にもそうみたいですね。

私は普段から胸式呼吸でした。猫背の人は多分おなかが圧迫されているので、胸式呼吸になっている人がほとんどだと思います。

たぶん休んでいてもリラックスできていないはずです。私はたえずおなかが緊張気味で腹筋が硬いです。おなかに力が入っているとおなかが弛緩せずに、食事の後もおなかが出ません。

これはおなかが伸縮しない為に、たくさん食べることができない現象のようでした。

太る時はおなかから太るのは緊張が取れている証拠かもしれませんね。

実は腹式呼吸はかなり前から実践していましたが、なかなか効果が出ませんでした。

おなかが硬い私のようなものにとってお腹を使って呼吸するのはかなり難しいです。 

 

おなかに空気をいれて膨らますことをずっとしていました。でもこれはやり方がよくないみたいです。ここ1年は息を精一杯吐いてから吸うことを始めました。

すると徐々に腹式呼吸ができやすくなり、たぶん肺活量?というか・・・おなかの肺活量といったらおかしいですが、おなかが柔らかくなって空気を吸い込む量が増えてきました。

大事なのは吸うことよりも、吐き出すことみたいです。おなかが伸縮するようになったようです。それから食事の量も増え、食後はおなかが出るようになりました。

この傾向が見られるようになってから、徐々に体重が増え始めました。

これはもちろんストレッチと猫背の矯正も平行させていたからでしょう。

 

私の場合をまとめると、

ストレッチで骨格のバランスをとり猫背を少しずつですが解消していったこと。

(治った訳ではありません念のため)

腹式呼吸をマスターすることで、おなかに柔軟性がでたこと。

そのおかげでおそらく、おなかの血流が良くなり胃腸の活動が改善されたこと。

また腹式呼吸は副次的に自律神経が落ち着く傾向になり、ストレスが緩和されてきたことではないかと思います。

 

やはりストレッチは重要です。あと大腰筋を鍛えることもですね。

この間町の運動会で走ったら早かったねといわれました。思わぬ効果も生み出すようです。

長くなりましたが、おかげで私も太ることができました。

春先には更に増えていれば?体力的にもまた上がってくると思います。

 

私の拙い分析ですが、役立てれば幸いです。これから寒くなってきますのでご自愛下さい。

ではよろしくお願いいたします。

 

※ こちらに掲載しています体験者のコメントは個人の感想で、効果を保障するものではありません。

 

【話・堤 富次郎】

トシさんお便りありがとうございました^^;。

あれから5キロ増えられたとのこと、驚きました^^;。

5キロならば、見た目もかなり違うのではないかと思います^^;。

ストレッチなどの効果が少しずつあらわれているようですね^^;。

 

とにかく痩せている人が太るには根気が必要です^^;。

ストレッチでも根気よくずっと続けること・・・これが不可能を可能にするのです^^;。

 

特に30代以上の方は、結果が出るまでにある程度時間を要します。

今回のトシさんでも約2年で5キロ増えられましたが、努力の積み重ねが大切だということを改めて教えて頂ける内容だったと思います^^;。

胃下垂と思われる(だった)方から頂いたお便り

☆ 石川県63歳女性の方より

こんなホームページがあるとは思ってなかったので、とてもうれしかったです。全国には私と同じ悩みの方がいらっしゃるのですね。読みながら、そう、そう、そうなのよと、何度も何度もうなずきました。

ボランティアでここまでのことをなさった堤富次郎様のご努力に、ただただ頭が下がります。

私は、もともとのやせ型が胃ガン手術により胃は3分の1となり(胃下垂はなくなったものの)消化する胃の働きがなくなり、少ししか食べられないことと、術後後遺症である下痢やダンピングによる低血糖に悩まされています。

 

消化酵素は医師より処方されていますが、吸収させるための酵素については、貴ホームページで初めて知りました。発酵食品の有効性について勉強させていただき、何か希望がわいてきました。こんな年齢になっておりますが、身体によいものを摂取して、少しでも元気で過ごしたいと思います。また、先天性の股関節脱臼による臼蓋形成不全があるため、股関節はどうすることもできませんが、ストレッチ体操や椅子にかけてのエクササイズなどは試みております。ご指導いただけました非常に幸いと存じます。よろしくお願いします。

 

☆ 神奈川県31歳女性の方より

今までずっと、太りたい、太りたい、他人から色々心配されたり自分の体を見てはため息の毎日。寝てるとき以外はこのことばかり悩んでいる私にとって、このホームページは幸運の女神に出会えたような気持ちです。

ただ一つ気になるのは、私の体質は、西洋医学的には問題ないと診断されているのですが、かなり食が細いとゆうことです。

一般女性の半分くらいの量でかなりきついです。食べないとすぐ痩せるので、無理して食べようとすると、吐き気、または吐いてしまいます。多分胃下垂だと思うのですが、大丈夫でしょうか? かなり真剣です。確実に太る為ならできる限る何でもします。

ぜひよろしくお願いします。

 

☆ 広島県33歳女性の方より

堤様

はじめまして。サイトを拝見させていただきました。目の前が明るくなった気持ちです。

私もやせ型、おそらく漢方でいうと「虚」の体質で、胃下垂上半身ガリガリ胸は…です。160cm、39キロです。

「~はもっと太れ」と、気の置けない友人には挨拶代わりに言われ、「腕が欠食児童のようで気持ち悪い」を、会社の上司に食事の席で言われ、「~ちゃんはどこか病気なんじゃないの?ひどい痩せ方じゃない」と、久しぶりにあった親戚が母に言ったと、後日母から聞かされ、どうにかしたい とずっと思ってました。

しかし、試行錯誤してもいっこうに調子はよくならない。むしろ最近疲れやすくなってしまい、さらに体重落としてるような状態です。

30代も過ぎたんだから、もうこの体調と体とつきあっていくしかないんだ、とほぼあきらめていました。そんな時にここのサイトにたどり着き、メールマガジンのバックナンバーを拝読しました。

同じように苦しい思いをしてきた人が沢山いらっしゃるのだな、と安心した一方で、

「私でも、まだ変われる。改善できるかもしれない。なにかしよう!」と、ひさしぶりに意欲が沸いてきました。

ぜひとも、詳しく勉強したく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

☆ 中国在住・35歳女性の方より

実はまだ隅から隅まで読んでいませんが筆者はとても信頼できるとの印象を受けました。

おそらく胃下垂が原因なのか食べても食べても太りません。女性の割には私は大食なんですが・・。

胃下垂は胃がたれて大きくなってるから3日間の断食で小さくすればいいとの情報を仕入れ、少し試しましたが1kgも体重が減った上にバストにも影響がでたので怖くなってやめました。

私も幼少の頃からやせています。とても神経質です。ふくよかな体型に憧れてしまいます。周りからは食べても太らないなんていいねとうらやましがられますが。ちなみに海外在住です。ではよろしくお願いいたします。

 

☆ 沖縄県・28歳・女性の方より

はじめまして。もともとやせ体質で最近さらに体重が落ちてしまい、悩んでいた矢先サイトを見つけました。ちなみに現在163cm、体重40kgです。

40kgを切るとやばいな・・・と思い、どうにか改善できないかと考えています。

大学生の頃は47kgありましたが、25歳で45kg、半年前は43kg、最近は胃腸炎で仕事も休みがちになってしまいました。

胃腸炎の原因は仕事やプライベートの忙しさからくるストレスだと思います。

今はもうそのようなストレスはなくなり、薬で治療中です。

食後、たまに胃は痛くなるものの、胃カメラ検査をすると少し胃が荒れているくらいで正常でした。胃下垂であり、運動はしていません。

周囲の人からもまず第一声が、「やせ過ぎているねぇ」ていうのが、第一印象なのですが、気にしているので治したいです。

 

☆ 東京都・22歳女性の方

初めまして。○○○と申します。私は、3年前から太ることを望んでいます。ご飯のお茶碗を大きくしたり、人より多く食べたり・・・。しかし、全く変化はなく、痩せていく一方のなのです。おそらく、私は胃下垂らしく、いくら食べても太りにくいようです。

そこで、検索したところ、こちらのホームページを見つけました。私の周りには、痩せたいと言っている友達が多いですが、体験談などを見て、自分と一緒の方がいるの思うと心強いです。是非、食事方法のアドバイスを教えて頂きたいです。よろしくお願いいたします。

 

☆ 愛知県26歳男性の方より

ネット上の内容はウソくさいことが多いのであまり信用はしていませんが、このサイトの内容はなんか信用してみたい気になりました。いままで痩せていることにとてもコンプレックスをもっております。痩せていることが原因で「胃下垂」にもかかってしまいました。脂肪が少なすぎることが原因みたいです。見ず知らずの者のお願いで大変恐縮でありますけど、アドバイスの方お願いします。 

 

☆ 20代男性の方より

初めまして。HP拝見しました。同じように悩んでいる方がいっぱいいて驚きました。

周りには痩せている人はいても、やせすぎの人はいないからです。自分だけではないかと、相談も出来ず一人で悩んでいました。

私は小さい頃からやせていて、現在165cm 45kgです。(44~46kg増えたり減ったりします)これだけ見ればやせてないように思うかもしれませんが、薄っぺらくてガリガリです。

顔はエラが張っていて大きく見えるのですが、上半身が痩せていて特に腕が細すぎるのです。細い上に血管が浮き出て見えるので、気持ちが悪いのです。

半袖で友達に会うと、「どうしたん!?」ってみんなびっくりして、周りの人も驚いた顔で見てくるので、視線が怖くて夏でも長袖を着ています。変に思われるのが嫌で、夏は友達にも会わないようにしてます。

私は食欲もあるし、風邪も何年もひいてないし、胃腸も普通なので(下痢はあまりない)

太れない理由がわかりませんでした。(胃下垂かもしれません)

 

食べればいいんだと、食べまくっても太れないし、運動したら太れないと思い寝てばかりしてました。しかし、HPを読んで自分の考えが間違っていた事。これから食生活も変えて(嫌いな納豆も食べようと思います!)ストレッチなど始めようと思います。

私の夢は堂々と水着をきて海に行ったり、半袖で外を歩けるようになる事。諦めていたのが、希望の光が見えてきました。

 

おすすめのページ 胃下垂・胃アトニー改善策(痩せ型に圧倒的多い胃下垂)

 

※ こちらに掲載しています体験者のコメントは個人の感想で、効果を保障するものではありません。

すい臓の機能低下で痩せてきた場合

食欲不振で、ある日突然痩せてきた場合、ほとんどの方はまずは【胃腸】を疑ってかかるかと思います。 

 

ところが何らかの原因で【すい臓】の機能が低下し、膵液の分泌がおかしくなると、胃腸障害と同じように、食欲不振・消化吸収能力が低下し、痩せてくる場合があります。 そういう方の便を調べてみると、 

 

※未消化物が多く、便の量が多い。 

※(油ものが大好きで)1日50g以上の脂質を摂取し(ちなみにポテトチップス1袋で20gの脂質がある)、脂肪吸収がうまくゆかず、黄色がかった白色の便がでるときがある。 

 

このような方はやはりすい臓に問題がないか検査をやってみることと、(検査しても異常はないが)いつも未消化物が多い便が出るならば、何らかの原因で消化吸収がよくないと考えられますので、外部から消化酵素を摂取し、便の変化・体重の変化を一定期間調査してみるのもいいと思います。 

 

痩せてくる原因は様々で、とにかく特定するのに難しいときもありますが、多角的観点から原因を追求してゆくことが大切です。

太れないという2つのご質問に対するご回答

今日はハガキによるお問い合わせと高校生の方からご質問がありましたので、この2つを取り上げてみたいと思います^^;。

まずはハガキによるお問い合わせですが、スキャンしたものをそのまま貼り付けいたします^^;。

【話・解説/堤 富次郎】

m.n様、お便りありがとうございました^^;。

 

おそらくm.n様は、まだホームページをあまりお読みになってらっしゃらないかと思いますねf^^;(笑)

太りたい方へおすすめのサプリメント、ホームページを隅から隅までよーくお読み頂きますと、必ず見つかりますよf^^;(笑)

でもサプリメントを飲んだからといって太るとは限らないです^^;。

しかしこのハガキに書かれている『④ただ野菜はほとんど食べません』・・・このような方の場合、ビタミンや酵素を積極的に摂取すれば、一気に効果が出る場合もあります^^;。

 

でもほとんどの場合、骨格の歪みが関係しておりますので、太れない原因が骨格の歪みだった場合、それを解消しない限り効果は出にくいと思います^^;。

続きまして次のご質問です^^;。

☆☆☆

自分は高2の男子で身長168 体重47しかありません。運動はややしています。

朝ご飯を食べることがあまりなく やや猫背で歯も少し凸凹です栄養バランスは特には悪くないと感じています。

 

発酵食品も良く食べております。自分は普通の便が出にくく固い便と下痢がしょっちゅうあり下痢の後に拭いたら血が付いてたことも2回ほどありました(T ^ T)

やや胸が凹んでいます。結構浅めで漏斗胸かなと思って胸のトレーニングをしていますが未だに改善されてません。

腕の骨と足の骨足裏も歪んでいる箇所がありどうしても太りたいと悩んでおります。

堤さんのブログを読んでどれに当てはまるのかなど参考になりましたが改善方法がわからなくて困ってます。どうしたらいいでしょうか?

☆☆☆

【話・解説/堤 富次郎】

メール有難うございました^^;

 

それではご質問頂きました件ですが、答えは『診てみないとわからない』ですf^^;(笑)

文章を読んだだけでわかれば、私は神様ですf^^;(笑)

 

でもひとつだけ重要なことをお話させて頂きます^^;。

バックナンバーをよく読むと、定期的に重要なことを書いています^^;。

その中でも特に重要なのが、『上部頸椎の歪み(頸椎1~2番)』です。

やせてる方の場合、ここに歪みがあるケースが多いんですね。

だから一度カイロプラクティックなどで歪みがないか検査してもらったほうがいいと思います。

ここに歪みがあった場合、矯正することにより、全身の歪みがすべて治ってしまうこともあるくらい、最重要な部分だからです^^;。

 

なので専門家に上部頸椎を確実に安全に矯正してもらい、それで様子をみることですね^^;。

だけどいま高校生ですから、まずはご両親に相談し、やせすぎと骨格の歪みの関連性を理解してもらってから、連れていってもらうという形になるでしょうね^^;。 

 

でもそれでも太れない場合、やはり総合的な努力(歯の治療・酵素摂取・適度な運動等)をしていかないと太れないケースもありますから、 そういう場合が難しいんですよねf^^;。

 

とにかくやせ体質改善法というのは物凄く難しい専門分野になりますから、色んな角度から自分の太れない原因とは何かを追求し、それを解消させてゆく 努力をすることですね^^;。

でもまだ若いので、太れる可能性は高いと思いますので、これから諦めずにがんばってください^^;。   

太れない原因の原因とは

痩せていて太れない・・・その原因は、胃腸が弱いからであろう。 

よって胃腸がよくなるように、お医者さんに相談してみよう。それと漢方薬も飲んでみようと思う。 

 

まあ大体こんな感じで、痩せた人はその胃腸を治すことを最初に考えるかと思います。 

でも胃腸薬や漢方薬を何年飲んだとしても、ほとんどの場合、全く効果がなかったはずです。 

 

その胃腸が弱い原因は何故なのか? 

原因の原因(例えば横隔膜の問題)の原因(例えば骨格の歪み)を追及してゆきますと、最後の根本原因は先天的な問題(産まれる前の、お母さんのお腹にいた時からの問題)にまで到達致します。 

それはまず頭蓋骨にあらわれ、やがて全身へ影響してきます。  

よってその原因の原因の原因となっている部分から調整しない限り、局部的な治療(例えば胃腸)を何年かけて治そうとしても、その大もととなっている諸悪の根源を断ち切らない限り、簡単には太れません。 

 

それは例えば麻薬密売人をいくら捕まえても、その奥にはマフィアがおり、そのマフィアのボスから叩きのめさないと駄目なのに似ています(笑) 

しかしそのマフィアのボスを捕まえたとしても、またしばらくして別のマフィア組織が出てくるように、麻薬自体がある限り、結局いつまで経っても根本的な解決にはならないのです。 

 

ここで言います『麻薬』自体をどうすればなくすことができるのだろうか? 

これを突き詰めて研究に研究を重ね、ある程度のところまで根本的な原因を解明し、さらにこれからも研究してゆくのが私に課せられた使命でもあります。 

 

現段階では、うちの研究所までしばらく通いつめて整体し、栄養管理・酵素摂取・適度な運動を行えば、かなりの高確率で太らせる自信はあります。 

 

しかし今は立地的な問題により、年数回の整体会しか行えませんが、その限られた時間の中で、最大限効率のいいパフォーマンスができるよう日々研究しております。

その道の専門家もわからない太る方法 

これまで私のところには、

フィットネスクラブのスタッフの方

フィットネスクラブの経営者の方

格闘技団体の方

スポーツ選手のトレーナーの方

 

・・などから、ガリガリに細い方の体重を増やす方法について『どうすればよいのでしょうか?』とお問い合わせが何件もありました^^;。

自分が指導している生徒さんが全く体重が増えないので、もうお手上げ状態だったんだと思われます^^;。

 

お問い合わせの中身を要約すると、その分野での専門的な知識や経験は豊富だけれども、ガリガリの人を太らせるという事に関しては、『なぜ体重が増えないのかわからない』『経験が無いからわからない』

・・ということみたいですね。

そりゃあ、そうでしょうね。私のHPに来られる方はそもそも、

フィットネスクラブや色んなスポーツで、(何年も)一生懸命がんばってプロテインを飲んでもほとんど体重が増えない。

(一時的に筋肉はついても、何もやらないとまたすぐに元に戻ってしまう)

 

という『出来る限りの努力はすべてやった』という方が多いですから、『筋肉を鍛えて太る』というものとは全く別物だということですね。もちろん適度な運動は大切ですけど、それだけじゃ太らないです。

ガリガリの人を太らせるには、

『そもそも低体重の原因とは何か?』

『痩せすぎている人の傾向とは?』

 

・・・これらをあらゆる角度から分析することからすべてが始まります。

そしてたどり着いたひとつの結論が、

 

やせすぎの3大原因(歯・骨格・酵素)

1. 歯の噛み合わせから重大な悪影響を受け、結果的に体重が増えないパターン

2. 骨格の歪みから重大な悪影響を受け、結果的に痩せているパターン

3. 酵素不足から重大な悪影響を受け、結果的に太れないパターン

 

(もっと細かく分析すると、8大原因があり、そこからさらに24~26パターンに分かれます)

 

だから私は各分野の専門家の方に、『過去のメルマガバックナンバーを一度よくお読みください』とお伝えしました。

 

『もっと練習が足りないんじゃないか?』といって、さらに重たいダンベルを上げさせたりしても駄目ですf^^;(笑)

とにかく根性だけじゃ太れないですf^^;。

 

体重を増やす解決策はこれだったんだ!といった単純なものではなく、答えがいくつもあるのです。 

例. Aさんの場合

 

歯の治療を中途半端にしていたから噛み合わせが悪くなり、そこから全身の骨格が歪み、骨格の歪みから内臓機能が低下し、体調不良から性格も内向的になっている。

 

(このAさんの場合、最初の原因である歯の治療だけしても駄目、骨格の歪みだけを治しても駄目だということです。)

スポーツクラブでこんなAさんに、『まだまだダンベルの重さが足りないみたいだな^^;・・・よしっ!今日から重さを倍に上げて、50キロやってみるか^^;(笑)』

・・なんて無理なことをさせても、骨のズレがさらにズレるんじゃないですかねf^^;(笑)

 

細身の人を太らせるのはとにかく難しいのですが、よく分析してゆくといくつかの原因にたどり着きます。

それをわかりやすく解説し、いくつもの解決策を書いているのが私のメルマガやブログなので、まずはバックナンバーをよく読んで頂ければと思います^^;。

酵素不足の影響を強く受けているパターン

私が子供の頃は好き嫌いが激しく、食物酵素がある物をあまり食べなかったですね。 

完全に酵素不足だったと思います。今考えると、それがアトピーの最大の原因だったのかな?とも考えられます。

(子供の頃の写真を見ても、幼稚園に入る前まではアトピーじゃない感じです)

 

何が食べれなかったといいますと、

 

* 野菜が嫌いであまり食べなかった(生野菜はさらに嫌いでしたf^^;。特にトマトは絶対に食べれませんでしたf^^;)

* 野菜が嫌いなので、当然漬物も食べれなかった。

* 刺身類は一切食べれなかった(よって寿司を食べる時は、卵とシャリの部分だけ食べてましたf^^;)

* 果物もそんなに食べるほうではなかった。

※ ただ納豆・味噌汁・鰹節は好きで、これはほぼ毎日食べてました。

 

よって体がよほど酵素不足だったのでしょう。バナナ・スイカ・ネーブルは好きだったので、体がめちゃめちゃ酵素を欲求していたせいか、食べる時は目茶目茶食べてましたf^^;。(ネーブルだったら1回に10個、スイカだったら一人で1個とかですf^^;)

 

体が丈夫で健康な人を見ていると、しばらく生野菜とか酵素があるものを食べない日々が続くと、

『あー、今日はサラダ食べたい・・』と言いはじめて、果物や生野菜を大量にバリバリ食べたりしていますすが、あれは本能で体が酵素を欲求しているんだと思います。皆さんの周りにも、そんな人は必ずいるはずです。

健康な人ほど、必然的にそのような行動をしています。

体が酵素不足になっているパターンとして、いくつか考えられます。

 

1. (私のように)本人が酵素があるものを食べなかった。

2. 両親(もしくは親のどちらかが)があまり酵素がある物を食べなかった。

3. 両親も本人も酵素があるものを食べなかった(両親が食べないので、食卓にも酵素がある料理が並ばない)

4. 酵素がある物をある程度食べているが、酵素を非常に消耗してしまう生活が続いていた(喫煙・お酒をよく飲む、インスタント食品ばかり食べていた、ストレスの多い環境であった等)

 

生まれた頃からアレルギーやアトピーだった人・ガリガリに細かったの親の食生活(食物酵素があるものを食べていたか?)を調べてみると、私はかなり面白い結果が出るんじゃないかと思いますね。

昔アトピーの人ってほとんどいなかったのですが、昭和40年代頃からその人口が一気に増え始めたというのは、『それは親の食物酵素不足からきているのではないか?』という仮説を立てたとして、それがあまりにも符合するからです。

 

【昭和40年以降生まれた子供を持つ親の食生活は・・】

☆ 味噌・醤油・漬物をはじめとした発酵食品をあまり食べなくなった。

☆ 共働きの家庭が増え、(結果的に調理が簡単な)加工食品をよく食べるようになった。

☆ 洋食(朝からトースト・ハムエッグ)を多く食べるようになった。

 

また、E・ハウエル博士の『酵素研究の要約と結論』でも、

『胃腸の病気、心臓病、皮膚病、関節炎、スプルー(口腔炎と下痢を伴う腸の吸収不全症)などの病気に酵素を補うことで上がる目覚ましい効果は多くの文献で紹介されている。アレルギーと関連する多くの症状でそういう効果がとくに報告されている。アレルギーは完全には消化されなかった食物中の物質が血液の中に入り込むことで起こるものとされている(食物酵素のbaka力より)』

 

・・と、食物酵素を補ってあげると、『目覚ましい効果』があるというのは、逆に考えると、『不足していたからそうなった』と十分考えられるからです。

 

私がそうだったように、『痩せていてアレルギー(アトピー)持ち』の人は、特に酵素不足の可能性は高いと思われるんですね。

また、ご両親の若かりし日の食生活を聞いてみると、そこには『酵素不足な食生活』があったのかもしれません。

 

ただ今までが酵素不足でも、これから補ってあげればそれでいいのです^^;。

年を重ねるごとに体の酵素は減ってきていますから(ハウエル博士によると、人間の唾液のアミラーゼ量は、平均して25歳の人は81歳の人に比べ30倍多いとのこと)、40代以上の方はある程度積極的に酵素摂取されることをおすすめします^^;。

酵素と腸内環境について

この話はご存知でしょうか。『韓国のキムチは自然発酵させた発酵食品だが、日本に出回っているキムチは発酵させていないものがほとんどである』

 

私も最近知ったのですが、スーパーで出回っている日本製キムチのほとんどは、自然発酵させていない物のようです。本場韓国のキムチは、発酵させてあります。

酵素という観点からすると、発酵しているキムチのほうが栄養、酵素が豊富であり、消化吸収がよいということになります。

 

テレビや雑誌で、『韓国の人は、とにかく肌が綺麗!』とよく耳にしますが、それは発酵キムチによる十分な酵素・乳酸菌・食物繊維の補給がなされ、腸内環境が非常に良いからではないかと思います。

 

食べた物は胃や腸で消化・分解・吸収しますが、この時に酵素が不足していると、未消化のまま栄養として吸収されず、宿便として溜まってゆきます。この時、未消化なタンパク質や脂肪を好む腸内悪玉菌のえさとなり、腸内環境が悪くなるのです。栄養を吸収する腸内環境が悪化するわけですから、『太れない最大の原因のひとつ』となるのです。

 

酵素摂取を始めてから下痢が止まったり、便秘が治ったりする人が多いのですが、これは酵素による分解・代謝の働きと酵母菌による善玉菌の働きで、腸内環境が正常に戻るのです。

(特にオリエント酵素は酵母菌がべらぼうに多いため、下痢が止まったなど腸の働きの変化を実感される方が多いです。)

 

やせすぎ・太れない原因として、骨格の歪み・虫歯や歯の噛み合わせによる咀嚼力低下・ストレス等、様々な原因が考えられますが、食べ物に関しては『酵素』による消化・吸収・代謝を高め、腸内環境を整える食生活が大切です。

 

さて、冒頭でお話しましたキムチですが、効果的に食べるには『発酵しているキムチ』を『加熱せずに』食べたほうがよいでしょう。発酵しているキムチを購入するには、インターネットなどで発酵しているかどうか調べてから購入するとよいでしょう。

よく居酒屋で豚キムチというのがありますが、あれはまず『加熱』しているので、酵素の観点からだと効果半減だと思います。

豚だけ炒めて、発酵しているキムチを別々に食べたほうが酵素マニアな食べ方でしょう^^;。

症状により、太れない根本原因を追究する

消化吸収力が弱っている場合の症状

 

やせすぎていて常に胃腸の調子が悪く、消化吸収力が弱っている場合、次のような症状が出る場合があります。

 

記憶力の低下・無気力・物が二重に見える・めまい・外側に目を動かせにくくなる

 

要するに、栄養があるものを食べてはいるものの、消化吸収率が悪いために、軽い【栄養障害】を起こしているようなケースです。

(お酒をよく飲む人で、つまみをあまり食べない場合でも、同じような症状が出ます。)

 

このような場合、食物酵素サプリメントとビタミンB群(特にビタミンB1)サプリメントを毎食時一緒に摂取すると、上記症状がピタリとおさまる(もしくは大幅に軽減される)ことがあります。

 

特に普段からお酒・タバコも飲まないのにこのような栄養障害が出る場合、サプリメントもそうですが、しばらくはお粥や消化のよい物を食べ、養生されることをおすすめいたします。

骨格の歪みが原因で自律神経失調症になっている場合に出る症状

 

病院で検査してもどこにも異常はないのに、食欲不振・頭痛・動悸・脱力感・不眠症などの症状がある場合、骨格が歪んでいる(特に上部頸椎【頸椎1番2番】の歪みがあればよくない)場合があります。

 

これら様々な不調症状=『自律神経失調症』があり、ストレッチを継続しても一向に改善されない場合には、一度専門家にみてもらったほうがよいでしょう。

以前にも書きましたが、

※ 椅子に座ったとき、脚を組みたがる

※ 右肩が下がっている(左肩下がりのケースもあり)

※ 目をつぶってまっすぐ10~20メートルほど歩いてみると、右よりに歩いてしまっている

※ へそを天井に向けて座りたがる 

 

などの傾向がある場合、歪みがある可能性が高いです。よってまずはこの不快症状を改善し、努力を続けてみてください。 

細身で骨格(頸椎)がズレている人に出る症状【最重要】

今日は、ガリガリでなかなか太りにくい、骨格がズレている人に出る症状について解説します^^;。

 

● 酵素を飲んでもなかなか太れない。

● とにかく疲れやすい。

● 頭痛持ちである。頭がすっきりしない。

● なかなか姿勢がよくならない。

・・こんな感じのあなた。

 

もしかして、あなたのうなじのこのあたりに、赤いあざ・もしくは炎症を起こしている感じになってませんかf^^;?(笑)

※ 美容室で、『ここ、ただれてますよ』とか、彼氏(彼女)から、『ここ、赤くなってるよ』とか、言われたことありませんかf^^;?

もしそうであるならば、頸椎1番・2番がズレている可能性大です^^;。

ここのズレは、カイロプラクティック・整体では最重要矯正部位であり、ここがズレていると(骨格矯正に行っても、うまく矯正されてない・元に戻った場合も含む)、うなじあたりが赤くなることが多いです^^;。

《・・・^^;^^;^^;^^;、ま、ま、まるで俺のことじゃないかよf^^;(笑)堤さん、なんでそんなことまでわかるのf^^;!!(笑)》

・・と喜んでいるあなたf^^;(笑)

 

ここを矯正すると劇的な効果がありますので、心当たりがある方は腕のいい専門家に矯正してもらうといいでしょう^^;。

 

やせていて、虚弱体質の人に出る症状

 

華奢で子供の頃から体が弱かったアナタ。

あなたは、首のリンパ腺のこのあたりに、《・・これはひょっとしてガンじゃないだろうかf^^;!?いや、ガンだ><!!》と心配したことのある、シコリ(右にある場合が多い)のようなものありませんかf^^;?(笑)

 

《・・^^;^^;^^;f^^;、なんでこれまでわかるのf^^;(笑)》

と、大喜びしているあ・な・た・f^^;(笑)

そこは、あんまり触らないほうがいいですよf^^;(笑)

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の症状

 

胃炎・胃潰瘍の場合・・・食後、しばらくして痛むことが多くなります。

十二指腸潰瘍の場合・・・空腹時に痛むことが多くなります。

 

これは、胃潰瘍や十二指腸潰瘍にかかった人だったら、ご存知な方も割といらっしゃるのではないでしょうか。こんな痛みが続くようでしたら絶対によくありませんし、太れません。

 

素人判断で市販の胃薬なんか飲んで治そうとかせずに、すぐお医者さんにかかったほうがよいでしょう。

タバコを吸うと太れない?

タバコをやめる本にタバコを吸うと太れないことが書かれていました^^;。

 

要約すると、

* ニコチンには食欲を抑え、交感神経末端からカテコラミンというホルモンを介して血糖値を上昇させることにより、空腹感を抑え、脂肪組織に脂肪が貯蔵されにくい、太りにくい状況をつくる。

 

* タバコで胃は荒れ、味覚・嗅覚も鈍感になるので、食事に興味がもてなくなる。

* タバコを吸う人のほうが吸わない人より体重は少ないというフィンランドの研究がある。

* タバコはインスリン抵抗性をおこす。インスリン抵抗性とは、骨格筋や肝臓におけるインスリンの効き目が悪くなるために、インスリンをたくさん必要とする状態で、そのために糖尿病・高脂血症・高血圧などの代謝異常をもたらす。

 

その他、ずっとタバコを吸っていた人がタバコをやめると、確実に太るということが書かれていました^^;。

《・・タバコがよくないとはわかっちゃいるんだけど、コーヒーやお酒を飲むとついつい吸いたくなるんだよなーf^^;・・》というあなた。

 

体重を増やすための努力期間中は、禁煙しましょうねf^^;(笑)そうすれば太る確率はさらにUPすることは間違いないです^^;。

悪玉菌をやっつけろ^^; これも《腸》重要

ビデオで販売されている『驚異の小宇宙 人体 消化吸収の妙 ~胃・腸~』を取り寄せましたが、内臓の中を映像で見てみるとやっぱり凄いです。

《・・おいおい、知らないうちにいつもこんなことをやっているのかよf^^;・・》という感じですね(笑)

 

このビデオで非常に興味深い話がいくつかありましたが、やっぱり悪玉菌は大問題ですよf^^;・・

 

《人体の腸内細菌》

* 腸の細菌の重さはなんと1㎏!

* 細菌の種類は100種類くらいいる。

* 細菌数は100兆(細菌を1列に並べると10万キロくらいある。地球2周くらい)

* 悪玉菌の代表『クロストリジウム』は生まれて3日目には人体に棲みついて栄養分をかすめ取り、人体に有害な物質をつくる。

* 善玉菌の代表『ビフィズス菌』は生まれて5日目には棲みつく。 

 

もしあなたの腸をクロストリジウム達が仕切っていたら、『おーい、栄養がきたぞぉ~^^;Ψ、吸収される前に全部食べてしまうぞ~f^^;Ψ・・』とやっていたら、これじゃあいくら食べても太れないです(笑)

ひょっとすると、こいつらのせいで全部栄養を吸い取られて太れないかもしれないですよ(笑)

また腸内には『日和見菌(ひよりみきん)』といって、悪玉菌のほうが勢力が強いとみたら、悪玉菌に加担するかの如く悪さを始める菌もいるのですf^^;。八方美人というか、こいつはまるでドラエモンでいうスネオみたいな嫌な奴です(笑)

 

こんな悪い奴らが棲みつく腸内は、まるでマフィアに仕切られた街のようですよf^^;。

ただ悪玉菌は全部いなくなったらいいかというとそうではなくて、悪玉菌がいるから善玉菌も強くなるという感じです。

ちょうどジャイアンやスネオみたいないじめっ子がいるから、そいつをやっつけるために鍛えているのび太くんのような感じですねf^^;(笑)

 

もしおならが異常に臭い方とかは悪玉菌が仕切っているので、もう善玉菌(ドラエモンo((=゚ェ゚=))o)を投入するしかないですねf^^;(笑)

善玉菌は、発酵食品(ヨーグルト・キムチ)にも含まれますが、うちのオリエントにも有用菌である酵母菌や乳酸菌が物凄い量入ってますから、おならやうんちが臭い方は、すぐにでも試してみてくださいf^^;。

老人が痩せてゆく原因と予防

『去年より78の母があっという間に痩せてしまいまして、酵素を飲ませてみようと思っているのですが・・』 

 

お客様よりこのようなメールを何度か頂きましたが・・・ 老人になり痩せてゆく原因のひとつは、間違いなく体内酵素不足でしょうね。 

消化酵素も弱まり、よって消化が悪くなり痩せてくる。 

それと歯の問題、そして姿勢の問題までが加わってくると、さらに体重が減ってくる。 

 

(若いとき全くなんともなかったのに)年寄りになり痩せてゆく原因は、小さい頃から細かった人の太れない原因に、見事当てはまり始めるんですねf^^;。 

 

先日もお話しましたように、70代以上になると太るのは難しくなってゆきますが、やせてしまった原因となっている、酵素不足の解消、歯に問題があれば治療する。 そして骨格に歪みがあれば矯正する。 

 

これらをひとつひとつ解決してゆくことにより、さらに体重が減ってゆく予防になります^^;。 

おじいさん、おばあさんで、歯がほとんどない方を見かけたら、95%くらいの確率で痩せてらっしゃるはずですf^^;(笑) 

その場合、まずは入れ歯を入れることが、その方にとっての最善の方法ですf^^;(笑)

Menu